オフィスカジュアルまとめ《2019年夏》- 20代におすすめのコーディネートとは?

DAILY MORE

夏の「オフィスカジュアル コーデ見本」まとめ【2019年夏版】

2019年夏のオフィスカジュアルコーデのトレンドは? 今年っぽいアイテムや旬のアースカラーを取り入れて、おしゃれに仕事もアフター6も楽しめるコーディネートをまとめました♪

【2019年夏のオフィスカジュアル見本1】オンの日もこなれ見えしたいなら『TICCA』のシャツコーデ

“着る人を美しく見せる”と話題。計算され尽くしたデザインと着心地。どんな体形でもサマになるシルエットに絶妙なパリッと感。きれいめパンツに合わせてもお堅くなりすぎず、知的で上品なこなれ感が手に入る、魔法のシャツ。
シャツ¥21000/TICCA パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥59000/ブルーブルー(J.プレス・ブルーブルー) 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥33000/FUN Inc.(ベルメール) イヤリング¥1925/サードオフィス(ROOM)時計¥24000/ピークス(ロゼモン) リング¥1100/ジオン商事(スリーフォータイム)

【2019年夏のオフィスカジュアル見本2】赤いニットできちんと見えコーデ

ニットの用途は着るだけじゃない。赤ならなおさら! ベージュシャツとカーキパンツ。シンプル気分の日の仕上げに、赤いニットを肩にひと巻き。
シャツ¥23000/フローレント パンツ¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥13500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1400/お世話や

【2019年夏のオフィスカジュアル見本3】ブラウス代わりに“透ける”『ハイク』のシャツコーデ

色っぽいのにいやらしくない甘くないのに女っぽい。こちらもトレンドのシアーな素材。透ける服を女らしくしすぎるのはわざとらしくてイヤだから、シャツのシャープさを頼ってむしろカッコよく。
シャツ¥24000/ボウルズ(ハイク) タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥18000/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM)

【2019年夏のオフィスカジュアル見本4】ノースリーブの黒いワンピースのコーデ

会議の日。ブラックドレス、スカーフ、フープピアス。会議のためにびしっと知的に決めたけど、嬉しいことがあったから子どもみたいにスキップしながら帰っちゃうんだ〜♬
リトルブラックドレス¥28000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥64000/アー・ペー・セー カスタマーサービス ピアス¥21000/ボウルズ(ハイク) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) リング¥20000/フレーク バングル¥21800/ガス ビジュー 青山

【2019年夏のオフィスカジュアル見本5】ベージュのセットアップのコーデ

シックなワンツーで"好"感度を、テラコッタのスカーフとパンプスで"高"感度を意識した、気合のコーデを勝負服に! 
セットアップ¥13000・スカート¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tブラウス¥11000/マイカアンドディール 恵比寿本店 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) メガネ¥33000/アイヴァン プレスルーム ピアス¥2056/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ブレスレット¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)

【2019年夏のオフィスカジュアル見本6】『GU(ジーユー)』の靴×白いデニムスカートのコーデ

タイト&ロングなシルエットで、白でも膨張知らずの美スタイル♡ ポケットのボタンがマリンなムードで春夏にぴったり。タイトなトップスで縦長ラインを強調すれば着やせも叶う。
スカート¥16000/ブルーブルー(シップス・ブルーブルー) ニット¥9000/ピーチ(スアデオ) 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー バッグ¥60000/ビショップ(マリア ラ ローザ) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)

【2019年夏のオフィスカジュアル見本7】『GU(ジーユー)』のパンツ×白Tシャツのコーデ

シンプルな白Tとでも一瞬でさまになるのは、今っぽさをたっぷり含んだフレアデニムのおかげ。色は濃いインディゴ、小物は女性らしく。
パンツ(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー Tシャツ¥4500/シップス 有楽町店 ジャケット¥59000/ブルーブルー 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・スカーフ¥16000(マニプリ)/フラッパーズ ピアス¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥25000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)

【2019年夏のオフィスカジュアル見本8】Tシャツコーデを大人っぽく。ベージュとくすみブルーで「きれい」に

トレンドのアースカラーを使って、今年はTシャツをONコーデにも! ベージュTとくすみブルーのスカート、わざと曖昧な色合わせが今っぽくて大人ならではのチョイスでしょ? ハイウエストのスカートにINしてメリハリを出せば、Tシャツだってちゃんときれいめに仕上がる。さらに小物をパキっとした色で引き締めれば完璧。中に着た白Tを首もとからちょこっと見せるだけで無地コーデに立体感が出せるって裏ワザも☆

