メラニンの生成抑制も、日焼け対策も「ビタミンC」で! 手軽で効果的な「飲むビタC」と&「スプレータイプのビタC」アイテムに注目♡

DAILY MORE

さっとひと噴きするだけ! スプレータイプのビタC

自宅にも会社のデスクにも置いておきたいビタミンCコスメは、スプレータイプの保湿化粧水と日焼け止めで決まり! 爽快感のある使い心地、ひと噴きするだけの手軽さが魅力的。

❶3種類のビタミンCや天然エキスを配合。紫外線ダメージからカバーしてくれる。
VCサンプロテクトスプレー[日焼け止めスプレー]SPF50+・PA++++(春夏限定品)70g¥2000/アンプルールお客様窓口
❷肌を柔らかくする炭酸×ビタミンC誘導体を保湿化粧水にイン! さっぱりとしたつけ心地で、全身に使える。
ラフラ スパークリングVCミスト150g¥1800/ラフラ

内側からキレイをサポート! 飲むビタC

ビタミンCは私たちの体に必須の栄養素。でも、食事だけで必要な分量を摂取するのは大変。そんな時は、日々飲みやすく進化している錠剤や粉末タイプのビタミンCが重宝する!

❶ブランドオリジナルのビタミンC「リポタイプC」を配合した特許取得の美容健康食品。水なしでも飲めるハーバルシトラス風味。
ポーラ リポタイプC[栄養機能食品](2.3g×30包)¥4700/ポーラ
❷日常生活で摂取する平均の8倍量ものビタミンCを含む。1日1包飲むだけで、多忙でも美を保てる。
タカミサプリ[栄養機能食品](15包)¥3889/タカミ
❸ビタミンCの持つ抗酸化力で、内側からメラニンを無色化。シミ、ソバカスを改善!
チョコラBB®ルーセントC[第3類医薬品](120錠)¥2838/エーザイ
❹L-システインと5種のビタミンが、メラニンの生成抑制、無色化、排出促進の3ステップでシミを薄くする。
トランシーノ ホワイトCクリア[第3類医薬品](120錠)¥2600/第一三共ヘルスケア




取材・文/海渡理恵 撮影/岩城裕哉 イラスト/村田エリー

関連記事
  • 2019年夏のバッグのトレンドは?この夏欲しいのは、持つだけで映えるバッグ! おしゃれで、コーデのポイントにもなって、なんなら置いてあるだけでも可愛い♡ 夏のコーデに欠かせないバッグをまとめました。プチプラバッグも見逃さないで♪ [目次] 【2019夏のトレンドバッグ】PVCバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】かごバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】ショルダーバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】ハンドバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】トートバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】巾着バッグ 【2019夏のトレンドバッグ】メッシュバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】きれい色バッグ 【2019夏のトレンドバッグ】その他おすすめのバッグ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019夏のトレンドバッグ】PVCバッグ 『ヤーキ』のポーチバッグ大はラベンダー色、中はPVC、小は半月型。サイズの違う3個のポーチをひとつに束ねた、ひと目で楽しいバッグ。重ねづけするアクセみたいにおしゃれ上級者なムードで、収納力も意外とあって。だから、これひとつあれば終始ゴキゲン!バッグ(小・10×14、中・14×20、大・17×25×4)¥14800(ヤーキ×ビームス)・タンクトップ¥4800(レイ ビームス)/ビームス 新宿 ワンピース¥18000/ローズ バッド(ミチ) ブルゾン¥48000/フィーニー 帽子¥7500/ジオン商事(ドレスレイブ/ドン パリ) イヤリング¥18000・バングル¥14000/メゾン イエナ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『GU』のPVCトートバッグさらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラウゴア』のPVCバッグ胸下からふわっと広がるティアードワンピースは、一枚で今っぽさも可愛げも最高潮♡ ON⇔OFF問わず活用したいなら、肩まわりや裾が品よく透ける”黒”がおすすめ。涼やかで大人っぽいムードに仕上がるから、急に食事に誘われたりしても迷わず行けるきちんと感もあって。なのにインナーつきで4ケタプライスなんて嬉しい限り♪ 抜け感のあるサンダルやPVC素材のバッグなど”軽やかな黒小物”を選べば、オールブラックの着こなしもちゃんと初夏らしく! ワンピース¥9250・バッグ¥6200(ラウゴア)/フリークス ストア渋谷 靴¥55000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ』のPVCバッグパンツ¥24000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥18500/グラビテート(カミナンド) バッグ¥19000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラウゴア』のPVCバッグ涼しげなグリーンとちょうどいいミニサイズ。アクセみたいに可愛くて。(19×18.5×14)¥5900/フリークス ストア渋谷(ラウゴア) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ジュエルナローズ』のPVCバッグTシャツやマキシワンピ。ずっと好きな休日服を今の気分で楽しむ最短ルートはこんなPVC素材のバッグ。中の巾着は取りはずし可。(17×20×14)¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】かごバッグ 『バグマッティ』のかごバッグワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マルシェ』のかごバッグフランス語で「マルシェ(MARCHE)=市場」という意味ですが、最後に「R」を足すと「MARCHER=歩く」という意味になるそう。ブランド名のとおり、おしゃれを一歩先に進めくれる、トレンド感溢れるデザインが豊富!バッグ¥18000(マルシェ)・リング¥10000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ パンツ¥18000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) ブラウス¥23000/アナディス(エルマフロディット) 靴¥12000/シップス 有楽町店 ピアス¥2481/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラダ』のかごバッグ『ラダ』は、実はイタリアのアクセサリーブランド! そのためか、アクセサリー感覚で持てる、デザイン性の高い小さめなかごバッグに注目が集まっているんです。バッグ¥36000/エリオポール代官山(ラダ) ジャケット¥32000・パンツ¥16000/ルーニィ クルーネックTシャツ¥8000/ビショップ(ハンドバーク) 靴¥46000/フラッパーズ(ネブローニ) 帽子¥3600/フリークス ストア渋谷 ピアス¥6400/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ランドシヌール) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『カーナス』のかごバッグまるでレースを身にまとっているかのような小花柄ワンピにひと目ボレ♡ Vネック&ノースリーブのすっきり感と、たっぷりと揺れる裾のドレープの対比も素敵すぎる。甘いワンピもモノトーンなら大人な雰囲気になれるし、白っぽトーンだから涼感もアップして好印象間違いなし。外食の予定だから気軽にはおれる薄手の黒シャツをお供に。なじみ色のかごバッグとサンダルも、あえて色を使わないベーシックさで親ウケも上々!ワンピース¥4990/アメリカンホリック シャツ¥22000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥12000/メゾン イエナ(カーナス) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『エバゴス』のかごバッグトレンドのティアードワンピースは、カジュアルにもすんなりなじむ可愛げが魅力♡ パッと目を引くきれい色の一枚を濃紺のカットオフデニムでちょっぴりクールに引締めて。ぺたんこサンダルでリラックス感を出せば、今っぽさ全開のレイヤードスタイルに。さらに休日をもっとハッピーに過ごしたいならヘアアレンジも大事なポイント! シンプルなひとつ結びに”シースルーバング”でこなれたニュアンスを。