『テラスハウスTOKYO』出演、田辺莉咲子さん直伝の「二の腕」「お腹」「脚」トレーニング! おしゃれが楽しくなるボディの作り方

DAILY MORE

筋肉プロ直伝の家トレメニューで今日から筋肉女子に!

忙しくてジム通いはハードルが高い、隙間時間にできる筋トレが知りたい……という人必見! 筋肉プロも実践している、器具を使わず、自宅でできるトレーニングを大公開。

トレーナー 田辺莉咲子さん

1998年生まれ。『テラスハウス TOKYO 2019-2020』に出演。現在は、アーティストやタレントのトレーナーを務めるほか、自身もプレーヤーとしてパルクールに取り組んでいる。インスタグラム(@risako_tanabe

“ボディデザイン”を始めたらおしゃれがもっと楽しくなる!

「自分の理想とする体を目指すボディデザインは、洋服の着こなしが変化したり、メンタルが強くなったりといいことずくめ。私の場合、広い肩幅、くびれたお腹、張ったお尻になるよう意識して筋トレをしたことで、デニムをはくことや、自分に似合う洋服選びが楽しくなりました。トレーニングは、やり続けることが大切。もし今日は筋トレをしたくないという日があれば、散歩やランニングに切り替えるのも手。とにかく体を動かすクセをつける。それも筋トレを習慣化させるひとつのコツです。」

鍛えると可愛い×キレイになれる筋トレ3パーツ

鍛えると体がキレイに見える3パーツのトレーニングは、毎日継続して行えば効果抜群! それぞれそんなに回数も多くないから、隙間時間に取り入れてみて。

二の腕

1 背すじを伸ばし、真正面を向いて座る。胸を張った状態で、床と平行になるように両腕を伸ばし、手のひらを外側に向けて重ねあわせる
2 手のひらを外側に向けたまま、腕を弧を描くよう頭上まで上げる。遠くまで腕を伸ばしていくようなイメージで
3 頭上まで上げきったら、元の位置に戻す。この一連の動作を20〜30回繰り返す。わきの外側が伸びている感じがすれば効いている証拠

お腹①

1 足を腰幅に開いて前屈をし、床に手をつける。歩くように腕を交互に前方へ動かしていく
2 上半身に体重をかけながら、行けるところまで前方に進む。終着点についた時は、背すじがまっすぐになるように意識すること
3 来たルートをたどるようにして元の位置に戻る。戻る時も上半身に体重がかかるように注意をすること
4 初めの前屈の位置に戻ってきたら、終了! これを15回

お腹②

1 頭と両足を浮かせて、仰向けになる。お尻だけが床についている状態を保つ
2 仰向けの状態から、足を浮かせたまま両ひざを抱えるように起き上がる。この時に、上半身と両足を同じタイミングで上げる
3 余裕がある人は、体がサイドから見た時にV字になるように、両足を上げる。この一連の動作を15回

