今一番モテる顔は「小動物系タレ目ライン」が決め手!

non-no Web

目をぱっちり見せたくてアイラインを入れるという人は多いけれど、目がくっきりしてキツイ印象に見えてしまうことも。モテを狙うなら、小動物のような愛らしい表情になるタレ目ラインに決まり! 優しくて甘いまなざしに、彼もきゅーんとしちゃうはず♡ 今すぐtryしてみよう。

チュールトップス¥5400/dazzlin、イヤリング¥1600/お世話や(OSEWAYA)

小動物系タレ目ラインのココにきゅんっ

じっと見つめるまなざしも、柔らかで優しい印象に。笑った時も、ふにゃっと愛らしい表情に見える♡

目のフレームに沿って入れた目尻のタレ目ラインが、目の横幅を自然に拡張して見せてくれる。

 How to 小動物系タレ目ライン

使ったのはコレ

なめらかな描き心地で、まぶたにじわりと溶け込むようになじむ。ウォータープルーフ処方でにじみにくい。
アイエディション(ジェルライナー) 03 ¥1200/エテュセ

1 上まつげの生えギワにラインを引く
目頭を空けて、まつげが生えているところから目尻に向かって、まつ毛のすき間を埋めるようにラインを引いて。一気に引かず、ペン先を左右に細かく振るように引くとナチュラルな印象に。

2 目尻のラインはスッと下げるように
目を開けた状態で、目のフレームの延長線上を意識して、目尻のキワからタレ目ラインを引く。長さは5㎜程度、涙袋よりオーバーしないようにすることが、ナチュラルな印象に仕上げるコツ。

恋活シーン別
小動物系タレ目ラインアレンジ

恋活シーン別
小動物系タレ目ラインアレンジ

好感度や親しみやすさがポイントとなる恋活において、タレ目ラインはかなり有効! 恋活中のデートシーンにぴったりの、タレ目ライン×旬色アイシャドウでつくるメイクをご紹介。

scene 01 初デート

タレ目ライン × ほのキラシャドウ

好感度たっぷりのぱっちり目に

カーディガン¥6900/MISCH MASCH、イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA)

はじめましてのシーンで大切にしたいのは、やっぱり清潔感と話しやすさ。タレ目ラインならではの柔らかく優しい表情がぴったり♡ 繊細なきらめきシャドウと合わせてナチュラルに仕上げて。

使ったのはコレ

(左)しっとりとした質感のパウダーで、まぶたにピタリと密着。クリアな発色でつやめき、瞳までキレイに見える。
エクセル アイプランナー D03 ¥900/常盤薬品工業

How to make-up

キラキラのピンク系シャドウを指で取り、上まぶた全体と涙袋になじませる。もう一度シャドウを指で取ったら、黒目の上に重ねて。タレ目ラインを引き、まつげをキュンと上向きに。

scene 02 街デート

タレ目ライン × 血色感シャドウ

特別感ある可愛さをアピール

ワンピース¥14800/MISCH MASCH(MISCH MASCH)、イヤリング¥1000/お世話や(OSEWAYA)

「あなたとのデートのためにおしゃれしてきたよ」アピールをしてみて♡ タレ目ラインと、今っぽい血色感のあるアイシャドウで、じわっと温もり感が漂う女の子っぽいまなざしに。

使ったのはコレ

(左)まぶたになじむ陰影ブラウンのグラデーションカラーに、ほのかな血色感を添える赤みブラウンをセット。
ケイト デザイニングブラウンアイズ BR-4 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

How to make-up

ケイトのパレットの左をアイホールと涙袋になじませる。左から2番目を上まぶたに広げ、目尻側まで幅広にぼかして。右から2番目の赤みブラウンを細いチップで取り、上まぶたのキワと下まぶたの目尻ギワ2/3に細く入れる。あとは基本の通りにタレ目ラインを。