無地コーデを華やかに見せるターバンは、ワンピの色とさりげなくリンクさせてみて!ワンピース¥48000(MERLETTE)・ターバン¥4500(INDIRA DE PARIS)/TOMORROWLAND パンツ¥12000/リー・ジャパン 靴¥17000/ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥68000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ジャーディン デル シエロ』のサークルかごバッグ自然の自由な発想からインスパイアされたブランド。かごバッグの形もディテールもやっぱり自由で楽しい!(31×31×7)¥17000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ジャーディン デル シエロ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ムーニュ』のキューブ型かごバッグかごバッグで有名な『ムーニュ』はアフリカの言葉で“笑顔”の意味。ころんとしたキューブ型は、名前のとおり思わず笑顔になる愛らしさ。(15×16×15)¥19000/ジネス ペリエ千葉店(ムーニュ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『レイ ビームス』のシルバーかごバッグベーシックなかごバッグなのに、ほっこりしすぎないのが素敵。デニムやパンツにもぴったり。(21×34×11)¥4900/ビームス 新宿(レイ ビームス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】ショルダーバッグ 『マンゴ』のバッグ着るだけで女性らしいおしゃれが叶うワンピースはこれからの季節にマスト! 上品な前合わせデザインに裾がふわりと広がるやわらかな生地感、シルエットを引き締める共布ベルトつきって理想の一着。せっかくならヘルシーな夏色でトレンドの”リゾート感”を日常にも♡ 全方位モテワンピでテンションを上げたら、週末でも仕事は頑張れるしアフター6もうんと楽しく過ごせる。小物は品よくまとめつつ、はおりはGジャンでカジュアルダウンするのが上級者! ワンピース¥39000/アンシェヌマン(アナカノワー) Gジャン¥26000/ブルーブルー 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥9490/ロコンド(マンゴ) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ)  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ポティオール』のショルダーバッグワンピース¥9800/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パンツ¥11000/ルクールブラン 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥29000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『カテリーナ ベルティーニ』のチェーンバッグ「着やせ」が気になる薄着の季節になってきた! 腰高で太すぎないストレートチノパンに、腕まわりをカバーしてくれるフレア袖のブラウスをイン。華奢見えするアイテム選びと「トップス:ボトム=3:7」の黄金バランスで、定番の甘辛ミックスをぐっと美スタイルに。しかもトレンドのベージュのワントーンなら、可愛げがあるのに大人っぽくて無敵のおしゃれ感。胸もとのパイピングやサンダルの黒ライン、バッグのチェーンやフープピアスも繊細な女らしさをプッシュしてる♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ミミ』のショルダーバッグ同僚みんなで上司の家の新築祝いに。仕事じゃないけどある程度TPOも大事なシーンだから、リブニット×サーキュラースカートできちんと美人なコーデがいい。スカートはパッと目を引くトレンドカラーでパーティーに華を添えて♡ そのぶんトップスは知的なネイビー、衿&前ボタンつきデザインで端正に。靴やバッグも品よくまとめて大人の落ち着きを。頭に巻いたスカーフで顔回りを感度高めに仕上げたら、テーブル映えもばっちり!トップス¥16000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 靴¥48000(ネブローニ)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のバッグ気の置けない友達と街ブラする日は、Tシャツワンピ×フーディで楽ちんスポーティに♪ 着丈短めの濃色フーディなら、淡色ワンピを引き締めつつバランスアップもお手のもの。さらにヴィンテージライクなロングネックレスでおしゃれしながら視線上げにもひと役。ソックス×フラット靴をつややかな黒のTストラップにしたり。斜めがけもできるショルダーバッグをレディなミニサイズにしたり。一日中アクティブに過ごせて、なおかつ”おめかし感”のある小物使いがセンスアップの近道!ワンピース¥19000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パーカ¥24000/Stola. 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥4490/ロコンド(マンゴ) ネックレス¥2056/サードオフィス(ROOM) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ザラ』のミノディエールミノディエールはコスメなどを入れる小型のパーティーバッグ。さすがは『ザラ』の今っぽさ!バッグ(12×14×4)¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) ブラウス¥19000・パンツ¥16000/TOMORROWLAND(MACPHEE) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) リング(パープル)¥13000・(グレイ)¥14000/ティアラ(ルーカス ジャック) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】ハンドバッグ 『カルト ガイア』のクリアハンドバッグ昨夏瞬く間に完売したというバンブー素材の半月型バッグが、より夏らしくポップなクリア素材に。とにかくキャッチーな存在感! もちろんどんなカラーにも似合うから、ピンクのパンツをコーデの主役に♡バッグ(22×23×6.5)¥18000(カルト ガイア)・バングル¥15000(リューベル)/TOMORROWLAND Tシャツ¥24000・パンツ¥23000/ランチフィールド(ランブルレッド) 帽子¥7000/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トーヴ』のハンドバッグバンドカラーの五分袖シャツとミモレ丈のフレアスカート。絶妙にトレンドを抑えたセットアップがあれば、おしゃれなワンピ見えスタイルが即叶う。しかも深みのあるブルーなら、清潔感も落ち着きもあってオトナ女子にうってつけ! 揺れピアスやスカーフで顔回りに華を添えたり、かっちりバッグやパンプス、腕時計できちんと感をプラスすれば、仕事デキる感もばっちりでしょ? 慌ただしい朝は迷わず上下セットでOKだし、シャツとスカートそれぞれでも着回しやすいデザインが理想的♡シャツ¥55000・スカート¥60000/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥22000/ルーニィ バッグ¥20000/ロードス(トーヴ) ピアス¥3500/ルクールブラン スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トーヴ』のハンドバッグパキっとさせず品よくなじむマルチストライプが今っぽいし、セットアップ風デザインなら着るだけで”おしゃれしてる感”が高まる♡ ワンピ一枚でももちろんサマになるけど、旬のレイヤードスタイルが楽しめるのは今の時期ならでは。サイドスリットから黒のクロップトパンツをのぞかせるだけで、ぐっとモードに洗練された雰囲気に。肌なじみのいいピンクのパンプスで、ボトムを重ねた足もとをすらっと脚長美脚に仕上げて。ピアスとバッグはストライプとリンクする白で爽やかに!ワンピース¥45000/ブランドニュース(イン) パンツ¥17000/ルーニィ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 チョーカー¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ロデスコ』のミニボストンバッグ四角い形はカジュアルコーデのいいスパイス。