パンツ¥21000/リエス Tシャツ¥6000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に重ねたTシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17500/パリゴ 丸の内店(チェンバー) バッグ¥25000/アルアバイル ターバン¥600/お世話や イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(べべ) ストール¥8700/シップス 渋谷店(クロリス) バングル¥16000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)

【2019年夏のオフィスカジュアル見本9】スカーフのかわりにバンダナを巻いたシャツコーデ

「カジュアルなアイテムを使ってきれいめをつくる」という新しさ。首に何かを巻くというシックな装いを、バンダナを使うことで真面目すぎないテンションに!
シャツ¥22000/ビームス 新丸の内(TICCA) バンダナ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット パンツ¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥25000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)

オフィスカジュアル関連特集をチェック♪

ユニクロコーデ特集 - プチプラで着回せる、20代のオフィスカジュアルにおすすめのファッションまとめ

GUコーデ《2019年春夏》- プチプラでオフィスカジュアルにぴったりのアイテムは?

新社会人特集 - 新卒女子が準備しておきたいお仕事服やプチプラコーデ、お仕事メイク、覚えておきたいマナーまとめ

オフィスカジュアルまとめ | 2019年春 | 20代後半におすすめのコーディネート特集

オフィスメイク特集《リップ編》 - 20代働く女子におすすめのリップ・口紅まとめ


関連記事
  • シャツ¥8900・靴¥9500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ(ビーミング by ビームス) ニット¥5990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 スカート¥5990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(Lee×アース ミュージック&エコロジー) バッグ¥9000/アンビリオン(ベルケ)肩が落ちるゆるシルエットのチェックシャツは、デニムスカートにあわせてブルー系コーデにまとめて。下のボタンだけ留めて衿を抜いて着れば、顔まわりにVシルエットができ印象もすっきり。足元はデニスカと相性抜群のウエスタン調ブーツがお似合い。モデル/貴島明日香 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶カジュアルコーデ記事一覧はコチラ
  • クライアントと会うとき、会食のときなど、いつものスーツに華やかさが必要なときこそ「ボウタイブラウス」の出番。端正なノーカラー&テーラードジャケットにふさわしいボウタイブラウスの着こなしをご提案。ノーカラージャケットには存在感のある華やかなリボンタイプを首もとすっきりのノーカラージャケットには、大きめリボンのボウタイブラウスが好相性。こんなハイネックタイプなら、さらにきちんとした印象に。シルク100%で袖に大きなスリットが入った鮮やかグリーンのブラウスは、ジャケットを脱げばパーティにも通用する華やかさ。 ブラウス¥54,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック) ジャケット¥66,000・スカート¥39,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール(ガシュロウ アンド コール) 時計¥1,067,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) ブレスレット¥250,000・リング¥200,000/ベルシオラ(ベルシオラ) バッグ¥199,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ)テーラードジャケットにはさりげなくなじむマニッシュなネクタイ風で一方、襟のあるテーラードジャケットには、さらりとたらすタイプのシンプルなボウタイブラウスがマッチする。こちらはシルク100%のしっとりとした素材感が肌に心地よいホワイト。Vネックのプルオーバーに細身のボウタイがドッキングした、使い勝手のよいデザイン。 ブラウス¥75,000/三喜商事(バンフォード) ジャケット¥120,000・パンツ¥56,000/東レ・ディプロモード(セブンティ) ピアス¥182,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) >>働く女性のエグゼクティブコーデ&アイテム 記事一覧はこちら撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/生方ななえ 取材・原文/新田幸子 ※エクラ11月号掲載
