【今日のにゃんこ】じっと見つめてくる。寂しそうな表情のココンちゃん。

DAILY MORE
「行ってくるね」と声をかけた時に見せる、寂しげな顔。そう思っているのは、はたして飼い主だけ(汗)なのでしょうか?

「行っちゃうの……?わたしも寂しいにゃん……」

■名前
ココン

■性別
女の子

■猫種
ペルシャ・チンチラブルー

■生年月日・もしくは推定年齢
2015年3月27日

■性格
穏やかでおとなしい、ビビリのくせにチャレンジしてみる

■特技
ボールを投げると取りに行って持って帰ってくる

■好物
「にゃんにゃんカロリー」というチュールに似たペースト

■マイブーム
綿棒を転がして遊ぶ

■チャームポイント
大きな目と小さな鼻頭

関連記事
  • 栃木に行ってきました!夏休みの終わりに、栃木に行ってきました。 界 川治に宿泊させていただいたのですが、せっかくなので栃木も巡りたい!とめっちゃ詰め込んだ旅になりました。(旅行はいつもそんなかんじ) そんな栃木旅の内容を、少しずつ紹介します! (レモン牛乳おいしいね)日光東照宮栃木といえば、、と思いついた観光地。 日光は日光で1日かけて行けばいいと思いますが、とりあえず行ってみたい、、!と2時間半くらいのタイトなスケジュールで日光東照宮へ。 行きたかった割にあまり下調べせずに行ったのですが、金ピカの建物に圧倒されました! そして標高が634m(スカイツリーと一緒!)ということで涼しいです! 栃木、めっちゃ避暑地!!三猿見たかった三猿は東照宮の中でも特に賑わっていました。とりあえず真似する。眠り猫の裏側、知ってる?そして三猿と同じく有名な眠り猫! 裏側になにがあるか知っていますか?界 川治のスタッフさんに教えていただいたのですが、、雀がいるんです。 猫と雀は天敵ですが、猫が眠っている間は雀が遊んでられる、、江戸時代の平和を象徴しているんだそうです。かわいいオススメスイーツプリンにソフトクリームどーん!なスイーツが人気みたいですが、、 わたしはかわいいコチラを選びました。NIKKO♡NASUのラスク屋さんジェラートに三猿のいずれかがついてくるんです! 3人いれば揃うのですが、残念ながら2人旅でした。笑 ラスク屋さんなのでラスクもついてきました! 実は、行きはバスがいっぱいで乗れず、歩いて東照宮まで行ったので、休憩に持ってこいでした〜!! ぜひ立ち寄ってみてください。 山登りつらかった、、。▶︎NIKKO♡NASUのラスク屋さんinstagram@misotasoインスタ頑張り中です! コメント待ってます! ぜひ仲良くしてください!▶︎instagram@misotasoモアハピ部 No.395 みそのブログ
  • こんにちは☺︎大野有美です。 まだまだUVケアが欠かせない今日この頃… 最近の私のメイクでは、ポール&ジョーの2種類のリップを組み合わせることが定番です! 使うのはこの2本ひとつめが《リップスティックUV》 SPF25 PA+ の効果があって、かわいいピンクのねこちゃんの形していますが、実は透明なんですよ〜 だからどんな色のリップでもけんかしません。 スーっとした使い心地でひんやり感を感じました! ふたつめがリップスティックN 205 紅い月赤ともオレンジともピンクとも言えない絶妙な色で、いろんなシーンで使えてとっても便利! 肌なじみがいいところが推しポイントです❁ この2つを併用したところ、いつもより唇の乾燥が気にならず、うるおいも長続きした気がします✨ 2つ重ねても厚塗り感は感じませんでした! 肌をしっかり日焼け対策しても、唇の日焼け対策おろそかにしていませんか?? ぷるぷる唇いっしょに目指しましょう〜! ではこのへんで失礼します(^-^) カワイイ選抜 No.59 大野有美のブログ
