ダイエットや運動の味方! 『ナチュラルローソン』で買えるプロテインバー&ドリンク8選

DAILY MORE

健康のためにダイエットや運動をしている人のあいだで、最近いっそう注目されているのがプロテイン。コンビニエンスストアでもプロテインフードを見かけることが増えましたよね。実は、プロテインフードのラインアップが充実していると話題なのが『ナチュラルローソン』なんです。今回、手軽に摂ることができるバータイプやドリンクを中心に、おすすめ商品を調べてみました♪

「ONE BAR」ダークチョコレートシーソルト

「ONE BAR」ダークチョコレートシーソルト¥378※税込


デザートのような、凝ったフレーバーが魅力の「ONE BAR」は、グルテンフリーのプロテインバー。グルテンフリーでもしっかり食べ応えがあり、1本でプロテイン20グラムを摂取できます。新商品のダークチョコレートシーソルトは、ビターなチョコレートにほんのり塩味が効いたリッチな味♡

「スリムシークレット」ミント

「スリムシークレット」ミント¥350※税込


世界中のアスリートやセレブも取り入れているという、大豆プロテインを使ったプロテインバー。プロテインが11.7グラム含まれ、大豆でイソフラボンも摂取できるとあって、嬉しいことづくしのスナックになっています。 チョコミント味がすーっと爽やかなので、チョコミン党はぜひお試しあれ。

「ゴールドジム プロテインクッキーバー」

「ゴールドジム プロテインクッキーバー」¥356※税込


フィットネスクラブ『ゴールドジム』からもプロテインクッキーバーが! 1パック(2本)で22グラムのプロテインと6種類のビタミンB群を配合。トレーニングをしている人たちの間食として人気のスナックだそうです。口当たりはやわらかいベイクドクッキーのようで、甘さは控えめ。

「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」

「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」430ml¥167※税込


大人気の「ザバス ミルクプロテイン」シリーズから、ミルクプロテイン15グラムを配合しながら、脂質0のドリンクを紹介。独自の速攻吸収製法によりプロテインの体内吸収速度が高まり、理想のボディづくりをサポートしてくれるそう。すっきりとした味わいのフルーティーテイストは、運動後に飲みやすいと人気です!

「アーモンド・ブリーズ ヘルシーサポート プロテイン」

「アーモンド・ブリーズ ヘルシーサポートプロテイン」¥178※税込
「アーモンド・ブリーズ」シリーズのプロテインを配合したドリンク「アーモンド・ブリーズ ヘルシーサポートプロテイン」は、バナナ風味のすっきりとした甘さで飲みやすさ◎。1日分のビタミンEとカルシウムを含むアーモンドミルクに、植物性プロテイン5グラムを配合。プロテイン配合量は少なめですが、アーモンドミルクの栄養成分もいっしょに摂取できるので、美容とヘルスケアのサポートが同時に! リキャップタイプ容器で持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

「ハイプロテインウォーター MURB」

「ハイプロテインウォーター MURB」¥346※税込


おしゃれなパッケージと、ピンクカラーのドリンクが運動のモチベーションまで上げてくれそうな、「ハイプロテインウォーター MURB」。ホエイプロテイン20グラムに加え、アミノ酸、クエン酸も配合。ルックスだけじゃなく成分も優れもの。人工甘味料不使用で、ラズベリー味が美味しく、スポーツドリンク感覚でごくごく飲めちゃいます。

「プロテインドリンク24」チョコレートフレーバー

「プロテインドリンク24」チョコレートフレーバー¥330※税込
今回のラインアップの中で最も多い、プロテイン24グラムを配合。穏やかな吸収速度のカゼインプロテインを多く含み、ビタミンB群とカルシウムもいっしょに補給できます。ゆっくりと吸収されるので腹もちがよく、空腹時の栄養補給にもおすすめ! 紙パックタイプのドリンクで、チョコレートフレーバーはカカオテイストのミルクシェイクのような味ですよ♡

「SASAMI タンドリーチキン」

「SASAMI タンドリーチキン」¥173※税込
プロテインバーではないのですが、高タンパク質のヘルシーフードを番外編としてご紹介。鶏ささみを12種のスパイスに漬け込んで、柔らかく焼き上げたタンドリーチキンです。タンパク質を12.2グラム含み、常温で持ち運べるのでスポーツ時のランチとしてもおすすめ。

暑さもしだいに落ち着いてきたこの頃。運動しやすいシーズンの到来とともに、上手にプロテインを摂取できるフード&ドリンクで、美ボディを目指してはいかがでしょうか!

