『東京スカイツリー®』でHELLO KITTY45周年スペシャルイベント「HELLO KITTY 雲の上のアニバーサリー in TOKYO SKYTREE®」開催♡

DAILY MORE

5/7(火)スタート! 貴重な展示やキュートなフォトスポットなど見どころ満載!!

HELLO KITTYは、今年で誕生45周年♡ それを記念したスペシャルコラボレーションイベント「HELLO KITTY 雲の上のアニバーサリー in TOKYO SKYTREE®」が、明日5/7(火)から7/17(水)の期間、『東京スカイツリー®』で開催されます。

©'76,'79,'82,'85,'88,'89,'90,'93,'96,'01,'19 SANRIO CO.,LTD.
©TOKYO-SKYTREE

このイベントは、「ハローキティ誕生45周年を地上450mでお祝いする雲の上のアニバーサリーパーティ」をテーマに、限定のオリジナルグッズやオリジナルカフェメニューを販売。また、すべてのスタンプをそろえるとイベントオリジナルのステッカーがもらえるスタンプラリーも行われ、見どころ満載です。

HELLO KITTYの歴史を振り返る、貴重な展示品にワクワク♡

天望回廊の壁面装飾には、1975年から約1年半『サンリオ』から発刊されていた漫画雑誌「LYRICA〜リリカ〜」に掲載されていたHELLO KITTYの4コマ漫画などが。
また、天望回廊の折り返しエリアでは、『サンリオ』の機関紙「月刊いちご新聞」のHELLO KITTYの表紙だけを集めたコレクションや、各時代を反映したグッズなど、貴重な展示品を見ることができます。

天望回廊「ハローキティヒストリー(イメージ)」

3つのキュートなフォトスポットも!

アニバーサリーケーキをイメージした「雲の上のアニバーサリーケーキ」。地上450mからの眺望をバックにドレスアップしたHELLO KITTYと一緒に撮影することができる「ハローキティと一緒に大空さんぽ」。リボンをモチーフとした空間に巨大なHELLO KITTYが設置された「地上450mのハローキティ」。3つのフォトスポットが登場します♡

「雲の上のアニバーサリーケーキ(イメージ)」
「ハローキティと一緒に大空さんぽ(イメージ)」
「地上450mのハローキティ(イメージ)」

今も昔もこれからも、変わらず愛され続けるHELLO KITTY。記念すべき45周年を、お祝いしに行かなくっちゃ!

