ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

【今日のコーデ】<内田理央>ブラウンのキャミワンピースは足もとをブーツに変えて秋仕様。遊園地デートにもぴったり♡

DAILY MORE

白シャツからのぞく素肌&ロマンティックなシルエットに視線クギづけ♡

楽ちん可愛いキャミワンピって遊園地デートにぴったり♪ 歩くたびにひらひらと揺れる高揚感、ラフにはおった白シャツから時折のぞく素肌の色っぽさで、彼をきゅんきゅんさせちゃおう。光沢があってコク深いダークブラウンのワンピなら、ヘルシーな夏コーデとはひと味違う”大人な甘さ”が堪能できて。一日中疲れ知らずのショートブーツに、バッグやアクセまでシックな秋色で統一したら、白シャツの清潔感がぐっと引き立って好感度は上がりっぱなし!

ワンピース¥30000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) シャツ¥27000/アンシェヌマン(エルマフロディット) 靴¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) バッグ¥15000/メゾン イエナ(Giadissima) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) バングル¥8900/シティショップ(ケネス ジェイ レーン) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)

内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>>




撮影/東 京祐 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江

関連記事
  • 今月は、エーグル×コシェやトリコ・コム デ ギャルソン×テンベアといった人気ブランドのコラボレーションアイテムや、ディオールのシルクのナイトウェアやサカイのルームシューズなど、おうち時間を彩るアイテムが勢揃い! 1.新色&限定アイテムが登場財布〈H7×W9×D3〉¥48,000、バッグ〈H19×W14×D5〉¥93,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)人気バッグ「タングル」に、辛口派にもなじむペールピンクが仲間入り。同色の三つ折り財布はホリデー時期の日本限定品。小物から新年を迎える準備を。 0120-919-2562.「キャトル」コレクションの新作リング〈イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ブルーセラミック〉¥727,273/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)パリの青空にインスパイアされたマットなブルーカラーがアクセント。異なるマテリアルと色の組み合わせが、モダンな指先を演出する。 0120-230-4413.テンベアとコラボ第二弾バッグ〈H35×W40×D27〉¥51,000/コム デ ギャルソン(トリコ・コム デ ギャルソン)キャンバス地を得意とするバッグブランド、テンベアの定番「デリバリートート」をトリコ流にアレンジ。ニットのフリンジやボリューム感に遊び心を感じる逸品。レザーハンドルにWネームの刻印を施した。 03-3486-76114.エーグルとコシェの融合ブーツ〈ソール3㎝〉¥33,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル×コシェ)両者の特性を生かしたカプセルコレクションがローンチ! エーグルのアイコン、ラバーブーツにクロコダイル柄をエンボス加工。コシェらしいミックス感覚を注いだブーツは晴れの日もサマになる。ほかウェアも揃う。 0120-810-3785.メゾン初のホームウェアシャツ¥200,000、パンツ¥180,000/クリスチャン ディオール(ディオール)リラクシングかつ、ファッショナブルなカプセルコレクション「ディオール シェモワ」が誕生。心地よいシルクのナイトウェアにはアーティストのピエトロ・ルッフォによるゾディアックモチーフのプリントを採用。 0120-02-19476.国民的画家の作品をプリントフーディ¥26,000/ネーム今シーズンのテーマのひとつが"古きよき時代へのノスタルジーと憧れ"。そこで20世紀を代表するアメリカの画家、ノーマン・ロックウェルの作品をチョイス。大胆にプリントし、ステートメントを表すアイテムに。ハリのある厚手の生地がクリーンなムードも引き立てる。 03-6416-48607.大女優との特別なコレクションブラウス¥39,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE(アー・ペー・セー カトリーヌ・ドヌーヴ)カトリーヌ・ドヌーヴがデッサン段階から生地選び、シルエットの細部に至るまで参加したコラボレーション。ダークグリーンのペイズリー柄ブラウスはパリジェンヌらしい、エスプリあふれる一枚。 0120-500-9908.エコなルームシューズバブーシュ¥8,000/sacaiホリデーコレクションから、バブーシュをピックアップ。過去のコレクションのファブリックをパッチワークし、アウトソールにはレザーを使用。心弾むアイテムが誕生した。家での過ごし方が変わった今だからこそ、ワンランク上のホームアイテムを。直営店でのみ販売。 03-6418-5977 SOURCE:SPUR 2021年1月号「SPUR Finds…」photography: Takehiro Uochi 〈TENT〉 styling: Saeko Sugai text: Momoko Yokomizo 掲載アイテムはこちら!
  • スドークが2020年12月3日(木)より、世界各地の「スドークピープル」が2021年春夏コレクション「0006」を自分らしく着こなしたビジュアルムービーを公式サイトにて公開する。スドークは工藤司がデザイナーを務めるウィメンズブランド。大げさなコンセプトを元に作られた、着飾るためのファッションではなく、着心地の良さやシルエットの美しさを追求したリアリティのあるスタイルを提案し続けている。 スドークのビジュアルムービーより「0006」は、新型コロナウイルスの感染拡大により世界中でロックダウンや規制が行われ、日常生活が大きく変化する中で制作。1枚で何通りにも着こなすことができるジャケットやトップス、外出着としてはもちろん室内でもレイヤードを楽しみながら着られるワンピースとニットパンツなど、より利便性と着心地の良さを追求したラインナップに。普段のなにげない生活の中でこそ着こなしたい、レイドバックな雰囲気が魅力だ。 (左)triangle long t-shirt ¥22,000、center slit denim ¥28,000・(右)short knit top ¥20,000、taping trousers ¥40,000/スドーク今回のムービーは、工藤と親交の深いアーティストのTenko Nakajima(中島点子)とCheuk NG(チュク・ン)がディレクションと編集を担当。東京、大阪をはじめ、パリ、ロンドン、ベルリンなど世界各地の人々がセルフスタイリングし、私服にスドークのアイテムを取り入れて撮影した。また、このビジュアルムービーのほか、公式インスタグラムでは「スドークピープル」1人1人にフォーカスしたムービーも順次公開。彼らが着用した最新コレクションは公式サイトにて12月から順次予約販売が始まるので、ムービーのスタイリングを参考に自由に着こなしてみて。 スドークのビジュアルムービーよりスドークhttps://soduk.co/03-6809-0080 text: Fuyuko Tsuji
  • 日常生活からのエスケープにぴったりのホテルでした!他の画像を見るコロナがなかなか収まらず、行きたい場所に行けずストレスが溜まってきていたところ、 たまたま11時のアーリーチェックイン、14時レイトチェックアウト、朝食付きのお得なプランを見つけたので、GO TOしてきました。 フォーシーズンズは好きなホテルブランドの一つで、このホテルに早々に滞在した知人が高評価だったのも決め手の一つでした。 他の画像を見る和モダンなインテリアで眺望も素晴らしく、アメニティのフレデリックマルの香りがものすごく好みで、どこで購入出来るのか検索してしまったほど。 着いた日は夕食もルームサービスにしてほぼお部屋に篭っていました^ ^他の画像を見るギャラリーのようなエントランスから入るプールは、泳ぎが苦手な私を泳ぐ気にさせたぐらいとっても素敵でした。 スカイツリー方面が見渡せて、開放感たっぷり。 スパからもおなじ景色が見下ろせます。 コロナ対策で予約制になっているので、混むこともなく、、、私は朝7時に行ったので貸切でした。 朝食はピニェートへ。 39階の屋外テラスは残念ながら春までクローズですが、眺望が素晴らしくてお気に入りのレストランになりました♪ 皇居を見下ろすほどの近さに昭和な私は畏れ多い感じでしたが、ホテルの方によると設計上でもそこは充分配慮されているとのことでした。 コーデは私の定番、ギャラリーヴィーのニットにフェイクスウェードのキュロットパンツを合わせて楽ちんなスタイルで。2日目はトップスだけ、同じネイビーのニットに変えて。 knit DRAWER 非日常な空間に行くことで、近場でもとても良い気分転換になりました^ ^華組 朝生育代ブログ
