【今日のコーデ】気温25度を超えたらライトブルーデニムでさわやかなワントーンコーデ! <土屋巴瑞季>

DAILY MORE

デニムは太め、だからトップスはコンパクトにして女らしさをほのめかす♡

急な夏日には、新しいライトブルーデニムでひと足お先に夏っぽコーデにトライ! ちょい太めのパンツにきれいな水色カーデをインして女性らしさをプラス。デニムでワントーンって意外とやったことなくて新鮮だし、シルエットにメリハリを出すだけで気軽なカジュアルコーデがちょっと素敵に。すっきりVネックや足首の抜け感も美人なポイント♡ オフ白の靴&バッグで軽快に仕上げて、最高に爽やかな初夏スタイルを満喫して。

パンツ¥12000/リー・ジャパン カスタマーサービス(リー) カーディガン¥23000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥45000/TOMORROWLAND(LOQ) バッグ¥3990/アメリカンイーグルアウトフィッターズ ピアス¥14000/バフ ネックレス¥4200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥19000/フォーティーン ショールーム(リリーズ)


土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>




撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子

関連記事
  • LEE10月号はご覧いただけましたか? 1点投入で大人カジュアルを底上げしてくれる秋のバッグ&シューズがいろいろと揃ってまいりましたので、ご紹介いたします! 厳選されたレザーを使い、職人による日本生産にこだわった一足 ramble dance/タッセルローファー/¥12,800+税 スニーカー感覚で気軽に履ける白のタッセルローファーは、秋冬のダークな着こなしを軽やかに仕上げる名脇役。すっきり細身のルックスを裏切る、柔らかく快適な履き心地も自慢です。歩行をアシストする工夫が施されたラバーソールや、低反発素材のインソール、抗菌、消臭機能のある中敷などが採用されているので、長時間ストレスなく履き続けられること間違いなし。     ソフトで足当たりのいい素材と、ハンドメイド感が香る優しげなフォルム ramble dance/Tストラップシューズ/¥13,800+税 ぽってりとした丸みのあるシルエットに、細いTストラップをバランスよく配したエナメルシューズ。計算された甲部分のカッティングが、足をほっそりきれいに見せてくれます。きちんと感がある甘めデザインながら、歩きやすさは言うことなし。デニムやチノパン+白ソックスだけでなく、ワンピース+タイツにもすんなりマッチします。ストラップは着脱がラクなホック留め仕様。     バレエシューズの軽やかさとレースアップの端正さがほどよく調和した一足 SPELTA/BETTA nappa/¥28,000+税 足をすっぽり包み込む柔らかな羊革のアッパーに、サテンリボンで寄せた表情豊かなドレープが特徴。甘すぎず、まじめすぎない、大人にちょうどいい遊び心が漂います。肌寒くなったらソックスやタイツをコーディネートするのも◎。ソフトなレザーが使われているので、足のトラブルがある人にも優しい履き心地。加えて、リボンでフィット感の調整もできます。     レザーポケットをアクセントにしたミニトートはストラップが調節できる便利な2ウェイ仕様 FEEL AND TASTE/リネン×レザーバッグ/¥19,000+税 上品なナチュラルカラーのリネンに映える、黒いレザートリムやポケット。紙袋をモチーフにしたトートバッグのしなやかなストラップは、二重で手持ちに、伸ばせば肩がけもラクにできる長さに調節できます。高い収納力を物語るマチ幅の広さや、荷物をたっぷり入れても型崩れしにくいつくりも要チェック。     合わせる服を選ばないシンプルな見た目に使い勝手のいい工夫が満載 STANDARD SUPPLY/DAILY DAYPACK/¥16,000+税 マットなコットン×ナイロンのデイパックは、オレンジがかった明るいレンガ色。丸みのある形状とほどよいサイズ感は、大人の女性の普段使いに最適です。充実のポケットや仕切り、10㎜厚さのウレタンパッドが入ったストラップ、左右どちらからも開閉しやすいダブルファスナーなど、細かい部分にまで使いやすい工夫が施されているのも人気の秘密。     大人気の名品コンパクトショルダーにはおしゃれ心を刺激する新色を追加 Mimi/フランシス/¥36,000+税 タイムレスな美しさと使いやすさで知られる「フランシス」。丸みを帯びたコンパクトなフォルムに、切りっぱなしのラフなフラップと、クラシカルな真鍮の金具使いが特徴です。ストラップの長さを自由に調節できるので、まっすぐな肩がけにも斜めがけにも対応可能。モデルやLEEスタッフにも愛用者が多く、「どんなコーデにもすんなりフィットするから、毎朝ついつい手に取ってしまう」と大評判です。気品のある定番ブラックに加え、女性らしさが引き立つ深みのあるレッドと、品格漂うネイビーが仲間入り。     アクセサリー感覚で持つのが似合う、ギリシャから届いたコンパクトショルダー VICE VERSA/ギリシャバッグ/¥9,500+税 ころんと丸みのあるフォルムが、なんともチャーミング。