軽やかなリネン素材のカジュアルコーデ特集《2019夏》- ワンピース、シャツ、パンツなど20代におすすめアイテムまとめ

DAILY MORE

リネン素材のカジュアルコーデまとめ♪

着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネン素材の服は、夏コーデのマストアイテム! さらっと着て絵になるワンピースや、抜け感がちょうといいシャツ、パンツなどおすすめのアイテムはこちら♡

[目次]


  1. 【リネン服】ワンピース編

  2. 【リネン服】シャツ・ブラウス編

  3. 【リネン服】パンツ編

  4. 【リネン服】セットアップ編



※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。


【リネン服】ワンピース編

【リネンのワンピース】スローブ イエナ フィムのワンピース

さらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピ
しゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。

ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店

【リネンのワンピース】ランブルレッドのワンピース

ベルトで魅せる進化系カシュクールならきれいめに着られて平日にも。はりのあるリネン地で上質感があり、さりげなく広がるフレアが甘すぎず大人。広くあいた胸もとからはTシャツをのぞかせてカジュアルさをひとさじ。

ワンピース¥38000/ランチフィールド(ランブルレッド) Tシャツ¥1600/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥15000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥8500/ロードス(アドカラム) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山

【リネンのワンピース】アナカノワーのワンピース

涼やかなリネン素材&カシュクールデザインで大人の女性らしさを独占♡ 着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネンのワンピースはこれからの季節にマスト! 上品な前合わせデザインに裾がふわりと広がるやわらかな生地感、シルエットを引き締める共布ベルトつきって理想の一着。せっかくならヘルシーな夏色でトレンドの”リゾート感”を日常にも♡ 全方位モテワンピでテンションを上げたら、週末でも仕事は頑張れるしアフター6もうんと楽しく過ごせる。小物は品よくまとめつつ、はおりはGジャンでカジュアルダウンするのが上級者! 

ワンピース¥39000/アンシェヌマン(アナカノワー) Gジャン¥26000/ブルーブルー 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥9490/ロコンド(マンゴ) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) 

【リネンのワンピース】スライのワンピース

肌に触れる感触も服のしわまで絵になるのも、リネンの素敵なところ。大人なカーキでほっこり見えを回避! バッグはパイソン柄、ボリュームたっぷりのゴールドピアス。「ちょっと辛口すぎ?」くらいがちょうどいい。

ワンピース¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥22000/リエス(マルコ マージ) 帽子¥9800/アンティット(GREVI) ピアス¥43000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) 太リング¥35000/UTS PR(ルフェール) 細リング¥12000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン)

【リネンのワンピース】グリーンレーベル リラクシングのワンピース

[ほっこりしない]リネン素材のワンピース
女性らしいシルエットやパキッと鮮やかな色。“どこかに洗練感”がおしゃれ見えのコツ。

ドラマティックな赤を味方につけて女っぽく♡ この夏はエスニックな気分で着たい。
ワンピース¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) レギンス¥1490/GU 靴¥3900/ラコレ バッグ¥3600/コーエン イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥11000/フォーティーン ショールーム(ププティエ)

【リネンのワンピース】ラヴィソン ラヴィエールのワンピース

ほんのり透け感のあるエクリュのリネン混生地には、ピッチの異なるコーラルベージュ、白、ブルー、グレーのストライプが。優しい色合いだから気負わず着られるし、パキッとした濃色のワン・ツーに重ねたらなじませ役にもなってくれる。

ワンピース¥32000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール) タンクトップ¥1490/アメリカンホリック スカート¥22000/アンシェヌマン(アナカノワー) 靴¥1490/GU バッグ¥19500/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥12000/HEMT PR(ノースワークス)

【リネンのワンピース】リエスのワンピース

きれい色リネンワンピ×きれい色小物
さらりとしたリネンの肌ざわりも、空に負けない鮮やかなブルーも。全部が気持ちいいと感じられる一着が、「今日の私、最強だ」って思わせてくれる。そんな自信をくれるワンピースなら、潔く一枚で着てもこんなにさまになる。ワンピースのブルー、バッグのホワイト、サンダルのオレンジ。全部の色が入ったスカーフで統一感を!

