【夢かわいい♡】コンラッド東京×CHAUMETコラボのプリンセス・セレブレーション アフタヌーンティー

DAILY MORE

先日、コンラッド東京にあるトゥエンティエイトさんのプリンセス・セレブレーション アフタヌーンティーへお邪魔してきました!

毎回、色んなテーマのアフタヌーンティーをされていますが、今回はなんと 高級ジュエリーブランドの“CHAUMET”とコラボ(*´∇`*)
行く前からワクワクでいっぱいです(笑)

専用エレベーターに乗って行くと、目の前にはショーメとコラボしたトゥエンティエイトの空間が広がります。

席に案内されて、数ある中から好みのドリンクをオーダー
(今回伺ったのは土日だった為、1種類のドリンクをお代わりフリーで飲めました!)

そしてもう少し待っていると・・・
来ました!!!
お待ちかねの可愛いスイーツ達!(語彙力)

見てるだけでもテンション上がりますが、食べても美味しかったです。

そして、個人的にイチオシなのがこちら
スコーン!
サクホロなスコーンが温かい状態で出てくるので、始めの方に食べるのがオススメです(*´∇`*)
店内の装飾も至る所がショーメで飾り付けられていて、時間によってはミュージシャンによる生演奏を聴くこともできます。
まさに いるだけで楽しめる空間でした!


7月からは花火の上がる夏祭りをテーマにサマーフェスティバル アフタヌーンがスタート*
是非、足を運んでいただければと思います♪

モアハピ部 No.674 にゃんこ のブログ

関連記事
  • "ニューヨーク・タイムズ"で、世界一のクロワッサンと取り上げられたことのあるクロワッサン専門店がメルボルンにある!と聞いて行ってきました\( ´ω` )/♡Lune Croissanterie私が行ってきたのはCBD店! 朝早めに行ったつもりでしたが、すでに大行列(゚∀゚)!! 地元の人から観光客にまで、大人気のお店です。 店内にはオープンキッチンが! 店員さんたちが作業している姿や焼きあがってていくクロワッサンを目の前で見ることも♡そしてレジ前にはサンプルがズラリ!! おっしゃれー(゚∀゚)♡ そしてどれもおいしそう…♡♡♡ 食いしん坊すぎて結局決めきれず、まずは看板商品のクロワッサンをイートインで、残りは全商品をテイクアウトすることにしました!(゚∀゚)美しすぎる!♡世界一のクロワッサン!!う、美しいー(゚∀゚)!ツヤツヤ〜! 絵に描いたような理想のクロワッサン!! すごい(゚∀゚)!!! 見た目はさることながらお味ももちろん◎ お、おいしいー( ;∀;)♡ サクサクの食感、バターが香る絶妙なおいしさ…♡コーヒーとのペアリングも抜群です!テイクアウトする際はこれまたオシャレなボックスに入れてくれます\( ´ω` )/♡ ちなみに、ボックスを持ち帰るための大きめのペーパーバッグなどの袋はないので、ショッピングバッグを持っていくと良いと思います◎ほかの商品も、おいしすぎて…♡ 時間が経ってもおいしいってすごい。 また食べに行きたいー!♡ 営業時間内でも、商品が無くなり次第、終了ということもあるそうなので、早めの来店がオススメ! ぜひメルボルンへ行った際はチェックしてみてください♩*モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • こんばんは☻♡ 本日11/12発売になった、 ハーゲンダッツの新作アイス✨ ノワゼットショコラ❤︎食べてみたので早速ご紹介したいと 思います\(^o^)/✨どんな味、、?今回の新作アイスは4層になっていて 食べ進めていくにつれて さまざまな味わいを楽しむことが できるんです✌️❤️ まずはいちばん下層にあるのが ショコラアイスクリーム。 『ヘーゼルナッツとの相性がよい ベルギー産ビターチョコレートに、 グランマルニエ(フランス産のオレンジ リキュールの一種)を加えた、 華やかな味わい』のアイスクリームです❤︎ ショコラアイスクリームの上には フィアンティーヌ入りビターコーティング。 『クレープ生地を薄く焼き上げて 作ったフィアンティーヌを ビターコーティングの中に混ぜ込み』、 サクサクとした食感がアクセントに なっているそうです☺︎そして下から3番目の層には ノワゼットアイスクリーム❤︎ 『品質が良いとされる "ギレスンクオリティー" (トルコで収穫される、 脂肪分が高いヘーゼルナッツ)の ヘーゼルナッツを使用』し、 『香り豊かで濃厚な味わい』の アイスクリームです✨※公式HPより最後にトップの部分にのっているのは 銀粉がかかったキャラメルソース✨ 蓋を開けた瞬間から 華やかな気分になります☻♡⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 実際に食べてみましたが、 4層の異なる味わいがバランスよく マッチしていました❤️ サクサクとした フィアンティーヌの食感が楽しめたり 濃厚なショコラアイスクリーム、 ノワゼットアイスクリームの味わいが 楽しめたり、大満足✨でした!! お値段は¥450+税と少しお高めですが 頑張った日のご褒美に食べたい❤️一品。 カロリーは302kcalとなっています* 気になった方はぜひ チェックしてみてくださいね✌️✨カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 千葉県の《東京ドイツ村》に行ってきました♩ ドイツ村といえば、冬のイルミネーションが有名なイメージ!でしたが、 レジャーでも魅力がいっぱいの場所だったので、レポします♡メルヘンな芝生の丘の風景♩広大な敷地に広がる美しい緑の芝生の丘、 観覧車、可愛い建物の数々♡ 見ているだけでワクワクしてしまう風景が楽しめます! ゆったりとした時間が流れているので、 レジャーシートを広げてのんびりするだけでも幸せな気分になれそうです♡着いて5分でBBQができる♡お肉、野菜、お酒、ウインナー、焼きそばまで! 園内のレストランのBBQエリアでは、 カセットコンロなどの機材もお借りできて、 BBQに必要なものが全て揃っていました! ノンアルコールビールもあるのでドライバーさんも安心です♡ 個人的に秋といえばBBQをしたいタイプなので← 手ぶらで着いてすぐにこれができるのは高まりました♡♡♡ 青空と芝生を眺めながらお肉を頬張るのが これまた最高にしあわせな時間でした♡ほっこり可愛い♡ふれあい広場動物とのふれあいスペースもありました♩アヒルのアクセントカラーがおしゃれ過ぎない? なんてゆるーい話をしたり。。。⸜( ˆ࿀ˆ )⸝ヤギが自由気ままに頭上の道を渡っていたり⸜( ˆ࿀ˆ )⸝ ゆったり、ゆるーーい時間が流れています。笑気持ちよすぎる!芝すべりゲレンデ♡ドイツ村にはアトラクションがたくさんあるのですが 私は《芝すべりゲレンデ》にチャレンジ! 童心に返ってはしゃぎまくり最高に楽しかったです!自然派アトラクションの宝庫!ジージーの森♡《ジージーの森》というエリア♡ 大人ゴコロをキュンとくすぐる 遊び道具がたっくさんありました♩木の枝に吊るされた本格派ブランコや 大自然の中でできるターザン、 森の音楽隊みたいに遊べる手作り木琴、 フォトスポットや夢のハンモック♡♡♡ 楽しめるスポットがたくさんでした!ツリーハウスもあったりして。 大人になった今だからこそ、ときめくものばかりでした♡ドイツ村の帰りは…《富津岬》で夕焼けを楽しむ!ドイツ村から少し足を伸ばして車で40分。 富津岬に連れて行ってもらいました! 珍しい構造の展望台を登ると、 夕日と富士山の借景が美しく見えて感激^^ 時間が経つと工場地帯の夜景も綺麗で とても素敵な場所でした!大人になってから訪れるとまた新しい魅力がいっぱいのドイツ村! 台風の被害がとても心配でしたが、 園内はとても綺麗に整備されていて、感動しました。秋の日帰りレジャーにぴったりなスポットでした( ﹡ˆoˆ﹡ ) 次はイルミネーションの時期にも訪れたいです♩モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 歌舞伎の演目を深掘り!こんにちは!しんしんです! 今回はいつもと少しちがうブログを。 ずっと書いてみたかった、歌舞伎の演目に関する観劇レポです。 拙文ではありますが、モア世代のみなさんにとって歌舞伎を身近に感じていただけるように、作品の見どころや熱い気持ちになったポイントを素直な気持ちで綴ってみたいと思います。 これはモアハピ部3年目にして、ちょっとした勇気を出した挑戦です。 いつものブログよりは写真少なめの真面目トーンですが、ご興味のある方はお読みいただけると嬉しいです。 (かなり長編になりますがご容赦ください)偏愛シリーズvol.1 魂が震える『連獅子』の世界今回のテーマは、『連獅子』。狂言師扮する獅子に映し見る重層的な親子の成長物語に息を飲むまず驚いたのは、幕が上がった瞬間の張り詰めた空気。 お囃子集の3分の1が若手だったことも影響しているのかもしれない。開口いっぱいにずらっと並んだ雛段から舞台全体にじわりと滲み出た緊張感が、これから始まる舞を予感させる。 今月の連獅子は、松本幸四郎・市川染五郎の親子競演。冒頭の狂言師として踊る場面は、まさに親子でありながら子弟である幸四郎・染五郎の実像そのものと重なる。その最たるものが、親獅子が子獅子を突き落とすシーン。 子が父親を見つめる眼差しは鋭く物悲しい。 なぜ突き落とすのか、なぜ厳しく当たるのか、慕っているのに、大好きなのに、なぜ… 必死でがけを駆け上ろうとする息子を何度も何度も突き落とす親獅子の表情は頑なに動かない。しかし決して無慈悲なのではない。 「おまえはまだまだ半人前だ。こうして簡単に突き落とされてしまう。しかしおまえは獅子の子。誰よりも気高く、誰よりも強く、誰よりも皆を守れる存在となる者だ。 だから強くなれ。 ひとりで生きていけるようになれ。 そうして父を超えてゆけ。」 そんな想いを知ってか知らずか、子獅子の瞳には徐々に闘志が宿ってくる。燃え上がる派手さはない。ほとばしる静かな闘志。静かな反発。 粛々と己の天命を自覚し受け入れた獅子は父の手を離れてゆく。 「負けてたまるか、認めさせてやる、文句は言わせない。」そう言わんばかりの気迫に観客は息を飲む。 一挙手一投足、互いに一歩も譲らない。息子に常に憧れられる存在であらんとする父と、父に自分の力を認めてほしくて全力でぶつかっていく息子。親子の意地と挑戦が織りなす緊張感が、観客の心を捉えて離さない。 附打ちの音(上手手前で足音を強調する拍子木)と2人の競り合うような動きが、観客としてはハマってほしいところにパキッとハマる痛快さがある。毛振りだけじゃない!連獅子の魅力「連獅子」という演目は、上演頻度が比較的高く、何度目かの連獅子かというくらい度々観ているが、ここまで身を乗り出して見入った連獅子は初めてであった。 これはあくまでも若輩者の私見として捉えていただきたいのだが、連獅子は歌舞伎に馴染みのない多くの人にも“歌舞伎といえば…!”なアイコン的演目のひとつとして知られているように、後半に現れる紅白の獅子の精による毛振りが一番の見せ場ではある。 しかし、今回に限っては、前半の狂言師の舞の魅力を推したい。 なにしろお顔が美しい。 狂言師の場面は厳かであるだけに、後半の盛り上がりと比べるとあっさりとしてしまう印象があったが、今回は右近の気高さと左近の精悍さが際立つことで、獅子に扮した姿の神秘性に深みが出ているように感じた。 出で立ちがシンプルな分、ごまかしは利かない。観客の視線は彼らの手や足や顔の動きに注がれる。役者の本質が問われる戦いである。 そしてこの場面においては、「関係の多重性」が魅力を引き立てることにも気が付いた。 舞台に立つ役柄としては狂言師。その狂言師が演じるのが獅子の精。劇中劇の様相である。 さらに面白いのが、狂言師が親子の獅子として舞ううちに、実際の親子関係までが役を通して透けて見えてくるあたりである。 本来演劇は、ひとたび舞台に立てば役者の私たる部分を観客に見せることは作品世界を損なう行為であり、タブーであるといえる。 しかしこの作品は、役者の身体を通して役柄の多重性を魅せることで、観客の心を惹きつける仕組みを持っている。 歌舞伎の古典名作といわれるタイトルロールに安心し、この偉大な仕掛けに今の今まで気が付かなかった自分はまだまだだなと襟を正すことになった。おふたりの名優のおかげである。有難い話である。《番外編》桟敷席がもたらした奇跡の瞬間ここからは余談だが、「安らぎぬ」で花道の胡坐が決まった時の鳥肌はひとしおであった。 なにしろ客席に向かって身体を開いた染五郎くんの立ち位置がわたしの真正面で。正対置で向き合ってしまい、まっすぐな瞳で見つめられ、射抜かれてしまったのでした。桟敷席、ありがとう。コミカルでリズミカルな間狂言でくすりと笑う間狂言の修行僧たち。 自分の信条にまっすぐで真面目な僧ながら、どこか抜けていて完璧でないところが愛おしい。 相手に自分の信じる宗派を認めさせてくて、太鼓と鐘を用いたお経合戦はなんともかわいらしい。何妙法蓮華経と南無阿弥陀仏がいつの間にか入れ替わってしまう。 コミカルでリズミカル。シンプルな応酬の構図も、ともすればパターン化されてしまい退屈だが、萬太郎さんの持ち前の愛嬌と負けず嫌いでつい張り合ってしまう亀鶴さんの姿に頬が緩む。 冒頭から客席を満たした緊張感をゆっくり溶かして、最後の獅子の精の登場に向けた心づくりを丁寧にしてくれる間狂言であった。一糸乱れぬ毛振りに魅了されるさて、お待ちかねの毛振り。こちらも期待にたがわず一糸乱れぬ動きで客席を圧倒する。 獅子の毛がふさふさでかわいい。 ばふっともふっと抱き着いてみたくなる。 燃える若獅子。静かなる闘志が赤髪に燃え移ることで勢いを増す。 ただしこちらは父への闘志というよりも、父に従い必死で食らいついていくという印象。自分との闘いが見える。 染五郎くんは花道から毛振りを開始。そこから本舞台に毛を振りながらカニ歩き。かわいい。ただ毛を振るだけでもひと苦労だろうに、あの移動はさすがに大変ではと邪推する。 そうこうしている間に、本舞台でひと足先にぴょこんと台に飛び乗る幸四郎さん。かわいい。 染五郎くんも飛び乗るのかなと思いきや、一歩ずつ慎重に登っていく。かわいい。 そこから親子でシンクロ毛振り。染五郎くんが台の上に立ってから、動きがシンクロするまでの間があまりにも短い!すごい! 徐々に速く激しさを増すが、まったくシンクロが乱れない。牡丹の香りに誘われて乱れまくる姿でさえも、揃っていて美しい。感服です。 毛振りが終わって最後のキメ。ここまできっちりこなしてきただけに、足が踏み切れないのが惜しい。やはり体力を使うのだなと。 最後の3回のキメまで決まると、最高に気持ちがいいのだけれど。 次におふたりの連獅子が観られるのはいつのことになるのか、先のことはわからないけれど、節々で成長を感じられる演目のひとつとなるのは違いない。**************最後までお読みくださり、ありがとうございました! 今後ももし需要があれば、レポを書いてみたいと思います。 大好きな歌舞伎のこと、もっと知って好きになっていただけるきっかけになれたら嬉しいです♪ *しんしん*モアハピ部 No.570 しんしん のブログ
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『ユニクロ ユー』のシャツジャケットでセットアップコーデ♪ 歩きやすいパンプスも【ファッション人気記事】♡第3位♡ 『ユニクロ』でインナーをゲット No.562 しょこたうるすさんは、『ユニクロ』で買った「リブハイネックT」をレイヤードコーデに投入。シャツジャケットに合わせたり、ニットの下に着たり。かなり使える! ▶︎▶︎カラバリも豊富♡第2位♡ 可愛くて歩きやすいパンプスを発見 No.678 さややさんは、『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』で、ブラウンのシンプルなパンプスを購入。歩きやすさも抜群なんだとか♪ ▶︎▶ピアスも一緒に ♡第1位♡ 『ユニクロ ユー』のシャツジャケット No.562 しょこたうるすさんは、オフィスコーデに今シーズンのトレンド、シャツジャケットを愛用中。「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」と合わせると、セットアップにも。 ▶︎▶︎着回しもきく!『アルビオン』の新作化粧液が優秀☆ 『ロクシタン』のミストで保湿ケア【ビューティ人気記事】♡第3位♡ 冬の毛穴ケアは、化粧水をたっぷりと No.692 れいさんがオススメするのは、『NICE & QUICK』の「ボタニカル高保湿化粧水」。保湿したいときは、サッパリ系の化粧水をたっぷり使って乳液で閉じ込めるのがいちばん! ▶︎ 冬でもうるおいのあるお肌へ♡第2位♡ 『ロクシタン』のミスト化粧水 No.576 *Ayane*さんのオフィスでの救世主は、『ロクシタン』の「アクアレオティエ ハイドレーションミスト」。瞬く間にうるおいのあるお肌を叶えてくれるそう。 ▶︎▶︎メイクの上からも使える♪♡第1位♡ 『アルビオン』の新作「フローラドリップ」 No.614 ほーたんさんは、新作の化粧液「フローラドリップ」を使用した感想をお届け。 一番に感じたのは、キメが整ったということ☆ ▶︎▶︎保湿効果も高いみなとみらい新スポット『横浜ハンマーヘッド』のレストラン♪ 『東京ディズニーリゾート』のクリスマス2019【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡ 懐かしい!『おジャ魔女どれみ』のカフェ&ショップ No.647 ゆきちょさんは、東京ソラマチ内にあるアニメ『おジャ魔女どれみ』のカフェ&ショップへ。メニューは全部食べたいところだけど、3品をオーダー。デザートまでしっかり満喫したそう♪ ▶︎▶︎期間限定オープン♡第2位♡ 両パークで「ディズニー・クリスマス」 No.636 れいかさんは、『東京ディズニーランド』『東京ディズニーシー』両パークで「ディズニー・クリスマス」をお楽しみ。どちらも華やかでフォトジェニック♡ ▶︎▶︎フードも満喫♡第1位♡ 『横浜ハンマーヘッド』 No.457 samenyanさんは、オープンしたばかりの『横浜ハンマーヘッド』へお出かけ。話題のレストラン『キーズ パシフィック グリル』でのランチは味はもちろん、眺めも最高♪ ▶︎▶︎まるで船上で食事をしているみたい★今回のランキングは11/4(月)~11/10(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 本日【ローソン】から、 こんなかわいい食べ物が発売されたの 知っていますか!?コリラックまん いちごカスタード味★なんとあの人気キャラクター「コリラックマ」が 中華まんになっていました!!あまりの可愛さについつい購入♡♡中にはたっぷりのいちごカスタードが 入っていました♪♪敷き紙もコリラックマのデザインに♪♪可愛すぎて食べられない!去年発売していたチョコレート味の 「リラックまん」も可愛すぎたけど、 今年の「コリラックまん」も 悶絶級の可愛さです♡♡*価格:200円(税込) *カロリー:210kcal【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • 祝福に満ちた未来へ続くヴァージンロードを進む、晴れの日の一着。とびきり美しく、優雅な自分でありたい。今、30代の花嫁が目指したい、洗練と華やぎのブライズスタイルを提案します。 キーワード1.オーセンティックであること 大人のウエディングには、タイムレスな気品が漂うドレスがふさわしい。色あせない魅力を放つ、ロングスリーブのAラインで、ノーブルなムードに。 キーワード2.繊細なレース 素肌の上に美しい花を描き、やさしい陰影を落とす細やかな手仕事。上質でクラシカルなディテールが、いつまでも心に残る。 キーワード3.ストレスフリーな着心地 品位を保ちながらエフォートレスであることも、晴れの日に笑顔でいるために大切。チュールを重ねたエアリーなトレーンなら、動きも軽やかでエレガント。 (キーワード1~3)肌に吸いつくようなレースのトップスと、長さの違うチュールが幾重にも重なるデザインで、360度どこから見ても上品。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ キーワード4.甘さを抑えたクチュール感 ロマンチックでありながら、可愛らしさの先にある、誰からも憧れられるスタイルに。リュクスなカットワークレースと魅力的なバックスタイルが理想をかなえる。 キーワード5.センシュアルなムード フェミニンな色香が匂い立つ、洗練の肌見せデザインは、30代花嫁ならでは。体のラインを美しく、エレガントに演出。 キーワード6.大人ならではのシルエット すらりとしたスレンダーラインが大人気!いちばんきれいでいたい日だから、どこから見てもスタイルよくいられるデザインを味方につけて。 (キーワード4~6)ファッション性の高いスレンダーシルエットを、伝統的なクチュール技術とカットワークで、優美に彩って。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ キーワード7.シンプルな上質感 余計な装飾はいらない。ひと目でわかる、シルクオーガンジーのピュアで贅沢なつやめき。大人のためのプリンセスラインは、こうありたい。最高級のシルクがふんわりと広がる。 ドレス(レンタル)¥370000・(販売)¥580000(ラトリエマリアージュ)・イヤリング(販売)¥23000/マリアラブレース ヘッドアクセサリー(レンタル)¥30000・(販売)¥160000/ノバレーゼ銀座(サイマン・トゥ) リング(上)(K18WG×ダイヤモンド0.3ct〜/0.1ct〜)¥465000〜・(下)(K18WG×ダイヤモンド0.15ct〜)¥156000〜/ハルミ ショールーム(オー) 撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/George スタイリスト/吉村友希 モデル/大政 絢 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • ピカチュウコスメがうちのこに仲間入り ネット予約は公式通販も百貨店オンラインも すぐ予約販売終了になっちゃったけど 発売日に店頭に行ったらまだあった…!アイカラーは右側はブルーベース、 左側はイエローベースの肌に合いそうな色 人気のブラシと、リップカラーも箱の中もピカチュウいっぱい✨来週の第2弾も店頭に探しにいくべしモアハピ部 No.666 ぶり のブログ
関連キーワード

RECOMMEND