『ポール・スミス』が今年も『ツール・ド・東北』オフィシャルサイクルジャージをデザイン!

DAILY MORE

『ポール・スミス』が、今年9/14(土)・15(日)に開催を予定している『ツール・ド・東北』のために、オフィシャル・サイクルジャージをデザインしました! 2017年度のサイクルジャージ、2018年度のバンダナに続き、今年で3年連続3回目のサポートとなります。気になるそのデザインは?

ツール・ド・東北 2019 オフィシャル・サイクルジャージ by Paul Smith ¥15000 ※700着限定生産
今年のデザインは、ブランドおなじみの「スポーツストライプ」の大胆なパネル使いがポイント。自身もかつて自転車競技選手だったデザイナーのポール氏。左胸には手描きの日本とイギリスの国旗が、背中にはこちらも手描きのサインがプリントされています。ジャージの売上の一部は、「ツール・ド・東北基金」に寄付されるんですよ! 

7/31(水)の23:59まで、『ポール・スミス』のオンラインショップで予約販売を実施中。なくなり次第終了です! サイズもS〜XXLまで幅広く展開しているので、ユニセックスに誰でも着られますね♬ 予約販売で完売した場合は通常販売されないので、今がチャンスかも!

▶︎▶︎『ポール・スミス』公式サイトはこちら


関連記事
  • 1872年の創業以来、様々な「美」を提案してきた資生堂。それぞれの時代に愛されてきたロングセラー商品の数々や、ポスターなどを展示した「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」展が、髙島屋で開催される。 歴代オイデルミン/資生堂展示品には、1897年(明治30)に資生堂初の化粧品として発売され、「赤い水」として人気を集めた「オイデルミン」などの歴代商品が並ぶ。西洋薬学の処方に基づく科学的な化粧水で、容器デザインの美しさでも評判になった。 包装紙(1927年)/資生堂資生堂のデザインを代表する「唐草模様」の包装紙や、ファッションやカルチャーなどの幅広い情報を提供してきた雑誌『花椿』約200冊、「資生堂スタイル」と呼ばれたデザイナー・山名文夫の原画も揃う。繊細かつ優美な女性のイラストで、資生堂のブランドイメージを確立した作品に出会える貴重な機会だ。 山名文夫「創業100年記念新聞広告原画」(1972年)/資生堂そのほかにも、世界的クリエイターのセルジュ・ルタンスがデザインした商品パッケージや芸術作品のような香水瓶、時代ごとのメークの変遷から資生堂の歴史を読み解くコーナーなどがあり、日本の「美」をリードしてきた資生堂の世界観を味わうことができる。 雪姫(スノーフェアリー・1934年)/資生堂また、loTパーソナライズ・スキンケアブランド「Optune(オプチューン)」を試せるコーナーもお見逃しなく。手を入れるだけで、今の自分の肌質に合うスキンケア法を導き出してくれるマシンなども設置されている。 Optune(オプチューン)ブース/資生堂会場には、展覧会オリジナルグッズが並ぶ特設ショップも登場。「花椿ビスケット(赤缶)」など、ここでしか手に入らないグッズの数々をチェックしてみて。 花椿ビスケット(赤缶)¥1,600/資生堂 さらに、8階の「資生堂パーラー」では、今回の展示のための期間限定コースを楽しむことができる。このコースを注文して展示会の半券を見せると、お店の創業メニューである「いちごのソーダ水」をサービスしてもらえる嬉しい特典も。 日本橋髙島屋S.C.での展覧会は、2019年9月18日(水)から開催される。2020年の春からは、大阪・名古屋・京都・横浜での巡回展も予定しているので、近くの展覧会へ足を運んでみて。 「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」展 概要会期:2019年9月18日(水)~9月29日(日)営業時間:10時30分~20時 ※最終日は18:00閉場(入場は閉場の30分前まで)会場:日本橋髙島屋S.C. 本館8階ホール(東京都中央区日本橋2-4-1)入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料 《巡回展会場》大阪開催時期:2020年3月25日(水)~4月6日(月)会場:大阪髙島屋 7階グランドホール名古屋開催時期:2020年4月15日(水)~27日(月)会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 11階特設会場京都開催時期:2020年7月22日(水)~8月10日(月)会場:京都髙島屋 7階グランドホール横浜開催時期:2020年9月2日(水)~21日(月)会場:横浜髙島屋 ギャラリー8階 資生堂https://www.takashimaya.co.jp/store/special/shiseido0120-81-4710 text:Arisa Takeshima >>ビューティニュース
