ティアードワンピース特集《2019夏》 - ユニクロなどプチプラも! 20代後半におすすめのコーティネートまとめ

DAILY MORE

ティアードワンピースのおすすめコーデまとめ♪

ふんわりとやわらかく揺れるティアードワンピース。ロマンティックなシルエットはとても可愛いけど、子どもっぽく見えやすいので要注意! 20代後半に似合う、大人なコーデはこちら♪

[目次]


  1. 【ティアードワンピースコーデ】ランダのワンピース

  2. 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース1

  3. 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース2

  4. 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース1

  5. 【ティアードワンピースコーデ】ベッド&ブレックファストのワンピース

  6. 【ティアードワンピースコーデ】ユニクロのワンピース

  7. 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース2

  8. 【ティアードワンピースコーデ】ラウゴアのワンピース

  9. 【ティアードワンピースコーデ】MERLETTEのワンピース

  10. 【ティアードワンピースコーデ】神戸レタスのワンピース

  11. 【ティアードワンピースコーデ】イエナのワンピース



※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。


【ティアードワンピースコーデ1】ランダのワンピース

ラブリーじゃないのは、コーラルピンクの妙! さりげなく、優しく、大人めに導いてくれるのがコーラルピンクの魅力。ウエストの両サイドに配したドローストリングで、くびれの微調整ができる。
ワンピース¥9900/ランダ 靴¥12200・ターバン¥1500/ルクールブラン バッグ¥6000/ジーナシス イヤリング¥9800・リング¥28000/UTS PR(ルフェール)




【ティアードワンピースコーデ2】フレイ アイディーのワンピース1

上半身に集中するギャザーは重心アップ効果も。デニムと寒色系で大人っぽく!
ワンピース¥18500/フレイ アイディー パンツ¥9000/アパートバイローリーズ 靴¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナ スワンズ)




【ティアードワンピースコーデ3】フレイ アイディーのワンピース2

たっぷりギャザーが印象的なブラックサマードレスにほどよくフレアなデニムを挟んだら、女っぽさもカッコよさも最高潮! チラッとのぞくパイソン柄のサンダルでトレンド感もアップさせて、誰よりおしゃれな夏のイベントコーデに。黒×デニムのシンプルクールな着こなしに、今まではレディな赤リップが鉄板だったけど、そろそろ新しいメイクに挑戦してみない? おすすめはオレンジがかったブラウンリップ。ほんのり色っぽくて落ち着いたニュアンスが素敵でしょ♡

パンツ¥18800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥18500/フレイ アイディー 靴¥33000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) イヤリング¥9500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) リング(右手人さし指)¥18000・(右手中指・右手薬指)各¥19000・(左手薬指)¥16000/ココシュニック




【ティアードワンピースコーデ4】ヌキテパのワンピース1

薄手のコットン生地とはしごレースの切替えによるほのかな透け感で、体のほとんどをおおっているのにこの清涼感! 舞うように揺れる感じも秀逸。
ワンピース¥20000・バッグ¥9000/ヌキテパ AOYAMA 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ピアス¥3500/ジーナシス リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)




【ティアードワンピースコーデ5】ベッド&ブレックファストのワンピース

バンドカラーシャツのクリーンさと、ティアードの旬感を持ち合わせた一枚。小物はナチュラルよりも辛口の“大人仕上げ”が、今の気分にぴったり。
ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ




【ティアードワンピースコーデ6】ユニクロのワンピース

白ティアードワンピ×かっちりバッグ×ヒール靴
純白のワンピースは四角いバッグとヒール靴で、クラシックな着こなしに。何色にでも染まる白だからこそ、“小物でイメチェン”が醍醐味でしょ♡
ワンピース¥3990/ユニクロ ジャケット¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6990/ロコンド(マンゴ) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン)




【ティアードワンピースコーデ7】ヌキテパのワンピース2

ふわり、立体感が魅力のティアードワンピ
ロングカーデとのレイヤードで、愛らしいティアードに大人な一面を発見。チャーミングなイエローと辛口な黒の色合わせも絶妙。遊び心のあるバッグでしゃれ感を添えて。ティアードの立体感を引き締める好相性のはおりものは、ロングカーデだって覚えればどちらの出番も多くなりそう!

ワンピース¥19000/ヌキテパ AOYAMA カーディガン¥3324/ベルシュカ・ジャパン 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU バッグ¥17000/TOMORROWLAND(BERTINI) イヤリング¥2700/サンポークリエイト(mimi33)




【ティアードワンピースコーデ8】ラウゴアのワンピース

ティアードのブラックドレスがあれば”大人可愛い”は即叶う♡
胸下からふわっと広がるティアードワンピースは、一枚で今っぽさも可愛げも最高潮♡ ON⇔OFF問わず活用したいなら、肩まわりや裾が品よく透ける”黒”がおすすめ。涼やかで大人っぽいムードに仕上がるから、急に食事に誘われたりしても迷わず行けるきちんと感もあって。なのにインナーつきで4ケタプライスなんて嬉しい限り♪ 抜け感のあるサンダルやPVC素材のバッグなど”軽やかな黒小物”を選べば、オールブラックの着こなしもちゃんと初夏らしく! 

ワンピース¥9250・バッグ¥6200(ラウゴア)/フリークス ストア渋谷 靴¥55000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ)




【ティアードワンピースコーデ9】MERLETTEのワンピース

鮮やかなティアードワンピにカットオフデニムの最旬レイヤードで休日をもっと楽しく♪
トレンドのティアードワンピースは、カジュアルにもすんなりなじむ可愛げが魅力♡ パッと目を引くきれい色の一枚を濃紺のカットオフデニムでちょっぴりクールに引締めて。ぺたんこサンダルでリラックス感を出せば、今っぽさ全開のレイヤードスタイルに。さらに休日をもっとハッピーに過ごしたいならヘアアレンジも大事なポイント! シンプルなひとつ結びに”シースルーバング”でこなれたニュアンスを。無地コーデを華やかに見せるターバンは、ワンピの色とさりげなくリンクさせてみて!

ワンピース¥48000(MERLETTE)・ターバン¥4500(INDIRA DE PARIS)/TOMORROWLAND パンツ¥12000/リー・ジャパン 靴¥17000/ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥68000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス)




【ティアードワンピースコーデ10】神戸レタスのワンピース

今っぽくて女っぽいカジュアルが叶う、れんが色×ティアード
今年らしい可愛げを求めるなら、ティアードははずせない。Vネックからのぞくシンプルな白Tにカジュアルな小物たち。着くずしても女らしさが保てる一枚!

ワンピース¥2768/神戸レタス Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥6500/ABC-MART(コンバース) バッグ¥32000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム




【ティアードワンピースコーデ11】イエナのワンピース

高い位置からティアードが配された今っぽい直線的なシルエットは甘さ控えめ、かつレイヤードでも映えるように。カラーは辛口なグリーン系を選んで、モア世代らしく。意外性のあるビッグサイズのバッグで抜け感が出るようコーディネート。
ワンピース¥18000(イエナ)・バッグ¥68000(CLARE.V)/メゾン イエナ 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥16000/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)




【ティアードワンピースコーデ12】NE QUITTEZ PAS BLACKのワンピース

ベリーカラーのティアードドレス
はじけるような日差しに似合う色を着て、太陽を待ちわびる。太陽の光に映えるきれい色は、これからの季節の変わらない憧れ。ふわり軽やかに舞うようなティアードデザインは、今の気分のトレンド。さらりとまとう、それだけで幸せ。

ワンピース¥40000/ヌキテパ AOYAMA(NE QUITTEZ PAS BLACK) 靴¥31000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥15000/ブランドニュース(サラ マリカ) ピアス¥36000/TOMORROWLAND(アグメス) ブレスレット¥8600/アンティット




ティアードワンピース関連特集もチェック♪

ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ

夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピース

花柄ワンピース特集《2019年夏》- 夏のおすすめワンピースやサマードレス

20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?

大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめ


関連記事
  • 洗顔はただ汚れを落とすだけの行為だと思ったら大間違い! スキンケアの第一歩として、なりたい肌の方向性を決める重要なプロセスなんです。言ってみれば、“可愛くなれる洗顔”のしかたがあるんです♡ だからこそ、アイテムもメソッドも今一度見直してみて。教えてくれたのは、美容コーディネーター弓気田みずほさんあらゆるスキンケアアイテムに精通。毎月その審美眼を生かしたセミナーも開催。詳しくはインスタグラム(@yugeta_mizuho)をチェック!美白洗顔でトーンアップ「洗顔で美しい白肌をかなえるには、まず肌に蓄積した古い角質を取り除くこと。よけいな角質がなくなるだけで肌が明るくトーンアップします! まっさらになった肌はその後に使う美白化粧水や美白美容液をぐんぐん吸い込むので、スキンケア効果が数ランク高まります。洗顔時は、角質が残りやすい眉間や口角を特に念入りに洗いましょう」(弓気田さん)❶豆腐のようなクリーム状洗顔料が、たまった角質をからめ取る。ワフードメイド とうふ洗顔170g¥1000(価格は編集部調べ)/pdc❷角質をオフしながらうるおいを与え、みずみずしい透明美肌に。オルビスユー ジュレパック120g¥1800/オルビス❸2分間の泡パックでさらに透明感アップ。レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム150㎖¥4500/ロクシタンジャポン美白洗顔のポイント眉間、口角、小鼻の脇は、洗い残しが多く角質がたまりがち。泡をのせて円を描くように洗う泡が顔に残ったままだとくすみの原因に。はえ際やフェイスラインまでしっかり洗い流すこと毎日の角質リセットで明るい肌に!トップス¥13000/ストックマン(オットダム) イヤリング¥2600/ゴールディ[プロセス写真]ワンピース¥9200/バーンブリーズ(レフアレア) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/野﨑千衣子 浪花真理子 撮影/岩谷優一(vale.) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/コンイルミ(ROI) モデル/松本 愛 スタイリスト/中村美保
  • アーティスティックスイミング|西野七瀬 出演している『ライオンのグータッチ』で見てから注目しています。水の上では動きを合わせてきれいに見えるけれど、水中ではとても大変でハードなところがカッコいい。水泳は習い事でやっていたことがあります。運動が得意だったら、アイスホッケーにも挑戦してみたいな。 ◎次スライドもチェック→アーティスティックスイミング|西野七瀬バレーボール|江野沢愛美 小さい頃に少しだけ習っていたし、親の影響もあってずっと好き。3年前に、初めて生で見た時は感動がすごかったです。普段ダンスはしていますが、もしスポーツ万能だったら、サーフィンにチャレンジしてみたかったな。 ◎次スライドもチェック→他の画像を見る▶MODELS' TALK まとめ
  • LEE世代が目指すのは、清潔感あるヘアスタイル。 不動の人気はやっぱり短め。 凛とした雰囲気が素敵な大人のショートやボブが支持を得ています。 中でも、おしゃれが一気にこなれて見える長さといえば、ショート! 本日は、人生初のショートスタイルに挑戦したLEE100人隊のBefore&Afterをお届けします。 髪を切ったのは、3年目隊員のNo.093 mieさん。 Before 7月末、ユニクロのブラウンスカートコーデを紹介してくれたときは、この長さ。 随分と長いですね! 前からみた姿。大人っぽさ、甘めの女性らしさが印象深い髪型でした。 長め丈のスカートがよくお似合いです。 先日人生初のショートで、250gの髪をカット mieさんが髪を短くしたのは8月。 「理由はただロングヘアに飽きたからと、伸ばして伸ばして一気に短くするのが爽快で(笑)! 3年に1度位のペースでボブ位までのカットはしていましたが、ショートは初。一気に頭が軽くなりました! 約250g分の髪の毛とさよならです♪」 と、一気にカット! After 「どうせ切るならガラッとイメージを変えたくて、オン眉だった前髪は伸ばしてふわっと、厚めに。かっこいい感じにもしたかったので、マッシュスタイルに。 さらにパーマをかけて、スタイリングも楽に! ワックスかグリースを揉みこむだけ!」 短くしたことの利点も語ってくれました。 「ショートにしたことで、ピアスが前よりも映える! 洋服も同じように少し甘めのスタイルも、年相応に着こなせるような気がしています。 大好きなヘアアレンジも、ショートだとできないかなと思っていましたが、スカーフなら楽しめそうです♪」   ロングのパーマヘアの場合、スカートなどの女性らしいアイテムを身につける際、甘さが過剰にならないようバランスに気をつけたり……とおしゃれに工夫が必要になることも。 ショートでは、引き算をする必要がなくなり、ただスカートを合わせるだけでグッドバランスが完成する……などなど、うれしいことづくめ。 ロングヘアだと甘くなりがちなティアードワンピも、ショートならストンと着るだけでこの通り。髪型をすっきりまとめる……などの引き算いらずです。 メイクやアクセサリーも、“やりすぎ”にならずに気に入ったものをプラスできたり……と、おしゃれの自由度がぐっとアップするのです。 おしゃれに変化がほしい、力の入れどころのバランスをかえたい……そんなLEE世代の悩みに答えてくれるショートヘア。 夏から秋へ、季節の変わり目にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年8月6日(火)〜8月19日(月)【ファッション 1位】黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? ★記事はこちら【ファッション 2位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「スニーカー」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 3位】アラフォーのための「見せキャミ」と「レギンス」どう選ぶべき? ★記事はこちら【ファッション 4位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「サンダル」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 5位】人気エディター磯部安伽さんの今の気分を足せる「スパイス小物」アクセサリー&小物 ★記事はこちら【ファッション 6位】今買ってすぐ着られる!秋気分を先取りするエムセブンデイズのブラウス&ニット ★記事はこちら【ファッション 7位】スカート丈は長めが主流。アラフォーの同窓会【美女組ファッションSNAP】 ★記事はこちら【ファッション 8位】休日も。働く日も。毎日「ゆるてろパンツ」 を5days着回し★記事はこちら【ファッション 9位】白ベージュグラデで完成させる真夏の時短コーデはやや辛口が決め手【2019/8/2コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】夏は涼感のあるリゾートライクなブラックワンピースでおしゃれに手抜きなし ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • Tシャツに定評のある人気ブランドからベイクドカラーが続々と登場している様子。赤みブラウン・ダークカーキ・黄みブラウンなど、大人に合うカラーばかりで、お値段もオール4桁以下! 自分にぴったりの一枚をお手頃にそろえよう。 PLST【プラステ】 きれいめTシャツはさりげないロゴで遊び心をのぞかせて 肌にすっとなじむしなやかさと、シルエットがきれいに引き立つハリ感を兼備したTシャツ。サイドに入ったスリットで、横顔がすっきりシャープな印象に。センターにさりげなくあしらわれた控えめなロゴが大人向き。/プラステ N.O.R.C【ノーク】 ヴィンテージ感のある絶妙なくすみカラーをゆるっと気負わずに レンガのようなくすんだ赤みブラウンがヴィンテージ風。肩に少しだけ袖がかかるノースリーブは、二の腕がむき出しにならない頼もしいデザイン。インもアウトも決まりやすい、やや長めの着丈が高ポイント。/ノーク(ノーク) handvaerk【ハンドバーク】 空気をはらんだようなビッグシルエットが洒落感を底上げ 最高級といわれるピマコットンを使用したボトルネックのTシャツは、なめらかでやさしい肌ざわり。ドロップショルダーや長めの袖丈でエフォートレスな雰囲気を漂わせつつ、きれいなシルエットをキープ。/ビショップ(ハンドバーク) DANTON【ダントン】 ユニセックスな形で赤みブラウンをカジュアルに楽しむ 肉厚の丈夫なコットン素材やブランドロゴをあしらった胸ポケットなど、ちょっぴり無骨でメンズライクなたたずまいはワークウェアブランドならでは。女らしいブラウンならカジュアルなデザインもうまくいく。/ビショップ(ダントン) THE SHINZONE【ザ シンゾーン】 体にフィットするのびのいいリブがブラウンを女っぽく 通勤シーンに無理なくマッチするのは上品なリブ素材。つやのある柔らかなコットンを使用したTシャツは着心地も文句なし。チョコレートのようなブラウンがこなれたムードを醸して。/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) Uniqlo U【ユニクロ ユー】 色出しやシルエットに今の気分を託したパーフェクトな一枚 着こなしを感度高く見せてくれるダークなカーキ。体がきれいに見える絶妙なシルエットや厚みのあるしっかりとした生地感はもちろん、自分らしい着こなしに合わせて選べる豊富なサイズ展開も魅力。/ユニクロ(ユニクロ ユー) MHL【エムエイチエル】 ゆったりとした身幅と今年らしい五分袖で抜け感のあるたたずまいに ふくらみのあるシルエットや胸元がすっきり見えるゆるめのクルーネックで、深みのあるブラウンもどこか軽やかな印象。ひじにかかる長めの五分袖は秋らしいだけでなく二の腕をさりげなくカバーする効果も。/アングローバル(MHL) GU【ジーユー】 着心地はお値段以上。ハイネックが新鮮な肌になじむブラウン コンパクトな作りでありながら身幅にゆとりをもたせたシルエットは、体のラインを拾わずスマートに見せてくれるのがうれしい。顔まわりを印象的に見せる幅広のハイネックのおかげでシンプルな着こなしも無難に見えない。/ジーユー AURALEE【オーラリー】 リラックス感のある優秀なシルエットは使い勝手も抜群 伸縮性のある天竺素材を使用したTシャツは着るほどに体になじみ形崩れしにくいのが強み。肩はリラックス感のあるドロップショルダーで着丈はやや短めに。キャメルに近い黄みブラウンで使いやすい。/メゾン イエナ(オーラリー) STUNNING LURE【スタニングルアー】 上品な光沢とハリ感が旬の黄みブラウンを凜とした表情に導いて 光沢のあるコットンジャージ素材は薄手ながらもほどよいハリ感があるため、ややゆるめのシルエットも端正な雰囲気に。デコルテがちらりとのぞくクルーネックで顔まわりもすっきり。/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか、石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年9月号掲載
  • まだまだ暑い夏は続くけれど、秋を先取りしたいという人も多いはず。そんな、今すぐ着られる素材で、秋カラーを取り入れたアイテムを厳選!夏から秋へのスイッチコーデをお届けします。 ①一枚でもレイヤードでも着映えする!端境期にぴったりなブラウス suadeo【洗える】ふんわりクルーネックブラウス ¥13,800+税   8月~9月はこう着る!! 甘めなピンクブラウンのブラウスはデニムできれいめカジュアルに THE SHINZONE ストレートデニム ¥19,000+税   10月~11月はこう着る!! やさしげなじませトーンで女らしさを宿して suadeo 佐藤繊維コラボ【使える】ロングニットカーディガン¥18,000+税 ②オールシーズン使えるパンツはこっくりブラウンでしゃれ見えを狙って THE SHINZONE ベイカーパンツ¥19,000+税 8月~9月はこう着る!! JOURNEE EN ROSE×ne Quittez pas ボリューム袖刺繍ブラウス¥12,600+税 ブラウン×ホワイトの組み合わせがフレッシュかつ洗練された印象に 10月~11月はこう着る!! suadeo 【MICA&DEAL】コラボレーションジャケット ¥33,000+税 深みのあるワントーンコーデでなじみよく上品にまとまる   他にも厳選商品をお届け中! 詳しくはこちらから↓↓ https://flagshop.jp/fs/shop/pages/fscts3183.aspx    
  • 辛めフェミニンOLの通勤用のスニーカーにはモダンな黒がおすすめ。キレのいい黒スニーカーで、お仕事コーディネートをかっこよく引き締め。軽やかに履きたいなら白ソール、モードに履きたいならオール黒を。 辛めフェミニンOL花は黒スニーカーでモダンに 素材感のあるスニーカーで秋ムードを盛り上げて 上質感のあるヘアカーフ素材。靴¥14800/アルアバイル(モヒ) カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) MOHI... 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  つやのある黒スニーカーなら職場でも浮かず大人めに レザー素材と細めひもが革靴ライク。クッション性のよいカップインソール。靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥5600/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) スカート¥24000/フィーニー スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) 時計¥30000/ウエニ貿易(ドゥッファ) ピアス¥34000/フレーク ブレスレット¥10000/ノジェス バッグ¥152000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) MACKINTOSH PHILOSOPHY[ピーストン] 靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)   ドレスシューズ感覚で使えるオールブラックスニーカー ソールまでオールブラックで統一されたスニーカー。細身のノーズも相まって、スーツ男子にもスッとなじむシャープさが手に入る。よりきちんと見せたい日は、細身の黒パンツに合わせてほどよくマニッシュに。靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) ブラウス¥19000/デ・プレ(ノット) パンツ¥16000/トゥモローランド ピアス各¥21000・リング¥32000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥28000/アンティット(マルコマージ) サングラス/私物 UGG®[Zilo] 靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 5.5px Helvetica}
  • 「これまでデニム一辺倒だったのですが、今年の秋は久しぶりにワンピースやプリーツスカートといった女性らしいアイテムに惹かれています」と語るエディターSUGAWARA。そんなフェミニンな装いをバッグ&シューズを使って今年らしく完成させる。 不動のブラック【ジョルジオ アルマーニ】バッグ〈W11×H20×D3cm〉¥300,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) 「ジョルジオ アルマーニ」のミニマルなクラッチバッグ。「バッグは基本ベーシックなブラックがマイ定番。パーティシーズンにも使える万能なバッグは、ぜひ一つ持っておきたいアイテム。デイリーでもさりげないアクセントとして重宝しそう」。ジョルジオ アルマーニ ジャパンhttps://www.armani.com/03-6274-7070ギャップのある足もとに【セルジオ ロッシ】ブーツ「ウィンタージュリー」〈H1.5cm〉¥55,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 「雨や雪などの時にも活躍しそう!」と選んだ「セルジオ ロッシ」の一足は、ナイロン素材の上にPVCを重ねたレインブーツ。コーディネートのスパイスとしても取り入れられるファッション性の高さも魅力。「足もとは、エッジの効いたオセロット柄でギャップを楽しみたい」。セルジオ ロッシ カスタマーサービスhttps://www.sergiorossi.com/0570-016-600 PROFILE/エディターSUGAWARAウェディングとファッション担当。淡々としていますが笑い声だけよくとおります。好きなものは夕暮れとボサノバとチョココロネ。
関連キーワード

RECOMMEND