モデル/江野沢愛美 撮影/岩谷優一(vale./モデル) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/金山礼子 構成・文/松村有希子 web制作/内山英理
関連記事
  • マネしたくなる「コーディネート」が見つかる! 拝見!LEE100人隊の着こなし おしゃれを楽しむヒントがいっぱい! LEE公式ブロガー100人隊の素敵な着こなしをお届けします。 卒園式に着ていくブラックのきちんと服♪ 「6歳の娘は4月から新1年生♡ もうそんな歳になったんやな〜! 子どもが成長するのはほんと早いですね!! 約2ヶ月後には卒園式があり、約3ヶ月後には入学式……。卒園式とか絶対泣くこと間違いないね……大きめハンカチ持っていかないと!! ということで、LEE2月号に特集されていた『普段着の延長線で、ネイビー&ブラックのきちんと服』。この特集を見て、そろそろ私も服や小物とかも準備しておかないとな(いつもギリギリに用意してバタバタするタイプです)と思い、卒園式に着ていこうかな〜と思っているコーデを合わせて着てみました♪」 気分が上がる一着・卒園式コーデ 「one-piece:DOUBLE MAISON bag:土屋鞄 shoes:Repetto necklace and pierce:大丸百貨店にて購入」 ふんわり♡DOUBLE MAISONのクラリネットドレス 「ワンピースは以前にもupしましたがDOUBLE MAISONのクラリネットドレス。フォーマルでも使えるし普段使いにも出来るかなと思ってこちらのワンピースに決めました。ボリュームたっぷりの裾が広がって歩くたびにとってもかわいいです♡」 「後ろ姿」 ちなみにバッグは、土屋鞄 フォーマルバッグ 「3年程前に土屋鞄福岡店で購入したフォーマルバッグです。冠婚葬祭やフォーマルな場でも使える万能なバッグです。このバッグはずっと長く大切に使いたいです♡」 「アクセサリーは今回パールを合わせましたがまだ悩んでいます。もう少し日にちもあるので考えたいと思います。履いているタイツも家にあった冬物のものなのでもう少し薄手のものに買い足す予定です。無事に卒園式あればいいな♪」 おしゃれセンス抜群のおけいさん。セレモニーコーデもとっても素敵な組み合わせですね♪
  • 丈の長いボトムは150㎝台には無理……じゃない!コツはこちらです背が高いとか低いとか、関係ない。着こなし次第で思いのままに似合うんだもん! 体型の持ち味を生かしがなら、“着たい服”を“似合う服”にする方法をMOREインフルエンサーズが体験!今回体験したのは……身長151cmMORE インフルエンサーズ No.63 Natsuno Ujiie.さんニットとデニムのワンツーがカッコよく決まるのは、背の高い人だけだと思うデニムをインディゴから淡いグレーに。小柄さんの愛らしさが生きますよ!旬のグレーデニムは、優しいトーンが似合う小柄さんの魅力が引き立つ一本。全体をワントーンっぽくまとめたら、洗練感もパーフェクト。パンツ¥20000/ゲストリスト(レッドカード) ニット¥3900/レプシィム 靴¥24000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥24000/ティースクエア プレスルーム(パオラヌッティ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) リング(2個セット)¥3600/フィービィー丈の長いボトムは“着られてしまう”から挑戦したくてもためらうスカートの場合はとにかく軽やか素材。鉄板はマーメイドシルエットです下半身をほぼおおう分、抜け感を素材の風合いで補うイメージ。高い腰位置を印象づけ、裾が揺れるマーメイドシルエットは、伸長効果も期待できる。スカート¥11000/マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店 カーディガン¥38000/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) Tシャツ¥3500/ヘルスニット・ブランズ(ヘルスニット) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3200/ラコレ ピアス¥5500/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥2500/フィービィーロングコートには、絶対ヒール靴じゃないと!ラペルの切替え位置が高いチェスターは、ヒールいらずで重心アップできます真っ先に目に留まるのは、高め位置のラペルの切替え。ぺたんこ靴でスラッと見えて、カッコよさも手に入るなんて!コート¥17000/マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店 シャツ¥5463/アテニア スカート¥3990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ 靴¥16000/ロコンド(モード・エ・ジャコモ) バッグ¥6500/キャセリーニ(コントロールフリーク) イヤリング¥2000/サードオフィス(ROOM) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)ゆるいトップス+太いパンツをバランスよく着るなんてムリ!トップスの裾を前だけインして、腰高をアピールすればもう怖くない!ゆるトップスは、首がほっそり見えるネックラインのものを選んで。ニット¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 パンツ¥9000/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディ エミュ) 靴¥6400/RANDA バッグ¥55000/アー・ペー・セー カスタマーサービス 帽子¥2200/ラコレ イヤカフ¥1200/お世話や(OSEWAYA) イヤリング¥2700/フィービィー【関連記事】背が高いと迫力が出ちゃう……それって思い込みかも! 【関連記事】“一生もの=高いもの”とは言い切れない! ファッションのプロが考える「一生もの」って?【関連記事】お仕事服にリュックって浮かないですか? リアルなOLのお悩みをスタイリスト高野さんが解決! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • おしゃれな大人の女性から支持されるストールブランド「ASAUCE MELER(アソース メレ)」。HAPPY PLUS STOREでも常に上位にランキングするほど人気です。今回ご紹介するのは、リネンの中でも最も柔らかいフランダース原料を使用した大判のリネンガーゼストール。毛羽が少なく、ガーゼのような柔らかさが特徴です。広げると体を包めるほどの大きさで、くるくるっと丸めればコンパクトになるので持ち歩くのにも便利と評判。ブラウンカラーはGALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ)でしか手に入らない別注カラーとなっています。 