この価格だからこそ思いきり明るい色を!バッグ(14×19×7.5/外1、内1)¥4800/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店 アノラック¥33000/4K(フィル ザ ビル) イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) リング¥8600/フリークス ストア渋谷(ソコ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のハンドバッグワンピース¥17000/マイカアンドディール 恵比寿本店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アエタ』のハンドバッグレディで、ほんのり甘くて。“意外性”でハッとさせて。この季節にこの色を選ぶ、それだけでおしゃれなヒロイン! 胸もとのギャザーやパフ袖のロマンティックさもサマーブラックだから心躍る。バッグもヘアバンドも全部ブラックにするだけで、「親しみやすいけど手が届かなさそう」な高見えレディに♡ワンピース¥47000(リー マシュー)・靴¥46000(ネブローニ)/TOMORROWLAND バッグ¥45000/アルファ PR(アエタ) カチューシャ¥3000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(マ シェール コゼット?) イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】トートバッグ 『サンラミ』のジュートストライプトートバッグカラフルなジュート素材を、あえてセットアップに合わせてみる。そんな遊び心を発揮したくなるハッピー感☆バッグ(45×39×14)¥8900(サンラミ)・タンクトップ¥9000(キーラ)/カージュ ルミネエスト新宿店 ジャケット¥23000・パンツ¥14800/カーキ ネックレス(上)¥23000/メゾン イエナ ネックレス(下)¥20000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 リング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『CLARE.V』のトートバッグ高い位置からティアードが配された今っぽい直線的なシルエットは甘さ控えめ、かつレイヤードでも映えるように。カラーは辛口なグリーン系を選んで、モア世代らしく。意外性のあるビッグサイズのバッグで抜け感が出るようコーディネート。ワンピース¥18000(イエナ)・バッグ¥68000(CLARE.V)/メゾン イエナ 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥16000/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『キャセリーニ』のチュールトートバッグチュールの透け感はPVC素材よりもどこかガーリー。中身が見えすぎないところも初心者向きかも。(40×39×5)¥3900/キャセリーニ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ビンドゥー』のプリントトートバッグ人気の“シャイニートート”の片面をリーフ柄にしたスペシャル。(46×39×6)¥3500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ビンドゥー) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ルーズ コレクション』のレインボーコットントート バッグ幸運を運ぶ虹みたいな色。織機を使い手作業で織られたコットンの風合いや丈夫さも、長く使いたい愛すべきもの。(36×42)¥8800/ハリウッド ランチ マーケット(ルーズ コレクション) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】巾着バッグ 『フィル ザ ビル』の巾着バッグシンプルなのにこなれてる理由は、レザーの質感と色のニュアンス。トレンドのベージュやブラウンともワントーン感覚で使える!バッグ(19×22×16)¥13000/4K(フィル ザ ビル) シャツ¥22000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) タンクトップ¥11000/TOMORROWLAND(バッカ) パンツ¥27000/シップス 有楽町店(アイロン) イヤリング¥6800/ロードス ネックレス¥12800・ブレスレット¥43000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アルアバイル』の巾着バッグトレンドのアースカラーを使って、今年はTシャツをONコーデにも! ベージュTとくすみブルーのスカート、わざと曖昧な色合わせが今っぽくて大人ならではのチョイスでしょ? ハイウエストのスカートにINしてメリハリを出せば、Tシャツだってちゃんときれいめに仕上がる。さらに小物をパキっとした色で引き締めれば完璧。中に着た白Tを首もとからちょこっと見せるだけで無地コーデに立体感が出せるって裏ワザも☆パンツ¥21000/リエス Tシャツ¥6000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に重ねたTシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17500/パリゴ 丸の内店(チェンバー) バッグ¥25000/アルアバイル ターバン¥600/お世話や イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(べべ) ストール¥8700/シップス 渋谷店(クロリス) バングル¥16000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マルコ マージ』のシルバー巾着バッグブラウス¥9600・パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 雨の日OKフラット靴¥20186/銀座かねまつ6丁目本店  シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) シルバーイヤリング¥20000/シップス 有楽町店(アデル ビジュー) ビッグフェイス時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『神戸レタス』の巾着バッグカジュアルなイメージのTシャツワンピだけど、”定番色&美シルエット”であればオンオフ問わず使える! ピュアホワイトの裾揺れデザインなら清潔感も女らしさもばっちり♡ 淡いベージュのリネンジャケットにきれいな小物をプラスすれば、たちまち爽やかなお仕事コーデが完成する。それでいてTワンピならではの着心地のよさがあるから、これからの蒸し暑い時期に重宝すること間違いなし!ワンピース¥17000/TICCA ジャケット¥23000/セブンアイディーコンセプト 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥2305/神戸レタス  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『KBF』のパール巾着バッグパールでドット柄を描いたような大人可愛いデザイン。お招ばれにも使えるなんて最高。(19×21×11)¥6000/KBF ラフォーレ原宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】メッシュバッグ 『バッグス ユーエスエー』のメッシュバッグメッシュトートは休日でも大荷物の人にもぴったり。スポーティな印象だから、コーデはカラーを使ったレディなアイテムでモードな雰囲気に。バッグ(43×50×20)¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) ブラウス¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(ベベ) サングラス¥30000/アヤメ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ヌキテパ』のメッシュバッグメタリックなマクラメなら、夏のきらめきとリラックス感を同時に。真っ赤なワンピとおちゃめなヘアアレンジで楽しい休日を演出して。