『Teva』のスポサン、発売中の『アナスイ』初コラボサンダルが可愛い!【 #副編Yの展示会レポート 】

DAILY MORE

スポサン、といえば『Teva』と決めている方も多いのでは?

『ANNA SUI』の春夏展でその存在を知った二つのブランドの初コラボサンダル、すでに販売が始まっています。デイリーモアでもニュース配信をしたのですが、可愛い!と話題なんです。
『アナスイ』ならではの夢のある柄使いと『 Teva®』のスポーティさのMIX、こんなに合うなんて想像以上です。初披露の場はアナスイのランウェイ。さまざまなトレンドが凝縮されたコレクションの中でも、とくにすぐ取り入れられるところがおススメ。土日や夏休みのお出かけにガッツリ履きたくなるデザインです(副編Y)


『Teva』と『ANNA SUI』コラボ商品の詳細はこちら>>





  • 副編Y

  • MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!

※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。


関連記事
  • “これでいい”じゃなく、“これがいい”から選ぶんです!私服スナップの常連・アラフォーエディターたちは「プチプラ」をどう選び、どう着こなしている? なんとなく、便利そう"だからプチプラ服を買っていませんか? マリソルきってのおしゃれ好きアラフォー6名の私服コーデから見えてきた、「プチプラ」との妥協なき向き合い方をご覧あれ。※この特集内に出てくるアイテムはすべて私物です■エディター 発田美穂さんのマイルール 華やかで心ときめく「とろみの柄ワンピ」を狙いうち 「プチプラの買い物は、楽しんでこそ。"このシーズン、3回も着られれば上出来!"という視点で探すと、選ぶのがすごく楽しくなります。このドット柄のワンピースは、ZARAのWebサイトで。ZARAはプレスディナーや出版パーティなど、パッと華やかに見える服が必要な時に頻繁にチェック。なかでもとろみ素材の柄ワンピースは、プチプラでも値段感が出にくく、簡単に今の気分を取り入れられるのがいいんです」「白ベースのドット柄ワンピースはZARAで¥8,000ほど。この時季はベージュの着流し風リネンガウンをはおって軽やかに」。ワンピース/ZARA リネンライトコート/カオス バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/海外で購入 バングル/ハム 「こちらもZARAのサイトで。2 サイズ取り寄せ、自分の体型に合うものを。プチプラこそ、サイズ感で妥協しないことも大人のルール」■エディター 坪田あさみさんのマイルールプチプラは、おしゃれのカンフル剤。「次に着たいもの」を投入します 「春夏らしい色ものを求めてWebショッピングめぐりをしていた時に出会ったのがこのスカート。届いたら想像していたより丈が少し短かったのですが(笑)、それなら高いヒールの靴を合わせようとか、工夫しながら着こなすのもまた楽しいんですよね。高価な服だとどうしても"守り"に入りがちですが、プチプラ服は"遊び"に振り切れる。"次、これを着たい"という挑戦をすることで、おしゃれの幅が広がります」「きれいな発色のピンクスカートはSLOBE IÉNAで¥15,000ほど。激安ではないけれど、挑戦するにはいい価格」。スカート/SLOBE IÉNA Tシャツ/N.O.R.C バッグ/STAUD サンダル/ミッシェル・ヴィヴィアン ヘアスカーフ/フォンデル サングラス/BLANC「挑戦アイテム・ダッドスニーカーはZARAで購入。ベーシック服はいいものを、トレンド服はプチプラで、というバランスが私流」【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(発田さん、磯部さん、坪田さん) イマキイレカオリ(東原さん、Akaneさん) 遠藤優貴(MOUSTACHE/伊藤さん) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/八角 恭(nude./発田さん) TOMIE(nude./磯部さん) 森野友香子(Perle Management/坪田さん) YUMBOU(ilumini./東原さん、Akaneさん) 神戸春美(伊藤さん)
  • 夏こそチープシックを極めるいいチャンス。「アンダー5万円の『幸せモード』」では、ハイメゾンの名品からアジアブランド、メンズウェア、本気のワークウェアをボーダーレスにピックアップ。大人のおしゃれ心を満たします! 大人を夢中にさせる存在といえば、SixTONES。彼らの多様な魅力に、「野性と純真」というテーマでフォーカス! 2019年下半期の運勢が気になるなら、「運命のCOJI-COJI占い」は必読。さくらももこさんの人気キャラクターと数秘術のコラボレーションで、来季の指針を丁寧にレクチャー。SPUR8月号は、夏を盛り上げるワンダーランドマガジンです!太陽煌めく夏がやってくると、暑いとは言いつつ外へ出たくなるから不思議です。今月号では、次の秋冬にもトレンドが続きそうな“ピンク”色にフォーカス。アウトドアブランドとのミックススタイルで、夢見心地な「ピンクニック」のファッションストーリーを提案します。大好きな色を大胆に重ねて、とびきりハッピーな夏支度を! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「いつかは欲しい」「久々に買いたい」と思っていても、何をどんな基準で選んだらいいのか迷うのが時計。決して安い買い物ではないですからね! そこで「究極のあがり時計は?」「カジュアルにもフォーマルにもつけられるのは?」などいろんなポイントから名品をピックアップ。秋に予定されている増税までに駆け込み買いするなら、まずはこちらをお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  暑い夏のクローゼットの必需品、Tシャツ。毎日身に着けるアイテムだからこそ、魅力的なデザインとアフォーダブルなプライスを兼ね揃えた精鋭が必要です。どんなスタイリングにも合わせやすいクリーンなテイストから、アップカミングなストリートブランドまで幅広く紹介しています。真夏を一緒に駆け抜ける心強い相棒をぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  夏なのにレイヤリング?と思ったそこのあなた。もう2019-20AWコレクションは発表されており、次の季節のムードがひたひたとモード界にはやってきているんです! 今回スタイリスト浜田英枝さんが提案するのは、今から着られてネクストシーズンも先取りできる、レイヤードテクニックについて。トレンドのエッセンスが凝縮された特集です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  憧れのハイブランドから老舗のジュエリー、メンズアイテムから作業服専門店まで。街中を駆けずり回ってみつけたモードなアンダー5万円が一堂に! 確かな品質と、心躍るデザイン。このふたつが揃ったアフォーダブルなアイテムの数々。バリエーション豊かなラインナップは、買い物欲がムクムクと湧いてきます。この夏、おしゃれがもっと楽しくなること間違いなし! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  デイリーに活躍する名品が揃う、プレフォールコレクション。だからこそ気候の変化にあわせて長く着られるアイテムを、賢く手に入れるのが正解です! このテーマでは、スタイリング次第で2シーズン、ないしはオールシーズン着られるウェアを厳選。ドレス、シャツ、セットアップなど「今日買ってすぐ着られる」ウィッシュリストをぜひご覧ください! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この夏はメイクアップにおいて、かつてないほどのベージュブームが訪れています。素顔にそっとベールをかけたかのような、やさしくフェミニンなまとい方を提案。唇に、目もとに、そして頬に。10%~100%まで、ベージュの分量を少しずつ変えて「新しい顔」を描きます。 驚くほど垢ぬける今シーズンのベージュの力を、ぜひ堪能してください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  手にするだけで気持ちが弾み、使うと心がちょっと強くなる。2019年の上半期を代表するようなコスメティックスには、そんなパワーがあります。今回のベストコスメ特集は、私たちが生きていくうえでの“相棒”とも呼べるプロダクトをビューティプロの声に基づいて厳選。使う人の心を豊かにするようなコスメティックスを朝のストーリーとともにお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ジョージアを知っていますか? 今、ファッション業界の人々はいっせいにこの旧ソ連の小国を目指しています。洗練されたホテルを中心に、ファッションスポット、レストランが続々とオープン。料理もワインも最高においしく、まさに楽園。まだどのガイドブックにも載っていない、ジョージアの魅力を凝縮させました。これを読んだ3分後、ジョージア行のチケットを買っていること間違いなし。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  平成から令和という大きな時代の変化を迎えた上半期を終えて、残りの半年はどうすれば?と思う方も多いはず。今回の下半期占いではなんと、さくらももこさんの人気漫画『コジコジ』とコラボレーション! 真木あかりさんの数秘術をキャラクターに紐付けて、基本性格や指針を解説します。ゆるく、でもしっかりと深く読み込める占いをぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 今週末、私の大好きな韓国のバッグブランド“minitmute”が大阪で初のpopupを開催されるそうです〜〜〜!!! 前回のpopupの様子はこちら。20〜40代の女性が多数でした。表参道でのPOPUPは、こんな行列ができるほど、今大注目のminitmute♡ シンプルだけど遊び心あるデザインと、可愛いカラー使いが、BAILA世代の大人の可愛げファッションにぴったりなんです! ラインナップがこちら しかも!今回もまだ出たばかりの新作がたくさん並ぶみたいですよー!!日本初登場! ミニミュートの公式instagramで見ましたが、すっごく可愛かった、、、!!! そして、POPUP1日目には、デザイナーでモデルのスリンさんもおられるみたいです♡ 天使のように可愛い方なので、会うと溶けます(*´-`)笑 レザーなのですが、すごく軽くて(存在を忘れかけるほどに) 可愛いだけじゃないミニミュート。 私も愛用してます♡ 開催場所のLOVELESS POPUPは、滅多にない機会なので、ぜひ実物のminitmuteを見に行ってみてください!♡ 6/22(土)〜6/23(日) グランフロント南館2F “LOVELESS” minitmuteスーパーバイラーズ 小野絵里のブログ
  • SPUR8月号の「ピンクニック」テーマの裏テーマは、「初めてのキャンプに出掛けたブルジョワガール」。次の秋冬のブルジョワテイストにもリンクさせながら、ただのアウトドアミックスではなく、ドレスやレディなコートと、スポーティなフーディやマウンテンブーツをミックス。 初めてのアウトドアは、執事が用意したピクニックのセッティングで愛犬のハートちゃんと一緒に悠々とくつろいで……、という妄想から生まれたストーリーです。うらやましいことですね。ピンクが大好きな彼女に用意されたアフターヌーンティーもピンクのゼリーがメインのデザート。きらきらプルプルのゼリーは生花をとじこめたなんともロマンティックなビジュアルで、スタイリスト飯島さんのなんと手作りです。夜なべして作られたロマンティックなセッティングも合わせてお楽しみください! SPUR8月号「HAPPY PINKNIK!」を試し読み(外部サイト)
  • 先日夏休みで海外に行ってきました。発売中のMORE7月号の付録、マルシェバッグを旅のおともに持って行ったのですが、市場やスーパーマーケットで買い物をする際に最高に活躍しました♡一緒に写っているボーダーのポーチはスペイン・マラガのピカソ美術館で買ったものです。実は、写真集撮影や先月オンエアされた日本テレビ『アナザースカイ』でマラガを2回も訪れたことのある飯豊まりえちゃんが、ピカソ美術館が素敵だから行ってお土産も買うといいですよ、と教えてくれたんです。その通りにしました!(笑)まりえってぃありがとう♡(副編K)
  • ご覧いただきありがとうございます! 自称ガーリー担当れいかです☻⁎∗ おやすみの日だからこそ楽しめる ドラマのヒロインのような 華やかファッションを発信する連載企画 【れいかのヒロインコーデ】 今回はプチプラなのに高見えする ワンピースを主役にしたコーデです✨ それでは早速、レッツゴー♡れいかのヒロインコーデvol.6Sunday▶▶雨の日でも可愛い長袖ワンピToday's coordinate♡Dress▶▶MAJESTIC LEGON #切り替えドットワンピース Shoes▶▶RANDA Bag▶▶ノベルティ(&bypinkyanddianne)Point♡雨が降っていたので、羽織ものがなくても 一枚で決まる長袖ワンピをチョイス。 マジェスティックレゴンはプチプラかつ 丈が長めのアイテムをそろえているので ワンピースをお探しの方にオススメです!✨ MORE世代でもオンオフ問わず 着られる服が揃っているので 是非チェックしてみてください!Thanks for your reading!!モアハピ部 No.636 れいか のブログ
  • 先日行ったモーニングは代官山のカフェ。 「Tokyo Kenkyo」 代官山駅からは10分ほどあるところにあるカフェで穴場スポット♡ 朝8時からやっているので朝ごはんにぴったりです♪こちらのカフェでは自家製シロップで作るソーダが人気だとか♪ 早速注文しました!!かわいい♡・厚切りトースト ・贅沢プレート トースト、サラダ、スクランブルエッグor目玉焼き、 ベーコン、ヨーグルト、フルーツ、スープ パンメニューだけでなくおにぎりもあるのでご飯派の方にもオススメのカフェです♡ 人気のソーダはレモンとライムのソーダを飲みました♪ さっぱりしていて美味しい♡ 朝はコーヒー派ですがここにきたらこっちのソーダの方を頼んじゃうくらい美味しい♡ワンちゃんもOKのカフェなのでこの日もワンちゃんが何匹かいて可愛かったなー♪ 代官山で見つけたゆったりまったりできる穴場カフェのご紹介でした♡Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • ちょいスポーティでも職場で浮かない、クリーンな白×上品なベージュで!楽ちんなのにきれいめに着られるフレアシルエットのTシャツワンピをヘビロテ中☆ 内勤オンリーで残業もない日はカジュアルダウンするのもアリじゃない? ビッグシルエットのチルデンベストを重ねたら、裾がフェミニンに揺らめいて絶妙な甘辛ミックスに。クリーンな白に品よくなじむベージュなら、平日でもやりすぎ感なく旬のスポーティムードを取り入れられる。水色のバッグに締め色のソックス×パンプス。きれいめ感も遊び心もある小物使いで、仕事中もアフター6もハッピーに♪ワンピース¥17000/TICCA ベスト¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 靴¥18500/ダイアナ 原宿店 バッグ¥32000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥2111/サードオフィス(ROOM) 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア) 靴下¥2800/カージュ ルミネエスト新宿店土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES 原文/鈴木絵美 
関連キーワード

RECOMMEND