【今日のコーデ】打ち合わせ三昧の月曜はバンドカラーシャツにフレアスカートで好感度高く! <土屋巴瑞季>

DAILY MORE

トラッドな着こなしもサックスブルー×カーキなら今っぽいしゃれ感に♪

きちんと見えしたい日はシャツ×スカートが鉄板。今年らしいバンドカラーシャツを選んだり、腰高のフレアスカートで好バランスに仕上げたり。さらに一番目立つスカートをトレンドの”カーキ”にしたのも技あり! 各アイテムちょっとずつ今っぽさを意識すれば、”いつも以上”はきっと簡単に叶う♡ 今日は外打ち合わせが多いから、歩きやすいソックス×おじ靴にメガネもプラスしてトラッドな仕上げを。

シャツ¥22000/アングローバル(MHL) スカート¥24900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(オニール オブ ダブリン) 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥12000(予定価格)/ビショップ(マルシェ マルシェ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1400/タビオ

土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>




撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江

関連記事
  • 少しずつ気温も下がり、いよいよ9月も後半戦。 欲しいものは今が買いどき! エクラプレミアムでは増税直前に揃えておきたい名品を集めました! 長く愛用して頂けるアイテムを見つけてみて下さい♪ ライナーだけでも着られて3シーズンOK!! upper hights×eclat /THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコート/¥63,000+税 フードのファーがリッチなモッズコートは、コクーンシルエット&サイドスリット入り。 中に重ねるキルティングジャケットは単体でも着られる優れもの! 重ねて着れば真冬もOK、秋や春先は一枚で。3シーズンたっぷり愛用したい。 品よくベージュトーンでまとめるのが今季の気分♪ E by eclat /ロングシャツドレス/¥22,000+税 フラップポケットやロングカフスなど、大人に似合うワーク調がポイント。 前開きにして軽いアウターとしても◎ ワンピースの下に細見のパンツやレギンスを合わせるのがおすすめ! 共地のリボンでウエストマークをすれば丈感も調整できます♪ アクセントにするなら小粋なペイズリー柄が旬 A VACATION/TANK トートバッグ/¥59,000+税 "BLTバッグ"のトレンド筆頭がこの"TANK"。 インテリアファブリックを使用した上品なペイズリー柄が特徴。 シンプルなコーディネイトに映える主役級バッグ♪ 明るいニュアンスグレーの足もとで軽快に Amb×eclat /ハイカットレザースニーカー/¥26,000+税 クラシックでシンプルなデザインをベースに、素材やつくりのクオリティにこだわった一足。 きれいなレザーのハイカット型はショートブーツ感覚で使えて秋冬にこそ重宝する名品スニーカー。 *9/18以降に予約品をご注文のお客様は、11月下旬頃のお届けを予定しております。   増税前に揃えておきたい『とっておきの名品』特集ページはこちらから 是非チェックしてみて下さい!   ●新消費税率に関するお知らせ● 9月30日 22時59分までのご注文完了分は、消費税8%となります。
  • チェック柄テーラードジャケット トレンドのマニッシュなチェック柄。着こなしにハンサムな格好よさと大人っぽさが加わる! テーラードジャケット¥11900/エヴリス 新宿ルミネエスト店色と素材で女らしさを足せる着回しアイテムはこの6つスタンドフリルブラウス プチハイフリルがレディ。重ね着にも◎ 。 ブラウス¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE)グリーンリブニット すっきりシルエットでジャケットのインに最適。 色でトレンド感をプラス。ニット¥1490/GU ワンテクニット 胸元のレースアップリボンがポイントに。 ニット¥32000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 他の画像を見る  テーラードジャケット+6着で 秋のトレンド着回し10daysは non-no11月号で チェック!モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/ギャラリー猫町 森岡書店