▶▶『ナチュラルローソン』公式サイトはこちらから


関連記事
  • イギリスのデザイナー、ロクサンダ・イリンチックとカナダのスポーツアパレルブランド、ルルレモンのコラボレーションによるカプセルコレクション「ロクサンダ × ルルレモン」のファーストコレクションが展開中だ。16型からなるフォールシーズンの同コレクションは、ボリューム感あるシェイプと大胆なプロポーションが特徴。ロクサンダらしい大胆な色使いと構築的なシェイプが魅力だ。 ブラ ¥18,800、タンク ¥11,000、インフィニティコート ¥108,800、スカート ¥25,500/ルルレモンハイビスカス、バイオレット、シエナ、リッチ・ミッドナイトなど美しいニュアンスカラーを取り入れたカラーブロックデザインは、ミックス&マッチやレイヤリングも思いのまま。トレーニングシーンだけでなく、カジュアルウェアとしても着用できるスタイリッシュなデザインとなっている。また、そこにルルレモンならではのアスレチックな要素̶(汗に対応する素材、動きを制限しないフィット感、軽く小さくたためる性能、反射性ディテール)も加わり、ヨガやランニングにも活躍しそうなアイテムに。 (左より)タイツ ¥23,800、ダッフルバッグ ¥31,800/ルルレモン特にThe Inner Expanse Infinity Coat(ザ インナー エクスパンス インフィニティ コート)は各パーツが取り外し可能で、パッファージャケット、ベスト、トレンチコートと自在にカスタマイズできる珠玉アイテム。ファッション性と機能性を両立させた、このコラボレーションならではの逸品に仕上がっている。なお「ロクサンダ × ルルレモン」のセカンドコレクションは2020年1月より原宿ストアおよび公式オンラインストアで発売予定。こちらもリリースが待ちきれない! 左:インフィニティコート ¥108,800、パンツ ¥31,800、タイツ ¥23,800、右:2020年1月発売予定(価格未定)/ルルレモンルルレモン公式オンラインストア:http://www.lululemon.co.jp/03-6427-4545 【展開店舗】lululemon Harajuku  住所:東京都渋谷区神宮前 5-16-13 S1 ビルディング 営業時間:11:00〜20:00 text: Fuyuko Tsuji 
  • 今、世界では、さまざまなウェルネスプログラムが行われています。その中で、最もデトックスを期待できるといわれるのがアーユルヴェーダ。今回は、その起源の地インドにある世界有数のウェルネスリトリート「ヴァナ」を、トラベル&スパジャーナリストの板倉由未子さんが取材します。「ヴァナ」で味わう料理は、自家農園や契約農家でオーガニック栽培された安全な食材を使用しています。精製された砂糖、穀物、米は使われていません。朝食はビュッフェ+アラカルト、昼食はビュッフェ、夕食は前菜、メイン、デザートを、豊富なメニューの中からドクターにすすめられた食に関するアドバイスを念頭に、料理を自由に選択します。これは南インドの定番朝食で、「 玄米のイディリ サンバールとチャツネ」。米と豆で作る蒸しパンのようなイディリを薬膳スープにつけて。昼食は10種類ほどの温かなメニューが並び、自ら作るサンドイッチやサラダのコーナーも。パンはグルテンフリーのものを含め3種類以上あり、毎日替わります。ある日のディナーメニューから。前菜の「カッテージチーズのミント漬け ローストしたパイナップルとパプリカ マスタード添え」(奥)は、フレッシュな味わいの逸品。メインは「ビートと米で作ったヴェルミチェッリ レンズ豆とココナッツのカレー」。もちっとした細麺が、クリーミーでマイルドなカレーにぴったり。インドレストランでは、アーユルヴェーダの体質(ヴァータ・ピッタ・カパ)別のカレーセットを堪能。オールデイダイニングの「サラナ」。ハーブティーの種類は10種類以上あり、各効能も明記されています。自家農園で栽培するフレッシュハーブのお茶も楽しんで。ランチとディナーでオープンしているインド料理のレストラン「アナユ」。照明や食器、カトラリーなどすべてゴールドをあしらった華やかな空間です。食前に、体質別に消化を促すため用意されたパウダーとリキッドを飲んでから、食事をいただきます。