宮崎駿の名作が舞台化!内野聖陽、 風間俊介らが出演『最貧前線』【オススメ☆ステージ】

DAILY MORE

話題のステージの中から、キーワードに沿ったイチ押し舞台、そして2本のおすすめをご紹介します。

【今月のキーワード】宮崎駿作品、初の舞台化!

アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いた『千と千尋の神隠し』など、国内外で評価の高い宮崎駿監督。世界中で最も新作が待たれる監督のひとりだが、今回、オリジナル作品が国内で初めて舞台化されるといううれしいニュースが! その演目『最貧前線』は、1980〜90年代に模型雑誌でつづっていた『宮崎駿の雑想ノート』中の短編漫画。舞台は、太平洋戦争末期の東北の漁村。ほとんどの軍艦を沈められた日本海軍が苦肉の策として、戦いの最前線に監視艇として送り出した漁船に乗り込む漁師と兵士の交流を描く。主演は、ドラマ『きのう何食べた?』での好演が記憶に新しい内野聖陽。内野は、仲間の漁師たちを無事に帰そうと奮闘する船長を演じる。漁師たちと対立する若きエリート軍人役には、風間俊介や溝端淳平。ドラマや映画で人気を博す俳優たちだが舞台経験も豊富で、内野にいたっては、名門の「文学座」出身。舞台の上で、自らの肉体を通じて平和のメッセージを伝えてくれるだろう。戦争や平和を深く考えるきっかけとなる作品だが、宮崎監督らしいユーモアもちりばめられている。

本作の原作『宮崎駿の雑想ノート』から生まれ、豚の姿をした退役軍人を描いた『紅の豚』をはじめ、宮崎監督作品にとって“戦争と平和”は、いく度となく彼が向きあってきたテーマだ。監督と、監督が対談を熱望した太平洋戦争研究の権威である作家の半藤一利。ふたりが、『風立ちぬ』の公開期に日本の昭和史を語りあった『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』には、戦争を知らない私たち世代が知っておくべき知識やエピソードがあふれている。

【今月のイチ押し☆ステージ】『最貧前線』
小さな漁船、吉祥丸が突然、監視艇として徴用される。決死の覚悟で小さな漁船に乗り込んだ若き軍人たちと、生還してまた魚をとると誓う漁師たち。対立する彼らの間に信頼が芽ばえるも、わずかな武器だけで南方の海に派遣されてしまう。◆10/5~13 世田谷パブリックシアター(8月より地方公演あり) ●水戸芸術館ACM劇場 ☎029・227・8123
『腰ぬけ愛国談義』半藤一利・宮崎 駿
宮崎駿監督と昭和の語り部、半藤一利による対談を収録。一部では、夏目漱石好きという共通点からたちまち意気投合したふたりが、朝鮮戦争や日露戦争などを語る。二部のテーマは映画『風立ちぬ』と日本の未来。(文春ジブリ文庫 ¥570)

オススメステージは、『タクフェス第7弾 流れ星』と『里見八犬伝』。

『タクフェス第7弾 流れ星』
結婚40年を迎えた夏子の前に、自称魔法使いのマリーが現れる。夏子は人生をやり直すため、昭和45年にタイムスリップ……そこで知らなかった事実が明らかになる。主演は田中美佐子。マリー役にはわれらがまりえってぃ(飯豊まりえ)、本作が舞台初挑戦となる。◆11/13~24 サンシャイン劇場(地方公演あり) ●サンライズプロモーション東京 ☎0570・00・3337
『里見八犬伝』
8つの不思議な玉に導かれた犬士たちが、悪霊集団に立ち向かう超人気アクションエンターテインメント。犬士役には、佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、財木琢磨と、映像作品での活躍がめざましい今をときめく若手俳優たちが勢揃い! 演出は深作健太。◆10/17~21 なかのZERO大ホール(地方公演あり) ●サンライズプロモーション東京 ☎0570・00・3337




原文/小泉咲子

関連記事
