内田理央が新解釈。大好きな【花柄】を、今の私たちが大人っぽく着るにはどうすればいい?

DAILY MORE

内田理央が着る、大人の花柄5

花柄は、ずっと好き。子どもっぽくなるのも老けるのもイヤだし、今までより素敵に着たい。じゃあ、ちょうどいい大人っぽさや可愛さとは……? 花柄がリバイバルブームのこの冬だから、あらためて考えてみた!

①小花柄のほうが、むしろ大人っぽいんだ

小花柄は子供っぽいから、大柄を選んだほうがいい。いつか何かでそう読んだとしても、それはもう古い価値観。“パリジェンヌの代名詞”ともいわれる新おしゃれアイコン、ジャンヌ・ダマスも小花柄のドレスを愛用してる。大人の女性がイヤミなくさらりと着られるのは、絶対こっち!

ワンピース¥31000/ショールーム セッション(マリハ) 靴¥29000/アンティット(ペレテルノ) ピアス¥32000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥10000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) バングル¥29000/シップス 渋谷店(オンブル クレール) リング(ストーン)¥25000/UTS PR(ルフェール) リング(シルバー)¥11000/ボウルズ(ハイク)

②スカートならプリーツかセミフレアだけ

ただし同じ小花柄でも選ぶものは変わる。それは特に、シルエット。“ふんわり”広がるのではなく、“ひらり”と揺れたり“すとん”と落ちる。大人の可愛げとは、ベタベタしない、どこまでも軽やかなものだから。

スカート¥39500/アンタイトル シャツ¥9900/ノーク バイ ザ ライン ニット¥7400/ミラ オーウェン 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥27000/クオリネスト(オーマイバッグ) イヤリング¥24000/シップス 有楽町店(グリン) ストール¥38000/アンティット(アソース メレ)

③ワンピースならマキシだけ

これからの花柄ワンピースには“がんばりすぎない”ムードづくりが必要。だから、がんばって飾り立てなくてもいちばん絵になるものだけを選ぶ。ほら、パリジェンヌが旅先で着ているようなイメージで。これからの季節はコートをばさっとはおって。
ワンピース¥6000/ローリーズファーム コート¥55000/メゾン イエナ ニット¥24000/スローン 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥8800/リリー ブラウン イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿

④もう髪は巻かない

つくり込まないエフォートレスなヘアが花柄をむしろ洗練させるなんて。甘い服を大人っぽく着るためには抜け感が大切、とはよく言うけれどいちばん簡単な抜け感とは、巻かない髪のことかもしれない。花柄にゆるふわな巻き髪、なんて正直もうキツイ。リップにはブラウンのグロスを、こちらもさらっと。
ワンピース¥14000/ココ ディール Gジャン¥34000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥11800/シップス 渋谷店(ドミニク デネーブ) リング(4個セット)¥1600/お世話や

⑤トップスを“インしないで”みる

花柄が可憐な印象なだけに、きれいめに着ようとトップスをインすると逆に“いい子ちゃん”すぎて幼く、そして昔っぽく見えがち。ルーズさ=大人の余裕、このほうがずっとシックという新たな気づき。

スカート¥13000/マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店 ニット¥39000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) カットソー¥9000/ルーニィ 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20000/プラージュ 代官山店(マロウ) メガネ¥33000/アイヴァン PR レギンス¥2000/タビオ(靴下屋)




撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江

関連記事
  • 春はまだ先だけれど、冬のおしゃれには飽きてきた……そんな今の季節には、きれい色&万能とろみアイテムを手に入れて! ニュアンスカラーがきく!ニットワンピ M7days■スリット入りロングニットワンピース ▶︎春には…サイドスリット入りだから春先も軽やかな印象一枚でコーデが決まるニットワンピースは、いつだっておしゃれの強い味方。コットン混のライトな素材感で春先まで無理なく着られる。サイドに深めのスリット入りだから、ロングタイトワンピースにありがちな歩きにくさがなく、足さばき抜群。見た目にも抜け感がありすっきり着こなせる。パンプス【ANELLI 6.5㎝】¥46,000(ペリーコ) リングトートバッグ¥35,000(ポティオール)/SHOP Marisol▶︎冬には…コートをはおれば暖かさもパーフェクトインナーを仕込んでコートを合わせれば、届いた次の日から着られる。タイツ合わせはもちろん、パンツやスカートとレイヤードするのもおすすめ。着こなしの幅は無限大! ニットワンピースはモデル着用の色違い。バックジップショートブーツ¥72,000(ペリーコ) バッグ【60 CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000/SHOP Marisol コート/スタイリスト私物■エムセブンデイズスリット入りロングニットワンピースカラー:ブルーグレー、モカサイズ:F¥17,000 オフィスでも活躍!ベルトなしで着ても可愛い!M7days■ベルトつきとろみワンピース完売必至の人気アイテムから新型・新柄が登場!毎回大人気のとろみワンピース。新作はブラックベースの大人っぽい柄と、オケージョンにも活躍する鉄板ネイビーの2 色。トレンドのバンドカラーがフェミニンなきちんと感を演出。首もとがすっきりシャープに見えるのもうれしい。共布のリボンベルトをはずすとストンとしたシルエットのシャツワンピースになり、リラックスムードで着られる。ミニボストンバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000(トフ&ロードストーン)/SHOP Marisol■エムセブンデイズバンドカラーとろみワンピースカラー:ブラック系プリント、ネイビーサイズ:1、2¥19,000 "M7days official site" 【Marisol 2月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のビューティ記事。人気のあった記事を見れば、キレイの法則が分かっちゃうかも? ということで、1/11(土)~1/17(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ ニットに似合う旬メイク3選 トレンドを知り尽くしたスタイリスト石上美津江さんと、人気ヘア&メイク 野口由佳さんが、この冬の服とメイクのベストルールを指南。シャツ感覚の衿つきニットには? ▶︎▶︎いつもと違う冒険を♡第2位♡ スポーティなコーデの日は、カーキのラインシャドウ スカートやワンピースの日は、実はアイシャドウがカギ!! トレンドカラーには色で、トレンドテイストにはメイクテクでアプローチに変化をつけて。 ▶︎▶︎ 使ったのはこのアイシャドウ☆♡第1位♡「大人の可愛い」を引き出すアイシャドウ 「大人の可愛い」を引き出すひとワザをヘア&メイクアップアーティストの中野明海さんがレクチャー。 内田理央&佐藤栞里と一緒にレッスンしましょ♪ ▶︎▶︎小動物感2割増し!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、キレイのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。⇒先週までのビューティランキングはここからチェック
  • いつもの着こなしにプラスワンするだけで完成。トレンドの"ちょいサバ"感を盛り上げてくれる!クラシカルな型押しバッグをきれいめコーデのワンポイントに しなやかでツヤのあるレザーと味のある型押しがリッチ感を底上げ。優しげなキャメルは、合わせやすいうえきちんと見えを叶えてくれる。 バッグ¥26000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ブラウス¥5900/Roomy’s パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) カーディガン¥11000/ココ ディールレディなたたずまいを引き寄せるヒールつきの美脚ロングブーツ 全方位美しく見えるヒールつきのロングブーツは、ちょいサバにもってこい。この冬ならタイト&ロングなスカートに合わせるのがおしゃれ。 靴¥21900/A de Vivre ニット¥7400/N. スカート¥3990/セシール イヤリング¥19637/アビステ バッグ¥37000/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ)ほっそりヒールのパンプスならバックスタイルもサマになる♡ きゃしゃなほっそりヒールは脚がきれいに見えて、パンツを合わせてもちゃんと女らしく仕上がるのが強み。 