  • 着こなしにムードをくれるノーカラーのシャツドレス旬でありつつも、ブレないきちんと感を備えた服だから、浮かないし、埋もれない。シャツドレスなら、ほのかに女っぽくなる。私たちにいちばん今必要なお仕事服!シャツのボタンを上まで留めて真面目に着ても素敵に決まる! ベーシックカラーでまとめ、洗練感と知的さをアピール。衿つきよりもコンサバ感がなくて、ヘルシーで、今っぽいノーカラーなら、紺ブレを重ねても変な堅苦しさはゼロ!ジャケット¥39000/プラージュ 代官山店(リアム プラージュ) ワンピース¥32000/アンシェヌマン(ルクスルフト) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) ピアス¥12000/LIFE’s 代官山店 バングル¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ)知的なネイビーと旬なベージュ、自信をくれる洗練配色を味方に。ラフに肩はおりした紺ブレが、適度な抜け感になって。ジャケット¥55000/ザ ストア バイ シー 代官山店 ワンピース¥80587/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥30000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) バッグ¥18000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)甘すぎないけどちゃんと女らしさがある。こんな一枚が、大人の女性を目指す私たちには頼もしい! タートルニットとのレイヤードでアレンジも楽しんで。ワンピース¥48000/アンデコレイテッド ニット¥12000/アンティット 靴¥5500/ローリーズファーム バッグ¥8800/リリー ブラウン ピアス¥11800/シップス 有楽町店(ソコ)カッコよくて、女っぽくて。まさに今の気分にぴったりなバランス。シャツドレスのボタンは全開だとラフすぎるし、全部留めると重たげに。おすすめは、下半分だけ開けて、隙間からチノパンがチラ見えするくらいの抜け感。全体をパンツに合わせてアースカラーでまとめると、よりスタイリッシュに。ワンピース¥31000/アンシェヌマン(エルマフロディット) パンツ¥18000/ルーニィ 靴¥2490/GU バッグ¥9800/リリー ブラウン イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/林 由香里(ROI/翼分) 河嶋 希(io) モデル/本田 翼 佐藤栞里 土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
  • ブルー? ピンク? 好きな色をジルスチュアートで華やかなきれい色が目を引く今季の『ジルスチュアート』。自由に重ねることで生まれる新鮮なおしゃれ感が、秋のフェミニンスタイルをもっと素敵に輝かせてくれる♡【BROWN × BLUE】こなれ感をくれる最旬のカラーコンビで、レディな装いを更新。こっくりとしたブラウンにヴィンテージ感のあるサックスブルー。この秋、大注目のトレンド配色ならコートとワンピのさりげないコーディネートもぐんと目新しい雰囲気に。ノーカラーコートをリュクスに見せてくれるフォックスファーのビッグポケットは着脱自在なのもうれしい。コート¥65000・ワンピース¥29000・靴¥35000・バッグ¥16000/ジルスチュアート 青山店【MOCHA PINK × DUSTY PINK】ピンクをグラデ風につなげて、カジュアルなワンツーもどこか女っぽく。レディライクな千鳥格子柄のニットは、あえて太めのコーデュロイパンツでカジュアルにハズすのがおしゃれ。ほのかに甘いムードも漂わせつつバランスよくまとまるのは、上下をピンクで統一して一体感を出したからこそ。ニット¥19000・パンツ¥19000・バッグ¥16000・イヤリング¥6500/ジルスチュアート 青山店【BLUE × LAVENDER】ラベンダーでそっとなじませて、鮮やかなブルーを優しく着る。ざっくりとした質感やゆとりのあるシルエットが今年らしいネップニットに、きれいなIラインのレーススカートをコーディネート。ボトムのアイシーなラベンダーがブルーの強さをほどよく中和して、やわらかく印象的な装いに。ニット¥22000・スカート¥22000・靴¥35000・バッグ¥16000・イヤリング¥6500/ジルスチュアート 青山店MORE11月号の付録もきれい色っ♡「付録が可愛すぎる!」と完売続出のMORE11月号、手に取ってくれましたか? リュクスなバイカラーミニ財布(縦7.5cm×横9.5cm×マチ2.5cm 札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)は、・手のひらサイズの三つ折りタイプ・大容量コインケースはL字形ファスナーつき・お札は折らずに収納可能・カードケースつきと可愛いだけでなく機能面も超充実☆ ゴールドのブランドロゴがリッチ感を後押し。まだ手に入れてない方は、今すぐ書店へ!スカーフ¥7000・バッグ(参考商品)・ビーズイヤリング¥7500・フープイヤリング¥6500/ジルスチュアート 青山店 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/横山創大 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/大平典子
  • 旬のチルデンベスト、辛すぎないカーキのアウターで絶妙にこなれて♪連休明けの火曜は、タートルカットソーにボックスプリーツスカート、パンプスまで白で統一したクリーンな着こなしでリフレッシュ☆ 旬のチルデンベストを合わせる時も、白ベースを選べば品よくトラッド感を盛れる。朝晩はひんやりする季節になったから”コート未満アウター”の出番! あくまできれいめ、だけどほんのりスポーティなフーディドコートをはおって颯爽と出勤しよう。辛すぎず軽やかなフェミニンカーキなら、レディライクな白コーデとも相性抜群。さらっとはおるだけでデキる女の出来上がり♡コート¥8500/ローリーズファーム ベスト¥9000/ルクールブラン カットソー¥22000/スピック&スパン ルミネ新宿店(オズマ) スカート¥17000・バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店(ファビオ ルスコーニ) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥27000/ルーチェ(ポーリン)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理
