ヒット中のボウタイブラウス、照れずに着るにはどうする? まずは「いつものニット」とご一緒に♬

DAILY MORE

ボウタイブラウスを照れずにこなすには……ニットがあればOK!

2019秋冬は、クラシカルなアイテムが多め。その中でもバリエーション豊富に揃っているのがボウタイブラウス! でも1枚で着るにはガーリーすぎてちょっと照れちゃう? だったら、ニットやスウェットなど“いつもの服”の力を借りてみましょう♡ 

辛口カーキニットとは相思相愛♡

ビターだけどどこかやさしげな雰囲気のある、編み地がゆるめのカーキニット。ボウタイブラウスに重ねるなら、こんな甘すぎないニットがちょうどいい。
ニット¥2990/コエ 渋谷店 ブラウス¥6500/KBF+新宿ミロード店 パンツ¥35000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) イヤカフ¥20000/MAIDEN

一点投入の白で顔まわりを洗練させて

モヘアの風合いときれいな発色で、コーデがパッと華やぐニット。首もとから真っ白なボウタイをたらすと、顔まわりが洗練されるうえに縦ラインを強調する嬉しい効果も!
ニット¥23000/エリオポール代官山(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥17000/アルアバイル パンツ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥62000/TOMORROWLAND バッグ¥27000/ショールーム セッション(ポティオール) ピアス¥2000/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥3500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店

スウェットと、ももちろん可◎

ゆったりカジュアルなスウェットも、ボウタイブラウスと重ねればきれいめお仕事服に! 小物もきちんと感のあるものでまとめて。
スウェット¥1990・スカート¥2990(2点ともユニクロ)・ブラウス(一部店舗のみ販売)¥2990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所(ニイハチハチブンノ・アイ) バッグ¥13000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 (マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナスワンズ)

技あり! ボウタイ感覚でスカーフをひと巻き

ボウタイの華やかさを何かで代用するなら、長めのスカーフを。ネクタイのように長くたらしてもいいし、リボン結びにすれば可愛げ満点♡
カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ)




撮影/小川健太郎(友菜、りな分) 鈴木 新(go relax E more/えりか分) 田村昌裕(FREAKS/巴瑞季分) ヘア&メイク/河嶋 希(io/友菜、りな、巴瑞季分) 林 由香里(ROI/えりか分) モデル/逢沢りな 唐田えりか(2人ともモア専属) 鈴木友菜 土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江 辻村真理 高野麻子 

関連記事
  • 【2019秋のおしゃれなユニクロ・GUコーデまとめ】プチプラでおしゃれが叶う『ユニクロ』と『GU』は、もう私たちになくてはならない存在。簡単に旬の着こなしができて、周りと差のつく20代女子におすすめのコーデをまとめました♪ [目次] 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ1アウター使いもできる厚手のシャツは今季のマストハブ。前を閉じて、からし色のタートルをのぞかせて。同じく黄色みのスカートとでまとまりあるコーディネートに。シャツ(一部店舗のみ販売)¥4990・スカート¥2990(2点ともユニクロ ユー)・ニット¥8990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥9990/ランダ バッグ¥24000/アンパサンド イヤリング¥1700・リング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ2きちんとめ小物で平日スタイルに。スウェット¥1990・スカート¥2990(2点ともユニクロ)・ブラウス(一部店舗のみ販売)¥2990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所(ニイハチハチブンノ・アイ) バッグ¥13000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 (マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナスワンズ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ3シャツの前は途中まで閉じてウエストインし、袖は大きめにたくし上げて。色は茶系で統一。普通のアイテムたちをレイヤードで素敵に。シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990・パンツ¥3990(2点ともユニクロ ユー)・カットソー¥1500(ユニクロ)/ユニクロ バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) ターバン¥1500・ネックレス¥5600/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ4シンプルニットワンピは、裾に+1で差をつけて! 