【今日のにゃんこ】ゆらちゃんは、“なんでそこ!?”なスペースがお好き♡

DAILY MORE
わざわざ狭いところを通ったり、人は通れない隙間にちょこんと座るのが好きなゆら。どこか得意げな表情が愛くるしい(笑)。

「こういうところが落ち着くんだニャ☆」

■名前
ゆらちゃん

■性別
女の子

■猫種
やや長毛のミックス(保護猫なので不明)

■生年月日
2016年ぐらい(推定)

■性格
食いしん坊で甘えんぼ。飼い主の姿が見えないと探しにくる寂しがり屋

■特技
おねだり

■好物
おやつの「モンプチクリスピーキッス」

■マイブーム
寝ている飼い主の髪の毛で遊ぶこと

■チャームポイント
「ヘーゼル」と呼ばれる2色が重なった瞳。お尻をゆらゆら振って歩く後ろ姿

→ゆらちゃんの投稿はこちらから

関連記事
  • 栃木に行ってきました!夏休みの終わりに、栃木に行ってきました。 界 川治に宿泊させていただいたのですが、せっかくなので栃木も巡りたい!とめっちゃ詰め込んだ旅になりました。(旅行はいつもそんなかんじ) そんな栃木旅の内容を、少しずつ紹介します! (レモン牛乳おいしいね)日光東照宮栃木といえば、、と思いついた観光地。 日光は日光で1日かけて行けばいいと思いますが、とりあえず行ってみたい、、!と2時間半くらいのタイトなスケジュールで日光東照宮へ。 行きたかった割にあまり下調べせずに行ったのですが、金ピカの建物に圧倒されました! そして標高が634m(スカイツリーと一緒!)ということで涼しいです! 栃木、めっちゃ避暑地!!三猿見たかった三猿は東照宮の中でも特に賑わっていました。とりあえず真似する。眠り猫の裏側、知ってる?そして三猿と同じく有名な眠り猫! 裏側になにがあるか知っていますか?界 川治のスタッフさんに教えていただいたのですが、、雀がいるんです。 猫と雀は天敵ですが、猫が眠っている間は雀が遊んでられる、、江戸時代の平和を象徴しているんだそうです。かわいいオススメスイーツプリンにソフトクリームどーん!なスイーツが人気みたいですが、、 わたしはかわいいコチラを選びました。NIKKO♡NASUのラスク屋さんジェラートに三猿のいずれかがついてくるんです! 3人いれば揃うのですが、残念ながら2人旅でした。笑 ラスク屋さんなのでラスクもついてきました! 実は、行きはバスがいっぱいで乗れず、歩いて東照宮まで行ったので、休憩に持ってこいでした〜!! ぜひ立ち寄ってみてください。 山登りつらかった、、。▶︎NIKKO♡NASUのラスク屋さんinstagram@misotasoインスタ頑張り中です! コメント待ってます! ぜひ仲良くしてください!▶︎instagram@misotasoモアハピ部 No.395 みそのブログ
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け!サッと飲めて便利な「棒サプリ」にハマってます。 飲み会前に「乾杯式アミノ酸」、ここぞという時の「体力式アミノ酸」、肌揺らぎ時のオルビス「ディフェンセラ」etc... ズボラな私でも、おやつ代わりに続けられる美味しさがキモです。 #marisol_magazine #サプリメント #ディフェンセラ #東大サプリメント
  • こんにちは☺︎大野有美です。 まだまだUVケアが欠かせない今日この頃… 最近の私のメイクでは、ポール&ジョーの2種類のリップを組み合わせることが定番です! 使うのはこの2本ひとつめが《リップスティックUV》 SPF25 PA+ の効果があって、かわいいピンクのねこちゃんの形していますが、実は透明なんですよ〜 だからどんな色のリップでもけんかしません。 スーっとした使い心地でひんやり感を感じました! ふたつめがリップスティックN 205 紅い月赤ともオレンジともピンクとも言えない絶妙な色で、いろんなシーンで使えてとっても便利! 肌なじみがいいところが推しポイントです❁ この2つを併用したところ、いつもより唇の乾燥が気にならず、うるおいも長続きした気がします✨ 2つ重ねても厚塗り感は感じませんでした! 肌をしっかり日焼け対策しても、唇の日焼け対策おろそかにしていませんか?? ぷるぷる唇いっしょに目指しましょう〜! ではこのへんで失礼します(^-^) カワイイ選抜 No.59 大野有美のブログ
  • 水曜日のねこたちへー明日のためのメッセージー #18。写真集「残念すぎるネコ」や「必死すぎるネコ」などで大人気の猫写真家 沖 昌之さんのネコ写真を心に響くメッセージとともに毎週水曜日にお届け。人は何を祈るにしても、奇蹟を祈るのである。祈りはことごとく次のように要約される。「偉大なる神様よ、二の二倍は四にならないことをお聞き届けください。」 イワン・ツルゲーネフ(ロシアの小説家。1818-1883) 沖 昌之 おき まさゆき/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』『俳句ねこ』 『ヒミツのヒミツの猫集会』 など。最新刊の写真集『明日はきっとうまくいく』 『にゃんこ相撲 下町編 写真絵本』が絶賛発売中。Instagram:@okirakuoki twitter:@okirakuoki カモチ ケビ子 かもち けびこ/名言選者。偉人の名言格言諺に励まされてきた人生。座右の銘「老いた雌鶏は良いスープを作る」。アラフォー婚活ブログ:アラフォーケビ子の婚活記。 Instagram:@kbandkbandkb
  • 世間は空前のタピオカブームですが、超局地的(私一人で勝手)にプリンブームです。近年ファッションと同じく、プリン界にもクラシックが回帰し巷にポツポツと出現。あの昔ながらのビジュアルや硬めの食感に触れ、「やっぱりプリンって最高だな!」と改めて思ったわけです。それ以来、ついついお店やカフェで見かけると食べてしまうんですよね。ということで、SPURおやつ部員でもある私が、ここ最近食べた中で「美味しい!」と思ったものをいくつかご紹介させてください! こちらは千葉で農業とカフェを営んでいるThe Hive and Barrowのぷりんです。野放しで自由に駆け回る鶏の卵が使われています。おまけに無添加なため、とってもナチュラルでフレッシュな味わい。そして一般的なカラメルではなく、カルメが使われているのも特徴です。上の部分は焼きぷりんのような食感で、下にいくにつれて滑らかに。舌触りのグラデーションを楽しめるのも素晴らしい! 甘さは控えめだし派手さもないけれど、しみじみと美味しさを噛み締められる優しいぷりんです。 麹町にあるカフェ「イイジカン」は、その名の通り、ゆったりと穏やかな時間が流れています。そんな店のぷりんは超王道タイプ! 台形のフォルムといい、硬めの食感といい、まさにクラシックです。そしてカラメルはかなりビターなので、ふんわり甘いクリームと混ざり合うと絶妙なほろ苦い風味に。まさに大人にこそ食べて欲しいおやつ! 中目黒にあるChou de Rubanのプリンは、いわゆるとろける系。それはもう、舌の上にのせただけで、スーッと消えていってしまうほどです。小さな瓶に入ったビジュアルと、¥200というプライスも嬉しいひと品。お店はフラワーショップ併設の可愛いらしい内装なので、イートインもおすすめです。 こちらはインスタグラムの#SPURおやつ部でも紹介した、「洋菓子きのとや」の酪農チーズプリンと、極上牛乳プリン。中でも私のおすすめは、チーズのほう。北海道産マスカルポーネとフランス産クリームチーズが贅沢に使われていて、とっても濃厚。プリンを食べているのに、チーズケーキを食べているような、ひとつで2度美味しいお得感があります! 硬めもとろける系も、王道も変わり種も、結局全部美味しいぷりん。この小さな幸せで、今日も頑張ろうと思います!
  • 猫のパーソナルカラー診断⁉︎うちの子がますます可愛くなる色の選び方♡ 皆さま、可愛いと思って買った首輪や 流行りのフルーツタルトや食パン型のペットベッドが、愛猫に恐ろしく似合わない…なんて経験はございませんか? うちは長らく多頭飼いであったため、みんなお揃いの首輪にしようと思うとうまくいかないことがよくありました。 やっぱり猫にも、それぞれに似合うものがあるんですよね。 『パーソニャルカラー診断』とは既存のもので ▪︎白猫 → スプリング ▪︎サバトラ → サマー ▪︎茶トラ → オータム ▪︎白黒 → ウインター といった具合に、毛色を意識したパーソナルカラーなのですが、 これで言うと、白黒ぶちのうちの子はウインター。しかし、どうもしっくりきません。 お揃いにしていた迷彩柄の首輪。黒猫にはよく似合っていたけれど…。果たしてうちの子の『パーソニャルカラー』はいかに⁉︎よし、徹底的にやってみよう! と思い立ち 毛色だけでなく、鼻の色、瞳の色も意識して 愛猫にドレープをあててみたんです。 まずはピンクで4シーズンをチェック!サマーは毛色が明るく見える一方で、鼻も白っぽくなってしまって不健康そう? 似合う色もありましたがベストではありませんでした。 オータムはワースト1。くすんで見えるしドレープも猫パンチされる始末です。 はい、すいません。やめます。やめさせていただきます。 ウインターは確かに毛色には映えるのですが、表情が活きません。 そしてなぜか、目を開かなくなりました。 結果、うちの子のパーソニャルカラーは スプリング! 毛色もふんわりと見えてお鼻も血色よく、ヘーゼルカラーの瞳がキラキラに。 一番似合うライトゴールドのドレープをあてたところ、ご満悦でしばらくドヤ顔を決めていらっしゃいました。 14歳 ♂ 特技セミ捕り にぼしの頭は残す派。飼い主と同じパーソナルカラーだなんて、ますます可愛い!←親バカ 愛猫の魅力爆発の『パーソニャルカラー診断』、 あくまでもお猫様のご機嫌を最優先に、ストレスにならないようにお試しくださいね。 美女組No.126 好美のブログ
  • 2019年もあっという間にあと4ヶ月。お肌には夏の疲れがちらほら。今回は2019年上半期に名だたる美容家たちを唸らせた優秀コスメを発表します。中には、塗ったそばからから効果を実感できたというアイテムもあるので必見です! ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。 【ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000/イトリン】 ジュレベースに天然植物の葉肉や果肉を使ったスクラブを配合したフェイス用スクラブ。 「なじませた瞬間、高級スパへワープ! まるで、コンフィチュールで肌を磨くような感触で、疲れもモヤモヤも一瞬で洗い流してくれます」(美容ライター 石橋里奈さん) 「まるで贅沢な美容液ジュレで肌を磨くよう。 取り去るケアと与えるケアを癒しながら両立してくれます」(美容エディター 森山和子さん) 【ヴァルモン ワンダー フォールス 200㎖ ¥16500/CVLコスメティックス・ジャパン】 「毎日エステに通っているような気持ちよさ。1カ月後の肌のきめや透明感が歴然です!」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん) 「商品名の名の通りワンダー!後肌のみっちりもっちり具合は最高峰。まっさら肌のスタート地点が高いと、肌平均値が上がります」(BAILA美容班 肩出しナベ嬢) 【ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6500/shiro 】 古来より健やかな肌を保つことで知られるタマヌオイルで、いたわりながら洗いあげてくれるクレンジグバーム。 「汚れはもちろん、心まで解きほぐすような、とろけるテクスチャー。しっかり毛穴汚れを落とし、くすみも晴れて潤いも持続。肌や気持ちがゆらいだときでも、そっと寄り添ってくれるやさしさでできたクレンジングです」(美容ライター 谷口絵美さん) 【ドゥ・ラ・メール ザ・コンセントレート 15㎖ ¥20000/ドゥ・ラ・メール】 「のせた瞬間から肌がなめらかにやわらかくなる!お肌がリラックスして、トーンやきめも整う。これは肌の深呼吸」(ヘア&メイクpaku☆chanさん) 「もっちり吸いつくようなプルプル肌が秒。肌の土台から整う感覚です」(ヘア&メイク 河嶋希さん) 【ディオール プレステージ ローション ド ローズ 150㎖ ¥15000/パルファン・クリスチャン・ディオール】 「手に取るたびときめくキラキラしたローズ色。瞬く間にジューシー肌に」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん) 「ローズのパワーをギュッと詰め込んだローズパールが100万粒!バラの花びらみたいなフェミニンでピュアな肌感に」(美容ライター 山崎敦子さん) 【ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティー リップスクラブ 11㎖ 各¥2800/ロクシタンジャポン】 「ラズベリーにマーマレード。思わず食べたくなるフルーツのジャムでやさしく唇を磨く感覚。カサカサにくすんだ唇も何も塗らなくてもいいのでは?と思える自信のデリシャスリップに早変わり」(美容ライター 長田杏奈さん) 【フローラノーティス ジルスチュアート センシュアルジャスミン ボディミルク 200㎖ ¥4500/ジルスチュアート】 ほてった肌にも心地よい、みずみずしいテクスチャーのミルク。夏に似合う軽やかな甘さです。 「甘いのに凜としていて、フェミニンなのにすがすがしい。一日の終わりに誇りを取り戻しつつ癒される」(美容ライター 山崎敦子さん) 「ジャスミンの色気にみずみずしいグリーンノートのさわやかさを添えた香り。オンオフ問わず使え、自分に惚れ直します」(美容ライター 中島 彩さん) 【BARAKA ジョルダニアン デッドシー アロマ マッサージ ソルト 400g ¥4800/BARAKA】 角質ケア、むくみ・たるみケア、保湿ケアの3役を叶えてくれるマッサージソルト。 「デトックス効果で知られるヨルダンの死海のソルトから粒子の細かいものを厳選。なめらかでスムースな肌当たりが格別です」(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) 「ザラつきを一度でつるんッ。お風呂上がりに何も塗らずとも全身ぷにぷにむちむちになります」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) 【ラ・カスタ アロマエステ レッグジェル RH 150g ¥1500/アルペンローゼ】 ハーブエキスが潤いを与えながらひんやり引き締めてくれる、足専用のマッサージジェルです。 「むくむくのお疲れ脚が、極上の技術を持つマッサージ師にもみしだかれたかのようにスッキリ! ヒンヤリ質感も植物のアロマも心地よく、ストッキングの上からも使える働く女子の味方。足裏まで塗るのがコツです」(美容エディター 小川由紀子さん) 【ウカトーキョーヘッドオフィス ウカ ボディオイル ハグ 40g ¥6500/ウカ】 愛する人やペットを抱きしめたときのような、やさしい気持ちに導く香りのボディオイル。 「一日の疲れがほぐれ、猫の肉球をもふもふさわったときのようなやさしい気持ちになります」(ヘア&メイク Georgeさん) 「本能が喜ぶ幸せな香り。肌の一部のようにじわーっととろけもっちり×するんっとした官能肌に」(美容エディター 松本千登世さん) まるでエステに通っているかのように肌の調子が整う、美容のプロ一押しのアイテムをご紹介しました。2019年上半期に頑張ったご褒美に、最高のケアで自分を思い切り甘やかしてみては? 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • モノクロのドット柄クッションに寝そべる、そら。テレビに夢中らしく、こっちを全然見てくれません(笑)! そのポジション、お気に入りだね♡「ぼくの席から見るテレビは至福のときだにゃ~」■名前そら■性別 男の子(最初女の子だと思った)■猫種 MIX■生年月日 2016年7月(推定)■性格 誰にでも愛想がよい■特技 トラップをしかけて人間を引っ掛けるかかるとモフらずにはいられない■好物 いつものカリカリおやつ■マイブーム トイレの後、部屋の中をダッシュすること■チャームポイント 可愛い顔をしてハスキーボイス(ダミ声)
関連キーワード

RECOMMEND