ベジタリアンメニューもあります。カレーのあとは、デザートも提供。メニューは毎日替わり、見た目も美しく、満足感もあります。アルコールは夕食時のみワインを注文できますが、控えたほうがプログラムの効果は高まります。Vana ヴァナMussoorie Road, Dehradun 248001, IndiaTEL+91-135-3911111 http://www.vana.co.in/ヴァナ・アシュラム 5泊1名INR150,000~(空港送迎、食事、コンサルテーション、トリートメント、アクティビティ、滞在着提供 税・サービス料込み)滞在は5泊以上から。アクセス/デラドゥン空港から送迎車で約60分撮影/山口規子 取材・原文・コーディネート/板倉由未子 (トラベル&スパジャーナリスト)
  • 劇的Before→Afterをお届け! 読者が“ちょうどいい眉”を手に入れるまでひとりひとりの顔立ちが違うように、眉悩みも十人十色。それぞれの眉悩みの解決策をpaku☆chanさんが教えます!お悩みが「まばら眉」の場合お直しポイント・毛がある部分とない部分でトーンを変えると立体的に・毛がはえている部分には眉マスカラのみで・眉尻はペンシル仕上げでキリッとさせる!使用したアイテムA.なじみやすいパール入り。インディケイト アイブロウパウダー 02¥3500/セルヴォークB.マット質感でふんわり。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR672¥800(価格は編集部調べ)/資生堂C.眉尻もピタッと密着。デジャヴュ パウダーペンシルアイブロウ グレイッシュブラウン¥900/イミュ“ちょうどいい眉”の描き方毛がある部分は濃い色:薄い色=1:2に。ない部分は=2:1でAを混ぜて色づける眉がある部分はBのみで。はえている部分とはえていない部分の差が目立たなく眉尻がない場合、パウダーだと消えやすいので注意。Cのペンシルで仕上げる毛がある部分はあえての引き算でバラつきを安定させるブラウス¥16000/ラピーヌ(ミントグラム) イヤカフ¥16000/UTS PR(ルフェール) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/谷口絵美 撮影/天日恵美子(人物) 橋口恵佑(製品) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/河野素子
  • クロックムッシュが好きです。クロックムッシュの魅力に気がついたのは、初めてのパリ出張、24歳、冬。そのときの衝撃が今でも忘れられません。ミーハーなのがバレてしまいますが、パリの老舗カフェ「カフェ・ド・フロール」にて。外はサクッと焼き上げられたパンにハムとチーズが行儀よくサンドされていて、たっぷりのベシャメルソースが絡まったそれは、口に入れた瞬間に幸せの絶頂へと導いてくれる……。8時間、真冬のパリで立ち続けたあとだったから、より美味しく感じたのかもしれませんが、本場でクロックムッシュを食べてからの私はもう、パンとチーズとハム、そしてベシャメルソースが絡むハイカロリー四重奏のトリコになってしまいました。 以来、いつでもどこでもついついクロックムッシュを探してしまうように。そんなある日、気がついてしまったんです。クロックムッシュよりも、ハイスペックなクロックマダムという存在に。クロックムッシュの上に目玉焼きがぷるん、とのるのがクロックマダム。日本だと、クロックムッシュはあっても、クロックマダムをメニューで出しているお店って意外と少ない! 半熟に仕上げられた目玉焼きがのるかのらないか、それだけなのですが、気品あるワンランク上の食べ物に変わる気がします。見た目の愛らしさも倍増! 今日は、私が東京で食べ歩いて見つけた、オススメのクロックマダム4品を紹介します。 まず1つ目は、紀尾井町にあるパリ気分に浸れるカフェ「オーバカナル」のクロックマダム。フランスの大衆食文化を伝えるというコンセプトのもとに作られたレストランは、テラス席が私の指定席。オーダーすると、女性のランチにちょうどいいサイズ感の角切りパンの上に、半熟の卵が乗った王道の一皿が登場します。優しく、慎重に卵を崩しながら食べるのがポイントです。 2軒目は、代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。国産小麦など、素材にこだわる有名店の一皿です。パンはカンパーニュを使用しているのですが、水分量が多くてモチモチなのが魅力。カンパーニュにありがちな“口の中の水分を全部持っていかれる”現象が、一切起こりません。もっちりとしたパンとトロトロのソースが見事なハーモニー。とってもボリューミーなので、シェアして食べることをオススメします。 代々木上原にある「カタネベーカリー」は、1階がパン屋さんになっていて、地下にカフェスペースが。休日は、いつも行列が絶えない人気店です。こちらも、「メゾンイチ」同様、人気パン屋さんの一皿だけあって、パンが堂々と主役を演じます。カリッと焼き上げられたパンは食べ応えも抜群。パンをうまく引き立てる、ベシャメルソースとグリエールチーズのバランスも秀逸です。 最後にご紹介するのは、「コーヒーハウスニシヤ」のもの。こちらのお店は固めのプリンが有名でですが、クロックマダムは私的隠れ名品。最後にのる目玉焼きの黄身が、レアに限りなく近くて見た目も鮮やか。ソースが少なめなので、黄身を上手く絡めながら楽しみます。 見た目の通り、ハイカロリーなのが唯一気になるクロックマダム。散々、おすすめを書き連ねておきながら、「ダイエット中です」なんて口が裂けても言えないのですが、私は今、絶賛減量中……。けれど、お店の近くを通ると、つい「痩せたい!」という思いを忘れて食べてしまいます。(エディターYONEKURA) 私の大好きなもう一つの"あれ"はこちらから。 >>真夜中のクリームソーダ論 #深夜のこっそり話 #1141 代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。ボリューミーなので、シェアするのがオススメですが、私は一人で完食します。¥980手作りの優しい味が魅力の「カタネベーカリー」のクロックマダム。並んでも食べる価値アリ! ¥750代官山と渋谷のちょうど真ん中くらいの場所にある「コーヒーハウスニシヤ」は、ブルーを基調としたレトロな外観が目を引きます。クロックマダム ¥750
  • 今年もハロウィンに向けて盛り上がりを見せているセレブ界。そんな中、クリスティーナ・アギレラ(38)が、子どものころの仮装写真を初公開! デビュー前ながら、スターになることを予感させる圧倒的なオーラが話題になっている。 Photo:Instagram(@xtina) インスタグラムにアップされたのは、魔女のコスチュームをまとった写真。キラキラの衣装にセットされたヘアとステージルックを思わせるその姿は、現在のクリスティーナそのもの! 普通の子どもとは一線を画する存在感で世間を驚かせた。 Photo:Instagram(@xtina) このスター性を周囲が見逃すはずもなく、この後クリスティーナはディズニーチャンネルへの出演を経て、歌手デビュー! 抜群のルックスとパワフルな歌声を武器に、世界を代表するディーバへと成長していったのは周知の通り。今年8月には、ついにデビューから20周年を迎えた。 Photo:Instagram(@xtina) 一方プライベートでは、2度の離婚をたくましく乗り越え、3人目の夫マシュー・ラトラー(34)と幸せな夫婦生活を満喫中。マックス(11)、サマー(5)のふたりの子どもを育てる母親でもある。 Photo:Getty Images 今回の投稿に、「私は小さいころから仮装するのが好きみたい。いつだってハロウィンの女王よ」と誇らしげにコメントしたクリスティーナ。 実は毎年のように仮装しているセレブのひとりで、これまでもあらゆるルックを披露してきた。そのレパートリーは、ナースやゾンビ、マリー・アントワネット、「オズの魔法使い」のドロシーなどさまざま。いずれもセクシーに仕上げるのがオハコのよう? Photo:Getty Images クリスティーナにとって欠かせないファミリーイベントでもあるハロウィン。愛する夫や子どもたちと一緒に、今年も存分に楽しませてくれそう! 世間を激震させた写真とともに振り返る! 