『ティファール』の新作衣類スチーマーがおすすめ!! 軽量コンパクトでニットのケアがしやすい!

DAILY MORE

衣類スチーマーとアイロンの2WAYタイプ。「スチーム シュシュ」

すっかり冬になり、ニットやセーターなどの出番も多くなりましたね。大好きなアイテムの出番が増えて嬉しい反面、お手入れが大変(汗)と手を焼いている女子もいるのでは? そんな女子におすすめなのが、『ティファール』の新製品衣類スチーマー「スチーム シュシュ」。(¥15000)

「スチーム シュシュ」は、衣類スチーマーとアイロンの2WAYタイプ。シェル(貝殻)をモチーフにしたデザインで、ローズゴールド・プレミアムシルバーの2色のカラーが可愛い! 軽くてコンパクトだから、持ち運びも楽らくなんです♬

機能面のポイントも盛りだくさん。気になるニオイの脱臭、除菌と殺ダニ効果、アレル物質と花粉対策はもちろん、アイロン時に便利な3段階の温度調整機能は、指先で簡単に変えられます。かけ面はレモン型で、ボタンの間など細かな部分にもくまなく対応。
また、ハンガーにかけたままサッとシワを伸ばせるのも高ポイント◎。付属のブラシアタッチメントをつければ、ウールやカシミア、アクリルなどデリケートな素材にも安心して使えます。繊維を整え、ふんわりと仕上げられるんですよ♡

大事な1着を長くきれいに着続けるために。女子のお部屋に「スチーム シュシュ」、1台置いておくべし!