  • OFFにもリモートワークにも、快適&おしゃれ!アラフォーのための「らくちんパンツ」のきれい見えコーデリラックス感のあるはき心地でリモートワークでも重宝しつつ、今年っぽさを加えるアクセントとしても使える。「ツヤとろみ」「ベロア」「ニット」のパンツを「3大らくちんパンツ」と認定! ほどよく抜け感がありつつルーズに見えない、大人の着こなし方をマスターして。 ▼Type1はこちらType2:ベロアパンツ 秋冬ならではの温かみと華やかさをあわせもつ今季のニューカマー。リラックスシーンからちょっとしたフォーマルまで使える幅の広さも魅力。パンツ¥23,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)■ベロアパンツ×デザイントップス ちょっぴりフォーマルを意識素材自体にドラマティックさがあるので、ドレスアップにも使えるベロアパンツ。ディープグリーンが上品な一本にデザイン性の高い白のロングトップスを合わせ、バッグはレオパード柄のミニポシェットをアクセントに。ちょっぴりおめかしモードに仕上げて。パンツ/上と同じ シャツ¥42,000/スタンブリー ピアス¥34,000・バングル¥62,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥105,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥16,800/ヒューマンウーマン(REMME)■ベロアパンツ×ジャケットコート ベージュコート×キャメルピンクの秋らしい配色でシックにふんわり柔らかなキャメルピンクのベロアパンツは、はき心地抜群でシワになりにくいのもうれしい。きれいな仕立てのベージュのジャケットコートとパンプスで秋らしいトーンにまとめ たら、ファーのボディバッグと大ぶりピアスを。上品さと遊び心を同時に感じられる、鮮度の高いコーデが完成! パンツ¥35,000/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) コート¥59,000/スタンブリー ニット¥27,000/オンワード樫山(ジョゼフ) ピアス¥25,037/アビステ バッグ¥27,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)■ベロアジャケット×シャギーニット ふわふわニットと秋ならではの素材感を楽しんでほどよく光沢があるので、ニットやコートといったマットな素材と合わせやすいのもベロアの魅力。ブラック&ブラウンのダークトーンも、ベロアのツヤ感のおかげでどこか軽やかで女性 らしいムードに。パンツ¥9,900/ノーク(ノーク) ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥11,000/カシラ ショールーム(CA4LA) ネックレス¥11,000/ヒューマンウーマン 時計¥23,000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈
  • エグゼクティブ女性の新しいワークスタイルにフィットする才色兼備なビジネスレザーグッズを、ブランドの新作を中心にピックアップ。デザイン性も機能性もあわせもつ逸品揃いです。エグゼクティブ御用達、エルメスのジップつき手帳カバーに新色が登場手帳カバー(イエロー H17×W10)¥96,000・レフィル(大)¥16,500・手帳カバー(トープH13.2×W9.5)¥80,000・レフィル(小)¥15,500・カードケース(ピンクH7×W10.5)¥47,000・ペンケース¥40,000・万年筆¥185,000・インクカートリッジケース¥56,000・インクレフィル(6本入り)¥1,100・ニット¥189,000・リング¥81,000/エルメスジャポン(エルメス)TPOに合わせてカスタマイズできる、ディオールのポーチが優秀ポーチ(H12×W18×D3)¥160,000・ジャケット¥390,000・シャツ¥150,000・パンツ¥170,000(4点ともディオール)・ピアス¥192,000・リング¥112,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオールヴァレクストラの新作クラッチバッグはモバイルケースにも最適クラッチバッグ(H22×W32×D6)¥160,000・ベージュのタブレットカバー(H22×W16×D1)¥85,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ジャケット¥112,000(エス マックスマーラ)・ニット¥51,000・キュロット¥65,000(ともにマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥138,000・リング¥88,000/ホワイトオフィス(ジジ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/松田珠希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2021年1月号掲載