裾から小花柄スカートをチラ見せしたら、印象ガラリ。こんなにも華やかで今っぽく。スタイルよく見せるなら、バッグやベルトでウエストマークを忘れずに!ワンピース¥3990・手に持ったシャツ¥1990(2点ともユニクロ)・スカート(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ジェーヴィエーエム) バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ5きれいなだけじゃないシャツワンピをフレアパンツと! このレイヤードは、フレアシルエットを選んだところにポイントが。真面目顔なシャツワンピに新しい風を吹き込み、フレッシュな趣に。ワンピース¥3990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(ユニクロ ユー)/ユニクロ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) メガネ¥34000/アイヴァン PR イヤリング¥2800(mimi33)・リング¥1400(アネモネ)/サンポークリエイト 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ6彼に可愛いってほめられたい日にも! ボウタイブラウス×光沢素材のプリーツスカートでいつもよりきれい。いつもより大人っぽい。そんな好感度の高いギャップを演出できるのが、この組み合わせ。さぁ、彼をハッとさせよう♡ブラウス¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) スカート¥2990/ユニクロ コート¥36000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 バッグ¥41000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) ブレスレット¥7800/ロードス(イロリエール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ7てろてろキャミワンピにはレギンス感覚で合わせて♬ 薄手の素材ならずっしり重たくならず、“レギンスのちょっと先”にぴったり。パンツ¥9800・ワンピース¥6900/ココ ディール ニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) Gジャン¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) カチューシャ¥500/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ8もこもこカーデ×ワンピースは普遍的に可愛いけれど、こんな時こそ小物使いで差をつける。たとえば今年ならネクタイみたいにたらすロングスカーフとか。カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ9真面目アウターのジャケットを選ぶなら、正統派ネイビーをまずは一着。今年らしさを狙うなら、お尻が隠れる長め丈! スカートと合わせたやわらか素材で女らしく。変形プリーツスカート¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 リブタートルニット¥2990/ユニクロ テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ10パリッとした素材感で合わせる。ひとつ上のマニッシュさが叶う! “パステルなのにカッコいい”のが魅力の知的さのある水色のシャツ。黒よりも強すぎないブラウンのパンツがよく似合う。かっちり堅苦しくならない、理想どおりのきれいめコーデ。パンツ¥3990/ユニクロ(ユニクロ ユー) シャツ¥27000/フィーニー 靴¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥24000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥18000/パリゴ 銀座店(トーガ プルラ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ11サテンのスカートを甘くなりすぎないように、でも主役になるように。黒のリブニットとトートで品よく落ち着けてみたらいい感じ。髪にスカーフを巻いて、顔まわりも華やかに。男のコってこういうの好きなのかな♡ サテン地スカート¥18000/ルーニィ リブタートルニット¥2990/ユニクロ ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 パール調ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ12小面積の白が生む絶妙な軽やかさで、ブラウンがもっと素敵に、身近になる。全身がブラウンでも老けて見えなくて、ゆるシルエットもぼやけない。“ちょっとの白”って最強!