カーキが絶対おしゃれに見える! 合わせるべきはこの色、このアイテム♡

DAILY MORE

絶対やぼったく見えない!カーキの着こなし

もともとメンズライクなカラーだから、失敗すると重たく、やぼったい印象になりかねない【カーキ】。でも今年のトレンドカラーだけあって、着るだけでパッと決まるアイテムはたくさんある! そのうえ相性のいい色を知っておけば、もっときれいで女っぽくなれるんだ♡

いちばんおしゃれなのは、白いフラット靴で“カジュアルアップ”!

白いフラット靴が持つのは“きれいな”抜け感。だからカーキベージュのセットアップも“きれいな”まま日常に、等身大に引き寄せてくれる。
ジャケット¥29000・パンツ¥19500/HUMAN WOMAN Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥11500/アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店(ロベレート) バッグ¥24000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥11000/シップス 渋谷店(ソコ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)

同系色のカーキ×グリーンだからこそ、カジュアル×フェミニンもうまくいく

ミリタリーシャツと花柄スカートのテイストミックスはカジュアルの定番だから、配色でさらにおしゃれと思わせられたら素敵。グリーンとカーキは色味が近いから、上級者っぽいのに実はさらりと合わせやすい。ブラウンのタンクトップで着こなしに奥行きをプラスして。
スカート¥8800/ココディール シャツ¥18000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 タンクトップ¥4590/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥27000/パラブーツ青山店 バッグ¥36000/フィーニー ピアス¥4000/リフラティ シップス ルミネ新宿店(ランドシヌール)

ちらっとのぞくカーキが、鮮烈なオレンジをシャープに引き締めて

てろんとした落ち感のあるTシャツワンピに、辛口のベイカーパンツをレイヤード。カーキの落ち着いた雰囲気がオレンジの鮮烈さをセーブして、親しみやすいカジュアルコーデに。
ワンピース¥20000/ビショップ(アンフィル) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5900/セムインターナショナル(ニコラスライナス) バッグ¥23000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) ピアス¥3400・バングル¥3800/ティアラ(ラ ピエス)

トラッドな着こなしを“ちょっと上”にしてくれるカーキ

今年らしいバンドカラーシャツに腰高のフレアスカート。誰からも好感度の高いワンツーコーデも、サックスブルー×カーキのムードのある配色なら無難にならないのがうれしい。
シャツ¥22000/アングローバル(MHL) スカート¥24900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(オニール オブ ダブリン) 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥12000(予定価格)/ビショップ(マルシェ マルシェ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1400/タビオ




原文/野崎久実子 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希(io/巴瑞季分) 野口由佳(ROI/理央分)  モデル/内田理央(モア専属) 土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/丸ビル三菱地所

関連記事
  • 薄着になる季節こそ「巻きもの上手になりたい!」という美玲さん。さりげないあしらいでデイリースタイルのしゃれ感を倍増させるスカーフ&ストールの簡単アレンジにフォーカス。 まだ照れるスカーフは小面積で始めてみる気張らずプラスしたいときには、細長いスカーフがおすすめ。キュッとコンパクトに巻くだけで、いつもの黒リブニットに個性を。足もとにもピンクを配すと首もとだけ浮かずにカラーバランスが整う。「スカーフと靴をリンクさせるとまとまりもよく、取り入れやすさも上がりますね。見慣れた黒ニットのマンネリ解消にも! ショートパンツもぐ んと大人っぽく見えます」(美玲さん)。スカーフ(5×85)¥7800(マニプリ)・靴¥44000(ネブローニ)/フラッパーズ トップス¥30000/スローン(スローン) パンツ¥34000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ピアス¥31000/トゥモローランド(レレサドゥギ) リュクスな2枚使いで女らしさ香るマニッシュルックコットンとシルク、素材違いのスカーフを編み込むことで表情が豊かに。「2枚巻きのゴージャス感も辛口スタイルにならアリですね」(美玲さん)。ピンクストール(20×160)¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ブルースカーフ(25×120)¥9000(altea)・トップス¥42000(アンスクリア)/アマン パンツ¥12800(ヴィルーム)・ハット¥32000(クライド)/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 バッグ¥12000(カーナス)・リング¥32000(アンコモンマターズ)/デ・プレ イヤカフ¥24000(ヒロタカ)・フープピアス(大)¥23000(マリア ブラック)/ショールーム セッションラフにたらして定番デニムにこなれ感をTシャツ&デニムの王道コンビが見違える。「無造作なあしらいが意外でした。服とストールのトーンが合っていて、ほんのりレトロで可愛い。普段着がワンランクアップしますよね」(美玲さん)。ストール(68×68)¥16000/スローン(スローン) Tシャツ¥9000・パンツ¥21000(ともにRouje)・ベレー帽¥10000(ラ メゾン ド リリス)/メゾン イエナ ジャケット¥64000 (カバナ)・ベルト¥25000(参考価格)(アトリエ アンボワーズ)/アマン ピアス¥18000/ショールーム セッション(ヒロタカ) ネックレス¥54000/デ・プレ(レジェ) 靴¥51000/フラッパーズ(ネブローニ) 白黒ストールで肩を覆い大人の露出バランスにストールを三角に折り、片肩で結ぶだけ。清潔感のあるモノトーンストールが、肩と腕をアシンメトリーに覆い、肌見せも上品に。「リゾートでやってみたいスタイル。はおりもののように使うストールも新鮮です。この夏はカーデに頼らず、ストールを活用したいです」(美玲さん)。ストール(90×90)¥23000/アマン(altea) ワンピース¥50000/クルーズ(エリン) バッグ¥43000/スーパー エー マーケット(ヴァニーナ) ピアス¥ 25000・リング¥32000/サアガラ ショールーム(エース バイ モリザネ) 初夏のストールは、服とのバランスで2タイプ揃えるべき!冬用の厚手ストールは持っているけど、春夏に巻くものは実は一枚も持っていないんです。仕事で巻いてもらうたび「おしゃれだな、欲しいな 」と思ってはいるものの、そもそもどんなものを選んでいいのかがわからなくて……。今日の撮影で学んだのは、無地より色の入った巻きもののほうが実は合わせやすいってこと。手持ちのモノトーンのアクセントにもなるし、服の色とリンクさせても可愛いし。一方で、服の色が派手ならモノトーンのストールで引き締めるのもいいなって。服とのバランスで2タイプをそろえるべきだと確信! コンサバにはしたくないので、“Tシャツにサラリ”など、まずは自分が好きなカジュアルに加えてみたいです。(美玲さん)撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/桐谷美玲 取材・文/榎本洋子 ※( )内の数字は編集部で計測した(縦×横)で単位は㎝です ※BAILA2019年6月号掲載
  • 今季の通勤スタイルは、はおりものを見直してみることからはじめよう。裏地なしのジャケットなら、見た目も着やすさも文句なし! いつも何となくカーディガンを選んでいるなら、ぜひ裏地なしジャケットに更新してみて。いつものカーディガンを裏地なしジャケットに更新すべき3つの理由☑ 年相応の“きちんと感”が手に入る☑ 軽くて着心地がいい☑ シワになりにくいいつものカーディガンならこんなコーデワンピース¥33000(エリン)・スカーフ¥21000(キンロック)/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンダラー) 靴¥74000/ジミー チュウノーカラージャケットにチェンジ!ketty(ケティ)きちんと感と女っぽさを両立するホワイトノーカラー【裄丈】66㎝【着丈】47㎝【袖丈】57㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】ホワイト、ネイビー【サイズ展開】S・M・L モデル着用サイズ Mクリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトなシルエットは、フェミニンなスタイリングをぐっと大人仕様にまとめてくれる。ジャケット¥22000/ケティ ワンピース¥33000(エリン)・スカーフ¥21000(キンロック)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥67000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンダラー) 靴¥74000/ジミー チュウテーラードジャケットなら軽やかな素材でAURALEE(オーラリー)かっちりしたセットアップも色と素材で軽やかに女らしくシフト!【肩幅】46cm【着丈】70.7cm【袖丈】59cm【素材】コットン100%【色展開】アイボリー、ライトブラウン、ブラック【サイズ展開】0・1 モデル着用サイズ 1肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜けをつくって。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのが今の気分。ジャケット¥48000・ニット¥20000・パンツ¥30000/オーラリー イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション)撮影/三宮幹史(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/中村アン ※BAILA2019年6月号掲載 
  • 働く美女組の声を反映した、M7days for Officeのスペシャルアイテムを作りました!美女組のリアルな声を形にしました!働く美女組さんに集まってもらい、座談会を実施。上司、同僚、後輩からの意見や、実際のお仕事シーンで必要な機能やデザイン、スタイリングのお悩みなどをもとに製作しました。毎シーズン一着は欲しい ■清涼シャツワンピースシワになりにくく着心地のよい素材を使用。気になる二の腕をさりげなくカバーするフレンチスリーブや、ベルトなしでもサマになるウエストゴムにも注目して! 改まった打ち合わせやオケージョンにも使えるネイビー夏に心地よいタイプライター素材は、 さらりとした肌ざわりでシワが気にならないのがうれしい。小さめのシャツ襟が女らしく、コンパクトなVあきは華奢なネックレスとも相性抜群。自宅で洗えるから、汗が気になるこれからの季節も清潔感をキープできる。ミニヨンリザードトート¥42,000(トフ&ロードストーン) ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOPMarisol 小物しだいで印象ががらりと変わるモダンなブルーきちんと感とトレンドが両立した、少しスモーキーなブルー。端正な小物を合わせればオフィススタイルの鮮度アップに。週末はカジュアルな小物合わせで可愛く仕上げて。メタリックマクラメトートS¥14,000(ヌキテパ)・アンクルリボン スクエアトゥ フラットシューズ¥44,000(ネブローニ)/SHOP Marisol カーディガン/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】シャツワンピースカラー:ネイビー、ブルーサイズ:1、2¥22,000 一枚で決まるデザイン ■華やかとろみブラウス 襟まわりにデザインのあるブラウスは、アクセサリーがなくても顔映えするので好評。華やかだけれど仕事のじゃまにならない、"ほどよい"袖のふくらみもデザインポイント。 優しいピンクベージュが女性らしさを演出さらりとした着心地でありつつ、透けないように身頃のみ裏地つき。二の腕をカバーしてくれる肘丈の袖はきちんと感もあり、スタイリングしだいで会食などのシーンにも対応可能。フロントの切り替えが縦のラインを強調し、シャープに見える。バッグ【SUPER LIGHT】¥37,000/SHOP Mariso(l ジャンニ キアリーニ) ピアス・メガネ/スタイリスト私物きれいめTシャツ感覚で着られるクリーンなホワイトコンパクトな着丈だから、アウトにした時のバランスが抜群。お仕事シーンはもちろん、ショッピングなどデニムスタイルを少しきれいめに仕上げたい日にもぴったり。■エムセブンデイズ【洗える】フロントデザインブラウスカラー:ピンクベージュ、ホワイトサイズ:1、2¥11,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • 前開きワンピならではのレイヤードテクで好感度大の甘辛ミックスに!ピュアホワイトのマキシワンピってモア世代が着るのはちょっと勇気がいる? いえいえ、アレンジ自在なシャツタイプを上手にカジュアルダウンすれば大丈夫。のんびり公園を散歩したりカフェでランチしたり。ピクニック気分のデートなら、前ボタンを途中まで開けてカットオフデニムとコンバースのハイカットをちらり♡ 簡単テクで誰より可愛いミックスコーデが叶うし、足さばきもいいから一日中アクティブに過ごせるよ♪パンツ¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ワンピース¥18000/スナイデル 靴¥6500/コンバース バッグ¥9000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ジャーディン デル シエロ) イヤリング¥1400(Osewaya)・バングル¥1500(LIMITED NUMBER)/お世話や 佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子
  • 夏の「オフィスカジュアル コーデ見本」まとめ【2019年夏版】2019年夏のオフィスカジュアルコーデのトレンドは? 今年っぽいアイテムや旬のアースカラーを取り入れて、おしゃれに仕事もアフター6も楽しめるコーディネートをまとめました♪【2019年夏のオフィスカジュアル見本1】オンの日もこなれ見えしたいなら『TICCA』のシャツコーデ“着る人を美しく見せる”と話題。計算され尽くしたデザインと着心地。どんな体形でもサマになるシルエットに絶妙なパリッと感。きれいめパンツに合わせてもお堅くなりすぎず、知的で上品なこなれ感が手に入る、魔法のシャツ。シャツ¥21000/TICCA パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥59000/ブルーブルー(J.プレス・ブルーブルー) 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥33000/FUN Inc.(ベルメール) イヤリング¥1925/サードオフィス(ROOM)時計¥24000/ピークス(ロゼモン) リング¥1100/ジオン商事(スリーフォータイム) →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本2】赤いニットできちんと見えコーデニットの用途は着るだけじゃない。赤ならなおさら! ベージュシャツとカーキパンツ。シンプル気分の日の仕上げに、赤いニットを肩にひと巻き。シャツ¥23000/フローレント パンツ¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥13500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1400/お世話や →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本3】ブラウス代わりに“透ける”『ハイク』のシャツコーデ色っぽいのにいやらしくない甘くないのに女っぽい。こちらもトレンドのシアーな素材。透ける服を女らしくしすぎるのはわざとらしくてイヤだから、シャツのシャープさを頼ってむしろカッコよく。シャツ¥24000/ボウルズ(ハイク) タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥18000/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本4】ノースリーブの黒いワンピースのコーデ会議の日。ブラックドレス、スカーフ、フープピアス。会議のためにびしっと知的に決めたけど、嬉しいことがあったから子どもみたいにスキップしながら帰っちゃうんだ〜♬リトルブラックドレス¥28000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥64000/アー・ペー・セー カスタマーサービス ピアス¥21000/ボウルズ(ハイク) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) リング¥20000/フレーク バングル¥21800/ガス ビジュー 青山 →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本5】ベージュのセットアップのコーデシックなワンツーで"好"感度を、テラコッタのスカーフとパンプスで"高"感度を意識した、気合のコーデを勝負服に! セットアップ¥13000・スカート¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tブラウス¥11000/マイカアンドディール 恵比寿本店 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) メガネ¥33000/アイヴァン プレスルーム ピアス¥2056/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ブレスレット¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本6】『GU(ジーユー)』の靴×白いデニムスカートのコーデタイト&ロングなシルエットで、白でも膨張知らずの美スタイル♡ ポケットのボタンがマリンなムードで春夏にぴったり。タイトなトップスで縦長ラインを強調すれば着やせも叶う。スカート¥16000/ブルーブルー(シップス・ブルーブルー) ニット¥9000/ピーチ(スアデオ) 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー バッグ¥60000/ビショップ(マリア ラ ローザ) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本7】『GU(ジーユー)』のパンツ×白Tシャツのコーデシンプルな白Tとでも一瞬でさまになるのは、今っぽさをたっぷり含んだフレアデニムのおかげ。色は濃いインディゴ、小物は女性らしく。パンツ(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー Tシャツ¥4500/シップス 有楽町店 ジャケット¥59000/ブルーブルー 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・スカーフ¥16000(マニプリ)/フラッパーズ ピアス¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥25000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985) →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本8】Tシャツコーデを大人っぽく。ベージュとくすみブルーで「きれい」にトレンドのアースカラーを使って、今年はTシャツをONコーデにも! ベージュTとくすみブルーのスカート、わざと曖昧な色合わせが今っぽくて大人ならではのチョイスでしょ? ハイウエストのスカートにINしてメリハリを出せば、Tシャツだってちゃんときれいめに仕上がる。さらに小物をパキっとした色で引き締めれば完璧。中に着た白Tを首もとからちょこっと見せるだけで無地コーデに立体感が出せるって裏ワザも☆パンツ¥21000/リエス Tシャツ¥6000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に重ねたTシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17500/パリゴ 丸の内店(チェンバー) バッグ¥25000/アルアバイル ターバン¥600/お世話や イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(べべ) ストール¥8700/シップス 渋谷店(クロリス) バングル¥16000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) →夏のオフィスカジュアルを詳しく見る【2019年夏のオフィスカジュアル見本9】スカーフのかわりにバンダナを巻いたシャツコーデ「カジュアルなアイテムを使ってきれいめをつくる」という新しさ。首に何かを巻くというシックな装いを、バンダナを使うことで真面目すぎないテンションに!シャツ¥22000/ビームス 新丸の内(TICCA) バンダナ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット パンツ¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥25000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)オフィスカジュアル関連特集をチェック♪ユニクロコーデ特集 - プチプラで着回せる、20代のオフィスカジュアルにおすすめのファッションまとめGUコーデ《2019年春夏》- プチプラでオフィスカジュアルにぴったりのアイテムは?新社会人特集 - 新卒女子が準備しておきたいお仕事服やプチプラコーデ、お仕事メイク、覚えておきたいマナーまとめオフィスカジュアルまとめ | 2019年春 | 20代後半におすすめのコーディネート特集オフィスメイク特集《リップ編》 - 20代働く女子におすすめのリップ・口紅まとめ
  • ホテルのモーニングもいいけれど、たまには和の空間で心にも身体にも優しい朝食を。自由が丘と駒沢の間の閑静な住宅街にひっそりと佇む「八雲茶寮(やくもさりょう)」。 外観は立派な門構えのお屋敷のよう。知らないと通り過ぎてしまいそうです。 今日はこちらへ朝食をいただきに行ってきました。緑に囲まれた門を過ぎると白い暖簾が目に飛び込んできます。中に入ると隅々までこだわった和モダンの空間が。お食事の部屋は撮影NGなので、それは行った時のお楽しみに。中に入るとハッと心惹かれる本当に素敵な空間です。朝膳は、季節のお茶に始まりお茶に終わるという茶道の心を大切にした朝食です。 まずは5月のお茶として菖蒲茶が。なんとも爽やかな香りで気分もスッキリ。そしてこれが朝御膳。煮干しの丸干し、だし巻き卵、お味噌汁に香の物、そしてご飯は白米かお粥か選べます。まさに究極にシンプルな和の朝食。でも一つ一つが丁寧に作られていて、身体に染み入るような美味しさ。感性が磨かれるような気持ちになります。そして最後はお抹茶と和菓子で。 いくつかの和菓子の中から、私は菖蒲の練り切りを選びました。 不思議なことに、この量でもうお腹がいっぱい。そして気持ちも落ち着いて、まさに身体が「整った」感じ。これぞまさに究極の、そしてラグジュアリーな朝食! 疲れた時や自分の内面に向き合いたい時、是非おすすめの場所です。 この日のコーデは、ネイビージャケットを羽織ったキチンとコーデ。 でもこのジャケットはニットなのでとっても楽チン。カーディガンがわりに羽織れます。 友人と自由が丘のDoClasse(ドゥクラッセ)でおソロで買ったもの(ちなみに彼女のサイズはS、私はLでした(涙))。ダブルの金ボタンで丈も長め。赤のバッグをアクセントに。 jacket・・・do classe tshirt・・・uniqlo pants・・・zara shoes・・・jimmy choo bag・・・loewe 八雲茶寮は夜は紹介のみですが、朝食と昼食は誰でも行くことができます。私も今度は昼懐石をいただきに行きたいと思います。 清々しい気持ちになった5月の朝でした。 華組 有村一美ブログ
  • 動きやすさはもちろん、きちんと感も女っぽさもこなれ感もかなえてくれるワイドパンツ。さらに、太ももやふくらはぎをカバーしてくれるとあって40代に欠かせないアイテムです。40代がワイドパンツコーデをもっと素敵に着るテクを一挙ご紹介! 【目次】 1.40代のワイドパンツコーデ:名品ebureの腰高ワイドパンツを着回し! 2.40代のワイドパンツコーデ:きれい色ワイドパンツの着こなしテク 3.40代のワイドパンツコーデ:まわりと差がつく大人カジュアルな着こなしテク※商品は販売を終了している場合があります 1.40代のワイドパンツコーデ:名品ebureの腰高ワイドパンツを着回し!【DAY1】イエローニット×ebureの腰高ワイドパンツコーデ太ももやふくらはぎをカバーしつつ、すっきり脚長に!下半身に自信がない、という人におすすめなのがこちらの「ピタふわ」シルエット。腰位置が高く見えるベルトつきのハイウエストパンツに、タイトなリブニットをイン。トップスを明るい色にすると、視線が上半身に集まりよりバランスよく。パンツ¥33,000/ebure ニット¥33,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(フォンデル) ピアス¥68,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥160,000/アパルトモン 青山店(ヘイワード) 帽子¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶ニットとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら【DAY2】ボーダーカットソー×ebureの腰高ワイドパンツコーデボーダートップスと腰高ワイドパンツの定番コーデ。カジュアルになりがちなボーダーでも、上質な生地のトップス、パンツもしっかりウエストがマークされているから、ルーズに見えないのでオフィスでもきれいに着こなせる。カットソー¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ワイドパンツ¥33,000/ebure ストール¥53,000/ebure(ファリエロサルティ) イヤリング¥15,700/シップス 有楽町店(ラダ) バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶ボーダーカットソーとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら【DAY3】リブカーディガン×ebureの腰高ワイドパンツコーデメリハリシルエットでパンツも女っぷり高く。ハイウエストのワイドパンツは、トレンド感だけでなく、スタイルアップ効果も抜群! 今日は女っぽく仕上げたいから、下にボリュームがあるぶん、トップスはコンパクトに。深Vカーディガンをウエストインすれば、顔まわりもすっきり映え。 パンツ¥33,000/ebure リブカーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥45,000/TOMORROWLAND(ヴァジック) 靴¥45,000(ジルサンダー ネイビー)・ネックレス¥102,000(リジー マンダラー)/ロンハーマン▶リブカーディガンとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら【DAY4】ロングカーディガン×ebureの腰高ワイドパンツコーデオフィスで安定感のある上司としてふさわしい色合いの黒×ベージュ。たっぷり余裕のある太めのワイドパンツや透けるブラウスのコンビなど、お堅く見えないように形や素材感で工夫をしてみて。女子ウケも期待するなら、シルバーバッグやレオパード靴など、スパイス小物をきかせてみるのも有効。 ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シフォンブラウス¥18,000/デ・プレ(デ・プレ) ワイドパンツ¥33,000/ebure ピアス¥2,300/ジューシーロック バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥19,000/TOMORROWLAND 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー)▶ロングカーディガンとebureの腰高ワイドパンツの詳細はこちら2.40代のワイドパンツコーデ:きれい色ワイドパンツの着こなしテク■ニット×きれい色ワイドパンツコーデリラックス感あふれる週末コーデもピンクで女らしさをひとさじ。ニュアンスのあるくすみ系のピンクで、大人が着ても甘すぎないイージーパンツ。上下ともゆるっとしたストレスフリーなコーデを、ニットの黒で印象を引き締めて。ハイウエストなパンツにインしたら脚長効果も期待できる。パンツ¥30,000/オーラリー ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥16,000/ロンハーマン(レ サーディン) ツイストミュール¥62,000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリ ジウディセリ) ビーズブレスレット¥3,000・3 連ビーズブレスレット¥9,000(ともにハルポ)・リング¥35,000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン▶ニットときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×きれい色ワイドパンツコーデざっくりニットのドライな色と質感が、濃密パープルカラーのパンツと好相性。引き続き人気のテクニック“前だけIN”で着こなす春のワンツーコーデにはきれい色を盛り込んで。ひときわ鮮やかな、パープルのくるぶし丈ワイドパンツに、赤みのないサンドベージュと合わせてしまえば、簡単に色を取り込める。さりげなく露出されるデコルテやくるぶしで女性らしさを滲ませて。ニット¥24,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥19,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥53,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶ニットときれいい色ワイドパンツの詳細はこちら■パーカ×きれい色ワイドパンツコーデ男前なタックパンツをピンクに!パーカコーデも一気に鮮度アップ。ピンクのボトムといえばスカートのイメージも強いけれど、今年はパンツが豊作! アラフォーにはちょっと勇気のいる淡いピンクも、パンツなら甘さを上手に引き算。Tシャツとパーカを合わせたら、大人のリラックスカジュアルが完成。パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) パーカ¥21,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥39,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥27,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ファビオ ルスコーニ)▶パーカときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■ロングカーディガン×きれい色ワイドパンツコーデビビッドイエローのとろみパンツはキャメルベージュで大人シックに風でなびかせて。鮮やかで美しく周りから注目されること間違いなしのイエローパンツ。キャメルベージュを合わせることでそれほど抵抗せずにはきこなせるもの。例えば膝が隠れる長め丈のカーディガンなら、ボトムの分量調整に有効で、歩くたびにちらりちらりと覗く効かせ色となって、最高にさりげないおしゃれなパンツコーデの完成。カーディガン¥28,000・ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) イヤリング¥9,500(ドミニク ドゥヌーヴ)・ネックレス¥23,000(ヘレナ ローナー)/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 帽子(別注)¥19,000/ロンハーマン(キジマ タカユキ) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)▶カーディガンときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■トレンチコート×きれい色ワイドパンツコーデ仕事にもはくなら、ピンクの彩度を下げることでなじみ度アップ。ややブラウンがかったくすみピンクなら、ベージュの延長線上で着られるから取り入れやすい。コシのあるツヤ素材とセンタープレスで端正さもあり、ベーシックなトレンチコートを合わせれば、ほどよく華のある通勤コーデに。インのリブニットやパンプスで随所に黒をさし、メリハリをつけて。パンツ¥33,000/ebure トレンチコート¥96,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(サンヨー) ニット¥20,000/オーラリー バッグ¥44,000(ペリーコ)・靴¥44,000(ネブローニ)/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店 ピアス¥14,000/CPRトウキョウ(ルーカス ジャック)▶トレンチコートときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■カットソー×きれい色ワイドパンツコーデ上半身をより華奢に見せたいなら黒トップスががいちばんぴったり!肩にキラリと光るシルバーボタンが小粋な黒のボートネックニットには爽やかなブルーのワイドパンツをあわせて大人マリンな着こなしに。ほどよい肌見せがアラフォーに清潔感を与えてくれる。 パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)▶カットソーときれい色ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×シャツ×きれい色ワイドパンツコーデグレー、白とのトリコロールは鉄板配色。ボトムにきれい色パンツを選んでよりきれいめ感をUP。やや青みがかったピンクの色みとほんのり光沢のあるワイドパンツのきれいめ感で、ぐっとシャープな印象に。グレーニットから白シャツをのぞかせて、いっそうクリーンさに磨きをかけて。パンツ¥38,000/オーラリー ニット¥69,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) シャツ¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット) メガネ¥42,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン 7285) イヤリング¥11,500(ルーカス ジャック)・バッグ¥76,500(フリン)/CPRトウキョウ 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ニットときれい色ワイドパンツの詳細はこちら3.40代のワイドパンツコーデ:まわりと差がつく大人カジュアルな着こなしテク■ニット×センタープレス入りワイドパンツコーデきれい色ニットには、きれいめ素材で幅広すぎずにほどよいワイド感の万能パンツを合わせて。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。シルク100%プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶ニットとセンタープレス入りワイドパンツの詳細はこちら■ブルゾン×チェック柄ワイドパンツコーデカラーアクセントの効いたチェックのワイドパンツにミリタリーブルゾンの肩がけでこなれ感をアップして。ボディにフィットする白ニットとハリのある素材でラインを拾いにくいチェック柄パンツで完成させる優等生ワンツーコーデ。ともすると真面目すぎる印象になりがちなので、カーキのブルゾンで切れ味を加えるというのも手。 パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(インコテックス) ニット¥38,000/マディソンブルー ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイ ベーシックス) バッグ¥16,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ローファー¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ) ピアス¥10,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)▶ブルゾンとチャック柄ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×リネンのワイドパンツコーデリネン素材のワイドパンツはニット&白Tでボーイズライクにまとめて。一枚で着るとデコルテや背中がかなり露出しそうなニットも、中に白Tシャツをレイヤードするだけでヘルシーかつボーイッシュな雰囲気に。パンツ¥22,000/ゲストリスト(リトラル) Tシャツ¥12,000/アパルトモン 青山店(ジェームス パース) ニット¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥75,000/ウィム ガゼット青山店(ヘイワード) パンプス¥25,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ) バングル¥6,500/ジューシーロック▶ニットとリネンワイドパンツの詳細はこちら■ボーダーニット×白ワイドパンツコーデ洗練された大人マリンに挑戦するなら鮮やかなブルーにブラックをトリミングした進化系ボーダーをチョイス。まずアラフォーがボーダーを着るなら上質なものを選ぶのがポイント。18ゲージという超繊細なコットンニット素材はカシミアに匹敵する上質な光沢を持っているので、ボーダーのカジュアル感を大人仕様に。しかもこの進化系ボーダーニットは後ろすそが長いロング丈なので、すそをアウトで着てもどちらもキマるのが嬉しい。 ニット¥53,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥56,000/ロンハーマン(OAD) ストール¥14,000(エンリカ)・バングル¥56,000(シンパシーオブ ソウル スタイル)・靴¥25,000(スペルタ)/フラッパーズ▶ボーダーニットと白ワイドパンツの詳細はこちら■ダンガリーシャツ×チェック柄ワイドパンツコーデ男前パンツはダンガリーシャツで肩の力が抜けた大人カジュアルに。パープルのカラーラインが入った今年らしいグレンチェックのパンツは、太めシルエット、ダブルのすそとメンズライクなデザイン。ダンガリーシャツと白のバレエシューズで柔らかさを添えて。 パンツ¥19,000/ナノ・ユニバース(オドラント) シャツ¥39,000/マディソンブルー バッグ¥16,000/オルサ(オルセット) バレエシューズ¥24,000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥9,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ)▶ダンガリーシャツとチェック柄ワイドパンツの詳細はこちら■ニット×ベルト付きワイドパンツコーデフレッシュグリーン×知的ベージュで完成させる初夏のきれいめワンツコーデ。爽やかなグリーントップスとベルトつきパンツのアクセントのおかげで、シンプルな初夏のワンツーコーデでもこなれて見える。小物もさりげなくグリーン&ベージュでトーンを統一して、コーデにまとまりを。パンツ¥23,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー  フォー ロンハーマン) イヤークリップ¥9,000(マージョリー・ベア)・バングル¥6,000(ナイン)/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ニットとベルト付きワイドパンツの詳細はこちら■トッド柄ブラウス×リネンのワイドパンツコーデ涼しくて、軽くて、脚のラインも綺麗に出してくれるからこそ今の季節にぴったりなリネン素材のワイドパンツをチョイス。アシメトリーなリボンベルトつきデザインが柔和な女性らしさを漂わせてくれるリネンパンツ。黒のドットブラウスとシルバーのバレエシューズで軽やかな雰囲気のフレンチシックに仕上げて。合わせる小物は淡い色よりもビビッドな赤いバッグを選べば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)▶ドット柄ブラウスとリネンのワイドパンツの詳細はこちら■スウェット×サテンのワイドパンツコーデクリーン&ラフな白スウェット投入でサテンのワイドパンツもたちまちヘルシーに。清潔感のある白スウェットにパールのネックレスと上質なかごバッグを合わせれば、ワンランク上の大人のカジュアルコーデが完成。パンツ¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スウェット¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) かごバッグ¥52,000/エイチ ビューティ&ユース(セスタ コレクティブ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) パールネックレス¥2,900/ジューシーロック▶スウェットとサテンのワイドパンツの詳細はこちら■ニット×艶ありとろみ素材のワイドパンツコーデマットな黒×艶ありベージュ、これぞクールなのに華やかフェミニンなミニマムコーデ。艶ありとろみ素材のワイドパンツのもつ女性らしさが、黒のローゲージニットとのコントラストでより引き立って。上品なミニバッグやキトゥンヒールのパンプスも、フェミニンな印象を与えてくれる。ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) サングラス¥19,000/essence of ANAYI(スペクタル) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)▶ニットとツヤありとろみ素材のワイドパンツの詳細はこちら
  • 夏は目前。必要なのは、足もとから気分を上げてくれて、軽やかなスタイルに導く新しいサンダル。旬のデザインに加えて歩きやすさも備えた一足が、街で、リゾートで活躍してくれる。MARISA REY ストラップサンダル夏らしいカジュアルな素材感をフェミニンデザインで楽しむセレクトショップなどで人気のブランドが、エクラプレミアム初登場! 新作のエスパドリーユは、繊細なひもの編み込みが特徴。インソールのジュートもきめ細かく、フラットながら上品なイメージを演出してくれる。MARISA REY ストラップサンダル ¥24,000+税>>ANTEPRIMA WIREBAG×éclat イントレッチオ ¥75,000+税>>V ネックカーディガン¥23,000・スカート¥21,000/エリオポール 代官山(エリオポール)MARISA REY スエードウエッジサンダルボリューム感が今年らしい。脚長効果もある優秀ウエッジ厚みのあるウエッジソールのエスパドリーユは、上質なジュートならではの表情豊かな風合いに差が出る。アッパーは足なじみのいい柔らかなスエードを使用し、幅も広いので、甲高や幅広足の人にも履きやすく快適。MARISA REY スエードウェッジサンダル ¥21,000+税>>LE CRABE ROUGE クロスウエッジサンダルとびきりの履きやすさと都会的なデザインを両立して毎年指名買い&リピート購入のファンも多い人気ブランド。新作は、昨年人気だったバックストリングサンダルを履きやすいローヒールに更新。トゥもスクエアからオブリークトゥに変わり、履いたときのフィット感がアップ!LE CRABE ROUGE クロスウエッジサンダル ¥17,000+税>>ワンピース¥32,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェル メイユ パー イエナ) パンツ¥16,000/ebure バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション)PIPPICHIC コンチョトングサンダル気楽なトングサンダルをエレガントに楽しめる一足合わせる服を選ばない、軽快なトングサンダル。甲にあしらったシルバーのコンチョが、夏らしいアクセント効果を発揮する。束になったストラップやシャープなトゥのフォルムで、ラフすぎずスタイリッシュな印象に。PIPPICHIC コンチョトングサンダル ¥19,000+税>>ニット¥19,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) スカート¥38,000/WEST(ブルーバード ブルバード) スカーフ¥49,000/ラ ガゼッタ 1987 青山店(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥37,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 帽子/スタイリスト私物撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/Emi Renata 取材・文/東原妙子
関連キーワード

RECOMMEND