ワンピース¥28000/リエス 靴¥65000(MARYAM NASSIR ZADEH)・バッグ¥45000(VASIC)・ネックレス¥11000(JENNY BIRD)/TOMORROWLAND ブレスレット¥9000/フリークス ストア渋谷(フィリップ オーディベール) スカーフ¥11000/メゾン イエナ(マニプリ) インナー/スタイリスト私物

【リネンのワンピース】バルバのワンピース

きれい色リネンワンピ×かごバッグ×黒バレエシューズ
ハッとするようなブラッドオレンジのリネン素材ワンピースは、それだけでもう涼やかで華やか。足もとはブラックのレギンスとバレエシューズ、ベレー帽でクラシカルに。軽やかさはワンピとラウンドバッグだけでじゅうぶん!

ワンピース¥30000/デミルクス ビームス 新宿(バルバ) ジャケット¥14000/CIMARRON プロジェクトオフィス(シマロン ジーンズ) パンツ¥2990/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥22000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) バッグ¥6000/ルクールブラン 帽子¥5200/CA4LA ショールーム イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ)

【リネンのワンピース】ノーク バイ ザ ラインのワンピース

女性らしいシルエットとリネンの風合い。洗練感高まる服が似合う自分に♡
大人の女性にふさわしいおしゃれを模索していた上半期。今ならワンピース一枚でもおしゃれを成立させられる、素敵に進化した自分をアピールできる♡ ボリュームのある七分袖とキュッと絞られたウエストの対比が美しいマキシ丈。パキっと鮮やかな色に季節感を意識したリネン混の風合い。洗練感高まる服が選べるようになって、下半期のおしゃれは格段にセンスアップできそう。マリーゴールド色と相性のいいグリーンのストラップ靴やビッグモチーフのロングネックレスでメリハリを足したのも、さすがでしょ?

ワンピース¥19000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) ネックレス¥3000/ジーナシス

【リネンのワンピース】シェアパークのワンピース

クールなシルバーが引き立つ【きれい色リネン×イヤカフ】
素朴なリネン地にはクールなシルバーを。イヤカフのミニマムさがロング丈と相性よし。リゾート気分なワンピースをイヤカフでシティ仕様にチェンジ!

ワンピース¥12000/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥18000/フリークス ストア渋谷(ドクターマーチン) バッグ¥34000/MIDWEST イヤカフ(大)¥16000・(小)¥9000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)





【リネン服】シャツ・ブラウス編

【リネンのシャツ・ブラウス】GUのシャツ

誰でもこなれるリネンの開衿シャツ
初めてのリネンシャツなら、考えなくてもサマになる一枚を! インナーとの合わせを気にせず、着るだけでキマる、なんて最高じゃない?

シャツ¥1490/GU スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 バッグ¥115000/TOMORROWLAND(WANDLER) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) バングル¥21800/ガス ビジュー 青山

【リネンのシャツ・ブラウス】アース ミュージック&エコロジーのシャツ

トレンドカラーもリネンなら照れずに着られる
媚びない強い色は、シャキッと着るよりリネンの抜け感くらいがちょうどいい。着こなせるか自信が持てなかった色も、リネンのやわらかさが自然となじませてくれる。

シャツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ ピアス¥2900/AKTE

【リネンのシャツ・ブラウス】メヤメのブラウス

明るいオレンジの軽やかなリネン。女っぽいフォルムにカジュアルな素材が理想的! ポイントは、胸もとのあきと袖のふくらみ。透けるわけでもなく、揺れるわけでもなく、“フォルムが女っぽい”のがこの夏の気分。デニムに合わせるだけで、ほら♡

ブラウス¥26000/ソークロニクル(メヤメ) パンツ¥29000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥34000/アルアバイル(アラナス) イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 バングル¥13000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) タンクトップ/スタイリスト私物

【リネンのシャツ・ブラウス】ラコレのリネン混素材のシャツ

◆今っぽいボクシーなシルエットで
◆スキッパータイプなら脱コンサバ
◆夏服を格上げするこなれたカーキ色

パーカよりもきれいでカーデより今っぽく。UVカット加工が施してあるので、紫外線対策もバッチリ。こなれたカーキ色が夏服の高見えに効果的かつ、リネン混素材で涼やかに♡

