「可愛すぎる!と話題の…」女子が絶対喜ぶサプライズケーキ!写真映え抜群❤︎

DAILY MORE


先日誕生日をお祝いしてもらったのですが
バースデーケーキがとっても可愛いかったので
ご紹介します❤︎

まずはコースお料理から…♡♡


◉スパークリングワイン
甘めでとっても飲みやすかったです❤︎

◉前菜 生ハムとチーズの盛り合わせ
色々なハムとチーズが味わえて美味しかった〜!

◉お肉(牛、豚、鳥)と野菜の盛り合わせ
自家製ソースで、これもとっても美味しかったです❤︎

◉ペンネのトマトパスタ

どれも、2人でシェアする形のコースでしたがいつも、コース料理で最後の方お腹いっぱいになってしまう、私たちにはちょうどよかったです❤︎

そして、サプライズケーキが…❤︎



\ じゃーん !! /

ピンクで可愛いケーキを切ると…

中から、カラフルなマーブルチョコが!!可愛すぎる❤︎


写真映え間違いないですよね❤︎

ケーキは、バームクーヘンになっていて、切るときは、中が空洞になっているので、中のマーブルチョコに
ナイフが当たらないようにきると
綺麗にマーブルチョコが出てきてくれますよ❤︎

このケーキのお店は…❤︎


◎表参道にある
「ザストリングス表参道」の中の
カフェ&ダイニング ゼルコヴァ
(cafe & dining ZelkovA)

【平日 月~金】
11:30~22:30(L.O.21:30)
【土・日・祝】
11:00~22:30(L.O.21:30)

テラス席含めて200席あります。
ちなみに私はテラス席にしました❤︎

ケーキは、予約が必須です❤︎
(ランチ、ディナーお食事利用の方のみ)
《提供時間》
Lunch 11:30~15:00
Dinner 17:00~22:30



夜で、少し暗めですが
ソファやクッションがとっても可愛いです!


サプライズケーキでお祝いしたい方は
こちらのケーキがおすすめです!

モアハピ部 No.617 ひろみん のブログ

関連記事
  • ストラップサンダルのおすすめブランドまとめ♪歩きやすかったり、足をより美しく見せてくれたり、コーデの洗練ムードを後押ししてくれる大人っぽいストラップサンダル。人気ブランドのサンダルを、ヒール・フラット別にチェック♪ [目次] 【ストラップサンダル】ヒールサンダルのおすすめブランド 【ストラップサンダル】フラットサンダルのおすすめブランド ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【ストラップサンダル】ヒールサンダルのおすすめブランド【ストラップサンダルのおすすめブランド】スライのヒールサンダル上半身に集中するギャザーは重心アップ効果も。デニムと寒色系で大人っぽく!ワンピース¥18500/フレイ アイディー パンツ¥9000/アパートバイローリーズ 靴¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナ スワンズ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ダイアナ のヒールサンダル夜の予定も意識した装いで出勤したい日は、シックな配色&きれいなディテールの小花柄ワンピースに頼ればいい♡ 顔まわりがすっきり見えてきちんと感も出せる開衿、自然なくびれとドレープをつくるゴムウエストの切り替え、上品でエアリーな素材感。派手色じゃなくても一枚でバツグンの存在感でしょ? ヴィンテージライクな白抜きの柄なのも、幼く見えない秘訣。フリンジピアスやメタリックサンダルの色みもワンピとトーンを合わせたら、大人っぽい夏のおめかしコーデの完成! ワンピース¥5900/ローリーズファーム 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥35000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1500/ジオン商事(スリーフォータイム) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】チェンバーのヒールサンダル「着やせ」が気になる薄着の季節になってきた! 腰高で太すぎないストレートチノパンに、腕まわりをカバーしてくれるフレア袖のブラウスをイン。華奢見えするアイテム選びと「トップス:ボトム=3:7」の黄金バランスで、定番の甘辛ミックスをぐっと美スタイルに。しかもトレンドのベージュのワントーンなら、可愛げがあるのに大人っぽくて無敵のおしゃれ感。胸もとのパイピングやサンダルの黒ライン、バッグのチェーンやフープピアスも繊細な女らしさをプッシュしてる♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】スペイン メイド パークマンションのヒールサンダルほんのり色気のある背中あきデザイン、だけど職場でも浮かないシックなカーキ色。ラクチンなのに”いつも以上”が狙える、理想的なTシャツワンピを見つけた♡ Gジャンでこなれ感をプラスした週末コーデを盛り上げるのはハッピーな小物たち。サンダルはカーキと相性のいいオレンジをチョイス。さらにポニーテールに大ぶりピアス、ビッグサイズのかごバッグで夏っぽく仕上げて誰より楽しむ気満々に♪ ワンピース¥6980/エモダ新宿ルミネエスト店 Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥23000/リ トウキョウ ロビー エチカフィット東京(スペイン メイド パークマンション) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥13000/ティアラ(ルーカス ジャック) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ニコラスライナスのヒールサンダルせっかくの休日、お出かけしないなんてもったいないから。Tシャツとオーバーオールのザ・夏カジュアルで、天気がイマイチでも気分はハッピーに♪ クリーンな白のワントーンならカジュアルながらも品よくまとまって、ニュアンスカラーのジャケットもお似合い。かごバッグとサンダル、ヘアバンドもベージュ系でなじませて、今っぽい女らしさを手に入れて。ちょっと素敵な大人カジュアルなら、街ブラしたり女友達と会ったり、どこへ行っても一目置かれるおしゃれ感!Tシャツ(2枚セット)¥2700/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) スカート¥59000/ブルーバード ブルバード シャツ¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 靴¥6900/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ニコラスライナス) ピアス¥15500・リング¥12000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) ネックレス¥12000/シップス 渋谷店(キャス) バングル¥6900/ココ ディール →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのヒールサンダル上司のお供をする日は、きれい色のカシュクールブラウスにすらりと見えるタイトスカートで”いい女”コーデに。全体を寒色でまとめれば、ジメジメ気分も吹き飛ぶさわやかさで好感度アップ。深めのVカットに腰高なウエストマーク、ボリューム袖に揺らめく裾。一枚でニュアンスたっぷりの旬ブラウスだから、スカートも小物もシンプルがいちばん。サンダルとバッグを黒でシャープに引き締めて。清涼感あふれるシルバーアクセは、重ねづけしても重たくならずこなれたしゃれ感に♡きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) ピアス¥22000/アガット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのヒールサンダル端正なストライプワンピースとシュッとしたパンツ。どちらも1枚でお仕事服になれるんだもの、組み合わせたらもっと素敵に決まってる!スリット入り柄ワンピース¥36000/ビショップ(アンフィル) ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) リング¥13000/リエス(ルーカス ジャック) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ルクールブランのヒールサンダルラブリーじゃないのは、コーラルピンクの妙! さりげなく、優しく、大人めに導いてくれるのがコーラルピンクの魅力。ウエストの両サイドに配したドローストリングで、くびれの微調整ができる。ワンピース¥9900/ランダ 靴¥12200・ターバン¥1500/ルクールブラン バッグ¥6000/ジーナシス イヤリング¥9800・リング¥28000/UTS PR(ルフェール) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】バルダンのヒールサンダル週の後半って仕事に追われておしゃれは油断しがち。そんな時はムリのない定番カジュアルを、色のチカラでセンスアップさせてみて♪ コーデ自体はよくやるボーダーカットソー×テーパードパンツ。でもパンツを濃く鮮やかなパープルにするだけでホラ、ぐっと女っぽさが増して感度良好に。パープルと反対色のイエローのバッグを投入したのも技あり! 今日、7月11日は「真珠記念日」らしいから、大粒のパールピアスで上品レディな味つけを♡パンツ¥18000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥43000(バルダン)・バッグ¥16000(マルシェ)/アルアバイル サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥1700/お世話や(リミテッドナンバー) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ダイアナのヒールサンダル母と観劇に行く日は、パパッと着るだけなのに”ちゃんとおしゃれしてる感”が出せるドッキングデザインのワンピースに決まり。シンプルニット+プリーツスカート風のデザインなら、上品クラシカルなおでかけスタイルがあっという間に出来上がり! 着映え効果抜群のエメラルドグリーンを選ぶだけで”おしゃれ上手”を気取れるし、落ち感のある薄手ニットでさらっと快適にスタイル美人が狙えるし。きれいめ小物で仕上げつつ、白ソックスをはさんだ足もとで休日らしい遊び心をひとつ♡ワンピース¥13000/ココ ディール 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥69000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 ソックス/スタイリスト私物 →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】銀座かねまつのヒールサンダル女っぽいコーデのハズし役に、バックパックを抜擢! カーキならトレンド感もあっていい感じ。実はポケッタブルだから、計画中の夏のレジャーでも役に立ちそう。バッグ(一部店舗のみ販売)¥1490/GU  はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ きれい色のボーダー¥11000/ブルーブルー(アルモーリュックス フォー シップス・ブルーブルー) ストラップサンダル¥26667/銀座かねまつ6丁目本店 べっこう調ピアス¥2900/AKTE ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】GUのヒールサンダル足首を華奢に見せてくれるサンダルは、大人っぽいべっこう調をチョイス。ヒールは高めだけど、ホールドしてくれるストラップとブロックヒールのおかげで歩きやすいし、デートにももってこいだ♡靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU  グリーンのカーディガン¥1490/GU 光沢素材のプリーツスカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) 柄スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】チェンバーのヒールサンダル今季買って損なしのチュニック丈のシャツはどんなボトムとも好相性! スカートがはきたい日はシャツの前だけインしてみて。そしたらホラ、前から見ると腰高に、後ろ姿はお尻を隠せてこなれた雰囲気に。爽やかな水色ストライプと華やかなイエローの組み合わせなら、お疲れぎみの金曜だって気分が上がって頑張れる! 社外の人と会うなら小物は黒で品よくまとめて正解。内勤オンリーなら、きれいめスニーカーやトートバッグでちょいカジュアルもいいかも♪シャツ¥25000/リバー スカート¥22000/ルーニィ 靴¥33000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥49000/ビショップ(ミミ) イヤリング¥1907/サードオフィス(ROOM) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】GUのヒールサンダル彼に借りたTシャツみたいな、メンズっぽい色とサイズ感がこなれ見えに最適。ワンピース¥8000/オブレクトカスタマーサポート(オブレクト) パンツ¥15000/ペルルペッシュ 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU バッグ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) イヤリング¥12600/ソムニウム バングル¥14000/ジュエッテ →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る▲【ストラップサンダル特集】トップに戻る 【ストラップサンダル】フラットサンダルのおすすめブランド【ストラップサンダルのおすすめブランド】マッキントッシュ フィロソフィーのフラットサンダルシャツとフレアスカート。最強のワンツーコーデを一着に! きちんと感も抜け感も、女性らしさもすべて完備。ワンピース¥13000/ミラ オーウェン 靴¥23000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 バッグ¥5500・イヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥15000/ブルーブルー 時計¥17000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(モックバーグ) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのフラットサンダル衿を抜いたり袖をたくし上げたり、こなれた着こなし方ができるシャツワンピってオトナ女子にぴったり。デートの特別感はペチコート風に仕込んだ白レーススカートで。歩くたび揺れる裾まわりに上品な華やかさをプラスしたら、足もとのきれい色サンダルもいっそう映えて♡ ドライブの時は動きやすいパンツカジュアルが多かったけど、久々に雨が降らなそうな日はゆるっと可愛いマキシワンピで彼をきゅんとさせちゃおう!¥24000/メゾン イエナ(イエナ) ワンピース¥21000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 キャミソール¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 バッグ¥24000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(ヴィオラドーロ) イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥26000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】クレドランのフラットサンダルバンドカラーシャツのクリーンさと、ティアードの旬感を持ち合わせた一枚。小物はナチュラルよりも辛口の“大人仕上げ”が、今の気分にぴったり。ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】スライのフラットサンダルつやのある生地の風合いも上品さに一役。合わせには、締め色を使わずまろやかに。ワンピース¥9500/ノーリーズ&グッドマン銀座店 ニット¥22000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥3200/ハイ! スタンダード(BI–RITEフードマーケット) ブレスレット¥8000/ソムニウム →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】メゾン イエナのフラットサンダル梅雨で雨続きでも気持ちをあげたい。そんな日は夏先取りの派手柄オープンカラーシャツの出番。インパクトのある服だってさらりと着こなせちゃうのは、クリーンで軽やかな白Tをはさんでいるからこそ。黒パンツとのシンプルコーデに足もとはきまりすぎない”きれいめスポサン”で、大人っぽいカジュアル感♪ シルバーの太バングルやクリアポーチ、さりげない夏っぽ小物も一緒に☆Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) シャツ(メンズ)¥13000/ビショップ(サーフライン ハワイ) パンツ¥12800/フリークス ストア渋谷 靴¥18000/メゾン イエナ ポーチ¥4800・カードケース¥3800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バングル¥12000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカー メタルズ) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】カージュのフラットサンダル裾から鮮やかな色をのぞかせるだけ。シンプルワンピになじむさりげなさ! 裾から見せる意外性で、小面積でも“女っぽい”に効果絶大。ワンピース¥3990/コエ 渋谷店 スカート¥12000/ゲストリスト(ステートオブマインド) 靴¥5000/カージュ ルミネエスト新宿店 リュックサック¥10500/フリークス ストア渋谷(グレゴリー) 帽子¥1430(価格は編集部調べ)/三浦商事(ニューハッタン) ピアス¥17000/UTS PR(ルフェール) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】オルフィックのフラットサンダル「休日はどこも混雑してるからって外に出ないのはダメだよ!」って、超アクティブな親友に誘われたら行くしかない。(笑) 絶対歩きまわるから、ゆるっと楽ちんなビッグシャツ×ショーパンに疲れ知らずのスポサンがいい。白×ブラウン×グレイで大人っぽさはしっかりキープ! 仕上げにオレンジのリップでヘルシーな女らしさを足して。髪に巻いたスカーフの色もリンクさせたら、ハッピーオーラ全開に♪シャツ(メンズ)¥13800/ビショップ(ジムフレックス) パンツ¥16800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥22000/アルファ PR(オルフィック) バッグ¥57000/アルアバイル(オーエーディーニューヨーク) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥900/お世話や →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る▲【ストラップサンダル特集】トップに戻る ストラップサンダル、ヒールサンダル、フラットサンダルなど関連特集もチェック♪サンダル特集《2019年版》- 20代におすすめの春夏トレンドは? 人気ブランドの新作、美脚見えサンダルなどぺたんこサンダル特集(レディース)- 2019年おすすめのフラットサンダルはこれ!プチプラサンダル特集《2019春夏》- 人気のGU新作など6000円以下の可愛いサンダルヒール靴、フラット靴、スニーカー。20代におすすめのシューズをブランド別にご紹介 | レディーススニーカーコーデ特集《2019夏》- コンバースやニューバランスなど20代女子におすすめのスニーカーは?
  • 先日、麻布十番にある焼肉 Kintan に行ってきました! 焼肉といえばチェーン店ばかりに行く私は ちょっと高級な焼肉に前日からわくわくが止まりませんでした!(笑) 当日は誕生日のお祝いで利用したので個室を用意してもらい、広い席に2人だったのですがとてもゆっくりと食事を味わうことができました まずスパークリングワインで乾杯! その後、 ナムルの盛り合わせなどの前菜 KINTAN名物牛タンの食べ比べ などをいただきました。 和牛サーロインの握り本来は白タン昆布〆握りと和牛サーロインの握りのセットなのですが、お店の配慮で二貫ともサーロインにしていただきました。 そういった細かい配慮をしてくださる所も とてもありがたく感じました^^ 特別な日に!飛騨牛のプレミアム肉ケーキメインの飛騨牛の肉ケーキ! 飛騨牛のトウガラシやカルビなど貴重な部位ばかり使われていてとっても美味しかったです❤︎❤︎ 店員さんが目の前でお肉の説明をしながらタレをかけてくれました!〆のお肉は飛騨牛サーロインの焼きすき焼き店員さんが目の前で焼いてくださり、 一口大のご飯と生卵が入ったお椀に いれてお肉で包んで食べます。 口の中でとろけました❤︎ 〆のご飯はフォアグラとトリュフの石焼ビビンバなんとも贅沢な石焼ビビンバ。 とても美味しかったです。 デザートには ピスタチオのジェラートをいただきました。 お腹いっぱいなはずなのに デザートは別腹とはこのことですね。 いつもと違ったお祝いをしたい! と思ったらぜひ訪れてみてください。 至れり尽くせりのサービスで 特別な時間を過ごせると思います^^ No.665 Cheese モアハピ部 No.665 Cheese のブログ
  • アクティブなスポーティブルゾンと気負わない感じのゆるパンツで大人のミックスコーデに多忙を言い訳に1ヶ月ほどジムをサボっていたら、余計なところにお肉のはみ出しを発見! 慌ててスポーティブルゾンとゆるパンツのシンプルスポーツMIXコーデで表参道のジムへ。でも、よくよく考えると帰りはシャワーを浴びてすっぴんで帰ることが多いから、人目につく表参道ではなく、自宅周辺のジムでも探してみようかな。パンツ¥22,000/ラ・エフ ブルゾン¥25,000/アルアバイル(アルアバイル) タンクトップ¥7,200/エイトン青山(エイトン) バッグ¥6,900/L.L.Bean カスタマーサービスセンター(エル・エル・ビーン) 靴¥27,500/エリオポール代官山(ペリーコサニー) ピアス¥38,000/エスケーパーズ(アンコモン マターズ)撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデの関連記事もチェック
  • 世界中の人たちから愛され続けている楽園、ハワイ。地球上にある唯一無二のこの存在に魅了され、取り憑かれ、通い続けてきた人もきっと多いはず。そんなハワイ通の方々に聞いた、ディナーにぴったりのおすすめのレストランをご紹介。徳原文子さん(スタイリスト)、坪田三千代さん(旅行ライター)推薦Hy’s Steak House(ハイズ・ステーキ・ハウス)記念日などにおしゃれして出かけたいステーキレストラン。フィレ肉の中でも希少なシャトーブリアンをキアヴェ炭でひとつひとつていねいに焼き上げたステーキは、さすが40年以上の歴史をもつだけあって、安定のおいしさ。「ストレートな味わいの正統派ステーキはここ。前菜も充実!」(坪田さん)、「お肉はもちろん、サイドのマカロニグラタンが大好き」(徳原さん)と肉以外のメニューの満足度も高い。シックな雰囲気のバーもおすすめ。分厚いガラス張りの向こうに、キアヴェ炭でステーキを焼くシェフの姿が拝める、中央のシートは人気。重厚なインテリアもまたここのよさ。ぜひおしゃれして訪れたいシャトーブリアンと野菜のロースト。注文は2人分以上から(1人分$65) 黒トリュフ、キングクラブ、マカロニのチーズグラタン($23)2440 Kuhio Ave., Honolulu ☎808・922・5555(17時以降は日本語対応可) 17:00~21:30(最終入店) 無休 ※ドレスコードあり(男性は襟つきシャツ、つま先の隠れる靴〈スニーカー可〉着用。サンダル、野球帽不可。子供も同様)。要予約。次は:ワイン×シーフードNo.1のレストラン飛田和緒さん(料理家)推薦Azure Restaurant(アズーア レストラン)ロイヤル ハワイアン ホテルのシグニチャーレストランは、ハワイ産の魚介類を味わいながらワイキキサンセットが楽しめる稀有なところ。日本人シェフ、桂真悟氏が腕をふるう繊細な料理と雰囲気が好きという飛田さんもこちらの常連。「今日のおすすめの魚介類と調理法が選べるメインがいいですね。ピンクシャンパンも旅気分をアップしてくれます」。バーセクションは予約なしでも気軽に入れるので夕暮れ時、ディナーの前の一杯にも。ピンクシャンパンや白、赤など、ワインの品ぞろえが豊富なことでも知られる。ペアリングのコースもありコナ産のロブスターの甘味をたっぷり堪能するひと皿($31)。きゅうり、ローカルラディッシュ、バジルなどを使ったソースをからめてキュートなピンクの壁にこの看板が目印2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・4600  17:30~21:00(LO)、 バー17:00~22:30 無休 ※スポーツウエア、水着、ビーチサンダルは不可。 予約がベター。次は:最終日ディナー候補No.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)推薦Merriman’s Honolulu(メリマンズ・ホノルル)レストラン横の青々とした緑生い茂る畑、入口前の小さな畑で揺れるハーブ。“農場から食卓へ”をコンセプトに、20年以上も前からハワイでいち早く地産地消を掲げ、賞賛され続けているハワイ島のメリマンズが、昨年、オアフ島に待望のオープン。「90%ハワイ産の新鮮な野菜、肉、魚介を使った料理は、どれも素材の味がしっかり感じられるもの。ぜひ最終日に訪れて、心にも体にもハワイの味を刻んでいってほしいです」と内野さん。高い天井と窓が、より気持ちのいい雰囲気を醸し出す店内目の前で、なます、しょうゆバターなどと合わせてくれるフレッシュな味わいのテーブルサイド・ポケ($16)さっとソテーした大粒のホタテは甘く、とろけるおいしさ。ダイバー・シー・スキャロップ($42)1108 Auahi St., Honolulu ☎808・215・0022 (日本語対応可) ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~21:00 (金・土曜~21:30) 無休次は:デザートのおいしさNo.1のレストランショーン・モリスさん(マーケティング&PR、フードライター)推薦MW RESTAURANT(エムダブリュー・レストラン)ハワイの名店『アラン・ウォンズ』出身の夫婦が切り盛りする、今のハワイを背負って立つハワイリージョナルキュイジーヌレストラン。オープンから5年がたつ今も、お客さんがひっきりなし。特別な日にも、デイリーにも使える気軽さもいい。ハワイ在住の日系4世、ショーンさんはここが大のお気に入り。特にデザートには思いが深く「デザートのおいしさはハワイいち。ディナーのあとにデザートだけ何種類も食べにくることもあるくらい」イチゴそのものを凍らせて削る、本格派のイチゴのシェイブアイス($12)これもショーンさんがイチ押しの、ガーリックマッシュルームソースが効いているジューシーなプライムリブアイステーキ($58)オープンキッチンまでの抜けが気持ちいい広々とした店内。客席との距離もゆったりで優雅な雰囲気1538 Kapi‘olani Blvd., Suite 107, Honolulu ☎808・955・6505 月~木曜10:30~21:00、金曜10:30〜22:00、土曜16:30~22:00、日曜16:30~21:00 ㊡元日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。次は:ローカル人気No.1のレストラン桐島かれんさん(モデル)推薦Maguro Brothers Waikiki(マグロブラザーズ・ワイキキ)かつて築地で働いていた日本人兄弟が切り盛りするマグロ料理の専門店。ダウンタウンにほど近いチャイナタウンで人気に火がつき、ここワイキキにもお店をオープン。目利きのふたりが選んだとろけるマグロめがけて開店前から列を成す大人気店だが、並ぶ価値はあり! マグロを中心に、ホタテやイカなどを合わせた丼物が種類豊富にそろう。桐島さんお気に入りの「中トロ&ポケコンボ」($15.52) 15時にチャイナタウン店を閉めてからワイキキ店をオープンする415 Nahua St., Honolulu, Pearl Hotel Waikiki 1F ☎808・230・3470 17:30~21:00 ㊡日曜 ※予約不可撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※eclat8月号掲載 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。
  • 「今はこれさえ着ればOK、という強力なトレンドアイテムがない時代。2019-’20年秋冬は、簡単にカテゴライズできないようなスタイルが多く見られます。そこでものをいうのがスタイリング力。何をどう重ねるか、が重要なんです」。そう分析するスタイリストの浜田さん。1点10万円以下のアイテムで、次シーズンのムードを先取りするモードなレイヤード術を完全講義! FUSAE HAMADA/STYLISTSPURをはじめ、多くのモード誌で活躍。徹底的なリサーチに基づきアイテムを厳選。実際に手に取り、体にまとってスタイリングを吟味する。その実践から生まれる的確で説得力のある言葉に、ひれ伏すモード信者も多数。クラシックなチェックと色・柄・ボリュームのぶつかり合いVネックのノースリーブドレス¥76,000・パンツ¥68,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) ペザントスリーブブラウス¥54,000/アマン(アンスクリア) タイダイニット¥48,000/スーパー エー マーケット(ジウジウ) サンダル¥56,000/sacai ソックス/スタイリスト私物秋冬の大きな流れのひとつとなっているクラシックなスタイル。その中でチェック柄にも注目が集まっている。浜田さんは異なるチェックを組み合わせたドレスとパンツを重ね、カラフルなタイダイやレオパードを大胆にミックスした。「正統派すぎるよりは、少し毒があるくらいがちょうどいい。頭を柔軟にして、気になったものを自由に取り入れてみるんです」。また、シルエットにもメリハリがマスト。「ボリュームのある袖のブラウスでスタイルにパンチをきかせました」スクールボーイ風スタイルにシアー素材を合わせて中性的にVネックニット¥28,000・シャツ¥36,000・中に着たハイネックニット¥28,000/TOGA 原宿店(TOGA) ショートパンツ¥38,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) リング¥72,000・チェーンネックレス¥70,000/ステディ スタディ(トム ウッド) ソックス¥1,400/タビオ(靴下屋) 靴¥58,000/エドストローム オフィス(アデュー)今、ミニ丈のボトムが気になるという浜田さん。グレーのショートパンツをピックアップし、ワントーンでまとめた。「ショートパンツにハイソックスを合わせているのでぱっと見ボーイッシュ。けれどデコラティブな袖のシャツをシルバーのシアーなタートルニットとVネックニットで挟めば素材感に裏切りのあるレイヤリングに。センシュアルでありながら、性別を超えたスタイルです」。ルールは度外視。既存の枠にとらわれない想像力が求められる。ヴィンテージライクなムードにケミカルな要素を加えるドレス¥46,000/UNIT&GUEST(バウム・ウンド・ヘルガーデン) チュールのベアトップ¥43,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) ドレスの下に着たニット¥41,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) イヤリング¥18,000/TOGA 原宿店(TOGA) タイツ¥1,200/タビオ(Tabio) サンダル¥68,000(参考価格)/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) 手仕事感のあるフリルつきのレース編みニットに、レトロな柄と色みのパフスリーブのロングドレス。ブラウン&カーキ系でまとめた着こなしに、浜田さんは相反するレモンイエローのベアトップをオン。「完成されたスタイルに、あえて何か余計なものを一点プラスしたい。酸味のある果物を思わせるアシッドカラーは今気になる色。温かみのある素材感にケミカルなチュールを差し込んで意外性を楽しむスタイルに」。足もとは抜け感の出るサンダルがイチ押し。ダークでロマンティックなロンドンのテディ・ガールカーディガン¥79,000・レースのシャツ¥79,000・下に着たシャツ¥58,000・スカート¥79,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 帽子¥25,500/カシラ ショールーム(カシラ) ソックス¥1,400・フィッシュネットタイツ¥700/タビオ(靴下屋) ショートブーツ¥86,000/エドストローム オフィス(アデュー)「断トツ今の気分」だという「ダークロマンス」のエッセンスを取り入れて。パンキッシュなモヘアカーディガンと前後の裾の長さが違う英国調ツィードのペンシルスカートに、ロマンティックなレースシャツを合わせた。「レースが際立つよう、下に白シャツを重ねました50年代ロンドンの不良少年たちの傍らにいた、"テディ・ガール"もイメージ。秋冬の注目アイテム、ハットと、コンバットブーツも加えて」。網タイツにソックスを重ね、足もとレイヤードにもひと技あり。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「浜田英枝の先取りレイヤリング講座」styling: Fusae Hamada photography: Bungo Tsuchiya〈TRON〉 hair: Moe Mukai make-up: Masayo Tsuda〈mod’s hair〉 model: Lou edit: Itoi Kuriyama
  • こんにちは。インテリア雑貨バイヤーのminacciです。 インテリア雑貨はシーズンごとに変わるアパレルとは異なり、何年も売れ続けているロングセラーアイテムも多く、FLAG SHOPの中でも定番品として販売を続けている商品がいくつかあります。 そこで今回は、2016〜2018年の売れ筋データから分かった、毎年夏に必ず売れている生活雑貨を、MDの解説を交えてご紹介します!   まずは、食器から。 夏に売れているインテリア雑貨 食器編 ■1616 arita japan (イチロクイチロク アリタジャパン) TY パレスプレート 16cm 上に重なっているのが16cm 1616 arita japan/TY パレスプレート 16cm/¥1,500+税 花型フォルムが美しい、売れ筋ランキング定番のTYパレスプレート。 2016年から継続的に人気を保っています。 その人気の秘密は、繊細な形からは想像つかない独特の質感や色にあります。 ・ざらっとした手触り ・硬いのに重量を感じない ・真っ白なホワイトではなく、こなれた雰囲気のグレー そして、こんなにスタイリッシュなのに、電子レンジも食洗機にも対応できる有田焼という点は、類似品を探そうと思ってもなかなか見つかりません。   16cmは、ケーキ皿や取り皿として便利なサイズです。 家族分など複数買いの方が多いので、売れ筋となっています。   ■イイホシユミコさんの器 tamagoプレート イイホシユミコさんの器/【LEEマルシェ限定】tamagoプレート/¥1,200+税 LEEマルシェが、器作家のイイホシユミコさんにお願いして限定で作っていただいた「tamagoプレート」が夏も人気です。 希少性と手頃なプライス、箱付きなのでプチギフトにぴったり。 夏は羊羹などの水菓子やお漬物を乗せたり、カトラリーレストにもオススメです。   ■iittala レンピ(Lempi)のグラス ittala/レンピのグラス/¥1,800+税 夏の大定番!イッタラのレンピです。 なかなか繊細な厚みのため、割ってしまう人もちらほら。 そんな理由で、買い替えや家族分を揃えるために、皆さま1回の購入回数で平均2〜3個お求めいただいています。   夏はこんな感じで涼やかに食卓を演出してくれます。 実はたっぷり300ml近く入るので、ガブ飲みしたい時にも◎   短いですが、ステムが付いているのでワイングラスとしてもオススメです。   夏に売れているインテリア雑貨 インテリア雑貨編 ■fog リネンマッサージバスマット fog/リネンマッサージバスマット/¥3,900+税 こちらも定番品の常連!fogのバスマットです。 お風呂上がりに足裏がベタベタしたくない方へ、オススメの一品。 すっと水分を吸収してすぐに発散を始めるリネン素材は、特に夏を気持ちよく過ごすために欠かせない素材です。   あまり場所を取らないサイズ感も、集合住宅にお住まいの方々から支持されています。   洗い替え用にホワイトとナチュラルの両方をお買い求めいただく方も多く、夏の売れ筋となっています。   以上が、夏の売れ筋インテリア雑貨になります。 今回ご紹介した商品は毎年必ず人気のアイテムで、1度の購入に留まらず、2回 3回と買い足しされている方も多いです。 ぜひ、夏のお買い物の参考にしてみてください!   ★FLAG SHOP内の雑貨専門ページ【zakka market】   ★【zakka market】 インスタグラム もやってるよ!
  • 女子会ディナー 先日の女子会は表参道でフレンチディナー♪ 明治神宮前駅から歩いて5分かからないくらいのところにある「kiki harajuku」。 こんなところにこんなおしゃれなお店があるのか思うくらい隠れ家的なお店でした♪ 私たちが食べたのはコース料理。 こだわりの野菜とフルーツを使ったコースはとにかく見た目もきれいで思わず「わぁ〜」っと声が出てしまうほどでした♪ ・白桃とはまぐりのロワイヤル ・おくら蕎麦 ほうじ茶スープ仕立て  鱸のカダイフ巻き ・さつまいもパイ包み焼き 無花果とぶどうのサラダ仕立て ・鴨ロース煮 キャビア・ドーベルジーヌ 粒マスタードのソース ・デザート どれも本当に美味しくて特にさつまいものパイ包み焼き 無花果とぶどうのサラダ仕立てはしっとり甘いさつまいもがサクサクパイに包まれていて周りにはフルーツが添えられていてとても美味しかったです♪ ちなみにパンも自家製で作っているそうで外はカリカリの中はフワッフワで美味しいーーー!! (おかわり自由です♡) 隠れ家的レストランオススメです♡ Instagram
  • アナ スイの最新ルックをまとったハローキティが手に入るのはここだけ! SPUR9月号の特別付録は「Hello Kitty×SPUR×ANNA SUI ステッカーセット」。ラップトップやノートなどに貼ってカスタマイズを楽しめます。 “胸きゅん”は、今号をつらぬくエモーション。少女漫画の金字塔「ときめきトゥナイト」でおなじみ、蘭世と真壁くんがモードにターンバック。『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD』に登場する志尊淳の艶めく姿には、ドキドキが止まらない! フモフモ編集長は、“羽生結弦氏”との奇跡の一瞬について語ります。そんなときめきを享受できるのは平和あってこそ。黒柳徹子のスペシャルインタビューを通じて、一番大事なことに気づかされるはず。どうぞお見逃しなく。ふと出合う言葉が、その時着ていた洋服との一生の思い出になることがあります。それは、服に込められたメッセージかもしれないし、これから生まれる詩や、デザイナーの名言かもしれません。今季のランウェイで愛を語ったヴァレンティノのように、モードはいま、ポエティックな引力で私たちをときめかせてくれます。ファッションと言葉の蜜月を、オムニバスなストーリーでご堪能ください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  かつてのりぼん読者であるアラフォーなら一度は通ったはずの『ときめきトゥナイト』。なんと作者の池野恋先生は今年、作家生活40周年。秋冬の筆頭トレンドが“ダークロマンス”だった勢いもかりて、SPURは夢のコラボを実現しちゃいました。池野先生の貴重な裏話も満載で、あの頃ときめいた“魔界”のロマンスを再現します! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2019-'20秋冬シーズンが到来! まずは新しい靴とバッグから。日常を彩るロマンティックな主役級から、シックな精鋭まで88アイテムがずらりと揃います。メゾンのとっておきには、心がときめくこと間違いなし。トレンドのタフネスシューズやレディ・バッグにも注目を。来る季節に向けて、ショッピングプランをぜひ立ててみてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  さんさんと陽光が降り注ぐまぶしい夏、照りつける日差しの中でこそ身に着けたいのが、この季節に似合うジュエリー。きらめくイエローゴールドに、ソリッドなシルバー、みずみずしいジェムストーン……夏の太陽と友達になれるプレイフルなジュエリーをご紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  人生100年時代の現代では、ファッションを本当の意味で味わえるのは、歳を重ねてからです。自分の好みを熟知し、スタイルを確立した後だからこそ、色や柄をふんだんに掛け合わせながら冒険できるはず。自由におしゃれを満喫する粋なグラニーをぜひスタイリングのお手本にして。これは、未来の私たちへの賛歌なのです! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  休日のモードなスタイルとお仕事服とのギャップが埋められなくて悩んでいたりしませんか? そんな人に朗報です。今季のトレンドは、ブルジョワライクなクラシックスタイル。オフィスでもオフの日も活躍度の高い“コンサバ服”が豊作です! 特集では、モードな人におススメしたいアイテムを厳選の二者択一でご提案。毎日のモチベーションをあげるリアル服がいっぱいです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  メンズ、レディースを自由に選べる時代。ジェンダーレスのビッグウェーブがSLGにも訪れています。そんなムードをバックアップしてくれる力強いカラーである「黒」。性別を問わず身に着けたい、頼れるブラックのレザーアイテムがずらりとラインナップ。定番の財布やフラグメントケースからエッジを効かせたニュータイプまで一挙ご紹介! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  毎シーズン、星の数ほど発売になる新色。その中から、「これぞ!」という一色を見極めるのは至難の業です。そこで、今回はヘア&メイクアップアーティストのRie Shiraishiさん、ビューティエディターの森山和子さん、スタイリストの矢内麻友さんが、使える新作について徹底討論。ビューティプロたちが実際に試して、思わず唸った、指名買いアイテムを紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  洋服では、ジェンダーレスという考え方が当たり前になりました。でも実は、それってネイルでも起きつつあるってご存知でしたか。あのハリー・スタイルズもマニキュアをいつも素敵にまとっていますよね。性別や年齢に関係なく、ネイルアートはみんなのためのもの。今回シュプールでは、1本のマニキュアを二人でシェアするビューティ・ストーリーを提案します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)   年に一度の誕生日だからこそ、とっておきのケーキと花束でお祝いしたいもの。気鋭のフローリスト「duft」の若井ちえみさんによるマッチング指南から、ピンクやグリーン、イエローなどのカラーコーディネートまで、バースデーケーキと花束の最高の組み合わせを提案します。大切な人に捧げる、しあわせを運ぶコンビネーションをぜひお楽しみください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
関連キーワード

RECOMMEND