上品なツヤのあるレザーとゴールドの金具が、洗練された高見え力を発揮します。マチを広くとってあるので、コンパクトな見た目以上に物はたっぷり収納可。洗練ベージュと万能ブラックの2カラー展開。     収納力抜群で使い勝手のいいシンプルトートは、デイリーコーデの相棒にうってつけ   TEMBEA/ペーパートートロゴ/¥13,000+税 A4サイズが入る縦長型トートは、パラフィン加工を施した丈夫な綿キャンバス×ヌメ革のコンビ。カーブを描いていたのが直線になり、よりシャープな印象にリニューアルしたロゴがさりげないアクセントに。さし色レッドと定番グレーの2色展開。     コーディネートを格上げしてくれる上質アイテム TOFF & LOADSTONE/【レヴューリザード】ショルダーバッグ/¥26,000+税 上品な出で立ちのショルダーバッグ。革の質感とゴールドの金具、大ぶりのタッセルのバランスが、質の高さを存分にアピール。カバン本体のコンパクトさと細めのショルダーが今時のスタイルによく似合う、お洒落な逸品。   その他LEE10月号掲載アイテムは下記よりご覧いただけます。
  • とても良い本ができました! 「コスパのいい服」 その名の通り、コスパの良い服とその服を使ったコーディネートをたくさん紹介しています。 そもそも私はコスパが大好きです! それどこの?と、聞かれて、実はこれさー、と話をするのも大好き(笑) 良い買い物をしたんだ!と、自信にもつながります。 自称、お買い物上手! 今はそんな風に思いますが、そう思えるのはお買い物でたくさんの失敗を経験してきたから。 特にコスパに関しては、元々の価値を知らないので失敗ばかり。 今はコスパの鬼ですが!(笑) コスパとはただ安いとか値段だけのことではなくて、そのもの自体の価値がどうか。 どれだけの時間、労力をかけて作られているのか。 どんな場所でどんな人達がこのものつくりに関係しているのか。 人へ、環境へ配慮はされているのか。 そのものがどうして生まれ、みんなに愛されてきたのか。 だから、安い=コスパのいい服、ではないんです。 私は最近買い物をするときに色々なことを考えます。 スタイリストはスタイリングがメインの仕事ですが、同時にもの選びのプロでもあります。 一消費者としての目線も持っています。 たくさんのものを見てきたので、そのものを手にして、高いと思うか安いと思うか、価値を見極める目は鍛えられていると思います。 私の唯一の取り柄!(笑) その目がみなさんのお買い物のお役に立てたらなぁと思い、一冊の本を作りました。 内容通りのタイトルです。 「コスパのいい服」 きっと明日からのオシャレがもっとたのしくなるはず! 是非、読んでください。 「大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服」 すばる舎 http://www.subarusya.jp/book/b458638.html amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4799108247/ref=cm_sw_r_cp_api_i_FSWFDbX39HGHV
  • ブラウンが幅広いトーンでそろっている今季におすすめするスタイルはワントーン。淡色トップス×濃色ボトムでつくる「濃淡グラデ」は、ロングニットやジャケットを合わせたコーデならメリハリよく決まります! 【トップス「淡」×ボトム「濃」グラデ】顔まわりがやわらぎ、ぐっと女らしい印象に ロングニット×プリーツの最旬コーデも濃淡グラデならメリハリよく決まる!ヒップまですっぽりと隠れるロングニットからプリーツをチラ見せする今年らしい着こなしは、ブラウンのグラデーションにすることでさらに鮮度がアップ。黄みが強い淡めのキャメルも濃厚なブラウンを小分量のぞかせるだけで、メリハリ感が出るので膨張して見えない。ニット¥49000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) 靴¥13800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)   淡めブラウンをレイヤードすることでマニッシュなジャケットコーデが女らしくメンズっぽく見えがちなジャケットコーデなら淡めブラウンを重ねて顔まわりをやさしげに印象づけて。ジャケットのチェック柄に濃いめブラウンが入っているのでパンツとのつなぎもスムーズ。ジャケット¥55000/オーラリー ニット¥18000/SANYO SHOKAI (ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥20000/エイチビューティ&ユース ピアス¥14000/エポカ ザ ショップ丸の内(エイム) リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニューセッサンタセッテ) 靴¥52000/アマン(ペリーコ) 撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材・原文/野崎久美子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年10月号掲載
  • こんにちは! blogを見て頂きありがとうございます❤︎ バイラーズの下里朋美です☺︎ 今までの記事はこちら❤︎ 最近は、暑かったり急に涼しくなったりで着るものも困っちゃいますね。 皆様、体調にはお気を付け下さい。 今回は秋を取り入れたコーディネートをご紹介したいと思います♪ 【カーキで大人カジュアル】 割と暖かい日にはカーキのタンクトップで秋色を♪ 一気に秋らしいコーディネートが出来ます! 足元はお気に入りのRepetto❤︎ tu_hacciのカップ付きタンクトップにreeditの薄手の羽織はこの時期とても便利なアイテムです♪ どちらもプチプラなのでぜひチェックしてみてください❤︎ 【上下GU ワントーンコーデ】 今季初めてのニットを購入❤︎ オーバーサイズのニットベストは今季注目アイテムです! この日はワントーンでまとめてみました! 上下ゆるっとしたコーディネートは大人のこなれ感が出てお気に入りのスタイルです♪ いかがでしたか? またおススメコーデご紹介したいと思います♡ instagramはこちら❤︎
  • 「しっかりとした物作りをしているブランドが好き」と言うスタイリスト村山さん。ここでは、その物作りを堪能できるジャパンブランドをフィーチャーしたマリソルから発売された初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』が5万部に達する大ヒット! 高い審美眼と圧倒的なセンスに、ますます注目が集まる村山佳世子。彼女がマリソル世代に届けたい真の名品とは? まさに一生ものと呼べるアイテムだけが集結。 むらやま・かよこ●文化服装学院スタイリスト科卒業後、アシスタントを経てスタイリストデビュー。25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍する。その審美眼とセンスで、読者はもとよりファッション業界や人気モデルたちからも、圧倒的な支持を集めている SLOANE スローンのハイゲージニット仕事でもプライベートでも頼りっぱなし。名脇役のベーシックニット実はまだブランドの立ち上げから数年しかたっていないスローン。でも着ている人を見ると、"そのニット、スローンでしょ"って、すぐにわかっちゃうんです。こんなにベーシックなデザインなのに、それってすごいブランド力なんだと思います。アイテム数や素材のバリエーション、サイズ展開の豊富さもさることながら、"あくまでも名脇役でありたい"というブランドコンセプトにも脱帽。仕事でもプライベートでも本当に頼りにしています。ユニセックスで着られるベーシックなニットを、1 ~ 5 のサイズで展開。「同じ形のニットでもサイズが違うと雰囲気がガラリと変わるので、サイズ違いで着る楽しみもあります」と村山さん。定番のVネックカーディガンはシルク100%素材で、季節を問わず着られる一枚。モデル着用サイズは4 。カーディガン¥31,000/スローン パンツ¥38,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) TASAKI タサキのパールジュエリーモダンかつモードなパールを、日常のコーディネートにひとつパールはやっぱりジャパンブランドが秀逸だと思う。日本でパールを買う外国人が多いともよく耳にします。私はフォーマルな日にパールをつけるだけでなく、日常のコーディネートにカジュアルにパールをつけるスタイルが好きで、仕事のスタイリングにも欠かしません。TASAKIのパールはラグジュアリーながらもデイリーコーデに寄り添ってくれるモダンさがある。本来はクラシカルなはずのパールに、モードなムードを感じるのです。日本有数の老舗ジュエラーであるTASAKI。人気デザイナーのタクーンがデザインした「バランス」コレクションが、唯一無二の存在感を放つ。 パールネックレス(長さ約100㎝、18Kホワイトゴールド、あこや真珠約7㎜)¥736,000・ア シークレット ネックレス(長さ約40㎝、18Kイエローゴールド、あこや真珠約7㎜)¥452,000・バランス シグネチャー ネックレス(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8.5㎜)¥435,000・バランス エラ リング(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8㎜)¥215,000/TASAKI HYKE ハイクのミリタリージャケット見つけたら手に取ってほしい、メンズライクなのにどこか女らしい一枚ハイクの服って簡単には手に入らないんですよね。直営のショップも、オンラインショップもない。欲しいアイテムがある時は、頑張って探す。だから手に入れた時の達成感は格別なんです。オーセンティックなデザインを踏襲したミリタリージャケットは、こんなにメンズライクな本格派なのに女性が着やすいように絶妙にモディファイされている名品中の名品。大人の女性が袖を通した時にこそ、女らしさがきわだつ気がします。2009年以降、活動を休止していた人気ブランド「green」のデザイナー、吉原秀明氏と大出由紀子氏が、13年に「HYKE」をスタート。ミリタリー、アウトドア、ワークテイストのアイテムを中心に、レディス服を展開する。アディダスやザ・ノース・フェイスとのコラボレーションも話題に。ジャケット「M-51 TYPEFIELD JACKET(BIGシルエット)」 ¥38,000/ボウルズ(ハイク)EYEVAN アイヴァンのサングラスファッション性も実力もNo.1 。豊富な展開から好みの一点を見つけてアイヴァンの色や種類の豊富さを表現したくて、欲張ってたくさん撮影してしまいました(笑)。黒やブラウンをはじめ、カーキやベージュなど流行のニュアンスカラーがそろっているから、見事にどんなコーディネートにも寄り添ってくれるんです。さらには、そのファッション性もさることながら、メガネブランドならではの機能性ももちろん高く、私は車を運転する時、その実力を実感します。すごく視界が広い。ぜひ、試してみてください!1972年、"着るメガネ"のコンセプトのもとに誕生した日本初のファッションアイウエアブランド「EYEVAN」。そのクラフトマンシップを引き継ぎ、企画・デザイン・製造のすべてを日本で行う「EYEVAN 7285」を、2013年にスタート。 上から1 番目(ピンク)¥48,000・3 番目(カーキ)¥49,000・5 番目(ベージュ)¥46,000・6 番目(ブルー)¥48,000・7 番目(カーキ)¥55,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) 2 番目(アイボリー)¥36,000・4 番目(ブラウン)¥32,000・8 番目(ブラック)¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン)Harpo アルポのターコイズアクセサリー40歳からが本番。大人のための名品アクセサリー若いころ、年上のおしゃれな女性がターコイズのアクセサリーを身につけている姿を見て、なんて素敵なんだろうと思ったことを覚えています。ターコイズって大人の成熟した肌に合うのでしょうか。いつの間にか私にも、似合うようになってきたのを実感します。アルポはフランスのブランド。フランス人の目を通したインディアンジュエリーはエスニックテイストのほどよい引き算が上手で、洗練されたムードが手に入る。それぞれに個性があるので、運命の一点を見つける楽しみもあります。1971年にパリで創業した、ターコイズをはじめアメリカンインディアングッズを扱うセレクトショップ。洗練されたテイストに定評があり、日本での取り扱いも増加中。 ネックレス¥75,000/エスケーパーズ(HARPO) バングル(花型)¥25,000・(バー型)¥74,000/ウィム ガゼット青山店(HARPO) ニット¥49,000・パンツ¥45,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【Marisol9月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア/shuco(3rd) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹下玲奈 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • 黒に近いグレーの美脚デニムと赤い靴なら女っぽモードに仕上がって!イベントの準備や会場の下見で動きまわる日はデニムカジュアルで通勤♪ インディゴよりもきれいめにはけるダークグレーのスキニーパンツに、シックなキャメルブラウンのスタンドカラーブラウス。秋めく大人配色で定番ワンツーコーデを更新して。楽ちんなスリッポンもつやめく赤ならレディに昇格。仕上げにかごバッグ&ヘアバンドで可愛げを盛れば、仕事終わりにデートの予定があっても手抜き感なし!ブラウス¥9500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 靴¥26000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店 バッグ¥19000/ロードス(イコット) ヘアバンド¥11800/シップス 渋谷店 ピアス¥15000/TOMORROWLAND(レレサドゥギ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
  • 今の時期、何を着たらいいのか悩みますよね。そんなこの時期の1週間コーデを振り返ってみて一番大活躍していたのはTシャツでした!少しづつ秋めいてきた?今日この頃。 9月も中旬だというのにまだまだ暑い日は多いし。 かといって。夏物をいつまでも着ているわけにもいかないし。 トップスをニット素材の物に変えてみたり。 シューズをサンダルからミュールなどつま先を出さないものにしたり。 何となく、9月になったらつま先は出さないマイルール。 試行錯誤して、少しづつ秋を意識したコーディネートにシフト中です。tops/ZARA skart/slobe IENA shose/pellico bag/j&m davidson トップスをニット素材にチェンジして秋を意識し始めた今月上旬。 袖はないけど、生地を秋素材にシフト。 shirt/EVERYDAY I LIKE pants/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO 少し涼しくなった日。 長袖シャツをまくって、ダボっとしたシャツなので長袖だけど暑くない。 ブラウンブームにのって、このパンツもブラウンチェック。 