バッグ(24×33×19)¥9000/メゾン イエナ(ヌキテパ) ワンピース¥32000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 Gジャン¥14000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) ターバン¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バングル¥4500/フリークス ストア渋谷 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ベルティーニ』のメッシュバッグお楽しみのフェスの日、軽やかに風に舞うイエローのサマードレスを身にまとえば気分は最高潮☆ アップヘアにターバン&フリンジイヤリングでエキゾチックに、チェーンブレスやメッシュバッグで涼しげに、スリッポンで一日中楽ちんに。パンチのある旬小物をとことん盛って自分らしさを存分にアピっちゃえ! 仕上げに、ふんわりワンピを小物で引き締めるのと同じ感覚でメイクもぐっと印象的に。太め眉&骨格を強調した彫り深アイメイクにしたらフェス映え確実♡ワンピース¥13000/ノーク 靴¥5990/キャン(テチチ) バッグ¥17000/TOMORROWLAND(ベルティーニ) ヘアバンド¥1500/ルクールブラン イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥12000・リング¥7000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アヴァンギャルド) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『エンシャラー』のメッシュバッグ鮮やかなオレンジ色のスカートのなじませ役はダークブラウンのニットで決まり。コクのある暖色同士なら大人っぽくまろやかな印象にまとまるから。さらにブラウンのドット柄スカーフをハイネックからちょこっとのぞかせて、フレンチシックな味つけもおしゃれでしょ? シックなトーンの無地コーデに、初夏らしい軽さを出すのは小物の役目。白メッシュのミニバッグやヌーディなサンダルでハッピーに仕上げて、金曜のアフター6は街に繰り出そう♪スカート¥18000/ルーニィ ニット¥25000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 靴¥19000/メゾン イエナ(ル クラベ ルージュ) バッグ¥22800/セムインターナショナル(エンシャラー) イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥10000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バングル¥11000/モットハウス・トーキョー(エーケー・スタジオ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のクロシェバッグお高く見える繊細なクロシェ。ストラップが長いからカジュアルに斜めがけするのも上級者。(18×27×17)¥3990/ロコンド(マンゴ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】きれい色バッグ『イリス マレ』のきれい色バッグワンピース¥22000/ビームス ウィメン 原宿(アールビーエス) 靴¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥27000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(イリス マレ) 帽子¥48000/UTS PR(ルーツ135) リング¥30000/チェリーブラウン インナー/スタイリスト私物 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ブルーレーベル・クレストブリッジ』のきれい色バッグワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『メゾン ヴァンサン』の半月型きれい色バッグ今日のデートはイエローのメッセージT×ネイビーベースの花柄スカートで、写真映えを狙った夏っぽミックスコーデに♡ そうだっ、小物も思い切り遊んじゃおう。フォルムも色もポップなバッグに、インパクト大のサングラスや太バングルもオン! やんちゃな小物使いでテンションが上がったら、足もとは動けるスニーカーで軽快に。バッグ(15×22.5×5)¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) Tシャツ¥5800/ハイ! スタンダード(ティーパブリック) スカート¥7990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 靴¥15800/アイ ファウンド(リプロダクション オブ ファウンド) サングラス¥12800/コモノ東京 ネックレス¥55000/TOMORROWLAND(ソフィーブハイ) バングル¥3800/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ウェルデン』のきれい色バッグ脚長美脚が叶う旬のフレアデニムに、品よく透けるシアー素材のブラウス。インナーはキャミよりタンクでヘルシーな色気を演出して。ほんの少しの”女性らしさ”があればデニムコーデがやりすぎ感なく格上げできる。さらにシャツをアウトにするとホラ、動くたびにふわっと揺れて軽やかさもこなれ感も絶妙でしょ? 大ぶりイヤリングやグリーンのラウンドポーチで休日のハッピー感をプッシュ!パンツ¥13000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン) シャツ¥18000/コンバース トウキョウ 代官山 タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥46000/フラッパーズ(ウェルデン) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ヴァジック』のきれい色バッグ母の日は家族で集まって外食するのが毎年恒例。ちょっと奮発して、いい雰囲気のお店を予約しといたんだ! とろみ素材のチュニックブラウス×白パンツのきれいめコーデに、しゅっとしたポインテッドトゥのバレエシューズで大人の気品を添えて。つややかなヌーディカラー&足首の抜け感でフラット靴でも脚長効果ばっちり。シンプルシックな装いに映えるヴァジックのピンクのバッグが素敵なアクセントに。用意していたプレゼント、気に入ってくれるといいな♡靴(1.5)¥15000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) トップス¥19000(バッカ)・バッグ¥45000(ヴァジック)・イヤリング¥9000(アレクサンドリーヌ)/TOMORROWLAND パンツ¥11000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) リング¥12000/ノジェス 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トイノ アベル』のきれい色バッグワンピース&カーディガンセット¥6900/レイカズン 靴¥11000/マーキュリーデュオ バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】その他おすすめのバッグ『カルト ガイア』の夏バッグトップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アラナス』の夏バッグトップス¥9500(アナカ)・バッグ¥39000(アラナス)/アンシェヌマン パンツ¥38000/ブルーバード ブルバード カチューシャ¥1200/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ハリン』の夏バッグパンツ¥18000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ニコ ニコルソン&ニコルソン) ブラウス¥20000/カージュ ルミネエスト新宿店(キーラ) キャミソール¥6800/ショールーム セッション(アール ジュビリー) バッグ¥9800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ハリン) イヤリング¥7500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アレクサンドリン) バングル¥12000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカー メタルズ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トイノ アベル』の夏バッグスカート¥22000/ルーニィ ガウン¥58000(バウム・ウンド・ヘルガーデン)・リング(4個セット)¥9000/アルアバイル タンクトップ¥11000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(エイトン) 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) ターバン¥800/お世話や ピアス¥4600/シップス 渋谷店(インク+アロイ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカーメタルズ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 夏のトレンドバッグ関連特集もチェック♪かごバッグ特集 - 2019年夏におすすめのかごバッグのブランドとコーデまとめ#サマーバッグ は映えるものだけ狙っていこ♡ “バッグありき”の休日コーデ!ALL 1万円以下♡ PVCもかごも巾着も、“持つだけで映える”バッグだけ集めてみた!メルカド、サークル型、それともバスケット? 今夏かごバッグ、間違いないのはこれです♡とびきり今っぽいかごバッグパレード☆ 注目したいのはこの5ブランド!