  • 水曜日のねこたちへー明日のためのメッセージー #18。写真集「残念すぎるネコ」や「必死すぎるネコ」などで大人気の猫写真家 沖 昌之さんのネコ写真を心に響くメッセージとともに毎週水曜日にお届け。人は何を祈るにしても、奇蹟を祈るのである。祈りはことごとく次のように要約される。「偉大なる神様よ、二の二倍は四にならないことをお聞き届けください。」 イワン・ツルゲーネフ(ロシアの小説家。1818-1883) 沖 昌之 おき まさゆき/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』『俳句ねこ』 『ヒミツのヒミツの猫集会』 など。最新刊の写真集『明日はきっとうまくいく』 『にゃんこ相撲 下町編 写真絵本』が絶賛発売中。Instagram:@okirakuoki twitter:@okirakuoki カモチ ケビ子 かもち けびこ/名言選者。偉人の名言格言諺に励まされてきた人生。座右の銘「老いた雌鶏は良いスープを作る」。アラフォー婚活ブログ:アラフォーケビ子の婚活記。 Instagram:@kbandkbandkb
  • 猫のパーソナルカラー診断⁉︎うちの子がますます可愛くなる色の選び方♡ 皆さま、可愛いと思って買った首輪や 流行りのフルーツタルトや食パン型のペットベッドが、愛猫に恐ろしく似合わない…なんて経験はございませんか? うちは長らく多頭飼いであったため、みんなお揃いの首輪にしようと思うとうまくいかないことがよくありました。 やっぱり猫にも、それぞれに似合うものがあるんですよね。 『パーソニャルカラー診断』とは既存のもので ▪︎白猫 → スプリング ▪︎サバトラ → サマー ▪︎茶トラ → オータム ▪︎白黒 → ウインター といった具合に、毛色を意識したパーソナルカラーなのですが、 これで言うと、白黒ぶちのうちの子はウインター。しかし、どうもしっくりきません。 お揃いにしていた迷彩柄の首輪。黒猫にはよく似合っていたけれど…。果たしてうちの子の『パーソニャルカラー』はいかに⁉︎よし、徹底的にやってみよう! と思い立ち 毛色だけでなく、鼻の色、瞳の色も意識して 愛猫にドレープをあててみたんです。 まずはピンクで4シーズンをチェック!サマーは毛色が明るく見える一方で、鼻も白っぽくなってしまって不健康そう? 似合う色もありましたがベストではありませんでした。 オータムはワースト1。くすんで見えるしドレープも猫パンチされる始末です。 はい、すいません。やめます。やめさせていただきます。 ウインターは確かに毛色には映えるのですが、表情が活きません。 そしてなぜか、目を開かなくなりました。 結果、うちの子のパーソニャルカラーは スプリング! 毛色もふんわりと見えてお鼻も血色よく、ヘーゼルカラーの瞳がキラキラに。 一番似合うライトゴールドのドレープをあてたところ、ご満悦でしばらくドヤ顔を決めていらっしゃいました。 14歳 ♂ 特技セミ捕り にぼしの頭は残す派。飼い主と同じパーソナルカラーだなんて、ますます可愛い!←親バカ 愛猫の魅力爆発の『パーソニャルカラー診断』、 あくまでもお猫様のご機嫌を最優先に、ストレスにならないようにお試しくださいね。 美女組No.126 好美のブログ
  • 2019年もあっという間にあと4ヶ月。お肌には夏の疲れがちらほら。今回は2019年上半期に名だたる美容家たちを唸らせた優秀コスメを発表します。中には、塗ったそばからから効果を実感できたというアイテムもあるので必見です! ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。 【ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000/イトリン】 ジュレベースに天然植物の葉肉や果肉を使ったスクラブを配合したフェイス用スクラブ。 「なじませた瞬間、高級スパへワープ! まるで、コンフィチュールで肌を磨くような感触で、疲れもモヤモヤも一瞬で洗い流してくれます」(美容ライター 石橋里奈さん) 「まるで贅沢な美容液ジュレで肌を磨くよう。 取り去るケアと与えるケアを癒しながら両立してくれます」(美容エディター 森山和子さん) 【ヴァルモン ワンダー フォールス 200㎖ ¥16500/CVLコスメティックス・ジャパン】 「毎日エステに通っているような気持ちよさ。1カ月後の肌のきめや透明感が歴然です!」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん) 「商品名の名の通りワンダー!後肌のみっちりもっちり具合は最高峰。まっさら肌のスタート地点が高いと、肌平均値が上がります」(BAILA美容班 肩出しナベ嬢) 【ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6500/shiro 】 古来より健やかな肌を保つことで知られるタマヌオイルで、いたわりながら洗いあげてくれるクレンジグバーム。 「汚れはもちろん、心まで解きほぐすような、とろけるテクスチャー。しっかり毛穴汚れを落とし、くすみも晴れて潤いも持続。肌や気持ちがゆらいだときでも、そっと寄り添ってくれるやさしさでできたクレンジングです」(美容ライター 谷口絵美さん) 【ドゥ・ラ・メール ザ・コンセントレート 15㎖ ¥20000/ドゥ・ラ・メール】 「のせた瞬間から肌がなめらかにやわらかくなる!お肌がリラックスして、トーンやきめも整う。これは肌の深呼吸」(ヘア&メイクpaku☆chanさん) 「もっちり吸いつくようなプルプル肌が秒。肌の土台から整う感覚です」(ヘア&メイク 河嶋希さん) 【ディオール プレステージ ローション ド ローズ 150㎖ ¥15000/パルファン・クリスチャン・ディオール】 「手に取るたびときめくキラキラしたローズ色。瞬く間にジューシー肌に」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん) 「ローズのパワーをギュッと詰め込んだローズパールが100万粒!バラの花びらみたいなフェミニンでピュアな肌感に」(美容ライター 山崎敦子さん) 【ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティー リップスクラブ 11㎖ 各¥2800/ロクシタンジャポン】 「ラズベリーにマーマレード。思わず食べたくなるフルーツのジャムでやさしく唇を磨く感覚。カサカサにくすんだ唇も何も塗らなくてもいいのでは?と思える自信のデリシャスリップに早変わり」(美容ライター 長田杏奈さん) 【フローラノーティス ジルスチュアート センシュアルジャスミン ボディミルク 200㎖ ¥4500/ジルスチュアート】 ほてった肌にも心地よい、みずみずしいテクスチャーのミルク。夏に似合う軽やかな甘さです。 「甘いのに凜としていて、フェミニンなのにすがすがしい。一日の終わりに誇りを取り戻しつつ癒される」(美容ライター 山崎敦子さん) 「ジャスミンの色気にみずみずしいグリーンノートのさわやかさを添えた香り。オンオフ問わず使え、自分に惚れ直します」(美容ライター 中島 彩さん) 【BARAKA ジョルダニアン デッドシー アロマ マッサージ ソルト 400g ¥4800/BARAKA】 角質ケア、むくみ・たるみケア、保湿ケアの3役を叶えてくれるマッサージソルト。 「デトックス効果で知られるヨルダンの死海のソルトから粒子の細かいものを厳選。なめらかでスムースな肌当たりが格別です」(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) 「ザラつきを一度でつるんッ。お風呂上がりに何も塗らずとも全身ぷにぷにむちむちになります」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) 【ラ・カスタ アロマエステ レッグジェル RH 150g ¥1500/アルペンローゼ】 ハーブエキスが潤いを与えながらひんやり引き締めてくれる、足専用のマッサージジェルです。 「むくむくのお疲れ脚が、極上の技術を持つマッサージ師にもみしだかれたかのようにスッキリ! ヒンヤリ質感も植物のアロマも心地よく、ストッキングの上からも使える働く女子の味方。足裏まで塗るのがコツです」(美容エディター 小川由紀子さん) 【ウカトーキョーヘッドオフィス ウカ ボディオイル ハグ 40g ¥6500/ウカ】 愛する人やペットを抱きしめたときのような、やさしい気持ちに導く香りのボディオイル。 「一日の疲れがほぐれ、猫の肉球をもふもふさわったときのようなやさしい気持ちになります」(ヘア&メイク Georgeさん) 「本能が喜ぶ幸せな香り。肌の一部のようにじわーっととろけもっちり×するんっとした官能肌に」(美容エディター 松本千登世さん) まるでエステに通っているかのように肌の調子が整う、美容のプロ一押しのアイテムをご紹介しました。2019年上半期に頑張ったご褒美に、最高のケアで自分を思い切り甘やかしてみては? 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • モノクロのドット柄クッションに寝そべる、そら。テレビに夢中らしく、こっちを全然見てくれません(笑)! そのポジション、お気に入りだね♡「ぼくの席から見るテレビは至福のときだにゃ~」■名前そら■性別 男の子(最初女の子だと思った)■猫種 MIX■生年月日 2016年7月(推定)■性格 誰にでも愛想がよい■特技 トラップをしかけて人間を引っ掛けるかかるとモフらずにはいられない■好物 いつものカリカリおやつ■マイブーム トイレの後、部屋の中をダッシュすること■チャームポイント 可愛い顔をしてハスキーボイス(ダミ声)
  • 箱根の定番お出かけスポット、彫刻の森美術館。遠い昔の記憶だと、草原に林立する彫刻作品や、網状のアスレチック、そして奥に鎮座するピカソ館が思い浮かびます。1969年にオープンし、ピカソ館は1984年に開館。50周年の2019年にはそのピカソ館がリニューアル。内装も一新されたと聞いて(数十年ぶりなのでbeforeの内装の記憶がありませんが)、内覧会に伺いました。手前にある彫刻はフェルナン・レジェ「歩く花」。レジェはビカソと同い年で、一時、キュビスム仲間だったようです。 ピカソ館に到達する前に、彫刻の森でヘンリー・ムーアやロダンなどの名作彫刻を鑑賞しつつ、足湯という魅力的なスポットを発見。おしゃれなカフェもいつの間にかできていて、網のアスレチックは年齢制限的に遊べませんでしたが、大人も楽しめる癒やしの設備も充実しています。 奥には「PICASSO」というロゴ入りの白い建物が佇んでいました。中に入ると木の床や椅子があって居心地が良い雰囲気。レセプションで司会の阿部知代さんが「とっても明るくなってスッキリした」とおっしゃっていましたが、リニューアルポイントは、床、壁、天井をすべて変えたという点と、陶芸作品の保護ケースには高透過ガラスを使用し、ガラスをほとんど感じさせないという点です。第1室にはピカソの紹介映像や絵画、写真などを展示してピカソという人物に興味を持たせ、第2室はセラミック陶芸作品、第3室には金・銀のオブジェ、版画が展示されていて、見やすい構成です。スペイン人らしき方が、スペインのピカソ博物館よりも良いとか話しているのが耳に入ってきました。第1室では、まず目に入ったのが「猫のいる静物」。妻のジャクリーヌがブイヤベースを作ろうとしている時、庭から一匹の猫が魚やオマール海老を狙いにきたシーンを描いていて、空腹感みなぎる灰色の猫がかわいいです。ピカソ館開館から時を経て猫ブームの今にぴったりな作品。 またこの部屋では大きなタピスリー(織物)「ミノトーロマシー」が展示されていて、頭部が牛で首から下がマッチョ人間の怪物や、裸婦や暴れ馬が描かれたワイルドな作品でしたが、小学生くらいの少女が「私にも描けそう」とつぶやいていました。ピカソのフリーダムなタッチは子どものような純粋さがありますが、このような作風で描けるようになるまでにはピカソ的に試行錯誤があったようです。映像などで子ども時代の作品が紹介されていましたが、11歳で既に超絶的なデッサン力で、16歳で死を描き切った「科学と慈愛」という作品でコンクール入賞。「私は子どもらしい絵を描いたことがなかった」というピカソの言葉が紹介されていました。「子どもらしい絵を描くのに一生かかった」そうです。その発言がイヤミにならないのは圧倒的な才能の持ち主だから……。陶芸作品「牧神の顔」シリーズに癒されます。牧人と家畜を守る半獣神で好色なキャラだそうです。第2室のセラミック(陶芸)作品は、原始的に粘土をこねることで、子どもに近付いたピカソの遊び心を感じさせます。高透過ガラスで作品が手を伸ばせば届きそうな存在感でした。動物や人間の顔のモチーフが多く、生き物が好きだったのだと拝察。そしてピカソは女好きでもありました。第3室には、ピカソの最後の妻を描いた「花嫁衣装のジャクリーヌ」シリーズなどが展示。原版に手を加えていった18段階の微妙な変化を一覧できます。少しずつ加筆してジャクリーヌの核心に迫ろうとするピカソ。愛妻家なことが伝わります。ジャクリーヌも妻冥利に尽きるのではないでしょうか。72歳のピカソと出会い91歳で亡くなるまで献身的に世話をしていた美女です。ずらっと並んで壮観の「花嫁衣装のジャクリーヌ」。ピカソの死後13年後、ピカソの墓の前で自らの命を絶つほど夫を愛していたようです……。実はピカソは恋愛遍歴が豊富で、「顔」という美女を描いたリトグラフ作品には「モデルは当時19歳のマリー=テレーズ・ワルテルであろう。妻オルガと不仲になったピカソにとって、彼の名前すら知らなかった無邪気な娘は心の安らぎとなり……」とさらっと解説文が。ピカソの愛人でもこうして絵のモデルとして後世に名を残せるのは幸せかもしれません。女として最高の承認欲求が満たされた感が。当時、ピカソが妻とマリーとカメラマンのドラとの四角関係に悩んでいた時に描いたのが有名な「泣く女」だったそうです。ピカソは2度結婚し、7人の女性と恋をし、恋人によって作風も変化しました。作風の幅広さがピカソの魅力ですが、その原動力は女性関係だったのでしょうか。頭髪がなくても、半裸でお腹が出た姿で制作しても、だいぶおじいさんでも、写真からはフェロモンと才能オーラが漂っていてモテるのも納得です。ピカソの本能やエネルギーが渦巻く館。自然に囲まれ、ピカソ作品に囲まれることで現代人は生命力をチャージできるのです。テープカット前の会場。「イタリアの女」や「縞のシャツを着た男」などキュビスムの作品が並んでいます。 鳥のさえずりを聞きながら足湯に入れるコーナー。ピカソ館もすぐ近くです。彫刻の森美術館 「ピカソ・コレクション」 期間:常設時間:9:00~17:00 ※入場は閉館30分前まで 休館:無休場所:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121彫刻の森美術館内https://www.hakone-oam.or.jp/permanent/?id=938153
  • おでかけ前、靴をはこうと玄関に向かうと、私の靴の上にのるココンの姿が。温めてくれているのか、寝心地が良いのか、それとも……。実は匂いを嗅いでたりして(笑)!?!?「ちょっと柔らかいこの生地がたまらにゃいのだ♡」■名前ココン■性別女の子■猫種ペルシャ・チンチラブルー■生年月日・もしくは推定年齢2015年3月27日■性格穏やかでおとなしい、ビビリのくせにチャレンジしてみる■特技ボールを投げると取りに行って持って帰ってくる■好物「にゃんにゃんカロリー」というチュールに似たペースト■マイブーム綿棒を転がして遊ぶ■チャームポイント大きな目と小さな鼻頭→ココンちゃんの投稿はこちらから
関連キーワード

RECOMMEND