  • 今月も4桁プライスとは思えないようなお得で素敵な商品を集めてみました!   思わずイロチ買いしたくなるこだわりの素材と作りに注目 FABRIQUE en planete terre/ボートネックカットソー/¥5,900+税 高品質のコットンを独自に編み立てた、わきに縫 い目のないリブカットソー。ボディラインに自然 に沿う細身のシルエットは旬のボリュームボトム とバランス良好。カーデやジャケットのインナー としても重宝します。     前回も人気を集めた「ジュビリートート」のLEEマルシェ限定色 MACKINTOSH PHILOSOPHY/ジュビリートート M/¥9,500+税 中には、ペットボトルがすっぽり収納できる保冷素材の内ポケット付き。中身をカバーするスナップ留めのかぶせ、撥水性のある素材など、シンプルなルックスに充実の機能を秘めています。マチ幅が広いため、見た目以上に物が入る収納力も自慢。保冷素材を使った内ポケット。水分が表ににじみ出ないから、ぬれた傘を入れても安心。表側の両サイドにもポケットあり。     足当たりソフトで暖かな大ヒットバレエシューズ Javerflex/ボアバレエシューズ/¥4,600+税 1978年にフランス中西部の小さな村で創業したジャバフレックスが手がける、ボア素材のバレエシューズ。アッパーだけでなく、インソールにもボアが使われているので、足当たりはごくソフトで暖か。毎年LEEマルシェに登場するたび、発売後に即完売が続いている大ヒットアイテムです。気になる人はこのチャンスをお見逃しなく。カラーはブラウン、オフホワイト、ブラックの全3色展開です。     驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース CONVERSE/CANVAS ALL STAR COLORS OX/¥6,000+税 驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース、略してベーコン。今シーズンのトレンド色ブラウンにもしっくりなじむので、これからの季節も大活躍すること請け合いです。着脱可能で足入れしやすいカップインソールや、耐摩耗仕様のアウトソール、立体成型ヒールパッチなど、通常のキャンバスオールスターよりハイスペックな機能を搭載している点も見逃せないポイント。     立体感のあるフォルムと表情のある編み地で差をつけて NOMBRE IMPAIR/ストレッチワッフルカーディガン/¥9,500+税 ほどよい厚みがありながら、軽くてシワになりにくい素材を使用。表情のあるワッフル編みなので、前を閉めてプルオーバー風に着てもメリハリのあるコーデに仕上がります。     着る人の女らしさをきわだたせるカットソー FIL DE FER/ボートネックロングプルオーバー/¥8,500+税 チャコール色のロングカットソーは、横に広めにあくネックラインが女っぽさの引き上げに貢献。袖口のタックがたくし上げた袖に立体感をもたらします。スカートはもちろん、パンツ合わせもおすすめ。     別注デニムバッグでコーディネートをカジュアルアップ caqu/リデュースデニムバック/¥4,500+税 コーデに適度なカジュアル感を添えるデニムバッグは、デニムの余り布を利用したリデュースアイテム。LEEマルシェだけの特別アイテムとして、リーズナブルに作ってもらいました。バッグの出し入れ口に使用されているのは、こだわりデニムに見られるセルビッチ部分。ブランドロゴも小粋なアクセントに。   お得な4ケタアイテムは下記からもご覧いただけます!是非お早めにご覧ください!  
  • 今季の大注目カラーとえば「ベイクドカラー」。ほんのり焦がしたようなくすみ系のきれい色なのでブラウンとの相性もばっちり。淡めのベイクドピンクなら、濃いブラウンコーデにやさしい甘さを加え、キャメルのような明るめブラウンと合わせるとレトロな雰囲気に。 【+BAKED PINK】ブラウンワントーン+淡ベイクドピンクで可愛げのある女らしさに まろやかな甘さが香り立つビターブラウンとミルキーなくすみピンクのコンビ ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクで繊細な女らしさを引き立てて。シャープな細身パンツなら甘さバランスもちょうどよく。足もとは淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感を。ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) シンプルでも目が留まるのはレトロシックなカラーバランスのおかげ モーブピンクとライトキャメルのムードたっぷりのグラデーションがひときわ印象的。レトロっぽさを感じさせる色合いも、今また新鮮に。スモーキーでトーン控えめなピンクなら、可愛げなテンションもさらりと楽しめるはず。ニット¥23000/アナイ スカート¥23000/リエス ジャケット¥23000/AOKI バッグ¥37000/コード(ヴァジック) チェーンネックレス¥28000/エドストローム オフィス(オール ブルース) ロングネックレス¥21000/ショールーム セッション(マリアブラック) 靴¥32000/ザ・グランドインク(ロランス)  ブラウンを軸にしたオンスタイルはニュアンスピンクで可愛げな“隙”を ほんのりくすんだペールピンクでひとさじ加えた甘さが、ブラウンコーデをやさしく女っぽい表情に導く。気取らないTシャツやシャツの肩かけがきれいめスタイルに親しみやすさも感じさせて。洗練されたブラウン小物で知的な仕上げを。Tシャツ¥9900/エイトン青山(エイトン) 肩にかけたシャツ¥45000・スカート¥54000/マディソンブルー バッグ¥69000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(エレメ) メガネ¥64000/アイヴァン PR(10 アイヴァン) 時計¥90000/アガット 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載