  • 「流行を弄ぶ」の精神で、新しい顔に挑戦!秋のメイク、アラフォーはどんな色、どんなアイテムを選べばキレイになれるの? そんな疑問に答えるべく、おなじみ美容家の神崎恵さんが登場! ■うるんだまなざしが色っぽいレッドシャドウで深みを出して 女性らしいレッドシャドウを核にしたメイク。「肌から浮くけど、浮きすぎずに魅力を引き出してくれるのがレッド。目もとをきわだたせるため、リップはヌーディにして、気配チークで目と唇のバランスをとって」カットレースブラウス¥18,000/パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店(パブリックトウキョウ) シングルピアス¥30,000・リング¥70,000/e.m.表参道店(e.m.)☆使用アイテム1)光を含んだベルベット質感がヌードカラーをシックに転ばせる。芳醇なブラウンベージュ。ザ ルージュ ベルベット BE801¥3,500/コスメデコルテ 2)ローズからベージュへのグラデーションが美しい。やや女っぽさ転びの"気配チーク"。ピュアカラー ブラッシュ  10¥5,500/SUQQU 3) どこかノスタルジックな偏光ピンクネイルは、愛らしさとトレンド感が入り混じる色。ルナソル ネイルカラー EX02¥1,500(限定発売)/カネボウ化粧品4)のばすとピタリとフィットして、ソフトなレッドの色みとつやめきがまぶたに広がる。インフィニトリーカラー 10¥3,200/セルヴォーク■シックな口紅×キラキラシャドウで大人の今を体現 女っぷりカラーのリップをつけた日は、目もとは控えめ。とはいえ、普通のヌード系ではつまらないからキラキラシャドウをプラス。「目はツヤのみ、唇はマットのバランスで」紺ブレ¥59,000/ebure トップス¥11,000/フローレント リング¥17,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ イヤリング¥32,000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ)☆使用アイテム1)水面のきらめきを思わせるまばゆさ。クリアベースなので、どんなシャドウとも組み合わせられる。トーン タッチ アイズ 12・2)こまやかなピンクパールでひそやかに女っぷりを上げて。毎日、活躍必至なブラウンシャドウ。同 05各¥3,700/SUQQU 3)まろやかなブラウンなら洗練の指先を約束。服の色を選ばずつけられる。ネイルホリック BR363¥300(編集部調べ)(限定発売)/コーセーコスメニエンス 4)光を吸い込む真性マット質感が優美。女の格を高めるバーガンディ。ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム 130¥4,200/シャネル 5)しっかり引ける太筆と細く引ける極短筆のコンビが秀逸。ツヤラインで目をイキイキさせて。キッカ リキッドアイライナー W 03¥4,500/カネボウ化粧品【Marisol 9月号2019年掲載】撮影/天日恵美子(人物) John Chan(物) ヘア/津村佳奈(Un ami) メイク&モデル/神崎 恵 スタイリスト/石関靖子 取材・文/入江信子 構成/原 千乃
  • 秋冬の必須アイテム「ファーバッグ」でシンプルコーデに華を。ようやくファーバッグの出番がやってきました。 秋冬、ダークになりがちなコーデもファーバッグ投入で華やかに。 シンプルなコーデにもアクセントを加えてくれる秋冬の必須アイテムで気分も上がります♪ ファーバッグっと言ってももちろんエコファーバッグです。 最近はお手頃な価格で可愛いデザインのものがたくさんありますね。 どちらも昨年のものですが、嬉しいことに必ず褒められるバッグたち。セレクトショップで購入 百貨店の婦人雑貨コーナーで購入。プチプラなのにさらにセールでお安くゲットしたもの。今年は毛足の短いエコファーバッグをよく目にしますが、わたしはすこし長めのふわふわしたものが好み。 気持ち良くて無意識になでなでしてしまいます。笑 期間限定の"ファーバッグコーデ"、楽しみたいと思います。最近のヘアアレンジ。レイヤーを入れた際に短くした表面の髪もようやく伸びてきたので、最近はピンを使わず毛先をゴムにくるんと巻きつけるだけの簡単ヘアアレンジ。←バタバタな朝の時短に◎美女組No.164 kanaのブログ
  • 季節の変わり目のコーデのお悩みこんにちは やっちゃんです 季節の変わり目にフレンチスタイルが着たくなるやっちゃんですが 事実 季節の変わり目はどうコーディネートしていいのかわからない そんな時 私は カーディガン しかも秋冬は黒がしっくりきて カラー物をきても コーデが引き締まります outfit☆ カーディガン EPOCA インナー aquagirl デニム ZARA バッグ PIERREHARDY パンプス reppet こちらのEPOCAのカーディガン フォルムはドルマンなので 後ろ姿はストールを羽織っているよう 金ボタンで カジュアルな中に 品格を感じるカーディガン コーディネートは 3色でまとめるとバランスが取れます yasuko美女組No.162 やっちゃんのブログ
関連キーワード

RECOMMEND