スウェット¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥2990/ユニクロ Tシャツ¥9500/スローン 靴¥26000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) カチューシャ¥300・イヤリング¥1400・ネックレス¥1000/お世話や メガネ¥33000/アイヴァン PR ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ13Tシャツとパンツにシャツワンピをはおる。着心地はラクしつつ、赤×ピンク×ブラウンの暖色系でやさしくおしゃれにまとめて。風邪なんて、自分を甘やかすコーデとワクワクする計画で吹っ飛ばす!ドレスパンツ¥2990/ユニクロ 赤のストライプシャツワンピース¥16000/ノーク ベビーピンクのTシャツ¥1000/ユナイテッド アスレ ウッドパーツピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) チェーンネックレス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥8900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る▲【2019秋のユニクロ・GUコーデ特集】トップに戻る 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ11枚で着ず、重ねてこそのしゃれ感を発揮。ライン入りニットからのぞくオレンジ色が全体をスタイリッシュに見せる。ロングスカートで大人っぽさも感じさせて。ニット¥990・タートルニット(メンズ)¥790・スカート¥1990/GU 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥7500/ルクールブラン メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下¥2500/ジャーミネイション(ロトト×THING FABRICS) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ2はじめて着るおしゃれなハーフジップのスウェットは、思いっきりクリーンなシャツとで上品に。スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990・シャツ¥1990・スカート¥1990/GU 靴¥7990/ロコンド(MANGO) バッグ¥8000/UTS PR(ヌンク) 帽子¥18000/ランチフィールド(ランブルレッド) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ3シャツやブラウスに+スウェット。そのバランスに今どき感が。首もとと袖口、フリルで華やかに彩ればフーディもNO部屋着感。ボトムは、黒のタックパンツを選べばきれいめに仕上がる。かごバッグで親しみやすさを添えて。スウェット¥1490・ブラウス¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) カチューシャ¥950・ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ4カラーはくすみ色で統一。シャツのはり感と柔らかなニットワンピ、素材のコントラストでリズムを。ワンピース¥2490・シャツ¥1990/GU 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥8900/ランダ イヤリング¥1300/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン)リング¥8000/ススプレス(ユニーク) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ5今季は”おしゃレイヤード”にぴったりなサイドボタンつきワンピが豊作。デートの日はスカートを仕込みたいけど、女っぽいアイテム同士の時は甘すぎ注意! ワンピはカジュアルなデザインを、スカートは光沢や落ち感のある大人っぽいものを。さらにモカ茶×赤茶のシックなブラウングラデーションで、あくまでも媚びない女っぽさが理想的。ボトムのレイヤードは重心が下がるから、足もとは軽やかさを重視して。顔まわりは柄スカーフや大ぶりイヤリングで華やかさ増し増しに♡ワンピース¥1990・スカート¥1990/GU 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1600・バングル¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ6今季のデニムレイヤードはブラックを選んでシックに♡ 大人見えにも高見えにも効果的だから、もはや鉄板のワンピ×デニムの組み合わせもブラックデニムで挑戦。フェミニンなベージュのワンピとなら重くなりすぎず、好バランス。キャッチーなバッグを持ったら女子会向けしゃれ感コーデに。ワンピース¥2990・パンツ¥2490(2点とも一部店舗のみ販売)・ジャケット¥3990/GU 靴¥8900/ランダ バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ7レイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に! ワンピ風にも着られるロングカーデは、パープルの柄スカートを合わせて切替えデザインのワンピっぽく。高見えも狙えておすすめ。ベリー色の靴で色気を足したらデートに着ていきたい装いの完成。