サイドから見た時に山の形になるように、床に手をついたら、左足を上げて30秒キープする。それを左右各1回行うだけで完了




取材・原文/海渡理恵 撮影/藤澤由加

関連記事
  • 冬コーデにベージュアイテムを1点でも取り入れると、アラフォーに必要な女らしさと品の良さ、華やかさが手に入ります。40代におすすめの最旬のベージュアイテム活用コーデをお届けします!■ベージュのベーシックコートコーデフェミニンなレースブラウスはブラックならモード感のある甘さでイタさに直結する心配なし。ハンサムな白パンツとベーシックなベージュコートで華やぎをプラス。 ブラウス¥38,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) コート¥85,000/オーラリー パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/東 京祐 佐藤 彩(物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 構成・文/磯部安伽■ベージュのワイドパンツコーデシンプルな白Tシャツ×ベージュのワイドパンツコーデに、ベージュの軽やかなライトコートを羽織るだけでグッとエレガントに、きれいめな通勤コーデが決まる! 足もとはパイソン柄で少し遊び心のあるアクセントを。 コート¥27,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ロングTシャツ¥11,000(シンゾーン)・バッグ【60 CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000(ザネラート)・サンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ■ベージュのニット&プリーツスカートコーデさらっとした薄手素材の合わせなら、縦に長くボリューミーなシルエットでも重く見えない。アイテムで冒険をするなら、ベージュトーンでまとめると、誰からも愛される冬コーデに。 コート¥220,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥42,000・スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥11,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥35,000/ANAYI 靴¥34,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol1月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 構成・文/三尋木奈保■アーモンドベージュのプリーツスカートコーデ華やかで着映え力高めなベリー色ニットには落ち着いたアーモンドベージュを合わせて品よく仕上げて。大人の上品さも漂わせるこのニット×プリーツスカートの組合せは、楽ちんなのにバランスがよく通勤コーデにもってこい。 ニット¥28,000/ebure スカート¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥20,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) 靴¥56,000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥120,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン)撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵■サファリ風ベージュのトレンチコートコーデベージュのトレンチコートと白パンツという普遍的な組み合わせがあっさり終わらないよう、インナーと小物で黒を効かせて、ほんのりモードなニュアンスを楽しんで。 コート¥68,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥24,000/スローン パンツ¥29,000/サード マガジン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥14,000/ウィム ガゼット青山店(メゾン ボアネ) バッグ¥27,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴィオラ ドーロ) 靴¥93,000/アダム エ ロペ(ロシャス)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 構成・文/三尋木奈保■ベージュのリバーコート&モヘアニットコーデリバーコートとふんわりモヘアニット、着るだけで優しい気分になれそうな冬素材のベージュアイテムたち。ウールパンツや白デニムでマットにまとめがちなところを、光沢のあるとろみ素材のワイドパンツに変えれば、ぐっと今年らしい仕上がりに!  パンツ¥25,000/インターリブ(サクラ) コート¥180,000/マディソンブルー ニット¥60,000/ビオトープ ブレスレット¥136,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥6,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里■ベージュのパンツ&冬小物コーデともするとほっこりしがちなケーブルニットは、年齢相応のきちんと感をプラスすることが大切。ツヤ感のあるベージュのパンツとチラッとのぞかせたシャツのシャープさで難なくクリア。小物類もベージュで統一して大人に仕上げて。 