▶▶『ティファール』公式サイトはこちらから


取材・文/矢野愛

関連記事
  • お使いがてら、大好きな浅草へ。朝からずっと熱視線…は気のせい?? 来日中のボスへの手土産を買いに、私的癒しスポット、浅草へ。レトロな街並みにも映えるパープルのカーデを、コートの上から肩かけしたのがおしゃれの秘訣。インは白トップス×ツイードスカートですっきりきれいめに。なぜかついて来た後輩の岩上くんから「今度、お食事ご一緒できませんか?」って、突然のお誘い。ねぇそれって仕事orプライベート、どっちなの!? コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ブラウス¥18000/イエナ ラ ブークル ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) ピアス¥23000(アン セム フォー ザ センセズ)/アマン バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥32000/デミルクス ビームス 新宿(ジャラン スリウァヤ)[男性]コート¥140000/エイトン青山(エイトン) シャツ¥19000/アバハウス 原宿(リーセンシィ オブ マイン アバハウス) パンツ¥18000/トリプル.アーチ.ワークス(メイク センス ラボラトリー) 靴下¥1200/タビオ(タビオメン) バッグ¥92000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥13800/アースマーケティング(ヴァリジスタ グローバル スタジオ) 【今月のPROFILE】港区OL・絵美里イタリアに本社を置くインテリア会社で、営業を担当。パッと見はクールながらも、実は乙女な癒し系。社内公認のコウジと順調ななか、新たな刺客が。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/4 2/4 3/4 4/4 【使えるブラックアイテム】ツイードスカート見た目の華やかさだけでなく厚手で暖かいのも魅力的。生地を重ねたようなラップ型は歩きやすく、ヒール靴とも好相性。スカート¥12700/リフラティ シップス ルミネ横浜店(リフラティ シップス)  【使えるブラックアイテム】チェスターコート使い勝手のいいウールのチェスター。襟幅が細くシャープな雰囲気。コート¥69000/インターリブ(サクラ) 【ブラックに合う敏腕アイテム】パープルカーディガンボタンを全部留めたり、少し外したり、さまざまなアレンジがしやすく着回しに最適。ほんのりパフスリーブで一枚でもサマに。カーディガン¥7990/プラステ  【ブラックに合う敏腕アイテム】白リブニット抜け感に効く白ニット。リブ&フレア袖でひと工夫。ニット¥18000/RHC ロンハーマン(RHC) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵   
  • ダークになりがちな冬の着こなしを華やかかつ素敵に盛り上げてくれるカシミアアイテムを厳選。大人に似合うニットやストールで、上質な冬を過ごしたい。C.T.plage カシミヤニット起毛加工した高級カシミヤが美肌効果を盛り上げるカシミヤ100%の糸をファー加工することで、毛足が長く光沢がアップ、さらに暖かくなめらかな肌ざわりに。肌をトーンアップして見せるライトグレーと、どんな服にも合わせやすい定番ブラックの2色をご用意。しっとりとした女っぽさをまとうなら、ツヤ感が魅力のブラックがおすすめ。C.T.plage カシミヤニット ¥29,000+税>>佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニットダークになりがちな冬の着こなしに、華やかさを添えてくれる一着日本で紡績されたカシミヤで編み上げたトップクラスの素材を使用。毛足の長いカシミヤで、光沢と優れた保湿性が特徴。裾は編みっぱなしでふわりとした軽やかな表情を演出。ハイネックはクシュッとさせてラフな着こなしに。 裾が広がりぎみのゆったりとしたフォルムは今季らしく、しかもエクラ世代に優しいリラックス感も嬉しいポイント。 今期このサイズを購入できるのはエクラプレミアムのみです。佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニット ¥85,000+税>>Deuxieme Classe ミドルゲージニット全方位どこから見ても美人と話題の絶妙シルエット肩からフロントに向かうあき具合が絶妙なVネックは、上半身をすっきり華奢に見せてくれる効果が。背中とうなじの見せ方や、ゆったりと体を包み込むフォルムなど、一枚で女っぽく見せるディテールも秀逸。短すぎず長すぎずのヒップが半分隠れる丈感もエクラ世代にうれしいポイント。Deuxieme Classe ミドルゲージニット ¥36,000+税>>MARGARET HOWELL ウールカシミヤニット冬のリラックス&カジュアルスタイルにぴったりな一枚ウールカシミヤの上質な素材が魅力。ホールガーメントで編み上げたシームレスが特徴で、肌当たりが優しく着心地抜群!MARGARET HOWELL ウールカシミヤニット ¥32,000+税>>Johnstons カシミヤ大判ストール上質素材で丁寧に作られた大人に似合う一枚1797年にスコットランドで創業した老舗ジョンストンズは、原毛の選定から機織まですべての工程を自社工場で手がけるゆえの安定した質の高さが魅力です。Johnstons カシミヤ大判ストール ¥62,000+税>>