  • 気分が上がるカラートップスで、ワンツーコーデをアップデート 12月に突入して今年もあとわずか。オレンジカラーで気分もしゃれ度も上げていこう。『ボールジィ』のリブニットトップスは、透け感のある素材で赤みのあるオレンジ色。肌色をキレイに見せてくれるのもうれしい。ボトムに締め色パンツを選ぶなら、こっくりしたチョコブラウンがおすすめ。オレンジ×ブラウンのかけ合わせが新鮮な雰囲気を作ってくれる。ニット¥15000/トゥモローランド(ボールジィ) パンツ¥8100/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ストール¥20000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ネックレス¥3600/シップス 有楽町店(シップス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/宮田聡子、おはぎ〈M.Dogs〉 取材・原文/道端舞子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • こちらのワイドパンツ、実はダマスク柄の織り模様が入った個性的な黒。ずーっと行きたくてたまらなかった横浜元町のカフェへ着ていきました。エクラ1月号の特集 無難な黒じゃなく「センスのいい黒」が着たい! 私はこのワイドパンツの黒を選んでみました。黒はテクスチャーや色味を写真でうまく撮るのが素人には難しいのですが…^ ^; よく見るとダマスク柄の様な上品な柄が織り込まれていて、 クラシカルな雰囲気を出してくれるおもしろいワイドパンツです。 後ろはゴムなので、きちんと感出してくれつつ楽ちん。 frenchpave のものです。頼みの綱のカメラマン次男坊が、 最近写真撮りを嫌がり一瞬で遊びに逃げて行く為、整える間もなく、鞄持ちが不自然^ ^; knit : ZARA widepants : frenchpave shoes : import coat : allureville bag : GUCCI 20代の頃、地元金沢で流行っていたGUCCIのバッグは、なんとなくパリジェンヌ風な赤が可愛くて、処分できずにいます。。。ずっと食べたかった焼き苺のタルト すごく好みのお味でした♡フレッシュな苺より好きかも!ずっと行きたいと思っていた横浜元町の 『cafe de lento』他の画像を見るknit : no brand(上海のセレクトショップで購入) widepants : frenchpave shoes : MARGARET HOWELL bag : CELINE 黒こそ無限! あらゆる素材、形、アイテムをこれからも楽しんでいこうと思います❤︎華組インスタはこちら☆カフェ巡りはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • BAILA エディターズのリレー式コラム、第204回は「ノースフェイスのスノーブーツ」です。  撮影で見て絶対買う……!と決めたこちらのブーツは、ノースフェイスの今季の新作「スノーショット プルオン」。大信頼アウトドアブランドがなしえる機能性の高さと今年らしいぽってりとしたボリューム感が最高で、本格的な冬を前に、もうすでに履き倒しています。 足首周りにもしっかりフィットするクッションが、とにかく感動するほど暖かくて。。(今だと天気のいい日は暑いくらい)冬って、足ものと少しのスキマがいちばん寒かったりするじゃないですか。このブーツは細部まで考えられていて、見た目以上の暖かさが叶います。撥水加工のウールなので、雨の日でも安心して履けるのが嬉しい! しっかりしたグリップがありながら軽いのも魅力。軽い、滑らない、暖かい、の3拍子揃った、まさにこの冬マストバイな一足。サイドゴアなので、いつものブーツがわりに取り入れやすく、このカジュアル感が今っぽくも。これからのちょっとしたお出かけや散歩はもちろん、ワンピースに合わせたり、日常使いも楽しみたいと思います!(編集バタコ)
関連キーワード

RECOMMEND