GALLARDAGALANTE【ASAUCE MELER】リネンガーゼストール¥25,000+税 ご購入画面へ 吸水性と速乾性に優れ、ガーゼの様な織がふわっと空気をまといます。夏は涼しく、冬は暖か、一年を通してお召しいただける天然素材のストールは、大判ながらも軽いつけ心地。体を包み込むように肩からさらっとかけたり、ボリュームをだして首にぐるりと無造作に巻いたり、1つ持っておくだけで、様々なシーンでお召しいただけます。 【ブラウン】GALLARDAGARANTE別注カラー GALLARDAGALANTE/【ASAUCE MELER】リネンガーゼストール/¥25,000+税 【グレージュ】 GALLARDAGALANTE/【ASAUCE MELER】リネンガーゼストール/¥25,000+税 【ダークブラウン】※メーカーカラーはカーキブラウン GALLARDAGALANTE/【ASAUCE MELER】リネンガーゼストール/¥25,000+税 GALLARDAGALANTE アイテム その他、ASAUCE MELER アイテム こちらのブログもおすすめ \春を匂わせる/人気ブランドの新作ワンピース#2021年春夏受注会「これ買い!」 魅力を引き立てる黒い服#2021年春受注会「これ買い!」 イヤーカフに夢中 La Soeur (ラ・スール)#2021年春夏受注会「これ買い!」 The post GALLARDAGARANTE×ASAUCE MELER 今シーズンの別注カラー『ブラウン』発売! first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、スニーカーコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。 【目次】 ①冬のおしゃれコーデ ②秋本番のおしゃれコーデ ③晩夏の秋を先取りしたコーデ ①冬のおしゃれコーデ【ZARA スカート・靴】華組 大垣佳世さんブログ「チョコ色レザーで大人カジュアル」よりレザージャケットもチョコ色だと、優しい雰囲気になります。チラリと見える裏地が水色というのもお気に入り。デニムスカートは前ボタンと膝丈なのがポイント。この時期はタイツにヒール、スニーカーにもバッチリ合います。レザージャケット/ARMANI セーター/ユニクロ スカート/ZARA 靴/ZARA バッグ/Unitedarrows 【ZARA コート】華組 成田千恵さんブログ「便利なフーディニットセットアップ!」よりプチプラ、フーディセットアップは大人のワンマイル・カジュアルスタイルにピッタリです。ワンピースより着回しも効く上、 そのままセットで着るだけで、誰でも気軽に小洒落た大人のカジュアルスタイルが楽しめます。昨年購入した、「ZARA」のボアコートは今年も大活躍!ニットセットアップ/Posh Alma インナー/ユニクロ コート/ZARA バッグ/MM6 Maison Margiela スニーカー/Nike AIR MAX 95 【ZARA デニム・ブーツ】華組 鈴木たま江さんブログ「リアル愛着服を着回して♪」よりヘビロテしているこちらはSOEJU(ソージュ)のリモンタコートワンピース。パンツスタイルにはコート風に変身!モッズコート風の裾シルエットがクールで、光沢&張り感のある素材感はカジュアルになり過ぎません。ワンピース/ SOEJU(ソージュ) セーター/AP STUDIO デニム/ZARA ブーツ/ZARA【ZARA スカート】華組 木原みどりさんブログ「愛着服×ZARAのフェミニンスカート」より2年前に購入したマックスマーラのテディベアコートは、超寒がりの私にとって真冬に欠かせないアウター。この日はZARAで見つけた艶のある揺れスカートと合わせてみました。ツヤのあるお洋服を纏うだけで、女っぽさが格上げされる気がします!コート/Max Mara トップス/ALLUDE スカート/ZARA ブーツ/Max Mara バッグ/HERMES【ZARAダウン・ニット・ブーツ】華組 内藤有耶さんブログ「2021年の始まりはゆるっとリラクシーなプチプラコーデ♪」よりワンピースが「臨月の妊婦さんでも余裕で着られるだろう」と思うほどにゆったりしているので、その気になれば中にいくらでも着込めて便利。寒さが増した今時期は、さらに“タートルネックニット+ニットレギンス”をインしてより温かコーデに。ただしもちろん着ぶくれ感は否めませんので(笑)ブラックのダウンベストで引き締めつつ縦ラインを作って、少しでもスラリと見えるポイントを。ダウンベスト/ZARA ワンピース/meri ニット/ZARA ブーツ/ZARA【ZARAスカート・パンツ・ブーツ】華組 鈴木たま江さんブログ「新年の装いはお気に入りのフェミニンスタイルで♪」よりシフォンがポイントなブラックフェミニンスタイル。シフォンスカートが好きで毎年買い足し丈感の違いをアレンジして楽しみます。セールで購入したZARAのロングシフォンが大活躍でした!右+左を重ねています。tops/SOEJU (ソージュ) スカート/ZARA & martiniqueブーツ/FABIO RUSCONI バッグ/HERMES アクセサリー/HERMESブログ「The Blue Room東京エディッション虎ノ門へ」よりこの日は女優の井川遥さんプロデュースされたシルバーのペンダントトップをポイントにコーデ。ご本人にお会いして購入した想い出いっぱいのアクセです。コート/SOEJU (ソージュ) ニット/AP STUDIO パンツ/ZARA バッグ/HERMES ブーツ/ZARA アクセサリー/loin. Herato【ZARAストール】華組 細谷奈弓さんブログ「これでカジュアルスタイルもフェミニンに♬」よりスパイス的な感じで、お洋服ではなく小物でヒョウ柄を取り入れたコーデ。お天気がよく穏やかな陽気だったので、トレンチコートスタイルで。こちらは今回のコーデで使用した小物たち。クラッチバッグはLORNA、ストールはZARA。違うブランドなのに柄も色合いもソックリ!ヒョウ柄アイテムだけですとちょっとハードなスタイルになってしまうため、ここで投入したのがシルバー&パールのダブルキャッチピアス。トレンチコート/Burberry トップス/N.O.R.C ジーンズ/Red Card ストール/ZARA クラッチバッグ/LORNA ピアス/Blanc ブーツ/SARTORE サングラス/Yellows Plus【ZARAブーツ】華組 伊藤美帆さんブログ「プチプラフェミニンなお散歩コーデ」よりお散歩にもスカートが活躍!アウターとブーツで締めてみました。スカート/Elura ニット/PLST ブーツ/ZARA ダウン/モンクレール バック/エクラ(付録)【ZARA ワンピース】華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのブラックワンピ」より素敵なレストランのランチに選んだスタイルは、去年購入したZARAのボウタイワンピ。黒、ボウタイ、ウエスト周りがキュッと締まってスタイルアップ見え!しかもウエスト部分は伸縮性抜群。あまりワンピースを着ない私を虜にするポイントがいくつもあって、即買いした一着なんです。ワンピース/ZARA【ZARA ブーツ】華組 大垣佳世さんブログ「逸品キャメルコートを着てもみの木のツリーを見てきました♫」より長年愛用してキャメルコートの新しいものを探していましたが今年ようやく出会いました。S MaxMara のダブルウールコートです。素材はヴァージンウール100%で薄くて軽いのに温かく、2枚の布地を、熟練した職人が丁寧に一重に仕立て、シルエットはストレートライン。コートの中に着たのは、エリアポールのリブニットに同じブルー系のタータンチェックスカート、ZARAのブーツです。コート/S Max Mara トップス/HELIOPOLE スカート/allureville ブーツ/zara バッグ/FENDI【ZARAトップス】華組 内藤有耶さんブログ「淡色エクリュカラーの高見えZARA&GUコーデ」より気楽なプチプラコーデですが、ワントーンでまとめたエクリュカラーと小物の力でぐっと上品に。コート/Storynine トップス/ZARA スカート/GU ブーツ/BASEMENT 帽子/CA4LA【ZARA エコファージャケット】華組 成田千恵さんブログ「ZARAのエコファーフードジャケット」よりちょっとそこまでのワンマイルスタイルにピッタリな気軽に着られるZARAのエコファージャケット。軽くて暖かなZARAのエコファージャケットはフードの立ち上がりも可愛いく、柔らかな触り心地で、長いコートよりサッと羽織れて大活躍しています。ジャケット/ZARA シャツINワンピース/Day and grade 【ZARAトップス】華組 一色華菜子さんブログ「浮き立つ柄のワイドパンツ黒コーデ」より無難な黒じゃなく「センスのいい黒」が着たい!こちらのワイドパンツ、実はダマスク柄の織り模様が入った個性的な黒です。よく見るとダマスク柄の様な上品な柄が織り込まれていて、クラシカルな雰囲気を出してくれるおもしろいワイドパンツです。コート/allureville トップス/ZARA パンツ/frenchpave 靴/import バッグ/GUCCI【ZARAパンツ】華組 近藤和子さんブログ「黒コーデが好きです」より年々、黒好きが加速しています。 黒って、暗くて地味な色では決してなく、逆に一番華やかな色だと思うのです。ユニクロのカシミヤタートル、ZARAのエコレザーパンツ、オデット エ オディールのスリッポン。チラ見えしているヘインズの長袖Tが隠れたポイントだったりします。コート/TOTEME ニット/ユニクロ Tシャツ/ヘインズ パンツ/ZARA 靴/オデット エ オディール【ZARAパンツ&ブーツ】華組 鈴木たま江さんブログ「お気に入りのジャケットスタイルでお出かけ」よりこの日のコーデは大人ハンサムなジャケットスタイル。パールボタンが気に入り即決したのにサイズ無しであきらめかけてたところご縁があり私の元へ。愛着が湧きます。ジャケット/ADAM ET ROPE トップス/SINME パンツ/ZARA ブーツ/FABIO RUSCONI バッグ/FENDIデニムとブーツを合わせたカジュアルスタイル。オジジャケもパールボタンとソフトなシルエットのおかげで柔らかくてフェミニンな印象になるので気に入ってます。ジャケット/ADAM ET ROP ニット/AP STUDIO デニム/upperhights ブーツ/ZARA バッグ/CHRISTIAN VILLA【ZARAパンツ】華組 成田千恵さんブログ「ZARAのブラックエコレザーパンツ」より今シーズン、真っ先に目に止まったZARAのエコレザーブラックパンツはエレガントにもカジュアルにも大活躍しています。ZARAのエコレザーは毎年、必ずチェックしています。今シーズンは幅広く短め丈のものをワードローブに加えました。トップス/ENFOLD ジャケット/ENFOLD パンツ/ZARA 靴/FABIO RUSCONIトップス/PLST パンツ/ZARA バッグ/ザネラート 靴/AP STUDIO【ZARAトップス】華組 沢辺史さんブログ「美容スペシャリストとのランチ」よりこの日はブラックワントーン。最近ワントーンにハマっています。ブラックリボンパンツは、どんなシーンでもシーズン問わず使える万能選手。ZARAのニットの袖レースがブラックの重さを抑えてくれます。シルバーバレエシューズもかわいさと大人っぽさをあわせ持った最近のお気に入りです。トップス/ZARA パンツ/saqui 靴/SPELTA【ZARAトップス&パンツ】華組 山口りえさんブログ「zaraボウタイシャツで表参道へ」よりボウタイシャツで、少しキチンと感を出してみました。zaraのボウタイシャツは透けていて抜け感があり着やすいです。コート/Salvatore Ferragamo シャツ/ZARA パンツ/ZARA 靴/LAUTREAMONT バッグ/HERMÈS【ZARAトップス】華組 成田千恵さんブログ「ライダースで大人カジュアル」より毎年大活躍するアイテムは、ZARAの薄手タートルニット。手首の小さなボタンやスリットも魅力ですライダースジャケットも毎年活躍しています。こんなパンツにも、スカートにも、フェミニンなワンピースにもこれ一着でかなり着回すことができます。ジャケット/beautiful people トップス/ZARA パンツ/ENFOLD バッグ/MAISON BOINET|メゾンボワネ スニーカー/converse ②秋本番のおしゃれコーデ【ZARAの柄ワンピ&ブーツ】華組 宮原 江里子さんブログ「ZARAの柄ワンピ&ブーツでお出かけ♩」より今秋ZARAで見つけたお出かけにぴったりな柄ワンピース。私のワードローブはブルー系が多いなと思いながらも、パキっと目を引くこの花柄ワンピースが気になり購入しました。エレガントなワンピにハードなブーツ合わせで少し崩したコーデ。ワンピース/ZARA ブーツ/ZARA バッグ/HERMES【ZARAトップス・パンツ・靴】華組 大垣佳世さんブログ「ゆるっとコーデで、大人も楽しめる「チームラボボーダレス」の世界へ」よりこの日は娘たちと一緒なので、楽チンゆるっとコーデ。トップス/ADORE パンツ/ZARA 靴/UNIQLO バッグ/Unitedarrowsブログ「秋は差し色投入コーデで♫」より寒くなると暖色系やシンプルコーデでまとめてしまいがちですが、こういう季節に差し色カラーを投入するのが好きです。ZARAのトップスはピッタリサイズですが、薄くて軽くて丈もバッチリなのに着痩せすると言う優れもの。トップス/ZARA スカート/United arrows バッグ/jimmy choo 靴/ZARA【ZARAニット】華組 内藤有耶さんブログ「ZARAのふんわりバニラミルク色ニット♡」より今季はZARAで見かけたこのニットに一目惚れ。パフスリーブで可愛げをプラスしたカジュアルコーデ。ニットが甘さたっぷりなので、あえてベイカーパンツと合わせてボーイッシュに。全身アースカラーが地味にならないのは、友人作のオーダーメイドターバンのおかげです。ニット/ZARA ターバン/友人作【ZARAシャツ】華組 横山希世さんブログ「ZARAのアニマル柄オーバーサイズシャツで、マリンアンドウォークへ。」よりZARAで一目惚れのシャツを着てみなとみらいへ朝のドライブ。可愛いレオパード柄サテンブラウス。