  • マリソルオンラインで人気の月間ロングヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年5月21日(火)~6月17日(月)【ロングヘア1位】洗いざらし風のスタイルはレイヤーでくせ毛を絶妙に動かして「ずっとワンレングスだったから、自分のくせ毛を生かしたナチュラルな髪型にしたいと思って、海から上がったばかりの"ビーチヘア"風に。でも本当のビーチヘアだとパサパサだから(笑)、ヘアケアは大切。長めヘアだけど、きちんと乾かしてから寝るとかね。セットも顔まわりはヘアアイロンで動きをつけています。ナチュラルな髪型こそ、手をかけないと!(ブレンダ)」【SIDE】【BACK】 撮影/酒井貴生(aosora)ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/松井美千代     【ロングヘア2位】セミロングはくずしやすさ重視! セットしやすい仕込みを 長めヘアの場合、スタイリングでどうくずすかがおしゃれヘアの分かれ目に。ランダムな巻き髪と、クシュッとした毛先の動きを作ることを心がけて。今どきの動きはフォームで柔らかい雰囲気にするのがポイント。ワックスの硬い動きよりも、ソフトな印象を大切に。 【スタイリング前】 STYLING POINT 34㎜のヘアアイロンで表面はリバース巻き、毛先は外巻きに。ロングを重く見せないため、トリートメントフォームをつけて、毛先を遊ばせて。 担当サロン「S.HAIR SALON」撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ロングヘア3位】トレンド上昇中のレイヤーセミロングは小顔&すっきり効果も狙えるセミロングのトレンドは重めよりもレイヤースタイル。鎖骨下10㎝のセミロングスタイルをベースにして、首もとでややくびれるシルエットにすることで、小顔に見せる黄金比率“ひし形シルエット”になり、毛量の多いセミロングでも、すっきり見せられる効果が。 【スタイリング前】STYLING POINT 38㎜のヘアアイロンで毛先をゆるいハーフカールに。ヘアオイルをつけて、よくもみ込むことで、弾力のある動きを出して。1カールでもOK。 担当サロン「Belle omotesando」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 【ロングヘア4位】トレンド上昇中のレイヤーセミロングは小顔&すっきり効果も狙えるフロントに行くほど短くなる“前上がり”フォルムの鎖骨下5㎝のセミロング。前髪はあごラインに設定し、レングスにつながるようにカット。全体にレイヤーを入れて、巻き髪にした時に動きが出やすいようにバランス調整。スタイリングで巻きすぎないように気をつけて!オリーブベージュの髪色で、セミロングに抜け感をプラス。【スタイリング前】 STYLING POINT34㎜のヘアアイロンで全体の毛先は内巻きに、顔まわりと表面のみリバース巻きに。セミロングは、顔を出してすっきりさせるのが華やかさのコツ。 担当サロン「broocH」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア5位】柔らかい髪質を生かしたふんわり、軽やかセミロング細く柔らかい髪質のメリットを利用し、ふわふわと動くエアリーな質感をパーマで表現している。ベースは毛先のみにレイヤーを入れた胸上セミロング。そこへボディパーマを中間~毛先にかけて大きなカールをプラス。トップは根元まで巻き込んで、ふんわりボリュームをサポートしてあげて。前髪はあえてシンプルなラウンド前髪で、上品なツヤ出しとトップのメリハリを出すポイントとして利用。ナチュラルな毛流れなので、ファッションによってフェミニンにもカジュアルにも、どちらも合わせられる応用力の高いシルエットに。【SIDE】 【BACK】DATA量・普通太さ・細い硬さ・柔らかいクセ・強い  担当サロン「kilico.」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ボブヘア6位】今どきゴージャスロングはカラーリングで抜け感をプラスして毛量とツヤのある豊かでゴージャスなロングヘアだが、老けずに華やかさを出すためにハイライトカラーを取り入れて。ハチ上と顔まわりの重たく見えやすい部分にはレイヤーを入れて、全体は厚みを残したカットベースに。そこへベージュブラウンの明るめ9トーンのカラーをON。さらに11トーンの同系色ハイライトを毛流れの見えやすい部分に仕込んで。カラーをしているのでダメージ予防のため、あえてパーマなし。スパイラルな巻き髪を作ると、ちょうどエッジが出る部分に明るさが出て、ゴージャスさと軽やかさがMIXされる。 【SIDE】【BACK】 DATA 量・多い 太さ・普通 硬さ・普通  クセ・強い担当サロン「kakimoto arms AOYAMA」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ボブヘア7位】セミロングは軽さ、動きがキーワード。前髪アリ派もすっきり感を前髪以外はワンレンベースのセミロングヘア。顔まわりにレイヤーを入れ、ニュアンスを出しやすくしておく。スタイリングは毛先を巻くだけだが、顔まわり&サイドのカールが重なることで、華やか&すっきりと。前髪はまっすぐ下ろすより、斜めに流して抜け感を出すほうが、マリソル世代にはナチュラルでお似合い。【スタイリング前】 STYLING POINT髪を巻く時は根元からヘアアイロンを入れ、スーッと毛先まですべらせてから1回転。34㎜の太めアイロンを使い全体のボリュームをアップ。 担当サロン「ビュートリアム265」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア8位】レイヤーを駆使した華やかセミロングへの回帰スタイルパーマを仕込んでもOKだが、顔まわりをリバースになるように巻くことを前提に、レイヤーをトップや顔まわりにプラス。巻き髪にする時は、毛先ではなく中間から巻き始め、耳の高さにボリュームが出るように調整すると、女っぽさと華やかさが上昇。【スタイリング前】 STYLING POINT32㎜の太めのヘアアイロンで顔まわりはリバース巻きに、後ろなど全体はリバース×フォワードのMIX巻きに。最後に毛束をくずし、ラフに仕上げて。 担当サロン「ROI」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア9位】ロングヘアはリゾートっぽさを追求中間から表面の髪にたっぷりとレイヤーを入れ、風を感じるような動きが出るカットに。毛先は重さを残すようにカットし、大人の品を残すのが正確。大きなカールをつくるように、毛先を中心に"酸性デジパ"をかけ、カールの重なりを演出。華やかさの味つけがありつつ、モードな雰囲気も。 毛先に行くほど明るくなるグラデーションカラー。ただし8トーンの暗めなマットカラーで上品に。ねじりながら乾かすとこの束感が再現できる。しっかりとレイヤーをいれつつ、毛先に重さを残すのが大人の品格。【SIDE】【BACK】 担当サロン「bloc ブロック」  撮影/岩谷優一 メイク/コンイルミ(ROI) 室橋佑紀(ROI) スタイリスト/森 陽子  取材・文/松井美千代【ボブヘア10位】顔まわりの肌見せですっきり&ルーズなパーマMIXロングヘア毛先のカットベースは重めに作り、表面はレイヤーでエアリーな軽さを作っておく。さらに顔まわりは、動きの出せるレイヤーを入れて軽やかに。部位によって細め、太めのロッドを混ぜて、さらにカジュアルな質感を出しやすい低温のデジタルパーマで、ゆるさのあるランダムなウェーブを作って。重くなりやすいロングながら、ゆるい動きと顔まわりの動きで抜け感を演出すれば、ラフな雰囲気を楽しめる。【スタイリング前】 【BACK】DATA量・多い太さ・細い硬さ・普通クセ・なし  担当サロン「Ramie omotesando」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代
