チノパンに◯◯を足すと新鮮になる!「定番服+秋服」で新しい私、デビュー☆

DAILY MORE

手持ちの定番服を「+秋服」でブラッシュアップ☆

マンネリぎみだった超定番アイテムたちも、7つの秋服を組み合わせれば新鮮にブラッシュアップできる! 相思相愛なアイテムの組み合わせ、教えます♬

ブルーデニムには何を足す?

▶︎▶︎紺色ブレザーとボウタイブラウスを!
ほどよく肩の力が抜けたテイストミックスで定番ボトムを新鮮に。ヴィンテージライクな花柄ブラウスが、対照的な紺ブレとデニムのなじませ役に。自然におしゃれなメリハリも。
ジャケット¥64000/ザ ストア バイ シー 代官山店 ブラウス¥19000/アンシェヌマン(アナカ) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥72000/プラージュ 代官山店(ペリーコ) バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) イヤリング¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) リング¥4500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エー・ヴィー・マックス)

チノパンには何を足す?

▶︎▶︎ノーカラーのシャツドレスを!
カッコよくて、女っぽくて。まさに今の気分にぴったりなバランス。シャツドレスのボタンは全開だとラフすぎるし、全部留めると重たげに。おすすめは、下半分だけ開けて、隙間からチノパンがチラ見えするくらいの抜け感。全体をパンツに合わせてアースカラーでまとめると、よりスタイリッシュに。
ワンピース¥31000/アンシェヌマン(エルマフロディット) パンツ¥18000/ルーニィ 靴¥2490/GU バッグ¥9800/リリー ブラウン イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム)

テーパードパンツには何を足す?

▶︎▶︎ビッグシャツを!
とびきりハンサムな“ふわピタ”コンビは、スタイルアップ効果も◎ 衿を抜いたり、裾をブラウジングしなくていい。袖をひじ上までたくし上げて抜け感をつくる。それだけで決まる。
シャツ¥17000・バッグ¥27000(エンシャーラ)/プラージュ 代官山店 パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店(ファビオ ルスコーニ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ バングル¥11000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)

ニットワンピには何を足す?

▶︎▶︎ひとクセプリーツスカートを!
ワンピースの裾からのぞかせるだけでこなれ感が増し、よそゆき顔に! 上級者を気取れるロング&リーンなコーデ。鮮やかな朱赤をまとったプリーツの揺れる様子がエレガント。
スカート¥8900/ノーク ワンピース¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム 靴¥29000/アンティット(ペレテルノ) バッグ¥21000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥12000/モットハウス・トーキョー(エーケー・スタジオ) バングル¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア)

ボーダーカットソーには何を足す?

▶︎▶︎ブラウンのスラックスを!
シンプルだけど無難じゃない。何度だって着たくなるバランスに。スラックスがボーダーに洗練感を、そしてボーダーは新顔スラックスに親しみやすさを。まるでお互いの“マイナス”を補って、魅力を引き立て合うような関係! ヘアターバンやピアス、華奢な靴で女っぽく引き寄せるのが素敵。
パンツ¥9900/ノーク トップス¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ターバン¥590/GU ピアス¥6500/エリオポール代官山(アイランド バイ ハリーハ) ブレスレット¥36000/UTS PR(ルフェール)

フレアスカートには何を足す?

▶︎▶︎白いタートルネックを!
白タートルの品と可愛げを味方に、“好感度の高いきれいな人”。顔まわりが明るく、スカートの美フォルムも際立つ。
ニット¥6996/オットージャパン(オットー ピトックスタイル) スカート¥29000・靴¥22000(コルソローマ9)/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 バッグ¥4500/ローリーズファーム メガネ¥32000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や 時計¥44500/オ・ビジュー(ロゼモン) マフラー¥24500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 ソックス¥700/タビオ(靴下屋)




撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江

関連記事
  • 【本日スタート!MAX5000円OFFアウタークーポンキャンペーン】 対象商品に使える5,000円OFF/2,000円OFFクーポン配布中!最旬アウターがお買い得プライスで購入できるチャンスです! 【11月29日(金)9:59】までの1週間限定。 本格的に冷え込んでくる前にチェック!サイズ・カラーが無くなる前にお急ぎください!\\eclat掲載商品もクーポン対象です//シャツワンピースのようなデザインと上質素材で堪能する、ドラマチックロングコートebure×eclat ジロンラムメルトンコート ¥94,000+税素材は、オーストラリアのジロンラムウールで織られたリバーメルトン。細番手でていねいにメルトン仕上げされ、まるでカシミヤのような美しい光沢となめらかさが特徴。ロング丈ながら軽量で毎日はおりたくなる快適さ。やや高めのウエストベルト位置とドラマチックなスリットが特徴。前を閉じてドレスのようにベルトを絞って着ても。取りはずせるファーをスタンドカラー部分にあしらって、エレガントな雰囲気に着こなすこともHERNO ダウンコート ¥225,000+税ヘルノが誇る大人の冬に欠かせないラグジュアリーダウン。暖かさはもちろん、計算された美しいシルエットで、パンツにもスカートにも合う万能性が魅力。光沢ある上品なライトグレーで、冬のワードローブの主役に! ファーはフードの縁にも、スタンドカラーにも簡単に取りつけられ、前立て部分はフードごと着脱可能で細かな温度調節も可能。後ろ姿もすっきり。合わせやすくて、誰もが似合うブランドの代名詞的モデルTATRAS LAVIANA ダウンジャケット ¥128,000+税タトラスの最人気モデル"LAVIANA"。ヒップが隠れるミドル丈&ウエストをシェイプし立体裁断で仕上げたAラインシルエットは、着る人も合わせるボトムも選ばず、飽きずに長く着られる。最新の一着は、老舗のイタリア製軽量ウール素材を使用しながら、撥水、防汚、しわ防止機能まで完備。ファー部分も、フード自体も、取りはずしが可能。着膨れせずサイドから見てもむだなく女性らしいシルエットと、天然素材特有のシックで柔らかな風合いを楽しみたい。立ち姿も動く姿も。360度美しいマントコートELIN ウールコート ¥74,000+税まるで大判ストールのように贅沢に生地を使った、サーキュラーシルエットのマントコート。ほどよい張り感のある上質なウール素材が、きれいなドレープとストンとした落ち感をつくり出す。全方位美しいシルエット。女性らしい曲線的なデザインとカジュアルさのあるフードとのバランスが、ラグジュアリー感とドラマチックな雰囲気をもたらして。人気のモッズコートを、より大人っぽく着こなせるようにブラックでエクラ別注しました!upper hights×eclat THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコート ¥63,000+税昨年大ヒットしたupper hightsの名品が登場! フードのファーがリッチなモッズコートは、コクーンシルエット&サイドスリット入り。表地は昨年よりも生地の光沢感が増し、いっそうきれいめスタイルにも似合う仕上がりに。 中に重ねるキルティングジャケットは単体でも着られて、それだけでも十分絵になるクオリティ。重ねて着れば真冬もOK、秋や春先は一枚で。3シーズンたっぷり愛用したい。暖かくて、軽くて柔らか! 最旬エコファーコートLIVIANA CONTI エコファーコート ¥78,000+税ふんわりエアリーなタッチと柔らかな質感が魅力のエコファーコート。形は丸みを帯びた、ほどよいオーバーサイズシルエット。落ち感のある肩のラインがトレンドを感じさせ、メランジ調のブラウンカラーは優しげなムードを演出。リュクス感と大人のかわいさ、旬の要素をあわせもつ、今季のイチ押し! スナップボタンのシングルブレストは着脱しやすく、オーバーサイズでも動きやすいカッティング。暖かく軽やかな着心地。他にも人気ブランドがクーポン対象に!今季のスペシャルなアウターを見つけて下さい♪>>対象ブランド一覧はこちら<<
  • まっすぐストレートに履くのはもちろん、柔らかなスエード部分をくしゅっとたるませても履けるギャザーブーツは今季の注目度ナンバーワン。ワンピースのスリットからギャザー部分をちらっとのぞかせた、おしゃれ上級者の着こなしをご提案します。スリット入りワンピース×ギャザーブーツボリューミーなギャザーブーツはスリットからちら見えさせて まっすぐストレートに履くのはもちろん、柔らかなスエード部分をくしゅっとたるませて履くこともできるギャザーブーツは、今季の注目度ナンバーワン。履き口に施されたひもを結べば、どんな長さでも固定することが可能。ワンピースのスリットからギャザー部分をちらっと見せるのが大人の正解バランス。 靴(H6)¥51,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ワンピース¥60,000/オーラリー シャツ¥9,900/ノーク ピアス¥94,000/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥117,000/ジミー チュウ>>ロングブーツ 記事一覧はこちら撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。 ※エクラ2019年12月号掲載
  • ブラウス¥8900/ROSE BUD新宿店 スカート¥7400/MURUA イヤリング¥2255/サードオフィス(ROOM) バッグ¥2599/SPINNS 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)旬なスタンドカラーやボリューム袖など、着るだけで大人フェミニンが叶うブラウスが今日の主役。ハイウエストのIラインスカートを合わせればトレンドをほどよくまといなら、美人見えも確実! デートやお出かけにもぴったりのおめかしコーデに。モデル/新川優愛 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶タイトスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • 去る9月のパリ・ファッションウィークで一番の話題は、ギョーム・アンリのカムバック。パトゥーのアーティスティック・ディレクターになって初めてのコレクションが、やっと発表されたのです。さらっとおさらいすると、パトゥーの前身は1914年創立のクチュール・メゾン「ジャン・パトゥー」。ここ30年ほど眠っていたブランドですが、昨年改名しての復活が決まりました。一方ギョーム・アンリは2009年にフランスの老舗カルヴェンに新風を吹き込み、2015年から3年間はニナ・リッチを手がけました。 ギョームによる新生パトゥーはクチュールの焼き直しではなく、現代のパリジェンヌのためのワードローブ。元女子校だったと言う趣のあるパトゥー本社でのプレゼンテーションでした。白衣姿のお針子さんたちが作業をするアトリエを眺めつつ上階に上ると、マネキンがずらりと並び、奥の部屋では新作をまとったモデルたちに囲まれたギョームがコレクションを披露するという楽しい設定でした。彼らしいクリエイションの数々はレーシーなブラウス、ボーダーニット、トレンチ、セーラートップ、バルーンスカート、ワイド・ジーンズ、フェミニンなスーツ、リトルブラックドレスなど。リーズナブルなプライスも魅力的です。ちなみにギョームはビジュアル面でのアートディレクションも手がけていて、ウェブサイトやインスタグラムでは、ウイットが効いた画像や動画の数々が見られます。プレゼンテーションに先駆け5月末には、ティーザーにてコレクションの一部がお目見え。また、猫とクロスワードパズルで「パトゥー」の名前をインプットするビデオは実にキュート!この猫の案内で、アトリエを案内するビデオも後日登場。なんと自然に心地よく、私たちをパトゥーの世界に誘ってくれていることでしょう!(Video: Philippe Jarrigeon) そんなパトゥーのファースト・コレクションのうち第一弾「アクト1」が、「アクト2」の来年1月の日本上陸に先駆け、メゾンのe-shopにて解禁となりました(入手可能日はアイテムにより流動的)。パリでは百貨店ギャラリー・ラファイエットにポップアップがオープンし、(2020年1月15日まで)ギャラリーラファイエット・シャンゼリゼやボンマルシェでも展開されます。「アクト2」の詳細は、シュプール2020年3月号(1/23発売)をお楽しみに。  Text: Minako Norimatsu パトゥー本社でのプレゼンテーション。右:小物のディスプレイ。photo : Courtesy of Patou 左:コレクションの説明はリリースではなく、マネキンを覆うトワルにプリントされたポエムで。photo:Minako Norimatsuパトゥー本社。この日、スタッフのオフィスはプレゼンテーション・ルームに早変わり。マネキンでのディスプレイで、コレクションのエスプリを感じ取る。photos: Courtesy of Patouプレゼンテーションにて。マネキンのラインナップ(前の写真)を通り抜けると、モデルたちに囲まれるギョーム・アンリが。ここでモデルたちが着用のルックは、赤のニットを除き全てアクト2。photos: Minako Norimatsuhttps://patou.com/ですぐに買える!アクト1より。右:ボーダーニット450€、ベルベットのスカート395€ 左:イヤリング495€、セーター695€、アイコニック・アイテムのショートパンツ395€。photos: Courtesy of Patouhttps://patou.com/ですぐに買える!アクト1より。右:イヤリング450€(スモールサイズは290€)、ジャケット695€、パンツ、395€、トップ 250€。(靴は参考商品)左:ファイユのドレス695€、靴395€。photos: Courtesy of Patouアクト1より。右:ドレス990€、イヤリング、550€、靴395€。左:Pコート、1100€、ボーダーニット450€、スカート850€、靴395€。photos: Courtesy of Patouアクト1より。右:トレンチコート990€、ドレス575€、イヤリング450€(スモールサイズは290€)(バッグは1月発売のアクト2、靴は 参考商品)。 左:ジャケット990€、イヤリング390€(デニムと靴は1月発売のアクト2)photos: Courtesy of Patou
  • LEEではオールシーズン大人気のプリーツスカートをはじめ、トレンドのベルト付きテーパードパンツなど、着るだけで今年らしくコーディネイトが決まるボトムスをたくさんご紹介しております!寒い冬をのりきれるタイプから、年中着ていただけるタイプまで、ワードローブに足りないボトムスがきっと見つかりますよ!   揺れ感が女らしさを生む、クラシックな雰囲気のプリーツスカート 12closet/【福田麻琴さんコラボ】後ろゴムプリーツスカート/¥16,000+税 きちんとプレスされたアコーディオンプリーツの、ゆったりとした揺れ感が素敵なミモレ丈。適度なハリ感のある生地、キャメル色や細かいガンクラブチェックを配したブラウンの色みと相まって、よりクラシカルな表情に。シンプルなニットやブラウスとなら上品さが高まり、カジュアルアイテムのきれい見えにも活躍する万能さ!着やすいサイドファスナーに加え、ベルト幅の後ろに入れたゴムにより、着用感とタックインをラクに。繊細なのに手洗いできる点も自慢です。     オニールが誇る王道キルトのマキシ丈モデル O’Neil Of Dublin/マキシキルトスカート/¥28,000+税 バイヤー陣が揃って一目惚れしたイエロー×黒×紺のタータンチェックが、着こなしを洗練されたムードに導きます。素材はハリ感のあるウールで、左に2本、右に1本のレザーベルト付き。ウエスト〜ヒップまわりのサイズを簡単に調節できます。     見た目はきちんと、着用感はノーストレス!一度はいたら手放せないチェック柄テーパード 12closet/チェック柄ストレッチパンツ/¥14,500+税 黒×グレーのベースにマスタードイエローをきかせたタータンチェック柄。両サイド部分にゴムを入れたやや高め位置のウエストから太ももまではゆとりを持たせ、ひざ下からスッと細くなるテーパードが、無理なく美脚を叶えます。肉感を拾わない適度な厚みの裏起毛生地は、ストレッチ性とキックバッグに優れ、急にしゃがんでも、ダッシュをしても着用ストレスとは無縁! おしゃれな存在感、美脚効果、快適さと保温性。すべてをバランスよく備えた自信作です。     累計800枚売れのスカートは下腹部がもたつかないと評判 12closet/プリーツギャザースカート ロング丈(85㎝丈)/¥12,000+税 高レビューのスカートに、旬のグレージュとブラウンが登場。太ももあたりから枝分かれになる特殊プリーツが、ウエストゴムでもすっきりとした腰まわりを実現。可憐な揺れ感やつやめきも相まって、コーデ全体がぐっと軽やかに。 ※ウエスト下15cmくらいの位置に薄くシワが入っていますが、プリーツ加工の製造工程上必ず入るシワですのでご了承ください。     4月号で発売後400本売れの春パンツをバージョンアップ 12closet/ウエストゴムストレッチテーパードパンツ/¥12,000+税 累計400本売れた前作を、秋冬に合わせて丈をやや長めに設定。ゴムのウエストのフィット感を増し、より細見えを追求しました。生地は圧縮をかけた高密度のダブルクロス。ほどよい厚みでハリ感もありながら、伸縮性抜群でシワになりにくく、型崩れしにくいのが魅力です。タックを入れて腰まわりはゆったりしつつ、ひざ下をすっきりさせることで美脚効果も確保。もちろん家で洗濯可能です。ブラックとネイビーの2色展開。     冬の上質カジュアルのキーになる名品 THE SHINZONE/ベイカーパンツ/¥19,000+税 フラップ付きのバックポケットが特徴のベイカーパンツ。ハイウエストのゆとりあるストレートシルエットがこなれ感を演出し、着やすさも抜群。ピュアコットン素材ならではの柔らかな肌あたりも魅力です。カジュアルにもきれいめにもマッチし、幅広く着回せるアイテムです。     高い腰位置とキュッとしたくびれをもたらすハイウエストパンツ 12closet/【福田麻琴さんコラボ】ベルト付きあったかパンツ/¥17,000+税 高い腰位置とキュッとしたくびれをもたらすハイウエストパンツ。お尻や下腹部、太ももまわりはゆったりさせ、裾に向かいゆるやかに細くなる、セミワイドなテーパードシルエットと、縦を印象づけるセンタープレスが美しいはき姿を叶えます。なめらかな表面感のジャージーライクな生地は、裏側が吸湿発熱効果のある起毛素材。あたたかいうえに肌ざわりもやわらかです。横に斜めにと伸縮するので動きやすさもばっちり! 後ろに幅のあるゴムを仕込むことでウエストサイズの変化にも対応。共布ベルトが重なり、すっきりとした後ろ姿に仕上げてくれます。同じ素材でシャツジャケットもあるのでセットアップにすることも可能。カラーは上品見えと着回し力に長けた、ネイビーとグレー。     女性らしいミニマルな着こなしが叶う台形スカート 12closet/コーデュロイ台形スカート/¥12,000+税 腰まわりをコンパクトに映し、裾に向かって少しだけ広がるひざ下丈の台形シルエット。あえてカジュアルな太畝コーデュロイと組み合わせることで、日常使いにちょうどいいムードに仕上げました。センターシームに沿って配したファスナーと深めのスリットが女性らしさを引き出します。伸縮性があるので、すっきり見えつつも動きやすい一枚です。コーデに抜け感が出るクリームと旬のブラウンの2 色。     ハリのある細かいプリーツですっきりとした縦ラインをアピール FIL DE FER/チェックアコーディオンプリーツスカート/¥17,000+税 大人のための甘すぎないプリーツスカートは、トラッドな細かいチェック柄。ハリとコシのある生地が広がりすぎを抑え、美しいプリーツラインをキープします。キリッとした縦ラインを強調する効果も高いので、ボリュームのあるニットや長め丈トップスを合わせても、すっきりバランスよく着こなせます。   他にも着回ししやすいアイテムをたくさんご紹介しております!是非、下記からもご覧ください。     本日から冬のアウタークーポンキャンペーン開催中! 11/22(金)10時~11/29(金)9時59分まで
  • 同じ失敗を繰り返さない為に、何を買えば良いのかを把握する為に…etc、私が実践している手段とは!?「去年の今頃、何着てたっけ?」 「急に寒くなって着るものがない!」 もう何十年と日本で暮らしているのに、 いや、日本でしか暮らしてないのに(笑) 毎年のように気温の変化に慌てる。 そして焦って余計な服を買う。 …そんな事ってありませんか!? 人間、良くも悪くも忘れる生き物。 失敗した服を眺めながら二度と買うまいと誓っても、翌年には誓ったことすらキレイに忘れて似たものを買う…(^_^;) オシャレに目覚めてからとゆうもの毎年それを当たり前のように繰り返してましたが、 20代半ばにしてやっと「私ってバカなの?」と気付きました。(笑) 以来、その失敗を減らす為にと始めたのが…とにかく何でも「書き留めておく」とゆう事! いつ何を買ったか、 失敗した服とその理由、 買って良かったと思う服、 あれば良かったのにと思った服…などなど。 これが、私には思った以上の効果で、以来ずーっっっと今日まで続けています(^^) 中でも、 「あれば良かったモノ」が役立ってます。 特に意識はしてないのですが、 翌年必ずと言っていいほど〝前年に書いたモノ〟を買っているのです。 「黒のフラットシューズに合う黒いコートがあれば良かった」と書いた翌年には黒いコートを、 「デニムに合うネイビーのコートがあれば…」と書いた翌年はネイビーコートを、 実際に購入してます♬ 1年後にワードローブ全てが入れ替わっている事はまずないので、 「昨年あれば良かったモノ」を買うと必然的に「今年あって良かったモノ」になります。 そんなこんなで今年は、カーキ寄りのベージュニットにも合うグレイッシュブラウンのコートを購入! (deuxiemeclasse size36) 昨年秋に購入しつつ冬になったら出番が減ってしまったニット達も、この冬は活躍しそうです(^_^)v ※アメブロも更新しています↓bemi's small&simple Style美女組No.52bemiのブログ
  • トレンドの黒アウターは、ともするとヤボったく見えてしまうおそれあり。今っぽく見せるなら立体感のあるシルエットをゆるく着こなすのがポイント。すっきりとした細身シルエットを前締めに着ても、より洗練された雰囲気に。 着こなしを遊びに変える立体感のあるシルエットに注目 後ろの丈が長いイレギュラーな裾で一見シンプルなスタイリングも地味見え知らず。オーバーサイズで旬感を出しつつも丈はショートでだらしなさを防止。 ENFÖLDさっとダウンを羽織ったほどよくゆるい着こなしが今の気分とマッチ。細身パンツに合わせ、Yシルエットを意識すればバランスもよく。ダウン「ダウンジャケット」¥63000・パンツ¥23000/エンフォルド ニット¥22000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) 中に着たブラウス¥16000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バッグ¥120000/アマン(ザネラート) 要素をそいだデザインでnotほっこりな表情に スッキリとした細身のシルエットと、リブやジップまでオールブラックで統一されたシャープなデザインならヤボったさとは無縁に。 HERNOトレンドに左右されず、それでいて洒落感を高めるシルエット。シンプルデザインの美しさを最大限に引き立てるため、フロントジップを閉めてダウン主役のコーディネートにするのもおすすめ。ダウン「ラミナーロングコート」¥143000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ワンピース¥34000/ルーニィ ピアス¥11000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥27000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 靴¥74000/アマン(ペリーコ) 撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈Agee〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/石黒千晶 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • ディオールが2019年11月22日(金)~2020年1月21日(火) の間、 渋谷パルコで開催されるディオール メンズ ポップアップストアにて、 ラグジュアリー ラゲージ ブランド リモワとのカプセルコレクションを 日本国内で先行発売する。「キャビン」「トランク」「ハンドケース」は、 いずれもシルバー、マットブラック、グラデーションブルーのシグネチャー 「ディオール オブリーク」で彩られたデザイン。 トランク(W70×H42×D36cm)ブルー ¥505,000、ブラック ¥463,000/クリスチャン ディオールまた、ブルー、ブラック、シルバー、ピンクに彩られる新型ポータブルケース 「パーソナル」は、きわめて携帯性に優れたアルミニウムを採用。「CHRISTIAN DIOR」の文字をエンボスで施したレザークロスボディストラップと、貴重品や小物類が収められる内装が特徴だ。すべてのアイテムに、ボックスが丸ごと雲で覆われるようなデザインの保護カバーが付属するのも嬉しいポイント。 パーソナル(W13×H20×D6.5cm)ピンク ¥267,000/クリスチャン ディオールさらに、この「ディオール&リモワ」カプセルコレクションと併せ、ディオール メンズ アーティスティック ディレクターのKim Jones(キム・ジョーンズ)がメンズの定番アイテムを再解釈した「ディオール エッセンシャル」ラインより、厳選アイテムの数々も披露される。店内には、手作業で組み立てられたコレクションカラーのヘリコプターの一群が、天空に舞い上がるような装飾も登場する予定。 なお、渋谷パルコでの「ディオール&リモワ」カプセルコレクションの販売方法は、渋谷パルコの公式サイトで順次公開されるので忘れずにチェックを! パリ シャンゼリゼ ブティックでのポップアップストアの様子 クリスチャン ディオール0120-02-1947 特設サイト:https://shibuya.parco.jp/event/detail/?id=49 text: Fuyuko Tsuji
関連キーワード

RECOMMEND