千葉・神奈川・新潟・富山・石川・福井の2019年お土産12選! メガネの形のお菓子がかわいいのは〇〇県!

DAILY MORE

ご当地OLがおすすめ! 47都道府県お土産図鑑

アンケート大調査で「絶対に喜ばれる!」と認定された、絶品グルメがずらり。旅先で見つけたら即ゲットを!

千葉県

㊨『成田ゆめ牧場』ウシマロ
成田ゆめ牧場牛乳を使用したマシュマロ。「もっちもちで、ミルクの味も濃厚! 牛柄を描くチョコのビターなアクセントがたまらない♡」(30歳・歯科衛生士)
16個¥1481 ◆千葉県成田市名木730 70120・511806 9:00〜17:00 無休 ■http://www.yumeboku-shop.com/

㊧『鈴木鰹節店』だし醤油の基 房州節
「瓶の中に千葉県産のかつお節が。手持ちのしょうゆを注いで5日間寝かせると、おいしいだしじょうゆに。卵かけご飯にかけるだけでごちそうになります」(27歳・事務)
1本¥500 ◆千葉県鴨川市太海浜104 ☎04・7092・0257 8:00〜19:00 無休 ■https://item.rakuten.co.jp/suzukatsu-5/

神奈川県

㊨『POMPON CAKES BLVD.』 レモンケーキ
果物や野菜が持つ自然な甘さを生かしたケーキが人気のカフェ。「レモン果汁をたっぷり使った、さわやかな口あたりのバターケーキがイチ押し」(27歳・保育士)
1個¥300 ◆神奈川県鎌倉市梶原4の1の5助川ビル ☎0467・33・4746 10:00〜18:00 休/水、木曜 ■https://www.facebook.com/POMPONCAKES

㊧『華正樓』肉まん
「横浜中華街でいちばんおいしい肉まん! もっちり肉厚の皮と肉汁あふれるあんが最高」(25歳・税理士)
1個¥450 ◆神奈川県横浜市中区山下町164新館売店(お土産販売のみ) ☎045・641・7890 10:00〜21:30(土曜〜22:00) 無休 ■https://www.kaseiro.com/

新潟県

㊨『百花園本店』にいがた琥珀
米や雪など8つの新潟名物を模した琥珀糖。「とにかく見た目が美しい! 外はしゃりっ、中はぷるぷるの異なる食感が楽しめるのもユニーク」(26歳・銀行)
1箱¥800 ◆新潟県新潟市中央区営所通1の321 ☎025・222・4055 9:00〜19:00 無休 ■http://www.o-hyakkaen.com/

㊧『阿部幸製菓』柿の種のオイル漬け にんにくラー油
「新潟の米菓『柿の種』が入った、インパクト大の食べるラー油。ザクザクした食べごたえが◎」(29歳・弁護士)。冷ややっこやサラダにトッピングするのもGOOD。
160g¥800 ◆県内の土産物店や物産館などで販売 0120・828284 ■https://www.abeko.co.jp/

富山県

㊨『大野屋』高岡ラムネ
干菓子の木型で作ったラムネ。こちらは無形文化遺産“御車山”をモチーフにしたもの。「口に入れるとやさしくほどけ、りんごのいい香りが」(30歳・アパレル)
御車山(10個)¥500 ◆富山県高岡市木舟町12 ☎0766・25・0215 8:15〜19:30(日曜、祝日〜19:00) 休/水曜 ■http://www.ohno-ya.jp/

㊧『御菓蔵』越中富山の常備菓子
富山の置き薬風の箱におかきを詰め合わせ。「紙風船と方言集しおりが入った遊び心もニクイ!」(29歳・教師)
1箱¥1000 ◆富山県砺波市太田1891の5 ☎0763・33・6560 9:00〜18:00 無休 ■http://www.okakura.co.jp/