靴¥8400/マミアン カスタマーサポート ブラウス(インナーキャミソールつき)¥10000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 パンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン イヤリング¥5891/アビステかっちりフォルムがとびきり上品!レトロなワンハンドルバッグ 手にした時に収まりがいい小ぶりなサイズ感がベスト。 バッグ¥12800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) コート¥18000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 ワンピース¥13000/SNIDEL イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) 靴¥27000/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)注目のパイソン柄バッグでリッチなムードを上乗せして 華やかでリッチに見えるパイソン柄。インパクトのある柄なので、ワンポイントに最適な小さめのバッグで取り入れて。トラッドなカジュアルをぐっとクラスアップしてくれる。 バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 重ね着風シャツ¥6900/MURUA パンツ¥10800/N. メガネ¥15980/OWNDAYSモデル/貴島明日香 鈴木ゆうか 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/野崎久実子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ワンピース¥29000/Estella.K イヤリング¥2563/サードオフィス(ROOM) 大好きなnon-noを卒業して、これからは音楽の夢を追いかけます。 ❝ ❞ 小さい頃からノンノモデルに憧れていました。女優さんやモデルさん、タレントさんも、ノンノ出身の方は今も輝き続けてる方ばかり。自分がノンノモデルになれると決まった日から、最初の撮影までは、ずっと泣いてしまうほどうれしかったです。 なりたての頃は、それじゃダメなんですけど、モデルというよりもノンノに関われていることがうれしくて。でもだんだん、この服のポイントはどんなところかなとか、自分が着た服はどうしたら売れるかな、とか、考えながら撮影に臨めるようになりました。 ショーも印象的なお仕事で、控室やバックステージで初めて会うモデルの方もいたんですが、皆さんが挨拶をしてくれたり、何かあったら声かけてね、と話しかけてくれたり。 モデルさんって怖い人もいるのかな……とドキドキしていたのですが、ノンノモデルの皆さんって本当に優しくて。緊張していたショーも楽しくランウェイを歩くことができました。それから、ビューティのページのお仕事もいつも楽しみでした。 ノンノのビューティの表紙ページのようなガーリーだけどおしゃれな顔って永遠の憧れです。いつもメイクしていただきながらメイクさんの手の動きをじっくり観察していました(笑)。 ノンノは楽しい思い出ばかりですが、実はずっと音楽の道に進みたいという思いがあり、今回卒業を決めました。今は楽曲制作もしていて、幅広い世代に楽しんでもらえるようなハッピーなHIP HOPを広めていけたらいいなと思っています。頑張りますので、活躍を楽しみにしていてください! ▶ 佐藤エリの記事一覧撮影/千葉太一 ヘア&メイク/秋山瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 【ワークマン(WORKMAN)】の快進撃が続いています。ワークマン(WORKMAN)のウェアやグッズをデイリーに愛用する女性陣に人気のSNSハッシュタグ「 #ワークマン女子 」が、昨2019年の流行語大賞にもエントリー。作業着専門ブランドとして培ったキャリアをフルに活かした高機能でリーズナブルなものづくりがみんなのハートをガッチリつかんでいるんですね♡ ワークマン(WORKMAN)、ワークマンプラス(WORKMAN Plus+)ともにセールは基本的に行わないそうなのですが、休日ともなると、寒い今こそすぐに着られるプチプラ高機能な防寒ウェアやシューズを探す人でショップは常に満員御礼状態(写真はワークマンプラス ららぽーと富士見店)! 今回は、全 #ワークマン女子 必見、今すぐ買って即役立つアイテムを、コーディネートとともにご紹介します。 【ワークマン(WORKMAN)】2020新春レディースおすすめアイテム5選 目次1.エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト(¥2900) 2.透湿レインスーツ ストレッチ(¥4900) 3.バッグイン 透湿レインスーツ(¥3973) 4.防寒トレックモック(¥1500) 5.コーデュロイ裏フリースシューズ&スリッポン(¥1500) 1.エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト(¥2900) エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト¥2900/ワークマン(フィールドコア) 実は寒い冬こそワークマン(WORKMAN)の本領発揮シーズン! なかでも、きわめて高い保温性を誇るアルミプリント加工生地を裏側いちめんに施した中綿アウターが大人気。マウンテンパーカ型、ブルゾン型、ダウンジャケット型などさまざまなモデルがありますが、エディター沖島のイチ推しは写真のベストタイプです(理由は後述)。 防風&撥水機能に優れた表地(左)と、保温性に優れるアルミプリント加工された裏地(右)の間に中綿(ファイバーダウン)をはさみ、圧着加工してシームレスに仕上げてあります。きわめて軽く、ストレッチもきいているので着心地は上々◎。 フードには“つば”がついていて、突然の雨や雪に見舞われても傘要らず。また、襟が高く、あごの下や耳まですっぽり覆ってくれる立体的なボール型フードなので頭全体があったかいです◎。 フード部分にはさらにうれしい工夫が! 首後ろについているスナップボタンつきループでフードを固定できるので、強風の日にフードがバタバタして邪魔~!...なーんて事態が防げます。つばが首に当たらない効果もあり、襟もとがすっきりします。 このベストには外に3つ、内側に2つ、合計5つのポケットがついています。左胸のポケットは止水ファスナーのようなフラットなデザインになっていますが、ふつうのファスナーと比べて開閉がスムースなアクティブファスナーを採用。フロントのファスナーにはストラップがついていて、手袋などをつけたままでもラクに開閉できます。作業着由来の工夫が冴え渡るぅ! このベストには外側に3つ、内側に2つ、合計5つのポケットがついています。ウエスト部分の両脇についているポケットにもファスナーがついていて、しかも裏側が起毛素材になっており、手を入れるとめちゃくちゃあったかいんです! 内側両サイドのポケットはなんと2重スリットになっています。外側のポケットはストレッチ生地なので、多少マチのある小物(沖島は、長財布とスマホのモバイルバッテリーを入れてみた)を入れてもすっきり収納。どこまで機能的なんだ...! フーデットベスト、 #ワークマン女子 はどうやって着るとおしゃれ? エディター沖島の個人的見解なのですが、ワークマン(WORKMAN)のウェアはあくまで過酷な労働環境下で働く方々向けに作られている作業服なので「ワークマン(WORKMAN)を着る=即おしゃれ」の方程式が成立するわけではなく、スタイリングにちょっとした工夫が必要かなと思っています。このフーデットベストの場合は、ワンピースやニーハイブーツなど真逆ムードの女性らしい服や、グレートーンなど、合わせるアイテムや配色にこだわるとよいのでは◎。 ちなみに私がベストを選んだ理由は、長いシーズン重ね着コーデに重宝するから。寒さがMAXの1~2月は、写真のように手持ちのオーバーサイズコートの下のインナージャケットとして重ね着できますし、真冬の日中や、ウールやダウンなどの重衣料コートが重たく感じてくる3月~4月初旬は、袖なし軽めの羽織りものとしての活躍を期待しています...なので、定番的なブラックではなく、コーディネートが明るく見えるダークイエローを選びました。ほかにもクロスレッドがあり、カラバリは全3色展開。サイズはS・M・L・LL・3Lの5サイズ展開です。ウエストのロゴ入りテープが体に密着して熱を逃がさないようになっているので、着てみてちょっときつく感じる方は大きめサイズを選んでもよいかもしれません。 2.透湿レインスーツ ストレッチ(¥4900) 透湿レインスーツ ストレッチ¥4900/ワークマン(フィールドコア)※上下セット売り あらゆるメディアで「ワークマン(WORKMAN)で2019年最も売れたアイテム」として紹介されたのが、この透湿レインスーツ。なんと累計45万着も売れたというメガヒット商品です。詳しい機能については過去記事をご参照いただきたいのですが、防水機能バッチリなのに内側に熱や汗がこもりにくく、セットアップで¥5000以下というきわめてリーズナブルなお値段が魅力。雨の日用、夏フェス用、天気が悪い日のアウトドアレジャーやスポーツ用etc.、一着持っておくと万全な体制になれます。 店頭ではこのように、コンパクトなクリアパッケージに入って販売されています。沖島はダークチャコールを買いましたが、ほかにトップスのパーカがライムイエロー、バーガンディレッドの3色展開。 コンパクトに折り畳んで収納できる巾着ポーチつきなので、どうしても荷物がアレコレ多くなるアウトドアシーンへも持っていきやすいのが◎。 透湿レインスーツと一緒に屋久島・縄文杉トレッキングへ! そのポータブル性を活かし、沖島はもっぱら登山やキャンプ、ランニング大会などのアウトドア&スポーツシーンで愛用しています。写真は2019年10月に鹿児島県は屋久島にて縄文杉トレッキングに参戦したときのわたくし。超絶快晴でお天気には恵まれたのですが、縄文杉ルートは早朝6:00~夕方18:00まで約12時間、道なき道をひたすら歩き続けるうえ、晴れていてもいつ雨や雪が降るかわからない超過酷ハードモードな登山なので、軽くて丈夫で使わないときはバックパックにコンパクトにしまっておけるレインウェアのセットアップが必携なんです! 現地でガイドさんから借りることもできますが(絶対持たされる)、ワークマン(WORKMAN)でサクッと買っていったほうが、将来のためにも断然おトク。 イージス防水キャップ¥1900/ワークマン(イージス) ちなみに縄文杉トレッキングへは、帽子も、ワークマン(WORKMAN)の軽くて丈夫で防水&透湿に優れたエージスのキャップを被っていきました。こちらも詳しくは過去記事をご参照いただきたいのですが、内側に汗止めテープがしっかりついているので、ガツガツ登山していてもずれたり飛んでいったりすることなく頭にしっかり固定されて安心でした。今後も登山だけでなく、ゴルフやランニングなど、大量に汗をかくアウトドアでのスポーツ時に活用したいと思っています。 3.バッグイン透湿レインスーツ(¥3973) バッグイン透湿レインスーツ¥3973/ワークマン ちなみに、透湿レインスーツでもう一つ、店頭で見かけたらぜひお買い上げいただきたいのがこちら、背中に隠しファスナーがついている2WAYのレインコート。なんと、ファスナーを開けるとマチが広がって、バックパックを背負った上からガバッと羽織れるんですね(背負ってないときはファスナーを閉めて普通のコートとして着られる)。防水だけでなく泥ハネ防止や透湿にもすぐれ、しかも収納袋つき。自転車通勤&通学の方は必携です。 4.防寒トレッドモック(¥1500) 防寒トレッドモック¥1500/ワークマン(wmb) 続いておすすめ防寒シューズのご紹介。アッパーが撥水加工つきで、中綿入りのキルティング仕様になっているあったかスリッポンです。 実はワークマン(WORKMAN)がプレス関係者向けに初開催した2019~20秋冬新商品過酷ファッションショー&展示会でも、たくさんのゲストが「コレいい!!!」と男女問わず試着していたこの防寒トレッドモック。メディアやSNSでも多く紹介され、もれなく売れています。 過去記事でもご紹介しましたが、ガチで作業服のワークマン(WORKMAN)ユーザーで、電気管理業を自営する沖島父(69)は、御用達のワークマン(WORKMAN)嵐山店でこの防寒トレックモックにひとめ惚れし即購入。以来、現場に出かけるときは嬉々として履いて出かけています。電気管理士は朝が早い(まだ暗い早朝4時起き5時出発、気温0℃前後)のですが、寒い中での車の運転が段違いにラクになったそうな。 沖島父が購入したのはLLサイズですが、両足でも重さ約400gと超軽量。 さらにこの防寒トレックモックのいいところは、かかと部分がやわらかなジャージ素材になっていて、踏んでスリッパのようにも履ける2WAY仕様なんです。ちなみに踏んで履いても、中綿アッパーが足首まですっぽり覆ってくれるのでめちゃくちゃあったか◎。 あったかキルティングアッパーには防水加工が施され、突然やってくる多少の雨や雪もへっちゃらです。 また、インソールには、厚さ約10mmもある肉厚あったかインソールを採用。長時間履いても疲れにくくふわふわです。素足に履いても快適なうえ、ニオイなどが気になるときはサッと出して干したりできる着脱式。 EVA製のアウトソール(靴底)もゴツゴツしていて滑りにくい仕様になっています。 また、この防寒トレックモックは、ワークマン(WORKMAN)店頭では吊り下げスタイルで並べて販売されているのですが、かかとのストラップに持ち運びに便利な巾着ポーチがついています。 ポーチの色は靴の色に合わせてあります。ストラップはゴムで扱いやすく、「wmb」の大きなロゴ入りデザインもかなりカッコいい...! この機能でポーチつきで¥1500なんて、みんなの人気を集める理由がわかりますね。 タイツ一枚の足先でも、履いた瞬間からとにかくあったかく包んでくれます。冬のスニーカーがわりに活用してもいいですし、室内履きにもおすすめ。ユニセックスでS・M・L・LL・3Lの3サイズ展開ですが、 #ワークマン女子 はS(23.5~24cm)またはM(24.5~25cm)を選ぶとぴったりだと思います。小さなサイズは在庫僅少のもようなので、ワークマン(WORKMAN)またはワークマンプラス(WORKMAN Plus+)の店頭で見かけたらぜひ一度試着されることをおすすめします! 5.コーデュロイ裏フリースシューズ(各¥1500) コーデュロイ裏フリースシューズ各¥1500/ワークマン(wmb) こちらもプレス関係者向け展示会で大人気だったスニーカー。アッパーにはトレンドでもあるコーデュロイ生地を、インナーにはふわふわ&モコモコのフリース素材を採用し、見た目も履き心地もあったかい最強の冬スニーカーです。 コーデュロイ裏スリッポン各¥1500/ワークマン(wmb) ちなみにスリッポンタイプもあります。シューレースつきもスリッポンもともに、足裏への衝撃を吸収するW(ダブル)クッションインソールを使っているので歩きやすさもお墨つき。 沖島も、2019年春に購入したWクッションキャンバスシューズを愛用中(当時はFind-outというシリーズの一つでしたが、2019秋冬からwmbに統一されています)。2020年春の新色はブラックとベージュだそう。しかもお値段据え置き、一足税込¥990ですので買って損ナシ、ぜひお試しください。 いかがでしたか? コーディネートにちょっぴり工夫が必要ですが、高機能&低価格のバランスは2020年も最強レベルで優れているワークマン(WORKMAN)。掘り出しモノ感覚でおしゃれマインドを刺激される優秀アイテムがたくさんあります。ぜひ今年こそ「 #ワークマン女子 」デビューしちゃってくださいね♡ 【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物および店頭で撮影許可をいただいたもので、価格や在庫状況を含む商品情報は2020年1月13日時点でのものです。実際の店頭や公式オンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • BAILA2月号発売中! みなさん こんにちは! 最近ちょっとバタバタしておりまして、気がついたらもうBAILA2月号が発売されていました! 今月号の表紙はヨンアちゃん♡ 付録は乾燥するこの時期に嬉しいシートマスクです︎︎︎︎︎☺︎ 前回のブログでは、私の乾燥対策アイテムを紹介しております↓↓ 乾燥肌さんはヒルメナイドローションを!保湿力抜群で乾燥肌改善 さて、今回はBAILA2月号を参考に、着やせ配色コーデをしてみました。 是非ご覧ください! 冬の着やせは"なかよし配色"で! 冬はニットを着たりダウンを着たり、なんだか着ぶくれしがちですよね。 そんなときは、"なかよし配色"でカラーを馴染ませ、縦ラインを強調するとすっきりとしたIライン配色が完成するので着やせできるそうです。 今回はグレー×白の着やせ配色コーデに挑戦してみました。 着映えするZARAニット グレーのトップスは、こちらのZARAニット。 パールが可愛くて、着映えするので、シンプルなパンツやスカート、ワンピースとよく合います。 最近のお気に入りでかなりヘビロテ中! このニットにUNIQLOの白パンツを合わせるとこんな感じになりました。 少しボリュームのあるニットですが、この配色にするとスッキリ見えますね。 これなら通勤服としても良いのではないでしょうか。 今月号には他にも着やせ配色やアイテムが紹介されているので、是非チェックしてみてください! ここまで読んでいただき、ありがとうございました♬︎♡ ✦✧Instagram✦✧
  • 今年の冬は防寒・洒落見えにプラスして「着やせ」を意識したスタイルを目指そう。着やせのスペシャリストたちが選び抜いたアイテムから、「プリーツスカート大賞」に選ばれたのはASTRAET(アストラット)のマキシスカート。細かいプリーツが縦長見えに貢献しているのだとか。 〈プリーツスカート大賞〉ASTRAET(アストラット)のマキシプリーツスカート 【私たちも推します!】スタイリスト福田亜矢子さん、編集W、編集Sほか 3種のプリーツを巧みに組み合わせた縦長効果で、おなか、太もも、ヒップと、下半身全体をくまなくカバーする定番人気スカート。シャープなプリーツと軽やかな素材で、ロング丈も重く見えない。2サイズ展開で、小柄さんが着やすいバランスを選べるのもうれしい。スカート¥30000/アストラット 新宿店(アストラット) コート¥34000/メゾン スペシャル(メゾン スペシャル) ニット¥29000/スローン リング¥12000/ソワリー バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥60000/ザ・グランドインク(ロランス) スカート¥30000/アストラット 新宿店(アストラット) ライター 野崎久実子さん 165㎝ 腰の張りが気になるという野崎さん。「織りが細かくて縦長効果を強調。腰まわりもすっきり見えます!」 スタイリスト 門馬ちひろさん 167㎝ お尻が大きいことにお悩みの門馬さん。「購入以来、溺愛! 動きのあるプリーツの陰影が下半身の目くらましに」 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • ノンノ3月号の表紙は馬場ふみか♡ オフショット&インタビューを公開 1月20日発売ノンノ3月号は、馬場ふみかが目印。実は、2つの衣装があった表紙撮影。お蔵入りしてしまった「もうひとつのふみか」を見られるのはココだけ! 春色をまとい柔らかい表情を見せるふみかは、どちらも素敵すぎて胸キュン必至♡ 果たしてどちらの衣装が選ばれたのか...? インタビューでは、この冬のふみか的HITアイテムや、愛してやまない火鍋について語ってくれたよ。最後までお見逃しなく!   ‪今月号のテーマは、「今日から出番! おしゃれのモチベがアガる服」。ゆんふみが着こなす「推せる春色」服や、新木優子&西野七瀬&渡邉理佐の「今→春スライド着回し」など、今から春まで使える春服&コーデをご紹介。カバーガール特集「馬場ふみかに聞きたい50のこと。」では、ノンノ公式SNSで募集した質問に、ふみか本人が誠心誠意答えているよ♡ その他、今年も神過ぎる"GU"の春新作や、新モデル・堀田真由の春待ちワンピースなど盛りだくさんでお届け。
関連キーワード

RECOMMEND