今回はこの万能シャツを、休日コーデに投入してみます!
¥4900/ラコレ

【リネンシャツのコーデ】お仕事コーデなら、テーパードパンツでキリッと

きれいめ印象が平日にもフィット。今日は紫外線を気にせず仕事に集中! テーパードパンツを合わせた王道お仕事スタイル。シンプルコーデだからこそ、シャツのカラーやディテールのしゃれ感が引き立ってくる。
シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥21000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) 靴¥31000/ファビオ ルスコーニ 六本木店 バッグ¥19000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2600/ゴールディ スカーフ¥9500/メゾン イエナ(アルコラージュ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)

【リネンシャツの休日コーデ1】思い切ってショーパンと☆

おひさまの下はしゃぐ日にシャツ。意外性と大人っぽさで差をつけて! きれいめシャツだから、ボトムは思いきってアクティブなショーパンも合わせられる。インに着たタンクトップも、カジュアル見えに一役。
シャツ¥4900/ラコレ 中に着たタンクトップ¥1990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ パンツ¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム 靴¥1990/GU バッグ¥6200/シップス 渋谷店(ノース フェイス) 帽子¥1900/ラコレ ネックレス¥14000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー)

【リネンシャツの休日コーデ2】レースの透け感で一目置かれるおしゃれを

日焼けも気になるけどおしゃれも、をデザイン性の高さでクリア♡ レースのシアー感を生かしたレイヤードスタイルで、一目置かれる旬のコーデに。
シャツ¥4900/ラコレ 中に着たワンピース¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 パンツ¥18000/ボウルズ(ハイク) 靴¥44000/イエナ ラ ブークル(ネブローニ) バッグ¥15000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) ネックレス¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)





【リネン服】パンツ編

【リネンのパンツ】カレンテージのパンツ

白Tにリネンのパンツ、だけでとびきりのドレスアップを♡ タイトに結んだ髪やサスペンダー。マニッシュなコーデに赤リップをぽんときかせて。

Tシャツ¥14000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パンツ¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥10800/フリークス ストア渋谷(エマーソン パーク サンダル) バッグ¥18000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥6000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) サスペンダー¥3200/メイデン・カンパニー(サスペンダー ファクトリー)

【リネンのパンツ】イネドのパンツ

照れない、膨張見えしない。万能オールホワイト
リネンが生み出す少しの抜け感のおかげで、白が“肌になじむ落ち着く白”に。オールホワイトでも主張が強すぎず、足首を見せればさらにスッキリ。

トップス¥8900/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) パンツ¥18000/イネド 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥4990/AG バイ アクアガール スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1500・リング(右手)¥1300・(左手)¥1200/お世話や

【リネンのパンツ】ザ シンゾーンのパンツ

セルフメイクなセットアップスーツ風に
シャツ×テーパードのお堅く見えがちなコンビも、リネン合わせのネイビーで“きれいなカジュアル”へシフトチェンジが簡単。同色でウエスト位置を曖昧に&ショルダーストラップで縦ラインを強調!

シャツ¥7500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥17000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム(カシラ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥8600/アンティット(フィリップ オーディベール)

【リネンのパンツ】MACPHEEのパンツ

【リネンのテーパードパンツ】
シュッとしたライン、リネンの抜け感。軽やかさはこの夏の最大の味方
ワイドシルエットで体のラインを“隠す”のではなく、シュッとしたラインで体のラインをきれいに“見せる”ことに注力したほうが、断然華奢に、そしてこなれて見える。軽やかさとクリーンさを両方くれるリネンに頼ればきちんと感と抜け感だって。

¥16000/TOMORROWLAND(MACPHEE)





【リネン服】セットアップ編

【リネンのセットアップ】ナノ・ユニバースのセットアップ

【リネンのセットアップコーデ】きれい色リネンワンピ見えセットアップ

カラーリネンの季節感あふれる華やかさは、まさに今手にしたい要素。絶妙なネックラインとスカートのデザイン性でほかと差をつけて。鎖骨がのぞくVネックにハイウエストスカート。体がきれいに見えるうえに、さりげないフェミニンが詰まってる♡

ブラウス¥7000・スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) 時計¥16000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(マム)