ニット¥49,000/アマン(アンスクリア) シャツ¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 帽子¥18,000/サード マガジン(サード マガジン×ネクサスセブン) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥73,000/バーニーズ  ニューヨーク(CERCLE AMEDEE) バッグ¥10,000/アダム  エ  ロペ 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) 【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのブルゾン&ブーツコーデうんと女っぽいスティッキーなスカートスタイルをベースに、シャカシャカ素材のフーディやボディバッグでカジュアルダウンさせて。異素材MIXコーデもベージュ×白の配色なら品よくまとまる。 スカート¥29,000/ブルーバード ブルバード カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) パーカ¥44,000/サード マガジン(サード マガジン×ネクサスセブン) ストール¥60,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥14,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(シュタンバウム) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのテーラードジャケットコーデテーラードジャケットと、今季とうとう復活を遂げたロングブーツ。かっちり系アイテムのジャケットに、白のとろみプリーツスカートでフェミニンな抜け感をプラス。足もとはブラウンのロングブーツで引き締めて。 スカート¥46,000/サード マガジン ジャケット¥83,000/アマン(カバナ) ニット¥83,000(ドゥロワー)・バッグ¥83,000(ワンドラー)/ドゥロワー 六本木店 ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バングル¥16,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのチェスターコートコーデゆったりシルエットかつオーバーサイズのチェスターコートは白のプリーツスカートで軽やかさをプラスすると重たくならず女性らしく着こなせる。黒のインナーとベルトでコーデにメリハリを。 コート(ベルトつき)¥89,000/サード マガジン ニット¥16,500/ノーク スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) グローブ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(ジリオ・フィオレンティーノ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥168,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ■ベージュのオフタートルニット&パンツコーデパンツのセットアップは腰まわりやヒップがすっぽりと隠れる丈を選べば安心。ベージュならきれいめにも楽しめる。オフタートルニットはざっくりとした編み地とドロップショルダーが今の気分。パンツは脚のラインを拾わないストレートなシルエットで、内側にスリット入り。 ニット¥44,000・パンツ¥33,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) イヤリング¥6,806/アビステ 時計¥748,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子■ベージュのコート&ワンピースコーデ知的な印象の淡いベージュのワンピースに濃いベージュのオーバーサイズコートを羽織って。難しいテク要らずのベージュの濃淡コーデはアラフォーにおすすめ。アクセントに赤いカーディガンを肩掛けしてカジュアルダウンするとより今っぽく。 コート¥89,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 肩にかけたカーディガン¥33,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ワンピース¥39,000/ル フィル バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴィオラドーロ)  靴¥36,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵■ベージュのワンピース&ストールコーデボリューム感のある丸みを帯びたブラウンのざっくりニットには、ベージュのワンピースとストールを合わせて華やかさと洗練さを添えて。ブラウンコーデにベージュのポイント使いが効く。 ニット¥15,000/ゲストリスト(リトラル) ワンピース¥39,000/ル フィル 帽子¥10,000/ANAYI ストール¥87,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥166,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) 靴¥28,000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ) グローブ¥9,000/アルアバイル(イタルグアント)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵■ベージュのチェスターコートコーデオーソドックスなベージュのチェスターコーデの下は、ドット柄のシックな黒ワンピースにほっこり白ニットをかぶったフレンチレイヤードで大人のフェミニンコーデに仕上げて。 