有村架純は可愛くて、カッコいいんだ!! 新しい秋の服を大人な着こなしで魅せる♡

DAILY MORE

可愛い+カッコいい。有村架純さんの"大人な"着こなし。

確実に次の季節の訪れが感じられて、着る服の色も素材も変わっていく9月。昨日よりも今日、今日よりも明日。時間の進みとともに気持ちも少しずつ次のステージへ。
「清楚」、「可愛い」、そんな言葉で表現されることが多かった有村架純さんも、この秋は「カッコいい」にトライしてみたり……。

新しい季節、新しい服で、新しい有村架純!

ピンクを甘く着ないのは実は簡単。強い色と合わせたら繊細な小物で印象の「引き算」を。バンドカラーのシャツは、全体のすとんとしたフォルムも手伝って、ピンクなのに甘くない大人の顔立ち。イチ押しは強い色とのコンビネーション。真っ赤なワイドパンツの足もとには、華奢なヒールサンダル。肌を隠すところと出すところ、量感のあるボトムと華奢な靴。そのギャップづくりを意識するのも「着こなす」ってことだから。
シャツ¥35000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥52000/フラッパーズ(ネブローニ) イヤリング¥18000/TOMORROWLAND(レレサドゥギ) リング¥10000/UTS PR(ノース ワークス)
ハンサムとかカッコいいとか。今シーズンはそんな形容詞も「私」を新たに表してくれそう。単なるはおりものや、きちんと見えるアイテムというだけじゃなく、ジャケットに「おしゃれの表現を広げる役」を託す。衿つきだと気負いがあるのならノーカラー、そしてせっかくだからパンツとセットアップで去年の秋とは違う私へ。
ジャケット¥59000・パンツ¥31000/UTS PR(ジェーン スミス) キャミソール¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥49000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(コルソローマ ノーヴェ) イヤリング¥15000/パリゴ 銀座店(トーガ プルラ) チョーカー¥21000・細バングル¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) チェーンブレスレット¥10900(フィリップ オーディベール)・リング¥23600(オンブレクレール)/シップス 渋谷店
さっとはおっても、しっかり前を閉めても絵になる。秋の一日をそんな主役級アウターで始めてみたい。ナイロン素材のロングコートは、フードとドローストリングつきでスポーティな面持ち。トレンチコートとはひと味違った“とっつきやすさ”を味方にしたら、大人っぽい仕上げは靴で。スニーカーも可愛いけれど印象チェンジにはやっぱりヒール靴。ブラウンのコートにパープルな足もと。秋の果実を思わせる配色で。
コート¥39000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥77000/セルジオ・ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) イヤリング¥19800/セシル・エ・ジャンヌ 太バングル¥64000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) 細バングル¥9000・チェーンブレスレット¥23000/ジョリー&コー(イディアライト) 靴下/スタイリスト私物
メガネは太いフレームならグンとおしゃれさがアップ。ギーク、というより大人の女性に似合う「品」がある。メンズライクなシャツにボリュームのあるネックレスの思いきった組み合わせ。ただ着るよりも、ちょっぴり冒険。ときにはこんな楽しみ方をするのも大人の余裕。太いフレームのメガネもこれまでとガラッと雰囲気を変える有効な手段。その存在感でハッとさせてみたい。
シャツ¥24000/アンデコレイテッド メガネ¥38000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル×ハイク) ネックレス¥32000/シティショップ(ケネス ジェイ レーン)


KASUMI ARIMURA
ありむら・かすみ●1993年2月13日生まれ、兵庫県出身。2017年の連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインを演じ、国民的な人気を不動のものにする。8月4日からスタート、現在放映中のWOWOW連続ドラマW『そして、生きる』(日曜22:00〜)に出演。共演は坂口健太郎




撮影/土屋文護(TRON) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) スタイリスト/石上美津江

関連記事
  • 七瀬のななせるふ。「優しさ」プレッシャーの連続だったドラマ撮影。周りの方たちの優しさに支えられて演じきることができました。トップス¥23000・スカート¥39000/723-セブン トゥー スリー- パンツ¥42000/ケンゴ カチューシャ¥1843/ザラ・ジャパン カスタマーサービス(ザラ) イヤリング¥1600/ゴールディ ネックレス¥2300/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ) リング(右手)¥31000/ビームス 新宿(シュンオオクボ) リング(左手人さし指)¥15000・リング(左手小指)¥14000/ete 靴¥13800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) インに着たキャミソール/スタイリスト私物ひと目惚れしたブラウンのジャケットは母&兄と兼用アイボリーに、ベージュやブラウン。自宅のクローゼットには、そんな優しいトーンの洋服がたくさん並んでいます。 私にとっては、コーディネートに迷った時、とりあえず着ればなんとかなるっていう安心感がある色(笑)。 最近、家族4人で買い物に出かけた時も、よさげなブラウンのシャツジャケット&パンツのセットアップを見つけて購入したばかり。ジャケットは、私と母と兄が兼用で着られるように、いろいろ試着してサイズを選びました。 優しいといえば……消化器系が強くないこともあって、どうしたら胃をいたわれるかは、常に考えているかも。 そのために、夜ごはんはできるだけ早い時間に。辛いものは大好きだけど、控えめにしたほうがいいかな、とか。 