季節の変わり目は着る物に困りますよね。ブラウス、シャツ✖️ジャケットスタイルが脱ぎ着の調節がしやすいので最近の私の定番です。シャツ/ZARA【ZARAデニム】華組 内藤有耶さんブログ「足にジャストフィットするオーダーメイドのぴったりキラキラパンプス♪」より白・黒・グレーのモノトーンだけでまとめたコーデはわたしが着るとちょっと寂しくなりがちですが、キラキラパンプス+赤ソールのおかげで程よく華と女らしさが加わりました。トップス/Deuxieme Classe ジレ/Philip.J デニム/ZARA 帽子/CA4LA【ZARAブーツ】華組 豊田真由美さんブログ「今シーズンのブーツもZARAが狙い目!」よりZARAのショートブーツはデザインの種類が多く、毎年選ぶのが楽しみになってます。型押しは去年購入したものですが、スタッズ付きとかかとがゴールドのラインが入ったものは今年購入しました。ワンピースやデニム、何にでも合うのでこれからのコーデに欠かせないアイテムになりそうです。ブーツ/ZARA【ZARA パンツ】華組 近藤和子さんブログ「2wayで着られる便利ニット」よりコーディネートを考え込まずにサッと決まるニットがとても便利です。このニットは短めの袖がワイドで、首回りが詰まっていて、丈も短め。一枚でキマって、キレイめに着られる、と一目惚れでした。ZARAのエコレザーパンツ、スタッズ付きローファー、エルメスのバッグを合わせて、友人たちとの食事会へ。ニット/SOÉJU パンツ/ZARA バッグ/エルメスブログ「ライダースジャケットの季節」より考え抜いて一昨年購入したライダースジャケットは、beautiful peopleのもの。ジャストサイズのレザージャケットは既に持っていたので、たっぷりしたサイズが欲しくて、メンズサイズ(170)を選びました。このサイズは大正解で、ジャケットとコートの狭間の季節にぴったりなんです。靴はZARAのスタッズ付きのローファーで、さらにエルメスのレザーバングルを加えて、ロックな感じにスタイリング。ジャケット/beautiful people パンツ/ドゥーズィエムクラス 靴/ZARA【ZARA トップス&パンツ】華組 一色華菜子さんブログ「明るめカーキのモッズコート」よりモッズコートなのに、エレガントにも着回せる。先月一目惚れして買ったカーキのアウター、スカートにもパンツにもヘビロテ中です。ノーカラーなので、首詰まりの服が多い私にはすっきりおさまりが良く、ほんと着回しがきく!トップス/ZARA パンツ/ZARA KIDS コート/JOURNAL STANDARD relume スニーカー/converse バッグ/editsheen 【ZARA ワンピース】華組 宮原江里子さんブログ「流行りの「ニットベスト」×「マキシワンピース」でご近所コーデ」よりニット/VIS ワンピース/ZARA スニーカー/NIKE バッグ/GU サングラス/Ray-ban【ZARAトップス】華組 豊田真由美さんブログ「秋のプチプラブラックコーデ」よりこの時期活躍してくれるZARAのトップスは、気になる箇所を隠してくれる優秀ニットです。毎年活躍してくれるZARAのハイネックニット。この袖丈、気になるプルプル二の腕を隠して手首を見せているので、重くなりがちなブラックコーデもスッキリ見せてくれます。バングルなど小物をプラスする楽しみも。トップス/ZARA スカート/COCA ブーツ/セレクトショップにて購入 バッグ/セレクトショップにて購入【ZARAバッグ】華組 伊藤美帆さんブログ「リュクスパーカーとクラッチバックで大人カジュアル」よりザラで発見♪した持つだけで、コーデが今っぽくなるクラッチバックです。旬なクラッチバックが欲しいなあ。と思いつつ、「長く使うかな〜?」とか「汚れやすいかな?」と、なかなか踏み切れずにいました。ついに巡り会えました。カラー、素材。もちろんお値段もベストバランスです。ブラウス/E by eclat バッグ/ZARA 【ZARAジャケット】華組 成田千恵さんブログ「ZARAの旬顔ジャケット」より今シーズンはジャケットを取り入れてみたくて探していました。ZARAでわたしの理想にぴったりなジャケットを見つけました。薄ーいキャメルのウィンドーペインで、無地ライクに着こなせるジャケットです。実はスーツで売られていましたが、わたしの体型にはパンツが合っていなかったので、手持ちのネイビーのパンツを合わせてみました。秋になったので、綺麗にヒールでまとめてみました。ジャケット/ZARA トップス/マルティニーク パンツ/アナディス 靴/ピッピシック バッグ/HERMES【ZARAジャケット&パンツ】ブログ「今シーズンはブーツで‼︎」よりZARAのジャケット、何年も愛用しているZARAの裾ゴム入りパンツでカジュアルコーデ。パンツは、裾ゴム、ポケットのディテール、素材感、全てが理想的で、お直しに出して完全に自分の体型に合わせたほど気に入っています。裾ゴムのパンツは今年もよく見かけるので、こんな風にショートブーツには合わせやすくてオススメです。 また、ニットのスウェットパンツなんかも裾が締まっているので、ジャケットに合わせると、大人カジュアルでバランスがいいと思います。ジャケット/ZARA Tシャツ/オーラリー パンツ/ZARA バッグ/REBECCA MINKOFF 眼鏡/ヴィクター&ロルフロングスカートを合わせてみました。ショートブーツは、ヒールもなく歩きやすいうえ、足にボリュームが出るので、脚長効果も絶大!スニーカーよりもちょっとキレイ目に仕上がるので、意外と取り入れやすく、一気に旬なスタイルになる気がします。ジャケット/ZARA スカート/IENA バッグ/メゾン マルジェラ サングラス/CELINE【ZARAパンツ】ブログ「デコラティブな白シャツで華組ランチ」よりランチコーデには、デコラティブなお袖のブラウスでコーデしてみました。お気に入りのデコラティブな白シャツをメインに、毎年登場してしまいますが、エコレザーパンツを合わせています。ZARAには、エコレザーパンツは毎年定番のように出ていますが、素材感は毎年進化していて、今年はスカートからパンツまで色もデザインも豊富でした。そして、こんな日常を抜け出す機会には、たまにはヒールで‼︎ブラウス/Enfold パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップリム)【ZARAワンピース 】華組 宮原 江里子さんブログ「ZARAの着痩せワンピースでテラスランチ♩」より今秋の新作ZARAワンピース。シックな黒ペイズリー柄を選んでみました。着痩せ効果抜群なワンピース。共布のウエストリボンが付いてましたが、手持ちの黒ベルトに変更して、更に着痩せ効果UP!合わせるバッグは同系色にしてワントーンコーデか、差し色にしてパキッとコーデか迷います。ワンピース/ZARA ブーツ/GU バッグ/import【ZARAパンツ】華組 沢辺史さんブログ「定番シンプルなワンツーコーデ」よりパンツは、一見普通ですがウエストのリボンを解くとパレオになっていて、歩くとチラッと脚が見えるパレオスタイルパンツ。デザインと揺れ感が気に入ってZARAで購入。(サイズがS,M,LのみでSでもウエストも大きく丈も長めなので試着必須です)トップスは、脱ぎ着しやすいSLOANEのアンサンブルが大活躍!シンプルで定番ですが、合わせやすさと機能性抜群、質感も良いので大事にしたいアイテムです。バッグはVASIC Bond mini、足元はur’sのレオパード柄バレエシューズを合わせてみました。トップス/SLOANE パンツ/ZARA バッグ/VASIC Bond mini 靴/ur’s【ZARAスカート】華組 近藤和子さんブログ「ZARAのエコレザースカートで丸の内へ」より去年のZARAのエコレザーのAラインスカートに、春先に買ったゆったり目のヘインズの黒Tをコーディネート。エコレザースカートは秋になったら真っ先に履きたかったお気に入りです。a-Jolieのキュートな籠バッグとZARAの最強・白のバレエシューズを合わせて重くならないように気をつけました。 トップス/ヘインズ スカート/ZARA 靴/ZARA バッグ/a-Jolie【ZARAワンピース 】華組 一色華菜子さんブログ「ZARAドットワンピで、山種美術館へ」よりZARAで買ったドット柄のワンピース。ドットの大きさや、裾の揺れ感と丈が今っぽく、これまで持っていた古い水玉ワンピースから更新しました。身長161㎝の私、ネットで最初XSで注文したのですがスカートの丈が微妙に気に入らず、店舗でSを試着して、Sに交換してもらいました。やっぱり試着は大事ですね!ワンピース/ZARA 靴/repetto バッグ/J&M DAVIDSON 時計/Cartier ③晩夏の秋を先取りしたコーデまだ暑さが残る晩夏から秋本番まで、何を着ようか悩ましい時期、今から秋までバッチリ着回せるおしゃれコーデは必見。【ZARAトップス】華組 一色華菜子さんブログ「ZARA KIDS ロゴTで、イイダ傘店 展へ♪」よりSMILE LIKE A BANANA☺︎のロゴが愉しくて、夏の終わりだというのについ買ってしまったTシャツ。思わず口角上がりそうなフレーズとオフホワイト地が可愛くて、Tシャツが欲しいと言っていた息子とお揃いで買ってしまいました。ワンピース、秋色モカコンバースにゼブラ柄のチープなポシェットを合わせて。トップス/ZARA KIDS ワンピース/海外で購入 スニーカー/converse バッグ/no bland ストール/ao daikanyama【ZARAトップス&デニム】華組 成田千恵さんブログ「秋一番、ZARAコーデ②」より秋にもデニムは大活躍‼︎ZARAのゆったりハイウエストデニムは、ワンマイルコーデからちょっとしたお出掛けまで大活躍中です。ちょっと新鮮なハイウエストゆったりデニムは、とにかく履き心地抜群‼︎この日はお仕事の打ち合わせに。デニムを綺麗目にコーデしてみました。Topsもハイウエストデニムに合わせたショート丈で、ZARAのものです。トップス/ZARA デニム/ZARA バッグ/ VIOLAd'ORO|ヴィオラドーロ 靴/PELLICO【ZARAデニム&シューズ】華組 成田千恵さんブログ「秋一番、ZARAコーデ②」よりZARAのブラックデニムに3.1 Phillip Limのショート丈TOPSを合わせています。秋色を取り入れ、レオパードのペタンコパンプスとカラーをリンクさせてみました。トップス/3.1 Phillip Lim デニム/ZARA バッグ/ZANELLATO|ザネラート 靴/ZARA【ZARAトップス】華組 内藤有耶さんブログ「アクティブに動き回れる大人リュックコーデ」よりたくさん歩き回る旅先は、ハンズフリーなカジュアルコーデがちょうどいい。キャップにリュックにスニーカーと、子供っぽくなりそうなアイテムばかりを合わせたので、上下共にオールブラックで大人っぽくクールにまとめてみました。トップス/ZARA パンツ/ENFOLD バッグ/レジスタント ソレイユ リュック【ZARAトップス】華組 伊藤美帆さんブログ「今年も活躍!ZARA の華ありブラウス」より以前、ZARAで購入した大人の華ありブラウス。季節の変わり目はお洋服を買う前に、クローゼットにあるものでコーデを組んで、今季投入するアイテムを決めるようにしています。手持ちの服をチェックした結果、ひとくせあるのに今年もスタメン使いできそうな2着のザラのトップスがありました。もう1着の柄物シアーのトップスは、ブルー✖️ブラックの配色で、エクラ世代に大人の華やかさを添えてくれます。余談ですが、シアー素材を着るときに大切な、インナーの色と形。見落としがちですが、見た目の印象を大きく変えるので、こだわるようにしています。個人的にはボトムスの色と合わせる事が多いです。トップス/ZARA ザラ パンツツ/GALLARDAGALANTE スカート/GALLARDAGALANTE 時計/カルティエ【ZARAシューズ】華組 近藤和子さんお気に入りのスカートは数年前のウィムガゼットのものですが、裾のひらひらとオリーブグリーンの甘辛バランスが絶妙で、とても気に入って毎年着ています。真夏なら迷わず白Tを合わせますが、9月も半ばになったので、トップスにカーキベージュを選びました。Tシャツは今年、私の中でNo.1だった、無印良品のもの。靴は、春先に大活躍したZARA。バッグはもう25年くらい前のマイ ファースト エルメスです。トップス/無印良品 スカート/ウィムガゼット 靴/ZARA バッグ/エルメス【ZARAベスト&パンツ】華組 成田千恵さん今秋、真っ先に選んだZARAアイテムでスタイリングしてみました。まずは、ショートベスト。 合わせたのは、同じくZARAのハイウエストパンツ。セットアップ風に綺麗目に着るのが好きです。ベスト/ZARA パンツ/ZARA Tシャツ/UNIQLO バッグ/VIOLAd'ORO 靴/PIPPICHIC今年、チャレンジしてみたかったのは、こんなハーフパンツ。広がりすぎない大人っぽいシルエットとハイウエスト、膝ギリギリの丈感など、アラフィー世代でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。TopsもZARAのものですが、数年前のもので、かなり気に入っています。大切にしているものにお値段は関係ありません。この襟の感じや袖の長さ、シンプルなデザインになぜか惹かれます。トップス/ ZARA パンツ/ZARA バッグ/ 1métre carrè 靴/STILMODA【ZARAシューズ】華組 佐藤綾子さんブログ「ロゴトートを持ってお洒落なパティスリーへ♬」よりコーデは少し秋を意識してこっくりとしたブラウン系のスカートを選びました。 ストラスブルゴ×エクラ10月号の付録「トートバッグ」のオータムベージュとも相性が良いようです。トップス/Ron harman スカート/Spick & Span サンダル/ZARA ネックレス/littledarin バングル/united arrows 指輪/ADER バッグ/ストラスブルゴ×エクラ【ZARAワンピース】華組 有村一美さんブログ「ZARAワンピにトートを合わせて」よりまだ暑い日が続いていますが、このワンピはさらっと一枚で着られてとっても涼しい。ふんわり袖とフリルの裾でともすれば甘くなりすぎるデザインですが、このトートを持つとちょうどいい感じになりました。このコーデそのまま大活躍間違いなしです。ワンピース/zara 靴/ferragamo ピアス/handmade バングル・時計/hermes バッグ/ストラスブルゴ×エクラ【ZARAトップス】華組 有村一美さんブログ「柄ブラウスで女性らしさをプラス」より柄ブラウスは着るだけで印象が華やかに。黒ベースの幾何学模様で、よく見るとブルーのドット柄になってます。光沢のあるツルッとした生地で高見えしそうと思って購入。デザインはあくまでシンプル。柄があるだけで一枚でパッと華やかになってとても便利です。シワも気にならないし軽いので、旅行に持っていくにもいですよね。トップス/ZARA スカート/ユニクロ【ZARAパンツ】華組 近藤和子さんブログ「着回しが楽しくなる服♪」より普段服を買う時、着回しが効く、着心地が良い、を考えて選んでいます。トップスはsoeju(ソージュ)というブランドのもので伸縮性があって、シワになりにくく、サラッとしていて着心地がとても良い。ZARAのイエローパンツに合わせてキレイめランチスタイルに。トップス/soeju パンツ/ZARA【ZARAサンダル】華組 一色華菜子さんブログ「秋色ジレで、ロンドンナショナルギャラリー展へ」より夏の終わり、華組有村一美さん、鈴木たま江さんと上野でアートな1日。そんな久しぶりのアートデートには、ギャラリーヴィーのキャメルロングジレを。まだまだ暑いのでノースリーブだけど、色だけ秋を意識しました。ジレ/GALERIE VIE トップス/UNIQLO パンツ/coen 靴/ZARA バッグ/dragon【ZARAサンダル&帽子】華組 朝生育代さんブログ「愛犬とのワンマイル散歩コーデ」より朝夕に少しずつ秋の気配を感じるようになってきましたね!今の気分に合う、ラフでワンマイルにぴったりのワンピースはGU。サンダルと帽子はZARA、バッグは何年か前にとてもお洒落な友人が教えてくれて買ったしまむらのポシェット。これがとっても使えるのです。ワンピース/GU スカーフ/エルメス 帽子/ZARA サンダル/ZARA【ZARAトップス&スカート】華組 内藤有耶さんブログ「ZARAの細見えパワーショルダートップスと、きれい色のひらりんスカート」よりパワーショルダートップスは、ZARAで見つけたので、ベージュと黒の2色を色違いで購入。特にベージュは肌色とのコントラストがつきにくいので腕がなんとなくごまかされて安心だし、なんといってもこの肩のデザインのおかげでそちらに目線が行ってくれる!同じくZARAで購入した、きれいなラベンダーピンクのひらりんスカートです。トップス/ZARA スカート/ZARA サンダル/ne Quittez pas バッグ/stoy.▶︎ZARAオンラインストアはこちら    ▲【アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集】トップに戻る  ▼その他のおすすめ記事もチェック
  •  「MAQUIA」2月号では、美容家の神崎 恵さんに、“なりたい”を叶えるためのヒントを教えてもらいました。ブラウンカラーの力を借りて、2つの顔にトライ! 神崎 恵さんは、こうしてる!メイクで“なりたい私”を引き寄せる10の法則 美容家 神崎 恵さん 美容家であり、3人の息子を持つ母。ひとりずつに合わせたメイクやビューティスタイルを提案する「mnuit」を主宰。書籍の累計発行部数は144万部を超え、新刊『神崎CARE』(ワニブックス)が話題。 今の延長or劇的チェンジ? ブラウンの力を借りる 今の延長で変わりたいならトレンドカラーを目元に重ねて軽やかに『“変わりたい”願望はあるけれど、急激なイメチェンには抵抗がある。そんな時は、いつものブラウンシャドウにひと工夫。トレンドカラーをいつものアイメイクに重ねると、マンネリになりがちなベージュブラウンの目元に新しい風が。旬のイエロー系ニュアンスなら、一気に鮮度も上昇!』 ほのかなイエローの気配がいつもの私をアップデート|HOW TO MAKEUP|ベースはベージュ系のアイシャドウに、チークやリップを合わせたワントーンメイク。そのベーシックなアイメイクに、1のイエローシャドウをふんわり重ねるだけ。指よりもブラシで重ねた方が、しっかりと色づく。 1 旬顔になれるマスタードイエロー。繊細なツヤがカジュアルすぎないムード。エクセル アイプランナー R06 ¥900/常盤薬品工業 2 シックな赤みブラウン。ツヤ感のあるオレンジが、旬ならではのアクセントをプラス。ルナソル アイカラーレーション 07 ¥6200/カネボウ化粧品 劇的チェンジをしたいならマットなリキッドLIPでドラマティックに『美人印象の決め手となるのは、やっぱり唇。だからこそ、リップメイクを一新することが、なりたい自分更新にひと役。いつものピンクベージュを、マットなブラウンリップに変えるだけで、顔立ちに深みや良い意味での違和感が生まれ、選ぶ服や立ち居振る舞いまで変わってくるはず。』 強さと色気を備えるブラウンで“脱無難”|HOW TO MAKEUP|マットなブラウンリップは、アウトラインをきっちり塗るよりも、じんわり色づけた方が今っぽい。1を唇の内側から外側へと広げ、アウトラインは曖昧に。一度、ティッシュで軽く押さえると、唇へのなじみ度も高まる。 1 ふわっとした質感のウォームブラウン。じんわり深みのある発色で、唇と一体化。コンフォート リップ フルイド フォグ 07 ¥5000/SUQQU 2 ビターなコーヒーコレクション。ほんのりキャラメルがかった色み。SPステイ マットインク 265 ¥1500(編集部調べ)/メイベリン ニューヨーク(限定品)   MAQUIA 2月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/森 絵梨佳 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • DAY27 ちょこっとだけドライブデートプレゼンお疲れさまってことで、彼と車でちょこっと遠出。エコカーでドライブしながら、こんなふうにお出かけするのがひさびさで照れるなあ、でもうれしいなあ。なんて思ってたら彼が「仲直りもできたしそろそろ一緒に住もっか」って、えー⁉キャメルロングコート¥52000/Stola. ノーカラーシャツ¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 花柄スカート¥19000/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥3200/ラコレ 黒パンプス¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イヤリング¥2400/サンポークリエイト(ミミサンジュウサン)▶︎▶︎『SDGs×冬コーデ』着回し使用アイテムはこちら今さらだけど“SDGs”って何?“SDGs”とは、よりよい世界をつくるため、2030年までに世界中が一丸となり達成したい17の目標のこと。環境保全や貧困をなくすこと、さらにはジェンダー平等の実現など定められた項目は多岐にわたりますが、地球上すべての命をひとつたりとも取り残さないことが理念です。【着回し26日目】プレゼンに全集中! 佐藤栞里主演『SDGs×冬コーデ』 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦(モデル) さとうしんすけ(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 久保フユミ(ROI/バービーさん分) モデル/佐藤栞里 バービー スタイリスト/大平典子(栞里分) 内堀悠香(バービーさん分) 企画・原文/渡辺真衣(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 着るだけで美シルエットがかなうと人気のワンピースが再々登場! メリハリのあるシルエットやエレガントなディテールなど大人の女性を美しく見せてくれるポイントがいっぱい。このチャンスにぜひ手に入れて。VERMEIL par iéna×éclat パフスリーブワンピース※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます’19年12月号、’20年10月号と連続ヒットの美シルエットワンピース「着るだけで美シルエットがかなう」と人気のワンピースが再々登場。過去2回の発売の中で、最も人気の高かったパープルが復刻。大人需要の高い、サイズ40と42をエクラが別注したのも人気の理由。軽やかな着心地と控えめな光沢感が魅力の圧縮ウールジャージー素材で、インにタートルニットを着ても素敵に着こなせる。VERMEIL par iéna×éclat パフスリーブワンピース ¥27,000+税>>上品なパフスリーブ、ほどよいウエストシェイプと、メリハリのある美しくエレガントなデザイン。モデル着用のパープルに加え、色違いのブラックも。イヤカフ¥22,000・リング¥33,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥173,000/モールド(チノ× ザンケッティ) こちらの記事もおすすめ>>撮影/黒沼 諭(aosora)  ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/LIZA 取材・文/大野智子
  • 冬コーデの小物、手を抜いたらもったいない! 今すぐできる工夫がこんなに。コーデの添えものだと思って“小物でおしゃれ”、あきらめてない? 選び方と合わせ方次第でその日の着こなしのポイントに! 実は小物って、コーデの出来を左右するから、手抜きは禁物! 今すぐ変えられる、気をつけるべきポイント教えます♡真冬のバレエシューズ、寒く見えますよね?暖か素材の靴下をはいたコーデが可愛いですウール生地など見た目からボリュームのある靴下を選ぶのがポイント。靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ジャケット¥50000/アダム エ ロペ 渋谷パルコ FEMME(アモーメント) ニット¥36000/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) パンツ¥4990/Gap新宿フラッグス店 靴¥34000/ルック ブティック事業部(レペット) イヤリング¥8000/フォーティーン ショールーム(イン ムード)ロングブーツっておしゃれ上級者しかはきこなせないイメージボトムとつなげれば気軽にチャレンジできます茶系のブーツなら辛くなりすぎず合わせやすい。ボトムはミディからミモレ丈のスカートをチョイスするとより簡単に。靴¥58000(フラッタード)・バッグ¥27000(リエンピーレ)/ショールーム 233 コート¥35000/アンクレイヴ ニット¥6000/バロックジャパンリミテッド(マウジー) スカート¥23000/アンシェヌマン(アナカ) スカーフ¥48000/UTS PR(スウォッシュ ロンドン) イヤリング¥1700/ゴールディ高いヒール靴をはくと、なんだか下品に見える気が……原色と光沢素材を避ければ、服になじんできれいめに靴自体に存在感があるとケバケバしい印象に。デザインもシンプルなものを。靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ニット¥29500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ブラウス¥17000/ホワイトジョーラ(ローファッジ) パンツ¥3900/レプシィム バッグ¥2900/ラコレ イヤリング¥900/お世話や(OSEWAYA) メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥19000/シチズンお客様時計相談室(ウィッカ)タイツ、冬はとりあえず80デニールをはけばいいでしょ60デニールなら、ちょうどいい透け感で脚がきれいに今シーズンは少し薄めがトレンド。なかでも60デニールならしっかり防寒できるし、脚を曲げた時の透け感が女っぽくて、ラインをきれいに見せてくれる。ビジネスにもカジュアルにも振れるので、どんなシーンでも使えるのもうれしい。ワントーンコーデの締め色にも。タイツ¥900/タビオ(靴下屋) ニット¥7990/ロコンド(MANGO) スカート¥22000/ルーニィ 靴¥29000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店(ファビオ ルスコーニ)靴下でさし色はなんだか「頑張っておしゃれしてる感」が出ちゃいそう茶系の色なら、ナチュラルなのにこなれますよ自然にこなれて見せたいなら、服ともなじませやすいアースカラーが万能。鮮やかな色をきかせると視線が靴下に集中してしまうので避けて。靴下¥1000/タビオ(タビオ) コート¥15000/ローリーズファーム ワンピース¥13704/アテニア トップス¥13000/アダム エ ロペ 渋谷パルコ FEMME(アモーメント) 靴¥43000/ウィステリアフジワラ バッグ¥49000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) 帽子¥3800/ニューエラ結局、黒い靴があればよくないですか?意外とトレンドの白ブーツが合わせやすいんです!黒い靴はどんな色にも合わせやすい反面、新鮮さに欠けることも。今ならトレンドの白ブーツを合わせてみるのも手。真っ白ではなく少しクリーミーなエクリュカラーのブーツなら、浮きにくく挑戦しやすい。重く見えがちな冬のアウターコーデと合わせても抜け感を出してくれるし、はくだけで上品さと華やかさが。いろんな場面で活躍間違いなしのアイテム。靴¥29000(モード エ ジャコモ)・スカート¥5990(MANGO)/ロコンド 【関連記事】『ユニクロ』のパンツ、旬のローファー。お仕事服の悩みを解決するアイテムを熱烈推薦!【関連記事】“一生もの=高いもの”とは言い切れない! ファッションのプロが考える「一生もの」って? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/松本 愛 井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND