ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

≪兵庫・神戸≫日本初上陸☆ 台湾タピオカ専門店【日常茶間】

DAILY MORE

神戸・南京町の長安門すぐの路地に新しいお店ができていました!
今年7月にオープンしたばかり。

だけど長蛇の列ができる人気。
そしてインパクトあるイラストとタピオカドリンクがSNS映える!

【日常茶間】 台湾から日本初上陸☆

黒糖タピオカミルク  580円

タピオカ:大粒、もちもち、やわらか
黒糖の味がしっかりしている
タピオカが食べたい!というときは日常茶間に足を運ぶかも。


ミルクティーだけではなく、お茶やスパークリングとドリンクメニューが豊富なのも魅力。
どれも見た目映える☆

白を基調とした店内なのでシンプルで清潔感がありました。


神戸観光・南京町食べ歩きのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


モアハピ部 No.396 miRaiのブログ

関連記事
  • アイスは夏のものだけじゃありません。寒い季節にあたたかい室内で食べるアイスもまた格別。今年の冬は、ワンランク上のアイスクリーム専門店が贈る果物のおいしさを生かした冬アイスをお取り寄せして。ポアール・デ・ロワ GINZA(東京)フォルムも味も大人ゴージャス! 大阪・帝塚山の老舗洋菓子店『ポアール』発、ワンランク上のアイスクリーム専門店。スペシャリテはフルーツソルベ。選びぬいた旬のフルーツを手作業でくり抜き、果肉をソルベに仕立てた贅沢極まりない味がそろう。メロン、りんご、レモン、オレンジなど、丸々1個を器にしたソルベは豪華で気分が上がる。フルーツは全国のこだわりの生産者から。メロンは静岡の松香園、陸奥りんごは青森の特定農家、グリーンレモンは和歌山の観音山フルーツガーデンなど。合わせる材料の配合を作るたびに微調整するほど、果物の味を生かすことに心を砕く。繊細な風味はフルーツ本来の味わいを超えるほどだ。メロン ホール¥13,000、1カット¥3,240。ポンム(青森産陸奥りんご)ホール¥6,000、1カット¥1,620。オランジュ¥950、シトロン¥950、グリーンレモン¥1,000 ※時期により産地、価格は変更になる場合も●DATA 東京都中央区銀座6の16の11 ☎03・6278・8650poire.jp>>「お取り寄せの記事」一覧を見る撮影/長谷川潤 スタイリスト/肱岡香子 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年12月号掲載
  • いつもご覧いただきありがとうございます! バイラーズの中島(@maa_colorful_)です。 先日、GoToで山梨(河口湖)旅行へ行った際、偶然お土産コーナーで見つけたこちら。 (▶︎GoToの記事はコチラから飛べます) 「ラーほー」。皆さんは見たことありますか?? 山梨のお土産はだいたい通ってきた…なんて思っていましたが、これは初めて見ました! ラーメン×ほうとう=「ラーほー」 「ラーほー」は、山梨県笛吹市の新名物とのことで、ラーほーの語源は「山梨県産のほうとう」を「ラーメンスープ」で食べることなんだそう。 山梨と言えば、郷土料理の「ほうとう」が有名ですよね。(写真は先日の旅行で食べた「ほうとう不動」さんのほうとうです♡) “もっと気軽に多くの観光客に食べてほしい”との想いから、ラーほーが開発されたのだとか。 ラーメン×ほうとうの組み合わせって、何となくは想像がつくのですが、合うのかな…?なんて疑問も。 大のラーメン好きとしても、コレは一度試さずにはいられなくなり、一袋記念に買って帰りました。 ラーほー作ってみた! 袋の中身はこんな感じ。ほうとうと、しょうゆ味のスープがセットになっています。麺は完全にほうとう、ですね。(今回は三人前を二人で分けて食べました) 同封の食べ方説明によると、ラーほーの具材のトッピングとしては、①鶏肉(揚げ)②ほうれん草(ゆで)③煮卵 が推奨されていました。 トッピングはお好みですが、鶏肉を揚げるのは手間もかかるため、鶏肉は焼いてタレに漬け込みチャーシューにしてみました。ほうれん草と味玉も準備。 (この日のためにメンマまで買ったのに、すっかり出すのを忘れるという失態…) 麺は強火で約8分(我が家では少し早めの7分20秒!)茹で、後はトッピングを乗せて完成です★ ラーほー実食! スッキリとした味わいの中に艶っぽさも感じられるしょうゆ味のスープに、少し弾力のある麺。麺は、通常と比べると気持ち細めで、もっちり感も抑えられている感じなのですが、そのおかげで麺とスープがマッチしている気も。 食べ進めていると、ラーメンを食べたくなる感じは正直否めないのですが(笑)初めてのラーほーに、二人とも「美味しいね!」となったので、買ってみて良かったなと思いました♪ いろいろと調べてみると、ラーほーが食べられる山梨の提供店(主に笛吹市)では、お店によって具材も少しずつ違っていて、各店の色が出ているなと感じました。鶏肉を揚げてパーコー麺風にしていたり、鶏ハムやチャーシューとして出していたり…。 今度また山梨へ行く機会がある際には、現地のお店でラーほーを食べてみたいなと思いました! もし、このブログを読んで少しでも興味が湧いて、食べてみたいなーと思ってもらえていたら嬉しいです♡
  • こんにちは!バイラーズの臼居実優です。東京は昨日からぐんと気温が下がり、秋も終盤だなあ...と感じていました。さて、今日は横浜の新グルメ情報についてご紹介いたします! 鎧塚さんプロデュース「Sky produced by TOSHIYOROIZUKA」がOPEN!! カフェがOPENしたのはなんと、室内墓所・葬儀「横濱聖苑」の敷地内。こちらの施設はなんと、東京オリンピック・パラリンピックで開閉会式や陸上競技などが行われる新国立競技場のデザインを担当する建築家・隈研吾さんがデザイン監修しているとのこと。隈研吾さんが手がけた建築はどれも木材を使っていて、和テイストでありながらモダンさも感じられて人々を魅了してますよね〜ここ横濱聖苑も隈研吾さんがつくる世界観があり、いい気が通っているというか...とても癒される空間でした。 FOOD MENUは3種類!サラダとドリンクつきで1200円 イートインでもテイクアウトでも!トシヨロイヅカのケーキは490円〜 ショーケースの中には繊細で美しいケーキが6種類くらいありました。なんとカフェにはパティシエさんがいるそうです♪パティシエがいるカフェってなかなかないですよね!流石、鎧塚さんプロデュースだな〜と思いました。甘党のわたしは1つに絞れなかったので、友達をシェアすることに。 お店のロゴに隠れた秘密がある...!? 仲良しの友達と美味しい食事を素敵な空間でいただけて本当に幸せなひとときでした。※行ったのが9月頭なのでノースリーブ...アクセスは横浜駅から8分、新横浜駅から3分の「岸根公園駅」下車徒歩5分。駐車場があるので車でも行けます。カフェのインスタグラムにいろいろな情報がのってるので行く際にはチェックしてみてください。Sky produced by TOSHIYOROIZUKAhttps://www.instagram.com/sky_produced_by_toshiyoroizuka/ わたしのインスタグラムも更新してます。 質問などございましたらお気軽にどうぞ♪↓クリックして飛べます~
  • BAILAエディターズのリレー式コラム、第200回はオンラインでお取り寄せできる絶品「まるたや洋菓子店」のチーズケーキをご紹介します。 今年はお取り寄せグルメを積極的にギフトに 集まって外食する機会が減ってしまったかわりに、オンラインのお取り寄せグルメがぐっと身近になった今年。友人や家族においしいECギフトを贈った人も多いのではないでしょうか。発売中のBAILA12月号でも、各界の食いしん坊が太鼓判を押す絶品グルメギフトを大公開しています。私が実際に友人から贈られて嬉しかったのは、こちら「まるたや洋菓子店」のチーズケーキです。(商品名は「チーズボックス」2970円・税込。長さ23センチ) お取り寄せでも激戦のチーズケーキですが、「まるたや洋菓子店」のチーズケーキのオススメのポイントは、ベイクドチーズとレアチーズの両方の良さを1つで楽しめる、「濃厚~」と「さわやか!」の至福のハーモニー。   ベースはサックサク食感のクッキー地。その上でセンターを占めるのがしっとり濃厚なクリームチーズ。一番上に、ふわっと白雪のようにかぶせられた滑らかなサワークリーム。メインになるクリームチーズ部分は重めでチーズを味わう満足感がしっかりあるのに、サワークリームの強めの酸味が効いて、後味はさわやか。口の中で両者が混ざり合うハーモニーが幸せな時間を運んできます。冷凍で届くので、自分の好きなタイミングで冷蔵庫で解凍して食べられるのもいい。 実は、まるたやは贈ってくれた友人と私の地元、浜松の老舗洋菓子店。帰省した際には、このチーズケーキか、もう一つの看板商品でチーズケーキの生地にも使われているクッキー「あげ潮」を買って、上りの新幹線に乗るのが定番でした。でも今年は夏休みに帰省して積極的に集まるムードではなく、友人にいたっては、生まれたばかりの子どもを親に会わせにいくこともままならない状況で。そんななか届いた「地元の味」は、開けた瞬間からぎゅんっと心を持ち上げてくれました。友人のチョイスに拍手と感謝。贈りものって素敵なパワーがあるなと改めて感じました。私も、この年末なかなか会えない人たちに、いつもより気軽に、かつ積極的にギフトを贈ろうと思っています。(編集S)