カーディガン¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥5900/ランダ バッグ¥8000/ルクールブラン ヘアバンド¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥24500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ8人と違うベージュトレンチには、中にカジュアルアウターを。この時期増える“ベージュトレンチ族”から一歩抜け出すには、カーキのハンティングジャケットをレイヤード。メンズアイテムを選ぶことで、ワンピの甘さもマイルドになっていい感じ。コート(一部店舗のみ販売)¥3990・ジャケット(メンズ)¥3990・ワンピース¥2990/GU 靴¥28000(スペース クラフト)・リング¥20000(ルフェール)/UTS PR バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ9白ニット×グレイのテーパードパンツの定番ワンツーを、首もとのスカーフや秋色パンプスで品よく格上げして。......ってお決まりの外勤コーデにちょっぴり変化をつけたくて、トレンドのシャツジャケットを合わせてみた! ベースの着こなしが十分きちんとしてるから、アウターのかっちりしすぎない雰囲気がかえって取引先でも好評で。爽やか&軽やかなライトグレイで気品漂うワントーンにまとめれば、大人っぽさもちゃんとキープ。ほんのちょっとの工夫で”いつも以上”って叶えられるんだ♡ジャケット(10月上旬発売予定)¥17000/ユナイッテドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ニット¥1490/GU パンツ¥18000/TOMORROWLAND 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥14000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥2500/ローズ バッド スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO) 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ10とろみブラウスの品のよさ、もこもこカーデの可愛さが加わると、デニムコーデがちょっと素敵に見違えて♡ カーデとデニムを知的なネイビーで揃えてすっきりIラインに仕上げれば、凛としたムードもスタイルアップも完璧。もしもシンプルな着こなしに物足りなさを感じたら、あとは小物に任せればいい。顔まわりをクールに引き締めるハット&シルバーピアス、パッと目を引くオレンジソックス×華奢サンダルでおしゃれ上級者の仲間入り。いつものデニムを”普通”って思わせない工夫、実はこんなに簡単だった!カーディガン¥2990/GU ブラウス¥32000(ジェーン スミス)・ピアス¥38000(ルフェール)/UTS PR パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(マルコ ビアンキーニ) 帽子¥12000/ローズ バッド ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ11肩がすっぽり隠れるゆったりとしたベストは、サイドをリボンで結ぶデザイン。揺れるスカートと合わせてフェミニンに着られるのがうれしい。ニット¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) カットソー¥790/GU スカート¥8800/ミラ オーウェン バッグ¥28000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ12主役の赤ワンピから白カットソーをのぞかせた”おしゃレイヤード”☆ 鮮やかなオレンジレッドに品よくなじむ”こげ茶”で大人の落ち着きをプラスして。手に持ったシャツも茶系ストライプでリンクさせて上級者っぽく。スニーカーとリュックでスポーティに仕上げて!レギンス¥5800/Stola. ワンピース¥24000/ショールーム セッション(アダワス) カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) シャツ(一部店舗のみ販売)¥1990/ジーユー 靴¥5800/コンバース リュックサック¥16800/エルベシャプリエ代官山 サングラス¥34000/モスコット トウキョウ イヤリング¥19800/セシル・エ・ジャンヌ →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ13カラフルなニットとの楽しくて可愛いミックス♡ ポップなラベンダー色とおじさんライクなチェック。自由で意外性のあるミックスが素敵。ジャケット¥8990/キャン(テチチ) ニット¥28000/ランチフィールド(ランブルレッド) パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥10400/ビショップ(ドロゲリア クリベリーニ) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る▲【2019秋のユニクロ・GUコーデ特集】トップに戻る 2019秋のユニクロ・GUコーデ関連特集もチェック♪GUコーデ特集《2019秋冬》- プチプラでオフィスカジュアルにも休日コーデにもぴったりのアイテムは?ユニクロコーデ特集《2019秋冬》- オフィスカジュアルもオフの日にも! 20代におすすめの秋冬コーデプチプラコーデ特集《2019秋》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデプチプラ休日コーデ特集《2019年版》- 20代女子におすすめ『ユニクロ』『ZARA』etc. でつくるお出かけコーデ【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会