→イベントの詳細は『東京スカイツリー®』公式サイトからチェック

©TOKYO-SKYTREE
※TOKYOSKYTREEは、東武鉄道株式会社・東武タワースカイツリー株式会社の登録商標です


関連記事
  • リネン素材のカジュアルコーデまとめ♪着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネン素材の服は、夏コーデのマストアイテム! さらっと着て絵になるワンピースや、抜け感がちょうといいシャツ、パンツなどおすすめのアイテムはこちら♡ [目次] 【リネン服】ワンピース編 【リネン服】シャツ・ブラウス編 【リネン服】パンツ編 【リネン服】セットアップ編 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【リネン服】ワンピース編【リネンのワンピース】スローブ イエナ フィムのワンピースさらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ランブルレッドのワンピースベルトで魅せる進化系カシュクールならきれいめに着られて平日にも。はりのあるリネン地で上質感があり、さりげなく広がるフレアが甘すぎず大人。広くあいた胸もとからはTシャツをのぞかせてカジュアルさをひとさじ。ワンピース¥38000/ランチフィールド(ランブルレッド) Tシャツ¥1600/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥15000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥8500/ロードス(アドカラム) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】アナカノワーのワンピース涼やかなリネン素材&カシュクールデザインで大人の女性らしさを独占♡ 着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネンのワンピースはこれからの季節にマスト! 上品な前合わせデザインに裾がふわりと広がるやわらかな生地感、シルエットを引き締める共布ベルトつきって理想の一着。せっかくならヘルシーな夏色でトレンドの”リゾート感”を日常にも♡ 全方位モテワンピでテンションを上げたら、週末でも仕事は頑張れるしアフター6もうんと楽しく過ごせる。小物は品よくまとめつつ、はおりはGジャンでカジュアルダウンするのが上級者! ワンピース¥39000/アンシェヌマン(アナカノワー) Gジャン¥26000/ブルーブルー 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥9490/ロコンド(マンゴ) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ)  →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】スライのワンピース肌に触れる感触も服のしわまで絵になるのも、リネンの素敵なところ。大人なカーキでほっこり見えを回避! バッグはパイソン柄、ボリュームたっぷりのゴールドピアス。「ちょっと辛口すぎ?」くらいがちょうどいい。ワンピース¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥22000/リエス(マルコ マージ) 帽子¥9800/アンティット(GREVI) ピアス¥43000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) 太リング¥35000/UTS PR(ルフェール) 細リング¥12000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】グリーンレーベル リラクシングのワンピース[ほっこりしない]リネン素材のワンピース女性らしいシルエットやパキッと鮮やかな色。“どこかに洗練感”がおしゃれ見えのコツ。ドラマティックな赤を味方につけて女っぽく♡ この夏はエスニックな気分で着たい。ワンピース¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) レギンス¥1490/GU 靴¥3900/ラコレ バッグ¥3600/コーエン イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥11000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ラヴィソン ラヴィエールのワンピースほんのり透け感のあるエクリュのリネン混生地には、ピッチの異なるコーラルベージュ、白、ブルー、グレーのストライプが。優しい色合いだから気負わず着られるし、パキッとした濃色のワン・ツーに重ねたらなじませ役にもなってくれる。ワンピース¥32000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール) タンクトップ¥1490/アメリカンホリック スカート¥22000/アンシェヌマン(アナカノワー) 靴¥1490/GU バッグ¥19500/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥12000/HEMT PR(ノースワークス) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】リエスのワンピースきれい色リネンワンピ×きれい色小物さらりとしたリネンの肌ざわりも、空に負けない鮮やかなブルーも。全部が気持ちいいと感じられる一着が、「今日の私、最強だ」って思わせてくれる。そんな自信をくれるワンピースなら、潔く一枚で着てもこんなにさまになる。ワンピースのブルー、バッグのホワイト、サンダルのオレンジ。全部の色が入ったスカーフで統一感を!ワンピース¥28000/リエス 靴¥65000(MARYAM NASSIR ZADEH)・バッグ¥45000(VASIC)・ネックレス¥11000(JENNY BIRD)/TOMORROWLAND ブレスレット¥9000/フリークス ストア渋谷(フィリップ オーディベール) スカーフ¥11000/メゾン イエナ(マニプリ) インナー/スタイリスト私物 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】バルバのワンピースきれい色リネンワンピ×かごバッグ×黒バレエシューズハッとするようなブラッドオレンジのリネン素材ワンピースは、それだけでもう涼やかで華やか。