6月28日発売! MORE8月号の付録は、頭皮マッサージができる『uka』の美髪パドルブラシ!

DAILY MORE

とびきりの使い心地! 今月号の付録はukaの美髪パドルブラシ♪

大人気トータルビューティブランド『uka』とコラボした夢のパドルブラシが完成! 髪をいたわりながらブラッシングし頭皮マッサージができます。毎日使って健やかな美髪を育もう♪

Point ❶ 頭皮に優しい竹製のピンヘッド
静電気が起こりにくく、キューティクルを傷つけにくい竹製のピンヘッドを採用。ピン先が丸くて頭皮に優しい! ピンとピンの間隔を広めにとっているから、ロングヘアやパーマヘアでもスムーズにとかせてGOOD♪

Point ❷ 弾力のあるクッション
ブラシを頭皮に押し当てるとふかふかのクッションが気持ちいい♡ 頭皮に圧をかけつつも、負担をかけずにブラッシングできるのは、ここに適度な厚みと弾力があるため。

Point ❸ フィット感◎のグリップ
絶妙なカーブをつけ、にぎりやすくしたグリップ。『uka』のロゴ刻印とロゴ入りリボンつきで、ドレッサーに置いてあるだけでテンションが上がる♡ 

パドルブラシの基本の使い方

1.毛先→全体の順でとかす
洗髪前にパドルブラシを使って頭皮マッサージをするようにブラッシングし、頭皮と髪のケアを始めましょ♪ まず髪を片側に寄せ毛束を軽くにぎり、からまりがちな毛先をとかす。毛先がほぐれたら、はえ際から毛先に向かって、頭皮に圧をかけながら全体をブラッシング。

2.衿あしは下を向いて
ムレやすくからまりやすい衿あし部分は、下を向いてブラッシングするのがオススメ。髪と髪の間に空気がたっぷり入るようにとかすのがコツ。その後お湯ですすぐだけで、約8割の汚れが落ちるといわれているそう。ほどよい刺激で血行もよく。健やかな地肌と美髪を手に入れて!

可愛いパドルブラシで、毎日のお手入れを楽しく♪

ワンピース¥11000/フォルムデロー(パラティッシ) 
パドルブラシ/MORE8月号付録(ブラシ本体の長さは21.5㎝)




取材・文/石橋里奈 撮影/嶌原佑矢 ヘア/保科真紀(uka) メイク/田久保香菜(uka) ネイル/渡邉季穂(uka) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理

関連記事
  • ワンピース¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 スウェット¥1990/UNIQLO スカーフ¥2700/UNRELISH イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥8900/COO(LAUGOA) 靴¥27500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)夏の間、1枚でヘビロテしていたシャツワンピ。秋になったらスウェットをレイヤードしてスカートっぽく活用。ワンピは落ち着いたグレージュだから秋の着こなしにもすんなりスライドできるよ。重ねるスウェットはメンズライクなビッグシルエットが旬。モデル/岡本夏美 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶シャツワンピコーデ記事一覧はコチラ
  • 秋の気配は感じるものの、まだ暑い日。そんなときは何を着る?!もう夏服は終わりかなぁ、と思っていたら 暑さを感じる今日。 でも夏っぽい服装はもう着たくない。 そんなときは、色に頼ります。 ワンピース:birthday bash / カーディガン:PLSTブラックのノースリーブワンピースは、 完全に夏っぽいアイテム。 それに、 この秋冬のメインカラーになるブラウンのカーディガンを。 ちなみにカーディガンも 夏のUV加工のコットンカーディガンです。 ですが、 ブラウンをさすだけで、 秋ぽくなるので不思議。 夕方以降涼しくなれば、 カーディガンを羽織れるので 便利。便利。 ▶︎▶︎My instagram 美女組No.113michiのブログ
  • この秋は、パーマ感たっぷりで楽しみます♪皆さま こんにちは。 9月も半ばが過ぎ、少しずつ晩夏から秋へと変わりつつありますね。 お洋服もメイクもヘアスタイルも夏から一変したくなる秋!! この秋の私のヘアスタイルは、パーマ感たっぷりで楽しもうと思い、週末、美容院へ行って来ました。長年、ショートヘアスタイル。 ショートヘアは、四方八方から見ても360°形が大事で、一ヶ月経って髪が伸びてもその形が持続できることが理想です。 いつもその理想のスタイルを作ってくださる美容院がHair Salon defiさん。 BeforeAfter今回のコースは、 カット⏩頑張って2ヶ月程伸ばしていました。長さは変えずに、後頭部半分~首元にかけてスッキリとボリュームを取っていただき、全体のシルエットを菱形になるようにカットしていただきました。 カラー⏩ナチュラルブラウンに少しピンクを混ぜていただき、柔らかさが出る印象に。 パーマ⏩いつもより長さを残したので、パーマをしっかりかけていただき、パーマ感たっぷりに。 室内では色は分かりづらいですが、外ではややピンク色と言うような感じの色味ですショートヘアスタイルは、真冬は首元が寒くて、ハイネックのものを着たり、ストールは必須アイテムです。 なので、トータルバランスを考え、いつもショートの中でも短くなります。 秋は、少し長めのショートヘアスタイルでパーマのボリューム感を出して、今のヘアスタイルを楽しみたいと思います(^^) また時季になりましたら、冬のショートヘアスタイルもご紹介したいと思います。 いつも最後までお読み下さり、ありがとうございます。⏩Instagramも日々UPしております(^^)美女組No.156 Mayuのブログ
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 3連休最後の昨日はおうちで串カツパーティーをしました♪ (わたしは一応ダイエット中なので串焼きも準備。) 午前中いっぱい雨だったので 止んでから食材の買い出しに。 お買い物袋として BAILA10月付録のポール&ジョーのリバーシブル猫ショルダーバッグを。 雨で汚れるのは嫌だったので黒い面を表にして行ってきました。 普段から節約と外ランチは量も多いしとお弁当を持っていくことが多いのですが、その時はお弁当を入れて出勤したり、お弁当じゃない日も、最近はフードロス等、エコを気にかけるようにしていてエコバッグとして持ち歩いている日が多いです♪(フードロスについてはまた今度素敵なサービスをと紹介したいなと思っているところ。) 折りたたんでも 洗ってもシワになりにくい素材なのでガシガシ使えるのもありがたい♡ ショルダーにもなるし トートにもなります♡ ちなみにコーデは tops:ユニクロ pants:GU shoes:EVOL bag:BAILA10月号の付録トート こちらの UNIQLO UのTシャツは 今月のブラウンコーデのところでも紹介されているクルーネックTのレッド。 ずっと赤のトップスが欲しかったのですがいわゆる真っ赤のものがなんとなく似合わず悩んでいたところしっくりきたこちら。深みがあってとても綺麗なのです。 1000円とは思えないくらいしっかりした生地で1枚でも着やすく誌面でも紹介されているブラウンを追加しようか考え中♪ また、今月はユニクロの特集もあるので そちらも読み応え充分 ‍♀️ わたしも早速10月を参考に1着購入したし クルーネックニットは今年も追加購入の予定です。 わたし的に秋は毎年 ファッションが楽しみな季節。 展示会などで注文したものも届き始めたので また更新しますね、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 instagramはこちらです。 井上あずさ
  • 白髪を美しく、トラブルレス&ダメージレスに染めたいというMyAge/OurAge世代の女性に。ここ最近目覚ましい進化を遂げるサロンヘアカラー。全国のサロンで受けられる3つの注目のカラー施術を、いち早くご紹介!"白髪染めの刺激の抑制"を目指した、新感覚のサロンカラーオルディーブ シーディルby ミルボンサロンカラーに関する私たちの心の声に、あらゆる側面から応える、最新ヘアカラーが登場。まず「いつもサロンで染めているけれど、次にお店に行くまでに根元の白髪が気になって、仕方なく自分で染める」という悩み。それに応えて、サロンで染めた色に合わせた1回分のセルフリタッチ用カラー剤が用意されています。「ヘアカラー中に頭皮がチクチクする」という声には、刺激を客観的に検証する独自技術を駆使し、最も刺激抑制効果の高い植物オイルを選別して配合。また褪色で赤っぽい色にならないよう、ベースの色は無彩色系。スタイリッシュな仕上がりも素敵です。〈3つのポイント〉◎頭皮への刺激を抑制する新技術◎サロンで染めた色みに合ったセルフリタッチ用カラー剤◎染めた色が褪せても赤みが出にくいBEFORE[ 体験したのは ]神保美奈子さんMyAge/OurAge美活部。1969年生まれ。会社員。サロンカラーと、自宅で使うヘアカラートリートメントを併用。髪の赤みが気になるけれど、元の髪のコンディションは良好AFTER元の髪色であるかのような、ナチュラルな仕上がりに感動!ツンとくるにおいもなし♪頭皮の保護剤をつけてからカラー剤を塗ります。「しみる感じもないし、においがないから快適です!」と神保さん※かぶれを抑制するものではありません単に白髪が染まるだけでなく、ツヤもこのとおり。髪がイキイキと健康に見えます。赤みを抑えた色も自然神保さんは肌に透明感の出る「ヘーゼルグレージュ」系の色でカラーリングカラーした日のお持ち帰りセット希望により、サロンで染めた色みに合わせたカラー剤と、頭皮用のトリートメントを持ち帰りできます。指で塗るから、初めてでも簡単にできます次回はジアミンフリー、過酸化水素フリーのサロンカラーについてご紹介します。撮影/フルフォード海 イラスト/sino 構成・原文/伊熊奈美
  • フィンランドに惚れ込み、ユニット活動のkukkameri(クッカメリ)として2018年にトラベルガイドブックまで出版してしまった私、新谷麻佐子の田園ツーリズム紀行。最終回は前回に続き、エストニアです。サウナ&スイミング、テニス、料理、クラフトなどの体験ができるファームステイ先で見つけた、かわいいものを紹介します。取材・文/新谷麻佐子Profileあらたに・あさこ●イラストレーター&編集者。2009年以降、毎年のようにフィンランドに通い、2014年にムーミンの作者トーベ・ヤンソンが暮らした島「クルーヴハル」に、友人でライターの内山さつきと1週間滞在したのをきっかけに、kukkameri(クッカメリ=フィンランド語で「花の海」の意) を結成。以後、フィンランドの小さな町や四季、暮らしと文化をテーマに取材を続けている。著書に『とっておきのフィンランド』(ダイヤモンド社)がある。http://kukkameri.com自然に囲まれたファームステイで待っていたのは、おいしいごはんとかわいいお部屋今回の旅では特にエストニアで、かわいいものにたくさん出会いました。なかでもこちらのルフトレ・ツーリズム・ファーム http://www.luhtre.ee/ には、素敵なものがぎゅっと詰まっています。畑では、旬のジャガイモやハーブの収穫体験もできました。野菜は全てオーガニック!こちらの宿では、手づくりのフレッシュな野菜を使ったお料理が人気で、ここのごはんを食べたくて泊まりに来る人も多いそう。それもそのはず、女主人のマルイェさん(下の写真)は、首都タリンで28年間暮らし、ケータリングでおいしいごはんを提供してきたため、舌の肥えた都会の人たちが満足する味を知っているのですから!こちらがオーナーのマルイェさん。この日は、ソーセージづくりを教えてくれました!朝ごはんの様子。盛りつけも美しくって見とれてしまいます。朝から、デザートのケーキまでしっかり食べてしまいました! 写真右端のピッチャーの中にちらっと見えるのは、連載第4回でも紹介したカマ。お部屋はこんな感じです。花柄の壁紙がかわいい、カントリー調の空間。聞きそびれてしまったのですが、ベッドカバーのパッチワークはきっとこちらの宿の手づくり!(その理由は、後ほど)ミトンに帽子、あみぐるみ、パッチワークのクッション等、ぜーんぶ、91歳のおばあちゃんの手づくり!母屋のすぐ隣にある、こちらの小さな小屋は、お土産屋さんです!一歩中に入ったら、たくさんのかわいいが詰まっていました。ぬいぐるみなんて、ずっと買っていなかったけど、なんだか久々に買いたくなってしまいました。手のひらサイズなので、本棚や玄関にちょこんと置いてもかわいい。ミトンや帽子など、実用的なものも充実。こちらが、私が買ったミトン。ああ、冬が待ち遠しい!この手袋に合うコートがほしくなってしまうのでした。パッチワークのベッドカバーやバッグも。ここで販売されていたハンドメイドのアイテムは全て、こちらのファームを経営するご家族の91歳(!!)のおばあちゃんがつくったものだそう!帰国後、写真を見ていたら、部屋のベッドカバーもパッチワークだったことを思い出し、「きっと部屋のベッドカバーもおばあちゃんの手づくりに違いない!」と思ったのでした。ここに限らず田園エリアに行くチャンスがあったら、地元のおばあちゃんたちの手編みのミトンは、ぜひチェックして。つくった人から直接購入できるかもしれないですし、観光客で賑わう町中よりずっとお手頃価格だと思います。まるでおしゃれなヴィンテージショップ! ミュージアムに並んだ家族の愛用品お土産屋さんの隣には、小さなミュージアムもありました。洋服、テーブルウェア、レコードなど、およそ100年前からこちらのファームで代々使われてきたものを展示しています。どれもこれもさりげなく並べられているけど、とってもおしゃれ。レース使いが素敵です。展示品なのに買いたくなってしまう!ルフトレ・ツーリズム・ファームは、首都のタリンから車で1時間ほどのところにあります。敷地内には、サウナやプール、テニスコートもあり、また、予約をすればキャンドルづくりや、ガラスペインティングなどクラフト体験もできるので、ここで何日も過ごせそう。ちなみに、ガーデン・ウェディングもできるんですって!全8回に渡ってお届けした、フィンランド、ラトビア、エストニアの田園ツーリズム。いかがでしたか?洗練された都市でお買い物や食事も楽しいけれど、田園エリアでサウナに入ったり、ハイキングをしたり、伝統的な夏至祭を体験したり。これまでヨーロッパに何度も足を運んできたけれど、どれも今まで体験したことのないものばかりでした。今回の連載を通してどれかひとつでも、皆さんが「いつか行ってみたい!」と思う旅のアイディアが見つかったらうれしいです。取材協力:CAITOプロジェクト(田園ツーリズムプロジェクト)https://balticsea.countryholidays.info/フィンエアーhttps://www.finnair.com/jp/jp/
  • 9月に入り、すっかり秋モードに。夏のファッションから気分がガラリと変わり、ブラウン系で攻めていきたいなと感じておりました。 そんな中、是非とも参考にしたくなる特集が今月号のBAILAにありました!「この秋、ブラウン系ワントーンが大人を素敵に見せてくれる!」の特集です。 ブラウン系ワントーンファッションをどのように着こなすか、それはベージュ〜キャメルのグラデーションの配色ルールにありました。 「通勤ワントーンに使える 濃×淡グラデ」他にも「知的な印象を叶えてくれる 濃×淡グラデ」「ぐっと女らしい印象に魅せる 濃×淡グラデ」の着こなし術が沢山載っていて、どれも真似したくなるファッションばかりです! 今年の秋はブラウン系でファッションを思い切り楽しみたいと思います! そして私が毎月楽しみにしている30歳美容の特集♡BAILAでお馴染みの美容のプロの方々達が、毎日ご機嫌肌を叶える新作ファンデーションをご紹介下さってます!今回もすごく参考になるのでオススメ! 今月も凄く可愛い付録が。PAUL&JOE × BAILA リバーシブル猫ショルダートート。 リバーシブルになってるので、その日の気分やファッションで活用出来るのが嬉しい〜♫ バッグは「イノセントキャット」をあしらったデザイン。飼い主がいない時にこっそりいたずらをしては、知らないフリをする猫。(うちの猫と一緒でつい笑ってしまいました。)そんな様子をモチーフにした「イノセントキャット」に、飼い主の気持ち「INNOCENT UNTIL PROVEN GUILTY(疑わしきは罰せず)」のメッセージを表したのがバッグに書かれている英文の意味だそう。すごく可愛いですね✨ バッグと合わせたファッションはまた後日アップさせていただきます^^ Instagramもしてます。よろしければみて下さい。 instagram
  • 【20代におすすめの秋のジャケットコーデ】アウターが必要になる前の端境期、ジャケットさえあれば大丈夫! オフィスカジュアル向けの定番アイテムから、トレンドカラーのブラウンまで、20代におすすめのレディースコーデはこちら♪ [目次] 【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ【秋のジャケットコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツジャケット前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツジャケット¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ』のシャツジャケット肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツジャケット¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツジャケットブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツジャケット¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツジャケット薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツジャケット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツジャケット黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツジャケット¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツジャケットシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツジャケット¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】きれいめ派の通勤服はブラウン×ラベンダーの新鮮配色でほめられ率UP!『エイトン』のジャケットTシャツ×プリーツスカートにジャケットをはおった初秋の定番きれいめコーデ。着慣れた通勤服だけど、”色の印象”でもっと今っぽいしゃれ感をゲットできる。ジャケットコーデの堅苦しさを和らげるブラウンと、大人っぽく華やぐラベンダーの組み合わせがまさにソレ! トーン違いのふたつのブラウンでトレンド感を高めたり、つやめくラベンダーで今まで以上の気品を漂わせたり♡ 職場で浮かない絶妙な色合わせで、しかもパッと目を引く新しさもあるって最高じゃない?ジャケット¥30000・Tシャツ¥16000(エイトン)/スピック&スパン ルミネ新宿店 スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13800/セムインターナショナル(ペレッテリア べネタ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】会食の日のジャケットコーデをエレガントな光沢スカートで好印象に『ルクールブラン』のジャケット会食だからジャケットはマストだけど、じつは気心の知れた仕事相手でもある。だから今日は定番のボーダーカットソーで親しみやすい雰囲気に。きれいなパンツだとトップスの気さくさが浮いちゃうし、カジュアルなパンツだとちょっとくだけすぎ? それならエレガントな光沢ピンクの裾揺れスカートで、女らしさとさりげないトレンド感を添えてみて♡ 仕事用バッグが重たい印象にならないように、華奢なストラップサンダルや細ベルトの腕時計で品よく抜け感のある仕上げを。ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン サテン地スカート¥18000/ルーニィ サンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) フープピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】ジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツ『シップス』のシャツジャケットジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツは、シンプルコーデのこなれに必須。ロンT×きれい色パンツのワンツーコーデはをほどよくカジュアルダウンしてくれる。シャツジャケット¥14500・パンツ¥14000(シップス)・バッグ¥36000(マロウ)・ピアス¥10900(フィリップ オーディベール)・中指リング¥6300(ルアシーファー シップス)/シップス 有楽町店 長袖Tシャツ¥13000(ジェーン スミス)・小指リング¥23600(オンブル クレール)/シップス 渋谷店 →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイスカートコーデで……先輩にほめられた♬『ルクールブラン』のジャケットシンプルなワンツーに、トラッドっぽく決まるジャケットを投入して季節感を。イエローのコーデュロイスカートも、実は秋っぽさの演出に一役。いつもは怖い先輩に「あら素敵」とほめられた!コーデュロイスカート¥29000/ブルーバード ブルバード ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ローファー¥19800/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) エコバッグ¥3900/ハリウッド ランチ マーケット(トンネル レコーズ+ビーチグッズ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】クラシックなバッグでハンサムコーデ『アンダーソン ベル』のジャケット甘くなくキリッと知的な印象。カジュアルに持つのも素敵! ラフなデニムスタイルにあえて♥ ギャップで魅せてハンサムな表情に。深みのある絶妙なグリーンで差がつく。A4サイズもすっぽり。フルラ アデレ L(28×35×14)¥74000・靴¥28000/FURLA JAPAN(フルラ) ジャケット¥31000/UTS PR(アンダーソン ベル) トップス¥15000・オーバーオール¥38000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) サングラス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ブラン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】美脚見えロングブーツと合わせたコーデ『バビロン』のジャケットお互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】大人女子のためのオーバーオール・サロペット『ルーニィ』のジャケット真っ白なオーバーオールは、ゆったりシルエットでもクリーンに着こなせるからオススメ。ブラウンのインナーとベージュのシャツではさめば、大人っぽいベージュトーンのコーデの完成!靴(1.5)¥10900/ア ドゥ ヴィーヴル ジャケット¥22000/ルーニィ サロペット¥19000/ブルーブルー カットソー¥6500/バーンブリーズ(キヌアブティック) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥2611・リング¥1926/サードオフィス(ROOM) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】カーキジャケットとワンピースコーデ『ハイク』のジャケットヴィンテージ風ワンピの甘さをほどよく中和してくれる、カーキジャケットも頼れる味方。「ちょっと甘いかな?」と思ったら即採用!ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム【秋のジャケットコーデ】ノーカラージャケットのセットアップ『シップス』のジャケット頑張る日こそおしゃれも完璧に! ノーカラージャケット+ロングスカートのセットアップ。そんなとびきりのカッコよさを、今こそ。クラシカルなヘリンボーン生地に、合皮のパイピングがアクセントになって。ジャケット(ベルトつき)¥18100・スカート¥14500/シップス 有楽町店(シップス) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイ素材のシャツジャケット『プラステ』のシャツジャケット¥9990/プラステ →秋のジャケットコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツジャケット¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツジャケット『アッパーハイツ』のシャツジャケット¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ秋のワンピース特集《2019秋》- 花柄、ニット、シャツワンピ。20代におすすめのかわいいワンピコーデまとめ
関連キーワード

RECOMMEND