  • 王道のデザインで選びたいというあなたにおすすめのリングをご紹介。一生愛せるエンゲージ&マリッジリングを選ぶなら、タイムレスな価値のあるコレクションから心に響くひとつを選んで。 Ponte Vecchio【ポンテヴェキオ】 (右から)透明感のあるエメラルドカットのダイヤモンドをメレダイヤモンドが囲む。「ブーケ」(Pt×ダイヤモンド0.25ct〜)¥395000〜・ふっくらと幸福感に満ちたハートシェイプダイヤモンド。グラデーションを描くシャンクで指をほっそりと見せる。「ハッピーハート」(Pt×ダイヤモンド0.2ct〜)¥320000〜/ポンテヴェキオブライダル銀座並木通り本店 4°c 【ヨンドシー】 (上から)ウェーブを描くアームの上のたゆたうようなダイヤモンドが、女性らしさを引き出して。「ナチュラルグレース」(Pt×ダイヤモンド0.15ct〜)¥190000〜・プラチナのフレームに、ブリリアントカットのダイヤモンドが並ぶハーフエタニティ。リング内側のなめらかな曲線が指へのあたりをやさしく。(Pt×ダイヤモンド)¥170000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃) NIWAKA【ニワカ】 (上から)神秘的に咲く睡蓮の花をイメージ。清純な心、信頼……という花言葉に思いを託したソリテールリング。それを受け止めるマリッジリングは静かな水面を表現している。「SUIRENエンゲージメントリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥301000〜・「SUIREN マリッジリング」(Pt×ダイヤモンド)¥140000〜・「SUIRENエンゲージメントリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥245000〜/俄 南青山プレス(NIWAKA) EXELCO DIAMOND 【エクセルコ ダイヤモンド】 (上から)交差して上昇してゆく二つのラインが、永続的に高まる愛を物語る。ラインに沿ってあしらったメレダイヤが星々のよう。「シャンス エターナル エンゲージリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥320000〜・「シャンス エターナル マリッジリング」(Pt×ダイヤモンド)¥159000/エクセルコ ダイヤモンド 東京本店(エクセルコ ダイヤモンド) ete【エテ】 (上から)両サイドのメレダイヤモンドが輝きを集めて、指先を華やかに。「エンゲージ」(Pt×ダイヤモンド0.25ct〜)¥228000〜・プラチナとピンクゴールドのコンビネーションで、ほかのジュエリーともコーディネートしやすい。「ディスティニー」(Pt×K18PG×ダイヤモンド)¥76000・年を重ねてもずっと愛していける、繊細な彫金が施されたマリッジリング。「エターナル」(K18YG)¥50000/エテ VENDOME AOYAMA【ヴァンドーム青山】 (上から)来る年の限定デザインは、たなびくリボンをイメージした、女性らしさあふれるデザイン。2本のラインが交差するアームは指先に豊かな陰影をもたらし、重ねづけでより引き立て合う。「2020年イヤーモデル」(Pt×ダイヤモンド0.2ct〜)¥280000〜・「2020年イヤーモデル」(Pt×ダイヤモンド)¥120000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) BIJOUPIKO【ビジュピコ】 (上から)プラチナをフレームに、ダイヤモンドを並べたシャンクが、センターの3粒のダイヤモンドをきらめきで支える。「アルコバレーノ」(Pt×ダイヤモンド0.5ct〜)¥401240〜・ミル打ちのアームに、バゲットカットのダイヤモンドを配してスタイリッシュに。「スターライト」(Pt×ダイヤモンド0.86ct〜)¥211000〜/ビジュピコブライダル上野御徒町本店(バンデラ) 撮影/西原秀岳〈TENT〉(物) スタイリスト/石田 綾 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 撮影協力/OEUVRE ※BAILA2019年12月号掲載
  •  来年ブランド創設25周年を迎える中、いろいろなプランが同時進行中。まずこの秋から『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』展が始まる。 「東京都現代美術館で、やるべきことは何かと考えました。僕たちは一般的なファッションの方程式とは少し違っていて、たとえばもの作りの継続性、作る人や着る人とのつながりなどを大事にしている。そういうことを伝えたくてタイトルを『つづく』にしました」  会場内でそのコンセプトが最も凝縮された形で現れているのが、愛用者が長年着用してきたミナ ペルホネンの服を展示しているスペース。 「長く着てきた人がずっと綴ってきた記憶と、服を一緒に展示します。それから僕たちが持っているアーカイブの服をお貸し出しし、来場者がそれを身につけて会場を回ることができる、という企画もあります」  定番モチーフのタンバリンを解剖した部屋から始まり、400体近くのアーカイブを見せる部屋、インスピレーションのもとになったものや道具を並べた部屋も必見だ。デザイナーとしての活動は多岐にわたるが、今回は服作りにフォーカスした展示が充実している。 「服作りはまず、生地のイメージから浮かんできます。ふわふわしたさわり心地だけど裏の音はパリパリしているとか。そしてそれを具体化するためには糸、織り、加工をどうするかというプロセスを考えます。同時に形や色が立ち上がってきて、頭の中の箱に入れていき、生地とつなげていく感じです」  生地のチーム、パタンナーなど、おのおののスタッフがそのイメージを共有し、進めていく中でさらにアイデアがあれば取り入れるなどして詰めていく。 「チーム内でアイデアが行き詰まったときは、いろいろなトライアルをするよりも、簡単な方法論で新しいことができるよう考えてみたりするんです」  デザイナーで経営者、もの作りのリーダーでもある。その多彩な能力をこの先の活動でももっと見てみたい。 DAY 1 パリで15年目になる、2020年春夏展示会へ 春夏コレクションの展示会がパリでスタート。モードのお膝元で展示会を始めて15年目。東京よりもスペースが小さいため、すべての新作は並べられないが、毎シーズン熱心に買いつけてくれるバイヤーとも半年ぶりに再会できた。 常宿に近いヴォージュ広場では散歩や読書を 展示会初日にスタッフの夕食を作ってくれたLe Café suédoisのアンヌさん展示会は毎回マレ地区の同じ会場で行うテーマに沿って作ったお菓子やお茶(Rizzoli New York/8,700円)今秋世界同時発売されたミナ ペルホネンのビジュアルブック『ripples』ミナの世界観に共鳴し買いつけてくれる、よき理解者、バイヤーのエミリーさん >>ー密着取材 Day2・3ー
  • DAY 2 多くのスタッフの力が集結する東京での展示会 いつも代官山で行なっている東京の展示会。バイヤーやプレスはもちろん、織りや刺しゅう、プリント工場の職人も訪れて活気にあふれる。2020年春夏は自然の持つ質感に改めて注目。素材感が表に現れ表情をつくっているものが面白い。右 全体に布を生かしたシルエットで、サイドに大きなスリットが入ったワンピース。ストリングでウエストをマークすることで、アームホールは直線で穴が開いているような形になり、ウエストから下にはポケットが出現左 極細の糸を高密度に織ったコットン生地に樹脂加工をして、紙のようにパリパリした表情を出した薄手のコートクラシックなレース刺しゅうのワンピース上 展示会場の入り口のガラス壁には鳥の群れのモチーフが。コレクションイメージを伝えている下 展示会初日の朝。トワルチェックが始まる。スタッフも神妙な面持ちデザイナーだけれどスタッフを束ねるリーダーでもある。よいものを作るためにみんなに心地よく仕事をしてもらえるよう心を砕くのもリーダーの仕事、と心得ている DAY 3 信頼する田根剛さんとつくり上げる『つづく』展 この日は建築家の田根剛さんと『つづく』展の会場デザインの打ち合わせ。「田根さんとは15年くらいのつき合い。ミナをずっと見てくれてお互いの意見を話すうちに、本展は空間だけではなく構成も一緒に考えてもらうことにしました」試作段階の会場模型。約400点のアーカイブを時系列に関係なく並べる部屋。ほかに映像が流れる部屋もある「皆川さんのもの作りに対する強い思い、それから言葉と作るものが一体化しているところは、ずっと尊敬している部分です」と田根さん右 タイトルの意味を最も強く表すのはタンバリンのモチーフ。だから入って最初の部屋にしたという左 見終わると入り口に戻っていて、何度でも見られるという「つづく」構成『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』展 2015年の『1 ∞ミナカケル』以来の展覧会。会場はいくつかの部屋に分けられテーマに沿って見せる構成。『つづく』には人が連鎖して何かを生み出すという意味が含まれている。会場デザインは田根剛、グラフィックデザインは葛西薫が担当。 会期/〜2020年2月16日 会場/東京都現代美術館03-5777-8600(ハローダイヤル)https://mina-tsuzuku.jp >>ー密着取材 Day4・5ー
  • 日頃は意識していないような、ひとひねりの質問に回答。オフィシャルな顔から離れた、人間・皆川明に迫る。 Q 朝のコーヒーを飲むカップは?A スティーブ・ハリソンのマグカップ スティーブ・ハリソンはイギリスの陶芸作家。アーツ&サイエンスにて購入 Q 好きな言葉は?A 「口笛吹いて疾走する」長距離レースの前や走っているときに、わざと鼻歌を歌って余裕のあるふりをする。そのやせ我慢をしている感じが好きです。 Q 自分の体で好きなところは?A 親指のつけ根の盛り上がり。 Q 20年後は何をしているでしょうか?A デザイナーを続けているかは不明ですが、好きな絵を描いたり、旅をしていたり。夏だけフィンランドに住むのもよさそう。 Q 好きな香りは?A 線香が多くて、最近は松栄堂の古典的な香りが好きです。朝や帰宅してからの時間にたきます。 いわゆるインセンスよりも本格的な線香を愛用中。一本だけでも清らかな香りが立つ Q 海外に必ず持っていくものは?A アイロンとせっけん。 Q 落ち込んだときの解消法は?A 落ち込むことは、まずないですね。困ったことが起これば、なぜ困るという感情になっているのか考えて、次にどうすれば気分が変わるかを考えて実践します。 Q 五感のうち最も鋭敏なところは?A 触覚。生地は指で記憶します。 Q 最近「いい買い物をした」と思ったものは何ですか?A シトロエンの「2CV」。実は18歳で免許を取って最初に買ったのがこの車でした。30歳まで乗っていましたが、今乗ったらどんな気分だろうと興味が湧いて探したんです。 愛車のシトロエン「2CV」。「これから少しずつ内装に手を加えていければと考えています」 Q 大事にしている時計やジュエリーはありますか?A 40歳くらいのときに、この先もうこの時計だけを巻いていればいいと買ったのが、ドイツのA.ランゲ&ゾーネの「ランゲ1」。当時ベルリンに住んでいたスタッフにヴィンテージを買ってきてもらいました。ジュエリー感覚で買ったのはカランダッシュの限定モデル万年筆。デコラティブですが、牧歌的な木と山羊のモチーフで、ギャップが面白い。 スイス建国の年を記念して作られた万年筆「マッターホルン」。左は「ランゲ1」 Q 好きなおつまみは?A 栃尾のあぶらあげを炙って、少ししょうゆを垂らしたもの。最高においしい。 Q 座右の書と映画は?A ヴィクトール・E・フランクルの『夜と霧』と、ロベルト・ベニーニ監督の『ライフ・イズ・ビューティフル』。 精神分析学者が綴るナチスの強制収容所体験。人間とは何かを問う世界的ロングセラー Q 自分の性格をひと言で言うと?A だらしなくて几帳面。 Q 子どもの頃に夢中だった遊びは?A 保育園時代は泥だんご作り。小学生のときは学童の時間にやっていた卓球。 Q 好きな季節は?A 秋。金木犀(きんもくせい)の香りと駅伝メンバーの選考会の記憶がリンクしています。青春の香りですね。今では懐かしい思い出。 Q タイムマシンに乗れるとしたら、どの時期にワープしたいですか?A イタリアのルネサンス期。人間が今よりももっと内面と交信しているような気がしていて、そこに興味があります。 Q 覚えている原初的な風景は?A 幼い頃に家族でよく行った山梨の四尾連(しびれ)湖で、ボートに寝転んで見上げていた空。 Q 集めているものはありますか?A 花器。ガラスや陶器といろいろな素材、形のものがあります。花に合わせるというより、作家の仕事に惹かれて買います。陶芸家の小前洋子の花瓶に黄色いケイトウを Q 楽器を扱える能力がひとつだけ与えられたなら、どの楽器を扱いたい?A 何ひとつ演奏できないんです(笑)。ピアニストになれるならデザイナーを辞めてもいいくらい、ピアノを弾けるのが理想です。 Q 好きなお酒は?A 山梨で岡本英史さんが作るヴァンナチュールの赤ワイン「ボー・ペイサージュ」。祐天寺のレストランの「マーゴ」で知ったのですが、とてもおいしい。山梨のぶどう畑で岡本さんに話を聞いて、農作物を扱う人の熱心さ、実直さに頭が下がります。 「お酒の中ではワインの『ボー・ペイサージュ』が好きです」 Q 所有しているもので一番の宝物は?A 有元利夫さんの絵。 Q 一度だけ魔法を使えるとしたら?A 空を飛んでみたい。 Q もしデザイナーになっていなかったら、何を生業にしていましたか?A 体育の先生。高校で進学先を決めるとき、デザインの学校に行くか、体育大学に進んで陸上を続けるか、迷いました。 Q 日本を除いて一番好きな国は?A フィンランド。 Q 最も影響を受けたデザイナーは?A 服作りの面でも、生き方も、三宅一生さん。 Q 東京で一番好きな場所は?A 小さい頃に住んでいた蒲田。下町が好き。 >>誰も知らない顔を密着取材!皆川明の「現在疾走形」TOPへ
  •  八ヶ岳へ1泊2日で行ってきました。僕が全山登りたいと思っている日本百名山にも選ばれている、八ヶ岳。八ヶ岳を登れば、岩手山、丹沢山、富士山、霧ヶ峰、乗鞍岳、焼岳、霧島山、開聞岳に続いて9座目です。どのルートをたどろうかと調べていると、「八ヶ岳」という名前の山ってないんですね。南北に長い連峰全体のことを八ヶ岳といって、その名前がついたのは八つの峰からできているからとか、“たくさん” という意味からとか、どうやら諸説あるようです。  夏沢峠というところで南八ヶ岳と北八ヶ岳に分かれ、南と北で山の雰囲気が違うそう。南は、険しい岩稜の山。逆に、北は穏やかな森の山。僕が好きなのは険しい山なんですが、今回は悪天候の予報だったので、森の木々が雨風をしのいでくれる北八ヶ岳に。  八ヶ岳は池がたくさんあってきれいだよ、と聞いたのでコースは「白駒池」からスタート。八ヶ岳の池には伝説を持つものがあり、この白駒池には父親の病気を治す代わりに白馬に乗って娘が池に沈んでいったという話をはじめ、いくつもの伝説があるそうですよ。“揚げパンがおいしい”と一緒に山へ行くヘアメイクの小林さんに教えてもらった「高見石小屋」で休憩をして、展望台がある「中山峠」を経て、宿泊予定の山小屋「黒百合ヒュッテ」を目指す3時間半の行程。9時にスタートして、昼過ぎには山小屋に到着してのんびりする予定です。山で泊まる機会がこれまでなく、山小屋に泊まるのも初めて。今までの自分にはなかった山での過ごし方なので、楽しみです。  毎回、晴天に恵まれてきたこの連載ですが、今回は風がすごい! スタート地点の白駒池駐車場では車を降りた途端、寒いくらいの強風。