  • クラシカルな雰囲気もあるフリルブラウス デニムとの相性バッチリこんにちは やっちゃんです 先日は イギリス のアパレルメーカーから買い付けされている会社様の展示会にお招き頂きました outfit☆ブラウス JOVONNA LONDON デニム MADISONBLUE バック CHANEL シューズ NIKE フリルブラウスですが 首元の感じが どこかイギリス感を感じさせクラッシックな雰囲気 フリルも思いっきり使用した方が 逆にモードな感じを感じます ブラウスは 甘辛バランスを取るコーデが楽しい yasuko美女組No.162 やっちゃんのブログ
  • ランウェイを席巻したスニーカーからバトンタッチをし、今シーズン、華麗なる復活を遂げたのがブーツだ。豊富なバリエーションから、注目すべきシックなロングブーツとタフなコンバットブーツを選抜。私たちの日常に寄り添い、バックアップをしてくれる相棒をモードラバーに捧げる。進化するエレガント。ロングブーツと駆け抜けて(右)グロッシー加工が施されたネオプレン素材が脚にフィットし、美しい曲線を描く。ブラウンとピンクのバイカラーが愛らしい印象。足首のFFロゴのハーネスは取りはずし可能だ。〈ヒール10.5㎝〉¥217,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)(中)バイカーブーツから着想を得たマスキュリンな「ラプソディ」。白のアイレットが配されたハーネスがアクセントに。〈ヒール2㎝〉¥204,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)(左)カジュアルなデニム素材を、洗練されたフォルムが品よくアップデート。メゾンのルーツを表すシルバー色の馬車モチーフが凛とした佇まいを演出。〈ヒール4.5㎝・編集部調べ〉¥287,000/エルメスジャポン(エルメス)ユーティリティウェアの強い味方。コンバットブーツとともに(右)カムフラージュ柄がプリントされたカーフ素材にボリュームのあるソールをドッキング。ボディにさりげなく施されたダメージ加工が、ストロングな印象を加速させる。〈ヒール11㎝〉¥136,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)(中)熱帯雨林の保護キャンペーン、「#ThereSheGrows」とリンクした今季のコレクションより。アウトドアアイテムを彷彿とさせる色合いに、プラットフォームソールを合わせて、レディライクに。〈ヒール11.5㎝〉¥129,000/ステラ マッカートニーカスタマーサービス(ステラ マッカートニー)(左)テディ・ガールにオマージュを捧げた今シーズン。2019年クルーズコレクションのブーツが装いを新たに登場した。ちらりとのぞくチェックのライニングがトラッドな空気を薫らせる。〈ヒール1.5㎝〉¥118,000/クリスチャン ディオール(ディオール)鮮やかな色や、エッジのきいたシルエット、バリエーション豊かなヒールの形。新しいクラシックは足もとから取り入れて1 70年代フランスのブルジョアジーをイメージしたコレクション。それを象徴するひとつが、カーフスキンのオーバーザニーブーツ。折り返したときに重なるシアリングがアクセントに。バーガンディが秋の装いに彩りを添える。〈ヒール8㎝〉¥250,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)2 メゾンを象徴する「タビ」シリーズのロングタイプ。ブラッシュド・ペイントが施されたアーティな一足は、履くごとに味わいが出るため、経年変化も楽しめる。安定感のある低めのヒールがエフォートレス。〈ヒール3㎝〉¥186,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)3 今季の着想源はアントワープ郊外にあるデザイナーの自邸の庭園。枯れゆく植物に美を見いだし、モチーフとしたコレクションからの一足だ。爽やかなブルーがダークトーンでまとまりがちな、秋のスタイリングのスパイスに。〈ヒール10.5㎝〉¥154,000/ドリス ヴァン ノッテン4 ビアンカ・ジャガーをはじめとするアイコンにオマージュを捧げた今シーズン。カーフレザーを膝上まで伸ばし、履き方を自由に楽しめる。力強さとセンシュアルなムードが共存。〈ヒール8.5㎝〉¥250,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)5 アルミ箔加工が施されているカーフレザーがきらめく。フューチャリスティックなルックスとパワフルな美が共存し、テーマである「モダンヒロイン」を体現している。ゆとりのあるストレートのシルエットと細すぎないヒールが歩きやすさを保証。〈ヒール8.5㎝〉¥188,000/JIMMY CHOO6 「パワードレッシング」がテーマの今季。グラマラスで、都会的なムードを演出するサイハイブーツが登場。艶やかなボディ全体に施されたクロコの型押しとエレガントなブラウンがリュクスな雰囲気に。〈ヒール10㎝〉¥158,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)パワフルで、マニッシュなムードをもたらすデザインが揃う。旬のワークウェアだけでなく、ガーリーなスタイリングに合わせたい7 メンズコレクションからインスパイアされたトレッドブーツが登場。産業革命期のワーカーブーツに着想を得て、重厚感とエレガンスが共存するモードな一足に。ボディのベルトループがロックなムードを醸し出す。〈ヒール4.5㎝〉¥162,000/アレキサンダー・マックイーン8 90年代のガールズグループを彷彿とさせる厚底のルックスが魅力。ピュアなホワイトのボディにあしらわれたファーやメゾンのアイコンであるクリスタルバックルが可憐さをプラスする。〈ヒール8.5㎝〉¥280,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)9 シャープなボディとやわらかな赤みがかったブラウンがポイント。カジュアルになりがちなブーツに優美な奥行きを与える。足首回りのディテールは伸縮性のあるゴム素材で着脱もスムース。〈ヒール7㎝〉¥163,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)10 レースアップブーツのフロントを覆うようにあしらわれたダブルモンクストラップがポイント。カジュアルなアイテムながらも、上質なカーフ素材と、洗練されたシルエットが相まって、クリーンな空気をまとう逸品。〈ヒール2.5㎝〉¥119,000/チャーチ 表参道店(チャーチ)11 スノーブーツのディテールからインスパイアされたブーツ。印象的なイエローのシューレースがさりげなくアウトドアテイストを演出。柔らかなシアリングと、パワフルなラグソールが華を添える。〈ヒール7㎝〉¥204,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「帰ってきた、ブーツ・ガール」photography: Masaki Ogawa styling: Aya Yamanaka
  • 『ハーゲンダッツ』の次なる新作は、濃厚でなめらかなアイスクリームと柔らかな餅がぜいたくなハーモニーを織り成す、“華もち”シリーズから2品。さらにおいしくなって帰ってきた「吟撰(ぎんせん)きなこ黒みつ」と、東北の郷土菓子「ずんだもち」の味わいをイメージした「ずんだ」です!どちらも9/17(火)に登場! 和の味わいを楽しめる“華もち”シリーズ 華もち「吟撰(ぎんせん)きなこ黒みつ」2015年と2017年に発売され大人気だった「きなこ黒みつ」のパワーアップバージョン! きなこの種類やブレンド、煎り方にこだわった自慢の一品です。深煎りきなこを使ったことで、香ばしさが増した焦がしきなこアイスクリームに黒みつソースをミックス。その上に、柔らかい餅と華やかな香りのきなこが重ねられています。ファンにとっては待望の登場、はじめての人もこの機会に召しあがれ♪ (¥295)華もち「ずんだ」風味の強い茶豆を使用したずんだアイスクリームに、塩気のあるずんだソースをミックス。その上には柔らかな餅と、甘みと粒感がたまらないずんだあんがぜいたくにON。一口食べると、枝豆の豊かな風味が口いっぱいに広がりますよ♡(¥295)▶▶『ハーゲンダッツ』公式サイトはこちらから
  • おしゃれプロをも虜にするsaquiの服から伝わるのは、デザイナーの深い愛情と冒険心、そして丁寧な仕事ぶり。 今季、LEEマルシェがセレクトした珠玉のラインナップをご紹介!   トップス&パンツをセットで揃えておけばいざというときも頼りになること請け合い saqui/ファリエロサルティ地 プルオーバー/¥19,000+税 手首がのぞく袖丈のプルオーバートップスは、タックアウトも絵になるサイドスリット入り。落ち感があるので、前だけインも難なく決まります。   saqui/ファリエロサルティ地 テーパードリボンパンツ/¥26,000+税 トップス(商品コード:330186)とセットアップで着用すると、ぐっときれいめに仕上がるのが大人気のテーパードパンツ。ブランド誕生からわずか3 年目にして、延べ3000本以上の売り上げを記録するベストセラーです。ゴム+グログランリボンのウエストでリラックス感がありながら、見た目はあくまできれいめ。日常から改まった席まで、幅広く使い回せます。ともにネイビーとブラックの2色。     ミニマムな美しさと着心地に感嘆の声続々! きれいめに装いたい場面でも大活躍するワンピース saqui/ファリエロサルティ地 ドルマンスリーブワンピース/¥31,000+税 老舗ブランドにも愛されるサルティ社製のバックサテンジョーゼットは、しっとりなめらかな肌触りが自慢。動きやすくてシワになりにくく、手洗いが可能な点も見逃せません。素材の質感を最大限に生かすため、デザインはごくシンプル。ワンピースはやや横広がりのネックラインや腕が動かしやすいドルマンスリーブ、細見えにきくコクーンシルエットが特徴です。saquiならではの立体的なパターンが、体をきれいに包み、すっきり見せに威力を発揮。やわらかい印象のネイビーと、シーンを選ばない万能ブラックの2色展開。     おしゃれの洗練感が一気に加速する、軽やかなチェックブラウス saqui/ロングタイ チェックブラウス/¥37,000+税 ブラウン×ブルー×白のトラッドなチェック柄と、上品な透け感が絶妙にマッチしたブラウス。生地をバイアス状に使うことで、体に沿った流れるようなシルエットが生まれます。一枚で着るのはもちろん、ジャケットやカーデのインにもおすすめ。ブラウンのインナーキャミ付き。長いボウタイは前でも後ろでも結べ、さらに結び目の位置の違いでも変化を楽しめます。 saqui/テーパードリボンパンツ/¥31,000+税 コットンシルクのパンツは、秋冬向けに丈を4.5㎝伸ばし、ウエストのグログランリボンを身生地と同じネイビーに変更した別注品。ゆったりとした腰から裾に向けてテーパードするラインはバランスがとりやすく、前中心と内側の接ぎが細くまっすぐな美脚ラインを演出します。ウエストはゴム+ドローコード仕立て。ファスナー付きで着脱もラクラク。     生地をたっぷり使ったワンピースは、すっきりとした着映え効果も申し分なし saqui/ラグランスリーブチェックワンピース/¥49,000+税 首に沿って少し立ち上がるスタンドカラーのワンピースは、ほんのり透ける細かいチェック柄の生地を使用。ラグランスリーブの切り替えに合わせ、身頃部分には裏地がついているので、透け感を気にせず着られる点も要チェック。首や肩まわりをコンパクトに仕立ててあるので、ボリューミーなフレアシルエットでも、すっきりきれいに着こなせます。素材はさらりとしたリネンシルクですが、季節を問わずに着られるのもうれしい限り。後ろのあきと袖口にはフランスのヴィンテージボタンが使われています。   下記特集ページでは、それぞれのアイテムの編集部ヘビロテユーザーが、おススメポイントをご紹介しておりますので、是非ご覧ください!  
  • 2都市のストリートから見えてきたこの夏のリアルトレンド。洋服から小物まで、キーワードとともに最旬の着こなしをお届け■「テーラードジャケット」 気負わずデイリーに楽しむ人が急増中。ややビッグなシルエットなら抜けのある着こなしが簡単に手に入る!  ☆アレクサンドラ/モデル/パリ ウエストをしぼるタイプのジャケットがこなれムードを演出。斜めがけバッグで目線を引き上げて。☆ジュリア/デザイナー/パリDKNYのジャケットとユニクロのパンツを使ったセットアップ風の着こなし。足もとがスニーカーなら堅苦しく見えない。 ☆レオニー/エディター/パリ胸もとがあいたインナーはもちろん、ゴールドネックレスの重ねづけやヌーディなサンダル、マットな赤リップで女っぽさを底上げ。【Marisol9月号2019年掲載】撮影/新村真理(パリ) 中島 誠(ミラノ) 富田 恵(五明さん取材) コーディネーター/酒井祥子(パリ) 建野みどり(ミラノ) 取材・文/野崎久実子モデル五明祐子さんがチョイス!即、まねしたくなる秀逸な小物使いに脱帽【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】ココがお見事! 五明さんをうならせたおしゃれ上手たちを大発表