  • DAY26 「今日はどこか寂しげだね」み、見抜かれた……「今日は笑顔がどこか寂しげだね」おじいちゃん会計士さんに見抜かれた。実は彼と遠距離になりそうで……。癒し系で若い女子社員から人気の安西さん(65歳)。その包容力に思わず恋愛相談。「彼と離れたくないけど仕事も続けたいんです!」。元気のない日こそ遊びのある柄コーデ。発想を変えて、ブラウスとスカーフで柄パンをエレガントに変身させて。安西さんからも、もっと頭をやわらかくしてお互いが好きなことを諦めず一緒にいる道を探ったら、と。ジオメトリック柄のワイドパンツ¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ネイビーのブラウス¥9990/プラステ 白甲深パンプス¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 パールピアス¥11000/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿店(マニプリ)▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  • 『ユニクロ』『GU』でアウターだってレイヤードしちゃえ!反対のテイストのものを合わせたり、あえて同じアイテム同士を合わせたり。シンプルコーデに、薄手のアウター2枚で奥行きを出すのが今年風。レイヤード次第では、秋から真冬までひとつのアウターを上手に着回せる! 『ユニクロ』と『GU』なら2枚買っても安心のプチプラだもんね♡中にジャケット、外にニット!? 最旬アウターレイヤード5選ジャケットとならスポーティなコートも品よく洗練される。トーンを合わせてまとまりを出すのも忘れずに。コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ ユー)・ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)・スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷(ハブファン×ビームス ライツ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ ユー)・ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ凜としたシャツコートをニットアウターで休日仕様に! ボーダーとデニムでパリっぽくコーデ。ニットコート(一部店舗のみ販売)¥4990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(2点ともユニクロ ユー)・シャツコート¥3990・べルト¥2990(2点ともユニクロ)・カットソー(一部店舗のみ販売)¥1990・帽子(一部店舗のみ販売)¥1990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所 バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3000/サンポークリエイトニットコート(一部店舗のみ販売)¥4990(ユニクロ ユー)・シャツコート¥3990(ユニクロ)/ユニクロ二ットをコートの上に重ねる最旬レイヤードをいち早く! まるでニットポンチョみたいに、コートの上から巻きつけて。白ニットなら暗めのアウターに抜け感を出すのにも使える。ニット¥1990・コート¥4990・カットソー¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥7200/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1900/ジャーミネイション(ロトト)ニット¥1990・コート¥4990/GUきれいめとスポーティのいいバランスをレイヤードで。端正なトレンチコートの下にアウトドアなブルゾンを入れて。それだけでおしゃれ心感じるスポーツMIXスタイルに。コート(一部店舗のみ販売)¥14900(ユニクロ ユー)・ブルゾン¥5990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥5990・バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥9500/ソムニウムコート(一部店舗のみ販売)¥14900(ユニクロ ユー)・ブルゾン¥5990(ユニクロ)/ユニクロ秋にゲットしたシャツアウターはジップニットと一緒に冬まで。人気のシャツジャケットを長く着るにも、レイヤードが使える。オーバーサイズであることを生かしてジップアップ型のニットを入れて暖かカジュアルに。ジャケット¥3990・ニット(一部店舗のみ販売、10月中旬発売予定)¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥36000/ハリウッド ランチ マーケット(アビレーン) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)ジャケット¥3990・ニット(一部店舗のみ販売、10月中旬発売予定)¥2990/GU ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/鈴木 新(go relax E more) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/逢沢りな 唐田えりか(2人ともモア専属) スタイリスト/辻村真理