【リネンのセットアップコーデ】ボトム:ラップスカートとベージュのポロでクリーンな女子を気取って

スカートのラップデザインが、コーデを無難にせず、さりげないおしゃれ感を演出。

スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ニット¥29000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ジャケット¥19000/UTS PR(ハチイチブランカ) 靴¥12945/プールサイド マロニエゲート銀座2店 バッグ¥5900/エフデ ピアス¥2056/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)

【リネンのセットアップコーデ】トップス:目を引くイエローカラーは、インナーとしても

カジュアルなオールインワンのインナーとして着てみる。Tシャツよりも品よく決まるのがうれしい。

ブラウス¥7000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス オールインワン¥22000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) バッグ¥15000/ロードス(イコット) イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア)



夏のワンピースやパンツコーデ関連特集もチェック♪

20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?

ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ

夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピース

バミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ

夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?


関連記事
  • クラシカルな雰囲気もあるフリルブラウス デニムとの相性バッチリこんにちは やっちゃんです 先日は イギリス のアパレルメーカーから買い付けされている会社様の展示会にお招き頂きました outfit☆ブラウス JOVONNA LONDON デニム MADISONBLUE バック CHANEL シューズ NIKE フリルブラウスですが 首元の感じが どこかイギリス感を感じさせクラッシックな雰囲気 フリルも思いっきり使用した方が 逆にモードな感じを感じます ブラウスは 甘辛バランスを取るコーデが楽しい yasuko美女組No.162 やっちゃんのブログ
  • ワンピース¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 スウェット¥1990/UNIQLO スカーフ¥2700/UNRELISH イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥8900/COO(LAUGOA) 靴¥27500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)夏の間、1枚でヘビロテしていたシャツワンピ。秋になったらスウェットをレイヤードしてスカートっぽく活用。ワンピは落ち着いたグレージュだから秋の着こなしにもすんなりスライドできるよ。重ねるスウェットはメンズライクなビッグシルエットが旬。モデル/岡本夏美 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶シャツワンピコーデ記事一覧はコチラ
  • 秋の気配は感じるものの、まだ暑い日。そんなときは何を着る?!もう夏服は終わりかなぁ、と思っていたら 暑さを感じる今日。 でも夏っぽい服装はもう着たくない。 そんなときは、色に頼ります。 ワンピース:birthday bash / カーディガン:PLSTブラックのノースリーブワンピースは、 完全に夏っぽいアイテム。 それに、 この秋冬のメインカラーになるブラウンのカーディガンを。 ちなみにカーディガンも 夏のUV加工のコットンカーディガンです。 ですが、 ブラウンをさすだけで、 秋ぽくなるので不思議。 夕方以降涼しくなれば、 カーディガンを羽織れるので 便利。便利。 ▶︎▶︎My instagram 美女組No.113michiのブログ
