『ユニクロ』『GU』コーデ特集《2019冬》- 20代女性におすすめのおしゃれな冬コーデまとめ

DAILY MORE

【2019冬のおしゃれなユニクロ・GUコーデ特集】

プチプラでおしゃれが叶う『ユニクロ』『GU』は、今季も注目のアイテムが勢ぞろい♡ ニットやワイドパンツなどを取り入れた最新ユニクロコーデ・GUコーデをチェック♪

[目次]


  1. 【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『ユニクロ』でつくる冬コーデ

  2. 【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『GU』でつくる冬コーデ

  3. 【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『ユニクロ』『GU』のおすすめアイテム



※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『ユニクロ』でつくる冬コーデ

《2019冬のユニクロコーデ》「黒ニット」でつくるレイヤードコーデ

残業なし&夜の予定なしで帰れる日は、シンプルニットとロングスカートの気負わないコーディネートが気分。黒×赤ってだけで印象的に仕上がるから、しゃれ感を盛る時はあくまでも”ちょこっと”ずつ。手持ちのトラッド小物を足したり、袖口や裾から柄シャツをチラ見せしたり。それだけで”ちゃんとおしゃれしてる感”3割増しになるってすごい! 仕事が終わったらスーパーに寄って、お家でごはん。そのあとはDVDを観て......。たまにはのんびり過ごす平日の夜もいいかも♡

ニット¥2990/ユニクロ シャツ¥24000/HEMT PR(コロノジカ) パンツ¥17000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) 靴¥19000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥2700/AKTE リング¥12000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

《2019冬のユニクロコーデ》“エクストラファインメリノ”シリーズの「リブタートルニット」でつくるコーデ

主役も名脇役も柔軟にこなす黒のリブタートル! 『ユニクロ』で毎年大人気の“エクストラファインメリノ”シリーズ。この冬からウール100%でありながら洗濯機洗いが可能で、しかも毛玉ができにくい特殊加工が。着回し頻度の高い黒タートルにうってつけ。

ニット¥2990/ユニクロ パンツ¥17000/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥12000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア)

《2019冬のユニクロコーデ》「白タートルニット」でつくるコーデ

グレーのワントーンで知的なムードを底上げ。

ニット¥29000/スローン タートルニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ パンツ(10月中旬発売予定)¥9990/プラステ バッグ¥17000/フィールアンドテイスト メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) スカーフ¥3490/バナナ・リパブリック

てろてろキャミワンピにはレギンス感覚で合わせて♬ 薄手の素材ならずっしり重たくならず、“レギンスのちょっと先”にぴったり。

パンツ¥9800・ワンピース¥6900/ココ ディール ニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) Gジャン¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) カチューシャ¥500/サンポークリエイト(アネモネ)

《2019冬のユニクロコーデ》「黒ワンピース」「小花柄スカート」でつくるコーデ

シンプルニットワンピは、裾に+1で差をつけて! 裾から小花柄スカートをチラ見せしたら、印象ガラリ。こんなにも華やかで今っぽく。スタイルよく見せるなら、バッグやベルトでウエストマークを忘れずに!

ワンピース¥3990・手に持ったシャツ¥1990(2点ともユニクロ)・スカート(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ジェーヴィエーエム) バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)

《2019冬のユニクロコーデ》「シャツ」「ニット」「スカート」でつくるコーデ

アウター使いもできる厚手のシャツは今季のマストハブ。前を閉じて、からし色のタートルをのぞかせて。同じく黄色みのスカートとでまとまりあるコーディネートに。

シャツ(一部店舗のみ販売)¥4990・スカート¥2990(2点ともユニクロ ユー)・ニット¥8990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥9990/ランダ バッグ¥24000/アンパサンド イヤリング¥1700・リング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)

《2019冬のユニクロコーデ》「コート」「ブルゾン」「パンツ」でつくるレイヤードコーデ

きれいめとスポーティのいいバランスをレイヤードで。端正なトレンチコートの下にアウトドアなブルゾンを入れて。それだけでおしゃれ心感じるスポーツMIXスタイルに。

コート(一部店舗のみ販売)¥14900(ユニクロ ユー)・ブルゾン¥5990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥5990・バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥9500/ソムニウム

《2019冬のユニクロコーデ》「ニットコート」「パンツ」など、ほぼ全身ユニクロでつくるレイヤードコーデ

凜としたシャツコートをニットアウターで休日仕様に! ボーダーとデニムでパリっぽくコーデ。

ニットコート(一部店舗のみ販売)¥4990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(2点ともユニクロ ユー)・シャツコート¥3990・べルト¥2990(2点ともユニクロ)・カットソー(一部店舗のみ販売)¥1990・帽子(一部店舗のみ販売)¥1990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所 バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3000/サンポークリエイト

《2019冬のユニクロコーデ》「ジャケット」「コート」など、ほぼ全身ユニクロでつくるレイヤードコーデ

ジャケットとならスポーティなコートも品よく洗練される。トーンを合わせてまとまりを出すのも忘れずに。

コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ ユー)・ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)・スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷(ハブファン×ビームス ライツ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)

《2019冬のユニクロコーデ》「ロングカーディガン」でつくるコーデ

もこもこカーデ×ワンピースは普遍的に可愛いけれど、こんな時こそ小物使いで差をつける。たとえば今年ならネクタイみたいにたらすロングスカーフとか。

カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ)

《2019冬のユニクロコーデ》「パンツ」でつくるコーデ

小面積の白が生む絶妙な軽やかさで、ブラウンがもっと素敵に、身近になる。全身がブラウンでも老けて見えなくて、ゆるシルエットもぼやけない。“ちょっとの白”って最強!