足もとはブラックのレギンスとバレエシューズ、ベレー帽でクラシカルに。軽やかさはワンピとラウンドバッグだけでじゅうぶん!ワンピース¥30000/デミルクス ビームス 新宿(バルバ) ジャケット¥14000/CIMARRON プロジェクトオフィス(シマロン ジーンズ) パンツ¥2990/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥22000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) バッグ¥6000/ルクールブラン 帽子¥5200/CA4LA ショールーム イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ノーク バイ ザ ラインのワンピース女性らしいシルエットとリネンの風合い。洗練感高まる服が似合う自分に♡大人の女性にふさわしいおしゃれを模索していた上半期。今ならワンピース一枚でもおしゃれを成立させられる、素敵に進化した自分をアピールできる♡ ボリュームのある七分袖とキュッと絞られたウエストの対比が美しいマキシ丈。パキっと鮮やかな色に季節感を意識したリネン混の風合い。洗練感高まる服が選べるようになって、下半期のおしゃれは格段にセンスアップできそう。マリーゴールド色と相性のいいグリーンのストラップ靴やビッグモチーフのロングネックレスでメリハリを足したのも、さすがでしょ?ワンピース¥19000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) ネックレス¥3000/ジーナシス →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】シェアパークのワンピースクールなシルバーが引き立つ【きれい色リネン×イヤカフ】素朴なリネン地にはクールなシルバーを。イヤカフのミニマムさがロング丈と相性よし。リゾート気分なワンピースをイヤカフでシティ仕様にチェンジ!ワンピース¥12000/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥18000/フリークス ストア渋谷(ドクターマーチン) バッグ¥34000/MIDWEST イヤカフ(大)¥16000・(小)¥9000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】シャツ・ブラウス編【リネンのシャツ・ブラウス】GUのシャツ誰でもこなれるリネンの開衿シャツ初めてのリネンシャツなら、考えなくてもサマになる一枚を! インナーとの合わせを気にせず、着るだけでキマる、なんて最高じゃない?シャツ¥1490/GU スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 バッグ¥115000/TOMORROWLAND(WANDLER) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) バングル¥21800/ガス ビジュー 青山 →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】アース ミュージック&エコロジーのシャツトレンドカラーもリネンなら照れずに着られる媚びない強い色は、シャキッと着るよりリネンの抜け感くらいがちょうどいい。着こなせるか自信が持てなかった色も、リネンのやわらかさが自然となじませてくれる。シャツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ ピアス¥2900/AKTE →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】メヤメのブラウス明るいオレンジの軽やかなリネン。女っぽいフォルムにカジュアルな素材が理想的! ポイントは、胸もとのあきと袖のふくらみ。透けるわけでもなく、揺れるわけでもなく、“フォルムが女っぽい”のがこの夏の気分。デニムに合わせるだけで、ほら♡ブラウス¥26000/ソークロニクル(メヤメ) パンツ¥29000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥34000/アルアバイル(アラナス) イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 バングル¥13000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) タンクトップ/スタイリスト私物 →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】ラコレのリネン混素材のシャツ◆今っぽいボクシーなシルエットで◆スキッパータイプなら脱コンサバ◆夏服を格上げするこなれたカーキ色パーカよりもきれいでカーデより今っぽく。UVカット加工が施してあるので、紫外線対策もバッチリ。こなれたカーキ色が夏服の高見えに効果的かつ、リネン混素材で涼やかに♡今回はこの万能シャツを、休日コーデに投入してみます!¥4900/ラコレ【リネンシャツのコーデ】お仕事コーデなら、テーパードパンツでキリッときれいめ印象が平日にもフィット。今日は紫外線を気にせず仕事に集中! テーパードパンツを合わせた王道お仕事スタイル。シンプルコーデだからこそ、シャツのカラーやディテールのしゃれ感が引き立ってくる。シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥21000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) 靴¥31000/ファビオ ルスコーニ 六本木店 バッグ¥19000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2600/ゴールディ スカーフ¥9500/メゾン イエナ(アルコラージュ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)【リネンシャツの休日コーデ1】思い切ってショーパンと☆おひさまの下はしゃぐ日にシャツ。意外性と大人っぽさで差をつけて! きれいめシャツだから、ボトムは思いきってアクティブなショーパンも合わせられる。インに着たタンクトップも、カジュアル見えに一役。