車の陰に隠れて靴を履いたりしていたくらいの風だったけど、不思議なもので登山道に入ってしまえば、急に静かに。樹林帯が守ってくれているんですね。途中休憩した高見石小屋で小屋の方に「中山峠の展望台は風速15mですよ。体をもっていかれるからがんばってね」と教えていただきました。風速15mってどんな感じなんだろう……。「その風速を体験しておけば、今後の登山に自信が持てますよ」とも言っていただいて。展望台で眺めのよさではなく、風の強さを体感する。そんな不安交じりの楽しみがあるのも登山のよさなのかもしれません。1 雨風を遮る木々がない中山展望台。風速15mの世界は、やや強めの台風の中を歩く感じ。あまりの風に、思わず笑いが 2 連載2回目で足に合わせてオーダーした名店「ゴロー」の登山靴。「歩きやすい!」北八ヶ岳の森はコケの森といわれており、なんと500種ものコケが自生している霧が幻想的な白駒池にて3 高見石小屋で名物の揚げパンとコーヒーで休憩。井之脇さんが選んだ揚げパンの味はきなことチーズ  4 黒百合ヒュッテに到着し、荷物を置いて天狗岳を目指す。が、山頂は雨風がひどいようで断念 5・6 激しい雨と風だったが森の中を歩いていると悪天候が嘘のように静か。「霧がかかっていて見晴らしが悪い分下を向いて歩いていました。僕、あまりキノコとかコケとか気がつかないタイプなんですよ。でも、今回はゆっくり休みながら歩いて、ミクロな植物の世界はきれいだな、と思いました」 Profileいのわき かい●俳優。1995年神奈川県・横須賀生まれ。幼い頃から子役として活躍し、日本大学芸術学部では映画を学ぶ。父の影響で登山を始め、日本百名山制覇が目標。今回の八ヶ岳で、9座目。フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ「教場」出演予定。 SOURCE:SPUR 2019年11月号「井之脇海と、山の話」photography: Kazuhiro Shiraishi hair & make-up: Takeharu Kobayashi edit: Tomoko Yanagisawa
  • Alexander Samarin アレクサンドル・サマリン1998年6月15日生まれ、ロシア モスクワ出身。 身長178cm。趣味は映画、音楽鑑賞。 2019年ヨーロッパ選手権銀メダル、2019年ロステレコム杯では、生まれ育ったモスクワでグランプリシリーズ初の金メダルを獲得。世界屈指の高難度プログラムに挑む、闘志に溢れたスケーターサマリンといえば、高さのあるダイナミックなジャンプが魅力。 特に高難度の4回転ルッツ、3回転トーループのコンビネーションジャンプは、ヨーロッパの選手で初めて成功させた経歴をもつ。2019年は安定感が増し、フランス杯、ロステレコム杯ともに成功。高い出来栄え点もプラスされ、ひとつのジャンプで20点を超える高得点を獲得した。 さらにスピン、ステップにおいても、ほとんどの試合で最高レベルのレベル4を獲得するなど、ジャンプ以外のエレメンツでもレベルの取りこぼしがなく、圧倒的な技術点をたたき出している。サマリンの意外な一面って?演技後のインタビューではいつも冷静に自分を分析し、クレバーに受け答えるイメージの強いサマリン。実は動物が好きで、自身のInstagramには鳥を肩に乗せたり、ヤギにえさをあげたりする姿が投稿されるなど、チャーミングな一面も。 また、映画鑑賞が趣味というサマリンは、プログラムに映画のサウンドトラックを使用することが多い。昨年のフリープログラム「グレイテスト・ショーマン」では、主人公をイメージした衣装でエネルギッシュな演技を披露。2019年のエキシビションナンバー「ジョーカー」でも、映画を彷彿とさせるような仮面を付けて登場し、会場を大いに沸かせた。今シーズンのプログラムは?SP:「Blues for Klook」 FS: 「Good News」 ショートは、今シーズン特に滑る選手の多い「Blues for Klook」。大人っぽい衣装と力強いステップでブルースを滑り上げる。フリーは、大きな仮面が背中に描かれた衣装が印象的なプログラム。ともに非常に難しい4回転ルッツ、3回転トーループのコンビネーションジャンプから始まる最高難度の構成で挑む。▷instagram:@alexander.samarin▶ アレクサンドル・サマリンの記事をもっと見る写真/アフロ  取材・文/百田絢 Web構成/轟木愛美 
  • おいしいもん好きが集まる「小堀ごはん会」に参加した、板谷由夏さん。料理家・小堀紀代美さん宅を訪ね、みんなが喜ぶ“おもてなしデザート”を教えてもらいました。教えてくれたのは…小堀紀代美(こぼりきよみ)小堀紀代美(こぼりきよみ)東京・世田谷で料理教室を主宰。近著に『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)。レモンゼリーとフルーツ添えるだけで、ぐっとしゃれたデザートになる「レモンゼリー」。これさえ作っておけば、あとはおもたせの果物やアイスに添えるだけ。材料(作りやすい分量) [A]  レモン果汁……1個分(40〜50㎖)  水……2カップ  白ワイン……1/4カップ(水でも)  ハチミツ……50g  グラニュー糖……大さじ2〜3  シナモンスティック(あれば)……1本  ゼラチン……10g(メーカーの表示どおりに使用する/ふやかす、直接入れるなど)  好みのフルーツ……適量 作り方 1.鍋にAを入れて、弱めの中火にかけ、ハチミツとグラニュー糖が溶けて温まってきたら(40〜60℃くらい)火を止める。 2.ゼラチンを加えて溶かしながらよく混ぜる。 3.粗熱がとれるまでときどきよく混ぜる。容器に入れ、大きな泡をスプーンなどで取り除き、冷蔵庫で冷やし固める(3〜4時間)。 4.スプーンでひっかきながらすくい、好みのフルーツと一緒に盛りつける。  板谷由夏さん「小堀ごはん会」に参加してみて…ジャンパースカート¥48,000・タートルニット¥24,000・ピアス¥100,000/シンメ その他/スタイリスト私物新鮮な驚き連続の素敵なおもてなし。 この幸せを家族や友人にも早く味わわせてあげたいです。 仕事仲間、地元の友人や子供の友だち&ママ友だち、わが家ではしょっちゅうたくさんの人が集まって食事を楽しみます。そんなとき、どうしてもイタリアンならイタリアン、和食なら和食と考えるのがあたりまえになっていた私。自由にミックスしていいんだと教えていただき、驚きとともになんだかほっとした気分に! 私は、もともと大のハーブ好き。一見バラバラのお料理を、ハーブでつなげるとか、パスタにミントを添えるとか、今すぐチャレンジしたい素敵なコツを教えていただけたのもとっても幸せ。憧れていた小堀先生のお教室、私もぜひ参加したくなりました!いたや ゆか●’75年生まれ。 ’99年女優デビュー。その後、多くの映画ドラマに出演。また、wowwow『映画工房』ではMCも務めている。映画『マチネの終わりに』に出演中。>>小堀紀代美さんのおもてなし記事一覧はこちら撮影/加藤新作 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年1月号掲載
  • 本日12/6(金)、渋谷のBunkamuraにオープンしたラデュレ渋谷松濤店をレポート。こちらは、渋谷松濤店限定、オープン記念のロールケーキ〝ロール・ケーク・ローズ・エ・フレーズ〟。中のローズ風味のイチゴムースがふわぷるです♡ハチミツのマカロン、〝ミエル〟。こちらは本日からラデュレ全店で発売です。渋谷松濤店先行発売のマカロンボックス〝オペラ〟。芸術や美術など、文化の発信地であるBunkamuraをイメージしたデザインにご注目を。舞台やコンサートの余韻に浸るもよし、東急本店でたっぷりお買い物をした後にひと休みするもよし。渋谷で立ち寄りたい場所がまたひとつ増えますね。(編集M岡)
関連キーワード

RECOMMEND