  • H&Mのパールニットを着回し!ちょっとしたコツで冬コーデをアップデートあたたかく、一枚でおしゃれ見えするニットは寒い時期のコーデに欠かせません。 ただ、着る機会が増えるとマンネリ化しやすくもありますよね。 マンネリ化してしまうのは、ニットを一枚でシンプルに着ることが多いからかも。 そこで今回は、白Tシャツを使ってレイヤードしてみました。先日、ブログに載せたH&Mのパール付きニット。 今回はブラウンチェックのワイドパンツに合わせました。 ニットもパンツもゆったりしているので、白Tシャツの裾をチラ見せするとポイントになって、こなれ感のある着こなしに。ニットの丈が短めなので、すっきりバランス良く◎ ネックラインにはパールがあしらわれています。シューズは足の甲がちらっと見えるローファーを履いて抜け感を。 ベージュとブラウンであたたかみのあるスタイルに。アウターはネイビーのショールカラーのフリースコート。 ニット、パンツ、コートはH&M、ユニクロ、GUのプチプラトリオでした♡knit H&M T-shirt haptic pants UNIQLO coat GU shoes FABIO RUSCONI bag BALENCIAGA▶パールビーズセーター▶ワイドストレートパンツ(ウールライク・丈標準68~70cm)38 DARK BROWN XSサイズ着用▶ライトフリースコート+E 先日、初めてのレストランでランチ。 久しぶりの新規開拓でしたが、大正解でした!前菜3種 北海道産鰤の炭火焼きと柿、蕪のサラダ境港産鱈とその白子、和束野菜のオイルソース 境港産さわらとあさりのオーブン焼きデザート カプチーノ(ちびまるこちゃんのラテアートでした^^)お料理もサーブのタイミングなどホスピタリティもパーフェクト! 絶対に再訪したいお店になりました。▶ノガラッツァ美女組No.161 愛のブログ
  • ご覧いただきありがとうございます◡̈*❤︎ バイラーズの中島です。 ようやくコートが活躍する気温になりましたね! 今年は新たにコートを購入しました★ 持っていない色と形、デザインと機能性、 価格も含めていくつか比較検討した結果、 納得の行く一着と巡りあえました…♡ N.O.R.C /ノーカラーリバーウールコート 今年の春、立ち上がった新ブランド 「N.O.R.C」(ノーク)のリバーコート。 N.O.R.Cは、個人的にも 注目しているブランドの一つなんです! 今季のトレンドでもある、“バサッと感”と、 フロントのデザインがシンプルで 綺麗に見えるものを探していたので、 まさに理想通りでした…! サイドにはスリットも入っているので、 抜け感も出て、レイヤードも楽しめる デザインとなっているんです♪ しかも、ウールコートなのであたたかい♡ ポケットも大きめなのって嬉しいですよね…! 写真では付属の共布ベルトは垂らしていますが、 もちろん前で結ぶことも可能です^^ 色味はグレージュ。 珍しいカラーにも惹かれました…❤︎ グレージュは、POPUP限定で販売していた 別注カラーだったそうで、 再販のタイミングで運良く出会えたのが嬉しい…。 タイプ的にイエベなので、 グレーだと顔がくすみがちな色なのですが、 こちらはグレージュなので私にも肌馴染みの良いカラー。 顔周りを明るくしてくれる効果も…♡ 九品仏浄真寺の紅葉。 見頃でとても綺麗でした! 着用してみて実感したのは、 シンプルで品の感じる デザイン性の高さはもちろんのこと、 上質なので着心地にも優れている点。 それでいて、N.O.R.Cはお値段が とってもリーズナブル! このクオリティでこのコスパだなんて本当に凄い。 今は密かに、デニムが欲しいな〜 なんて狙っています…笑 春の新作も今から楽しみです。 N.O.R.C公式 \過去のファッション記事はこちらにも◡̈*❤︎/ 【GU×女っぽスカート】冬のプチプラ2コーデ 【女っぽコーデ】ニット×くすみブルーのプリーツスカート \Instagramもやってます◡̈*❤︎/ 中島 真亜沙のInstagram
  • 皮膚、筋肉、骨格&姿勢やメイクなどの専門家の皆さんに"目の下コンシェルジュ"として、アラフォーの現状を教えてもらった疲れて見える、少し老けた印象になったなど、顔立ちが変わり始めるアラフォー世代。その原因はズバリ"目の下"! シワが増えたり、たるみが出現したり、くぼんできたりと、見た目印象を左右するエイジングが出現しているのだ。しかも皮膚だけでなく、筋肉などその奥の老化もお疲れ印象を助長している。そこで今、起こっている現象を知り、どんな対策をするべきか、各分野の専門家"目の下コンシェルジュ"のアドバイスをもとに目の下ケアを見直して!<皮膚、骨、脂肪の エイジングが急激に進行!>皮膚科医・髙瀬聡子先生が解説! 「ウォブクリニック中目黒」総院長。皮膚科医ならではの視点でアンチエイジング医療を手がけている。表皮バリア機能の低下「目のまわりの表皮はほかの部分の¹⁄₄くらいの薄さ。さらにメイクやアイラッシュなどの刺激で炎症が起こりやすい。バリア機能の低下で乾燥が進行します」 真皮にダメージ「表皮同様、炎症が原因でコラーゲンやエラスチンなどの弾性線維が切れやすく、自分での生成力は年齢とともに落ちています。するとハリの低下が起こります」 脂肪が滑り出てくる「目のまわりは眼窩の骨があり空洞に。骨、筋肉の衰えから支えきれなくなったやせた脂肪がその空洞から滑り出てきて、目の下のぷっくりやくぼみになります」骨のやせでくぼみが目立つ「皮膚だけでなく、その下にある骨もやせてきます。目まわりの皮膚や脂肪、筋肉と骨という層がそれぞれ弱まり、全体のハリ感が失われ目がくぼんだ印象に」<目まわりの筋肉の衰えがスタート!>ロート製薬研究員・高木恭子さんが解説! ロート製薬・基礎研究開発部 再生機能グループリーダー。スキンケア製品の基礎研究に携わっているまぶたを上げる筋肉が衰え始める「まぶたを上げる筋肉・ミュラー筋は、こする&引っぱるなどの物理的刺激により筋力が低下。20代から筋肉のもとになる細胞が減少するのがわかっていて、70代までに7 割も減ります」資料提供・ロート製薬目の下のたるみは眼輪筋の低下「目のまわりをドーナツ状に覆っている眼輪筋が、加齢によって弱まります。その影響によって、目の下がたるみ、いわゆるゴルゴラインが発生する一因だと言われています」 <スマホ・PCなど生活習慣が目もと老化を進めています!> アンチエイジングデザイナー・村木宏衣さんが解説! 美を土台から整える「村木式整筋メソッド」を開発。サロンでは施術体験も。(http://amazingbeauty.jp/)目を酷使することでの眼輪筋などの緊張、猫背が顔のシワを加速させる!現代社会に欠かせないPC・スマホですが、目の下のエイジングにとってはかなり悪影響が! まず、ずっと同じ距離で画面を見ることでピントを合わせようとする目まわりの筋肉が緊張し固まり、血流が悪くなります。血流が悪くなると、栄養や水分不足で目まわりの皮膚の老化も進行。また、スマホを見る時の姿勢は下向きで猫背になりやすい。すると前面の筋肉が縮こまり、背面の筋肉は引っぱられる。この姿勢は前面の皮膚にたるみを生み、目の下のシワやたるみを加速させる原因になります! <目の下の悩みが、メイクで隠しきれなくなっています!>ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさんが解説! マリソルなど、多くの女性誌で大人を美しくするメイクテクニックを伝授。美のプロからの支持が厚いくすみ「アラフォーになり皮膚がより薄くなってくることで、血行不良の青いくすみ、色素沈着の茶色いくすみの両方が目立つようになっています」シワ「目のまわりのシワは、ファンデーションやコンシーラーなどベースメイクで隠そうとするほど粉っぽく見えて、よけいに目立ってしまいます」黒クマ「この世代で新たに出てくるのがくぼみによる影である"黒クマ"。骨格による影なのでメイクで隠すのがむずかしく、クマが透けて見えてしまいます」【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(人物) ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/芦田歩美(マリソル美女組) 構成・文/松井美千代
  • ニット→M7days/Vネック女っぷりニット/¥17,000+税 スカート→SHOP Marisol×MICA & DEAL/スエードプリーツスカート/¥17,000+税 バッグ→POTIOR/ONE PIECE MINI/¥28,000+税 ショートブーツ→FABIO RUSCONI/レザーショートヒールブーツ/¥36,000+税 ピアス→IRIS47/double petal pierce/¥26,000+税     リラックス感のあるシルエットに上品なVネックが女っぷりを上げ、着るだけでこなれ感の出るニット。 カシミヤ混ウールの肌あたりも文句なく幸せ。 合わせたのは、スエードならではの深みのある発色が洗練グリーンを引き立てるプリーツスカート。 ランダムプリーツなので膨らみすぎず、着ぶくれNGのアラフォーには嬉しい1枚。 パンツやロングスカートから覗かせる今年の足元は、是非ホワイトカラーにチャレンジして。 スクエアー気味のトゥカーブと安定感のあるチャンキーヒールで無難なスタイルもたちまち旬ムードに。 久しぶりにおめかしして、今夜は同期との女子会。 小物までしっかり計算したこの甘辛コーデで、美人オーラを見せつけたい!
  • eclat 1月号の「さりげないのに素敵」に見せる法則を参考にランチ会へ。この日は華組同期の一美ちゃん、綾子ちゃんと丸の内で忘年会。 綾子ちゃんおススメの新丸ビル「サイアムヘリテイジ東京」は、予約しても行列ができる大人気店。限られた時間なので食べることに夢中になり、お店の雰囲気やお料理は撮り忘れました(笑)初めておじゃましたこちらのお店。そして久しぶりのタイ料理~。辛すぎると舌がしびれて 味覚がわからなくなってしまう私ですが(笑)、辛味がマイルドで味付けがとっても上品。 豊富なメニューをあれこれいただけるランチブッフェは、女子には嬉しいコース♡ スパイスが良い刺激になって、どれも大変美味しく体もぽっかぽかに。絶対また行きたいです!ネイビーとホワイトのシンプルコーディネート。刺繍と羽根のおかげで高見えするFuang Faのカゴバッグ。この日のトップスはUNIQLOのカシミヤタートルネックセーター。昨年はVネック、今年はタートル と、毎年更新するUNIQLOのカシミヤを先月の感謝祭でお安くGET(^^) ネイビーのノーカラーコートの存在感が引き立つよう、Cellar Doorのウールパンツと合わせ ホワイトワントーンにし、小物も淡めのニュアンスカラーを選びました。 (コートは一昨年購入したENFOLDのもの) eclat 1月号の「さりげないのに素敵」に見せる3つの法則から、カシミヤとネイビーを取り入れて みました。タートルにノーカラーコートのコーデも、冬のホワイトも、そして好感度の高いネイビー も大好き。シンプルなコーデですが、好きなものはやっぱり落ち着く。それが素敵に見えたら 嬉しいですね。ほかのネイビーアイテムでも今季らしく楽しんでみたいと思います。 華組 沢辺史ブログ
  • おしゃれプロの「自腹買い」から見えてきた注目トレンドトピックス。予想にはなかった意外なアイテムも!?リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開。 ■くすみピンク 今季は、大人に似合うさまざまなトーンのくすみピンクが大豊作。自分に似合う色みを見つけて、今こそ大好きなピンクを楽しみたい「上質感のあるカシミア混のリバー素材。こんなストイックなコートなら、スモーキーなラベンダーピンクを気負わずさらっと楽しめます」(マリソル 編集長イシダ)。コート¥96,000/ADOREADORE商品一覧/マリソル公式通販へ▶「すその短いスリットや浅く広いVネック、幅広のリブなど、今っぽいバランスが凝縮。ストールつきなのも今季らしくて使える」(マリソル 副編集長SGUR)。ニット¥26,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) 「黄みが強いまろやかなピンクで、べージュやブラウン、グレーなど、幅広い定番色と相性がいい。ハリのあるツイル素材とタック入りテーパード型で、立体的な美シルエットに。ウエスト後ろのみゴム入りでラクなのもうれしい」(スタイリスト 池田メグミ)。パンツ¥18,000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー)ピンクのアイテムをさがす/マリソル公式通販へ▶【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美
関連キーワード

RECOMMEND