サングラス特集《2019年版》- 本田翼がお手本! JINSやZoffなど最旬サングラスと、似合うフレームを顔型別に解説

DAILY MORE

今のあなたにぴったり似合うサングラスを見つけよう!

紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。初心者さんでも照れずにかけられるサングラスや、顔型別に似合うサングラスのベストな組み合わせを解説!

[目次]


  1. 【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本

  2. 【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ!

  3. 【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ



※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。


【2019夏のサングラス】照れずにかけられる♡ 本田翼×最旬サングラス見本

紫外線対策としても、夏コーデのアクセントとしても欠かせないサングラス。この夏はおしゃれなのに気取って見えない、クラシカルなデザインが主流なんです♡ サングラス初心者も、マイベストに出合える絶好のチャンス! ばっさーの見本帳を参考に、ぴったりの一本を探してみて。

【2019夏のサングラス】やわらかく見せたいなら……涼しげクリアフレーム

肌なじみのいい半透明のグレージュフレームに、黒にごく近いネイビーのレンズ。軽さとニュアンスある配色&丸みのあるボストン型フレームが、顔まわりに柔和さを出してくれる♡
サングラス¥49000/Continuer(アイヴァン 7285) オールインワン¥26000/ヌキテパ AOYAMA イヤリング¥21900/セシル・エ・ジャンヌ

【2019夏のサングラス】さりげなくかけたいなら……丸型メタルフレーム

かけた時の存在感がほどよいのが、華奢なメタルフレームのいいところ。照れないポイントは、大きすぎず小さすぎない丸型と、濃すぎないレンズの色。ワイルドでもコケティッシュでもない、“さりげないしゃれ感”が今の気分! シンプルな日も、小物で盛った日もしっくりくる♬ 長時間かけていても快適な軽いチタン素材。細身フレームと、ネイビー系レンズが洗練された印象に。
サングラス¥31000/ブルース(ヴォン) ブラウス¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 頭に巻いたスカーフ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) イヤリング¥22900/セシル・エ・ジャンヌ

【2019夏のサングラス】シャープな印象が欲しいなら……クラシカルな大人色フレーム

顔まわりをキリッとシャープに映す正統派なら、ブラウン系or黒、ボストンorウェリントンをチョイスして。夏らしい装いもぐんと大人っぽく! リュクスな“かけ映え”が平常心で手に入るべっ甲風デザイン。キャットアイみたいに、目尻がちょっぴりつり上がったウェリントン。ブラウンのレンズもトレンドのフラットで、去年とは一線を画すルックスに!
サングラス¥12800/コモノ東京(コモノ) トップス¥16000/ブルーブルー(フィルーズダルボー・ブルーブルー) パンツ¥6990/バロックジャパンリミテッド(スライ) イヤリング¥18000/ジュエッテ ネックレス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)

【2019夏のサングラス】洗練ムードをまとうなら……ブラックレンズ×メタル

洗練感のある黒は、カジュアルを都会的に引き寄せるのに有効。ブリッジ&テンプルにゴールド色のメタルを配置。ゴツめの太フレームより華奢さを感じる黒なら照れないし、ちょうどいいクールさだって手に入る。
サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) ジャケット¥8990/アメリカンイーグル アウトフィッターズ ワンピース¥23000(リムアーク)・イヤリング¥2990(スライ)/バロックジャパンリミテッド 中に着たタンクトップ¥16000/シンゾーン ルミネ新宿店 バングル¥14000/ジュエッテ




【2019夏のサングラス】フレームの素材や形で、似合うサングラスを探せ!

サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!

【2019夏のサングラス】1:クリアフレーム

白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡

【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)
【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)
【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)
【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)
【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)
【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ

【2019夏のサングラス】2:メタルフレーム

きかせるならシルバー
【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 
【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメ
なじませるならゴールド
【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU
【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS

【2019夏のサングラス】3:クラシカルフレーム

女っぽくならべっ甲風
【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 
【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメ
カッコよくならブラック
【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ
【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS




【2019夏のサングラス】「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ

“紫外線は目からも入ってくる”なんて言うし、おしゃれなデザインもたくさんあるし、やっぱり夏はサングラスをかけたい。「でも私には似合わないから……」って諦めてませんか!? しっくりこないのは、もしかしたら「顔の形に似合っていない」のかも! そこで『JINS』の広報担当・岡田さんに、顔型×サングラスのベストな組み合わせを教えてもらっちゃいました♡

【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】丸型さんには……

縦よりも横幅の印象が強く、丸みのある輪郭には、直線的なラインを描くスクエア、やさしい雰囲気を生かす場合は逆三角形に近いボストンがおすすめ。

【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】三角型さんには……

三角型は4つの中でフレームを選ばない顔型。ボストンやスクエア、目尻に向かいスリムになるフォックスは、シャープなフェイスラインのアピールに効果的。

【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】面長型さんには……

丸型とは反対に縦がすっきりな面長型。逆台形で外側の天地に幅のあるウェリントンや、やわらかく見えるボストンなど、視覚的に長さを感じさせないものを。

【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】四角型さんには……

四角型の直線的な輪郭には、まあるいラウンド、ボストン、楕円形のオーバルなど、輪郭の印象とは逆の曲線シルエットを。サイズは小さすぎないほうが◎。

【2019夏のサングラス・顔型別似合う組み合わせ】さらに詳しいポイントもチェック!

Q.サングラスはベストな位置はある?
A.眉が見えるか見えないかの位置が理想的
眉とサングラスに距離があるとアンバランスに見えることが。フレームの上辺が眉のラインにそい、そこから眉が少しのぞくくらいがベター。

Q.肌の色によって似合うレンズの色も違うの?
A.イエベ肌、ブルベ肌で変わってきます!
自分のパーソナルカラーを知っているなら、レンズやフレームの色を合わせるとより似合う一本に。イエベ肌は明るいベージュや茶、ブルベ肌は黒、グレイ、ネイビー系を。
 
 
教えてくれたのは
『JINS』広報 岡田真里奈さん
「顔の輪郭とフレームの形が対照的だと、上手にバランスがとれる傾向があります。来店の前にそれを知っておくだけでも、選びやすくなりますよ!」




その他、夏ファッション関連特集もチェック♪

¥3000あれば買えます!『GU』の夏小物に頼らない手はないよね♡

20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?

ユニクロコーデ《2019夏》- 20代のプチプラオフィスカジュアルなど、ユニクロ・ユニクロ ユーの夏コーデ

大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめ

オフィスカジュアルまとめ《2019年夏》- 20代におすすめのコーディネートとは?


関連記事
  • 先日、田中みな実さんとの撮影にて♡「私、9月号は『天気の子』バージョンの方を買ったんです。本田翼ちゃんの美容特集じっくり読みました!!早速、日焼け止めと美容液を真似させてもらったらとっても良くて!」。24時間365日、美容愛がとんでもなくアツいみな実さんにはもう少し先の号にご登場して頂きますのでどうぞお楽しみに!撮影の最後に「可愛いですね♡」とMORE9月号付録『 HELLO KITTY』×『MORE』×『SHIPS』クリア窓つきWジップポーチを手に癒しのスマイルショット。10月号発売まであと少し、まだの方はお早めにー!MORE9月号の試し読み・電子版の購入はこちら
  • ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪甲子園決勝の行方も気になるけど、今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 久しぶりに渋谷へ行ったら センター街ど真ん中に 北海道の名産物《白い恋人》の文字を発見。 渋谷に白い恋人?! 少し疑いました。笑 さらには atmos Heartの2階に。 え、スニーカー屋さんでソフトクリーム? やっぱり疑いました。笑 が、本当でした。 渋谷のatmos Heartの2階に 白い恋人のソフトクリームのお店がオープンしてました!!! 今年の4月末からできていたそうです(´-`)気になる味は ■ホワイト ■ブラック ■ミックス の3つでした✴︎ 私はホワイトを購入♪atmosのクッキーがかわいいソフトクリーム♡ そして、カップのソフトクリームって こんなに盛られてましたっけ、、? そうなんです! 渋谷センター街の白い恋人ソフトクリームは 通常よりもBIGサイズでの提供らしいのです♪ 私もなんですけど 大きめサイズなので 2人でシェアされてる方が多かったです。一口入れた瞬間に ホワイトチョコの甘さが ひんやりと伝わってきて 一気に幸せな気持ちになりました、、!♡ 甘いんだけど 甘すぎないので 大きくても1人で食べれたなーって思い シェアにしたのを悔やみました(笑) 白い恋人ってお菓子だと 甘いじゃないですか。 なのに 甘すぎないんですよ、ソフトクリーム。 甘すぎない理由は 北海道産の生乳と白い恋人のホワイトチョコを合わせてるから、あっさりした味わいになっているそうです、、!♡あと、壁がかわいくて 夏にも涼しげなフォトスポットでした♡ (置き撮りよりも大きいことが伝わりますね笑)東京限定のお菓子 Saqu LANGUE DE CHATも頂きました!白い恋人ソフトクリームで 残暑も乗り切りましょう♡ イートインスペースもあるので 良い休憩になりました♪ 新千歳空港以外では 初めてのインショップのようなので 是非、東京で白い恋人をご堪能ください♡モアハピ部 No.647 ゆきちょ のブログ
  • DAY20 失恋→食欲不振→貧血。気づいたら、天井。倒れちゃうなんて初めてだ……エスカレーターに乗ろうとした瞬間から記憶がなくて、気づいたら会社の医務室。誰が運んでくれたんだろう……。ブラウン×イエローの同色系コーデには水色とグリーンをちらっと見せてメリハリをつけて。色使いはおしゃれでも、失恋で倒れるなんて私ダサいな。もう坂田のことは忘れなきゃね。オープンカラーシャツ¥22000/ルーニィ イエローのタイトスカート¥11000/ルクールブラン 水色のリブトップス¥18000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) きれい色パンプス¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) スクエアバッグ¥69000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(ボルドリーニ セッレリア) クリアパーツピアス¥2130/サードオフィス(ROOM) ビッグウォッチ¥31000/オ・ビジュー(ロゼモン) 黒縁メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ▶︎▶︎▶︎『“ミスブラウンは愛される”着回し24days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/坂田幸一 スタイリスト/高野麻子
  • 赤で柄の主役級トップスはコーデに困った日は助かりますお盆休み中のある日のコーデです。 迷いに迷った日はカラー柄トップスが使えます。 昨年の物のIENAのトップスです。電車や室内の冷房対策に羽織りが必須です。 薄手のシャツがとても使えます。柄はこんな感じです淡いカラーが今期はトレンドでとても惹かれますが、パキッとしたカラーはたまに着ると気分が上がりますね。 ではまた〜⑅◡̈*美女組No.159 RUIのブログ
  • コンペの話が指名でキタ! 張り切って資料探し。絶対結果を出さなくちゃ! 冷房の効いた室内ではジャケットの肩かけで温度調節。インをホワイト&ライトブルーでさわやかに仕上げれば、夏らしいクリーンなムードに。寒色系グラデと揺れるプリーツで、涼しげさも倍増♡ 大振りイヤリングで顔周りも華やげて、イイ女っぽさも上げてみた。気分が上がるコーデで仕事をしていたら、私の仕事を見たというメーカーから「コンペに参加しませんか」と問い合わせが。ご指名だなんて、光栄すぎる! これは気合を入れて頑張らなきゃ……!! ジャケット¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ニット¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥8900/ノーク リング¥13000/ステラハリウッド バッグ¥44000(ペリーコ)/デミルクス ビームス イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バングル¥15000/ジュエッテ 【今月のPROFILE】表参道のデザイン事務所勤務、WEBデザイナー・絵美里大手メーカーの広告を手がけるWEBデザイナーとして働く31歳。仕事に邁進するあまり、買い物に行く時間がないほど多忙。持ち前のリサーチ力を生かし、ECサイトにハマり中。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【「N.O.R.C」のプリーツスカート】 大人ベーシックが得意な「N.O.R.C」。ドラマチックな揺れ感が女らしいプリーツスカートは、好印象確実な一枚。さわやかで清潔感たっぷりなミントブルーが、涼感を運んでくれる。¥8900/ノーク 【ネイビーダブルジャケット】 きちんと感をかなえるハンサムなネイビー。¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 【シンプル白ニット】 合わせるボトムを選ばず万能。¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/絵美里 取材/道端舞子 WEB構成/衛藤理絵