そんな私でも、たまには夜9時に担々麺を食べてストレスを発散させる日が! そういう時は寝る前にちゃんと胃薬を飲んで、翌朝に備えています(笑)。受けた優しさの分、私も誰かに返していきたいたとえば、ショッピング中に立ち寄ったお店で丁寧な接客を受けた時や、たまたま乗ったタクシーの運転手さんが親切にしてくれた時。 人の優しさを感じるとあったかい気持ちになれるし、優しさに触れた分、私も誰かにそういう気持ちを与えられたらいいな……と、そう思っています。 今年の4月から半年間にわたって出演させていただいたドラマ『あなたの番です』でも、たくさんの優しさに支えられて、黒島沙和役を最後まで演じることができました。 カットがかかるたびに「今のお芝居で大丈夫だったかな?」って不安にとらわれていた私に、「一緒にやっていきましょう」と言葉をかけて安心させてくれた監督さん。 「今のままで大丈夫だよ!」って親指を立てるしぐさで励ましてくださった田中圭さんに、共演シーンがない時でも気にかけてくださっていた原田知世さん。 そしてクランクアップの日には、共演がきっかけで仲よくなった奈緒ちゃんと(金澤)美穂ちゃんが現場にかけつけてくれました。 撮影が全部終わった時は……もちろん「終わっちゃったんだ」っていう寂しさもあったけど、極限まで膨らんでいたプレッシャーからの解放感も大きかったです。 ストーリーが進むにつれ、ツイッターでドラマのタイトルや登場人物の役名がトレンド入りすることも増えて、作品への注目度がどんどん高まっていって。 「お芝居に自信があるわけでもない私が、交換殺人ゲームの黒幕を演じてもいいのかな?」っていう不安をずっと抱えていたので、クランクアップの瞬間は、いろんな気持ちの入り交じった涙が流れました。モデル/西野七瀬 Lani 撮影/野田若葉(TRON) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/ミク 取材・原文/吉川由希子 撮影協力/アワビーズ web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル 
  • 一枚でスタイリングが完成する鮮度の高いワンピースは、さまざまなシーンで活躍する"頼れるアイテム"。コートを着ても脱いでもおしゃれ見えするデザインを厳選しました。 タイムレスに愛用できる上質なベーシックニット ADAWAS(アダワス)/ニットドレス/¥24,000+税 ウォッシャブル加工を施したイージーケアも魅力 自宅で洗濯可能なエクストラファインメリノウールを使用しており、簡単にきれいをキープできる。ボトムとのレイヤードが楽しめるよう、サイドにスリット入り。縦長のシルエットだからスマートにコートをはおれる。   大人のかわいさを引き立てるドラマチックな2WAY仕様 E by éclat(イーバイエクラ)/ウエストマークワンピース/¥22,000+税 幅広のサッシュリボンが華やかなアクセント ウエストの高い位置にあしらったリボンは、前後どちらでも結べる2WAY。自然なボリュームのフレアシルエット、少しふんわりとした袖など、上品なフェミニンさがきわだつ。食事会などの改まったシーンにもぴったり。   ニットワンピースとスキニーパンツでつくるベージュの洗練ワントーン Room no.8(ルームエイト)/ボトルネックニットドレス/¥46,000+税 ドロップショルダーとボトルネックがモードな雰囲気 保温性と防水性が高いヤク素材は、軽やかなのに真冬でもOKの暖かさ。ほんのり立ち上がったボトルネックが顔まわりに華やかな表情を添える。肩を落とし、オーバーサイズで仕上げたフォルムがモダンな印象のカギ。   Room no.8(ルームエイト)/フェイクスエードスキニーパンツ/¥28,000+税 スエードタッチが上品な大ヒットアイテム きれいめスタイルにもマッチする、しっとりと上品なフェイクスエード。エレガントな素材感だから、カジュアルになりすぎない。股上が深めのすっきりとしたシルエットは、ワンピースとのレイヤードに大活躍。   ライトアウターとしても使える万能シャツワンピース GYMPHLEX(ジムフレックス)/コーデュロイワンピース/¥21,000+税 なめらかなコーデュロイは今シーズン注目の旬素材 身幅、肩、着丈をゆったりとオーバーサイズに仕上げた、シンプルなシャツワンピース。首まわりにゆとりがあり、少し襟を抜いて着ることもできる。コーデュロイでも繊細な表面感で、カジュアルになりすぎないのもいい。   ほどよいボリューム感のタートルがシンプルデザインのアクセント LE GLAZIK(ル グラジック)/ニットワンピース/¥22,000+税 一枚着でもレイヤードでも活躍する美シルエット イタリアBARUFFA社のウールを使い、柔らかさと適度な張りが両立した独特の風合い。少しだけゆとりのあるシルエットと、着こなしやすい膝下丈が、ワンピースとしてもレイヤーアイテムとしても活躍する理由。
  • これからの時季、毎日着るコート。ただなんとなく、羽織っているだけじゃもったいない。冬の印象の決め手となる主役ワードローブだからこそその着こなし方にこだわり抜いて去年とは差をつけて。5タイプのコートを主役に、“着ても脱いでも可愛い”を基準に考えた失敗なしの鉄板コーディネートを、セットでご提案します。 <目次> 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に  ※記事発信時点での情報のため、コスメの価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて 今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る オールホワイトが上品にまとまるこだわりのクリーミートーン思い切って全身にまとうことでリッチに仕上がる冬の白。まろやかなトーンでしっとりと。上質なウールの質感もきわだつ。 コートを脱いだら コート(ストールつき)¥92000/サード マガジン ニット¥36000/スローン スカート¥29000/ebure ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪高島屋店(ガス ビジュー) ブレスレット¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥44000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ペリーコ) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明度の高いアイボリーが軽やかに映えコンサバすぎない旬のベージュコーデに大人びた上下ベージュのパンツルックをフレッシュに導くのが、明るめアイボリーの襟つきコート。