ネイルも秋モードです♥ T-shirt/プチバトー pants/ZARA cardigan/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO bag/Deuxieme Classe 小物やカーディガンでブラウンを投入して秋を意識したカジュアルコーデ。 アップヘアに大ぶりのピアスが好きなのでこの日もべっ甲柄の大ぶりピアス♥ ここからは毎日Tシャツかも?! T-shirt/L'Appartement skirt/UNIQLO shose/MANOLO BLAHNIK bag/J&M DAVIDSON 大分涼しくなって、Tシャツがちょうどいい気候。 T-shirts/Aulii moment cardigan/Deuxieme Classe pants/Deuxieme Classe bag/BEIGE. shose/odette e odile やっぱりTシャツにブラウンコーデの日。 T-shirts/UNIQLO pants/ZARA blouson/Deuxieme Classe shose/converse 週末のカジュアルコーデ。 この秋は全体的にブラウンブームですね。 ショッピングしていてもブラウンが可愛くみえてしまって 今秋のお買い物はブラウンを買っている率が高い~。 もちろん大好きなモノトーンコーデも健在ですが。 小物や色で少しづつ秋を取り入れて、秋コーデ、楽しみましょう!!! インスタグラムやっています♥美女組No.144 Makiのブログ
  • 【20代におすすめ! 秋のシャツコーデまとめ】シーズン問わず大活躍のシャツ。シンプルに一枚で着たり、はおったり、人気のプリーツスカートとも好相性♡ お仕事OKなきちんとコーデから休日コーデまで、おすすめのシャツコーデはこちら! [目次] 【秋のシャツコーデ】20代におすすめのシャツコーデ 【秋のシャツコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のシャツコーデ】20代におすすめのシャツコーデ【秋のシャツコーデ】仕事を頑張る日のシャツ×デニム。実はロングブーツで見えないおしゃれも!『ザ シンゾーン』のシャツ仕事が忙しい週末もおしゃれはあきらめたくなくて、淡いブルートーンのビッグシャツ×ワイドデニムで清潔感あふれるリラックスカジュアルに。ゆったりコーデをスタイルよく見せたいから、足もとは”動ける高ヒール”がマスト。そんな時、太めのパンツなら中にシンプルなロングブーツを仕込む手が使える! 見えないテクで脚長美脚がいとも簡単に叶うし、安定感のあるブロックヒールなら歩きやすさもお墨つき。ブーツとバッグ、さらにメイクも大人っぽいブラウン系で揃えたら、さりげなく秋のムードが高まる♡靴(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) バッグ¥45000/土屋鞄製造所(土屋鞄製造所) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】キリッと知的な外勤コーデ、だけどバンドカラーや細ヒールで女らしさも絶好調♪『カレンテージ』のシャツ取引先に後輩を連れて行く日は、白シャツ×チノパン×パンプスにジャケットも忘れず持って、きちんと頼れる先輩コーデ! クリーンな白・優しげなベージュ・おしゃれなブラウンのグラデーションで品よく柔らかな印象に仕上げれば、取引先の人にも後輩にも親近感を持ってもらえそう。シャープな衿よりバンドカラーで可愛げを、こなれたローファーよりヒールパンプスできれいめ感を。そしたらホラ、女性らしさもぐっと高まって♡ パンツと靴を茶系トーンでつないで脚長効果もばっちり!シャツ¥28000/ブランドニュース(カレンテージ) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 ジャケット¥15990/イェッカ ヴェッカ 新宿 バッグ¥22000/ルーニィ メガネ¥37000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1600/お世話や(リミテッドナンバー) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】印象的なシャツ&美脚ブーツの知的さでショーパンコーデを大人にシフト!『ビリティス・ディセッタン』のシャツ平日にショーパンがはきたいなら靴はきれいめが鉄板。だけどパンプスだとバランスが難しいし、ショートブーツだとふくらはぎが気になっちゃう。その点ベーシックな黒のロングブーツが一足あれば、気になる部分がぜ~んぶ隠せて脚もまっすぐきれいに見える♡ ストライプ柄のダブルカフスシャツも目を引くから、ショーパンの可愛げ以上にきちんと&知的なムードが際立って素敵でしょ。すっきり寒色コーデに、オレンジ色のバッグやビッグフープピアスで華を添えるのもお忘れなく♡靴(8.3)¥86000/エリオポール代官山(ペリーコ) シャツ¥48000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥49000/ジャーナル スタンダード 表参道(プッシュボタン) バッグ¥35000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】シンプルシックな”ふわピタ”コーデをきれい色パンプスで感度高めに!