  • フランス・ピカルディ地方の伝統菓子「ガトーバチュ」は、バターと卵たっぷりの贅沢な味わい。自宅にお取り寄せして、おいしい紅茶と優雅なひとときを。フレデリック・ カッセル(東京)ポスト・パネトーネ。今年注目の“地味派手スイーツ(ガトー・バチュ)” 本店はパリ郊外のフォンテーヌブロー。ガトー・バチュはオーナーパティシエのカッセル氏の出身地、フランス北部ピカルディ地方に伝わる伝統菓子。専用の背の高い型で、バターと卵をたっぷり使って黄金色に焼き上げられる。ふんわりしっとり、バターの香りが漂うリッチな味。ジャムを添えて朝食に、サーモンやフォアグラを載せて前菜に。 ガトー・バチュ¥2,160はオンラインストアのみの限定販売(frederic-cassel.jp/e-boutique/)。手前のジャムは、季節限定販売。写真はコンフィチュール フィグ・フランボワーズ¥1,080●DATA フレデリック・カッセル 広尾アトリエ 東京都渋谷区広尾5の8の14 B1 ☎03・5793・9052 www.frederic-cassel.jp>>「お取り寄せの記事」一覧を見る撮影/長谷川潤 スタイリスト/肱岡香子 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年12月号掲載
  • 寒い季節になると食べたくなる、濃厚な味わいのチョコレート菓子。今年の冬はアマゾンカカオの魅力が味わえる、ミシュラン一ツ星レストラン「シンシア」のショコラテリーヌをお取り寄せしてみては? 温度によって変わる食感をご堪能ください。シンシア(東京)アマゾンカカオの魅力を存分に 予約困難なフランス料理店として、圧倒的な人気を誇る『シンシア』。石井真介シェフは、アマゾンでカカオをフェアトレードする有名シェフ・太田哲雄さんの思いに共感し、そのカカオでテリーヌを製作。小麦粉をいっさい使わず、カカオのフルーティな酸味とキリリとした苦味のバランスが絶妙。アマゾン産の力強い風味を堪能して。アマゾンカカオのテリーヌ¥3,000。冷蔵庫から出したてはほろほろとした生チョコレートのよう。常温にもどせば、まったりクリーミーに。●DATA 東京都渋谷区千駄ヶ谷3の7の13 原宿東急アパートメントB1 ☎03・6804・2006>>「お取り寄せの記事」一覧を見る撮影/長谷川潤 スタイリスト/肱岡香子 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年12月号掲載
  • こんにちは☺バイラーズの佐々木茉澄です。 コンビニ大好き、佐々木さん。 またまた気になる商品をコンビニで発見しました! 『ふって 飲む ティラミス』 ¥238(税込) 11月17日より、全国のローソン・ナチュラルローソンにて発売されたようです。 ティラミスを飲む..............面白そうじゃないか。(じわり) 蓋に書いてある説明によると、どうやら2層になっているようです。飲む直前によく振って飲みました。 . . . ティラミスでした。 味も、食感も、ティラミスでした。 説明しづらいので、ぜひ皆さんに味わってもらいたい!!! ティラミス繋がりでもう一品! 『恋の三角チョコパイ ティラミス味』 ¥150(税込) 全国のマクドナルドにて、期間限定で発売中。 三角チョコパイシリーズの新作ですね。サクサクの外生地に包まれたマスカルポーネチーズチョコクリームとコーヒークリーム、2種類のクリームが特徴的。甘さのなかに、ほんのりコーヒーの苦みが利いています。マスカルポーネチーズチョコクリームの中には、クッキー(?)も入っていて、しっとりした中にもサクッとした食感があり、美味しかったです◎ ちなみに、”恋”にちなんで目がハートになっているほかにも、パッケージにお楽しみが隠れていました☺ 今まで気づきませんでしたが、秋ってティラミス味の商品が結構出ているんですね。 秋のティラミス、ぜひ味わってみてください!
  • 今年一年頑張った自分へ、ささやかなご褒美を。いつもよりちょっと贅沢に、星つき一流レストランの“スイーツセット”はいかがでしょうか。エディション・コウジ シモムラ(東京)星つきシェフの実力が凝縮 ミシュラン二ツ星をとり続ける実力派シェフの自慢のスイーツをセットで。保存料や防腐剤なしで焼き上げたバウムクーヘンと上質なカカオをまとったピーカンナッツはお店の隠れ人気商品。タイ産の黒糖とトンカ豆で渋皮煮にした熊本・山江村の栗は鮮やかに風味が立ちのぼる。スリランカのエレガントな紅茶と至福のティータイムをどうぞ。ガストロノミックなスイーツセット(バウムクーヘン ピレネー1個、ピーカンナッツチョコレート150g、熊本県山江村産利平栗の渋皮煮6粒、ディンブラ紅茶4パック) ¥7,600●DATA 東京都港区六本木3の1の1 六本木ティーキューブ1F ☎03・5549・4562 www.koji-shimomura.jp>>「お取り寄せの記事」一覧を見る撮影/長谷川潤 スタイリスト/肱岡香子 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND