【松井玲奈さんインタビュー】女優と作家。どちらもオンでどちらもオフだという彼女の新たな表現活動に注目

DAILY MORE

女優と作家、どちらの立場においても向きあい方が変わりました。

甘酸っぱくて目が覚めるはずなのに、なぜか目をおおいたくなるいちごジャム。見た目はピンクで可愛らしいけれど、バターたっぷりで罪悪感の塊のような明太子パスタ。口にするまで味の想像もつかない鍋。こねればこねるほど深みにハマる餃子……。松井さんが編んだ6作の短編小説には、いずれもそんな悩ましい食べ物たちが添えられている。

「私、自分が食べているところを見られるのは恥ずかしくて苦手なんです。でも、人が食べている姿を見るのは大好き。魚の食べ方ひとつでも、その人の人となりが出ますよね」

「食への興味が人の生きるエネルギーになると思う」と語る彼女だからこそ、そのエネルギーに対して私たちが日々“カモフラージュ”してしまうやるせなさや不安のコントラストを生々しく描けたのだろうか。

「ただ、全部食べ物ありきで書き始めたわけではなくて。『ジャム』は人が人の中から出てくる話を書いてみたいというところからスタートしたし、『拭っても、拭っても』は、潔癖症の話を書きたくて、潔癖症の人がイヤがりそうな食べ物を連想した結果、餃子にたどり着きました。食べ物ありきだったのは『リアルタイム・インテンション』だけなんです」

実は同作は、6作の中で最も苦戦した作品でもあるという。

「最初は大学生の男の子たちが闇鍋を囲む話を書いてみたんですが、編集さんから『闇鍋の設定だけ残して、すべて忘れてください』と言われて……イチから書き直しに(笑)」

同作の執筆中は、ちょうどドラマ『まんぷく』の撮影期間と重なった。

「小説を書くことがリフレッシュになっていた反面、忙しさの中でインプットする時間がなくなって、何も出てこなくなった時期があったんです。そんな時、友人が気分転換にと、書店へ連れ出してくれました。『いやいや、今、本屋さんはないでしょ!』と思ったんですけど、彼女が見せようとしていたのは絵本だった。そこで久しぶりに好きだった物語に触れて、頭がほぐれました」

自ら文章を書いたことで、芝居にも影響があった。

「執筆中、句読点の位置や言葉のチョイスにこだわりが出てきたんです。それで、台本を読んで『この順番だと言いにくいな』と感じていた言葉の並びにも、脚本家さんのこだわりがあるんだと気づけました。その言葉の並びの意味を考えたうえで、もっといいお芝居がしたいなと」

女優と作家。どちらもオンでどちらもオフだという彼女の新たな表現活動は、まだ始まったばかりだ。


まつい・れな●1991年7月27日生まれ、愛知県出身。2015年より女優としての活動に専念。ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)など話題作に多数出演し、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)では主人公の親友・鹿野敏子を演じた。6月には出演映画『今日も嫌がらせ弁当』が公開される

『カモフラージュ』

『小説すばる』に掲載された『ジャム』、『リアルタイム・インテンション』、『拭っても、拭っても』に、報われない恋に翻弄される『ハンドメイド』、18歳の自意識と葛藤をポジティブに描いた『いとうちゃん』、夫婦の感覚と感情のズレをのぞく『完熟』の3作を加えた全6編。(集英社 ¥1400)




取材・文/千吉良美樹 撮影/露木聡子 ヘア&メイク/白石久美子 スタイリスト/船橋翔大(DRAGON FRUIT) 服・アクセサリー/スタイリスト私物

関連記事
  • イヤミのないヘルシーなフェミニンで梅雨も華やか美人。今、半袖ブラウスがアツい!夏本番に向けダイエットを実施中。できる範囲で「砂糖抜き」に力を入れています。お菓子にはどうしても砂糖が入ったものが多いので、それならもう自分で作ろうと思って! スコーンは砂糖のかわりにハチミツを入れ、小麦粉を米粉に代えてみたりといろいろ試行錯誤↓そんなに得意というわけではないので、最初は硬すぎたり失敗もありましたが、最近はまぁなんとかそれなりになってきました。これはわりと得意の「ベルギーワッフル」↓市販のものはカロリーが高くて甘いので、これも小麦粉の半分を米粉にしたり、牛乳は「無脂肪」、もちろんお砂糖は入れません。ちなみに面倒くさがり屋なので、分量は測らずすべて目分量!長く続ける秘訣です(笑)でも食べながら考えました。ジャムとかつけてたら意味ないじゃん!って↓ マロンペーストに塩キャラメルにレモンカード…。結局、甘さが物足りないから何かをつけてしまうんですよね。トホホ……こんなことをやっている間に、きっと夏は終わっているのでしょう(涙) 以上、最近の「おやつ事情」でした! さて今日は、最近買った素敵なブラウスをご紹介させていただきます。ショップのメルマガを見て速攻お店にダッシュしました。やっぱり「VIS」!目に入ったこの1枚のブラウスがなんとも可愛くて♡今、VISでは「半袖ブラウス」がとても充実しています。「毎日着回す」をテーマに、種類豊富なデザインがたくさんあってかなり迷います。その中で決めたのは、メルマガでもショップで見ても、やはりこの1枚でした。 「夏はVISの半袖」。これはすでにわたしの定番になっており、この種類のブラウスは毎年2枚は買っています。ポリエステル100%のサラサラ速乾タイプだから、とにかく扱いが便利!夏の終わりには感謝したくなるほどクタクタになるまで着回しています。半袖ブラウスは1枚で上品な雰囲気になるので、「今日はちょっと清楚にしたいな」という時に、オンオフ使える万能アイテムなんです。色はネイビーで模様は白とグリーンの変形水玉。「これ、デニムに合わせたら絶対カワイイ」と、見た瞬間にひらめきました☆ 豊富な種類の中から決め手になったのは、「金ボタン」と袖の「ちょっとフリル」なデザイン↓細かいところですが、ボタンがプラスティックではなく「ゴールド」になるだけで高見え度が上がります。胸元の「V」の開き具合もちょうど良く、袖のさりげないフリルは少し甘めながらイヤミのない可愛らしさで、着てみるととてもヘルシーな印象です。この手の「無地」ならたくさん見かけますが、水玉チックなフレンチレトロな大人っぽさは、なかなかめずらしかったので即決しました。後ろ側のウエスト部分は「絞り」になっているのでスッキリした印象です。この価格にしてはデザインが細部まで凝っています!「ネイビーだからネイビーを合わせよう♡」…ってなりそうですが、それはちょっと待ちましょう!この手の「袖フリル」はボトムス選びにも少し気を配ります。素材もサラサラ、そしてフリルで全体「フェミニン寄り」なので、同色ボトムスは確かに合いますが、艶(ツヤ)のあるスカートを合わせてしまうと上品すぎて「昭和感」アップ。年齢が高めに見えてしまうように思います↓ 同じく、「ネイビー×ピンク」はわたしもよく使う組み合わせですが、これもスカートがツヤ系の上品だと、わたしにはちょっと「老け見え」してしまいました。 なので最初にひらめいた通り、「デニム」をはじめとしたカジュアルな「パンツ」が一番バランスよく着られ、このブラウスの魅力が最大限引き立ちます! 半袖ブラウスは1枚で華があるので、着るものに困ったときに大活躍。週末はブラウスとパンツで、さわやかフェミニンが今の気分です♡【Saturday】フレアデニムを合わせたフレンチテイストコーデ↑ブラウスとはまったく違う素材の「デニム」が一番バランスの良い相性です。スリムタイプでも何でも合いますが、アメリカンホリックのフレアデニムがばっちり◎。袖のフリルも、デニムのヘルプで老け見え防止に。ストロー系のハットやバッグで、ちょっぴり「南仏」テイストに。【Sunday】同色のネイビーを合わせたパンツコーデ↑ボトムスは、サラサラ素材でもパンツなら老けて見えません!「プラステ」のネイビーをブラウスに合わせると、全体に統一感が出て「よそ行き」仕様の雰囲気に。ブラウスの模様にグリーンが入っているので、合わせる羽織り物にもグリーンを入れると引き締まります。 相性の良いピンクを合わせるなら、やはりパンツのほうが「老け見え防止」かもしれませんね!↓お洗濯もカンタンで梅雨でもすぐ乾く!そして着るものに迷った時には大活躍。毎年買う理由が全部揃っています。このデザインでは、他にホワイトとピンクベージュもあり、それもまたとっても素敵でした♪ スカートならリネン、そしてピンクでも落ち着いた「スモーキー」なら大丈夫そうです↓梅雨のド真ん中ですが、時折見える夏空に気持ちが救われる今日この頃。気分も華やかになるハッピーブラウスでさわやかに過ごしていきましょう☆▶VIS「変形ドットウエストタック釦開きブラウス」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.32★ 「レモンの入浴剤」 レモンの香りが大好きなので、見つけると色々と試しています。特にこの季節には欠かせません!今回と次回のこのコーナーでは、最近お気に入りの「レモン商品」をご紹介させて頂きたいと思います♪ まず今回は「入浴剤」。ぜ~んぶレモンの香りです↓しかも、これすべて雑貨屋さんではなく「本屋」さんで売っていました。わたしはお風呂で本を読むことが多いので、本と一緒に入浴剤を選べるなんて、とてもニーズに合っていてセンスがいいな~~と思わず感心。「レモン」を特設しているところがさらにGOOD。梅雨にはレモン、効きますよね★ 中身は素材も色も様々なので、毎回開けるのが楽しみです。大容量ではない個包装はやはりクオリティが高く、香りも自然で心地いい。香りだけではなく、お肌にもいいんですよ♪ この中で特に「レモン」を濃く感じられたのは、ラムネのような小粒とキラキラのソルトが入った「瀬戸内レモン」(写真中央)と、「週末のレモネード」と書かれた、まるで小説のようなパッケージの商品です(写真左)↓ 小さなラムネ粒はお風呂でシュワシュワと発砲。かわいくてもお湯がしっかりとレモン色に。レモンオイルで肌も潤してくれます。 「週末のレモネード」は、小説がコンセプトの入浴剤「空想バスルーム」シリーズのひとつで、お茶のパックのような袋にレモンの果皮やレモングラスのドライハーブが入っていて、お湯に入れるとみるみる色と香りが広がる「煮出し」タイプの本格派。ハーブなので甘くない香りです。美肌成分が6種も含まれた美容系で、パケのインパクトで終わらず実力も本物でした!汗をかいてがんばった1日の終わりには、「自分癒し」でレモン風呂もなかなかです。梅雨や夏こそ入浴を重視。好きなバスソルトで汗をたっぷりかくと、心身ともにさっぱりしますよね。 またあしたもがんばりましょう!▶「空想バスルーム」シリーズの詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 変わらないエレガンスは、大人っぽい色選びから。“2着目”のウェディングドレスは、タイムレスな魅力のあるニュアンスカラーを選びたい。控えめで上品な発色で、花嫁のセンスを記憶に残して。 肌になじむオールドローズのカラーは、高責なムードも感じさせるくすんだ紅色。流れるドレープが女性らしいワンショルダーのデザインも、ボディラインを美しく見せてくれる。モード感がありながら、あくまで上品。ドレス(レンタル)¥155000(ジェニー パッカム)・イヤリング(レンタル)¥8550/クリオマリアージ淡い桜色のシフォンにきらめくグリッターを施した、上品な華やかさのあるドレス。ほどよいボリュームのスカートとランダムに配置された輝きが好ましい。ドレス(販売)¥800000・(レンタル)¥290000(ヨーラン・クリス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥41000・イヤリング(レンタル)¥3000/ミラー ミラー 丸の内ボリュームたっぷりのプリンセスライン。ベビーピンクのチュールを重ねてできるグラデーションで、エアリーで可憐な印象に。バックスタイルも美しく見せる取り外し可能なチェストトレーンつき。ドレス(レンタル)¥ 350000(エー バイ ハツコ エンドウ)・イヤリング(販売)¥39000/ハツコ エンドウ ウェディングスグラデーショングリッターを施したチュールの裾にはフラワーモチーフのデコレーションを。スイートなディテールも透明感のあるブルーなら、どこか凜とした雰囲気に。上半身もすっきりと着映えするデザイン。ドレス(レンタル)¥280000(ミラー ミラー)・イヤリング(レンタル)¥13000/ミラー ミラー 丸の内グレイッシュなブルーは、どこかクラシカルな品のよさをアピールしてくれる。ナチュラルな雰囲気の落ち感シルエットに、軽やかに揺れるシフォンのラッフルが若々しい。オフショルダーできゃしゃな印象に。ドレス(レンタル)¥260000(ミラー ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000/ミラー ミラー 丸の内さわやかで清涼感のあるアイスブルーのチュールドレス。上半身のVラインがデコルテとバックを美しく見せて、どこから見ても着映え。スカートの縦に施したビーズ刺しゅうが動くたびに繊細なきらめきを。ドレス(販売)¥ 1000000・(レンタル)¥350000/ノバレーゼ銀座(ノバレーゼ) ピアス¥17500/アビステシックなアイボリーのメッシュオーガンジードレス。ポイントはスカートのウエストから贅沢に施されたグラデーションパール。つややかな輝きになじむやわらかなドレスの発色が、大人の品格をきわだたせて。ドレス(販売)¥580000・(レンタル)¥350000(マリア ラブレース)・イヤリング(販売)¥39000/マリア ラブレースノスタルジックなクリーミーベージュは愛らしさ満点。胸元のクロッシェレースと肩で結ぶタッセルのフォークロアなデザインは、自然体のガーデンウエディングにぴったり。ドレス(レンタル)¥350000(ポエジエスポーザ)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000・イヤリング(レンタル)¥20000/クリオマリアージュヌーディベージュのシンプルなドレスに総レースのオーバードレスを羽織らせ、ウエストにフラワーモチーフのベルトをあしらった一着。ドラマチックなデザインも、生成りのナチュラル感でレトロでやさしげな印象。ドレス(レンタル)¥380000(ポエジエ スポーサ)・イヤリング(レンタル)¥5000/リブラブラフ異なるトーンのモーブカラーのチュールを重ねた、奥行きのあるカラーリングがエレガント。立体的で繊細なインドビジューのベルトは、Vラインに配置することで視覚的なスタイルアップ効果も期待できる。ドレス(販売)¥450000・(レンタル)¥320000(ミルテ)・イヤリング(販売)¥30000/マリア ラブレースボリュームは控えめに、レーストップとスカートのラッフルで可愛らしさを演出したドレスは、ゲストとの距離の近いパーティにもおすすめ。スモーキーなライトグレーは、デザインの愛らしさに大人のニュアンスをプラスしてくれる。ドレス(レンタル)¥200000/クリオマリアージュ イヤリング¥5000/アビステ動くたび変化するチュールは優雅なムードたっぷり。リュクスな華やかさのなかに、知性を醸し出すグレーのトーンが大人の女性にふさわしい。上半身はスワロフスキーのビーズ刺しゅうを施したレースをバランスよくトリミング。ドレス(レンタル)¥300000・ヘッドアクセサリー(レンタル)(参考商品)/レフェ クチュール撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢、マギー 取材・文/久保田梓美
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 夫婦や親子、一族に秘められた事実は、影響が大きいほど闇の中へ。まるでミステリーのような展開に目が離せない小説をピックアップ。家族はミステリーの宝庫?「家族の秘密」にせまる小説7粋なおばあちゃんは名探偵『いつもが消えた日』 西條奈加 創元推理文庫 ¥800 中3の望は元芸者の祖母・お蔦さんと神楽坂でふたり暮らし。ある日、望の友人・有斗が帰宅すると、血だまりを残して家族が消えていた。残された彼を預かったお蔦さんは、警察の捜査とは別に一家失踪の理由を推理していく。お蔦さんのきっぷのよさと人情味が人気のシリーズ第2弾。つらい思いを経て成長していく少年たちと、それを見守る大人たちの姿がさわやかに心に残る。湊かなえが描く姉妹の苦い真実『豆の上で眠る』 湊かなえ 新潮文庫 ¥590 結衣子が小1のとき、2歳上の姉・万佑子が失踪。不審な車や変質者の噂がある中、必死の捜索が続くが、行方不明のまま2年。万佑子と名乗る少女が突然帰ってきて、家族は大喜びするが、結衣子には別人としか思えなかった。その違和感は大学生になってからも続いたが……。家族の中でなぜ妹だけが姉ではないと感じたのか。真相がわかるラストはあまりにも意外で、がく然としそう。無言電話の向こうに亡き夫が?『とめどなく囁く』 桐野夏生 幻冬舎 ¥1,800 夫の庸介を海難事故で亡くしたフリーライターの早樹は、仕事で知り合った31歳上の資産家と数年後に再婚。彼も妻を亡くしており、相模湾を望む瀟洒(しょうしゃ)な邸宅で穏やかに暮らしていた。そんなある日、亡夫の母・菊美から「庸介を見かけた」との知らせが。老いがすすんだ菊美の妄想なのか、それとも!? 庸介の過去がスリリングに明かされると同時に“人を許すこと”について考えさせられる。少年犯罪の底なき闇と向き合う『木曜日の子ども』 重松 清 KADOKAWA  ¥1,700 42歳の「私」は14歳の息子・晴彦がいる香奈恵との結婚を機に旭ヶ丘に転居。そこは7年前に中2の少年によるクラスメイト無差別毒殺事件が起きた場所だったが、希望条件に合う家があったのだ。しかしすぐに晴彦の面影が犯人と似ている、犯人が近々社会復帰するらしいなど、不穏な噂が流れはじめ…。思春期の少年少女の絶望感が息苦しいほど伝わってくるが、最後にはひとすじの光が。グリコ・森永事件を思い出す『罪の声』 塩田武士 講談社 ¥1,650 京都で亡父から引き継いだテーラーを営む俊也は、遺品の中からカセットテープと黒革のノートを発見。テープを再生すると自分の声で録音がされており、ノートには【ギンガ】【萬堂】の文字が。毒入り菓子がばらまかれた「ギン萬事件」と父親に何か関係があるのか?  迷宮入りした大事件の真相を知りたい、でも父親が犯人とは思いたくない。そんな主人公の葛藤がせつなすぎる。実力派6年ぶりの長編は感動作『ノースライト』 横山秀夫 新潮社 ¥1,800 一級建築士の青瀬は、施主・吉野のたっての願いで信濃追分に家を設計。しかし完成から4カ月後、誰も住んでいないと知らされて訪れてみると、2階に古ぼけた一脚の椅子があるだけだった。椅子を手がかりに吉野一家の行方を探す青瀬だったが、それは自分だけでなく父親の人生とも向き合うことにつながっていく。普通の人々の思いがけないルーツ、ドラマのような歴史に感涙!犯人は私だったかもしれない『坂の途中の家』 角田光代 朝日文庫 ¥720 夫と幼い娘と暮らす専業主婦の里沙子は、乳幼児虐待死事件の補充裁判員に。夫の実家に娘を預けて10日間裁判所に通うが、しだいに被告女性と自分との境界線があいまいになっていく。「私も虐待をし、それを周囲から疑われているのかも」と。事件について考えることで、夫や義母との微妙な力関係に気づく里沙子。簡単に解決できない彼女の苦しみを、他人事と思えない人は多いはず。撮影/古谷 勝 スタイリスト/洲脇佑美 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 大好評のようです♡今月のカバーがとても好評のようで、ファッションアイテムのお問い合わせも多数だそうです。 嬉しいご報告です!!衣装とバッグは全て「ロエベ」で、時計は「ロレックス」もう片方の腕には「コディサンダーソン」のバングルの合わせです。今後の表紙も衣装以外にアクセサリーや時計までも是非とも楽しみにしていて下さいね!
  • お色直しのウェディングドレスは、控えめで上品なニュアンスカラーを選んで。洗練された花嫁にぴったりのしゃれ感グレーは、大人らしいセレクトで、10年後の素敵も約束。 【洗練されたグレードレス3選】モーブカラーのチュールドレス異なるトーンのモーブカラーのチュールを重ねた、奥行きのあるカラーリングがエレガント。立体的で繊細なインドビジューのベルトは、Vラインに配置することで視覚的なスタイルアップ効果も期待できる。ドレス(販売)¥450000・(レンタル)¥320000(ミルテ)・イヤリング(販売)¥30000/マリア ラブレースレースとラッフルが可愛らしいドレスボリュームは控えめに、レーストップとスカートのラッフルで可愛らしさを演出したドレスは、ゲストとの距離の近いパーティにもおすすめ。スモーキーなライトグレーは、デザインの愛らしさに大人のニュアンスをプラスしてくれる。ドレス(レンタル)¥200000/クリオマリアージュ イヤリング¥5000/アビステ 優雅なムードのチュールドレス動くたび変化するチュールは優雅なムードたっぷり。リュクスな華やかさのなかに、知性を醸し出すグレーのトーンが大人の女性にふさわしい。上半身はスワロフスキーのビーズ刺しゅうを施したレースをバランスよくトリミング。ドレス(レンタル)¥300000・ヘッドアクセサリー(レンタル)(参考商品)/レフェ クチュール 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢 取材・文/久保田梓美
  • Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんがTシャツと合わせたい小物使いをレクチャー。シルバー感覚でつけられるゴールドなら、一気に今っぽさが手に入る!メソッド:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。シルバー感覚でラフにつけられるゴールドが今の気分「最近はシルバー感覚でさりげなくつけられる、ゴージャス感が出ないゴールドジュエリーがたくさん出ていておすすめです。ピアスもバングルも大ぶりでモダンなデザインが今どき。さりげなくも存在感たっぷりにつけて」(村山さん)。 Tシャツ(2枚組)¥2,700/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(ヘインズ) ピアス¥27,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) ジャケット¥145,000・パンツ¥55,000/マディソンブルー バッグ¥81,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) Tシャツ¥12,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バングル¥110,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) カーディガン¥31,000/スローン パンツ¥95,000/マディソンブルー サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) 靴¥77,000/リエート(サントーニ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) ピアス¥13,000・バングル¥24,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラ ロンバルディ)Tシャツ¥4,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース トラディショナル ユニフォーム) ピアス¥52,000/カオス丸の内(ホリー ライアン)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 憧れのブランドで出合えるアンダー5万円。アフォーダブルな価格でありながら、確かな品質と心躍るデザインを兼ね備えた珠玉のアイテムをピックアップ! HERMÈS   ツイロン〈193×3㎝〉¥33,000/エルメスジャポン(エルメス)リボンスカーフの中に広がるのは、夢想的な街「アニマポリス」に住む架空の動物たちの世界。ファンタスティックな柄と、光沢のあるシルクが装いを上品かつ華やかにアップデートしてくれる。首に巻いてネックまわりを飾るのはもちろん、ヘアアクセサリーやベルトとしてマルチユースできるのもうれしい。一枚持っておけば、ワードローブの幅をぐっと広げてくれる優れものだ。 GUCCI   ストロベリーコインケース〈H15×W11.5〉¥43,000・コインケース〈φ10×D2〉¥42,000/グッチ ジャパン(グッチ)思わず視線を奪われるイチゴシェイプのコインケースは、インターロッキングGのプリントにヘタや種が丁寧に刺しゅうされている。一方ラウンド形は、GGパターン、ウェブ ストライプ、ダブルGのハードウェアとブランドのアイコニックなモチーフをぎゅっと詰め込んで。どちらもキーフックがついていて便利。BURBERRY   サングラス¥27,000/バーバリー アイウェア(バーバリー)主役級の存在感を放つ、アイコニックなサングラス。フレーム全体に配されているのは、ひと目でヘリテージを感じさせるヴィンテージチェック。リムの角を落とすようにカッティングが施されたフレームに、ひとさじの大胆さを薫らせて。たとえ服がシンプルでも、これさえかければ、途端にモードの気配をまとったスタイリングへと変貌する。 MIU MIU   帽子¥36,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)丸みのあるフォルムと、こっくりとしたカラーパレットのグレンチェックがクラシカル。フロントにはミュウミュウらしいディテール、リボンをあしらって。ノーブルな貴族たちのアーミースタイルをテーマにした、2019年プレフォールコレクションに登場したアイテムだ。秋冬トレンドのひとつ、英国テイストを先取りできるのもうれしい。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>PART02 ティファニーのシルバーが狙い目!
  • ヨーロッパ、アジア、そして中東のクロスポイントに位置する旧ソ連の小国ジョージア。かつてのシルクロードの要所は、近年デザイナー、デムナ・ヴァザリアの出身地としても注目され、感度の高い人々の心を惹きつけている。首都トビリシは新たなファッション都市として確立しつつある一方、旧市街の街並みも美しい。その独特なミックスカルチャーを感じに、ぜひ! トビリシ国際空港にて発表されたアヌーキ2019-’20年秋冬のドレス Anoukiさんのおすすめスポット Anouki Areshidze アヌーキ・アレシゼ/Anoukiデザイナー トビリシで生まれ育つ。ミラノのインスティチュート・マラゴーニとアカデミア・デル・ルッソでデザインを学び、2013年にブランドを設立。夫はトビリシ市長。 Stamba Hotelスタンバ ホテル ジョージアの代表的なホテル、ルームス ホテルのラグジュアリー版。「1920〜30年代風のグラマラスな内装が好き」とアヌーキ。ホテル内のカフェで2019年春夏のショーを発表した。ダイニングやラーメンバーなどでは食事も充実。アーティストレジデンスもあり、朝から晩までおしゃれな人が集う。 1 元々の建物は出版社だった。エントランスホールや部屋には本が並ぶ2 Aviator Room(1室$220~)3 アイコニックなPink Barは午前1時30分まで4 カフェ内にあるChocolaterie & Roasteryでは南米のコーヒーのほかに、スパイスのきいた濃厚ホットチョコレートをサーブ DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:32 202 11 99(代表)1室$220〜https://stambahotel.com[Cafè Stamba]営業時間:7時〜11時(朝食) 12時〜24時、7時〜12時(朝食/土・日) 13時〜24時(土・日) 無休Drama Barドラマ バー 「ホームパーティに来たような雰囲気」。アヌーキが2019-’20年秋冬コレクション発表の日、アフターショーパーティを主催したこららは、今一番人気のナイトクラブ。アーティスト、Temur Machavarianiが内装を手がけた。アートやヴィンテージ家具の並ぶ、友人の家のようなインテリアが楽しい。 週末や人気イベントの日はダンスフロアはすし詰め状態に DATA 37 Shota Rustaveli Ave, Tbilisihttps://www.facebook.com/dramatbilisi/営業時間:22時〜翌3時定休日:月〜水曜 Anoukiアヌーキ マーブルや真鍮をグラフィカルに配置したモダンな店内。「やっぱりトビリシで一番好きな場所はここなんです」。リラックスして買い物をできる空間を目指したという旗艦店には、フェミニンなメインコレクションだけでなく、アクセサリー類やセカンドラインのミス・アヌーキも揃えている。 1 ドット柄ドレス(780 Lari)2 ミス・アヌーキのコート(190 Lari)3 人気のスパンコールシューズ(315 Lari)4 ローファー(320 Lari)5 内装はルームス ホテルのチームが担当※Anoukiのアイテムは、日本ではオープニングセレモニーで取り扱いあり DATA 2 Tarkhnishvili St, Tbilisi電話:32 292 22 32http://anouki.com営業時間:11時〜20時定休日:クリスマス、年末年始、イースター かぶらないものが欲しければトビリシのセレクトショップへ 独特のセンスを持つ若手が頭角を現すトビリシのファッション業界を反映して、自国出身のデザイナーものを扱うお店が急増。紹介したアイテムはほぼジョージアブランドで、日本で手に入らないものばかり。 More is Loveモア イズ ラブ ジョージア人ファッショニスタの御用達バッグブランド、0711(写真左下)。そのデザイナーふたりがオーナーを務めるのが、このセレクトショップ。ブランドのスターティングポイントとなったニットや、ウェアのカプセルコレクションも並ぶ。ジョージアブランドはもちろん、Rejina PyoやNanushka、Kimhēkim、Khaiteといった注目の若手デザイナーブランドを世界中からいち早く買いつけている。 1 0711の最新コレクションから、パールビーズのバッグ(640 Lari)2 More is Loveのオーナーであり0711のデザイナー、ニノ(左)とアナ(右)は、10代のときにそれぞれの家族旅行中のトルコで出会い意気投合。時を経て一緒にビジネスをスタートすることに3 住宅街にある重厚な扉を開くと、白をベースにしたやわらかな雰囲気の内観が広がる4 Ingorokvaのセットアップ。ベスト(603 Lari)・スカート(516 Lari)5 Aleksandre Akhalkatsishviliの80年代風クロップドジャケット(1,514 Lari)6 Tatunaのバルーンスリーブのドレス(1,045 Lari) DATA 14 Leo Kiacheli St, Tbilisi電話:32 240 40 40https://moreislove.com営業時間:11時~21時定休日:クリスマス、イースターIeri Storeイエリ ストア 元ワイン工場を利用した複合施設にオープン。ジョージアのブランドにこだわり、George KeburiaやSituationistのような最注目の新人デザイナーのアイテムを多数揃える。また、エナメルジュエリーのSofio Gongliや伝統衣装を新しい観点でリバイブさせたSamoseli Pirveliなど、手仕事系のブランドも。品揃えも豊富なため「人とかぶりたくない」という人にはぴったりのショップだ。 1 古い写真に写ったジョージアの民族衣装を再現しモダンに昇華したSamoseli Pirveliのローブ(2,250 Lari)2 Sofio Gongliのバングル(2,249 Lari)3 同 バングル(2,079 Lari)4 同 ネックレス(2,810 Lari)5 ロシア人デザイナーJKimのジャケット。伝統舞踊ジョージアバレエに着想。(1,900 Lari)6 ワインバーの中に、ショップへ続く階段が7 店内ではジョージアアーティストの作品を展示8 Tiko Paksaのボディスーツ(565 Lari)・ボレロ(463 Lari)9 フリンジ装飾のジャケットはGeorge Keburia(1,690 Lari) DATA Wine Factory No. 1, 2nd floor, 1 Vasil Petriashvili St, Tbilisihttps://www.facebook/ieristore/営業時間:12時~22時定休日:年末年始 Dotsドッツ マテリエル(下)のセカンドラインの店で、並びに位置するこちら。シンプルでリーズナブルな服を取り扱うほか、注目はアクセサリーのセレクト。Kanchaveliのバッグのように若手ブランドのアイテムを多数揃える。キッズウェアラインも展開しているため、家族連れも多い。 1 木製パーツが特徴のKanchaveliのウエストバッグ(各320 Lari)2 コーヒーショップを併設3 サンダル(150 Lari)4 ハートピアス(280 Lari)5 星ピアス(210 Lari) DATA 22 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 95 30http://dotstbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマスMatérielマテリエル ジョージアで最も古いファッションハウス、マテリエルのブティックは旧市街の目抜き通りにある。上質な素材を用いて、若手デザイナーとのコラボレーションでコレクションを展開している。すべてトビリシ郊外にある自社工場で生産。色が美しいレザーのドレスやコートが代表的なアイテムだ。 1 店内は昨年改装した2 ピンクのテーラード・サロペット(1395 Lari)3 パイナップルのバングル(600 Lari)4 ブーツ(595 Lari) DATA 19 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 68 18https://materieltbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス Chaos Concept Storeカオス コンセプト ストア ルームス ホテルの中にあるセレクトショップ。JW AndersonやMartine Roseといった旬のブランドを扱う。エッジィなセレクトが特徴。ローカルブランドではGola Damianといった若手をサポート。店内にカフェやレコードコーナー、DJブースを併設し、音楽関係のストアイベントを頻繁に開催する。 1 パリ・ベースのジョージア人靴デザイナーによる人気ブランド、Le Mocassin Zippeのローファー(2,170 Lari)が買える!2 Gola Damianは2019-’20年秋冬のショー直後See Now Buy Nowをここで開催した DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:599 07 44 66https://www.facebook.com/ChaosConceptStore/営業時間:12時〜20時 無休 ※$1=約108円、€1=約122円、1 Lari(ジョージア・ラリ)=約39円(6月5日現在)、国際電話の国番号は995です。SOURCE:SPUR 2019年8月号「おしゃれな人は、ジョージアを目指す」photography: Marc Medina  hair & make-up: Anna Todua(p.150) model: Marian(p.150) coordination & text: Yu Masui cooperation: Beka Gvishiani
関連キーワード

RECOMMEND