『MP STORE』のロングシャツ職場の同僚の家でランチパーティー♪ そんな時はロングシャツ×クロップトパンツで、休日のリラックス感ときれいめ感を絶妙にミックスするのがおすすめ。シャツのボタンをきちんと上まで留めるだけで今っぽいバランスになるし、ネックレスや同系色カーデで奥行きのあるしゃれ感も演出できて。こなれたブラウンをシャープな黒で引き締めたシックな着こなしに、きれい色のパンプスでお呼ばれの特別感をオン♡ロングシャツ¥16000/MP STORE ルクア店 ニット¥28000/TICCA パンツ¥19000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ショルダーバッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) トートバッグ¥6000/エスケーパーズ(オープン エディションズ) ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】長いスカート、そろそろ飽きない?『グリーンレーベル リラクシング』のシャツ実はじわじわと増えているミニスカート。1ミリずつでも脚を出す勇気を出して早くはいた人の勝ち。絶対可愛いです。大丈夫! 秋になったらタイツもブーツもあるやん!(笑)。スカート¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) シャツ(9月上旬発売予定)¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニット¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) リュックサック¥16000・時計¥9800/ハイ! スタンダード 帽子¥8700/CA4LA ショールーム ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】オートミール色の次に気になる色。《グレーとグレー》『カレンテージ』のシャツ自然とマニッシュで、でも強すぎなくて。なんてことないのに、すごくおしゃれ。グレーは“普通のよさ”が詰まっている色。だから数年おきに、この色の魅力へ気持ちが戻ってきてしまうんです。Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥42000・シャツ¥28000・Gジャン¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バッグ¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) メガネ¥31000/アイヴァン 7285 トウキョウ ブレスレット¥36000/UTS PR(ルフェール) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ロングシャツが着たい日はボタンを上まで留めて着こなしバランスを一新!『ヤン マッケンハウワー』のシャツすらっと縦長なロングシャツ×ワイドパンツの着こなしを新鮮に楽しむために♡ 今までのようにシャツの衿を抜かず、ボタンをきちんと上まで留めてみる。コクのある秋色をいち早く取り入れてみる。それだけでホラ、着慣れたコーデがこんなに素敵に生まれ変わる。おだんごヘアとストラップサンダルで上下にわかりやすい抜け感を作れば、布分量が多くても重たく見える心配ナシ。さらに柄ポシェットを斜めがけすれば、無地コーデにメリハリも出せてしゃれ感もぐっとアップ!シャツ¥37000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ヤン マッケンハウワー) パンツ¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥24000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥6473/ザラ・ジャパン イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) リング¥15000/モットハウス・トーキョー(ネッティ・ケント) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】トレンドのサファリシャツから鮮やかなグリーンをのぞかせて技あり!『ダブルネーム』のシャツ会議の日は気品あふれるベージュトーンのパンツコーデでさりげなく気合いを入れていきたいもの。フープイヤリングやパールネックレス、スカーフを巻いたレザーバッグでエレガントな大人の装いに仕上げて。今っぽいしゃれ感は、会議中も目に留まる上半身に足すのがポイント! 今季トレンドのサファリシャツを前あき広めにゆるっと着こなして、パキっと鮮やかなグリーンのカットソーをチラ見せ。それだけでなんだか頭が冴えわたって、新しいアイデアが浮かびそう♪グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】この秋大流行のブラウンでおばさん見えしない方法1『ジェーン スミス』のシャツたとえばプリーツスカートならおじ靴。