コート(ベルトつき)¥89,000/サード マガジン ニット¥36,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) サングラス¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥285,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ピアス¥26,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥168,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン  青山店(ジェイエムウエストン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵■ベージュのチノスカートコーデロング丈のチノフレアスカートは飾り立てずシンプルにニットを合わせ、力を抜いて着るのが正解。長め丈のスカートにはショート丈のニットがベストワン。落ち着いたモスグリーンの雰囲気のある一枚でグッと今っぽく。 ニット¥33,000・スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥25,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥5,800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(コンバース)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/佐田真由美 取材・文/陶山真知子 ■ベージュのダッフルコート&ニット&パンツコーデトーンが異なるベージュアイテムを組み合わせた大人のカジュアルお出かけコーデ。冬の街にベージュコーデが品よく映える。ヒール靴で颯爽と歩いて。 パンツ¥17,000/フレームワーク 自由が丘店(マチュール フレームワーク) コート¥228,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アンスクリア) ニット¥36,000/アパルトモン  神戸店(アパルトモン) 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵■フェイクスエードのベージュスカートコーデ大人ピンクの透け感のあるニットで妖艶に、マットなスエード調のベージュスカートで知的な女性を印象づけて。アラフォーは素材ミックスでさりげなくメリハリをつけるのがポイント。 ニット¥39,000(デミリー)・タンクトップ¥10,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ スカート¥15,000/ロペ サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥27,500/アビステ バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ■ベージュのコーデュロイパンツコーデスラリと脚長効果が狙えるコーデュロイパンツには、シンプルなライトグレーのタートルネックでシンプルにまとめるのがベスト。小物でゴールドの輝きをプラスすればちょっとしたお出かけコーデに。 ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥39,000/ebure スカーフ¥16,000/フィーゴ(ピエール= ルイ・マシア) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥18,000/ビームス ハウス(ローラ ロンバルディ) バッグ¥19,000/リエス(ベヴィーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ▼あわせて読みたい
  • DAY 10.サテン素材のスカートのまま寝落ち……身じたくが早くすんだ朝、のんびりお茶飲んで朝ドラ観てたら寝落ちした!? わーん、急げ急げ! こんなこと初めて。バレンタインで、慣れないことしたから疲れがきてるのかも。幸いしたくは完璧に終えていたのでセーフ。ニットの下のブラウスがレディな主張をして、むしろいつもより凝って見えるしね。スカート¥18000/セルフォード ルミネ新宿1店 ニット¥6990/ロコンド(MANGO) ブラウス¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿 バッグ¥22000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2164/サードオフィス(ROOM)JOURNAL STANDARD FURNITURE 神南店/ ACME Furniture 神南店 ◆東京都渋谷区神南1の20の13・Gビル渋谷01 B1〜1F ☎03・5728・5355 11:00〜20:00 不定休▶︎▶︎井桁弘恵主演[2月→4月の計画的買い足し着回し]とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) モデル/井桁弘恵 セブン スタイリスト/辻村真理 撮影協力/COLOURS hotel koé tokyo ユーロスペース エムドッグス プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  •   コーデを選ばず、さっとはおって決まるものだけをピックアップ。   