  • スタンダードなアイテムだからこそシンプルな作りのよさが表れる 着回したのはコレ しっかりとハリのある素材感の、正統派ブリティッシュな1着。衿元に取り外し可能なファーつき。 ¥30000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 社会人2年目の春に買って以来、着回しやすくて驚き。インに着る服を選ばず、着こなしによってON、OFF使い分けられる (H.Uさん/金融業界営業) 社会人になっても使うなら、膝下丈がおすすめ。前を開けても閉めても引き締まって見え、かっこいい (R.Iさん/医薬品業界営業) “大人めベーシック”なデザインなら就活中も入社してからも、ずっと好印象 かちっとしたトレンチは、インのフェミニンなお仕事コーデも格上げして見せてくれる。 コート¥30000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ブラウス¥11800/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 スカート(一部店舗のみ販売)¥1990/GU イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥15400/モーダ・クレア(メルモ)学生っぽい甘さを省いてみたら、きれいめカジュアルにも似合う! シンプルなデザインで、秋らしいニットのワンツーコーデもぐっと洗練された雰囲気に。長く着られるトレンチが欲しかったら、ギャザーやリボン、ペラペラした素材をやめてみよう! コート¥30000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ニット¥8990/UNIQLO スカート¥15800/ビームス ボーイ 原宿 イヤリング¥4773/アビステ バッグ¥6900/UNRELISH 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)\ 他にもこんな名品 \〈左〉「着た時のシルエットがきれいなロングトレンチ。就活用のコートは就職後着なくなりました」 ¥18500/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) 〈右〉「新木優子ちゃんやおしゃれプロたちが着ていて憧れ! 就職した記念に"一生モノ"として購入しました」 ¥75000/ボウルズ(HYKE)モデル/金城茉奈 撮影/須江隆治(See・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 感度高めにお薦めのフレアパンツには、クラシカルなムードのシャーリングブラウスが気分今の時期、体温を調整するのに便利な羽織りもの。オフィスで大活躍するのはシャープな雰囲気の黒のロングカーディガンに決まり。全体をすらりと見せてくれるので知的な印象を与えてくれる。仕事帰りに、ロングカーディガンの上にも羽織れるロングアウターを探しに行くため、フットワークが軽くなるパンツコーデで。パンツ¥28,000/アストラット 新宿店(アストラット) ブラウス¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) カーディガン¥42,000/アングローバル(イレーヴ) ローファー¥29,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) バッグ¥68,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) ピアス¥22,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(モダンウィービング)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「チェック柄」の関連記事もチェック
  • 色味を合わせるだけでしゃれ見えをかなえてくれる「ワントーン」は、大人のおしゃれに欠かせないコーディネート術。そんな「ワントーンコーデ」にエクラ華組も挑戦!1.シャネルのバレエシューズで シンプルなワントーンコーデ(朝生育代さん) シャネルのバレエシューズを履きたくて、シンプルなワントーンコーデに。トップスは、ドゥロワーのコットンシルクに少しカシミアもブレンドされているベージュのニット。同系色のスカートと合わせても◎。パンツはドゥロワーのフラノ生地のものをあわせました。温かみのある秋冬の定番・フラノ生地で寒さもカバー。ニットもこれからの季節にぴったりです。 2.ZARAの透けるトップスに合わせた 秋のグレージュコーデ(有村一美さん) グレーとベージュのいいところをとった色「グレージュ」は、大人女性向き。トップスは、腕の部分が透けているZARAのVネックブラウス。ジャージー素材のタンクトップの上にシフォンのような柔らか素材が重なっていて、一枚でもニュアンスがあります。そこにクールベージュのワイドパンツと、同色の小物を合わせて。これだけだとぼやけた印象になるので、パイソン柄のバングルと、グレージュと相性のいい白のブルゾンを肩がけしました。 3.素材のミックスでワントーンコーデにも変化を 定番ブラックで着回しコーデ(沢辺史さん) 「ワントーンコーデって難しくて挑戦しにくい」。そう思ってるかたには、異なる素材を組み合わせたブラックのワントーンコーデがおススメ!Mila Owenのブラウスは、ふんわりパフスリーブで大きなリボン付き。総レースで、女性らしく優しい印象を与えます。ボトムはsaquiの漆黒テーパードリボンパンツ。とろみがあり上質できれいめなのにウエストがゴムなので楽チン。パンプスは銀座かねまつMISSSLENDERシリーズ。足幅が狭く甲が薄い人におすすめ。足元が華やかで少し強いイメージのあるエナメル素材なのでPLSTのエコファーバッグで柔らかさを意識しました。 他の画像を見る※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • ─「チェック」の色が変わればイメージ変わる ─ 甘さ控えめでモダンに仕上がるグレー 顔回りをシャープに見せつつ可愛さ盛れる配色。 マフラー¥4000(ハイランド ツイード)・ジャケット¥24800(ビームス ボーイ)/ビームス ボーイ 原宿 ピンバッジ¥600/ブラウニーアンドティールーム 優しい表情で親しみやすい今年のトレンド色 スカート¥15800/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ) ジャケット¥7990/バロックジャパンリミテッド(SLY) 靴下¥600/Tabio(靴下屋) 靴¥26000/フレッドペリーショップ東京(フレッドペリー × ジョージ・コックス) パッと人目を引くやんちゃな可愛さが魅力 サスペンダーでおしゃアピール。 シャツ¥14000/フレッドペリーショップ東京(フレッドペリー) パンツ¥8990/バロックジャパンリミテッド(RODEO CROWNS) サスペンダー¥3500/ビームス ボーイ 原宿(ゲバルト バンド ウェーボン) 正統派で凛としたかっこよさのブラックウォッチ 王道パンツには変化球シャツで遊びをプラス。 パンツ¥16800・靴下¥1000/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ) ブラウス¥27800/UTS PR(インスタントファンク) 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) Profile ●ほった まゆ 1998年4月2日生まれ。この秋は映画『超・少年探偵団NEO -Beginning-』(10月25日公開)、『ブラック校則』(11月1日公開)、『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日公開)など、話題作に引っ張りだこ。今、注目したい女優。 モデル/堀田真由 撮影/今城純(D-CORD) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/本間園子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 軽くて暖かく、丈夫で、自宅でも洗える扱いやすさ。【ユニクロ(UNIQLO)】人気を不動の地位に押し上げた最初の大ヒット&今も代表的なアイコンアイテムのフリースが、2019年の今年で誕生から25周年を迎えます! 現在放映中のTVCFには、98歳のファッションアイコンとして世界中の人から愛されるアイリス・アプフェル(Iris Apfel)さん(左)と、若干13歳でファッションデザイナーとして活躍するケリス・ロジャース(Kheris Rogers)さん(右)が出演。「LOVE & FLEECE(ラブ&フリース)」をテーマに、“世代や文化(=ボーダー)を超えて愛されるフリース”を表現しています。 今回は、秋冬の着こなしに欠かせないユニクロ(UNIQLO)フリースの最新作と、30代女子らしい大人カジュアルコーデの正解例を探ります。 【ユニクロ(UNIQLO)フリース25周年】目次1.ユニクロ(UNIQLO)フリース2019秋冬最新コレクション 2.大人女子におすすめのユニクロ(UNIQLO)フリース新作&コーデは? 3.ユニクロ(UNIQLO)銀座店でフリースの歩みを知る 4.購入から約20年! 古いフリースもまだまだ現役な件 1.【ユニクロ(UNIQLO)】2019秋冬新作フリースコレクション 25周年を迎える2019秋冬シーズンは、ウィメンズ、メンズ、さらにキッズまで、素材もバリエーションも豊富にフリース新作が続々登場! おすすめの新作フリースをご紹介します。 フリースハーフジッププルオーバー(メンズ)¥1990/ユニクロ ボアフリースショートコート(ウィメンズ)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) プリントボアフリースフルジップパーカ(ウィメンズ)¥4990/ユニクロ(ユニクロ アンド JW アンダーソン) 防風ボアフリース(メンズ)¥5990/ユニクロ(ユニクロ アンド JW アンダーソン) ボアフリースVネックフルジップカーディガン¥2990/ユニクロ フリースプルオーバー(メンズ)¥1990/ユニクロ(ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ) フリースフルジップジャケット(メンズ)¥1990/ユニクロ キルティングボアフリースリバーシブルジャケット(キッズ)¥2990/ユニクロ ファーリーフリースフルジップジャケット(キッズ)¥1500/ユニクロ 2.2019秋冬の新作でエディターおすすめのフリース新作はコレ! フリース25周年ということで「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」や「ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ(UNIQLO and Engineered Garments)」「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」などの人気コラボレーションコレクションにも、新作フリースが多数登場しています。