  • こんばんは☺︎ 今週末のUNIQLOの期間限定価格アイテムに ずっとずっとずっとずーーっと!!(← 狙っていたあのアイテムがついに登場❤️ TV CMやSNSでも話題沸騰のアイテム!Uniqlo Uのワイドフィットカーブパンツ♡♡こちら、通常は¥3,990+税なのですが なんとなんと今だけ期間限定価格で9/19まで ¥2,990+税になっているんですヽ(;▽;)ノ✨買わない選択肢はない、、!!! と、半分震えながらユニクロに 行きました(笑)私が選んだのは『ワイドフィットカーブパンツ』の黒です☻♡実はカーブパンツには素材が3種類あり、 ジーンズ素材、ジャージ素材、 コットン素材があるんです⠒̫⃝♡* 悩みに悩み、、、 試着室に持ち込めるだけ持ち込み、 いろいろ試した結果、 私が選んだのがコットン素材の黒でした♡ なぜなら、、、 『カジュアルにもきれいめにも 両方使えそうだと思ったから』です❤️! ハイウエストなので脚長効果ばっちり、 カーブした絶妙なシルエットが すっっっごく可愛いんです(T_T)♡!!!サイズの選び方について☝︎❤︎ユニクロアプリの口コミ、 友達から聞いた話、 自分が試着してみて、 思いましたが皆さんだいたい いつも選ぶサイズの1サイズ下を 買われているようです、、! ※身長170cmの私はウエスト64cmのものが ちょうど良くて、丈直し無しで このくらいです(ර⍵ර)✧こんなふうに、裾をひとつ折り返して 履いても可愛いんです…❤️! とにかく試着は必須!!!\(^o^)/あまりの可愛さに思わず買い足そうか迷い中なところ、、、❤︎とても気に入ったので この秋冬、たくさん履きたいと 思います❤️! 気になった方は9/19までの 期間限定価格なのでぜひ チェックしてみてくださいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 社会的または経済的に恵まれない女性たちの雇用をサポートする慈善団体「スマートワークス」のパトロンを務める、英王室のメーガン妃(38)。この団体と共同したアパレルライン「スマート セット」のカプセルコレクションがついにローンチ! Photo:Getty Images2019年9月12日(現地時間)に開催されたローンチイベントでは、カプセルコレクションの中から白いシャツと黒いパンツをチョイスし、自ら着用したメーガン妃。 産後4カ月とは思えないほどスリムな体形にも驚くが、それ以上に注目されたのが煌びやかなジュエリー。 Photo:Getty Images メーガン妃の長い髪から覗かせていたバタフライのイヤリングは、故ダイアナ元妃(享年36)が愛用していたもの。ヘンリー王子(36)が母の形見のひとつとして受け取ったそうで、それをメーガン妃に贈ったのだとか。 この日以外にも、2018年10月に豪州などを巡ったロイヤルツアーをはじめ、妊娠発覚直後の初公務でも同じイヤリングを身に着けており、メーガン妃のお気に入りと言われている。 Photo:Twitter(@RoyaNikkhah)今回発表された「スマート セット」のラインナップは、ジャケット、パンツ、トートバッグ、シャツ、ワンピースの全5種類。いずれも女性たちの就職に適した衣服を提供することを目的に作られており、メーガン妃の友人でファッションデザイナーのミーシャ・ノヌーをはじめ、百貨店やアパレルブランドの協力のもと製作された。 1アイテムを購入すると1アイテムが「スマート ワークス」に寄付されるが、早くもトートバッグは完売したとの情報も。 “I’ve got to get back to the baby, it’s feed time.” Meghan chatting to a group of women who have been helped back into employment by @SmartWorksHQ and are wearing some of The Smart Set capsule collection launched today #smartworks pic.twitter.com/00mfLPzpcr — Roya Nikkhah (@RoyaNikkhah) 2019年9月12日 イベントでは「スマート ワークス」がいかに素晴らしい活動であるかをスピーチしたメーガン妃。終了間際には「そろそろ、授乳の時間なの」と、生後4カ月のアーチー(0)のところへ急いでいる素振りを見せ、世界中の女性の共感を呼んだ。 育児に仕事に多忙を極めるメーガン妃だが、今年は昨年以上に充実している1年と言えそう。 >>英メーガン妃、自身のアパレルラインを展開! 女性たちを支援する新たなプロジェクト始動へ >>英王室メーガン妃、長男アーチー・ハリソンの洗礼式に「特別な日のピアス」を着用!
関連キーワード

RECOMMEND