スウェット¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥2990/ユニクロ Tシャツ¥9500/スローン 靴¥26000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) カチューシャ¥300・イヤリング¥1400・ネックレス¥1000/お世話や メガネ¥33000/アイヴァン PR ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ)

《2019冬のユニクロコーデ》「シャツ」「カットソー」「パンツ」でつくるコーデ

シャツの前は途中まで閉じてウエストインし、袖は大きめにたくし上げて。色は茶系で統一。普通のアイテムたちをレイヤードで素敵に。

シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990・パンツ¥3990(2点ともユニクロ ユー)・カットソー¥1500(ユニクロ)/ユニクロ バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) ターバン¥1500・ネックレス¥5600/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥9800/UTS PR(ルフェール)

《2019冬のユニクロコーデ》「フレアスカート」「モックネック」のニットセットアップでつくるコーデ

シャツジャケットとならトレンド感たっぷり! 可愛げのあるセットアップとなら、シャツジャケットも着やすく品よく映る。楽ちん、でも旬を押さえて写真映えするコーデだから、旅行にうってつけ! ブルーのブーツを爽やかなアクセントに。

ニット¥2990・スカート¥2990/ユニクロ ジャケット¥32000/TOMORROWLAND 靴¥22000/フォーティーン ショールーム(アプローチ) バッグ¥33000/アルファ PR(アエタ)

《2019冬のユニクロコーデ》「フレアスカート」でつくるコーデ

優雅なフレアラインはフレンチシックにもいい。正統派な着こなしに、小物のさし色で都会的に仕上げつつ。

スカート¥2990/ユニクロ カットソー¥17000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥16000/ロードス(トーヴ) 帽子¥6700/CA4LA ショールーム ストール¥2190/ROPÉ PICNIC PASSAGE

【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『GU』でつくる冬コーデ

《2019冬のGUコーデ》「ニット」「イヤリング」でつくるコーデ

洗濯機で洗ってもカシミアライクな風合いをキープ。詰まりぎみのクルーネックに手の甲まで隠れる袖、カシミアニットのような表面感。旬感と高見え力を備えているうえにイージーケアで1000円台! Tシャツ感覚で色違いで揃えたくなる注目ニット。

ニット¥1490・イヤリング¥590/GU スカート¥9990/キャン(テチチ クラシック) バングル¥3037/サードオフィス(ROOM) インナー・髪に巻いたリボン/スタイリスト私物

《2019冬のGUコーデ》「スウェット」でつくるコーデ

女性らしさを残したカジュアルにも最適。すっきり色気のあるスカートだから、ボリューミーなアウターと相性抜群。女っぽい仕上がりに。

スカート¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ジャケット¥7264/ザラ・ジャパン スウェット¥1990/GU 靴¥19000・バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33)

《2019冬のGUコーデ》「パレエシューズ」「イヤリング」でつくるコーデ

買い出しやリサーチで外出が多い日は、シャツジャケット×カジュアルなパンツでアクティブに。初秋はばさっとはおっていた旬ジャケットだけど、これからの季節はボタンを上まで留めておしゃれに防寒対策。そんな時、首もとや手もとの表情づけに役立つのが、フィット感のある細リブのハイネックニット。辛口コーデの日は黒でとことんカッコよく、わざと抜け感をつくらないスタイルが上級者っぽいでしょ? 一日中歩きまわっても疲れないバレエシューズに白ソックスを挟んで、軽快さをひとさじ♪

ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ジャケット¥7900/レプシィム パンツ¥19000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥1490・イヤリング(一部店舗のみ販売)¥590/GU バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ソックス¥1200/タビオ(タビオ)

《2019冬のGUコーデ》「カットソー」でつくるコーデ

肩がすっぽり隠れるゆったりとしたベストは、サイドをリボンで結ぶデザイン。揺れるスカートと合わせてフェミニンに着られるのがうれしい。

ニット¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) カットソー¥790/GU スカート¥8800/ミラ オーウェン バッグ¥28000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール)

《2019冬のGUコーデ》「カットソー」でつくるコーデ

美脚見えする美しいフレアシルエットだから、遊びのあるテイストだって品よくきまる。

ニットパンツ¥3500/ローリーズファーム カーディガン¥35000/UTS PR(ハチイチブランカ) カットソー¥1490/GU 靴¥19800/オデット エ オディール 新宿店(モヒ×オデット エ オディール) バッグ¥5480/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 帽子¥6000/CA4LA ショールーム イヤリング¥2611/サードオフィス(ROOM)

《2019冬のGUコーデ》「ローファー」でつくるコーデ

長い丈に負けない、ボリュームのある靴が必須! マキシ丈の先に、軽い靴が見えるのはアンバランス。ちょうどいい重みと、旬をあわせ持つローファーをショート丈のソックスとはくことで、ワンピにトラッドの味つけだってできちゃう。きかせ色のターコイズのバッグでアクセントをつくれば、リラクシーなお出かけスタイルが完成。

ワンピース¥39000/ビショップ(アンフィル) 靴¥2490/GU バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 ソックス¥500/タビオ

《2019冬のGUコーデ》「ローファー」でつくるコーデ

シックなグリーンベースにカラフルな花柄、気品あふれる光沢素材で、一枚でも主役を張れるヴィンテージライクなプリントワンピ。だけど、はおりものが欲しい季節はどうすればいい? 答えは「紺ブレ」! なぜなら”可愛さ”に”マジメさ”を足すって今までにない新しさがあるから。ビットローファーでトラッド感を足しつつ、顔まわり小物やファーバッグで遊び心もたっぷりと。きちんと見えて抜群に可愛いって、職場でもデートでも最強じゃない? 

ジャケット¥17000/ルクールブラン ワンピース¥38000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥2490/GU バッグ¥13000/TOMORROWLAND(BERTINI) ヘアバンド¥1600・イヤリング¥1600・バングル¥2600/サンポークリエイト(アネモネ)

《2019冬のGUコーデ》「ワンピース」「パンツ」でつくるコーデ

今季のデニムレイヤードはブラックを選んでシックに♡ 大人見えにも高見えにも効果的だから、もはや鉄板のワンピ×デニムの組み合わせもブラックデニムで挑戦。フェミニンなベージュのワンピとなら重くなりすぎず、好バランス。キャッチーなバッグを持ったら女子会向けしゃれ感コーデに。

ワンピース¥2990・パンツ¥2490(2点とも一部店舗のみ販売)・ジャケット¥3990/GU 靴¥8900/ランダ バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール)

《2019冬のGUコーデ》「コート」「ニット」など、ほぼ全身GUでつくるコーデ

二ットをコートの上に重ねる最旬レイヤードをいち早く! まるでニットポンチョみたいに、コートの上から巻きつけて。白ニットなら暗めのアウターに抜け感を出すのにも使える。

ニット¥1990・コート¥4990・カットソー¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥7200/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1900/ジャーミネイション(ロトト)

《2019冬のGUコーデ》「ジャケット」「ニット」「スカート」でつくるコーデ

秋にゲットしたシャツアウターはジップニットと一緒に冬まで。人気のシャツジャケットを長く着るにも、レイヤードが使える。オーバーサイズであることを生かしてジップアップ型のニットを入れて暖かカジュアルに。

ジャケット¥3990・ニット(一部店舗のみ販売、10月中旬発売予定)¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥36000/ハリウッド ランチ マーケット(アビレーン) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)