人気セレブ15人の激痩せ・激太りエピソード(外部サイト) 2018年ハロウィン、最も注目を集めたのは? セレブのコスチュームを総まとめ!(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • SABONのホリデーコレクションは、ちょっとミステリアスな雰囲気が漂うラインアップ。コレクション限定の香りを宿したゴージャスなクリスマスコフレから、友人とシェアしたくなるアイテムまでたっぷりご紹介します。SABONの2019ホリデーコレクション限定の香り『ミスティーク・シャイン』のイメージソースは、時間帯や反射の仕方でさまざまな表情を見せるステンドグラス。パッケージも荘厳なムードを漂わせています。ホリデーコレクションは11月1日(金)発売の第1弾、11月21日(木)の第2弾と2回に分けて発売されるので、狙いを定めつつご覧ください。こちらは11月1日(金)発売のホリデーコレクション トータルコフレ。たっぷり約1ヶ月分のボディスクラブに現品サイズのバターハンドクリーム、お部屋に飾れるアロマまで今だけの香り『ミスティーク・シャイン』を堪能できる、まさにご褒美コフレ。このゴシックな雰囲気、めちゃくちゃ好み!ホリデーコレクション トータルコフレ ¥12000/SABON<11月1日(金)数量限定発売>で、肝心の『ミスティーク・シャイン』の香りですがーートップは軽やかなレモンやコットンフラワー、徐々にローズやウォーターリリーなどみずみずしくも拡張高い花々の香りへ。ラストはホリデーの澄み切った空気に温もりを与えるサンダルウッドやムスクで余韻を。その狭間にはシナモンやバニラも顔を覗かせる実に奥深い構成で、まとう人によって感じ方も香り立ちも変わる、幻想的なフローラルノート。ほらもう、気になっちゃいますよね?一気にフルラインアップもいいけれど、もっといろいろな香りを楽しみたい方もご安心あれ。ボディクスラブにハンドクリーム、さらにアロマやキャンドルも単品発売がありますので、お好きなスタイルでホリデーの香りが楽しめます。もうひとつ大物、紹介しちゃいましょう。SABONもアドベントカレンダータイプのコフレを発売します。今季は、大人気のボディスクラブも初めてのセットイン。60gのジャーが2種類入っています。その他にもラグジュアリーライン『デッドシー』シリーズのフェィス用マッド、この時季嬉しいフットケアにコンニャクスポンジまで至れり尽くせり、色とりどりのプロダクトがぎっしり! いや〜これ、24日まで順番に1つずつオープン、なんてお行儀よく待っていられないかも(笑)。こちらは11月21日(木)より発売。ちなみに、開いても漆黒なんですよ。アドベントカレンダー ¥15000<11月21日(木)数量限定発売>11月21日(木)からの第2弾、その他のラインアップは……誰かとシェアしたくなる、そして持ち歩きたくなるプロダクトが目白押し。こちらは華やかなローズティーの香りのハンドクリーム・シャワーオイル・ボディローション。さらにミントの香りですっきりするフットクリームの4本セット。ホリデー限定ポーチに入れて、このまま旅行に持っていきたい!ローズティー カルテット ¥6000<11月21日(木)数量限定発売>〝ラベンダー・アップル〟、〝パチュリ・ラベンダー・バニラ〟、〝デリケート・ジャスミン〟と3種の香りを詰め合わせたハンドクリームセットも。ポーチに収まる30mLサイズが嬉しい! 誰かとシェアするか、独り占めするか……悩むのも楽しくなっちゃう。お値段も¥3800とナイスプライス!ハンドクリーム トリニティ ¥3800<11月21日(木)数量限定発売>ファンが多い「グリーン・ローズ」のコフレも発見。ボディスクラブ&ボディローションのコンビに、木製のスクープもセットイン。香りが長く続くことにも定評あるSABON、W使いすればしっとりしなやかボディになれるだけではなく、芳香に包み込まれる最高に幸せな時間が過ごせること必至。グリーン・ローズ ボディケア デュオ ¥4800<11月21日(木)数量限定発売>実は他にもまだまだあるのですが、ご紹介しきれない! 一部のアイテムはすでに予約もスタートしているので、ぜひSABONのサイトや店頭でチェックして自分やお友達にぴったりのコフレを見つけてくださいね。●「SABON」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 「あれ? なんとなく肌が不調な日が増えてきた…」「もしかしてこのままずっとこんな感じ?」「絶好調だったあのころの肌に戻りたい…」。そんなときこそ、未来を見据えてケアを始める絶好のタイミング! エイジングが進む前に最新コスメで手を打つべし!  肌不調な日が増えてきた! 具体的に何がどうとは言えないけど、お疲れ感が肌に。年々、イケてる日が少なくなってる感じ、涙 問題:肌の体力を底上げしたい 答:化粧水の1ステップで肌力UP アルビオン フローラドリップ 「たまに行う筋トレが体力をつくるのではなく、日々の基本がつくるもの。これはワンステップで肌が欲するものをぎゅっと凝縮した恵のしずく。しなやかで健やかな肌に」(美容エディター・松本千登世)、「炎症を抑えつつ、いかに潤いを保持させられるか、が美肌育成のカギ。それを一本でやってくれるのがこの化粧液。まずは500円硬貨大をしっかりとつけてみて」(美容家・小林ひろ美さん) 肌質や年齢、肌悩みを問わず、肌の弱いところに働き、肌機能を高める化粧液。160㎖ ¥13000 問題:顔色がくすんで暗く見えちゃいます 答:すぐにすっごく輝く! と称賛の嵐クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム 「肌コンディションを整える高機能ブースターで水分を上手に巡らせれば、肌はしっとりつややかに。肌が喜んでいるようなキラキラした輝きに気持ちもアガります」(美容家・小林ひろ美さん)、「肌をやわらかくほぐしてくれる美容液を洗顔後にたっぷり。次に使うスキンケアの浸透もよくなり、美しさのスパイラルが始まります♡」(美容家・神崎 恵さん) なめらかな美容液が浸透するや輝きに変換されるよう! 使った直後の肌が放つ輝きのインパクトがすごいと大評判。(医薬部外品)30㎖ ¥16000 問題:笑顔が冴えない 答:表情筋を鍛えたら笑顔満開!イプサ クリーム アルティメイト 「スマホやPC作業で固まってしまった表情筋を柔軟にしてくれる成分入り。これを塗ったあとは顔が動かしやすく、笑顔も自然に」(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん)、「SNS時代、表情筋年齢が上がっているという事実に、いち早く着目したイプサのクリーム。頼るならスマホよりこっち」(美容エディター・松本千登世さん) 5つのアミノ酸系成分を中心として独自の美容成分が肌の奥のコリ固まった筋肉に働きかけ、しなやかに動く肌に。4MSK配合で透明感ケアも。(医薬部外品)30g ¥20000 問題:いつも使ってる化粧品がピリピリする〜 答:疑似バリアで肌を守り抜くフイルナチュラント エクスバリアシリーズ 「ただ表面をコートするのではなく、皮脂・角層・タイトジャンクション(細胞の水門)の3層に疑似バリアを築いて守るスーパー守備コスメ。頼れる!」(美容ライター・長田杏奈さん)、「3品それぞれが役割を持ち、チームプレーでバリア機能の立て直しを図るから早い!」(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん) (上から)リペア ローション 150㎖ 全3種 ¥4000・リペア クリーム 44g 全2種 ¥5000・リペア ゲルAL 50g ¥4000(すべて医薬部外品)/ドクターフィル コスメティクス 問題:体調に左右されて肌の調子も乱高下 答:美肌菌で環境に負けない肌にランコム ジェニフィック アドバンスト N 「腸だけでなく、肌にも存在する常在菌。そのバランスを整え、バリア機能を強化していつでもよい肌状態をキープ。ゆらぎやすい人におすすめ」(松倉クリニック代官山院長・貴子子先生)、「対症療法ではなく、根本的な健やかさを取り戻すケアが先決。最先端の常在菌の知見を生かして進化した名品は未来の肌の健やかさも守ってくれます」(美容エディター・松本千登世さん) 肌の回復力、防御力を素早く高める常在菌のバランスに着目した最先端美容液。50㎖ ¥14000 問題:朝、起きたらなんか肌が残念 答:残念肌を美人肌に即効チェンジ!