【名古屋】《レンタル着物で》犬山城下町ぶらり旅

DAILY MORE

犬山城下町をぶらり旅〜♩

犬山日和 弐番館さんで、朝の10時に予約をして、着物を着付けていただきました。
とっても可愛い着物が沢山...♡
スタッフさんも皆さんとてもいい方で、一緒に着物や着物に合う帯、小物も選んでいただきました!
ヘアアレンジもお願いしました。
髪型もヘア飾りもめっっちゃ可愛いくて、テンションは上がりっぱなし...☆
(外が寒すぎて肩ちょっと上がってます。笑)
先ほどの可愛いお花の壁があるのが、入り口にハートの鏡がある【HONMACHI COFFEE】です。写真は抹茶ラテとほうじ茶ラテです。
そして話は戻っちゃいますが。
着物レンタルの【犬山日和 弐番館】の建物の1階はカフェと、お土産やさんになっています。
【むすび茶屋】
みたら柴だんご
数量限定の黒柴バージョン
【むすび茶屋】
姫ソフト
クリスマスバージョン

どちらも可愛すぎませんか...?♡
次回、ピンク色のハートの絵馬で有名な「三光稲荷神社」を、ちょこっとご紹介しますね!ぜひ見てください〜!!

モアハピ部 No.701 MIREI☺ のブログ

関連記事
  • Galaxy Harajuku、知ってる?「Galaxy Harajuku」は、2019年3月にできた体験型エンターテイメント空間。 無料で体験できるエンターテイメント空間がいくつかあるのですが、その中でイチオシなのがここ♡自身のインスタグラムを鏡張りの空間に映し出せる!不思議な空間ですよね! これ、生や動画の方が臨場感と言うか感動が伝わります… 自分のキャプションやタグも映される!自身のキャプションやタグが映し出され、タグは読み上げられます!笑 わたしの場合150cmコーデとか東京カフェとか…!おもしろはずかしかったです(*´з`)画像のサイズが途中で切り替わる瞬間はとってもきれい! 写真を撮る時は、無地の服だと背景を邪魔せず溶け込めますよ♡ タイミングによってはメンテナンスしていることもあるのでご注意を! 近くにお住いの方も、旅行の方もきっと楽しめると思います! 画像以上に感動します!まじで!!笑 2階にはカフェが!2階にはカフェも併設。 今はインスタでも大人気ダンボドーナツのスイーツが食べられますよ! このスポット、わたしはもう昨年の夏に初めて行ってから4回ほど行ってます笑 所要時間は1分くらいなので、ぜひ時間がある人は行ってみてくださいね♪ Galaxy Harajuku 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目8-9 営業時間:11:00〜20:00Galaxy Harajuku 公式HPわたしのインスタグラムインスタグラムぜひみてくださいね~!モアハピ部 No.693 marico のブログ
  • ニットベストにシャツのレイヤードスタイルでシンプルコーデに変化を!気温14℃/9℃ 晴れ一時雨 少し寒さが緩んだ日。 ケーブルニットベストを着ました。 ニットコーデにマンネリしてきたら、プラスワンアイテムとしてニットベストのレイヤードがおすすめです。モノトーンでシンプルにまとめつつ、ゆったりとしたシルエットで気張りすぎない大人の抜け感コーデに。 ベストの下に着ているのはロングシャツのように見えますが、正確にはシャツワンピースなんです。 数年前に購入したノースリーブのロングニットワンピースの下に着るセットアイテムで、1枚では着られないようなシアー素材。もう手放そうかと思ったのですが、ノーカラーでベストの下に着るのにちょうどいいなと^^ フロントはボタン付き。シワになりにくいつるんとした素材で、程よく体に沿うのでレイヤードもしやすい! (私の場合、ハリのあるシャツだと着られてしまうのです。) 上半身がゆるシルエットのレイヤードをする場合は、ボトムに細身のパンツを合わせることで好バランスに仕上がります。 ユニクロのウルトラストレッチジーンズを穿いています。黒のショートブーツで引き締めて。 パンツの裾は一折りして足首を見せることで抜け感が出てスッキリとした印象に。アウターは淡いブルーのノーカラーコートを羽織っていました。knit vest Heather shirt LAGUNAMOON pants UNIQLO boots Le Talon coat The Virgnia bag Salon de balcony 今日のおやつ。 Ralph’s Coffeeのストロベリータルトです。添えられているフレッシュなストロベリーソースをかけていただきます♡ コーヒーは、中南米やアフリカで有機栽培されたコーヒー豆を使用したスペシャルブレンドとのこと。 酸味が少なめで深い味わい、そして口当たりが良く飲みやすかったです。 白と緑を基調としたデザインで、明るくおしゃれな雰囲気でした!▶Ralph’s Coffee(ラルフズ コーヒー)美女組No.161 愛のブログ
  • 発売中のノンノ4月号、ふみかの連載ページで10代から憧れ続けた小説家がふみかをイメージして短編を寄稿。ひりひりするほど息苦しい、リアルな愛の物語に早くも話題集中! ウェブ限定で、2人の対談をお届けします! 金原ひとみさん ≪ 書籍情報 ≫ 小説家   『蛇にピアス』ですばる文学賞、芥川賞を受賞。『TRIP TRAP』で織田作之助賞、『マザーズ』でドゥマゴ文学賞を受賞。十九歳でデビューしてから現在に至るまで、歪んだ感情や苛烈な人間像を淡々とした筆致で描きながら、人の生きづらさに寄り添い続ける。     ――  ふみかがずっと「"会いたい"の最上級の人」だと語っていた金原ひとみさんとのコラボレーションがようやく実現しました。   ふみか 今回は、連載のために小説を書き下ろしていただいて、本当にありがとうございました! もう「私だけのもの! 誰にも渡さない!」っていう感じです。   金原 あはは、進呈します(笑)。   ふみか 金原さんの小説との出会いは、中学生のときに読んだ『蛇にピアス』。当時けっこう病んでいたので、『蛇にピアス』を読んで「私みたいな人間もいていいんだ」って救われました。『ハイドラ』も大好きな作品! 主人公と同じモデルの仕事をしているからか、今も定期的に読みたくなって手に取る1冊なんです。   金原 ありがたいです。   ふみか ノンノのファッションスナップでバッグの中に入っているものを公開するときは、ほぼ毎回金原さんの小説が入っていて(笑)。「ずっと『好きです』って言いつづけていたら、どこかで誰かの目にとまるかな?」というかすかな期待を込めていたんですけど、まさかご本人に書き下ろしてもらえる日が来るなんて……あー、どうしよう!(緊張)     ――  物語は、元彼女を呼び出し、つき合っていた彼女に振られた話をしている男性のセリフから始まります。このシチュエーションは、どのようにして生まれたのですか?   金原 別れたカップルがひさびさに再会して、しんみりしている場面をシチュエーションとして使いたい、という設定が先にありました。ちょうど知り合いからそういうエピソードを聞いた時期でもあったので。男性のほうは彼女に振られたばっかりだったり、話を聞いている女性のほうは目の前にいる男性に昔振られていたり、そういうちょっと込み入った三角関係を短い文章の中に凝縮できないかなと思って書き始めました。   ふみか 金原さんの作品って、主要人物として3人の男女が登場することが多いですよね。だから、この『退色』も、読み始めてすぐ「私の大好きな男女3人の話だ!」ってテンションが上がりました。     ――  ふみかは、金原さんの小説のどんなところに魅力を感じる?   ふみか 金原さんの書かれる文章は、私の中にサラサラサラ~っと入ってくるんです。読みにくくて一生進まない……みたいな本もあるのに。   金原 私の文章は、よく「風景とか物の描写がまったくない」って言われるんです。登場人物の見た目に関しても、そこまで書かないし。感情やセリフがメインになっているので、それがダメっていう人もいると思うんですけど、ある種の人にとっては読みやすさにつながっているのかも。   ふみか このお話も、話している男女がどこにいるのかは書かれてないですもんね。ピスタチオを食べているから、「夜にバーでお酒を飲んでるのかな?」って想像していたんですけど。   金原 夜の設定ではあるんですけど、場所は私の中では男性の家なんです。   ふみか えーっ!   金原 このふたり、宅飲みしているんですよ(笑)。女性は、自分を捨てた男性に呼ばれて、彼の部屋に行っているんです。食えない男ですよね。「お前、自分が捨てた元カノをどういうつもりで呼び出してるんだよ」みたいな。だけど、女性は行ってしまう。