《2019冬のGUコーデ》「カーディガン」「スカート」でつくるコーデ

レイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に! ワンピ風にも着られるロングカーデは、パープルの柄スカートを合わせて切替えデザインのワンピっぽく。高見えも狙えておすすめ。ベリー色の靴で色気を足したらデートに着ていきたい装いの完成。

カーディガン¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥5900/ランダ バッグ¥8000/ルクールブラン ヘアバンド¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥24500/オ・ビジュー(ロゼモン)

《2019冬のGUコーデ》「コート」「ジャケット」「ワンピース」でつくるコーデ

人と違うベージュトレンチには、中にカジュアルアウターを。この時期増える“ベージュトレンチ族”から一歩抜け出すには、カーキのハンティングジャケットをレイヤード。メンズアイテムを選ぶことで、ワンピの甘さもマイルドになっていい感じ。

コート(一部店舗のみ販売)¥3990・ジャケット(メンズ)¥3990・ワンピース¥2990/GU 靴¥28000(スペース クラフト)・リング¥20000(ルフェール)/UTS PR バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)

《2019冬のGUコーデ》「ターバン」でつくるコーデ

気になる人からのLINEってなんでこんなに上がるんだろ♡ 休日らしいゴキゲン配色と、ターバン&スニーカーでウキウキな休日♡

ベビーピンクのモヘアニット¥33000/ビショップ(リア) オレンジレッドのフレアスカート¥28000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥5800/コンバース ターバン¥590/GU ピアス¥6300/シップス 有楽町店 ソックス¥1200/タビオ(靴下屋)

パステルの優しさはそのままに、シックに見せる茶系。サーモンピンクのモヘアニットは、ゲージの隙間から淡いブラウンのTシャツをちらり。ボトムだけ見せたワンピは濃い茶色でグラデ配色に。

ニット¥13000/AKTE ワンピース¥29000/ゲストリスト(アッパーハイツ) Tシャツ¥6800/バトナー 靴¥16000/フォーティーン ショールーム(アプローチ) バッグ¥7500/ルクールブラン ターバン¥590/GU ピアス¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) レギンス¥4000/タビオ(靴下屋)

どっちもベーシックなのに、重ねたらとっても新鮮! ボーダーにカーデを重ねる要領で、ひと味違うムードが出せる。普通の服の新たな可能性を発見!

ニット¥14000/4K(ゴビ) カットソー¥12900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ルミノア) パンツ¥3580/ViS バッグ¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) ターバン¥590/GU メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33)

《2019冬のGUコーデ》「スカート」でつくるコーデ

ポシェットやバレエ靴、パールでレディに。

カーディガン¥11000/ジオン商事(ティテインザストア) スカート¥1990/GU 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥59000/アー・ペー・セー カスタマーサービス スカーフ¥15000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(マニプリ) ネックレス¥10000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル)

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のニット(メンズ)

色の深みの絶妙さはメンズならでは。この渋さがおしゃれ。
(一部店舗のみ販売)各¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー)

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ アンド JWアンダーソン』の2019秋冬コレクション

《左》ローゲージクルーネックセーター(長袖)¥3990 《右》ローゲージタートルネックセーター(長袖)¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

まずは真っ先に買いたいニットから! 左はメンズ、右はウィメンズのアイテムです。シルエットは違いますが、裾にさりげなくあしらわれたデザインはお揃い♡ クルーネックにしようか、タートルネックにしようか……悩みます!

《左》ボアフリースフルジップパーカ(長袖)¥4990 《右》スウェットハーフジッププルオーバー(長袖)¥2990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

続いてはトップス。コート未満のアウターとして使えるもこもこのパーカは、ベージュ地にアイスブルーのポケットが! ハーフジップでちょっぴりおじさんっぽいフォルムが可愛いプルオーバーは、白にアイスブルーのステッチが!! この配色、めちゃくちゃおしゃれじゃないですか!? 

《上段》フリンジスカート 各¥3990 《下段左》プリーツスカート ¥4990 《下段中・右》コーデュロイラップスカート 各¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

実は色違い・形違いで何枚も欲しいのがスカート。フリンジスカートはチェック柄もネイビーも英国伝統の雰囲気が素敵だし、プリーツスカートもクラシカルコーデに絶対使える。コーデュロイのラップスカートは長め丈だからロングブーツを合わせたい! いっそのこと全部買っちゃう!?(笑)

《上段》フリンジスカート 各¥3990 《下段左》プリーツスカート ¥4990 《下段中・右》コーデュロイラップスカート 各¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)

実は色違い・形違いで何枚も欲しいのがスカート。フリンジスカートはチェック柄もネイビーも英国伝統の雰囲気が素敵だし、プリーツスカートもクラシカルコーデに絶対使える。コーデュロイのラップスカートは長め丈だからロングブーツを合わせたい! いっそのこと全部買っちゃう!?(笑)

《左上から時計回りに》リバーシブル2WAYバッグ ¥3990 ケーブルマフラー ¥1990 ソックス ¥390 ビッグストール ¥1990 ヒートテックニットキャップ ¥1500

もちろん小物も見逃せません。ナイロン素材のバッグは、なんとリバーシブル! ハンドバッグとリュックの2WAY仕様です。マフラーやストール、ニットキャップ、ソックスなどどれもクラシカルなデザインで、秋冬コーデを盛り上げてくれるはず!

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のシャツジャケット

ハットをかぶったマネキンが着ているのは、オーバーサイズシャツジャケット(¥3990)。かなり大きめのつくりなので、ガバッと襟を抜いて着るのがいいみたい。その下はビッグポケットジャケット(¥3990)。こちらは上に比べて丈が短めなので、フェミニン派におすすめ!

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のカシミヤニット

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

この時期は何を着たらいいか悩みどころですが、本格的な冬シーズンを乗り切るのに私が必ず毎年買い足しているのがユニクロのカシミヤニット♡
100%カシミヤ素材で、柔らかで軽く着心地がいいです。

Vネック、タートルネック、カーディガン、とさまざまなデザインがあるところもポイント☝︎❤︎
今年私が買い足したのは人気のコクーンセーターのデザイン。
ベーシックなアイテムなのでかなり着まわしできます◎ ワンピースに合わせても良いと思います!!