  • トークイベント開催のお知らせです。今回は、初のスペシャルスタイル。スタイリスト地曳いく子さんと、”そうだったのか! 大人ひとりっぷの真実 ” について、たっぷり2時間ライブトークいたします! 大ベストセラー『服を買うなら、捨てなさい』『ババア上等!大人のおしゃれ DO!& DON'T!』などの著書で知られるいく子さんは、じつは旅の達人でもあるんです。『ひとりっPの突撃ワンダートーク第4回』でインタビューもさせていただきました。 「大人こそLCC!?」「カプセルホテルも全然あり!」などなど、目からウロコなネタてんこ盛り!? 「われわれにGPSつけたら、相当おかしいかも。この人スパイ?みたいな。あちこち動きっぱなし!」(突撃ワンダートークより、いく子さん談)という、どうかしている(!?)旅人ふたりの、サクレツするに決まってる3倍速ライブトーク、ぜひナマでいかがですか〜!? 豪華商品が当たる抽選会も付いています! 【イベント詳細】 開催日時:10月6日(日) [1回目]11時(10時30分受付開始)~13時(お弁当ランチ&お茶付き) [2回目]14時30分(14時受付開始)~16時30分(お菓子&お茶付き) 会場:集英社アネックスビル8階(東京都千代田区神田神保町3-17-1)定員:81名(各回)※先着順です。定員に達し次第、受付を終了とさせていただきます。※ライブトーク形式のため[1回目]と[2回目]の内容は全く同じではありません。 参加費:[1回目]6000円(「マルサラ飲食店」のお弁当ランチ&ドリンク付き)[2回目]5000円(「ドース イスピーガ」のエッグタルト&ドリンク付き)※税抜価格です。   「マルサラ飲食店」は、三軒茶屋にある女性に大人気のおばんざい店。ケータリングやロケ弁当でも人気で、弊社女性ファッション誌も撮影時によくお願いしています。今回のイベントのために、お弁当をスペシャルオーダーしました(写真はイメージです)。 「ドース イスピーガ」は、神田小川町にある話題のポルトガル菓子店。連日午前中には売り切れてしまうというエッグタルトは、サックサクのパイ生地と、ほのかにレモン風味の濃厚なエッグカスタードに感動必至の絶品です。おいしいコーヒー(もしくは紅茶)とともにお楽しみください。 イベントの詳細、チケットのお申し込みはこちらからどうぞ! 皆様のご参加お待ちしております〜! イベントの詳細・お申し込みはこちら>>
  • 今年の秋の本命カラー「ブラウン」。 ブラウンのこっくりとした色味を1点投入するだけで瞬時に秋っぽさもプラスしてくれるので、最近のコーディネートに欠かせないカラーです。 ですが、ブラウンは落ち着いた雰囲気のカラーでもあるので女性らしさが物足りたないと思われる方もいらっしゃるのでは?  そこで、今回は私が気に入っている、トレンド感と女性らしさを叶えてくれるブラウンカラーのアイテムついてご紹介します。 フェミニンコーデが大好きな私が気に入っているトップスがこちら。 "ブラウンカラーのバックシャントップス" バックシャンとは、写真の通り後ろが大胆に露出されているデザインのこと。 バック(後ろ姿)がシャン(美人)という意味で、露出以外にもさりげないワンポイントデザインやリボンが付いていたりなど、後ろ姿を美しく魅せてくれるデザインのことを指すようです。 実はこちらのトップスは正面から見ると・・ シンプルなクルーネックトップスなんです。袖が5部丈になっていて、季節の変わり目にぴったり。 また、リブ素材なので花柄スカートはもちろん、デニムなどのカジュアルスタイルとも相性抜群な着回し力の高い1枚です。 後ろが、カシュクールに仕立てた程よい肌魅せデザイン。落ち着いたブラウンカラーですが、バックシャンなデザインが女性らしい印象を与えてくれますよ。 SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)のバックカシュクールトップという商品で、ブラウン以外にもグリーンとアイボリーのカラーがありました。 シンプルなトップスは何枚持っていても重宝しますよね。 今年のトレンドカラー「ブラウン」のトップスに女性らしさをプラスしたいなら、ぜひバックシャンな1枚にトライしてみては? そして、自分にぴったりなブラウンカラーが知りたい方は、ぜひBAILAのカラー診断をチェックしてみてください!イエローベース・ブルーベース、女顔・男顔など、自分のタイプからあなたにぴったりなブラウンカラーを診断してくれますよ。 【カラー診断で知ろう!】今季トレンドの「ブラウン」。自分に似合うのはどれ? 朝晩の肌寒さから秋の訪れを感じる今日この頃。 瞬時に秋感を叶えてくれるブラウンカラーを纏って、秋のおしゃれを楽しみましょう! ▶︎ instagramはコチラ
  • この秋は、バッグを買いかえる絶好のタイミング。オンオフどちらにも合わせやすく毎日使いもOK&大人心を動かす上質なデザインの新作バッグをたっぷりとお届けします。ダスティーカラーだけでなく、ぱっと目を引くようなアクセントカラーも今季の旬なんです。 MICHAEL Michael Kors【マイケル マイケル・コース】 ポケットと今どきサイズでアイコンバッグも旬顔に更新 こっくりとした赤が秋らしい「“マーサー・ポケット”メッセンジャー」。(18×21×10)¥48000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) See By Chloé【シーバイクロエ】 別売りの太ストラップでカラーアクセントを添えて フロントからのぞくロゴがチャーミング。付属ストラップつき。(17×23×9.5)¥52000・太ストラップ¥13000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) Paul Smith【ポール・スミス】 かっちりフォルムと大人な色使いでクラシカルに ニュアンスベージュとネイビーのシックな配色にフラップのカラフルなストライプで遊び心を。(18×24×10.5)¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) kate spade new york【ケイト・スペード ニューヨーク】 “カチッ”と合わせるターンロックで使うたび乙女心がときめく 清涼感のあるミントカラーは初対面でも好印象を約束。「ロミー」(20×27×11.5)¥54000/ケイト・スペードカスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) DIESEL【ディーゼル】 きれいめとカジュアルのどちらにもなじむ頼れる逸品 やさしげなグレージュのボディにロゴ入りの金具で辛さをひとさじ。コンパクトサイズで持ちやすい。(15×20× 7)¥39000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) LONGCHAMP【ロンシャン】 ブランドロゴが型押しされた大胆なレザーに注目 ロゴの主張を上品にまとめる赤みブラウン。ベルトデザインで個性もプラスして。「ラ ヴォヤジューズ」(16×25×12)¥119000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) FURLA【フルラ】 ダスティなカラーブロックが着こなしに瞬時にトレンド感を スエードとヤギ革で作られた「ディーバ」。内側にコンパートメントを備えたマチで見た目以上の収納力。(17×25×11)¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) 撮影/菊地 哲〈MUM〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/池田メグミ 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 撮影協力/アワビーズ、バックグラウンズ ファクトリー ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年10月号掲載
  • 秋のブームを語るのに欠かせないブラウン。夏は合わせる色や素材、形で軽さを出し、秋はレイヤードやこっくり配色で季節感を全面に!ハンサムな印象の濃いめブラウン。抜け感の出るオーバーサイズ。 ジャケット¥10800/EMODA ルミネエスト新宿店白T×デニムの夏の王道スタイルに肩掛けして大人っぽく やんちゃなデニムスタイルも、ジャケットとヌーディなサンダルに頼れば途端に女らしさが増す。 Tシャツ¥5980/eimy istoire ルミネエスト新宿店 パンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン イヤリング¥2371/CHIPPI&CUU バッグ¥5500/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ミニスカ合わせでいい女感出してみたり ロングジャケットからちらっとスカートの裾をのぞかせて。ALLブラウン系で今っぽい印象に。 ニット¥3900/MEW’S REFINED CLOTHES スカート¥5990/バロックジャパンリミテッド(SLY) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店 靴¥18500/サン・トロペ(アルネ) ゆるコーデは派手な色を差してフレッシュ感を 落ち着いた色のロングボトムスと合わせる時は、鮮度が高い色を投入して老け見え防止。 ニット¥5547/ザラ・ジャパン カスタマーサービス パンツ¥6000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥11000/サマンサタバサプチチョイスプラス 渋谷ヒカリエShinQs店 靴¥13000/Noela コレもおすすめ!1シンプルで合わせやすい1枚。 ジャケット(ベルトつき)¥10800/UNRELISH 2挑戦しやすい着丈短めのシングルタイプ。 ジャケット(一部店舗のみで販売)¥9990/UNIQLO(INES DE LA FRESSANGE)モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ランウェイを席巻したスニーカーからバトンタッチをし、今シーズン、華麗なる復活を遂げたのがブーツだ。豊富なバリエーションから、注目すべきシックなロングブーツとタフなコンバットブーツを選抜。私たちの日常に寄り添い、バックアップをしてくれる相棒をモードラバーに捧げる。進化するエレガント。ロングブーツと駆け抜けて(右)グロッシー加工が施されたネオプレン素材が脚にフィットし、美しい曲線を描く。ブラウンとピンクのバイカラーが愛らしい印象。足首のFFロゴのハーネスは取りはずし可能だ。〈ヒール10.5㎝〉¥217,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)(中)バイカーブーツから着想を得たマスキュリンな「ラプソディ」。白のアイレットが配されたハーネスがアクセントに。〈ヒール2㎝〉¥204,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)(左)カジュアルなデニム素材を、洗練されたフォルムが品よくアップデート。メゾンのルーツを表すシルバー色の馬車モチーフが凛とした佇まいを演出。〈ヒール4.5㎝・編集部調べ〉¥287,000/エルメスジャポン(エルメス)ユーティリティウェアの強い味方。コンバットブーツとともに(右)カムフラージュ柄がプリントされたカーフ素材にボリュームのあるソールをドッキング。ボディにさりげなく施されたダメージ加工が、ストロングな印象を加速させる。〈ヒール11㎝〉¥136,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)(中)熱帯雨林の保護キャンペーン、「#ThereSheGrows」とリンクした今季のコレクションより。アウトドアアイテムを彷彿とさせる色合いに、プラットフォームソールを合わせて、レディライクに。〈ヒール11.5㎝〉¥129,000/ステラ マッカートニーカスタマーサービス(ステラ マッカートニー)(左)テディ・ガールにオマージュを捧げた今シーズン。2019年クルーズコレクションのブーツが装いを新たに登場した。ちらりとのぞくチェックのライニングがトラッドな空気を薫らせる。〈ヒール1.5㎝〉¥118,000/クリスチャン ディオール(ディオール)鮮やかな色や、エッジのきいたシルエット、バリエーション豊かなヒールの形。新しいクラシックは足もとから取り入れて1 70年代フランスのブルジョアジーをイメージしたコレクション。それを象徴するひとつが、カーフスキンのオーバーザニーブーツ。折り返したときに重なるシアリングがアクセントに。バーガンディが秋の装いに彩りを添える。〈ヒール8㎝〉¥250,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)2 メゾンを象徴する「タビ」シリーズのロングタイプ。ブラッシュド・ペイントが施されたアーティな一足は、履くごとに味わいが出るため、経年変化も楽しめる。安定感のある低めのヒールがエフォートレス。〈ヒール3㎝〉¥186,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)3 今季の着想源はアントワープ郊外にあるデザイナーの自邸の庭園。枯れゆく植物に美を見いだし、モチーフとしたコレクションからの一足だ。爽やかなブルーがダークトーンでまとまりがちな、秋のスタイリングのスパイスに。〈ヒール10.5㎝〉¥154,000/ドリス ヴァン ノッテン4 ビアンカ・ジャガーをはじめとするアイコンにオマージュを捧げた今シーズン。カーフレザーを膝上まで伸ばし、履き方を自由に楽しめる。力強さとセンシュアルなムードが共存。〈ヒール8.5㎝〉¥250,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)5 アルミ箔加工が施されているカーフレザーがきらめく。フューチャリスティックなルックスとパワフルな美が共存し、テーマである「モダンヒロイン」を体現している。ゆとりのあるストレートのシルエットと細すぎないヒールが歩きやすさを保証。〈ヒール8.5㎝〉¥188,000/JIMMY CHOO6 「パワードレッシング」がテーマの今季。グラマラスで、都会的なムードを演出するサイハイブーツが登場。艶やかなボディ全体に施されたクロコの型押しとエレガントなブラウンがリュクスな雰囲気に。〈ヒール10㎝〉¥158,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)パワフルで、マニッシュなムードをもたらすデザインが揃う。旬のワークウェアだけでなく、ガーリーなスタイリングに合わせたい7 メンズコレクションからインスパイアされたトレッドブーツが登場。産業革命期のワーカーブーツに着想を得て、重厚感とエレガンスが共存するモードな一足に。ボディのベルトループがロックなムードを醸し出す。〈ヒール4.5㎝〉¥162,000/アレキサンダー・マックイーン8 90年代のガールズグループを彷彿とさせる厚底のルックスが魅力。ピュアなホワイトのボディにあしらわれたファーやメゾンのアイコンであるクリスタルバックルが可憐さをプラスする。〈ヒール8.5㎝〉¥280,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)9 シャープなボディとやわらかな赤みがかったブラウンがポイント。カジュアルになりがちなブーツに優美な奥行きを与える。足首回りのディテールは伸縮性のあるゴム素材で着脱もスムース。〈ヒール7㎝〉¥163,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)10 レースアップブーツのフロントを覆うようにあしらわれたダブルモンクストラップがポイント。カジュアルなアイテムながらも、上質なカーフ素材と、洗練されたシルエットが相まって、クリーンな空気をまとう逸品。〈ヒール2.5㎝〉¥119,000/チャーチ 表参道店(チャーチ)11 スノーブーツのディテールからインスパイアされたブーツ。印象的なイエローのシューレースがさりげなくアウトドアテイストを演出。柔らかなシアリングと、パワフルなラグソールが華を添える。〈ヒール7㎝〉¥204,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「帰ってきた、ブーツ・ガール」photography: Masaki Ogawa styling: Aya Yamanaka
関連キーワード

RECOMMEND