  • 先日の休日コーデはGUのメンズボーダークルーネックTを使ったカジュアルコーデでした。 ゆるっとした感じが着やすく質感も薄すぎず、厚すぎずちょうどいいのでまさにこの時期には使える1枚です。サイズはSサイズを購入しました。 この日は谷根千エリアでお散歩〜♪このエリアはカフェやパン屋さんも多いのでオススメです♡ 親友のワンピがかわいい♡ 東京大学の赤門〜。緑もいっぱいあってお散歩コースにも最適!!食べる分沢山歩きました♪ tops:GUbottom:liala×pgshoes:ZARA
  • まだまだ暑い秋の始まり。ヘアチェンジから季節を先取りするのはいかが? おしゃれセッター勢揃いのモアモデルズをお手本に髪から自分をアップデート!佐藤栞里の「カメレオンボブ」「いつしかこのくらいの長さが自分らしくいられることを発見。最近は耳より少し下からあごよりちょっと上の間をいったりきたりしています。ただ乾かすだけで、ヘルシーかつスタイリッシュなボブにできるうえに、巻くと、ニュアンスがでて意外と結べる。驚くほどマルチです」(栞里)無垢で可憐! パリジェンヌっぽいムードもLOVE[メイン]Tシャツ¥4900/ハイ! スタンダード(キャンバー) ニット¥14500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ピアス¥24500・バングル¥27200・リング¥23600(3点ともオンブレクレール)・ネックレス¥17200(フィリップ オーディベール)/シップス 渋谷店 パンツ¥11800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) [アレンジ]Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥12000/モットハウス・トーキョー(エーケー・スタジオ) バングル¥13000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)HOW TO ORDERCUT:あごラインでパツンとカットしたワンレングスのボブ。バングは眉山の幅で少し厚めにとって眉の少し下でまっすぐパツッとカット。スタイリングは乾かすだけでOK COLOR:6レベルのオークルブラウンにグリーンを少しだけ足したカラーでワンメイク。透明感のあるブラウンブラックに STYLIST:川畑タケルさん(BEAUTRIUM七里ヶ浜)ARRANGE「毛束を細くとり、26㎜のアイロンで毛先から巻きつけてすぐに抜く。これを全体に繰り返し、前髪もラフに巻いてふわくしゅに。恋が始まる瞬間にぴったりのアレンジです(笑)」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/石橋里奈 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江
  • 2都市のストリートから見えてきたこの夏のリアルトレンド。洋服から小物まで、キーワードとともに最旬の着こなしをお届け■「こなれブラウンとベージュ」 秋も人気続行確実のトレンドカラーはアウターからワンピまでさまざまなアイテムで登場。きかせるだけで、瞬時に旬顔スタイルに。  ☆ジュリア/レザーメーカー勤務/ミラノ マンゴのシャツワンピを太ベルトで締めてスタイルアップ。☆シャロン/ショップスタッフ/ミラノブラック×ブラウンのシックな色合わせが大人顔。足もとはコンバースで抜けを作って。 ☆ヴィルジニア/ブランドマネージャー/ミラノコートはヴィンテージ。華やかなスカーフをはさむことでクラシカルに昇華。 ☆ジョセフィーヌ/モデル/パリベージュのスカートはスリット入りでより旬感を。☆ニーナ/靴デザイナー/ミラノ日本で購入したコーチジャケットをタイトスカートで女っぽく。 ☆アマリー/学生/パリベージュのジャケットはモノトーンの着こなしと好相性。【Marisol9月号2019年掲載】撮影/新村真理(パリ) 中島 誠(ミラノ) 富田 恵(五明さん取材) コーディネーター/酒井祥子(パリ) 建野みどり(ミラノ) 取材・文/野崎久実子仕事帰りは首周りすっきりブラウングラデでカラーリングしに美容院へ【2019/9/18コーデ】トレンドのブラウンはグラデーションでコーディネイト。ひとさじピンクが効果絶大!
  • ベロアのベレー帽やミニハンドバッグでレトロな可愛さをプッシュして♡ひと目ボレ買いした小花柄のシャツワンピ♡ デザインも配色もどこか懐かしい雰囲気が漂うワンピースは、可愛げと大人っぽさのイイトコ取りがしたい今の気分にぴったり。足もとはパンプスでもいいけれど、ブーム再来のロングブーツならもっと最旬バランスに! あえて肌見せしないことでワンピの”甘さ”を”上品さ”に格上げできるし、重たく見えないなじみ色=グレージュならしゃれ感もアップ。小物でレトロな可愛さを上乗せして、ワンランク上のクラシカルコーデに。靴(7)¥38000/オゥ バニスター 新宿髙島屋店(オゥ バニスター) ワンピース¥59000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) バッグ¥6473/ザラ・ジャパン(ザラ) 帽子¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) イヤカフ¥32700/シップス 有楽町店(ファリス)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/大辻隆弘(go relax E more) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石田 綾
関連キーワード

RECOMMEND