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のリブハイネックT

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

カラー展開が豊富で9色あり、オフホワイト、グレー、ブラック、ピンク、オレンジ、ブラウン、ダークグリーン、ネイビー、パープルがあります\(^o^)/❤︎
私は使いやすそうなオフホワイトにしました♬

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のフリースプルオーバー(メンズ)

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

ニットを着なくてもいいくらい昼間が暖かい日は、こんな風にブラウンのシャツジャケットに合わせています☻

カラーは5色展開、ブラック、ネイビー、オフホワイト、オリーブ、ベージュです\(^o^)/
軽いのにあたたかい、肌触りが気持ち良いファーリーフリースです♬

実際着てみましたがあまりにも暖かすぎて(笑)、まだ今の時期は室内に居ると少し汗ばみます!!
でも、そのくらいの暖かさなので冬にはかなり活躍しそう♪

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のショートブーツ

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さん

ヒールありですが歩きやすくて痛くならず、ふかふかですごく履きやすくて通勤にもイケちゃいました!
私は<DARK GRAY >という色にしました♩

シルエットも綺麗で嬉しいです^^◎
このグレージュっぽい優しい色が流行りのベージュコーデにもよく合ってくれて優しい雰囲気にしてくれる気がします♡
前からはレザーで高見え!なのにバックはスエード素材なのも秋冬感があって嬉しい♡ お気に入りの1足です(^_^)

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のパイソン柄パンプス

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さん

同じ写真に載っている、パイソン柄のパンプス♡

パイソン柄が流行っていて欲しかったのですが難しいアイテムかな?とチャレンジする勇気の無かった私に価格で勇気をくれたGU様様です。

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のウエスタンブーツ

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さん

毎年必ずと言って良いほど使える黒のローヒールブーツ!!

完全にぺたんこのものなど種類がありましたが、私はお出かけにも通勤にも履けるものが良かったので、高見え意識で少しヒールのあるものにしました♡

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のサイドゴアブーツ

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

毎年出ているこちらの定番デザインのサイドゴアブーツ。

合皮素材なので雨の日でも雪の日でもへっちゃら!
がしがし履けるところがお気に入りです!!

さらに今年は『ファインフィットブーツ』ということで、改善を重ねられたGU SHOES LABのシリーズ。
低反発クッションで、肌触りがサラッとしていて、ふんわりクッション裏地、抗菌防臭のインソール… 今年も大活躍しそうです\(^o^)/

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のロングカーディガン

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さん

リブロングカーデは秋から冬まで使えてかなり重宝してます!
プチプラで掘り出し物が沢山あるGUは被服費の心強い味方です♫← 冬のおしゃれも楽しみたいと思います♡

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のフロントタックブラウス

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

フロントにタックをあしらったこちらのブラウス。
カラー展開はグレー、ナチュラル、ネイビーと3色展開があり、どれも使いやすそうなカラー♡!
私は迷いに迷ってグレーを選びました✨

こちらのブラウスはポリエステル100%で比較的しっかりした生地になっています!
どんなボトムスとも相性が良いのでカジュアルからきれいめコーデまで幅広く着まわしがききます❤︎

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のローゲージタートルネックセーター(メンズ)

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

昨年大人気で完売続出したGUのメンズアイテムが今年も登場しています\(^o^)/

カラーはオフホワイト、グレー、ブラックの定番カラーに加えてオレンジ、ブラウン、ブルーのトレンドカラーが加わり6色展開になっています♪
ちなみに身長170cmのわたしはメンズサイズのMサイズがぴったりしすぎずダボっとしすぎずでちょうど良いです( ´ ▽ ` )❤︎

編み目の粗いローゲージニットと太めのリブになっているのでシンプルに一枚で着ても可愛いです♡
中にビッグサイズのシャツを着てレイヤードを楽しむのもおすすめ❤︎

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のVネックカーディガン

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

カラー展開は7色、ブラック、オフホワイト、グレー、ベージュ、ピンク、ブルー、ダークブラウンがあります。

私はトレンドのダークブラウンを購入しました♬
太めのリブ編みになっていてスッキリしたデザインなところがお気に入りです❤️
また、Vネックも深すぎず浅すぎずなので、カーディガンとして羽織ってもよし、一枚で着てトップスとしてもよしな優秀アイテム!

【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のパーカー

◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん

急に涼しくなり、何を着ていいか難しいこのごろ、、ヽ(;▽;)ノ
先日、新しいパーカーを買い足そうと思いGUに行ってきました✨

買い足したのは、今季人気のはっきりパープルカラーのパーカー♬
私は紐を取って、さまざまな着こなしを楽しんでいます♡

ユニクロ・GUコーデの関連記事もチェック♪

プチプラコーデ特集《2019冬》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる冬コーデ

2019冬のかぶらないプチプラアイテム特集 - ユニクロ・GUなどおしゃれなプチプラブランド

GUコーデ特集《2019》- オフィスカジュアルにも休日コーデにもぴったりのアイテムは?

ニットコーデ特集《2019》- 大人っぽかわいいおしゃれなレディースニットまとめ

コート&ジャケット特集《2019》 - おすすめのコート&ジャケットの色は?