「恋愛してるやつらって、どうしようもねえなぁ」っていう気持ちにさせますよね。でも、ふたりのいる場所がバーだとしても雰囲気は出るし、関係性や年齢層をできるだけフラットに書いたつもりなので、自由に想像しながら読んでもらいたいと思ってました。     ――  小説の中に出てくる「ピスタチオはテコの原理で簡単に割れる」というのは、実体験からくるエピソードですか?   金原 そうなんです(笑)。フランスに住んでいたとき、子どもの友だちのお母さんとなぜかピスタチオを食べる機会があって、私が開けるのに苦戦していたら、お母さんが「こうやるのよ!」って教えてくれたんです。それ以来、人とピスタチオを食べるときは自慢げに教えています(笑)。   ふみか そうなんですね、印象的なシーンです。私もこれからやってみようと思います(笑)。   (上)すべて/スタイリスト私物 (下)ピアス¥2300/サンポークリエイト(mimi 33) トップス/スタイリスト私物   ――  ふみかから金原さんに執筆をオファーする際、小説のキーワードとして「量産型女子」、という言葉を挙げたと伺いました。   ふみか あるとき、ふと街を歩いていて、同じようなファッションの子と何人かすれちがったことがきっかけで「量産型女子」を題材にした小説はどうだろうと思いました。何よりそういう普通の女子が出てくる金原さんの小説を私自身が読んでみたいなって。   金原 まわりからは「自分がない」と思われてしまいそうな女子たちですよね。たとえば好きな人と一緒にいればいるほど相手の好きな服を着るようになっていき、髪の色も変えちゃったり、メンタルも影響されていったり……みたいな。『退色』は男の子のほうが彼女に染まっている設定だけど、気づかないうちに自分が捨てた彼女も変わっていたんだなって気づく瞬間もあったりして。キーワードをもらって、そういう恋愛している人ならではの弱さと柔軟さを表現したいなと思いました。   ふみか つい相手を染めること、ありますよね。私も「服、それじゃなくない?」とか言っちゃうタイプです(笑)。   金原 わかります(笑)。相手の色に染まったら染まったで、別れたらだんだんもとの色にも戻っていくのか、また別の人の色に染まっていくのかって想像するのも苦しかったり。さらに染めた側も、染めたぶんだけ相手の色が入ってきていたということもあると思うんですよね。おたがいに少しずつ自分の中から相手の色が抜けていく瞬間を描きたかったんです。     ――  金原さんは、ふみかに対してどんな印象をお持ちでしたか?   金原 なんとなくガーリーなイメージがあったんですけど、ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』を見ていたときに「意外とポップな方なのかな?」っていうキャラの振り幅を感じました。だから、最初は馬場さんが男性を捨てたほうの女性のイメージで書いていったんです。ドロドロせずに、「ごめん、気持ち変わっちゃった」ってサクッと振る感じ(笑)。   ふみか そういうところ……あるかもしれないです。     ――  小説をもとに撮影したビジュアルをご覧になった感想は?   金原 「どんな写真ができあがるのかな?」って楽しみにしていたんですけど、まさかふたりいるバージョンが見られるなんて! 感無量です。自分の頭の中だけでやっていることがビジュアル化されるって、すごい経験です。しかも、こんなにきれいに。ファッション誌ってすごいなぁって思いました。   ふみか 今年のお正月に髪の色を明るくしていたので、明るいときと黒いときで2回撮ろうということになったんです。   金原 最高じゃない!   ふみか わ~、よかった~!(拍手)どっちがどっちの女性に見えてもいいかなって思ったんです。   金原 たしかに。でも、私はパッと見で、下のふみかちゃんが捨てたほうの彼女かなって思いました。   ふみか はい! 私もそのつもりで撮影に臨んだんです。伝わって、よかったー! 普通に見たら、ピンクの髪色の女の子のほうが強そうなビジュアルだから捨てたほうって思うかもしれないけど、そうじゃないよなって。   金原 そうじゃないんですよ(笑)。絶対、下の黒髪の女の子のほうがしたたかだよって。   ふみか ですよね(笑)。     ――  金原さんは、ふだんどんなふうに執筆されるんですか?   金原 家に閉じこもるか、カフェに行くか、深夜はファミレスに行くみたいな感じで、孤独に書いています。基本、お酒を飲みながら。締め切りが迫っているときは、お酒を飲むほうに勢いがつかないようにアルコール度数5~7%の間を選んでいるんですけど(笑)。   ふみか 私もお酒が好きで、先日も友だちと飲みながら仕事の話で熱くなって泣いたりしました(笑)。   金原 飲んで泣いては、すごいデトックスになりますからね。私も、めちゃめちゃ泣きますよ。去年末『カウントダウン・ジャパン』に行って、10-FEETの『蜃気楼』が始まった瞬間になぜか涙がだーって出てきて、それ以来ずっと涙腺が緩みっぱなしで事あるごとに泣いてます。   ふみか わかります。友だちに歌がうまい子がいて、飲みながらカラオケで歌ってくれるんですけど、いつもその子の歌を聴きながら泣いてしまいます。それ、まさに『デトックスの会』って呼んでいるんですけど。   金原 へぇ~、どのあたりの曲でグッときますか?   ふみか 泣きでハマっているのは、Official髭男dismの『相思相愛』。全然相思相愛じゃない、とっても未練たらしい男の人の曲なんですけど。   金原 女々しい男の曲っていいですよね。私も女々しい歌が好きで、カラオケでは女々しい曲くくりにしたりします。クリープハイプとかMy Hair is Badは鉄板ですね。その『デトックスの会』、ぜひ今度私も入れて下さい!   ふみか えーっ、いいんですか!? うれしすぎて、余計泣いちゃいそうです(笑)。     撮影/藤井由依(Roaster) 細谷悠美  ヘア&メイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/石田綾 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
  • 今月の彼氏。 瀬戸利樹 今注目のイケメンたちとのデート気分が味わえる、大人気連載「今月の彼氏」。今月は人懐っこい笑顔がたまらない、俳優の瀬戸利樹さんとカフェ&自転車デートへ。本誌には載せられなかったチャーミングなアザーカットと共に、Web限定の特別インタビューをお届けします!    撮影中、トレードマークの無邪気な笑顔が飛び出した瞬間、スタッフが「かっこいい!」と声を上げると、ちょっぴり恥ずかしそうに苦笑いを浮かべた瀬戸さん。「お芝居でも今まで相手役から『かっこいい』なんて言われる役を演じたことがないです。普段だって男とばっかりいるし、服にもあまり興味がないし、頭もボッサボサ(笑)。かっこいいと言われることがないから、ちょっと免疫がなくて……」。華やかな見た目とは正反対の、あまりに意外なプライベートが発覚。そんな瀬戸さんが、理想のデートプランを妄想してくれました。    ――  もし付き合って半年くらいの彼女とデートに行くなら、どんなプランを立てる? 「半年かあ。それなら今日みたいなおしゃれなカフェでまったりするのもよさそうですよね。お互いに本を読んだり、それぞれが好きなことをして過ごすのも、気心が知れたカップルらしくて素敵だなって思います。会話がなくても心地いい関係は憧れます」 ――  今日は自転車にも乗ってもらいましたが。 「楽しかったです! 自転車っていいですよね。車だとどうしても駐車場を探したりして時間がかかるけど、最近はシェアサイクルもあるから気軽に移動できて楽しそう。ただ、実は普段は僕、あんまり外に出ないんです。家で映画を見てるかゲームをしているか。だからデートではアクティブに過ごしたい。2駅くらい先のハンバーガーショップまで自転車で行って、大口開けて頬張る姿が見たいです!」 ――  そんなデートに、女の子はどんな服装で来てほしい? 「もともとスカートよりはパンツスタイルのほうが好きなので、ダボッとしたトレーナーにパンツ、スニーカーを合わせたようなカジュアルな女性が素敵だなって思います」 ――  普段はあまり「かっこいい」と言われることに慣れていないと言っていましたが、好きになったらどうやってアピールするの? 「まあ、ちょっと気になってるアピールはしたいと思います(笑)。例えば送られてきたメールに2つ返事を返すとか。言葉で『好き』とは多分、言えないけど。100%の確信がないと、フラれるのが怖いです(笑)」 ――  では、好きな女の子のタイプは? 「僕がこんなタイプなので、待ってる女性よりも割と積極的な女性のほうがいいんだろうな。待たれていても、きっとまったく進展しないので。積極的な女性だったら、どんなことでも受け止めたいです」 ――  昔からあまり積極的に自分からアプローチできないタイプ? 「中学の時はモテたんです(笑)。卒業式には制服のボタンもワイシャツもジャージもシャーペンもほぼ全部なくなって、Tシャツで帰りましたから。男の後輩からもベルトが欲しいって言われたり。でもこの仕事を始めてからは、モテエピソードもなく・・・アプローチすること自体考えなくなっている自分がいます。性格もちょっと変わっちゃいましたかね(笑)」    中学時代のモテ伝説が明らかになったところで、今出演中のドラマ『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』についてもインタビュー。山本美月さんが演じる、超個性的で人付き合いが苦手な天野ゆいかに恋心を抱く、同僚の桜井健斗役をスーツ姿で演じています。    ――  実年齢よりも4歳年上の28歳のサラリーマン役が新鮮です。 「ありがとうございます! 共演している同僚役の山本美月さんもトリンドル玲奈さんも役と同じ28歳。僕だけ年下なので、そこは頑張るしかないって感じです。桜井は成績トップのエリート営業マンでお金持ちの設定なんですけど、普段は繕っている本心が垣間見えるシーンがあるんです。そこをしっかり伝えられたら、大人っぽく見せられるんじゃないかなって思ってます」 ――  ドラマでは昼休みの時間を使って合コンをする設定ですね。 「これからランチ合コンが流行っていくんじゃないかなって思ってます。現場で男のスタッフさんたちの話を聞いていると、実際の合コンって結構お金がかかるらしいんです。でもランチ合コンだったら1000〜2000円ですむし、時間も限られているから回転率も高くなっていいって言ってました(笑)」 ――  機会があったら行ってみたい? 「行ってみたいです! いろんな職業の方と話せる機会もなかなかないし、勉強になりそう。単純に楽しそうです。ただ、僕が合コンに行ったら盛り上げて友達として終わるパターンになると思います」 ――  ドラマでは男女共にお互いを見定める心の声もおもしろいです。もし瀬戸さんが合コンに参加したら、女の子のどんなところを見ると思う? 「箸の持ち方とか食べ方です。どちらかというと会話の内容が・・・というよりも雰囲気とかフィーリングとか、そういうところを見るかも知れないです。あるじゃないですか。波長って。それが心地よかったらうれしいです」 ――  会話がつまらなくてもいいとは(笑)? 「やっぱり積極的な人に惹かれるので、静かで何を考えているか分からない人よりは、頑張って話してくれるほうが素敵だなって思います。その内容が噛み合わなくてもかわいらしく見えると思います」 ――  ドラマの中での桜井の恋の行方も気になります! 「僕もまだ最後まで内容を知らないんですけど、強力なライバルが登場して自信を喪失してしまう桜井がどうゆいかにアプローチしていくか、僕もすごく楽しみにしています。ゲストの方々も豪華ですし、恋もグルメも謎解きもてんこ盛りのおもしろいドラマなので、ぜひ見てほしいです!」    ●瀬戸利樹  せととしき 1995年10月7日生まれ、千葉県出身。2014年にドラマ『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』で俳優デビューし、『仮面ライダーエグゼイド』、『偽装不倫』など話題作に出演。現在は『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』(毎週木曜23:59〜 日本テレビ系)に出演中。2020年3月・4月舞台『あずみ〜戦国編〜』うきは役にて出演決定!    ドラマ『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』 男性に興味がない天野ゆいか(山本美月)は、様々な謎を解決するミステリーハンター。謎解きの舞台となるのは、ランチタイムに行われる合コン。同僚の肉食系女子、阿久津麗子(トリンドル玲奈)と繰り出すランチ合コンで、合コン相手から持ち込まれる気になる謎を、デザートが出るまでに見事解決へと導いてしまう。そんなゆいかに恋心を抱くのが、同僚の営業マン・桜井健斗(瀬戸利樹)。果たして桜井の恋の行方とは……? ●日本テレビ系にて毎週木曜23:59〜放送中ジャケット¥36000/ティーニー ランチ(ウィザード) スウェット¥31000/STUDIO FABWORK(シュタイン) パンツ¥18000/トリプル.アーチ.ワークス(メイク センス ラボラトリー) バッグ¥8500/テンベア トウキョウ Tシャツ/スタイリスト私物撮影/田形千紘 ヘアメイク/窪田健吾(aiutare) スタイリスト/井田正明 取材・原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
  • 本誌でおなじみのライター・山崎敦子がお届けする韓流ドラマナビ第5回は、'19年下半期のナンバーワンドラマとの呼び声も高い、こちらの作品。コメディ、サスペンス、ヒューマン、ロマンス……と、さまざまな要素が複雑に絡まる、まさに“今どき”の韓流ドラマを堪能あれ!キーワードは「椿」。テーマは「愛」と「絆」。椿の花言葉をご存知ですか? 花の色によっても多少異なるみたいですが、概ね「控えめな愛」「私は常にあなたを愛します」「完全な愛」…などなど愛にまつわるものが多いようです。年齢を重ねてくると、愛という言葉を真正面に口にするのは、恥ずかしさもあってなんだかちょっと抵抗を感じてしまうのですが、あなたはいかが?  「絆」という言葉にも同様の響きがありますが、年齢と経験を重ねて、いろんなことが自分の中でパズルのように組み合わさり、解き明かされていくようになると、実態のないものだからこそ余計にそうひねくれてしまうのかもしれません。そもそも、そんなものあるの?ってね。人間関係に疲れて帰ってきた日なんて、なおさらです。 で、このドラマは、椿(韓国語ではドンベク)という名の、でも、花言葉とは真逆の、常に不運に見舞われながら愛情薄き生活を送ってきた女性の物語。と書くと、なんだかど〜んと暗く重い韓国ドラマを想像しそうですが、仕立ては洒脱なコメディタッチ、サスペンスの要素が巧みに組み合わされたエンタメ性高いロマンス&ヒューマンドラマで、実は、昨年の下半期に観た韓国ドラマの中で私が最も夢中になったのがこの作品。もちろん、そのテーマは「愛」と「絆」。舞台となるのは、オンサンという小さな田舎町(実際には存在しない架空の町ですが、ロケ地は釜山の近くにある昔日本人が多く住んでいたところなのだそう。ノスタルジックな町並みが私たち世代にどこか懐かしく、それだけでも親近感バリバリ)。ここに、シングルマザーのドンベク(コン・ヒョジン)が引っ越してきたところから物語が始まります。 幼い頃は母親に、成人しては最愛の恋人に捨てられ、ひとり産んだ息子と生きていくため、ドンベクはオンサンで「カメリア」という居酒屋を始めます。町の男たちで店は大繁盛するものの、ドンベクに対する女たちからの風当たりは当然きつく、あからさまにのけものにされたり、さんざ嫌味を言われたり。でも、母親から捨てられたという過去を持つドンベクは、自分に自信がもてず、女性陣に言われるがままいつも口ごもってばかり…。 私たちが待ち望んでいたのは、実はこんなヒーローだったのかも……そんなドンベクの前にひとりのヒーローがあらわれます。この町出身の警察官ヨンシク(カン・ハヌル)。ソウル勤務だったヨンシクは、問題を起こしてオンサンの派出所に左遷されてくるのですが、実は捜査勘に優れる正義感バリバリの直球型青年。町でふと見かけたドンベクに一目惚れし、猪突猛進にドンベクへのひたむきな好意を示すようになるのです。そんなある日、ヨンシクはカメリアの店の壁に不穏な落書きを見つけて…。 ドラマでは、カブリと呼ばれる姿なき連続殺人鬼の不気味な影をところどころに忍ばせながら、主人公ドンベクとヨンシクのロマンスを中心に、町の人々をめぐるさまざまな愛と絆が、娘の、母の、息子の、父の、夫婦の、男女の、それぞれの立場で、時にユーモラスに、時にじ〜んと切なく、丁寧に繊細に描き出されていきます。 なかでも、周囲の目線や偏見をものともせず、ただひたすら“好き”という気持ちだけで突き進むヨンシクの愛の形は、女性ならば誰しも共感するところ。完全無欠の王子様でも大金持ちの御曹司でもなく、ただの平凡な警察官。でも、この真っ直ぐで温かな想いこそが実は私たちが待ち望んでいたヒーローだったのかもしれない、とマジで思わせてくれるのです。 そして、その一途な想いが、ドンベクを変え、ドンベクの想いが、また、人のココロを変えていく。特別な力を持たずとも、想いさえあれば、人は人の奇跡になれる、というこれはそんな物語。つい、いろいろと裏読みしては疲れてしまいがちな大人のひねくれ心もじんわりほんわりほぐしてくれる湯たんぽみたいな優しい温かさ。愛と絆っていいものね、なんて久しぶりに心素直にさせてくれる名作です。主演は、視聴率女王とも称される韓国の大人気女優、コン・ヒョジン主演のドンベクを演じるのはコン・ヒョジン。ラブコメの女王とも高視聴率女王とも称される韓国でも大人気の女優さんで、決して正統派美人ではないけれど、モデル出身なだけあってスタイルもよく、笑うと三日月型になる目もとがとってもキュート。ドンベクが“超美人”という設定なため、そこに違和感を感じるという韓流仲間もおりましたが、一見つかみどころのない不遇まみれのシングルマザーという難役を軽やかな自然体で圧倒的リアルな存在として描き出す演技力はやっぱり彼女ならでは(ちなみにKBSの2019年の演技大賞を受賞)。 一方、ドンベクに一途に愛を注ぐヨンシクには、除隊後初のドラマ出演として注目を浴びたカン・ハヌル。これまでもさまざまなキャラクターを演じ分けてきた実力派ですが、どちらかといえば知的でクールな印象が強かった彼が、ちょっと田舎臭い警察官を好感度高く演じていて、私の周囲ではハヌル・ペン(ファン)が急増中。豊かな表現力で、終盤にいくにつれ、どんどんどんどん魅力を増幅させていく姿には、やっぱり惚れずにはいられません。脇を固める俳優陣も芸達者揃い。一癖も二癖もある町のさまざまなキャラクターを愛すべき存在として、魅力たっぷりに描き出すパワフルさがスゴイ。もちろん、最後までぐっと心をひきつけて飽きさせない脚本力と演出力も言うまでもなくすばらしく、ドラマ序盤で散りばめられた複雑な伏線が、回を追うごとにそれぞれ引き合うようにひとつにまとまっていく緻密な構成(捨てシーン、捨て伏線がひとつもない!)も、細胞のひとつひとつに刻みつけたくなる心に響くセリフの数々も、ともすると臭くなりそうな場面を寸でのところでさらりと軽やかにかわしていくセンスあふれる痛快さも、ハートウォーミングな物語を連続殺人という緊張感でピリッと引き締める抜群の味付けも、どれも秀逸。 ちょっと心が荒んできたなと感じたら、ぜひ、このドラマで、心のクリーニングを。シルクのような優しく柔らかな風合いがふわっと蘇ること請け合いです。椿の花言葉を胸にかみしめながら、1話1話、どうぞじっくり味わってくださいませ。その言葉、気になる! ドラマのハングル・ワンポイントレッスン【좋아한다 진짜 좋아한다】(チョアハンダ チンチャ チョアハンダ)「好きだ、本当に好きだ」このセリフ、もうおわかりですね。そう、直球青年ヨンシクのセリフです。ひと目をはばからずドンベクに好意を示すヨンシクですが、周囲の視線を気にするドンベクは、町の人々にこれ以上陰口を言われるのは嫌だと2人で人目の多い場所を歩くのを拒みます。その気持ち、確かにわかります。でも、そんなドンベクに「男女が裏でコソコソしていたら噂の的になるけれど、みんなに公然と『好きだ、本当に好きだ、僕はドンベクさんのことが好きで、彼女は僕の誇りなんだ』と自分の気持ちを表せば、誰も陰口をたたかない」と訴えるのです。じ〜ん。前半の胸キュンシーンのひとつです。  愛情を示すハングルとして日本では「사랑해요 (サランヘヨ)」(愛しています)がなじみ深いですよね。でも、日本の日常では「愛しています」という言葉はめったには使わない。そこで、このセリフ。「좋아한다 진짜 좋아한다 (チョアハンダ チンチャ チョアハンダ)」は「好きだ、本当に好きだ」の意味。 「좋아한다」(好きだ)の原形は「좋아하다(チョアハダ)」で「好きだ、好む」という動詞になります。で、「好きです」なら「좋아해요(チョアヘヨ)」。日本ではむしろこちらのほうが現実的。「私はあなたが好きです」だったら「나는 너를 좋아해요(ナヌン ノルル チョアヘヨ)」となるわけです。私の人生でもう一度告白するシーンに恵まれたら、ぜひ、こちらのセリフを使ってみたいとたくらんではいるのですが、なかなか機会には恵まれません。残念ながら。 間に挟まれている「진짜(チンチャ)」は日本語の「本当」「マジ」にあたる言葉。ちょっと口に出して言ってみてください。響きが可愛いと思いません? 語尾を上げて「?」をつければ、「本当?」「マジ?」の意味。もし、男子に「나는 너를 좋아해요(ナヌン ノルル チョアヘヨ)」と告白されたら、「진짜(チンチャ)?」と聞き返してください。ドラマと同じ胸キュンセリフが返ってくるかもしれませんから。ドラマで登場するのは4話。ぜひ、お聴き逃しなく。 ■Netflixオリジナルシリーズ「椿の花咲く頃」独占配信中 https://www.netflix.com/jp/title/81144925山崎敦子山崎敦子旅行記事に人物インタビュー、ドラマ紹介、実用記事から、着物ライターとさまざまな分野を渡り歩き、今では美容の記事を書くことも多くなったさすらいのライター。襲いかかるエイジングと闘いながら、ウキウキすること、楽しいことを追い求め続ける日々を送る。文・山崎敦子
  • 全客室や新しく開設された「クラブインターコンチネンタル」などの改修工事を終えて昨年12月にグランドオープンした『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』。開放的な吹き抜け空間を持つ「ザ・スコア・ダイニング」が新たに誕生し、多彩な美食も楽しめるさらに魅力的なホテルに。『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』【RENEWAL】品川上空に新しいダイニング空間が誕生「クラブインターコンチネンタル」では、一日3回軽食と飲み物を提供全客室や新しく開設された「クラブインターコンチネンタル」など各所の改修工事を終えて、『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』が昨年12月11日にグランドオープン。新たな魅力として、6層分にわたる開放的な吹き抜け空間をもつ「ザ・スコア・ダイニング」が誕生した。開業からの中国料理に加えて、イタリアングリル、鉄板焼き、カフェ&バーの3つの新店舗が加わり、多彩な美食が楽しめる華やかなダイニング空間に生まれ変わった。カフェ&バー「リュトモス」は、シックなくつろぎ空間眺望が楽しめる客室東京都港区港南2の16の1 品川イーストワンタワー26〜32F ☎03・5783・1111 全203室 ¥36,000〜(1室1泊料金、諸税別) www.intercontinental-strings.jp取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2020年3月号掲載
  • MORE編集部が見た、可愛くておちゃめな撮影現場でのモアモデルズの様子をお届け!撮影後のごほうび♡クリスマスが近いということでみんなでケーキを♪ まりえってぃは“タルト生地が分厚くておいしい!”と喜んでくれました。クリスマス当日は仕事だったらしく、ケーキで少しでもクリスマス気分を味わってもらえたかな?  ▶︎▶︎まりえってぃのインスタをチェックする♡ ♡飯豊まりえの記事をさらにチェック♡
  • 今年の冬は暖冬で、 例年に比べかなり過ごしやすいですが、 空気の乾燥は相変わらずにすごい。 私はただでさえ乾燥肌なので、 今のような時期はいつもより念入りに 保湿ケアを徹底しています。 そこで今日は私が最近愛用している スキンケアアイテムをご紹介します^^【WELEDA】ざくろ ボディミルク最近の私の一押し保湿ケアアイテムは、 【WELEDA】のざくろ ボディミルク!希少なオーガニックのざくろオイルや 保湿成分のアンズ核油が配合されているので、 乾燥した肌をケアしながら ハリツヤのある肌に整えてくれるんです♪♪そしてなんと保湿ケアだけでなく エイジングケアもしてくれるという アラサー女子の私にはかなり嬉しい効果も!!ミルクよりも固めなテクスチャーですが、 伸びが良く、肌にすっと浸透していきます! ベタつきも全くありません!!つけ心地も良いので、私はお風呂あがりに 全身にたっぷり塗っています!お風呂上がりと朝の1日2回塗っていますが、 かなり乾燥対策になっています!! カサカサ肌でお悩みの方や、 保湿ケアアイテムを模索中の方は、 ぜひ1度使ってみてください 〜!!【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
関連キーワード

RECOMMEND