パルファン・クリスチャン・ディオール カプチュール トータル ドリームスキン ケア&パーフェクト 「肌を引き上げながら、透明感を残しつつ、さりげなくトーンアップしてくれる美容乳液。数あるなかでも"ドリスキ"の美肌見せ力は断トツ」(美容ジャーナリスト・鵜飼香子さん)、「朝いちばんに自分の肌は美しいと錯覚させることで気持ちも肌も上がるもの。まるで生まれながらの美肌に仕上がるから、顔全体から首もとまでぜひたっぷりと」(美容家・神崎 恵さん) 美容成分で肌を整えながら、マイクロパウダーによるブラー効果で即、美肌見せ。50㎖ ¥16000 問題:なんだか肌がゴワゴワしてます 答:代謝アップなら炭酸ケアソフィーナiP ベースケア セラム(左)・インターリンク セラム(右) 「代謝の低下で角層がゴワつき、スキンケアが浸透せず、さらにゴワつく……。こんな肌は浸透力の高い炭酸ケアで内側から代謝アップを。iPは保湿力も高く、即、やわ肌になれます」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)、「打てども響かないスリープモードの肌を再起動。鮮度のいい肌に」(美容ライター・長田杏奈さん) W美容液で効果と効率を追求。(右から)ハリ肌に導くジェル状美容液。55g ¥3800・炭酸泡が血流をUPして土台を強化。90g ¥5000(ともに編集部調べ)/花王(11月9日発売) 撮影/久々江満 イラスト/沼田光太郎 取材・原文/平 輝乃 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2019年11月号掲載
  • 気になっているけど聞きづらい、同世代のお金事情。30代に入ってから保険会社の営業職に転職した既婚者女子の貯蓄テクを拝見! 生命保険(営業職) 30代で今の会社に。営業の実績を評価され、現在はチーフ職に。 小川智子さん(仮名)35歳 既婚・実家暮らし 【MONEY DATA】 月給   20~40万  年収  500~600万  ボーナス     50万 貯蓄     300万 営業成績によって月給が変わる! 新居購入のために貯金生活中 30代に入って保険会社の営業職に転職した小川さん。「月給は、基本給にプラスして自分の営業成績と部下の成績、両方の結果によって10万円近くの変動が!ボーナスも成績によって額が変わります」。プライベートでは2年前に結婚。夫とともに小川さんの実家で同居中。「夫婦の新居を購入したくて今は実家を頼り、貯金と節約メインの生活です。夫は月に10万円を、私は月給の額によって3万~10万円を貯蓄に回すようにしています」 【給与明細】 【1カ月の支出】 家賃→0 水道・光熱費→0 食費→7,000 携帯・通信費→17,000 美容費→40,000 服飾費→7,000 交際費→30,000 趣味→15,000 貯蓄→42,000 合計 ¥158,000 【貯める】 ボーナスは貯金&一部は買い物に「年に2回あるボーナスも基本的には貯金に回しますが、それだけでは味気ないなと(笑)。今年の1月はお財布、7月はバッグと自分へのプレゼントも購入」 【貯める】 お弁当を持参してランチ代も節約「仕事は外回りが中心なので、うっかりするとお昼代やカフェ代がかさみがち。ランチは手作りのお弁当にして、無駄な出費を抑えるように工夫しています」 【使う】 美容&健康にはお金をかけます!「ネイル、歯列矯正、肩こり持ちなのでマッサージと、美容と健康関連には自己投資を。洋服代はスーツの下に着るインナー類を月に1万円弱買う程度です」 【使う】 夫婦の趣味は漫画と国内各地への旅行「貯金もしながら年に6回は夫婦で国内旅行を楽しんでます。夫が『ジョジョの奇妙な冒険』が好きで、仙台で行われた展覧会も見に行きました」 撮影/齊藤晴香 イラスト/藤井昌子 取材・文/石井絵里 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 アンケート協力/アイブリッジ ※BAILA2019年11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND