“Chestyカフェ”こと『Ch Tea Room Kobe』の、リゾート感溢れるアフタヌーンティーを楽しまなくっちゃ♡

DAILY MORE

5/31(金)まで! 「European Resort Afternoon Tea Set」

神戸発のファッションブランド『Chesty』。上品でロマンティックなお洋服は、平日はもちろん、お招ばれの時などにも頼りになりますよね。その『Chesty』が展開しているのが、神戸の大人気カフェ『Ch Tea Room Kobe』。
現在開催中の人気アフタヌーンティーは、フランスやイタリアで親しまれているヨーロッパの⁣伝統的なスイーツやセイボリーをアレンジした、リゾート感溢れるアフタヌーンティーセット「European Resort Afternoon Tea Set」。5/31(金)まで楽しめますよ♫

「ピスタチオのティラミス」や、ハート型のキュートな「Ch Tea Room Kobe特製マカロン」、「クラシックマドレーヌ」等のスイーツに、「ローストビーフとオリーブのピンクパニーニ」や「ズワイカニのフラン アメリケーヌソース」等のセイボリー。上品な味わいと空間を堪能して♡

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
「European Resort Afternoon Tea Set」

場所:『Ch Tea Room Kobe』
期間:~5/31(金) ※火曜定休日
時間:11:00-18:00(L.O. 17:00)
料金:¥3800、スパークリングワイン付き ¥4500

→予約や詳細は『Ch Tea Room Kobe』公式サイトから


関連記事
  • えっ!上下でこの価格??でもプチプラなんて言わせません今日はこれを書くのをどうしようか、少しためらいました。だって上下買ったのに、お会計2,246円って…。さすがにプチプラ記事といえども躊躇します。 何も、この連載は「激安に挑戦!」というコーナーではないのですが、ユニクロに行ったら「この組み合わせ絶対カワイイ」と思う商品があり、値段を見たらたまたま破格の2,000円台になってしまいました。あくまで「安いから」目線ではなく、「これ欲しい」が基準の本命品。だから今日も自信をもって書きます!素敵です!夏本番を前にアイテムをおさらいしていたら、やっぱりもう1枚これが必要。ワッフルのノースリーブです。先日の「ホワイトコーデ」の記事でご紹介させて頂いたものと色違いになります。あの時は上下「白×白」を目指していたので、こんな素敵なベージュがあることがまったく目に入っていませんでした。しかもその時の990円より、更にお得に790円+税とは!(価格には変動があります)▶ユニクロ「ワッフルノースリーブ(白)」の記事はこちら白を着てホレました。さまざまなプチプラで990円のワッフルを見ていますが、どれも同じようにGOサインは出しません。これまで見てきた範囲では、10%くらいしか「欲しい」と思うものに出会えませんでした。だいたいパッと一瞬みれば「OK・NG」を出せるのですが、その見極めはリブ部分(首や脇まわり)や、ワッフル生地の薄さや安っぽさなどetc…。ユニクロのワッフルはメンズの長袖も愛用していますが、とても990円には見えない生地厚で丈夫な商品です。続いてスカート。タイトのリブロングです。買った後に気づきました。これも以前ご紹介したレギンスとまったく同じ商品のスカートバージョンだということを!やっぱり好きな素材って再び買ってしまうものですね。このレギンス、履きやすいですよね~~~!まだ肌寒い日は愛用中です。そのスカートバージョンだから履きやすいわけですよ。レギンスのスリットにも惚れていましたが、やっぱりスカートにも、後ろ側に大きくスリットが入っています↓これだけで、女性らしさと歩きやすさが格段にUP。シンプルな無地よりリブが入っていると、トップスが無地でもボヤけないので好きです。 丈はわりと長めですが、ユニクロのオンラインストアではレギンス同様に「丈短め」が選べるのがうれしいですね。スカートも限定価格で1,990円→1,290円でした♪(時期により異なります)▶ユニクロ「レギンス」記事はこちらということで、今回は上下2,000円台で揃ってしまいました。しかもどちらもベーシックカラーなので、夏だけでなく秋に継続できて、とてもお得な気分です♪ 梅雨明けはまだ先になりそうですが、気温は高くなってきたので、ノースリーブもそろそろ出番かな?【Saturday】プチプラ×ブランドのミックスコーデ↑まずは上下2,246円で。シューズやバッグなどの小物は、色さえまとめればプチプラでもキマると思いますが、素材などに良いものを使った小物を合わせると、より自信をもって着られます。ベージュと黒って、やっぱり大人女子必須の便利な組み合わせですね!【Sunday】リブスカートに合わせたモノトーンコーデ ↑スカートの黒に合わせ、シックにモノトーンでも大人っぽい印象です。スカートが無地なので、Tシャツにはロゴを入れると引き締まります。タイトはスニーカーとの相性も抜群ですよね! ↓ベージュのトップスに濃いブラウンの組み合わせも好きです。以前ご紹介した「ナノユニバース」のリネンパンツのヘビロテ率が、今相当高いです!↓上下2,246円(笑)これまでプチプラを見る目を長い間磨いてきたからこそ、選び抜いた商品を自信をもって着られます!やっぱり服は「何着てるか」じゃない「どう着るか」。楽しくて、なおかつおしゃれに見えれば、それでよしです。 でも、この価格でこれ以上はもうきっと見つからないですね!▶ユニクロ「ワッフルT(ノースリーブ)」の詳細はこちらをチェック▶ユニクロ「リブタイトロングスカート(丈標準76~80cm)」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.40★ 「キャン・ドゥのヘアアクセサリー(108円)」 100均はヘアアクセサリーの進化が止まりませんね。大人の商品も素敵なものが見つかりますが、わたしは9歳の娘のゴムをよく探しに行きます。長かった「ピンク時代」を経て、やっとヘアゴムもベーシックカラーに突入(祝)! そうなると、こちらも選ぶのが楽しくなってきました。「なくした、落とした」は日常なので、へコまない100均で十分。 「キャン★ドゥ」では、色のニュアンスが絶妙なヘアアクセサリーがたくさん見つかるんですよ!このゴムだけは、どうか「商品替え」しないで欲しいです(涙)↓よく買うのはベージュ系とグレー系で、1セット5色×3本=15本で108円!ブラウンのグラデーションにサンドベージュ、アイボリー、微妙なグレーのニュアンスにあいまいなアイスブルー…。子どものゴムは「黒」「紺」「茶」と決まったものばかりなので、このニュアンスカラーはめずらしくておしゃれ♪「飾りゴム」がNGな保育園、幼稚園ではカラーゴムが必須ですよね。 これも大人用の商品ですが、子どもの髪に付けてもとてもおしゃれで気に入っています↓シュシュはグレージュの色味が素敵でポニーテールによく使い、大きなクリスタルが入ったゴムは存在感があり、左右色違いで三つ編みなどに使っています。クリスタルのヘアピンも、サイドや前髪に挿してあげるとおしゃれ。もちろん大人も素敵です!暑くなり始め、まとめ髪が増える季節ですね。服の色に合わせたヘアゴムで「後ろ姿美人」、目指しましょう♪ 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • こんにちは、さりです ❤️ニュージーランドについて色々聞きたいと言ってくださる方がたくさんいたので、今回は去年まで私が住んでいたNZ・Aucklandにあるおすすめのカフェを紹介します☕️一番好きで頻繁に行っていた場所です 『Best Ugly Bagles』元々、倉庫だった場所を改装して作られたお店なので、雰囲気があって、おしゃれな内装です ↑menuはこんな感じで、お手頃なので学生の私にも行きやすい場所でした ❤️ちなみに私のお気に入りは写真の2つです *WHITE RABBIT *KOKOKING KONGも好きでした ❤️半分に切られた状態で出てくるので、友達と違う味を頼んでシェアするのがおすすめです☺︎新しい場所好きで、あまりお店をリピートしない私が通ってしまうくらい大好きな場所なので、NZに訪れる際はぜひ行ってみてください 松倉彩理カワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
  • トビリシ国際空港にて発表されたアヌーキ2019-’20年秋冬のドレス Anouki Areshidze アヌーキ・アレシゼ/Anoukiデザイナー トビリシで生まれ育つ。ミラノのインスティチュート・マラゴーニとアカデミア・デル・ルッソでデザインを学び、2013年にブランドを設立。夫はトビリシ市長。 Stamba Hotelスタンバ ホテル ジョージアの代表的なホテル、ルームス ホテルのラグジュアリー版。「1920〜30年代風のグラマラスな内装が好き」とアヌーキ。ホテル内のカフェで2019年春夏のショーを発表した。ダイニングやラーメンバーなどでは食事も充実。アーティストレジデンスもあり、朝から晩までおしゃれな人が集う。 1 元々の建物は出版社だった。エントランスホールや部屋には本が並ぶ2 Aviator Room(1室$220~)3 アイコニックなPink Barは午前1時30分まで4 カフェ内にあるChocolaterie & Roasteryでは南米のコーヒーのほかに、スパイスのきいた濃厚ホットチョコレートをサーブ DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:32 202 11 99(代表)1室$220〜https://stambahotel.com[Cafè Stamba]営業時間:7時〜11時(朝食) 12時〜24時、7時〜12時(朝食/土・日)13時〜24時(土・日) 無休 MAP01Drama Barドラマ バー 「ホームパーティに来たような雰囲気」。アヌーキが2019-’20年秋冬コレクション発表の日、アフターショーパーティを主催したこららは、今一番人気のナイトクラブ。アーティスト、Temur Machavarianiが内装を手がけた。アートやヴィンテージ家具の並ぶ、友人の家のようなインテリアが楽しい。 週末や人気イベントの日はダンスフロアはすし詰め状態に DATA 37 Shota Rustaveli Ave, Tbilisihttps://www.facebook.com/dramatbilisi/営業時間:22時〜翌3時定休日:月〜水曜 MAP02 Anoukiアヌーキ マーブルや真鍮をグラフィカルに配置したモダンな店内。「やっぱりトビリシで一番好きな場所はここなんです」。リラックスして買い物をできる空間を目指したという旗艦店には、フェミニンなメインコレクションだけでなく、アクセサリー類やセカンドラインのミス・アヌーキも揃えている。 5 ドット柄ドレス(780 Lari)6 ミス・アヌーキのコート(190 Lari)7 人気のスパンコールシューズ(315 Lari)8 ローファー(320 Lari)9 内装はルームス ホテルのチームが担当※Anoukiのアイテムは、日本ではオープニングセレモニーで取り扱いあり DATA 2 Tarkhnishvili St, Tbilisi電話:32 292 22 32http://anouki.com営業時間:11時〜20時定休日:クリスマス、年末年始、イースター MAP03紹介したスポットはこちら! >>かぶらないものが欲しければトビリシのセレクトショップへ
  • 独特のセンスを持つ若手が頭角を現すトビリシのファッション業界を反映して、自国出身のデザイナーものを扱うお店が急増。紹介したアイテムはほぼジョージアブランドで、日本で手に入らないものばかり。 More is Loveモア イズ ラブ ジョージア人ファッショニスタの御用達バッグブランド、0711(1)。そのデザイナーふたりがオーナーを務めるのが、このセレクトショップ。ブランドのスターティングポイントとなったニットや、ウェアのカプセルコレクションも並ぶ。ジョージアブランドはもちろん、Rejina PyoやNanushka、Kimhēkim、Khaiteといった注目の若手デザイナーブランドを世界中からいち早く買いつけている。 1 0711の最新コレクションから、パールビーズのバッグ(640 Lari)2 More is Loveのオーナーであり0711のデザイナー、ニノ(左)とアナ(右)は、10代のときにそれぞれの家族旅行中のトルコで出会い意気投合。時を経て一緒にビジネスをスタートすることに3 住宅街にある重厚な扉を開くと、白をベースにしたやわらかな雰囲気の内観が広がる4 Ingorokvaのセットアップ。ベスト(603 Lari)・スカート(516 Lari)5 Tatunaのバルーンスリーブのドレス(1,045 Lari)6 Aleksandre Akhalkatsishviliの80年代風クロップドジャケット(1,514 Lari) DATA 14 Leo Kiacheli St, Tbilisi電話:32 240 40 40https://moreislove.com営業時間:11時~21時定休日:クリスマス、イースター MAP04Ieri Storeイエリ ストア 元ワイン工場を利用した複合施設にオープン。ジョージアのブランドにこだわり、George KeburiaやSituationistのような最注目の新人デザイナーのアイテムを多数揃える。また、エナメルジュエリーのSofio Gongliや伝統衣装を新しい観点でリバイブさせたSamoseli Pirveliなど、手仕事系のブランドも。品揃えも豊富なため「人とかぶりたくない」という人にはぴったりのショップだ。 7 古い写真に写ったジョージアの民族衣装を再現しモダンに昇華したSamoseli Pirveliのローブ(2,250 Lari)8 Sofio Gongliのバングル(2,249 Lari)9 同 バングル(2,079 Lari)10 同 ネックレス(2,810 Lari)11 ロシア人デザイナーJKimのジャケット。伝統舞踊ジョージアバレエに着想。(1,900 Lari)12 ワインバーの中に、ショップへ続く階段が13 店内ではジョージアアーティストの作品を展示14 Tiko Paksaのボディスーツ(565 Lari)・ボレロ(463 Lari)15 フリンジ装飾のジャケットはGeorge Keburia(1,690 Lari) DATA Wine Factory No. 1, 2nd floor, 1 Vasil Petriashvili St, Tbilisihttps://www.facebook.com/ieristore/営業時間:12時~22時定休日:年末年始 MAP05 Dotsドッツ マテリエル(下)のセカンドラインの店で、並びに位置するこちら。シンプルでリーズナブルな服を取り扱うほか、注目はアクセサリーのセレクト。Kanchaveliのバッグのように若手ブランドのアイテムを多数揃える。キッズウェアラインも展開しているため、家族連れも多い。 16 木製パーツが特徴のKanchaveliのウエストバッグ(各320 Lari)17 コーヒーショップを併設18 サンダル(150 Lari)19 ハートピアス(280 Lari)20 星ピアス(210 Lari) DATA 22 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 95 30http://dotstbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP06Matérielマテリエル ジョージアで最も古いファッションハウス、マテリエルのブティックは旧市街の目抜き通りにある。上質な素材を用いて、若手デザイナーとのコラボレーションでコレクションを展開している。すべてトビリシ郊外にある自社工場で生産。色が美しいレザーのドレスやコートが代表的なアイテムだ。 21 店内は昨年改装した22 ピンクのテーラード・サロペット(1395 Lari)23 パイナップルのバングル(600 Lari)24 ブーツ(595 Lari) DATA 19 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 68 18https://materieltbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP07 Chaos Concept Storeカオス コンセプト ストア ルームス ホテルの中にあるセレクトショップ。JW AndersonやMartine Roseといった旬のブランドを扱う。エッジィなセレクトが特徴。ローカルブランドではGola Damianといった若手をサポート。店内にカフェやレコードコーナー、DJブースを併設し、音楽関係のストアイベントを頻繁に開催する。 25 パリ・ベースのジョージア人靴デザイナーによる人気ブランド、Le Mocassin Zippeのローファー(2,170 Lari)が買える!26 Gola Damianは2019-’20年秋冬のショー直後See Now Buy Nowをここで開催した DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:599 07 44 66https://www.facebook.com/ChaosConceptStore/営業時間:12時〜20時 無休 MAP08紹介したスポットはこちら! >>初めての味を探して
  • 名物チーズパン、カチャプリや巨大小籠包、ヒンカリなど独特のおいしさがいっぱい。 Sofia Melnikova’s Fantastic Douqanソフィア メルニコヴァズ ファンタスティック ダークァン 文学博物館の裏にある隠れ家カフェは、「おいしいヒンカリが食べられる」と現地デザイナーも絶賛。小籠包のような形のこのソウルフード、まずはスパイスのきいた肉とスープの入った定番を。ここではコリアンダー風味がたまらないマッシュルーム入りもおすすめ。 1 ブドウ棚の下のテラス2 手包みのKhinkali(ヒンカリ)(0.80 Lari〜)とサラダ(8.40 Lari)3 シベリア風ペリメニ(7.50 Lari) DATA 8 Gia Chanturia St, Tbilisi電話:592 68 11 66https://www.facebook.com/Sofia-Melnikovas-Fantastic- Douqan-186216914838587/営業時間:12時〜翌2時、〜20時(大晦日)、15時〜翌2時(年始) 無休 MAP09Lolitaロリータ 開放的な半オープンエアのレストランバー。現地のファッションセンスの高い人々の家族連れでにぎわい、夜は若者であふれる。朝食のエッグベネディクトから始まり、サラダやピゼット、ローストチキンなど、料理はオーソドックス。名物ハチャプリはランチタイムまでの限定。 4 朝食はトマトスープ(11 Lari)とクルミドレッシングのサラダ(15 Lari)5 フォトジェニックな半オープンエアのテラス DATA 7 Tamar Chovelidze St, Tbilisi電話:32 202 02 99https://roomshotels.com/lolita/営業時間:11時〜翌1時 無休 MAP10 Iago’s Wineryイアゴ ワイナリー トビリシから車で約40分、ムツヘタというエリアにあるワイナリー。壷の中で醸造する製法、クヴェヴリにこだわる。この製法は世界無形文化遺産に登録されている。チヌリと呼ばれる特殊なブドウを使い、皮や種まで一緒に発酵させてできるのは、オレンジ色に輝くアンバーワインだ。ワインの試飲に合わせておいしい料理も。 6 伝統料理のランチも。ワイン試飲30 Lari、ランチつき80 Lari7 オーナーのイアゴさん夫婦。奥さんは国内初の女性醸造家8 ワインを醸造する巨大な土壷 DATA Village Chardakhi, 3318, Mtskheta電話:599 55 10 45https://www.iago.ge/営業時間:12時〜18時 休業期間:11月1日〜4月1日 ※前日までに要予約 MAP11Shavi Lomiシャヴィ ロミ 女性シェフがインテリアデザイナーやフィルムメーカーの友人と始めた一軒家レストラン。ダイニングや庭に無造作に置かれたアンティーク家具、劇場風の内装にも目を奪われる。現代的なタッチを加えた伝統料理は多くのファンを持つ。 9 ポークチョップのプラムビーツソース添え(25 Lari)とクルミソースのなすグリル(15 Lari)10 クラシカルな内観 DATA 30 Qvlividze St, Tbilisi電話:32 296 09 56https://www.facebook.com/shavilomirestaurant/営業時間:12時〜翌2時(LO24時) 無休 MAP12 G.VinoG.ヴィノ トビリシの観光名所である歴史地区、オールドタウンにあるワインバー。古代の製法で醸造したアンバーワインが充実。95%がオーガニックで、生産数の少ない個性派も取り扱う。旧市街を眺めながらテラス席で飲むワインは最高。お土産ワインは買うならここで。 11 タパス感覚のジョージア料理(14 Lari〜)12 オーナー自らワイナリーを案内13 アンバーワイン各種。今のおすすめはKisi DATA 6 Erekle II St, Tbilisi電話:32 293 21 21https://www.gvinotbilisi.com営業時間:12時~24時 無休 MAP13Sakhachapure N°-1サハチャプレ N°-1 実は粉物天国、ジョージア。代表選手と呼びたいのがピザのようなルックスのKhachapuri(ハチャプリ)。生地の間にチーズを挟んだパイ風もあるが、イチ押しはボート形のAdjarian Khachapuri。黄身とバター、チーズをかき混ぜて、縁をちぎってディップして食べる。 14 家族連れにもフレンドリーな店内15 オープンキッチンで、独特の工程をチェック16 ハチャプリ小(7.60 Lari) DATA 5 Shota Rustaveli Ave, Tbilisi電話:32 260 15 01https://www.facebook.com/sakhachapuren1営業時間:10時〜23時 無休 MAP14 Café Litteraカフェ リテラ ソロラキ地区にある代表的なジョージア建築、Writers’ Houseは110年以上の歴史を持つ建物。女性シェフ、テクナ・ガチェチラゼが手がけるモダン・ジョージア料理レストランは、その緑豊かな裏庭に位置する。豊富なハーブやスパイスが、フレッシュな素材の味を引き立てる。 17 ベイクドサーモン(36 Lari)とグリーンビーンズサラダ(20 Lari)18 美しいテラス。室内席もあり19 子牛のタルタル(23 Lari) DATA 13 Ivane Machabeli St, Tbilisi電話:595 75 13 13https://www.facebook.com/cafelittera.cheftekuna/営業時間:12時〜翌2時(LO24時) 無休  MAP15あの名物料理が習える!Museum of Recipes 皮を破るとあふれ出るスープ、一度食べたら誰もが虜になってしまうヒンカリ。ここでは、ジョージア料理のスパイスミックスを使って、ヒンカリをはじめとした名物料理を習得できる。所要時間は約2時間。ワインを飲みながら楽しんで。もちろん作ったあとはおいしく召し上がれ。 DATA 22 Pavle Ingorokva St, Tbilisi電話:595 41 44 43https://www.facebook.com/muzeumofrecipes/営業時間:12時〜20時 ※要予約、1人€25、2人から参加可不定休 MAP16    紹介したスポットはこちら! >>カルチャーを牽引するホテル
  • アートやカルチャーの発信地となっているホテルの宿泊はマスト。併設されたショップも必見だ。 Fabrika ファブリカ トビリシでの宿泊費はリーズナブルだが、さらに抑えたいならデザインコンシャスなホステルはいかが? 3~12人部屋のドミトリー($10)のほか、バスルームつきツインや4人まで泊まれるキッチン完備のアパートメントタイプも。中庭には、カフェやレストラン、服や雑貨の店が立ち並び、屋上ヨガなどのアクティビティも充実。一日いても飽きることなく楽しめる。 1 ホステルに併設する店、Flying Painter。カーペット生地のコート(1,000 Lari)2 旧ソ連時代のデッドストック生地ブラウス(34 Lari)3 小物も充実4 ロビーにあるカクテルバーはSNSスポット!5 ホステルは旧ソ連時代、縫製工場だった。広々としたロビー6 ダブルルーム(1室$65〜)7 グラフィックデザイン・エージェンシーが手がけるBlack Dog Shopには、お土産にちょうどいい雑貨や本、ZINEが充実。スタッフの女の子もおしゃれ8 工房を兼ねた器の店、1300Ceramic Studioでは、その場で作品を制作販売 DATA 8 Egnate Ninoshvili St, Tbilisi電話:32 202 03 99https://fabrikatbilisi.comhttps://hostelfabrika.com MAP17Rooms Hotel Tbilisiルームス ホテル トビリシ 洗練されたセンスでジョージアに新風を吹き込んだ、ルームス ホテル。この国の急激な発展には、このホテルがおおいに貢献している。旧ソ連時代の出版社を改装した館内は、高い天井と広々とした空間が心地よい。インダストリアルな要素を残しつつ30年代の要素を交えた温かみのある内装。周囲には次々ファッションブティックやカフェが生まれ、ハブとしての役割を担う。 9 エントランスライブラリー10 中庭とバーをのぞむ廊下11 彩り豊かな朝食のビュッフェ12 中世風の壁紙やライトが美しいキングルーム(1室$190~) DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:32 202 00 99https://roomshotels.com/tbilisi/ MAP18 紹介したスポットはこちら! >>日帰りで行けちゃう! 秘境ステパンツミンダへ
  • 旧ソ連以前の東西文化が融合した美しい街並み。そして力強いブルータリスト建築。その一方、新しいカルチャースポットも続々誕生している。ジョージアのファッション・インサイダーがお気に入りを紹介。 The Chronicle of Georgiaザ クロニクル オブ ジョージア Recommended by Irakli Rusadze イラクリ・ルサゼ/Situationist デザイナー 「ジョージアの魂を感じさせるこの場所は今季のシチュアショニストのコレクション会場に最適だった」とイラクリ。巨大な建造物にはジョージアの歴史が刻まれている。1985年に彫刻家Zurab Tsereteliが制作を始め、現在も未完成。●Chronicle of Georgia Temqa, Tbilisi MAP19 Palace of Ritualsパレス オブ リチュアルズ Former Archaeology Museumフォーマー アーキオロジー ミュージアム Recommended by Ketevane Maissaia ケテヴァネ・マイサイア/Le Mocassin Zippeデザイナー 「旧ソ連時代の遺産はぜひ見てほしいです」。1984年に完成したPalace of Ritualsはとぐろを巻いた不思議な建物で、実は結婚式場。一方で、Former Archaeology Museumは現在使われておらず、警備員と3匹の犬の家族が常駐する。 (左)●21 Bochorma St, Tbilisi MAP20 (右)●5 Motsikulta Stsori Nino St, Tbilisi MAP21 Bank of Georgiaジョージア銀行 Recommended by Salomea Milkashavide サロメア・ミルカシャヴィデ/ PR Bank of Georgiaの本店。1975年に竣工した。設計はジョージ・チャクハヴァが担当。かつては交通局として使用されていただけあり、車通りの多いハイウェイ横に位置する。ブロックを重ねたような奇怪なデザインで、世界的に最も有名なブルータリスト建築のひとつとなっている。 ●29a Iuri Gagarini St, Tbilisi MAP22 Sololakiソロラキ Recommended by Sofia Tchkonia ソフィア・トコニア/メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク・トビリシ(MBFW Tbilisi)主宰 「Sololakiは古きよきトビリシの原風景を残す美しいエリアです」。石やレンガで造られたヨーロッパ風の建造物が目立つが、入り口を抜け中庭に入ると、ジョージア独特の入り組んだ木造の住居が姿を現す。20世紀初頭のWriters’ Houseは由緒ある建物。その裏庭はレストラン「Café Littera」で、コレクション会場としても使われる。 (右)Sechste Autorisierte Schulte ●28 Lado Asatiani St, Tbilisi(左)Writers’ House ●13 Ivane Machabeli St, Tbilisi MAP23 Monument to Saint Nino聖ニノ像 They Said Booksゼイ セイド ブックス Recommended by Lako Bukia ラコ・ブキア/Lako Bukiaデザイナー トビリシを見守るかのように街の入り口の小高い丘にある聖人ニノの像。実は右に紹介したFormer Archaeology Museumのすぐ横にある。ラコは、最近できたばかりのブックストア、They Said Booksもおすすめと語る。「ジョージア人アーティストによるファンジンがお気に入り」とのこと。 (左)●9 Motsikulta Stsori Nino St, Tbilisi MAP24 (右)●10 Giorgi Akhvlediani St, Tbilisi営業時間:12時〜21時定休日:クリスマス、年末年始、イースターhttps://theysaidbooks.com MAP25 Success Barサクセス バー Recommended by Akà Prodiàshvili アカ・プロディアシュビリ/ Akà Prodiàshvilデザイナー こちらはジョージアで初めてできたゲイバー。バーカウンターやダンスフロアなど、いくつかの小さな部屋に分かれている。週1でドラァグクィーンショーがあり、トビリシのクィアコミュニティの社交場となっている。 ●3 Vashlovani St, Tbilisi営業時間:22時30分〜翌4時定休日:月曜https://www.facebook.com/successbar2017/ MAP26紹介したスポットはこちら! >>デムナだけじゃない トビリシは個性派ブランドの宝庫
  • 東京・池袋エリアの新たなランドマーク『キュープラザ池袋』が7/19(金)にオープンします! 地上14階からなる施設には、シネマコンプレックス、アミューズメント、ショッピング、カフェやレストランなど、全16店舗が出店。オープンに先がけてお披露目された内覧会で見つけた、おすすめグルメショップをご紹介♪雑貨店とカフェが一緒に!NY風のおしゃれライフスタイルショップ驚きの低価格&ポップなデザインで人気急上昇中の、雑貨ブランド『AWESOME STORE(オーサムストア)』。今回は、カフェを併設したライフスタイルショップ『AWESOME STORE & CAFE IKEBUKURO(オーサムストア アンド カフェ イケブクロ)』が登場します。原宿に続く第2号店で、ショッピングと食事が同じフロアで楽しめます♪ニューヨークの街並みやガレージからインスパイアされた空間はとびきりおしゃれで、カフェスペースも広々。フードメニューはオリジナルのベーグル各種を中心にオーガニックコーヒーやシェイクなど飲み物も充実しています♡ キュープラザ池袋限定のメニューもあり、ベーグル「とろたまベーコンオム」や、フレーバーフライドポテト「AWSOME FLY! PO!!!(オーサム・フライ! ポ!!!)が登場します! ニューヨーカーな気分で、カフェもショッピングも楽しんで。具材はサンドせずに、もちもちのベーグルの上にオン! ボリュームもしっかり。ローズマリーパイナップルシェイクと一緒にブランチに食べた〜い♪ソルビンとラーメンが同じ店で食べられちゃう、ユニークコラボ!韓国でかき氷ブームを巻き起こしたコリアンデザートカフェ『SULBING(ソルビン)』が金沢発のラーメン店『金澤濃厚中華そば 神仙』とコラボレーション! スイーツもフードも堪能できる新業態『Sulbing Cafe × 神仙(ソルビンカフェ× シンセン)』で、韓国と日本の味の出会いを堪能して♪初の試みとなるフードコラボでは、 “韓国ラーメン”と“トッポキ”をミックスした韓国で大人気のB級グルメ「ラッポッキ」がお目見え。ラーメン店ならではの本格派の味へとアップデートされていて、今回のために開発された麺は濃厚なスープと相性抜群! ソルビンからはまず、和テイストの「抹茶ソルビンゴ」が登場。ほかにも、タピオカ入りの「マンゴータピオカソルビンゴ」の池袋限定や期間限定のメニューが登場し、充実のラインアップ。アツアツのラーメンとひんやりソルビンの組み合わせは永遠にループできそうです♡こちらは内覧会試食用の小さめサイズの「ラーメン屋さんが作る“ラッポッキ”」とテイクアウト用の「抹茶ソルビンゴ」。シネマコンプレックスフロアのレストランはムード満点☆『キュープラザ池袋』の目玉のひとつは階上にある、最新鋭の設備を備えるシネマコンプレックス『グランドシネマサンシャイン』。こちらにも素敵なダイナーやレストランが併設されていて、スペシャルな空間となっています☆ 映画を観なくても利用できるようになっているので、早速チェックしてきました!『グランドシネマサンシャイン』のチケット売り場。天井のオブジェをはじめ、近未来的なムードで映画を観る前から気分を盛り上げてくれます♪アメリカンな雰囲気が可愛いダイナー映画のワンシーンに登場するようなアメリカンヴィンテージスタイルのカフェ、『Clappers Diner(クラッパーズダイナー)』。スクールバス風のスタンドの横にイートインスペースがあり、インテリアも凝っていてどこを切り取っても映えるんです♡イチオシはワッフル! アイスクリームを挟んだ「ワッフルサンド」。フライドチキン&ワッフルの、アメリカのソウルフード「ミートワッフル」など。ダイナーのメニューはすべてシアターにも持ち込めるので、映画のおともにも最適です♪池袋のパノラマが楽しめる、イタリアンバル12階に位置する『BAR PANORAMA(バール パノーラマ)』は、池袋の景色を眺めながらオールデイで利用できるイタリアンバル。抜群の雰囲気を楽しみながら、ランチやディナーはもちろん、サクッと一杯飲みたい時にも利用できてうれしい!ピザと生ハム以外のメニューはシアターへ持ち込むことができます。トリュフをかけたポップコーンや、フルーツをトッピングしたレモネードなど、贅沢なフードとドリンクで特別な映画鑑賞を♪ 『キュープラザ池袋』には、ほかにも火鍋専門店やドイツビールが飲めるレストランなど、話題のお店がいっぱい! 食事をしたり映画を観たり、ここで一日中楽しく過ごせますよ☆ 『キュープラザ池袋』オープン日:7/19(金)◆東京都豊島区東池袋1-30-3アクセス:JR山手線等「池袋駅」徒歩4分「キュープラザ池袋」公式サイトはこちら
関連キーワード

RECOMMEND