  • リッチな空間で、絶品料理とフリーフローのドリンクを。これぞオトナのビアガーデン♡日本が世界に誇るホテル『パレスホテル東京』。1階オールデイダイニング「グランド キッチン」では、9/30(月)までの平日限定で、サマーテラスプラン「Summer Terrace Gathering」を開催中ですよ!パレスホテルならではの高級感溢れるムードのなか、“ラテンの夏”をテーマにした、ダイナミックな肉料理やシーフード、彩り豊かな夏野菜を使った絶品料理の数々を味わうことができます。特に肉料理は、パルマ産プロシュートやピンチョスなどのおつまみメニューから、豪快にかぶりつきたい三元豚ロース肉のグリル、スパイシーチキンなど、何を食べてもおいしいと評判です♪ドリンクはもちろんフリーフロー! スパークリングワインや生ビール、ウイスキーに赤・白ワイン。さらに、ピンクサングリアやパッションミモザなど、カクテルも充実のラインアップです。ソフトドリンクももちろん用意されていますよ。丸の内のきらめく夜景を前にして、トークにもいっそう花が咲きそう。女子会にもデートにも使える「サマーテラスプラン」をぜひ活用してみて♪ サマーテラスプラン「summer terrace gathering」場所:パレスホテル東京 1階 グランド キッチン期間:~9/30(月) 平日限定 時間:第1部 18:00-20:00、 第2部 20:30-22:30各回とも2時間制 (ドリンク90分制)料金: ¥7200(税・サ別)プラス¥1500でデザート、コーヒー or 紅茶つきプラス¥5000でシャンパン (ローラン ペリエ ラ キュヴェ) のフリーフロー可※利用は4名から、要予約「summer terrace gathering」特設サイトはこちらから
  • みんながTシャツ一辺倒になるこの季節こそ、シャツのほどよい上品さとシャープさがきく。大人の余裕と"映え"が簡単に!  白シャツ×タイトスカート  夏にあえての〝ほんのりコンサバ〞が新鮮。オーバーサイズのシャツと足もとで抜け感を ルーズな着こなしが増える夏こそ、シャツ×タイトスカートのきりっとしたコンサバ感で"映え"につながる。ただし古く見えないよう、シャツはゆるっとしたオーバーサイズ、足もとはスニーカー、と今っぽいハズシを加え、更新感を出すのを忘れずに。シャツ¥42,000/ストラスブルゴ(バレナ) スカート¥35,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/TOMORROWLAND(ルスオーティズ) サングラス¥42,000/ブリンク ベース(サン リタ パーラー) リング¥80,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センスズ) バッグ¥82,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 黒シャツ×フレアスカート  夏に映える〝クールな黒〞をスカートと合わせて女らしく 着るだけでコーデをきりっと引き締めてくれる黒シャツ。重い印象になりすぎないよう、今回はカットソー素材で仕立てた柔らかな一枚をチョイス。スカートと合わせるだけで、かっこいいのに女らしい、理想の甘辛バランスに。シャツ¥39,000・ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥27,000(ベルウィッチ)・バングル(太)¥16,000(アンセム フォー ザ センスズ)/アマン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バングル(細)¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥109,000/トッズ・ジャパン(トッズ)  ベージュシャツ×ハーフパンツ  トレンドのハーフパンツを透け感のあるシャツで女らしく仕上げて カジュアル感が気になるハーフパンツは、きれいなシャツで上品見えを狙うのが大人のセオリー。ワントーンで上品にまとめつつ、シャツの透け感でさりげなく女らしさをオン。足もとはヒールで、遠目からでも映えるすらりとしたバランスを目ざして。シャツ¥32,000/ebure キュロット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥94,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ライトベージュシャツ×デニパンツ  人気再燃中のネックレス。華奢なゴールドを重ね、ハンサムなシャツにさりげない女らしさを 定番のパールネックレスも素敵だけど、今年おすすめなのがゴールドのレイヤード。肌になじむ極細のチェーンとT字のネックレスを重ねて。あからさまじゃないのにどこか色っぽさが香る。そんなバランスが理想。シャツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) デニムパンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥29,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) ネックレス(上)¥24,000/ホワイトオフィス(ジジ) (下)¥50,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジジ) バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジャンニ ノタロ)  グレーシャツ×白プリーツスカート  ベルトもじわじわと人気が復活中。コーデがイマイチきまらない……そんな時に投入してみて! ベルト=パンツコーデだけじゃない。こんなスカートスタイルにプラスしても、メリハリが出ておしゃれ感がぐっと上昇。ベルトのバックルの色とアクセの色をシルバーで統一してまとまりを出したのもポイント。シャツ¥48,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(エリカ カヴァリーニ) スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) ベルト¥23,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥100,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
関連キーワード

RECOMMEND