歩いてなびくしなやかな素材感や肩ひじ張らず着流せるデザインで、オンの日にぴったりの気張らないきれいめスタイルを楽しんで。 コートを脱いだら コート¥34000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥21000/ロンハーマン パンツ¥19000/アダム エ ロペ ピアス¥37000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥67000/アマン(エレメ) 靴¥12778/アテニア 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る アイシーなグレーを基調にすればフェミニンさも大人のさじ加減にアイスグレーと相性のよいブルーをなじませてさわやかに。レースの質感で女っぽさも上々。 コートを脱いだら コート¥42000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥25000/スローン スカート¥78000/サード マガジン ピアス¥55000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥148000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥45000/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店(バルダン) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とベージュのまろやかなラテカラーでやさしい女らしさをまとってコートの上品さを引き立てる、やさしげベージュのワントーン。きちんと感強めのシャツ×パンツのコンビも、色の効果と顔立ちをやさしく見せるノーカラーで柔和な雰囲気に。話しかけやすいオーラに包まれて。 コートを脱いだら コート¥31000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ブラウス¥32000/ebure パンツ¥26000/ロンハーマン ピアス¥23000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51000(ペリーコ)/アマン バッグ¥57000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせるのが大人のルール定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る シナモンブラウンが旬度を引き上げ定番の黒パンツも無難にならない今年ならではのブラウンと大きめの襟が印象的なチェスターコートを、鮮度アップのキーアイテムに抜擢して。チラッと見えるチェック柄のライナーも小粋なアクセントに。 コートを脱いだら コート¥53000(ブルーレーベル・クレストブリッジ)・パンツ¥18000(エス エッセンシャルズ)/SANYO SHOKAI ニット¥23000・カーディガン¥26000/スローン ピアス¥23000/ココシュニック 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アベニューセッサンタセッテ) 靴¥17800/ジャーナル スタンダード レリュームルミネ新宿店(アルテサノス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る さりげない女らしさを醸すコートのフォルム。深グリーンと合わせて知的なムードへ肌映えする絶妙な色みと丸みを帯びたラインでさりげなく女っぽく。 コートを脱いだら コート¥24000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ニット¥39000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) カットソー¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) ピアス¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥47000/アダム エ ロペ(スタウド) スカーフ¥15000/ドレステリア 銀座店(アネー) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明るいキャメルのチェスターで辛口パンツスタイルを旬顔にノーブルなキャメルのチェスターコートをマニッシュなグレーのパンツ合わせで。どこか大人の余裕を感じさせ、シャープなパンツスタイルに今のムードを添えてくれる。ニットの肩かけで今っぽい遊びをプラス。 コートを脱いだら コート¥69000/インターリブ(サクラ) シャツ¥29000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ニット¥33000/スローン パンツ¥26000/ロンハーマン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥5900/ヒューマンウーマン 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ブラウンチェスターのほどよいかっちり感がイエローパンツを品よく受け止めてスレンダーなシルエットや小ぶりで端正なラペルのデザイン。遊び心のあるカラーパンツも大人のバランスで着こなせる。華やかな色が主張しすぎず全体のトーンがやわらかく見えるのは、ほかでもないブラウンのおかげ。 コートを脱いだら コート¥86000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) ピアス(1個)¥32000・リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥45000/アマン(ペリーコ) 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて 通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムードダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。 コートを脱いだら コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映えウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。 コートを脱いだら ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむモノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。 コートを脱いだら ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。 コートを脱いだら ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさをどの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。 コートを脱いだら ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンにカラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。 コートを脱いだら コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 視線を集めるミントグリーンとボーダーの相乗効果で華のある人にサッと羽織るだけで顔色が明るく見えるミントカラーのコートは、着慣れたボーダーと肩の力を抜いて楽しんで。シックなモノトーン合わせなら、瞬発力のある色も臆せずトライできるはず。 コートを脱いだら コート¥69000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュフィロソフィー) ニット¥12000/アンティット パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥6990/キャン(テチチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とくすみブルーのすがすがしいコンビ。洗練と好感度を呼び込んで色に個性の光るノーカラーのミニマルなコート。甘さもほどよいスモーキーなブルーには潔く白のニット&パンツを合わせて清潔感たっぷりに。 コートを脱いだら コート¥48000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ニット¥62000(ヘリラノーム)・バッグ¥48000(ペリーコ)/ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥45000/エストネーション(ベアトリス パラシオス) ストール¥9500/アダム エ ロペ 靴¥72000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 大人の可愛げに効く冬のピンクをオールブラック合わせでキレよく色の糖度が高いぶん、形はかっちりチェスターが正解。さらに黒のパンツスタイルを合わせればキリリと大人に。 コートを脱いだら コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥24000/スローン パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バングル¥18500/ビヨンクール  大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 媚びない甘さのラベンダーが白×黒コーデを女らしく盛り上げるシンプルなスカートコーデはオンスタイルの定番。そこにラベンダーをさし込むことで、ふんわり軽やかな女らしさがまとえる。 コートを脱いだら コート¥32000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥27000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥21000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(パスクッチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指してロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 毛足の長い白コートの甘さをシンプルタイトでピリッと引き締めて今っぽい襟抜きもショート丈なら好バランス。抜け感のある女らしさに。 コートを脱いだら コート¥52000/カリテスケープ コレド日本橋店(カリテ) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥40000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥13000・チャーム¥8000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(エレメ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/シジェーム ギンザ(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ジャケット感覚で着られる濃紺。きれい色タイトで洗練された女らしさへ通勤にもフィットする上品さが魅力のノーカラーコート。タイトシルエットで色の甘さを中和したスカートとワンランク上のきれいをかなえて。 コートを脱いだら コート¥24000・スカート¥11000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥20000/アナイ ピアス¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バングル¥10000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥12000/アダム エ ロペ タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ガウンコートもショート丈が新鮮。スリムなスカートとエフォートレスにゆるっと気取らないショートガウン。ほどよくドレス感のある長め黒タイトと、クラス感のあるリラックススタイルを。 コートを脱いだら コート¥43000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥21000/アンティット スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る トラッドなスタンドカラーコートにブライトなタイトで美女感をショート丈スタンドカラーコートは、なだらかなショルダーラインやミルクティー色がやさしげなムードを添えて。ハッとするようなオレンジの華やぎスカートで軽快さのあるオンスタイルを。 コートを脱いだら コート¥57000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ニット¥30000/スローン スカート¥18000/ルーニィ シングルピアス¥10000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥41000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、谷田政史〈CaNN〉 ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/百々千晴、大平典子 モデル/ヨンア、桐谷美玲、大政 絢 取材・文/東原妙子、榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 今年っぽいアウターといえば断然ショートコート。タイトスカートと合わせるのが鉄板スタイルです。ショートガウンとドレス感のあるロングタイトでエフォートレスに、またはスタンドカラーコートとブライトカラーのタイトスカートで軽快に。気取らずに通勤スタイルにフィットする優秀ショートコートをご紹介します。 qualite[カリテ]のショートコート 毛足の長い白コートの甘さをシンプルタイトでピリッと引き締めて 今っぽい襟抜きもショート丈なら好バランス。抜け感のある女らしさに。 コートを脱いだら コート¥52000/カリテスケープ コレド日本橋店(カリテ) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥40000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥13000・チャーム¥8000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(エレメ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/シジェーム ギンザ(ペリーコ) EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のショートコート ジャケット感覚で着られる濃紺。きれい色タイトで洗練された女らしさへ 通勤にもフィットする上品さが魅力のノーカラーコート。タイトシルエットで色の甘さを中和したスカートとワンランク上のきれいをかなえて。 コートを脱いだら コート¥24000・スカート¥11000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥20000/アナイ ピアス¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バングル¥10000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥12000/アダム エ ロペ タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) STUNNING LURE[スタニングルアー]のショートコート ガウンコートもショート丈が新鮮。スリムなスカートとエフォートレスに ゆるっと気取らないショートガウン。ほどよくドレス感のある長め黒タイトと、クラス感のあるリラックススタイルを。 コートを脱いだら コート¥43000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥21000/アンティット スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール) DRESSTERIOR[ドレステリア]のショートコート トラッドなスタンドカラーコートにブライトなタイトで美女感を ショート丈スタンドカラーコートは、なだらかなショルダーラインやミルクティー色がやさしげなムードを添えて。ハッとするようなオレンジの華やぎスカートで軽快さのあるオンスタイルを。 コートを脱いだら コート¥57000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ニット¥30000/スローン スカート¥18000/ルーニィ シングルピアス¥10000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥41000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ) 撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/大平典子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載 【最愛コート】「きれい色コート」はモノトーンコーデに合わせて
  • 迷わず全色買いした上に、ストックまで買った逸品!ノーアイロンでOKです。 ボウタイブラウス、今年は流行っていますね。  欲しいと思いながらも、今ひとつ手が伸びなかったのは、着る都度洗いたいアイテムなのに、シルクなど自宅で洗いづらくてアイロン必須なものが多く、取り扱いが難しかったから。  そんなとき、ユニクロオンラインで1990円のボウタイブラウスを発見し、まずは白とネイビーを買ってみたところ、ものすごく優秀だったのです!▶︎レーヨンボウタイブラウス 着てみると、ボウタイ部分が変にボリュームが出ることなくシャープに収まり、とてもビジネス向き。  男性のネクタイのようなビジネス感を出してくれます。  そして、何と言っても洗濯機で洗ってノーアイロンで着られるのがすごい!  忙しいビジネスウーマンにぴったり。私は、本当に最近はこれしか着ていない、というほど週5でヘビロテしています。  一枚できても、もちろんジャケットのインナーでも決まります。迷わず他の色も追加で全色買いした上、ストック用に買い足しまでしてしまいました!色展開も使えるベーシックなものばかり。 全色買いして全くハズレ色なし!そして、優秀さをさらに証明する驚くべきことが…! 先日、ホワイトのブラウスを着て焼肉を食べに行き、さんざんタレのシミを付けてしまったのですが…、その夜は酔っ払ってブラウスは放置のまま寝てしまい、翌朝、シミ取れないよなぁ、と思いつつ、漬け置きしておいただけで、なんと、きれいにシミが取れていたのです!! (決してマネしないでください笑)最近は寒くなってきたので、ニットを重ねてもいい感じ。 プチプラでこんなに使えるブラウス、なかなかないと思うので、ぜひ手に取って確かめてくださいね!★Instagramで日々の出来事やコーデを更新中です美女組No.141 カキノキのブログ
  • パッと目を引くモノトーンニット+黒の旬小物でハンサムな女に昇格!同性ウケするおしゃれの条件は”頑張りすぎないトレンド感”と”媚びない女っぽさ”。休日のデニムコーデをそんな風にアレンジできたら、女子会でも一目置かれること間違いなし! シンプルだけど存在感のあるモノトーンのバイカラーニットは、コンパクトなサイズ感で新鮮さもスタイルアップも。足もとはショートブーツで大人モードに、顔まわりはニットベレーでほんのり可愛く。甘くないけど女っぽい黒小物でコーデをサンドイッチして、あえて色をたくさん使わないのがカッコいい女への近道。会った瞬間「なんだかおしゃれ♡」って思わせたら勝ち!ニット¥15300/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(A│Xアルマーニ エクスチェンジ) パンツ¥16000/トミー ヒルフィガー(トミー ジーンズ) 靴¥19000/Stola. 帽子¥6000/CA4LA ショールーム ピアス¥2759/サードオフィス(ROOM)飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/東 京祐 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/高野麻子
  • 自分磨きに恋愛に、大忙しの休日っ♡ネイビー巴瑞季 DAY20.営業女子は体力が命!ジムで体力づくりの土曜日♪大口契約を取るための体力づくりにも、ストレス発散にも、ジムで汗をかくのって最高! 平日にはヒール靴が似合うワイドパンツも、スニーカーだと裾がだぼっとなってそれがまた可愛かったりして♪ ゆるタートルニット¥39000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) キャメルのワイドパンツ¥25000/インターリブ(サクラ) 靴¥9250/デミルクス ビームス 新宿(ノヴェスタ) リュックサック¥15000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 帽子¥15000/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) 時計¥4000/ハイ! スタンダード(カシオ)グレー友菜 DAY20.昨日のイケメン佐藤くんから「明日何してる?」って♡気になる人からのLINEってなんでこんなに上がるんだろ♡ 休日らしいゴキゲン配色と、ターバン&スニーカーでウキウキな休日♡ベビーピンクのモヘアニット¥33000/ビショップ(リア) オレンジレッドのフレアスカート¥28000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥5800/コンバース ターバン¥590/GU ピアス¥6300/シップス 有楽町店 ソックス¥1200/タビオ(靴下屋)▶︎▶︎土屋巴瑞季&鈴木友菜 W主演!着回し連載『グレーとネイビーなふたり』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 構成・原文/野田春香 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini./巴瑞季分) 間 隆行(Lila/友菜分) モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ドトールコーヒーショップ ベンジャミン ステーキハウス 六本木 ホットヨガスタジオLAVA リグニス恵比寿
  • 定番商品が好きだけど、サイズ感は旬の要素を少しだけ投入。ちょっとしたシルエットの違いが楽しいです。買い物は早い方なのに、何故だか長居してしまうお店はZARA。サイズ展開が多いので、ベストなシルエット選びに白熱します。 最近購入した2点もしかり。毎年マイナーチェンジしながら必ず発売されているボアジャケット。今年はベージュが登場したので、遂にワードローブへ仲間入りです。3サイズ試着した結果、Mはジャストな基本のキ。Lは中途半端なゆとり。旬なサイズ感はXLでした。ボトムスはほっそりIラインが簡単に取り入れられるペンシルスカートを。厚手のストレッチ素材でフロントに長めのスリット入りです。XSはピタピタでセクシーだけど、グラマラスBODYじゃないのでNG。安心のゆとりSサイズに決定しました。笑購入品はコチラをクリック⤵︎ジャケットペンシルスカート高島屋のカシミヤ。オーソドックスなシルエットのベストセラー商品で、拘りのカシミヤを使用。ふっくら幸せな暖かさが大好きです。以前はMサイズを選んでいましたが、今年は少しゆとりが欲しくてLサイズを選択。結果、微妙なユルっと加減が大正解!定番でもサイズ更新は必要だと痛感しました。高島屋のHPはコチラをクリック⤵︎高島屋のカシミヤ最後にオシャレ男子の靴選びを取り入れた編み上げブーツを。昨年のSALEで購入したchurchsの編み上げブーツです。甲高ゆえレースアップタイプはヒモの長さが足りなくて、蝶々結びが極小サイズになりますが、オシャレ男子の手法を導入。サイズは大きめ。甲をしっかり覆わせてヒモはキュっと。つま先まで長い方がスタイルアップ効果あり。だそうです。私も取り入れるべく38.5→39.5を購入。イタリアサイズはハーフが3.3mm刻みなので、ツーサイズUPしても6.6mmしか違いません。編み上げなので中で足が躍る事もなく、甲のヒモが伸びきらないので足もスマートに。嬉しい錯覚でした。笑楽しくも難しいサイズ感。コレだ!と思えた時の嬉しさは格別ですね。美女組No.93ゆっきーのブログ
関連キーワード

RECOMMEND