LEE別注 SCYE BASICS サイベーシックス ブラックデニムジャケット ¥29000 / SIZE:38、40、42 クールな印象の黒Gジャンを 切りっぱなしのスタンドカラーで軽やかに ワンピース¥43600(ミィ)・バッグ¥7700(メイドインマダ)/シップス 有楽町店 ピアス¥11000・バングル¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) ストール¥27000/デミルクス ビームス新宿(アソースメレ) 昨年あっという間に売り切れた伝説のデニムジャケットを復刻別注。 弱ストレッチ素材の辛口Gジャンは、ワンピースやロングスカートなど、甘めのフェミニンアイテムと好相性。首に沿って立ち上がるカットオフのスタンドカラーが、ラフで軽やかな雰囲気を漂わせます。 染色にこだわったデニム生地は、着用や洗濯を繰り返すうちに下染めのインディゴが現れ、味わい深い色みに変化します。 ブラックデニムジャケット 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/石上美津江 モデル/五明祐子 取材・文/葛畑祥子
  • 先日、二子玉川のおしゃれなカフェに行ってきたので、ご紹介したいと思います☀︎ "100本のスプーン"というお店☺︎ まず名前からかわいくて、前から気になってました❤︎ 前通りかかったとき、平日でも並んでて この日は日曜日だったんだけど、風がすごくて(笑) 少し並んで入れました お子様連れも多くて、外にベビーカーがたくさんありました メニューでさえも、すっごくおしゃれ、、 裏に塗り絵もあって暇つぶしできます✐ こちらが、 "大人のお子様ランチ" おしゃれすぎるし、すごい美味しかったです❤︎ 他にもパスタとか美味しそうなメニューがたくさんあったので、また行きたいな〜って思ってます☺️ あとあと、サプライズがすごくて、、 この日1時間半くらいで、3回もサプライズ見れました !笑 すごい盛大にお祝いしてくれてました笑 プレートも豪華でいつかわたしもやりたいな〜〜と こんなかんじで優雅な休日を過ごせました〜 最後まで読んでいただき、ありがとうございました☀︎ ❁佐久間 梨奈❁InstagramTwitterカワイイ選抜 No.66 リナのブログ
  • 2020年2月11日(現地時間)、インスタグラムで新たなタトゥーを入れたことを明かしたオーランド・ブルーム(43)。 投稿された写真には、数字と点線のタトゥーが。数字は息子フリン(9)の生年月日と生まれた時刻、点線はフリンの名前をモールス符号で表したものだといい、オーリーの愛情がたっぷり込められた仕上がりとなっている。 Photo:Instagram(@orlandbloom) しかし、このモールス符号はアルファベットに直すと「Frynn」。フリンの正式なつづりは「Flynn」であり、「l」を間違えて「r」にしてしまうというスペルミスを犯していたことが明らかに!誤りに気づいたファンが慌てて指摘すると、オーリーの代わりに担当したタトゥーアーティストがインスタグラムで返答。「皆も知っての通り、点が一個多かったようだ。すぐに修正するよ」と、申し訳なさそうにコメントしている。 Photo:Instagram(@balazsbercsenyi) タトゥーの失敗エピソードと言えば、シングル『7rings』を誤訳して「七輪」と入れ、赤っ恥をかいたアリアナ・グランデ(26)が有名。文字を追加し大胆修正したアリアナに対し、点を一個なくすだけで済んだオーリー。きっと、ホッとしているはず? Photo : Instagram (arianagrande) そんなオーリーがタトゥーを捧げるまで溺愛しているフリンは、今年で10歳に! 2011年に元妻ミランダ・カー(36)との間に誕生するやいなや、クリクリヘア&愛らしい顔立ちで世界中を虜にした。 Photo:Getty Images そして今年の年明けには、オーリー&婚約者ケイティ・ペリー(35)と一緒に訪れたアスペンで久しぶりにキャッチ。子どもらしいポッチャリとした頬が愛らしいが、セクシーな目元はオーリーそっくり! Photo:Backgrid/アフロ 現在ではオーリー&ケイティ、ミランダ&エヴァン・スピーゲル(29)に囲まれながら、その愛を一身に受けて育っているフリン。果たして将来はどんな大人に成長するのだろうか? アリアナ・グランデ、赤っ恥! 日本語のタトゥーが嘲笑の的に(外部サイト) ヴィクトリア・ベッカム、夫デヴィッドにささげたタトゥーがついに消える!(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • アラフィー女性たちからの支持も厚いスタイリスト・大草直子さんのポーチの中身は、「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を常備しているそう。簡単に使えて気分や印象を変えられる“プラスα”効果を兼ね備えたポーチの中身を紹介します。スタイリスト 大草直子さんスタイリスト 大草直子さん撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)【ポーチはこれ!】 タテ9×ヨコ16×マチ6㎝。大草さんとレスポートサックのコラボポーチ。「フレキシブルで意外と入るんです」。簡単に使えて、気分や印象を変えるプラスα効果を備えたアイテムを厳選「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を選んでいると大草さん。「45歳のころ“メイクは口紅メイン”と決めてから、持ち歩くものが減りました。シミやしわなどカバーに手がかかるものは最初から気にせず、自然なツヤと立体感をフォロー。そして一番大事なのは香り。