せっかくなので、25周年をお祝いする気持ちを込めて、エディター沖島もユニクロ ユー(Uniqlo U)のフリースアイテムを購入してみました。大きめにゆるっと着たいので、ウィメンズではなくあえてメンズをチョイス。 ボアフリースリバーシブルジャケット(ベージュ、メンズ)¥6990/ユニクロ(ユニクロ ユー) 一枚で着回し自在! 進化したフリースのディテールを見る 風合いたっぷりのモコモコした質感がぬいぐるみのようで可愛らしい表生地のボアフリースは、実はポリエステル100%でできています。触って癒され、着てあったか、まさに才色兼備ジャケット! なんとこのボアジャケット、裏返してリバーシブルでも着られるんです! しかも裏生地は撥水加工されたリップストップ(ナイロン)素材を使用していて、多少の雨や雪ならへっちゃらです。 表面だけでなく、裏面にも両サイドにスリットポケットがついていて便利すぎる! フロントのファスナーは大きく、もこもこフリースの表面とツルツルの裏面、どちらから閉めても生地を噛みづらく、使いやすい仕様になっています。 ツルツル面を表にして着ても、襟もとからモコモコと存在感を発揮しながらチラリとのぞくボアフリースの質感がなんともいえず可愛いんです! 男子だけに独占させておくのはもったいないおしゃれっぷり。 ユニクロ(UNIQLO)フリースコーデのコツ:フェミニンなアイテムに羽織る フリースジャケットの上手な着こなし方ですが、アウトドアやスポーツウェアのムードが強いアウターのため、真逆のフェミニンなひらひらワンピースやロングプリーツスカート、とろみ素材のオールインワンなどに合わせるとしゃれ見えする気がします。さらに、ベージュやブラウン系のワントーンで全身を整えるのがおすすめです。 ジャケット¥6990/ユニクロ(ユニクロ ユー) オールインワン/私物(ラインヴァント) バッグ/私物(しまむら) シューズ/私物(ズッカ) 3.ユニクロ 銀座店でフリースの歩みを学ぶ ユニクロ(UNIQLO)世界最大の旗艦店でもあるユニクロ 銀座店では、フリース25年の歴史を知ることができるディスプレイが期間限定で展示されています。 ユニクロ(UNIQLO)フリースの大ブームが起こった1998年当時に発売されたハーフジップタイプのプルオーバーがこちら。 そしてその裏面には、2019年秋冬の新作として販売中のフリースハーフジッププルオーバー(¥1990)。一見デザインにはあまり変わりないように見えますが、着比べると明らかに進化しているそう! 「スポンジフリース」とよばれる繊細でなめらかな毛足のフリースを使い、襟もとや袖口、裾をしっかりパイピングして強度を高めつつ、ポケットの布袋まで起毛であったか。しかし、26年前からすでにユニクロ(UNIQLO)のフリースが現代の装いに通用するエターナルなデザインを完成させていることに感心してしまいます。 ユニクロ(UNIQLO)フリースが誕生してから25年の歩みを、アイテムのアーカイブ写真で知ることができます。左上の鮮やかなピンクのフルジップジャケットは、2000年に大ヒットした「フリース50色キャンペーン」の中の一着で、TVCFで国民的アーティストの松任谷由美さんが着用し大ヒット。下段右のベストは、2008年に販売されたバルキー(長い毛足)フリース、その隣のイエローは2011年に登場したリバーシブルフリースです。どれも軽くて暖かく機能的で、重くて分厚い冬服のイメージや実態を根本からくつがえす、画期的な新感覚のウェアでした! 昔も今もユニクロ(UNIQLO)秋冬のイチ推しアイテムであるフリース。各店舗の店頭では、フリースを使ったさまざまなコーディネート例を見て、秋冬おしゃれの参考にすることができます。銀座店では、フリースの下にダウンジャケットを重ねる最強レベルのあったかコーデを提案中。 (左)フリースシャツジャケット(メンズ)¥4990・(右)ボアフリースリバーシブルジャケット(メンズ)¥6990/共にユニクロ(ユニクロ ユー) 4.10年以上毎年秋冬ヘビロテしているユニクロ(UNIQLO)フリースの現在 ここで最後にユニクロ(UNIQLO)フリースの丈夫さについて検証。写真は沖島母が毎年、10月~4月頭くらいまで毎日普段着としてはき回し...というか、あまりの快適さに2色買いからのはき倒しヘビロテしまくっているユニクロ(UNIQLO)フリースのパンツ(私物)です。2006年以前に使われていた旧ブランドロゴのタグがついているので、購入から間違いなく15年は経っていると思われるのですが、全体に使用感があり、ひざ部分が少し色あせているだけで、擦り切れも破れもまったくなし。ユニクロ(UNIQLO)のフリース生地がいかにタフかを実感できる“生き証人”のようなアイテムです。読者のみなさまのご実家やタンスにも、長生きなフリースアイテムがいるはずです! いかがでしたか? 誕生から25年たったユニクロ(UNIQLO)のフリースは、素材も機能もさまざまなバリエーションを広げながら、今現在も進化し続けています。ぜひこの秋冬こそ、ユニクロ(UNIQLO)のフリースアイテムをワードローブに加えてみませんか? きっと冬のおしゃれが劇的に楽しめるようになりますよ! ユニクロ(UNIQLO)フリースコレクション公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※価格や在庫状況を含む商品情報は2019年10月18日(金)時点でのもので、実店舗や公式オンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
関連キーワード

RECOMMEND