関連記事
  • 今年も「神!」な春新作が到着♡ トレンドを取り入れられるだけじゃなく、ちょっぴり辛口な新鮮アイテムも。今すぐ役立つニュースをピックアップ!定番のニットは、柔らかさをはらんだ"ミルキー"な春色が狙い目! ブルーやラベンダーの寒色なら大人っぽく着こなせるよ。ゆうか優しいラベンダーと女性らしいシルエット 甘いけど大人っぽい絶妙なラベンダー。プチハイネック、ウエストマーク、フレア丈の美しいシルエットが、細見えと女性らしさを叶えてくれる。膝丈だから、ソックスを合わせて肌の見える面積を少なめにするとバランス◎。 ワンピース(ベルトつき)¥2990・イヤリング(参考商品)¥590・靴(参考商品)¥2490/GU 靴下/スタイリスト私物明日香ニット×ワンピコーデもミルキーブルーで一新 柔らかい水色のニットは、華やかさがありながら他にもなじむ優秀カラー。同系色のワンピの上に重ねてまとまりを出すのが大人っぽく着るポイントだよ。ニットはトレンド感のあるゆるっとしたシルエットだから、ワンピや他のパンツとの相性も抜群。 ニット¥1990・ワンピース¥2990・イヤリング(参考商品)¥590・靴(参考商品)¥2990/GU定番の花柄ワンピも、今年はちょっぴり新しい。リーフ交じりの小花柄は、なんだかはかなげで可憐な雰囲気をまとえる。イエローにあしらった小花柄で可憐に 淡いイエローの草花柄のワンピースは、 トレンド感もはかなさも満点。ウエスト切り替えやぽわんとした袖、首元のギャザーのディテールで、より可憐な印象を与えてくれる。トップスも重ねられるし、ボトムのレイヤードもできる1着。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥2990・靴(参考商品)¥2990/GUチノ素材や、ミリタリー調のアイテムも豊富な今季のGU。1アイテムでコーデが新しく生まれ変わる!ちょい辛口コーデは淡いトーンで甘さを チノ素材のタイトスカートは、ウエストのレースアップで女っぽく着られるのが新鮮。明るいベージュのロンTをインして、Iラインシルエットがきれいなカジュアルコーデに。足元も白でまとめて、春らしい爽やかな配色を楽しんで。 Tシャツ(1月下旬発売)¥1490・スカート(1月下旬発売)¥1990・靴(参考商品)¥2990/GU 靴下/スタイリスト私物メンズ服を着る女子が増えてる! いつものコーデに取り入れやすいGUのメンズ服は、マストバイ!チアフルな赤のシャツジャケで鮮度UP 包まれてる感がキュートなビッグシャツジャケット。くすんだ赤だから、淡色コーデの差し色としても強すぎず、なじんでくれる。上はロンTでカジュアルにまとめつつ、女っぽいリブタイトスカートを合わせたMIXコーデに。 ジャケット(メンズ商品)¥2490・Tシャツ(1月下旬発売)¥1490・スカート¥1990・靴(参考商品)¥2990/GUモデル/貴島明日香 鈴木ゆうか 撮影/浜村菜月(LOVABLE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/立石和代 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 【Rule】「重×軽」でメリハリ着やせ 上半身をダークトーンで引き締め、下半身はライトな色を選ぶことで対比の効いた着やせ効果を発揮。 トップスは《重》ボトムは《軽》 黒トップス×白ボトム 冬こそ大活躍する黒は対極にある白合わせでたちまち細見えバランスに最もメリハリがつく黒と白の組み合わせは、時間のない朝でもパッと手に取りやすい最強コンビ。潔いモノトーンがコーディネートを洗練させてくれる。ジャケット¥19000/オンワード樫山お客様相談室(アンクレイヴ) ブラウス¥22000/サードマガジン(サードマガジン × ミコモリ) パンツ¥18000/セルフォード ルミネ新宿1 店(セルフォード) ストール¥19000/アイネックス(アソースメレ) バッグ¥8500/アディナ ミューズ シブヤ(アディナ ミューズ) バングル(上)¥8346・(下)¥2386/アビステ 靴¥79000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) ブラウントップス×白ボトム 上質な女らしさを見せるビターなブラウンとリュクスな白で感度の高い着やせを実現 トレンドのブラウンは、相性のよい白との合わせで最旬かつ高見えもする着やせをかなえる。縦長なタートルとパンツのサイドに入ったラインが、さりげなくIシルエットも強調してくれる。ニット¥24000/スローン パンツ¥36800/アントリム(セラー ドアー) バッグ¥37000/アディナ ミューズ シブヤ(アディナ ミューズ) 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 黒トップス×ライトグレーボトム 明度の高いグレーが黒を引き立てることで、配色の強弱を印象づける 似た色同士もライトなグレーを選び明度の差を出すことで、メリハリのある着こなしに。後ろにリボンのデザインを施したトップスはショート丈仕様なので短&長の王道着やせバランスにも貢献。ニット¥12000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) スカート¥98000/ebure バッグ¥43000/エポイ本店(エポイ) 靴¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) カーキ色トップス×ベージュボトム 人気継続中のベージュは女っぷりカーキとの重×軽で、着こなしの鮮度を底上げ 辛口な女らしさが魅力のカーキ。あか抜け上手なベージュとの組み合わせで、洒落感をキープしつつ、着やせを狙って。小物もベージュトーンを組み合わせ、まとまりよくフィニッシュ。ニット¥35000・カーディガン¥59000/アイネックス(ニット バー) スカート¥27000/サードマガジン バッグ¥55000/エポイ本店(エポイ) 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック) 撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • 春に向けてのショッピングもそろそろスタート! せっかくなら、ラッキーを呼ぶアイテムを選んでみては? 今季トレンドカラーのひとつでもある「グリーン」は、まさにそう。この2020年の運勢をサポートする重要な色が、多くのブランドの新作として登場しているのも見逃せない。今回は占い師でソウルセラピストの、かよムーンさんによる、今年の星回り&グリーンのパワーにまつわるメッセージと、それぞれの旬アイテムが持つ開運ポイントの解説つき。ファッションを楽しみながら、同時に幸運も引き寄せて。 今年の星回りとグリーンのパワー by かよムーン いよいよ2020年が始まりました。天空では昨年末から、木星、土星、冥王星など複数の天体が山羊座の位置に集まるグレートコンジャンクションとも呼べる現象が起こっており、これまで地道に積み重ねてきたものに結果が出る年と言われています。また革新、独創性の星・水瓶座のエネルギーが発動されていく時期です。 こういった天空から与えられているパワーをあなたの力として活用していくには、まずは何事も「確かであること」。達成するための現実的な手段はなにか? タイミングはいつか? 実力は伴っているか? など、堅実に物事を見極めて動くことが必須です。しかし真面目さ、地道さを積み重ねるだけでは結果が出ない時でもあるのです。必要なのは「結果を掴む・頂点を目指す」といった情熱的な野心を同時に内側に秘めること。この“冷静”と“情熱”の相反する二極を併せ持つのにぴったりなおすすめカラーが、グリーンです。グリーンはつねに中立の視点に立ち、冷静と情熱がともにあなたの中でバランスよく発動されているかを管理してくれる役割を担います。身につけることで意識の中の過不足を見抜く視点が自身の中に生まれてくるでしょう。また外に向けて、物事との調和をもたらしたり、スムーズな進行を与えてくれる影響を持つでしょう。 今年はインパクトあるニュースが起こりやすい時でもあります。社会が揺らぐように見えてしまった時、あなたのメンタルまで揺らがないよう、大地にしっかりとグラウンディングさせてくれる頼もしいカラーともなるでしょう。 Profile/かよムーン(占い師 / ソウルセラピスト)東洋占星術、西洋占星術、カラーセラピー、人相、声相など相談者の状況に応じてかけ合わせて読むオリジナルの占術を使用。また、自然の摂理を取り入れた「自然を生きる、自分を生きる」という独自のスピリチュアル哲学に基づいたカウンセリング話法による鑑定が評判を受ける。ミュージシャン、タレント、俳優、など、多くの芸能・マスコミ関係者も鑑定。 かよムーン公式HP »ころんとしたフォルムが愛らしいバッグバッグ〈H15×W17×D10cm〉¥64,000/プレッド PR(ミチノ)03-5428-6484 スタイリングの差し色になる鮮やかなグリーンのバッグ。アクセサリー感覚で持てる小さめサイズながら、マチもあり収納力も申し分なし。 ボックス型のかっちりしたフォルムを纏うことで、あなたの信頼度がUPするアイテム。星からの応援が起こり、思いがけない結果を手にする可能性も。 プレッド PRhttps://michinoparis.com/ja/03-5428-6484爽やかカラーのジャケットで存在感アップジャケット¥298,000/イザ(ニナ リッチ)0120-135-015 ボックスシルエットがクリーンかつミニマルな印象のジャケット。ミントグリーン×チェックでソフトな女性らしさもアピール。 ジャケットスタイルのファッションを、この時期は是非プライベートシーンで活用してみて。デートや会食などの場であなたの存在感が引き立つでしょう。 イザ0120-135-015春カラーに大人なパイソンを効かせてバッグ*ストラップ付き〈H13.8×W21×D11cm〉¥105,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)03-6433-5011パイソン柄がシックな印象のバッグは、トップハンドルとショルダーの2WAYで使える。緑に白と茶のコントラストも美しい。 見せかけが通用しにくいこの時期、質にこだわることも開運に繋がります。高級感のある牛革のバッグに、またパイソン柄は金運や生命力をもたらす力があると言われています。 3.1 フィリップ リム ジャパンhttps://www.31philliplim.com/jp/03-6433-5011ペールグリーンで感性豊かにジャンプスーツ¥216,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)03-4579-6139 今季も引き続きトレンドとなっているジャンプスーツも、留め具やパッチポケットが特徴的な個性の光る一着を選んで。 この時期、優しいグリーンカラーはあなたの内側にある感性を刺激する色。創造力、芸術性、アイディア、美意識を高めてくれるアイテム。 ステラ マッカートニー カスタマーサービスhttps://www.stellamccartney.com/jp03-4579-6139 一枚は欲しいベーシックな台形ミニスカートミニスカート¥35,000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)03-4335-1750 グリーンの生地に同系色で施されたチェック柄がトラッド感をプラス。 今の時期、シンプルで無駄のないデザインを身につけることは、あなたの中の女性性を際立たせます。本当の自分らしさを見つけたいときに。 クロエ カスタマーリレーションズhttps://www.chloe.com/jp03-4335-1750広がりのあるシルエットで出会いを呼び込むスカート¥136,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)0120-030-535 ベルトやボタン、ポケットが特徴のトレンチコート風デザインのスカート。生地をふんだんに使うことで生まれたドレープが美しい。春らしい淡い色味を選べば軽やかに。 新たな出会いや縁など、展開を呼び込みたい時におすすめのアイテム。また現状を拡大、繁栄させたい時にも使えます。 マックスマーラ ジャパンhttps://jp.maxmara.com/0120-030-535ラフィア編みの素材感が春らしいシューズフラットシューズ〈H1cm〉¥79,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ)03-5410-8992どこまでも軽快に歩いていけそうなビビッドカラーのフラットシューズは、甲まわりのカッティングが女性らしさを引き立てる。 ブルーグリーンの靴を履くことは、あなたがその日行こうとしているところが、足を向けるべき場所か、今日は避けるべき場所かの、吉凶を読むクリアな判断をくれるでしょう。 エミリオ・プッチ ジャパンhttps://www.emiliopucci.com/en-jp/03-5410-8992フェミニンシャツも渋めグリーンをチョイスレースシャツ¥92,000/サカイ 03-6418-6877 ボリューミーなシルエットで遊びながらもカーキ色を選ぶことで落ち着いた印象に。 華やかなレースシャツも今は渋めのカラーを選ぶのが正解。同棲や結婚を決めるなど、愛情面での着実な前進を望みたい時のデートに使って。 サカイhttp://www.sacai.jp/03-6418-6877荷物も運もインできるラッキーバッグバッグ*ストラップ付き〈H13×W15×D13cm〉¥86,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)0120-705-710 バケツ型のシルエットと持ち手のステッチがガーリーなミニバッグは、巾着タイプで中身をしっかりしまえるのも魅力。 置いた時にフニャっと型崩れしないバッグは運気の入れ物になります。必要最低限のものだけ入れて持つと、お出かけ先での運気を上げるアイテムに。 トリー バーチ ジャパンhttps://www.toryburch.jp/0120-705-710アクティブでクリアな気持ちになるスカートスカート¥80,000/アオイ(エムエスジーエム)03-3239-0341 カーキにオレンジの切り替えがモードなスカート。動くたびにプリーツが揺れ、光が揺らめくフェミニンな一枚。 倦怠感、停滞感を吹き飛ばす光沢のあるプリーツスカート。邪気を祓い、活気を呼び込むでしょう。考え事が多い時には思考をスッキリさせてくれる力も。 アオイhttps://www.msgm.it/it/03-3239-0341仕事や縁も引き寄せるタイトスカートニットスカート¥37,000/エドストローム オフィス(クレージュ)03-6427-5901 目の覚めるようなネオングリーンのスカートはコーディネートの主役にぴったり。前後のスリットでヘルシーな肌見せをかなえて。 ボディラインにフィットしたタイトスカートは今の星回りにぴったり。ワンランク上の仕事や縁を引き寄せてくれるでしょう。 エドストローム オフィスhttps://www.courreges.com/03-6427-5901発想力を高める個性派ブラウスブラウス¥130,000/三喜商事(ハイダー アッカーマン)03-3470-8232 鮮やかなグリーンに、植物や虫のネイチャーモチーフの刺しゅうが大胆にほどこされたノーカラーブラウス。 個性的な表現をしたい時におすすめ。身につけることで仕事に役立つインスピレーションを受け取るでしょう。 三喜商事https://www.haiderackermann.com/03-3470-8232 styling : Kanako Sugiura  text : Noriko Wakasugi
  • そろそろ春シーズンに向けて新作バッグをチェックしておきたいところ。「フェンディ」からは愛らしいベビーピンクのチェーンバッグが登場。シックカラーの服と相性抜群なので春コーデのスタメンになりそう。 【FENDI(フェンディ)】 春を呼び込むベビーピンクのバッグを、コーディネートの主役に! フラップ式のクロージャーにアイコニックなFFロゴのバックルをあしらった上品なバッグ。なんともキュートなベビーピンクは、ブラウンをはじめとするシックカラーの服と相性のいい色。チェーンストラップを2重にして持てば、さらにクラシカルな雰囲気が楽しめるショルダーバッグへと変化する。バッグ「キャン ユー」(13×19×9)¥231000・ニット¥115000・スカート¥127000・イヤリング¥79000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/磯部安伽 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2020年2月号掲載
  • トレンドがきれいめに傾いている今、カジュアルの鮮度を上げるコツとは?“女らしさ”をキーワードに、6つのアイデアでアプローチ!ベーシックという基盤に新しさやトレンドを「足す」。40代のおしゃれを楽しむポイントです。エディター 磯部安伽エディター 磯部安伽好感度の高いカジュアルコーデがマリソルでも大人気。初のスタイルブック『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)が好評発売中Isobe's IEDA: 01 デニムは絶対に〝やめない〞こと。この相棒がいるから、新たな挑戦ができる カジュアル派にとっての相棒的存在であるデニムは、残念ではありますが、今のトレンドではありません。だからといって、デニムを封印する必要はないと、私は思うのです。だってやっぱり、デニムをさらっと着こなしている40代はかっこいい!おしゃれを楽しむバロメーターとしても、デニムを"やめない"ことが、大切だと思っています。今だったらデニム以外を、女らしいアイテムでそろえてみたらどうでしょう?とろみブラウス、ヒールパンプス、パイソンのバッグ、そして、ゴールドのコインネックレス。デニムがベースにあるからこそ、女らしさを重ねても、やりすぎにも頑張りすぎにも見えない。あくまでも自分らしさの中で、新しいベーシックを楽しめるはずです。「デニムを一度でもやめてしまうと、今っぽいデニムを見つける感度が鈍ってしまう。大人こそデニムは最旬を着るべき、というのが私の考えです」。ブラウス¥36,000・ジャケット¥80,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) デニムパンツ¥33,000/サザビーリーグ(マザー) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) コインネックレス¥98,000・2 重に巻いたチェーンネックレス¥48,000/ホワイトオフィス(ジジ) イヤカフ(上)¥115,000・(下)¥24,000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)Isobe's IEDA: 02 光沢スカートの力を借りて、カジュアルなニットの女度を上げる 冬のおしゃれに欠かせないニット。今シーズンはこういった、カジュアル派にとってのスタンダードアイテムである、肉厚のオーバーサイズタイプが大流行しています。これまでならここに、パンツを合わせていましたが……今は、どこかもの足りなさを感じるのです。それにニット×パンツという着こなしは、ともすると、カジュアル派の最大の敵である、"おじさんっぽさ"を引き寄せてしまう(笑)。ミドルゲージニットを合わせることを前提として、どのブランドもたくさん展開している光沢スカートを、柔軟に取り入れるのが今季の正解です。最愛定番とトレンドをいいとこどりで楽しめる、とても簡単な鮮度の高いスタイルです。「実はこれ、スカートではなくワンピース。光沢ワンピの上にニットをすっぽりかぶる心地いい着こなしにハマっています。足もとにボリューム感のある靴を合わせれば、スカートやワンピースをカジュアル派らしくこなせます」。ニット¥33,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ノースリーブワンピース¥25,000/CASA FLINE 表参道本店(カーサフライン) ピアス¥32,000・イヤカフ¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(アサミ フジカワ) ストール¥41,000/アイネックス(アソースメレ) バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)Isobe's IEDA: 03 大好きなトレンチスタイルは、意外性のある、〝揺れ感〞をテーマに これまで私はトレンチコートに、"かっこよさ"を求めていた気がします。武装と言ったら大げさですが、端正なトレンチコートをはおりさえすれば、理想とする凛々しさや潔さをまとえると、無意識に思っていたのかもしれません。でも40代になった今、たぶん、自分自身に十分な迫力がついたからでしょうか(笑)、もうトレンチコートにかっこよさを託さなくても大丈夫なのではないかと、思うようになりました。それよりも大切なのは、やっぱり女らしさ。折しも今は、柔らかい素材のトレンチコートが旬。この揺れ感を味方につけて、優しげなトレンチスタイルを楽しんでいます。「しなやか素材の花柄ワンピースも、今季のマイブームのひとつです。揺れ感×揺れ感のコンビですが、トレンチ自体が辛口のアイテムなので、甘すぎにはなりません」。トレンチコート¥88,000/オーラリー ワンピース¥52,000/アルアバイル(バウム・ウンド・ヘルガーデン) ピアス(片耳)¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥500,000/モワナ メゾンGINZA SIX(モワナ) 靴¥108,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン)Isobe's IEDA: 04 黒のレーストップスで、ハンサムな甘さを手に入れる 40歳ともなると、甘さ=イタさに直結することを心配して、フェミニンアイテムから遠ざかっている人も多いのではないでしょうか? 私もそのひとりです。でも、フェミニンなアイテムを封じてしまうと、今度は着こなしがシンプルになりすぎたり、女らしさやワクワク感がなくなってしまったりと、単調さやマンネリ感との戦いになってしまう……。その悩みを解消すべく、私が何年か前から頼っているのが、モード感のある甘さが手に入る黒のレーストップスです。ココ・シャネルの女性像につながるような、ハンサムなフェミニンさに身をまかせるのはとても心地いい。そして何よりも、おしゃれの楽しさを思い出させてくれるのです。「黒、白、ベージュは、昔から大好きな配色。ゴールドチェーンのバッグで、このベーシックな配色に華やぎをプラスします」。ブラウス¥38,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) コート¥85,000/オーラリー パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)Isobe's IEDA: 05 似合わない流行は潔くあきらめて、定番の白スニーカーを堪能する 街を席巻するカラフルなハイテクスニーカー。若者だけではなく、40代の女性たちも素敵に履きこなしていて、私もトライしたい! と思うのですが、お店でどれだけ試着しても、どうしてもしっくり来ません。自分に似合う一足に出会えるまでは無理に手を出すのをやめて、白スニーカーを存分に楽しもうと決めました。足もとが"ステイ"なぶん、新しい服やコーディネートに挑戦。今年らしいニットパンツもカラースカートも、白スニーカーのおかげで無理なく楽しめるのです。「パンツ×ハイカットの白コンバースというコンビは、私の定番中の定番スタイル。パンツの素材がニットになるだけで、カジュアルがぐっと新しく、そして女らしくなります」。靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥34,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(チノ) シャツ¥26,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) ニットパンツ¥37,000/アパルトモン 神戸店(カルメイヤー) ピアス(右)¥29,000・(左)¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥500,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)「コンバース以外の白スニーカーで最近気に入っているのが、ノヴェスタというブランドの一足。ちょっとレトロなローテクに安心感を覚えます。いつもならベーシックな色を選んでいたロングスカートは旬のカラー系にチェンジ」。靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) コート¥250,000(オフィシンジェネラル)・スカート¥18,000(スティーブン アラン)/スティーブン アラン  トーキョー Tシャツ¥9,900/エイトン青山(エイトン) ピアス¥23,000・バングル¥16,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) ネックレス¥36,000/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥116,000/トッズ・ジャパン(トッズ)Isobe's IEDA: 06 アニマル系小物に開眼。カジュアル派にこそおすすめです! 去年くらいからパイソン柄の靴をよく履いています。シンプルなイメージが強い私が履いていると、"意外だね"と言われることも多いのですが、カジュアルコーデに色気やメリハリを足すのに、こんなに最適な小物はないと思っています。今シーズン、大ブレイクしているファーバッグもそう。カジュアル派にこそおすすめです。こんなふうに、カジュアルなベーシックって、とても柔軟性のあるおしゃれなんです。ブレない軸があれば、トレンドや遊びをいくらでも受け止められる。どこまでも進化していけるのです。「写真では見えていないのですが、実は胸もとにはゴールドのコインネックレス、左手首にはバングルをコーディネートしていました。旬アクセの重ねづけを楽しめるのもカジュアル派の醍醐味です」。コート(ライナーつき)¥100,000・パンツ¥33,000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス  丸の内店(ドゥーズィエム クラス) タートルニット¥28,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) サングラス¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(スペクトレ×デミルクス ビームス) ピアス(右耳)¥23,000・(左耳)¥26,000/ショールーム  セッション(マリア ブラック) バッグ¥220,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 靴¥75,000/アマン(ペリーコ)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子
  • 上下ユニクロシリーズの番外編!【上下プチプラファッション】DoCLASSEドライタッチ・ピンタックパンツは、定価3,990円+税でした。こんにちは!マッキーです。 上下プチプラでも、上品なオシャレマダム目指したい!と始めたシリーズ。 今回は、『極寒でもオシャレ』を目指したコーデ紹介します。スカーフを首元に。 首を守る!寒気をシャットダウンしつつ、エルメススカーフは、光沢感があるので、上品なオシャレマダム目指したコーデにはぴったり。 サングラスは、目の防寒対策にも。 もちろん、大好きなヒートテックは必須アイテム!▶DoCLASSE パンツ ドライタッチ・ピンタック/無地63cm (セール中&在庫少)リンクはコチラロング丈のダウンコートを着て前のチャックを閉めると、【みんな同じ】服着てる…感出ますよね。 もちろん、それでもOKだとは思うのですが、ちょっと差をつけたい。と思い、アウター着ても見える部分、 ショートブーツは、華やかなゴールドにしてみました。 厚手の靴下も履いているので、ポカポカです。knit #UNIQLO bottoms #DoCLASSE shoes #FABIO RUSCONI sunglasses #OLIVER PEOPLES×THE ROW▶過去のブログ『上下ユニクロで、どう垢抜ける?【オシャレマダムを目指して…】』のリンクはコチラ▶過去のブログ『上下ユニクロで、どう垢抜ける?ユニクロのデニムは、1㎝単位で拘る』のリンクはコチラいかがでしたでしょうか? ポイントは、 ①スカーフ ②ショートブーツ ③サングラス でした。 ショートブーツは、意外と着脱しやすく、かつ歩きやすい! 改めて、寒い冬はショートブーツだな。と感じました。 少しづつ、ショートブーツ増やしていきたいです。 (この挑戦的なカラーのショートブーツは、セールで買いました♪)\マッキーインスタ(@tomo_benico_7)は、コチラから/●インスタも同時に行っております。前向きなご意見など、気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。過去のマッキーブログは、↓スクロール↓で見れます。美女組No.170 マッキーのブログ
  • なじみ色のノーカラーシャツをアウトで着て上級者っぽい抜け感コーデに♪感度の高い同性目線も意識しつつ、したいおしゃれを思いっきり楽しめるのが女子会の醍醐味♡ トレンドのパイソン柄スカートに白のショートブーツ。さらにパッと目を引くイエローのコートを身にまとえば、会った瞬間”ひと味違う感”をアピールできる最旬コーデに。ただし”頑張ってる感”は禁物だから、落ち着いた色みのノーカラーシャツをゆるっとアウトして隙を作るのがポイント。シャツもスカートもテロンとした素材感、シックなトーンでまとめているから、コートを脱げば大人っぽいこなれフェミニンに。でももうそろそろ、パイソン柄を怖いって思うのも、ナシがいいな~♡コート¥8792/BIRTHDAY BASH シャツ¥20000/リバー スカート¥3700/DHOLIC(DHOLIC LADIES) 靴¥2990/GU バッグ¥10000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON) ピアス¥4100/RANDEBOO リング¥1964/サードオフィス(ROOM) 靴下¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)鈴木友菜の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
  • 働く女性の毎日に欠かせない「お仕事バッグ」。ルックスはもちろん、収納力や使い勝手にも妥協はしたくないもの。高級革に女性らしいフォルムで、あるとうれしいポケットもついた「ジョルジオ・アルマーニ」の新作バッグに注目です。GIORGIO ARMANIデザイナーのジョルジオ・アルマーニが目ざす、“小さくても十分な収納があり、女性的でありながらどこか男性的で、ゴージャスだけど華美ではない”バッグ。その言葉どおりの新作「ジョルジオ アルマーニ ラ プリマ」シリーズ。 バッグ(H22×W40×D18)¥260,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) メガネ¥56,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)つややかな高級革と丸みを帯びたフォルムが融合した新作テーラードジャケットのデザインからインスピレーションを得たという、丸みのあるカッティングとダーツ使いが特徴。キーとストラップがついている。ファスナーを開けると中は高級感あるピンク調のマイクロファイバー素材で柔らかな印象。ミラーがついたミニポケットとリップポケットも。>>エグゼクティブ女性のためのアイテム一覧はこちら撮影/ケビン・チャン(静物) 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2020年2月号掲載 ※本文中の( )内の数字はH=高さ(縦)、W=幅(横)、D=マチを表し、単位は㎝です。
関連キーワード

RECOMMEND