“コンサバにしない”が得策! はくだけで一気に女っぽさが増すブラウンのプリーツスカートは、足もとまできれいめなヒールパンプスにするとエレガントになりすぎて、ともすると老けて見えそう。おじ靴で重たくするほうがおしゃれなバランス。スカート¥26000/リエス 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) シャツ¥23000/UTS PR(ジェーン スミス) 帽子¥54000/CA4LA ショールーム(ジェームス ロック) ピアス¥18000/TOMORROWLAND(レレサドゥキ) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】この秋大流行のブラウンでおばさん見えしない方法2『エディット バイ イェッカ ヴェッカ』のシャツデコルテを出すと、大人っぽいを通り越して老け見えの危険信号が点滅! タートルネックをラフに伸ばして、重ねたシャツのボタンは上まできちんと留めて。“ちゃんと今の気分を知っている人”に見えるほうが老けないし、やわらかなブラウンだから重たくなることもなし。シャツ¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) ニット¥25000/インターリブ(サクラ) サングラス¥38000/アイヴァン PR イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】レオパード柄のスカートは可愛い+αの魅力あり!『アンスクリア』のシャツ花柄よりドット柄より、これからは。女っぽかったりカッコよかったり、新しい自分になれる柄を着たい。ストライプシャツと合わせるような新しいコーディネートで。スカート¥20000/ヌキテパ AOYAMA シャツ¥34000/アマン(アンスクリア) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ストール¥38000/シップス 渋谷店(ウーア) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ローファーをコーデ全体のまとめ役に抜擢!『シンゾーン』のシャツストライプの大人っぽいシャツ、カジュアルなカーキのパンツ。足もとがヒールパンプスだとちょっと気取ってる感じになるし、スニーカーだとラフすぎる。そこでビットローファー! きれいだけどメンズっぽさやこなれ感もあって、全体を“ちょうどよく”まとめてくれる。靴(2.5)¥8500/Fin シャツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥7300/ロードス 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツ前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツ¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ 』のシャツ肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツ¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツ薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツ¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツ黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツ¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツ¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪『ダブルネーム』のシャツ今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) →秋のシャツコーデを詳しく見る▲【秋のシャツコーデ特集】トップに戻る 【秋のシャツコーデ】おすすめのアイテム【秋のシャツコーデ】コーデュロイ素材のシャツ『プラステ』のシャツ¥9990/プラステ →秋のシャツコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツ¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツ『アッパーハイツ』のシャツ¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のシャツコーデを詳しく見る▲【秋のシャツコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会ジャケットコーデ特集《2019秋》- トレンドのブラウンやチェック柄など、20代におすすめのレディースコーデ秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ
関連キーワード

RECOMMEND