レイヤーできるものを数種類持ち歩き、効能も期待できるアロマオイルも肌身離さず持っています」。薄膜パウダーで毛穴をほどよくカバー 肌のツヤを消さず、薄いヴェールをかけたような質感。「日焼け肌なので、カサつかない仕上がりを重視」。カムフィー プレストパウダー 01 ¥4,500/セルヴォークシアーな発色のチークで自然な血色感をプラス 「とても薄づきなので、鏡を見ずにつけても失敗なし。これで自然な血色感と立体感を」。カムフィー スティックブラッシュ 02 ¥3,500/セルヴォークフタつきの携帯用フェイスブラシ 「なめらかな肌当たりとコンパクトに収納できるところが気に入っています」。バフ&ゴー ブラシ¥3,500/ベアミネラル気分がやわらぐムスクとジャスミンの香水 アルコールなどの溶剤を使わずに仕上げた、天然の精油の濃密でピュアな香り。FUEGUIA 1833 プーラエッセンシア ドン ジョバンニ 8㎖ ¥25,000/FUEGUIA 1833 東京本店機内もホテルの室内も快適にしてくれるオイル 抗菌効果もあるといわれているフラゴニアや、ラベンダーなどの精油をブレンド。「マスクにつけて風邪予防にも」。デ・マミエール アルティテュードオイル 10㎖ ¥6,500/キャンドルウィック口紅の代用も可能なリップクレヨン 深みのあるレッドブラウン。「柔らかくのびるので、そのまま口紅として使っています」。ミネラルクレヨンルージュⅠ フィグブラウン¥3,000/エトヴォスカシミヤのような温かみのあるベージュブラウン 大草さんが色監修に携わった一色。ニットやデニムにぴったりの発色。ナチュラグラッセ ルージュ モイスト EX06(限定色)¥3,200/ネイチャーズウェイくっきりレッドは、オフの時間の定番色に 「パッと印象が変わるスタイリッシュなカラーが魅力」。rms beauty リップスティック リバウンド¥3,800/コスメキッチン乾きやすい唇を守るフルーツベースのリップ リップクリームはオーガニック成分配合の自然派。「荒れやすい唇にも優しくのびてくれます」。フルーツエナジーリップクリーム プルーン¥1,300/アムリターラマスカラはクリアカラーで“ツヤ”を足す 「黒も使いますが、まつ毛にエクステをつけているため、ふだんはこれだけ」。アネリアナチュラル トリートメントマスカラ クリア¥2,300/コスメキッチン《これも持っています》ふき取り用シートですっきりリフレッシュ デリケートゾーン用ウェットシートで、不快な気分も一掃。ピュビケア オーガニック フェミニン コットン シート 無香料 5枚入り¥500/たかくら新産業>>「ポーチ&中身拝見」一覧はこちらから撮影/John Chan 取材・原文/北林道子 ※エクラ2020年3月号掲載
  • 前回のカフェ編に続き、今回は 私が食べていたご飯をご紹介 したいと思います♥⃛ 『河南デジチッ』 明洞内にあるお店ですᙏ̤̫ Instagramで見て美味しそう だったので行ってきました♡ 注文したものは、 ✔︎サムギョプサル ✔︎チーズ焼き ✔︎冷麺 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 どれもとっても美味しかったです☺️✨ チーズ焼きをサムギョプサルと一緒に 包んで食べるは最高でした♥️ お酒にも合いますよ ♡ 『明洞餃子』 こちらも有名ですよね お買い物していて少しお腹が空いて くると必ず寄っちゃいます 値段も安く何より出てくるまでの スピードが早い。笑 安い早い旨いの3つが揃うなんて 最高ですよね♥⃛ 旅行中は色んな物を食べたい派なので ちょこちょこ食いが多かったので、 他にも 『キョチョンチキン』や 24時間営業している 『サダキンパッ』などへ 行っていました♡ blogを書きながら写真を見返して いるのでお腹空いてきちゃいます☺️ 食事は主に明洞や東大門区で済ませる 事が多かったので、次回の旅行では 違う地区へも進出してみたいです ✨ 最後は東大門区で夜中に食べた shakeshackと私 はぁ。ダイエットしなくては。 ♡
  • 持ってて損なし!雨、風、花粉にも強い!マウンテンパーカーは今の時期から大活躍こんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます。 私の住む地方では本日も暖かく最高気温は17℃でした。 アウター要らないかな?というくらいの気温の時に役立つのがマウンテンパーカー。 重量も軽く、風よけやちょっとした雨にも対応可能。 ウールのコートより花粉が付きにくく払い落としやすいのも嬉しいポイントです。今日はアイボリーのロングスカートにベージュのコンバースを合わせました。 ロングスカートの時に合わせるアウターって悩みませんか? 私はこんなふうにマウンテンパーカーを合わせてカジュアルミックスなスタイルにするのが好きです。トップスはUNIQLOのエクストラファインメリノのクルーネックセーター。 メンズのSサイズでダークブラウンを着ています。 薄手で肌触りもよく素肌に着てもチクチクしません。 横から見るとこんな感じ。 ニットの裾は前だけ少しウエストインしています。ネックレスはカゴバッグの金具と色を合わせてゴールドに。コーデ詳細はこちら。outer ... Liala×PG knit ... UNIQLO skirt ... Mila Owen bag ... violadoro shoes ... CONVERSEそれでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました。 インスタグラムもやっています。 こちらもどうぞ宜しくお願い致します。 ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆ 美女組No.163 tomomiyuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND