自分史上最小の「小顔」へ! 年末年始にむくみを解消したい人におすすめの“エステ級お手入れ”アイテム4選【噂の美容家電、試してみました】

DAILY MORE

年末はキレイを磨くビッグチャンス☆ 【小顔ケア編】

肌もボディもお手入れにかける時間が取りづらい師走のハードスケジュール。それなら、短時間でも絶大な効果を発揮する美容家電&ギアに頼るのが正解! むくみを解消しながら顔全体のリフトアップも叶える選りすぐりのアイテムを、のぼり坂OLコスメ委員会がお試し&徹底リポートします♪

エビス ツインエレナイザー PREMIUM

肌内部まで届く高周波、超音波による振動トリートメント、温感効果で肌をグッと引き上げる。
¥27000(スキンケア品&ポーチつき特別セット価格)/エビス

ゆるんだフェイスラインをキュッ♪

「ヘッドの向きが上下左右に動いて顔にフィットし、しっかりと引き上げてくれる感覚がクセになる♪ 夕方になるとあご下がもたついてたのに、使い続けるうちに気にならなくなりました。イオン洗顔&導入の機能でエステ級のお手入れも可能です♡」(立花さん)

MTG リファダブルレイ

4つのローラーで両側のフェイスラインと頬のラインを同時に捉え、片手でサッと使うだけで左右対称のダブルリンパドレナージュができ、むくみケアが手軽に!
¥28800/MTG

気になる部分を逃さずキャッチ&リフト

「今まではローラーが2つのタイプを愛用してましたが、4つだと、顔のぜい肉をキャッチする力がさらにアップ! より立体的なフィット感でムダなくむくみを流してくれるし、何より一度の動きで顔の両側をケアできるのがとても楽です♪」(若元さん)

ナガエプリュス シーニュ

空を見上げる白鳥のような形状のカーブが、顔や全身にぴたっとフィットするフェイスケアツール。
(全4色)¥25000(シルバーのみ¥20000)/ナガエプリュス

顔のこりをほぐしてサイズダウン

「本体はほどよい重みがあり、よけいな力をかけなくても筋肉のこりをほぐせるのがGOOD。持ち方次第で頬骨の下やあご下、デコルテから肩までまんべんなくマッサージできます。冬場は入浴中に体を温めながら使うのがおすすめ!」(渡會さん)

ビューテリジェンス NEWA リフトプラス

医療機器メーカーが開発した本格的なホームケアマシン。サブマイクロ波がコラーゲン生成や肌の生まれ変わりをサポートし、むくみもスッキリ解消。
¥68800/ビューテリジェンス

美容医療のようなたるみUP効果

「電極部分に付属のジェルを塗って肌にのせると、瞬時に熱が肌内部まで伝わります。ほうれい線や頬、フェイスラインなど気になるパーツにくるくると動かしながら当てると、確実に顔がシャープになるんです。即効性があり、楽しく続けられそう」(豊丸さん)

のぼり坂OLコスメ委員会とは?

コスメを愛してやまない10人で結成! 働く女子代表として、コスメや美容関連グッズをトライ&ジャッジします♪

▶▶のぼり坂OLコスメ委員会をチェック!




取材・原文/井上ハナエ 撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(製品)

関連記事
  • 今、自分のクロゼットのどこにどんな服がどんなふうに収納されているか、完全にイメージできますか?答えがNOなら、それはワードローブ見直し時のサイン。手持ちアイテムを把握して不要な服を潔く手放すことで、朝のスタイリングが驚くほど楽になるうえ、かえって洗練された印象が手に入るんです。いざ、スマートクロゼットへ更新! <目次> 1.素敵先輩の、捨てる哲学=「捨哲学(すてつがく)」 2.みんなのクロゼットの悩み 3.若さ・甘さから抜け出せないクロゼットを仕分け! 4.似た色、同じテイストばかりクロゼットを仕分け! 5.トレンド重視でスタイルが定まらないクロゼットを仕分け! 6.この春はこう着るのがベスト! .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.素敵先輩の、捨てる哲学=「捨哲学(すてつがく)」 素敵先輩が考える「服の捨て方・捨て時・捨てる意味」とは? “おしゃれ上手は捨て上手”を実感する、格言が満載。 思い切って手放すことで、目の前の服を一層愛することができる スタイリスト 辻直子さん 「収納スペースを超えて気持ちよく過ごせなくなったら、随時ワードローブの整理・見直しを行います。好きで惚れて購入したものが多いからなかなか処分できないこともありますが、思い切って手放してみると、その後まったく困らないということも。クロゼットのスペースとともに気分のスペースもできるから、新しいテイストにもトライしたくなるんですよね」 本当に大切なモノを大切にするために、役割を終えたモノを捨てるのです。 片付けコンサルタント 近藤麻理恵さん 「ですから、“モノをたくさん捨てる”のは、モノを粗末にしているということではありません。押し入れやタンスの奥にしまわれ、その存在すらも忘れ去られてしまったモノたちがはたして大切にされているといえるでしょうか」 『人生がときめく片づけの魔法 改訂版』(河出書房新社)より 3年間着なかったものは、今後も着ません スタイリスト 福田亜矢子さん 「服を手放すと、自分が今着たいスタイルが明確になり買い足す服も見えてくるので、無駄買いが減るんです。また“服はあるのに着る服がない”と思ったときは、慌ててはやりものを買い足す前に、まずベーシック服を見直すことが大切。基本のアイテムが更新されるとクロゼットに眠っていたアイテムも動きだしますよ」 手放すべきは自分にとって“どうでもいい服” ライター 磯部安伽さん 「私にとっての“捨哲学”は、服だけに限りません。ボールペン一本、ふきん一枚、お皿一枚にしても、何を手放すか、何が大切なのかを日常的にチェックしています。服に関していうと必ずしも、“着ない服=捨てる”に直結しなくてもいいと思っています。時代遅れの服、着れなくなってしまった服でも、思い出があったり大好きでどうしても手放せない服というのが女性にはあるはず。それは“殿堂入り服”としてキープしておいてもいいのでは? どうでもいい服がない状態のクロゼットであれば、“殿堂入り服”を収めるスペースを作っておけるはずです」 クロゼットを充実させる近道は、“買う”より“捨てる” ライター 櫻井裕美さん 「手に取った服がどう見えるか、日々オーディション的なことを行ってこまめに整理。毎日忙しくてコーディネートに迷いたくないので、似合わない服や合わせるのに困る服をクロゼットに置かないよう気をつけています。トレンドに流されすぎず、スタイルがよく見えたり褒められた服を研究するなど、“自分本位の服選び”がミニマルなクロゼットを作ってくれると思います」 カテゴリーごとにラックにかけ、それ以上は増やさない スタイリスト 斉藤くみさん 「洋服はカテゴリーごとにラックに並べているのですが、かけきれなくなったら断捨離をします。また、お気に入りや着用回数の多いものはコーディネートしやすいように、別途ひとつのラックにまとめて保管。クリーニングに出しても形が戻らないものや汚れが落ちないものは、どれだけ気に入っていても捨てます!」 服を手放すと、心の中も整理できる気がします スタイリスト 村山佳世子さん 「毎日同じ服でもいいので、着ていて気分の上がる服を着るのがマイルール。着ている自分が想像できなくなってしまった服、大事にできていないと感じる服は手放します。ただ、着なくても大切で捨てられない服もあります」 服に追われる時間が減れば、ストレスも軽減 ライター 伊藤真知さん 「お金と一緒で洋服も、使わなければ入ってこないと思っています。洋服は着てナンボ(笑)。使っていれば自然と劣化して捨て時も見えますし、循環させることが大事。私はクロゼットを“色”で仕分けるようになってから、圧倒的に無駄買いが減りました。自分の持っているものを完全に把握できる、見え方・量をキープして、巡りよく着回します」 気分が下がるものは捨てます。服も男も!(笑) スタイリスト 地曳いく子さん 「人間、あまりものを持ちすぎていると人生が重くなり、疲れてしまいます。持っているものが増えるのは仕方ないこと。だからこそ、着るとなんだか太って見えたり顔が冴えなかったり、今のライフスタイルに合ってないなと思うものはこまめに手放して、少しでも楽に生きられるようにしたいですよね」 『おしゃれは7、8割でいい』光文社 1200円 著書累計60万部!人気スタイリスト地曳さんの“無理しすぎない・疲れない”おしゃれ論。 2.みんなのクロゼットの悩み 把握できないワードローブは迷走を生む! よっしーこと スタイリスト吉村友希さん 数々の女性誌で活躍中。上品で女らしいスタイルが人気。「職業柄、成長し続けるためにクロゼットの更新は常に」という徹底ぶり。 クロゼットを定期的に更新することがおしゃれへの近道! クロゼットの整理と聞くと、「面倒くさい」と思う方がほとんどだと思います。でもそれは、一気にやってしまおうと思うから。私の場合は、シーズンごとはもちろん、数週間に一度は必ず全体に目を行き渡らせます。出番がない服は整理し、本当に必要なものだけにしぼっているので「こんな服持っていたっけ?」ということはありません。   自分が把握できていない服というのは、そもそも興味がない、愛着がない、ということ。この先も着る機会はこないと考えてOK。また、着古してくたびれた服とは迷わずお別れを。「数年前はとても似合っていたのに、最近は違和感がある」という服も手放し時を迎えています。潔く処分してしまったほうがクロゼットに余裕が生まれ、全体の服が見渡しやすくなるんです。持っている服を把握することでコーディネートが組みやすくなり「服はあるのに、毎日着る服に困る」なんていうお悩みからも解放されますよ。 よっしー’sクロゼットを拝見! 着る前にスチーマーでシワをのばしながら、シミやほつれがないかを確認。服に愛情を持って一点ずつ丁寧に扱うことができるのも、点数が少ないからこそ 《あなたはどのタイプ? あるあるクロゼット》 ①若さ・甘さから抜け出せないクロゼット スーパーバイラーズ 泉ひとみさん ピンクやラベンダー、フリルや花柄など、甘い色柄やディテールが多く、30歳になった泉さんには幼い印象。 これを見て泉さんは… 「フェミニンなテイストが好きだけれど20代前半からおしゃれが更新されてない!」 ②似た色、同じテイストばかりクロゼット スーパーバイラーズ 森田みやびさん 気づくと同じようなベージュ、ネイビー、カーキ、黒の4色のみ。無難で着こなしに変化をつけにくいのが悩み。 これを見て森田さんは… 「落ち着いたベーシックカラーばかり。地味で華やぎが足りず、どれを見ても同じ印象!」 ③トレンドを追っかけ、スタイルが定まらないクロゼット スーパーバイラーズ 下里朋美さん コーディネートを考えずひと目ぼれで“飛びつき買い”をしてしまう。統一感がなく着回ししづらいのも難点。 これを見て下里さんは… 「トレンドを追ってるつもりがどのテイストが好きなのか芯がなく、ちぐはぐ」 3.若さ・甘さから抜け出せないクロゼットを仕分け! 「可愛らしい服が多いですね」と吉村さん。「そうなんです。最近違和感が出てきて、このままだと子どもっぽいかなと」 目指すは甘さを抑えて大人っぽくアップデート! 【仕分けポイント】 ①甘い色の服ならシンプルなデザインをキープ 「色とデザイン、両方甘いのはNG。甘い要素は一点にしぼりましょう。このリブニットは、色が甘くても形が大人っぽくシンプルなのでキープ確定」 ②買って3年着てない服は処分! 「『またいつか着るかも』という考えは、クロゼットに混乱を生む原因。3年着ていないものは永遠に出番なしと心得て」 ③華美なデザインはサヨナラ 「肩フリルが気に入って買ったそうですが、甘いボトムと合わせることの多いライダース自体に甘さは必要ありません」 【手放すワードローブはこちら】 「フリルの裾スカートやピンクの花柄スカート、ボリューム袖のトップスなど、甘さトゥーマッチなものはサヨナラ!」 【クローゼットに残すワードローブはこちら】 「合わせのテクニック次第で大人っぽく着こなせるフェミニンなワンピースや、甘めアイテムと合わせやすいデニムやシンプルなカットソーをキープ!」 残した服だけで、よっしーがスタイリング! 女っぽいラベンダーを軸に淡色でまとめたら黒小物で引き締めて 「やさしいラベンダー色が泉さんにとってもお似合い。デニムスカートでほどよくカジュアル感も加えながら、きちんと感のある黒小物で大人っぽくまとめました」(コメントすべて吉村さん) 添えたミリタリーブルゾンとスニーカーでほどよくカジュアルに 「ワンピースが充分甘いので、カジュアル感をプラスしたいところ。そこで、『出番がなかなかない』というブルゾンを活用し、足もともスニーカーに。大人の可愛げが香るカジュアルに転換」 眠っていたピンクのジャケットがこなれたデニム合わせで活躍! 「このジャケット、一度も着ていなかったそうですが、シンプルなカットソーとデニムを合わせれば大人っぽく着こなせます。ピンクが甘いので、他アイテムをすべて辛口にするのがカギ」 泉さんの感想は? 「引き算することで手抜き感が出ないかと不安でしたが、好きなテイストのまま大人っぽい自分に出会えて感激!」 4.似た色、同じテイストばかりクロゼットを仕分け! 「本当に似た色ばかりですね」と吉村さんもびっくり。「つい同じ色を手に取りがち。あらためて見て自分でも驚きました」 目指すはテイスト幅を広げてシーンに合った着こなし上手 【仕分けポイント】 ①素材感が異なる服を残す 「ベーシックな色同士でも、素材を変えることで着こなしにメリハリが出ます。カットソー素材にリネン調、シフォン素材とバランスよく」 ②肌にのせたとき色がくすむ服はサヨナラ 「カーキがお好きなようですが、肌色によって似合うカーキとそうではない色があります。顔色がくすんで見えないか鏡の前で確認を」 ③服にも寿命あり。古くなったものは手放す! 「『お気に入りの服や好きなブランドの服は少しヨレていても着ていた』そうですが、清潔感という観点も大人の服選びには重要」 【手放すワードローブはこちら】 「森田さんの場合、似たアイテムが多いので、量を減らしクロゼットを把握しやすくするためにも、Tシャツやデニムなど見比べて、くたびれたほうを断捨離!」 【クローゼットに残すワードローブはこちら】 「ベーシックで着回ししやすいアイテムが多いので、状態がきれいでシルエットが古くないものは残してOK。柄スカートも、テイスト幅を広げるのに必要」 残した服だけで、よっしーがスタイリング! 花柄スカートを主役に辛口フェミニンに挑戦! 「こちらの花柄スカート、海外のリゾート地でしか着ていなかったそうですがもったいない! ブルゾンとスニーカーでカジュアルに転ばせば、デイリーにも活躍します」(コメントすべて吉村さん) セットアップ調の着こなしでリラクシーな大人カジュアルに 「本来セットアップではなく別のブランドのものですが、素材感も色合いも似ているのでセットアップ風にスタイリング。チャコールグレーのカーディガンを肩かけしてこなれた雰囲気に」 ベーシックカラーの上下に赤のパンプスで脱・地味見え 「小物でさし色をきかせると、服が地味な色合いでもパッと華やぐ着こなしに。ベーシックなアースカラーが多いからこそ、パキッとした赤のパンプスなど、強めの色が映えるんです」 森田さんの感想は? 「服にも寿命あり」という言葉が響きました! 合わせ方次第で雰囲気が変わるのにも驚き。カジュアル一辺倒から抜け出せそう! 5.トレンド重視でスタイルが定まらないクロゼットを仕分け! 「いろいろなテイストがあり洋服好きとわかります」と吉村さん。「合わせを考えずにトレンド服を買ってしまうんです」 目指すはトレンド要素をしぼってスタイルある女性に 【仕分けポイント】 ①アウターやスカートなど旬な丈感はキープ 「今季は引き続きアウターもスカートもロング丈がメイン。このアウターはビッグなシルエットも丈感も今っぽいので残しましょう」 ②シーズンごとに手放すトレンドをチェック! 「トレンド好きであれば、過ぎたトレンドも把握を。少し前にはやったエスニック柄は処分し、きれい色スカートはキープ」 ③トレンド服とベーシック服を1:1にする 「オフショル&プリーツスカートなど、上下トレンドアイテムで固めず、ベーシック服を混ぜるなどさじ加減が必要です」 【手放すワードローブはこちら】 「エスニック柄ワンピやオフショルトップス、切りっぱなしデニムにチュールつきプリーツなど、流行が過ぎたものは手放して。白スカートは素材が厚く春らしくないため処分」 【クローゼットに残すワードローブはこちら】 「今シーズンも人気のベージュアイテムは、アウターも含めすべてキープ。華やかな色合いやタイトなスカートも残し、下里さんの持つ女らしさが生きるクロゼットに」 残した服だけで、よっしーがスタイリング! 軽快なワントーンで洗練された着こなしに 「ニットのセットアップを上下でまとめたら、ビッグトレンチをサラッと羽織ってこなれ感を底上げ。服に色がないぶん、大きめの柄バッグで大人ならではの遊び心を」(コメントすべて吉村さん) 華やかなスカートの甘さをスウェットとスニーカーで中和 「スカートとあえてテイストが異なるスウェットを投入し、カジュアルダウンさせて抜け感を楽しんで。ハズしのスニーカーも、下里さんの持つしゃれた雰囲気を引き立ててくれます」 さりげなく肩かけしたジャケットがハンサムな女らしさへと導く 「ジャケット自体がトレンドのシルエットなので、決めすぎると“頑張ってます感”が前面に出てしまいます。ボトムは挑戦せずに、シンプルなタイトスカートを合わせると素敵」 下里さんの感想は? 「あまり得意ではなかったベーシックなアイテムを合わせることで今までしたことのない力の抜けた大人っぽさが出ました!」 6.この春はこう着るのがベスト! 「プリーツは今年もイケる?」 2〜3年前に購入したお気に入りから去年のはやり物まで。この春も着てOK?という質問が多数! きれい色プリーツスカート 〈よっしー’sジャッジ〉今季も引き続き人気です! 「プリーツはこの春もトレンドで、人気ブランドからも多く出ています。特にきれい色は春らしい着こなしに最適。折りの細かい長め丈、というのが条件」 この春はこう着る! ボトルネックで洒落感を底上げしコンサバになりすぎないよう印象操作 「Vネックだとコンサバになるのでボトルネックのアンサンブルに。ボヤけないよう、締め色を選びます」。トップス¥7800・カーディガン¥9800/アンクレイヴ スカーフ¥16000(マニプリ)・バングル¥36000・人さし指リング¥16000(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ 靴¥20000/ラブティックボンボン(ファビオ ルスコーニ) ゆるジージャン 〈よっしー’sジャッジ〉メリハリシルエットで着こなせば今っぽく 「少し前にはやったジージャンも、肩の落ちたビッグシルエットのものであれば今季も春アウターとして活躍! 逆にジャストなサイズ感のものは手放してOK」 この春はこう着る! 黒スキニーで緩急をつけたら小物で女らしさをほんのりと 「これにリュックやスニーカーだとカジュアルすぎてNG。チェーンバッグとポインテッドトゥのパンプスで女らしさをプラスして」。カットソー¥8800/スローン パンツ¥12000/シマロン(シマロン ジーンズ) リング¥11000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥69000/アマン(ザネラート) 靴¥21000/デミルクス ビームス 新宿 フーディ 〈よっしー’sジャッジ〉女っぽい服と合わせて着るのがおすすめ! 「ほどよく厚みのあるゆるフーディは、この春も着られます! ただしデニムやチノパンなどカジュアルな合わせは避け、女らしいボトムと合わせること」 この春はこう着る! つやのある柄スカートで女らしさを足して旬顔に 「フーディは“ほっこりさせない”ことが最重要課題。つや感があるものやとろみ素材など、素材自体が女っぽいボトムと合わせると洒脱な雰囲気に」。スカート¥9500/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥16500/フラッパーズ(メラキ) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ビッグシャツ 〈よっしー’sジャッジ〉ボトム次第でより今年っぽくなります 「シンプルだからこそ、コーディネートでいくらでも今年らしく味つけすることが可能なんです。今シーズンならニットパンツと合わせる着こなしが◎」 この春はこう着る! ニットパンツをレイヤードして洗練されたカジュアルへと更新! 「胸元のボタンを外し、手首も出し“抜け”をつくることでこなれ感がアップ」。パンツ¥5000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) メガネ¥40000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥56000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥25000(スペルタ)/フラッパーズ バッグ¥40500/CPR TOKYO(アニタ ビラルディ)  「ひざ丈スカートって今年もアリ?」「はんぱ丈パンツは?」 2〜3年前に購入したお気に入りから去年のはやり物まで。この春も着てOK?という質問が多数! ひざ丈フレアスカート 〈スタイリスト吉村友希’sジャッジ〉今着ると古く見えてしまうかも… 「ここ最近のフレアスカートは、ひざがしっかり隠れる長め丈が主流です。ひざが少しでも見えてしまう丈のスカートは、古く見えてヤボったい印象になる危険が」 長め丈ならOK! 上半身をコンパクトにまとめてスタイルアップも欲張って 「モノトーンでまとめてスカートの色をきわだたせて」。スカート¥11000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) ライダース¥34000/ステュディオス 渋谷店 トップス¥21000/スタニングルアー 青山店 ベルト¥13000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) ピアス¥19000/ソワリー 靴¥32000/エストネーション(ロランス)  スカート¥11000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) はんぱ丈パンツ 〈スタイリスト吉村友希’sジャッジ〉この丈感は今は不要! 「足首の出すぎるパンツは少し前の流行。今っぽく着こなすのは難しいので手放してOK。ボトムは面積が広いぶん、全身の印象を左右しやすいので注意」 フルレングスならOK! ベージュを軸にしたワントーンに旬小物で今っぽくアップデート 「定番の着こなしこそ、キャッチーな小物を投入してトレンド上手に」。パンツ¥12000/ノーク コート¥46000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) トップス¥39000/キーロ(スタジオ ニコルソン) ピアス¥35000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥65000/シップス 渋谷店(アヴァケーション) 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック) パンツ¥12000/ノーク 
  • 大人のゆらぎ肌は、スキンケアの見直しを!アラフォーになって急に肌荒れしやすくなった、以前の敏感肌状態が再発したなど、肌コンディションが安定しないという声が多数! それ、油断できない肌変化だってこと知ってますか? ☆お話をうかがったのは…トータル ビューティアドバイザー・水井真理子さんトータル ビューティアドバイザー・水井真理子さん敏腕エステティシャンとして数々のゆらぎ肌をケア指導してきた経験が。自身はゆらぎ肌経験ゼロ【CLEANSING】 クリーム&ミルク系でうるおいを取りすぎず、オフして! ミルクまたはクリームタイプなら、クレンジングと肌との間にクッションができる!ダブル洗顔不要で肌にうるおいを保つ 「ダブル洗顔が不要なので、刺激となる"水"になるべく触れる時間を減らしたいゆらぎ肌の時に大助かり」。ゆらぎ肌でも使用できるオーガニック系コスメ。ハードなメイクも落とせる。チャントアチャーム クレンジングミルク 130㎖¥2,500/ネイチャーズウェイエイジングケアにも配慮 「こちらもオーガニック系コスメ。濃密なクリームで 優しくオフできます」。肌を落ち着かせる植物成分を配合。エイジングが気になる敏感肌にもおすすめ。トリロジー ベリージェントル クレンジングクリーム200㎖¥5,400/ピー・エス・インターナショナル敏感肌特有の毛穴の目立ちに着目 「メイクとなじむとフッと浮き上がる感覚で、汚れ落ちも早い」。敏感肌の毛穴には不飽和脂肪酸が多いことに着目。特有の毛穴の目立ちを予防すべく、素早く汚れをオフしてくれる。アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート 100g¥3,500/ディセンシアしっかりメイクも落とせる 「トリートメント力があるので、うるおいを残しながらもきちんとメイクを落とせます」。しっかりベースメイクも落とせる洗浄力。なのに洗いあがりはしっとり×モチモチに。カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g¥3,000/カバーマーク美容液成分90.8%のクレンジング 「低刺激性に配慮したブランド。ゆらぎ肌への摩擦レスを計算しています」。クッション性のある水系ベースのミルクタイプ。肌荒れを予防しながら、花粉などの環境ストレスまできちんと落としきる。アユーラメークオフミルク 170㎖¥3,000/アユーラ 【WASHING】すすぎがサッとできる 肌に優しい洗顔料を ゆらぎ肌に濃密泡はNG。すすぎやすい泡立たないタイプか、濃すぎない優しい泡で洗って。弱酸性の優しい泡立ち 「ゆらぎ肌が失いがちなセラミドのバランスに着目しています」。皮膚科専門医が開発にかかわるブランド。センシティブな肌のpHバランスを乱さないように優しく汚れをオフ。ウォッシングフォームスーパーセンシティブEX 100g¥2,650/ドクターシーラボ肌荒れをケアしながら、しっとり洗浄 「低刺激処方の洗顔がリニューアル!よりうるおう処方に」。泡立ちがよく、肌の刺激にならないクッション性。乾燥やニキビに対応。d プログラム エッセンスイン クレンジングフォーム(医薬部外品) 120g¥1,900/資生堂インターナショナル泡立たないジェル状洗顔料 「肌の上をなめらかにすべるジェル状。刺激を受けやすい肌を考慮しています」。洗浄成分を通常の半分以下に。敏感になりやすい肌へ、とことん刺激レスにした処方。TSUDA COSMETICS T’s マッサージ ウォッシュ ジェル 100g¥3,500/ドクター津田コスメラボアミノ酸で肌を洗う 「肌本来のうるおいを取り去らず、優しい泡で洗顔を」。3種類のヒト型セラミド、リピジュア、シアバターなど高保湿成分を配合。ミネラル系メイクなら、この洗顔料だけでも落とせる洗浄力が。モイストアミノフォーム 90g¥3,000/エトヴォス低下したバリア機能を刺激しない 「困った時はコレ、というくらい頼りにしているロングセラー」。皮膚科専門医と共同開発。素早い泡立ち、すすぎの泡切れのよさも担保し、洗顔時の摩擦や刺激を極力少なくする処方にしている。FDR 乾燥敏感肌ケア 洗顔リキッド 60㎖¥1,000/ファンケル【Marisol 2月号2020年掲載】撮影/さとうしんすけ(物) 構成・文/松井美千代
  • どのブランドもとにかく透け素材推し! シャツにニットにボトムまで、あらゆるものが透けています♡ 素材に表情があるから身にまとうだけでおしゃれ見え。この春は、迷ったら透けてるほう、が間違いない!春も人気が続くワントーンコーデ。透けてるアイテムをMIXすれば簡単にニュアンスが盛れる♡グリーンワントーンは質感でムードを高めて トレンドカラーのグリーンのワントーンに透けシャツを取り入れて春らしさUP。さりげなく透ける肌の質感がフェミニン。 シャツ¥18000/4K(FILL THE BILL) インに着たトップス¥15000/LEINWÄNDE スカート¥14000/SNIDEL ネックレス¥2291/サードオフィス(ROOM) リング(各)¥19000/ステラハリウッド優子透けてる花柄なら甘いだけじゃない♡ ペールピンクのトップスに花柄ボトムの定番の組み合わせも、透け素材ならおしゃれ上級者! トップス¥6500・バングル¥4000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) スカート(パンツつき)¥8990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 帽子¥28000/STUDIO FABWORK(ナイン テイラー) ネックレス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) 靴¥9000/UNRELISHふみかほんのりシアーなラベンダーで優しげに ラベンダーカラーの透けニットで透明感UP。ツヤのあるスカートと合わせれば素材の違いがリズムをプラス。 ニット¥5990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 スカート¥2200/神戸レタス イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥727/GRL(グレイル) 靴¥19800/YELLOモデル/新木優子 馬場ふみか 撮影/熊木優 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻  web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
  • こんにちは。 井上です。 BAILA3月号が発売されてもう2週間ほど。 付録のカバーマークのクレンジングクリームは 前々から気になっていたのでお試しできてうれしい!!! (最近、久々にまつげエクステにしたこともあって。) クリームということで洗いあがりがしっとりもっちりとしていて スキンケアしなくてもいいのでは!?くらい。 ユニクロ春新作ページはやっぱり見逃せない! パーソナルカラーのページや これから新生活を迎える方が多くいらっしゃる春に向けてのバッグや靴のページは気になりますが、やっぱりユニクロ春の新商品特集はやっぱりページをめくる指がゆっくりになっちゃう。 早速購入したのがEZYアンクルパンツ。 tops:ユニクロ ボリュームVネックロングセーター(ベージュ・Sサイズ) pants:ユニクロ EZYアンクルパンツ(ミント・Sサイズ) shoes:GU スクエアトゥフラットシューズ(オフホワイト・Lサイズ) bag:ヤングアンドオルセン トート(ブラック・M) ちなみに164cmです。丈感など参考になれば。 以前のモデル(ファスナーではないもの。)も 持っていてその美脚効果の大ファンだったのですが 腰回りがゴムだったことから色違いで購入するまでには至らず…。 ウエストがファスナーになって 更にミントが発売されたとのことで飛びつきました。 美脚効果はもちろんですが 生地感も季節を選ばず履けるのがさらにうれしい。 通常2990円ですが今週は限定価格で1990円になっていたこともあり この後さらにベージュも追加購入。 outer:natural couture福袋アイテム knit:dholic アンゴラブレンドバルーンニット(ブラウン) pants,bag:同じもの ゆるっとニットに合わせても シャツに合わせてもOKなオンオフ両方で使える高コスパパンツ。 先日もGUでベージュアイテムや UNIQLOではUNIQLO Uの新商品を購入してきました。 暖かい日も増えて冬服よりも春に気持ちが向いているので今から着まわしていくのが楽しみです。 またブログで近いうちにご紹介させてください。 instagramはこちらです。 おいしいものばかりの投稿ですが 見ていただけると嬉しいです。 井上あずさ
  • エクラ4月号、発売! この春、おしゃれの印象はボトムがすべて!こんにちは! エクラ編集長の長内育子です。 エクラ4月号、発売です! 付録は、人気ファッションブランド「カオス」×エクラのジュート素材のバッグ。 ファッション大特集はボトムに注目!「華やぎスカート」と「主役級パンツ」。人気スタイリストのおふたり、スカート先生・徳原文子さんと、パンツ師匠・室井由美子さんに、人気スタイリストに選び方や着こなしを教えてもらいました。 陽射しはあたたかなのに、風が冷たい・・・なんてときに着たい「柔らかトレンチ&リネンコート」など、この時期に必要なアイテムの特集をはじめ、みんなが大好きな「白スニーカー」「大きくて映えるバッグ、小さくアクセントになるバッグ」などの特集も。 美容は「around50からの逆転美容」というキャッチのもと、肌映えリップやファンデーション、ゆらぎを脱出するスキンケアなどをご紹介。 ほか、「春の京都でしかできないこと」「不安感が強くなったら」「今から始められる大人向けスポーツ」「韓流ドラマNAVI」など、実用性やよみごたたっぷりのテーマもあります。 今月もよろしくお願いいたします!
  • ラグジュアリーで魅惑的なボディケアブランド、「ANANNA(アナンナ)」のローンチ パーティーへ "エモーショナルサイエンス"をテーマとしたこちらから発売されるボディケアアイテムたちをひと足早くお試しさせて頂きました 大人の余裕を感じさせる"エモーショナル"なムスクやダマスクスローズの香り & マカダミアホホバ種子由来の植物性天然オイルによる素肌のみずみずしさや肌本来の潤いをキープ このどちらも捨て難い特性や効果を「特殊ポリマーよる撥水性保護膜」がしっかりサポート! ひと塗りするだけで、まるで練り香水をつけたかのような芳醇な香りがフワーッと手を包み込みなんとも心地良くて◎ その上その香りに負けないほどのしっとりなめらかな手触りも同時に感じられたことにも驚きでした…! 近々リリース予定のモーヴカラーラグジュアリーたちも可愛かったなぁ〜◎ そして余談ですが、、 今回会場でいただいたケータリングはなんとマンダリンオレンジホテルのチャイナブルーさんがこの日限りにご用意くださったスペシャルディッシュたち…!! もうねもうね、個人的にはこちらのレストランの中華の大ファンなので、鼻息荒めに大興奮(笑) ここまでラグジュアリーな空間にこだわられたイベント、商品はもちろん至るところの演出まで素敵過ぎですアナンナさん。。 …はい、そしてひとしきり個人的なパッションを解き放った後に話を戻しますが(笑)、 持ち運びたくなるシンプルなモノトーンのパッケージデザインも、色ものをあまり持たなくなってアラサー女子の私にはドストライクでございました♡ 計算された"香るボディケア" 保湿と嗅覚からの癒しを両方味わえる新感覚の体験にちょっとハマっちゃいそうです^^ MOMOKO IKE Instagram 4step recipe & display Instagram
  • 実はあの人も悩んでいた! 美肌先輩たちの愛用いたわりスキンケア暖かさとともに感じる、肌のムズムズやピリピリ。そんな不快な時も負けないで! 専用コスメがあれば肌は変わります!アベンヌ アベンヌ ウオーター「シューッとひと噴きで赤みが引き、肌に均一な透明感が出て、粉ふきするほどの乾燥もおさまります。ゆらいでいる時でも美容液や乳液、クリームを受け止められる肌にしてくれる一本は一生手放せないと思います。」(美容家・小田ユイコさん)ゆらいだ肌を落ち着かせる温泉水100%のスプレー。化粧水としてはもちろん、ムズムズ肌のリセットにも。150g¥1500(価格は編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン『アベンヌ』ミネラルバランスに優れ、フランス政府にも認められたアベンヌ温泉水を使ったコスメブランド。温泉力と皮膚科学研究が融合したコスメは、世界中に多くのファンが。「アベンヌ ウオーター」はブランドのアイコン的存在。フーミー モイストエイジングケアクリーム「突然、乾燥がひどくなった時や、顔色が悪いなーと思う時に使うとしっとりが長続きしてテキメンに効果を実感。なかなか使い続けられるものがなかったけど、これはいつでも安心して使えるアイテム。」(ヘア&メイク・イガリシノブさん)プラセンタエキスをはじめ、くすみに特化した酒かすエキスやフラーレンなど大人の肌悩みに最適な美容成分を配合。コクのあるクリームは肌を優しく包む。30g ¥2800/Clue『フーミー』自身も敏感肌で悩みを抱えているというイガリさんが、敏感肌でも安心して使えるコスメを! とプロデュース。メイクアップアイテムのほか、この春は待望のスキンケアラインが登場!キュレル エイジングケア クリーム(とてもしっとり)「敏感肌をいたわりながら、ふっくらとしたハリを取り戻してくれ、ぺしゃんこだった肌もふくふくと幸せそうに変えてくれる。本当に安心感のあるクリームです。敏感ケアもエイジングケアも両立できる欲張りさもうれしい。」(美容ライター・長田杏奈さん)セラミドを補いながらバリア機能をサポート。大人肌に不足しがちな肌のハリアップ成分配合で、顔全体にポジティブなうるおい感が。[医薬部外品]40g(オープン価格)/花王『キュレル』肌の必須成分である「セラミド」に着目し、乾燥による敏感肌をケアするために誕生したブランド。なかでもパープル色のパッケージは、大人の肌にもうれしいエイジングケアシリーズ。欲張りなゆらぎ肌に♡ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/畑中美香 撮影/小川久志
  • 老舗の香木店「山田松香木店」が作った、香木の香りがベースのハンドクリームとソリッドパフューム寒さと乾燥(積み重なる年齢も…)で、手荒れが気になる日々を過ごしていた今年の冬。ある日、某外資系ホテルのスパで見つけたハンドクリームとソリッドパフュームに心惹かれました。シンプルな白を基調としたパッケージで、「白檀」と「龍涎香(りゅうぜんこう)」の2種類の香りがある品々。柚や桜の香りという「和」をイメージしたものは、見たことがありますが、お香を思わせる香りのものは初めて…。どこの製品かとみると、なんと香木の老舗「山田松香木店」とありました。「京都御所」の西、室町通沿いにある「山田松香木店(やまだまつこうぼくてん)」は、江戸・寛政年間に創業した香木の専門店。平安時代頃から育まれた、香道を頂点とする日本の香りの伝統を今に受け継ぎ、多くの薫香の品々を作り続ける老舗です。「源氏物語」にも登場する雅な香り…あらゆる日本の文化に、香りは不可欠な存在と言えましょう。華やかに香りを放つ西洋の香水などと異なり、「和の香り」は、仄かに漂う甘い香りの中に品格と静かさを併せ持ち、自らを強く主張しない、なにか寄り添うような奥ゆかしさを感じさせます。ハンドクリーム50g 各1,320円(税込)さて、まずハンドクリームを手に取ると、しっとりとしたなめらかな使い心地と共に、ほのかに甘い香りが手を包みます。それは今まで使ったことがあるハンドクリームとは異なる静かさと温かさを感じさせる香りです。ちなみに「白檀」は、インドやインドネシアなどに産出する香木で、幹の芯の部分に含まれる精油が豊かな香りを放ちます。また「龍涎香」は、動物性香料でマッコウクジラの消化器内に生じるロウ状物質で、人を魅了する独特の甘い香りを持っています。どちらも昔から、その香りには、心を癒し、鎮めるパワーがあると言われ、今に至るまで、日本の暮らしの中に使われる香りです。伸びがよく、保湿成分も配合されたハンドクリームは、それ自体も優れもの。香りの持続力もあり、パソコンを使いながら時々ツヤツヤ肌になった手を鼻に近づけると、ほんのり甘い香りが漂い、なんとも心癒されるよう。確かに料理をするときは、香りがちょっと気になるかもしれませんが、普段、香水を使わない方にも、外出時に使いたくなる、特別な品になるのではないでしょうか。ソリッドパフューム10g 各1,980円(税込)ハンドクリームより香りが持続するのが、練り香水のソリッドパフューム。アルコールベースの香水より、香り立ちもおだやかで、まさに奥ゆかしい香り使いになります。手首の内側や襟足などに、少量を馴染ませるようにつけるのがポイント。和服の時は、その香りの魅力をいっそう感じそう。いずれの品も、大人の女性にこそ、ふさわしく、OURAGE世代の魅力を、奥ゆかしく漂わせる品になるのでは…。山田松香木店京都市上京区勘解由小路164(室町通下立売上ル)☎075‐441‐1123営業時間 10:00~17:30 年末年始・お盆休み*ハンドクリームとソリッドパフュームは、オンラインショップでも購入可能。http://www.yamadamatsu.co.jp/小原誉子のブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」http://blog.goo.ne.jp/mimoron
関連キーワード

RECOMMEND