  • イヤミのないヘルシーなフェミニンで梅雨も華やか美人。今、半袖ブラウスがアツい!夏本番に向けダイエットを実施中。できる範囲で「砂糖抜き」に力を入れています。お菓子にはどうしても砂糖が入ったものが多いので、それならもう自分で作ろうと思って! スコーンは砂糖のかわりにハチミツを入れ、小麦粉を米粉に代えてみたりといろいろ試行錯誤↓そんなに得意というわけではないので、最初は硬すぎたり失敗もありましたが、最近はまぁなんとかそれなりになってきました。これはわりと得意の「ベルギーワッフル」↓市販のものはカロリーが高くて甘いので、これも小麦粉の半分を米粉にしたり、牛乳は「無脂肪」、もちろんお砂糖は入れません。ちなみに面倒くさがり屋なので、分量は測らずすべて目分量!長く続ける秘訣です(笑)でも食べながら考えました。ジャムとかつけてたら意味ないじゃん!って↓ マロンペーストに塩キャラメルにレモンカード…。結局、甘さが物足りないから何かをつけてしまうんですよね。トホホ……こんなことをやっている間に、きっと夏は終わっているのでしょう(涙) 以上、最近の「おやつ事情」でした! さて今日は、最近買った素敵なブラウスをご紹介させていただきます。ショップのメルマガを見て速攻お店にダッシュしました。やっぱり「VIS」!目に入ったこの1枚のブラウスがなんとも可愛くて♡今、VISでは「半袖ブラウス」がとても充実しています。「毎日着回す」をテーマに、種類豊富なデザインがたくさんあってかなり迷います。その中で決めたのは、メルマガでもショップで見ても、やはりこの1枚でした。 「夏はVISの半袖」。これはすでにわたしの定番になっており、この種類のブラウスは毎年2枚は買っています。ポリエステル100%のサラサラ速乾タイプだから、とにかく扱いが便利!夏の終わりには感謝したくなるほどクタクタになるまで着回しています。半袖ブラウスは1枚で上品な雰囲気になるので、「今日はちょっと清楚にしたいな」という時に、オンオフ使える万能アイテムなんです。色はネイビーで模様は白とグリーンの変形水玉。「これ、デニムに合わせたら絶対カワイイ」と、見た瞬間にひらめきました☆ 豊富な種類の中から決め手になったのは、「金ボタン」と袖の「ちょっとフリル」なデザイン↓細かいところですが、ボタンがプラスティックではなく「ゴールド」になるだけで高見え度が上がります。胸元の「V」の開き具合もちょうど良く、袖のさりげないフリルは少し甘めながらイヤミのない可愛らしさで、着てみるととてもヘルシーな印象です。この手の「無地」ならたくさん見かけますが、水玉チックなフレンチレトロな大人っぽさは、なかなかめずらしかったので即決しました。後ろ側のウエスト部分は「絞り」になっているのでスッキリした印象です。この価格にしてはデザインが細部まで凝っています!「ネイビーだからネイビーを合わせよう♡」…ってなりそうですが、それはちょっと待ちましょう!この手の「袖フリル」はボトムス選びにも少し気を配ります。素材もサラサラ、そしてフリルで全体「フェミニン寄り」なので、同色ボトムスは確かに合いますが、艶(ツヤ)のあるスカートを合わせてしまうと上品すぎて「昭和感」アップ。年齢が高めに見えてしまうように思います↓ 同じく、「ネイビー×ピンク」はわたしもよく使う組み合わせですが、これもスカートがツヤ系の上品だと、わたしにはちょっと「老け見え」してしまいました。 なので最初にひらめいた通り、「デニム」をはじめとしたカジュアルな「パンツ」が一番バランスよく着られ、このブラウスの魅力が最大限引き立ちます! 半袖ブラウスは1枚で華があるので、着るものに困ったときに大活躍。週末はブラウスとパンツで、さわやかフェミニンが今の気分です♡【Saturday】フレアデニムを合わせたフレンチテイストコーデ↑ブラウスとはまったく違う素材の「デニム」が一番バランスの良い相性です。スリムタイプでも何でも合いますが、アメリカンホリックのフレアデニムがばっちり◎。袖のフリルも、デニムのヘルプで老け見え防止に。ストロー系のハットやバッグで、ちょっぴり「南仏」テイストに。【Sunday】同色のネイビーを合わせたパンツコーデ↑ボトムスは、サラサラ素材でもパンツなら老けて見えません!「プラステ」のネイビーをブラウスに合わせると、全体に統一感が出て「よそ行き」仕様の雰囲気に。ブラウスの模様にグリーンが入っているので、合わせる羽織り物にもグリーンを入れると引き締まります。 相性の良いピンクを合わせるなら、やはりパンツのほうが「老け見え防止」かもしれませんね!↓お洗濯もカンタンで梅雨でもすぐ乾く!そして着るものに迷った時には大活躍。毎年買う理由が全部揃っています。このデザインでは、他にホワイトとピンクベージュもあり、それもまたとっても素敵でした♪ スカートならリネン、そしてピンクでも落ち着いた「スモーキー」なら大丈夫そうです↓梅雨のド真ん中ですが、時折見える夏空に気持ちが救われる今日この頃。気分も華やかになるハッピーブラウスでさわやかに過ごしていきましょう☆▶VIS「変形ドットウエストタック釦開きブラウス」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.32★ 「レモンの入浴剤」 レモンの香りが大好きなので、見つけると色々と試しています。特にこの季節には欠かせません!今回と次回のこのコーナーでは、最近お気に入りの「レモン商品」をご紹介させて頂きたいと思います♪ まず今回は「入浴剤」。ぜ~んぶレモンの香りです↓しかも、これすべて雑貨屋さんではなく「本屋」さんで売っていました。わたしはお風呂で本を読むことが多いので、本と一緒に入浴剤を選べるなんて、とてもニーズに合っていてセンスがいいな~~と思わず感心。「レモン」を特設しているところがさらにGOOD。梅雨にはレモン、効きますよね★ 中身は素材も色も様々なので、毎回開けるのが楽しみです。大容量ではない個包装はやはりクオリティが高く、香りも自然で心地いい。香りだけではなく、お肌にもいいんですよ♪ この中で特に「レモン」を濃く感じられたのは、ラムネのような小粒とキラキラのソルトが入った「瀬戸内レモン」(写真中央)と、「週末のレモネード」と書かれた、まるで小説のようなパッケージの商品です(写真左)↓ 小さなラムネ粒はお風呂でシュワシュワと発砲。かわいくてもお湯がしっかりとレモン色に。レモンオイルで肌も潤してくれます。 「週末のレモネード」は、小説がコンセプトの入浴剤「空想バスルーム」シリーズのひとつで、お茶のパックのような袋にレモンの果皮やレモングラスのドライハーブが入っていて、お湯に入れるとみるみる色と香りが広がる「煮出し」タイプの本格派。ハーブなので甘くない香りです。美肌成分が6種も含まれた美容系で、パケのインパクトで終わらず実力も本物でした!汗をかいてがんばった1日の終わりには、「自分癒し」でレモン風呂もなかなかです。梅雨や夏こそ入浴を重視。好きなバスソルトで汗をたっぷりかくと、心身ともにさっぱりしますよね。 またあしたもがんばりましょう!▶「空想バスルーム」シリーズの詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 「湿気で上手くメイクができない!」という声が多くなる梅雨。人気ヘア&メイクの中野明海さんが、湿気の多い日に活躍する優秀アイテムやメイクテクを教えてくれました。雨の日だっからといってメイクを妥協しないで。教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊Q.化粧直しが上手にできないA.スポンジでならすだけ、ブラシでなぞるだけでOK!「化粧直しで粉浮きしたり、厚塗りになるときは、何もついてないスポンジやブラシでならすだけでも充分。ブラシは毛穴の下からサッと入れ込むイメージで」平たい面を使えば肌が磨かれ、粉っぽさを回避。先端がとがった面を使えば、目のきわや小鼻わきなども楽々。タン・クチュール・エバーウェア・ブラシ¥4900/パルファム ジバンシイQ.毎日パンダ目との闘いA.絶対に落ちないマスカラ・ライナーを使うしかないよね♡「どんなに雨にあたっても、汗をかいてもにじまないマスカラやライナーを味方につけるのがいちばん。私もにじみの女王ですが(笑)、この3本はどんなときも安心♪」「ライナーはリキッドもペンシルも、実は黒ではなく瞳の色と同じブラウンを選ぶのが目を大きく見せる秘訣」。(左から)ウズ アイオープニングライナー ブラウンブラック ¥1500/UZU BY FLOWFUSHI フォクシール コルセット 01 ¥1800/ロレアル パリ デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン¥1200/イミュQ.まつげが上がらない!A.マスカラ前後に手厚くカール「湿気でまつげが上がらないときは、根元からしっかりビューラーをしたあとにマスカラを塗り、最後にホットビューラーでぐっと固定して。まぶたごと持ち上がり、上向きまつげが長く続きます」(左)黒目上をクルッと上げて、ぱっちり目に。KOBAKO アイラッシュカーラー(センターカール・オレンジピンク) ¥1400/貝印・(右)指のように小回りがきいて、目じりや短毛ももらさず上げられる。熱くなりすぎないのも◎。KOBAKO ホットアイラッシュカーラー ¥30001.ビューラーでまつげの根元ぎりぎりを挟み、毛先に向かって数回挟みながらスライド2.マスカラを塗ったあと、ホットビューラーを根元に少し置き、毛先まで引き上げ固定するQ.顔がむくんで重力に負けてる感じA.イエローコンシーラーでミラクルリフトアップ、できますよ 「イエローコンシーラーでほうれい線からの真横線と口角からの上昇線を引くだけで、“見えない引き上げテープ”級の効果が! しかも、絶対バレません」肌と一体化する絶妙なイエローカラーで、引いたことを悟らせない。アドバンスド スムージング コンシーラー YE ¥3500/THREE1.イエローコンシーラーをほうれい線の中間から真横に、口角下からもう1本斜めに引く2.コンシーラーを指の腹でポンポンとたたくようになじませ、引いた線がバレないようにQ.顔がほてって暑苦しいA.赤みを除いたオレンジメイクで今っぽく−3℃しましょ「実はオレンジって、顔の中にあんまりない色。透明感の高いシアーなオレンジをうまく使うと、ジメジメした季節もおしゃれで涼しげに見えますよ」モデルのメイクに使用した、いい感じで肌から浮き立つオレンジのアイパレットとチーク。(左)ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ) EX03¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品(限定発売) (右)マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS OR331 ¥2800(編集部調べ)/資生堂Q.眉が消えて人相が…A.私的落ちないベスト3+マスカラでコート!「前髪が触れるだけで落ちるという人は、右を! 基本はマリークヮントのペンシルで描き、毛のない部分はリキッド、そして眉マスカラでコートして」「ペンシルとリキッドは描きやすさも、ナチュラルな色みも絶妙」。(左から)ジョリ・エ ジョリ・エ 2Wayアイブロウ リキッドティント&パウダー ナチュラルブラウン ¥1400/アヴァンセ アイブロウ リクイッド BR21 ¥3000/エレガンス コスメティックス クヮント バイ マリークヮント ブロウ ライン¥3800/マリークヮント コスメチックス 眉にハリを出し、眉メイクを長もちさせる眉マスカラ。ケイト 3Dアイブロウカラー BR- 1 ¥850(編集部調べ)/カネボウ化粧品Q.おしゃれしたい気持ちもどんより低下ぎみA.青空色ライナーひとつで雨の日ならではのおしゃれ、しましょ「思わず楽しい気持ちになる、青空のようなブルーライナーを取り入れてみて。黒目の中央から目じり側と黒目の下にほんの少し。可愛いでしょ? こんな鮮やかな目もとのときは、ノーチークが◎」ディオールショウ イン&アウト ライナー 001 ¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)クリーミーで描きやすい。(甲斐まりか)シャツ¥28000/シップス 大宮店(カレンテージ) ピアス/スタイリスト私物 (吉田沙世)ブラウス¥28000/ビームス ハウス 丸の内(バレナ) ピアス¥13000/ススプレス(パソ)撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/吉田沙世、甲斐まりか 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載
  • プロによる、プロのためのコスメとして生まれ、世界中で愛されるM·A·C。実用的で使いやすくて、そしてシンプル。だから、メイクの腕もこなれてきたアラフォーに、今こそ手にとって欲しいブランドなんです。実は私、デパートで働いていたことがあるんです。超!若かりし頃ですが、その頃から何かと言えば化粧品売り場に通い詰めていました。 そんなデパートライフでかなり衝撃的だったのが、M·A·Cの日本デビュー。しっとり艶やかなBAさんが並ぶ売り場の一角に、思い思いの“オールブラック”ファッションに身を包んだメイクアップアーティストのお兄さま&お姉さまがずらり。とにかくカッコよかった! さらに製品の圧倒的なカラーバリエーション。今もそうですが、当時でも単色アイシャドウが100色ぐらいあったはず。 何より、スタッフからにじみ出る「メイク大好き!」オーラが素敵でした。まず自身がメイクを大いに楽しみ、訪れた人にも惜しみなくシェアしてくれる接客はデパートの化粧品カウンターのイメージをガラリと変えたんじゃないでしょうか。なぜこんな話をしたかというと。 先日、M·A·Cが開催したプレスイベントに出席して、しみじみ「M·A·Cって、やっぱりいいなぁ」と思ったから。そのきっかけが、このスモール アイシャドウ × 9。写真のパレットは“バーガンディ タイムズ ナイン”と名付けられているように、左下の締め色バーガーンディをはじめ、赤みを帯びたブラウンやきらめくプラムなどが収められた9色のアイシャドウパレット。マット、サテン、ベルベットなど質感もさまざま。色持ちもバツグン!です。例えば、右上のソフトなブラウンをベースにして、左下のバーガンディを締め色に。それだけでもシックで素敵ですが、まぶたの中央に一番下の段の中央、キラキラのピンクブラウンプラムを指でのせれば一層ドラマティック! このパレットをながめているだけで、色々なアイメイクが思いついて、ワクワクしちゃいます。おそらくこれ「この色だけぜんぜん減らない」という“パレットあるある”も起きないはず。さすがです。 これで¥5400って、とってもお買い得! ブラウン寄りやスモーキー系のパレットなど5種類のバリエーションがあるので、きっと欲しくなるセットが見つかると思いますよ。 もうひとつ、素晴らしさに唸ったのはこちらのパウダー キス リップスティック(¥3000)。流行りのマットリップに仕上がるのですが、とにかく乾かない! その名の通りパウダーのようにふわっと色が広がり、霞みがかったようなロマンティックな発色。しかも甘くて美味しい(笑)。強い色でぼかしリップも夏っぽくていいと思いますが、私は目元を強く仕上げたとき用に、この白みがかったレヴァレンスを愛用中。と、今のお気に入りをご紹介しましたが、次々に新作を発表するのもM·A·Cの特徴。8月23日(金)にはこちらのクリーム処方のリップ、ラブ ミー リップスティック(全24色 各¥3000)などなど、続々と新アイテムがお目見え予定。メイク好きの皆さま、そしてちょっとメイクにマンネリ感を感じている皆さま、ぜひ改めてM·A·Cにご注目を。●「M·A·C」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • やっぱり頼れる、やっぱり欲しい!『GU』の夏小物今年買い足した夏服に合わせて、欲しくなるのが夏小物。「使ったことないけどトライしてみたい!」、「トレンドだけど自分にも似合うかな?」、そんな気になるアイテムは、やっぱり『GU』で買うのが賢い選択! 驚くべきプチプラと、オンオフ使える対応力は、頼らないと損ですよっ♡オンオフ使えるベーシックサングラス▶︎▶︎¥990ぴりっと気を引き締めるために、ジャケットとタイトめなスカートで“デキル女”っぽく。日差しが気になるから買ったサングラス、ラウンドフレームなら女っぽいし、ブラックなら通勤でも使いやすい! サングラス¥990/GU はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ 汗じみ防止効果つきTシャツ¥2600/ラコレ ノーカラージャケット¥42000/フローレント ショルダーストラップつきトート¥14800/シップス 有楽町店 ビッグフェイス時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)お仕事にもOKなPVCのトートバッグ▶︎▶︎¥1990PVCバッグはお仕事に使えない? 答えはNO! かっちりした台形トート、大人っぽいブラウン、ポーチ付きで中身が透けない、レザー調のハンドル。これだけ揃っていれば問題ナシでしょ♬バッグ¥1990/GU 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山歩きやすくて大人っぽい♡ストラップサンダル▶︎▶︎¥2490足首を華奢に見せてくれるサンダルは、大人っぽいべっこう調をチョイス。ヒールは高めだけど、ホールドしてくれるストラップとブロックヒールのおかげで歩きやすいし、デートにももってこいだ♡靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU  グリーンのカーディガン¥1490/GU 光沢素材のプリーツスカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) 柄スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)リラックスムード漂うキャスケット▶︎▶︎¥1490きれい色のラップドレスを黒のパンツとバッグで引き締めたら、“おしゃれ日焼け対策”のラフィア調キャスケットを。キャップだとラフすぎる、ハットだとキメキメになっちゃう、そんな休日の強い味方!帽子(一部店舗のみ販売)¥1490/GU 吸水速乾のセットアップ ブラウス¥9600・パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス マキシ丈のラップドレス¥15000/ノーク 雨の日OKフラット靴¥20186/銀座かねまつ6丁目本店 ミニポシェット¥18500/シップス 有楽町店(クリスチャン ヴィラ) シルバーイヤリング¥20000/シップス 有楽町店(アデル ビジュー)イチオシはカーキ!バックパック▶︎▶︎¥1490女っぽいコーデのハズし役に、バックパックを抜擢! カーキならトレンド感もあっていい感じ。実はポケッタブルだから、計画中の夏のレジャーでも役に立ちそう。バッグ(一部店舗のみ販売)¥1490/GU  はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ きれい色のボーダー¥11000/ブルーブルー(アルモーリュックス フォー シップス・ブルーブルー) ストラップサンダル¥26667/銀座かねまつ6丁目本店 べっこう調ピアス¥2900/AKTE ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/峠 雄三(モデル) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/高野麻子 モデル/土屋巴瑞季 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES プロップス ナウ
  • \指先からモテオーラを放出!/ ネイルカラー大賞 | ヘア・ボディ部門イヴ・サンローラン ラ ラッククチュール 111 鮮やかなつやめきも魅力。 ¥3200/イヴ・サンローラン・ボーテ 男女両モテが叶う絶妙コーラルに胸キュン可愛さの中にオシャレっぽさが光る旬のコーラルカラー! 決して甘すぎないので、年齢や性別を問わず好感度が高い色♡ 筆の形が塗りやすく、どんな人も失敗しにくいんです! (野口さん)。 トップス¥6600/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 サングラス¥3200/キャセリーニアディクション ザ ネイルポリッシュ Strawberry Moon 甘さと今どきのくすみ感が同居する、アディクションらしい絶妙カラー。 ¥1800/ADDICTION BEAUTY モテ確実な淡ピンク。肌映え効果も抜群!淡いピンクはモテ色確実! 透けニュアンスなのも狙いすぎてなくていい感じ。重くないピンクなので、手肌をきれいに見せてくれます(森山さん)。 エレガンス ネイルケアカラー 17 高いトリートメント効果あり。 ¥2500/エレガンス コスメティックス 大人っぽさも可愛らしさも両立!上品さと可愛らしさを持ち合わせたミルキーベージュは、女性の秘めた魅力を引き出してくれるような色。ベースコートいらずで、ツヤやかに仕上がります(水井さん)。 〈20歳のカワイイを知り尽くした最強審査員!(五十音順)〉 ●美容ライター 浦安真利子さん ●美容エディター 小川由紀子さん ●ヘア&メイク 河嶋希さん(io) ●ヘア&メイク 北原果さん ●ヘア&メイク KUBOKIさん(Three PEACE) ●ヘア&メイク Georgeさん ●美容ライター 通山奈津子さん ●ヘア&メイク 中山友恵さん(Three PEACE) ●ヘア&メイク 野口由佳さん(ROI) ●ヘア&メイク paku☆chanさん(Three PEACE) ●ヘア&メイク 林由香里さん(ROI) ●美容ライター 松井美千代さん ●トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん ●美容エディター 森山和子さん ●美容コーディネーター 弓気田みずほさん ●ヘア&メイク 吉﨑沙世子さん(io) ●non-no美容担当 編集K・編集H モデル/鈴木ゆうか 撮影/神戸健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル 撮影協力/UTUWA
  • 変わらないエレガンスは、大人っぽい色選びから。“2着目”のウェディングドレスは、タイムレスな魅力のあるニュアンスカラーを選びたい。控えめで上品な発色で、花嫁のセンスを記憶に残して。 肌になじむオールドローズのカラーは、高責なムードも感じさせるくすんだ紅色。流れるドレープが女性らしいワンショルダーのデザインも、ボディラインを美しく見せてくれる。モード感がありながら、あくまで上品。ドレス(レンタル)¥155000(ジェニー パッカム)・イヤリング(レンタル)¥8550/クリオマリアージ淡い桜色のシフォンにきらめくグリッターを施した、上品な華やかさのあるドレス。ほどよいボリュームのスカートとランダムに配置された輝きが好ましい。ドレス(販売)¥800000・(レンタル)¥290000(ヨーラン・クリス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥41000・イヤリング(レンタル)¥3000/ミラー ミラー 丸の内ボリュームたっぷりのプリンセスライン。ベビーピンクのチュールを重ねてできるグラデーションで、エアリーで可憐な印象に。バックスタイルも美しく見せる取り外し可能なチェストトレーンつき。ドレス(レンタル)¥ 350000(エー バイ ハツコ エンドウ)・イヤリング(販売)¥39000/ハツコ エンドウ ウェディングスグラデーショングリッターを施したチュールの裾にはフラワーモチーフのデコレーションを。スイートなディテールも透明感のあるブルーなら、どこか凜とした雰囲気に。上半身もすっきりと着映えするデザイン。ドレス(レンタル)¥280000(ミラー ミラー)・イヤリング(レンタル)¥13000/ミラー ミラー 丸の内グレイッシュなブルーは、どこかクラシカルな品のよさをアピールしてくれる。ナチュラルな雰囲気の落ち感シルエットに、軽やかに揺れるシフォンのラッフルが若々しい。オフショルダーできゃしゃな印象に。ドレス(レンタル)¥260000(ミラー ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000/ミラー ミラー 丸の内さわやかで清涼感のあるアイスブルーのチュールドレス。上半身のVラインがデコルテとバックを美しく見せて、どこから見ても着映え。スカートの縦に施したビーズ刺しゅうが動くたびに繊細なきらめきを。ドレス(販売)¥ 1000000・(レンタル)¥350000/ノバレーゼ銀座(ノバレーゼ) ピアス¥17500/アビステシックなアイボリーのメッシュオーガンジードレス。ポイントはスカートのウエストから贅沢に施されたグラデーションパール。つややかな輝きになじむやわらかなドレスの発色が、大人の品格をきわだたせて。ドレス(販売)¥580000・(レンタル)¥350000(マリア ラブレース)・イヤリング(販売)¥39000/マリア ラブレースノスタルジックなクリーミーベージュは愛らしさ満点。胸元のクロッシェレースと肩で結ぶタッセルのフォークロアなデザインは、自然体のガーデンウエディングにぴったり。ドレス(レンタル)¥350000(ポエジエスポーザ)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000・イヤリング(レンタル)¥20000/クリオマリアージュヌーディベージュのシンプルなドレスに総レースのオーバードレスを羽織らせ、ウエストにフラワーモチーフのベルトをあしらった一着。ドラマチックなデザインも、生成りのナチュラル感でレトロでやさしげな印象。ドレス(レンタル)¥380000(ポエジエ スポーサ)・イヤリング(レンタル)¥5000/リブラブラフ異なるトーンのモーブカラーのチュールを重ねた、奥行きのあるカラーリングがエレガント。立体的で繊細なインドビジューのベルトは、Vラインに配置することで視覚的なスタイルアップ効果も期待できる。ドレス(販売)¥450000・(レンタル)¥320000(ミルテ)・イヤリング(販売)¥30000/マリア ラブレースボリュームは控えめに、レーストップとスカートのラッフルで可愛らしさを演出したドレスは、ゲストとの距離の近いパーティにもおすすめ。スモーキーなライトグレーは、デザインの愛らしさに大人のニュアンスをプラスしてくれる。ドレス(レンタル)¥200000/クリオマリアージュ イヤリング¥5000/アビステ動くたび変化するチュールは優雅なムードたっぷり。リュクスな華やかさのなかに、知性を醸し出すグレーのトーンが大人の女性にふさわしい。上半身はスワロフスキーのビーズ刺しゅうを施したレースをバランスよくトリミング。ドレス(レンタル)¥300000・ヘッドアクセサリー(レンタル)(参考商品)/レフェ クチュール撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢、マギー 取材・文/久保田梓美
関連キーワード

RECOMMEND