シャツ¥4900/ラコレ 中に着たタンクトップ¥1990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ パンツ¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム 靴¥1990/GU バッグ¥6200/シップス 渋谷店(ノース フェイス) 帽子¥1900/ラコレ ネックレス¥14000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー)【リネンシャツの休日コーデ2】レースの透け感で一目置かれるおしゃれを日焼けも気になるけどおしゃれも、をデザイン性の高さでクリア♡ レースのシアー感を生かしたレイヤードスタイルで、一目置かれる旬のコーデに。シャツ¥4900/ラコレ 中に着たワンピース¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 パンツ¥18000/ボウルズ(ハイク) 靴¥44000/イエナ ラ ブークル(ネブローニ) バッグ¥15000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) ネックレス¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】パンツ編【リネンのパンツ】カレンテージのパンツ白Tにリネンのパンツ、だけでとびきりのドレスアップを♡ タイトに結んだ髪やサスペンダー。マニッシュなコーデに赤リップをぽんときかせて。Tシャツ¥14000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パンツ¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥10800/フリークス ストア渋谷(エマーソン パーク サンダル) バッグ¥18000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥6000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) サスペンダー¥3200/メイデン・カンパニー(サスペンダー ファクトリー) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】イネドのパンツ照れない、膨張見えしない。万能オールホワイトリネンが生み出す少しの抜け感のおかげで、白が“肌になじむ落ち着く白”に。オールホワイトでも主張が強すぎず、足首を見せればさらにスッキリ。トップス¥8900/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) パンツ¥18000/イネド 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥4990/AG バイ アクアガール スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1500・リング(右手)¥1300・(左手)¥1200/お世話や →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】ザ シンゾーンのパンツセルフメイクなセットアップスーツ風にシャツ×テーパードのお堅く見えがちなコンビも、リネン合わせのネイビーで“きれいなカジュアル”へシフトチェンジが簡単。同色でウエスト位置を曖昧に&ショルダーストラップで縦ラインを強調!シャツ¥7500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥17000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム(カシラ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥8600/アンティット(フィリップ オーディベール) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】MACPHEEのパンツ【リネンのテーパードパンツ】シュッとしたライン、リネンの抜け感。軽やかさはこの夏の最大の味方ワイドシルエットで体のラインを“隠す”のではなく、シュッとしたラインで体のラインをきれいに“見せる”ことに注力したほうが、断然華奢に、そしてこなれて見える。軽やかさとクリーンさを両方くれるリネンに頼ればきちんと感と抜け感だって。¥16000/TOMORROWLAND(MACPHEE) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】セットアップ編【リネンのセットアップ】ナノ・ユニバースのセットアップ【リネンのセットアップコーデ】きれい色リネンワンピ見えセットアップカラーリネンの季節感あふれる華やかさは、まさに今手にしたい要素。絶妙なネックラインとスカートのデザイン性でほかと差をつけて。鎖骨がのぞくVネックにハイウエストスカート。体がきれいに見えるうえに、さりげないフェミニンが詰まってる♡ブラウス¥7000・スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) 時計¥16000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(マム) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る【リネンのセットアップコーデ】ボトム:ラップスカートとベージュのポロでクリーンな女子を気取ってスカートのラップデザインが、コーデを無難にせず、さりげないおしゃれ感を演出。スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ニット¥29000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ジャケット¥19000/UTS PR(ハチイチブランカ) 靴¥12945/プールサイド マロニエゲート銀座2店 バッグ¥5900/エフデ ピアス¥2056/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る【リネンのセットアップコーデ】トップス:目を引くイエローカラーは、インナーとしてもカジュアルなオールインワンのインナーとして着てみる。Tシャツよりも品よく決まるのがうれしい。ブラウス¥7000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス オールインワン¥22000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) バッグ¥15000/ロードス(イコット) イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 夏のワンピースやパンツコーデ関連特集もチェック♪20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピースバミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?
  • 毎日がんばっている自分へのご褒美として、いつも身に着けていられるジュエリーを購入してみませんか? 40代にふさわしいご褒美ジュエリーをご紹介します。【目次】 ①おしゃれプロが一目ぼれしたジュエリーはコレ! ②ご褒美ジュエリーの狙い目は「効かせバングル」 ③2019年夏・おしゃれプロの手もとスナップがお手本!①おしゃれプロが一目ぼれしたジュエリーはコレ!■シャネルのファインジュエリーシャネルを代表するファインジュエリー「カメリア コレクション」から、センターにダイヤを一粒あしらったピンクゴールドのシリーズが登場。「シンプルな着こなしにカメリア コレクションをひとつだけ身にまとう、そんな大人の女性が今年の目標です」と編集長イシダ。 ネックレス¥272,000・イヤリング¥522,000・リング¥254,000(すべてK18PG×ダイヤモンド)/シャネル(シャネル)▶ シャネルのファインジュエリー 詳細はこちら■ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニーTトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。 ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレ ット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ▶ティファニーのブレスレットとリング 詳細はこちら■タサキのピアスTASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。 ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI▶タサキのピアス 詳細はこちら■マグノリア トゥエルブのリング「ざっくりとした冬のニットに色石のジュエリーをさりげなく。そんな大人のムード漂うコーディネートに仕上げたい」とスタイリスト福田亜矢子さん。旅を愛する日本人デザイナーが世界各地で出会った希少性の高い貴石や半貴石の個性を生かして作り上げた、世界でひとつだけのジュエリー。シックで辛口なムードが大人にぴったり。 リング(右)(オレンジムーンストーン×K18YG)・(左)(ブラックスターダイオプサイト×K18YG)各¥270,000/バーニーズ ニューヨーク(マグノリア トゥエルブ)▶マグノリア トゥエルブのリング 詳細はこちら■ハムのリングスタイリスト松村純子さんのひと目惚れは、ハムのリング。どこから見てもパールが楽しめるよう球体の真ん中より下にセッティングされた大き目のブラックパールとシルバーのリングで指輪ひとつでモードな手もとが完成する。 リング(K18WG×BD×Black lip pearl)¥186,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム ▶ハムのリング 詳細はこちら■ザ・キッス センチュリオンのリング「自分が手もとを眺めてアガるジュエリーを見つけました!」とスタイリスト大沼こずえさんがひと目惚れしたのが、ザ・キッス センチュリオンのフルエタニティリング。重ねづけしやすいのも嬉しい。ダイヤモンドのフルエタニティリング。 リング(右)(Pt950×Dia)¥170,000・(左)(K18YG×Dia)¥160,000/THE KISS カスタマーセンター(ザ・キッス センチュリオン)▶ザ・キッス センチュリオンのリング 詳細はこちら■チャン ルーのストーンつきバングルスタイリスト池田メグミさん推薦 「マットゴールドの質感にカラーストーンがさりげなく。少しずつ買い足して、レイヤードを楽しみたいです」。バングル各¥26,000/チャン ルー ジャパン ショールーム(チャン ルー)▶チャン ルーのストーンつきバングル 詳細はこちら■マリハのムーンストーンリングエディター坪田あさみさん推薦 「軽くてつけ心地がよく、華奢で女らしいので、最近はここのリングばかり愛用しています。次はまろやかな白いストーンを狙っています」。リング¥196,000/ショールーム セッション(マリハ) ▶マリハのムーンストーンリング 詳細はこちら②ご褒美ジュエリーの狙い目は「効かせバングル」■ヴァレンティノ ガラヴァーニのブレスレットひとつで、重ねて、シェアしてと辛口スタッズは楽しみ方も自在。スタッズの大きさやカーフスキンの色によって、表情がまったく異なるのが魅力。長さが調節できるベルトタイプなので、男性とシェアしやすいのもうれしい。 バングル(右から)¥24,000・¥24,000・¥33,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)▶ヴァレンティノ ガラヴァーニのブレスレット 詳細はこちら ■ティファニーのバングルシルバーのクールな輝きを大胆に重ねて、モダンな手もとに。「ボーンカフ」と「ハードウェア」のラップブレスレット、主役同士のレイヤードもシルバーなら決して行きすぎない。 バングル¥131,000・ブレスレット¥165,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ワンピース¥68,000/ebure▶ティファニーのバングル 詳細はこちら■エルメスのブレスレットシンプルな中にも乗馬のモチーフが光るエルメスらしい逸品。エルメスの乗馬用の鞍についている鋲「クルー・ド・セル」をモチーフにしたブレスレット。レザー×メタルというちょっぴり無骨な組み合わせ、太幅のデザインがかえって腕を華奢に見せ、女らしさを引き立ててくれる。 ブレスレット¥102,000・ピアス¥108,000/エルメスジャポン(エルメス) ブラウス¥34,000/オーラリー▶エルメスのブレスレット 詳細はこちら ■ボッテガ・ヴェネタのハングルブランドの新たな魅力が味わえるミニマルで洗練されたゴールド。上質なレザーグッズのイメージが強いボッテガ・ヴェネタで、ひときわ新鮮に映るゴールドプレートのバングル。究極にシンプルでありながら、ドアノッカーを思せるデザインでその存在感は圧倒的。 バングル¥128,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶ボッテガ・ヴェネタのハングル 詳細はこちら③2019年夏・おしゃれプロの手もとスナップがお手本! ■ディオールのリングとフィリップオーディベールのバングルフリーランスPR 栗原佐知子さん Ring:ディオール(右手人さし指) Bangle:フィリップオーディベール 「数多くをレイヤードするよりも、大ぶりなものをアシンメトリーに少量つけるのがマイブーム。クールな地金系を中心に、ステラハリウッドのカラーストーンリングで女らしさを底上げ」▶ディオールのリングとフィリップオーディベールのバングル 詳細はこちら ■ショパールとティファニーのリング美女組No.90 miwakoさん Ring:ショパール(薬指ゴールド)、ティファニー(薬指プラチナ)  Bangle:メゾンボワネ(右手首)  Bracelet:ジュールクチュール(左手首) 「ジュールクチュールのブレスレットはシンプルながら立体的なデザインがお気に入り。カジュアルコーデに合わせたらほっこり防止に。ドレスアップ時にも映える華やかさも魅力です」 ▶ショパールとティファニーのリング 詳細はこちら ■ヌエールのリングとプラージュのバングル美女組No.164 kanaさん Ring:ヌエール(右手薬指、左手中指)  Bracelet:プラージュ(右手首) 「ベースはコンサバ派なのですが、手もとでアクセントをきかせるのが好きです。ちょっとデザインがきいたリングを、ややアンバランスにつけてメリハリを足しています」 ▶ヌエールのリングとプラージュのバングル 詳細はこちら ■ララガンとエルナンエルデスのリングエディター 野崎久実子さん Ring:ララガン(右手人さし指)、エルナンエルデス(右手薬指、左手小指) Bracelet:フミカウチダ(左手首上) 「以前は手首に盛りがちでしたが、そのバランスがリングに変化。エッジのきいたかなりゴツめデザインが好みです。シルバーのバングルのようにヴィンテージもチェックします▶ララガンとエルナンエルデスのリング 詳細はこちら※( )内の数値は縦×横×マチで、単位はcmです(編集部調べ)
  • 気軽に女性らしさを演出できる「スカート」。Tシャツと組み合わせても、カジュアル過ぎず大人っぽくキュートで上品な印象に仕上がります。夏のコーデに迷ったら「Tシャツ×スカート」に決まり!1.流行のサイズ感を味方にほどよいモードを意識 (松本千登世さん/ビューティエディター) 「白と黒の色違いを大人買いしたTシャツは、ほどよいゆったりサイズが気に入りました。女っぽさとマニッシュさのバランスをとるためにスカートにはレギンスを重ねて、メンズライクなミュールで足もとを重めに仕上げます」。バッグは黒でそろえずキャメルで軽さを。 ●Tシャツ/シンメ スカート・バッグ/ジル サンダー ラリエット/シャルロット シェネ 時計/カシオ 靴/ロベール クレジュリー 2.小物でエッジを効かせる 黒×ネイビーのワントーン (福田亜矢子さん/スタイリスト) 今年はモードに着る黒Tが欲しかった福田さん。「黒ボトムでの全身ブラックも素敵ですが、今日は光沢のあるネイビーのマキシスカートで揺れ感とツヤ感をプラスしました。靴やバッグ選びは一歩間違えるとPTA風になってしまうので、エッジの効いたハードめのデザインを選びました」。 ●Tシャツ/エイトン スカート/イレーヴ バングル/ジバンシー バッグ/ジル・サンダー 靴/マルタン・マルジェラ3.ぴったりの白Tを揺れる黒やシルバー小物で軽快に (近藤和子さん/エクラ 華組) 30代からTシャツはプチバトーひとすじ。肩のラインが少し内側に入る16歳用をピッタリと着るのが近藤さん流。「黒のリネンスカートでシンプルに着たいので、シルバージュエリーで華やかさを添えます」。テニスやピラティスで鍛えたボディに潔い着こなしが映える。 ●Tシャツ/プチバトー スカート/シンゾーン ネックレス・バングル/エルメス バッグ/ヘレンカミンスキー 靴/カール ラガーフェルド他の画像を見る >>おしゃれな人のTシャツスタイル 一覧はこちら撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE /大草さん) 目黒智子(福田さん、松本さん) 大瀬智和(鈴木さん、近藤さん) ヘア&メイク/菊池かずみ(大草さん) 取材・文/向井真樹 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。 ※eclat8月号掲載
  • ゆかた¥25000(そしてゆめ)・帯¥12000(RUMIX DESIGN STUDIO)/和風館ICHI 髪飾り¥2100・カゴバッグ¥15900/きものやまと げた¥9900/KIMONO by NADESHIKOピンクのカトレアが満開に咲き誇る愛されデザインは着ているだけで気分が上がる! こんなキュートなゆかたには同じペールトーンの水色帯を合わせてふんわりと優しい雰囲気にまとめるのが正解。デートに着ていけば、きっと彼も喜びそう♡モデル/鈴木ゆうか 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 着付け/奥泉智恵 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶浴衣コーデ記事一覧はコチラ
  • プライベート感のある店内で、ゆっくりと買い物が楽しめる。伊勢丹新宿本館4階に誕生した、FOXEYとADEAMのコラボレーションストア「FOXEY ADEAM ISETAN」。約40坪という広い店内は、中央が2つのブランドをミックスして楽しめるゾーン、右側がFOXEY、左側がADEAMとなっている。「自分のワードローブのように感じてほしい」というコンセプトの内装は、happenstance collectiveのハピエール・ビヤール・ルイズと山崎 智貴によるデザイン。大理石の床、左官職人による漆喰の壁、木とシルバー、リネンを用いた什器など、自然素材をいかしラグジュアリーに仕上げた。FOXEYのゾーンは什器やガラスに囲われたプライベート感のある空間。落ち着いた雰囲気で百貨店の中であることを忘れてしまいそう。7月31日(水)までFOXEY NEW YORKの新作が揃う「FOXEY NEW YORK SUMMER ESCAPE FAIR」を開催中。ホームクリーニングできて夏に大活躍のアイテムが並んでいる。ADEAMのゾーンはガラスと大きな鏡で明るく開放的なイメージだ。夏のバカンスに活躍しそうなリネンアイテムやビーチコレクションのほか、新作のプレフォールコレクションが揃う。右のグリーンのセットアップはFOXEY ADEAM ISETANだけの限定色。フィッティングルームは3つ。ゆったりと贅沢な気分になれるつくりだ。アイテムを広げて置けるテーブルもオリジナル。什器の細部にまでデザイナーの美意識が感じられる。 コラボレーションストアならではのイベントも開催する予定だというから楽しみ。自分らしいミックススタイルを探しに、ぜひ訪れて。FOXEY ADEAM ISETANFOXEY ADEAM ISETAN東京都新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店本館4F 03-5363-6603 営業時間:10:00-20:00 定休日: 伊勢丹新宿店に準ずるfoxey.co.jpadeam.com
  • あのブランドにも、このブランドにも! 探せば意外と見つかる、アフォーダブルで魅力的なアイテム。自慢の逸品を一挙紹介。LEMAIRE ¥45,000スカート¥45,000/ニード サプライ(ルメール)ウエスト部分で余った布が落ち、ユニークなラインを描くスカート。計算されたパターンと上質なコットンによって、モダンかつ上品に。KIMHĒKIM ¥45,000シャツ¥45,000/VISITFOR(キムへキム)大きなパールモチーフをボタンにすることでシルエットにゆがみとドレープを演出。ベーシックな白いシャツが主役になるひねりのきいた一枚。CK CALVIN KLEIN ¥32,000ワンピース¥32,000/オンワード樫山 お客様相談室(CK カルバン・クライン)ピッチの太いボーダーがスポーティ。ヘムの切り替えで生じたドレープが女性らしさを添える。ANYA HINDMARCH ¥38,000携帯ケース〈H18×W9.5×D1〉¥38,000/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ)フロントにはスマートフォンポケット、背面には4枚分のカードスロットを備える。AALTO ¥42,000ブラウス¥42,000/オープニングセレモニー(アールト)テンションの違うチェックの組み合わせが印象的。非対称なシルエットと、少し肌がのぞくパターンにデザインの妙がにじむ。MSGM ¥38,000トップス¥38,000/アオイ(MSGM)スペイシーなネコのプリントが視線を集めるノースリーブのスウェット。あえて派手なボトムスと合わせ、キッチュな着こなしを楽しみたい。FACETASM ¥48,000ハイウエストパンツ¥48,000/FACETASM omotesando(FACETASM)目の覚めるような鮮やかなピンクが装いのアクセントに。ハイウエストとストレートのシルエットからどこかレトロなムードが漂う。VEJA ¥16,000スニーカー¥16,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)フェアトレードによるオーガニックコットンやナチュラルラバーなどを使用。サステイナブルなローテクデザインが今季らしい。ISABEL MARANT ÉTOILE ¥39,000ブラウス¥39,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)羽根のように軽いマテリアルと細かいギャザーがフェミニニティをにじませて。スタイリングをグッとロマンティックに。SEE BY CHLOÉ ¥41,000パンツ¥41,000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)美しいシルエットのセンタープレスパンツ。フォーマルはもちろん、スニーカーなどでカジュアルダウンさせても。Y'S ¥44,000ブラウス¥44,000/ワイズ プレスルーム(ワイズ)緻密なギャザーやカッティングで、奥行きのあるシルエットに。ギンガムチェックのキュートな要素が加わり、絶妙なバランスが完成。EICA YOSHINARI ¥36,000ブラウス¥36,000/4K(エイカヨシナリ)ブラックのレースに黄色のドットが刺しゅうされ、ミモザを散らしたような華やかさ。繊細な生地も手伝い、着る人をピュアな佇まいへと導く。ACNE STUDIOS ¥43,000ブラウス¥43,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios)ピッチの細いストライプが爽やか。バンドカラーなどのディテールからメンズウェアの雰囲気が漂う。3.1 PHILLIP LIM ¥39,000トップス¥39,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)ワードローブにあると便利なネイビーのリブニット。ショルダーのメタルパーツがほどよくツイストを加えている。MARC JACOBS ¥47,000靴¥47,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)新ライン「THE MARC JACOBS」より。ワークテイストのソールに、女性らしいポインテッドトゥを合わせて。MISTER IT.  ¥42,000スカート¥42,000/ミスターイットチュールのラップスカートは、ボトムスのレイヤードアイテムとして。鮮やかなカラーとリボンで、手持ちの服をアップデートできる。UNDERCOVER ¥22,000フードパーツ¥22,000/アンダーカバー手持ちのトップスにプラスするだけで、イメージをガラリと変えられる。顔まわりにドローストリングが仕込まれており、フォルムを調整できる。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>03|ユーティリティブランドも見逃せない
  • LOUIS VUITTONから、キュートな秋の新作バッグが仲間入り。伝統的な「カンヌ」を今年はミニサイズ化して、より使いやすく。小ぶりなサイズにあえての「ジャイアント モノグラム キャンパス」が何ともチャーミング! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 品格と大人の遊び心を同時に宿す小さなバニティ型バッグ 伝統的な化粧ケースを、使いやすいミニサイズに再解釈した「カンヌ」。ジャイアント・モノグラム キャンバスで仕立てることで、小ぶりバッグとのコントラストがきわだつチャーミングな仕上がりに。ショルダーストラップで肩かけもできる。バッグ「カンヌ」(17×15×15)¥288000・シャツ¥245000(予定価格)・スカート¥383000(予定価格)・ピアス¥76000・リング¥54000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年6月18日(火)~7月15日(月)<ヘアスタイル1位>人気持続中の長めショートはアレンジの幅があるのが魅力【40代のショートヘア】トップや襟足を長めに設定することでアレンジの幅が出て、いろいろな女性像を楽しめるスタイルに。写真のように片側のサイドを耳がけし、前髪を深く取り斜めに流せば、アシメ風のカッコいい印象。逆に耳に髪をかけず、前髪をセンターパートなどに下ろすと丸みのあるフェミニンな雰囲気に。ON&OFFで雰囲気を変えたかったり、服に合わせて髪型をチェンジしたい女性にぜひトライしてほしい。【SIDE】【BACK】DATA 量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「marr」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル2位>サイドのみのアシメショートで直毛に動きをプラス【40代のショートヘア】直毛=パーマが必要、と思われがちだが、ショートヘア×アシメバランスだと、パーマなしでも動きのある印象に。耳後ろはベーシックなグラデーションショート。耳前は右側を短めに、左側を重めなアシンメトリーにカットを。さらに前髪は薄く作り、肌を見せる束感を演出。フォルムが動かしにくいぶん、フロントを軽くすることで"柔らか効果"が高まり、力の抜けた女性像を演出してくれる。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・硬クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル3位>余韻のある毛先を作れば短めショートも女っぷりをキープ【40代のショートヘア】このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・柔クセ・強 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル4位>巻き髪派のセット時間を短縮するレイヤー×重めロング【40代のロングヘア】顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。【SIDE】【BACK】 DATA量・多太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「kakimoto arms SHINJUKU」  【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 <ヘアスタイル5位>ストレートアイロンで作るトレンドのまっすぐボブ【40代のボブヘア】 ワンレングスベースのボブに動きと抜け感を出しやすくするためのレイヤーを施している。前髪は子供っぽくなりすぎず、大人の可愛さを引き出す眉ギリギリラインに設定を。 ストレートタッチのボブも人気上昇中だが、大人がそのまま取り入れると逆にペッタリ……。そこでストレートアイロンで表面の髪のみまっすぐ伸ばし、内側は弱いクセをそのまま残してふんわりスタイルに。毛先は同じくストレートアイロンで外ハネ&内巻きにランダムに散らして。 【SIDE】【BACK】 DATA量・やや多太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「LANVERY」 撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル6位>短めバング×王道ボブは今までと印象を変えたい女性に【40代のボブヘア】全体フォルムはあご下4㎝ほどの女性らしい王道ボブスタイル。そこにトレンド感のある短め前髪をプラスするだけで、フレッシュな印象と今っぽさを加味できる。ハードルが高そうな短めバングだが、作る幅を狭くすれば主張しすぎず、さりげなくトレンドを楽しめるので安心。スタイリングはうねるクセを生かして、毛先を外ハネに。顔まわりと表面はリバース巻きに。ベーシックな中に、モードっぽさも取り入れて、ヘアの鮮度を更新してみて。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル7位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出して【40代のミディアムヘア】オフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1 回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル8位>季節の変わり目に重宝する重→軽にシフトできる便利ヘア【40代のボブヘア】耳の高さにレイヤーを入れることで、自然なくびれフォルムが生まれ、小顔効果のあるボブスタイルに。またレイヤーが毛先に自然な動きをプラスし、春に向けての軽い印象も与えてくれる効果が。長め前髪は分ける位置を変えることで、すっきり見せたり重め印象を残したり、ファッションに合わせた質感コントロールが可能な長さ。【SIDE】 【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・硬クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル9位> ストレートタッチが若見えの秘訣!好感度ヘルシーショート【40代のショートヘア】担当の野口さんいわく、マリソル世代のショートで一番多いリクエストが「オバサンぽくしたくない」というもの。それにはボリュームが欲しいからと大きく巻いたりせず、あえてストレートタッチでナチュラルな印象にすると失敗ナシ! マッシュベースで前髪はやや短めに。ワックスで髪の表面をラフに動かすだけで完成する手軽さも◎。【SIDE】【BACK】 担当サロン「ROI」   撮影/八木 淳(SIGNO) 岩谷優一(vale.)メイク/イワタユイナ 甲斐美穂(ROI) スタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル10位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。【SIDE】 【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱 担当サロン「S. HAIR SALON」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
関連キーワード

RECOMMEND