石川県

㊨『越山甘清堂』どっと
新食材“米ゲル”ともち粉、クリームチーズを使った和菓子。「甘さ控えめでぺろりといける♡」(26歳・教師)
5個¥600 ◆石川県金沢市武蔵町13の17 ☎076・221・0336 9:00〜18:00 休/水曜 ■http://kanazawamiyage.jp/

㊧『金澤北珍 肴の匠』 おさかなバルシリーズ
「日本海の海の幸を楽しめる食べきりサイズのおつまみ。日本酒好きからリクエストされます」(27歳・看護師)
(上)えび浜焼¥700・(下)のどぐろ浜焼¥900 ◆金沢百番街あんと店:石川県金沢市木ノ新保町1の1 ☎076・260・3738 8:30〜20:00 無休 ■http://www.hokuchin.co.jp/

福井県

㊨『越前夢工房』眼鏡堅パン
国産メガネフレームのシェア90%以上を占める、福井県鯖江市の名物お菓子。「見た目の可愛さと想像を超える硬さで、話のタネになります」(29歳・事務)
プラケース入り(3枚)¥450 ◆県内の土産物店や道の駅などで販売 ☎0778・25・1119 ■http://echizen-yumekobo.com/

㊧『増田そば製粉所』越前そばパスタ
越前そば粉と、福井県産の小麦粉を使った“そばの”パスタ。「約3分でゆで上がるのも魅力」(28歳・トリマー)
リングイネ200g¥695 ◆福井県越前市戸谷町2の2 ☎0778・25・1157 9:00〜17:00 休/土・日曜、祝日 ■https://www.masudasoba.com/




構成・文/衛藤理絵 撮影/坂田幸一

関連記事
  • こんにちは♪ マキアトップブロガーpinkmimiです。MAQUIA(マキア)9月号明日発売です みんなのベスコス2019上半期発表に、秋新色2019と今月も盛りだくさんな内容。カバービューティは マキアモデル 小嶋陽菜さん先月は毎月恒例の付録紹介ができなかったので今月はしっかりご紹介します♪生誕45周年を迎えたハローキティ集英社ファッション&ビューティ全11誌限定コラボ付録が続々。マキアはトリプルコラボのこのポーチHello Kitty×マキア×ShogoSekine二つ折りダブルコスメポーチ H12cm×W18cm×D3cmファスナーつきでミニボトルも入るのでトラベルコスメの収納にもなり、中身が透けるからわかりやすくて便利。黒いマスクで人気竹炭マスク オルフェス毛穴汚れを吸着 オルフェス ピュアブラック 保湿成分たっぷり オルフェスディープブラックどちらも1枚に約25mlの美容成分配合。 高密着の不織布採用、液ダレ防止の心使い、日本人女性の顔に合う設計と使いやすさを考えた魅力たっぷりのマスクがお試しできます。もっと見る >立体大特集は手放すほどに、キレイはもっと上手く「捨てる美容」ですっきりあか抜け!実は少し前から自分が意識して過ごしていたこと。すごく興味深く、読み込んでしまう内容でした。。必要なものだけ見極め、からだも、肌も、こころも、メイクもシンプルに過ごしたい。今の自分にぴったりなのです♡無駄なく、すっと軽く、美しく過ごす為、こじはる、石井美保さん、小田切ヒロさんの捨てる美容に共感♡ 全90ブランド・1370点 秋新色BOOK2019 は毎シーズン人気のBOOK IN BOOK、新発想で眉コンプレックスを捨て去る!自分に似合う眉、流行の眉、眉ひとつで顔の印象ってほんと変わるし、この悩みはなかなか解決しない現実。様々な悩みを顔型別 眉の濃さ別に美容家 神埼恵さん、ヘア&メイクアップアーティスト高橋里帆さんが解説!みんなのベスコス2019年上半期オンライン会員とLINEアンケート投票で決定、マキア公式ブロガーも全員参加。コスメ愛にあふれたブロガーコメントも必見です!私も愛用しているものがたくさんランクインしていてうれしいな♡真夏のデトックス100問100答ボディ、内臓、腸のデトックスだけにとどまらず美のプロのデトックス、、コスメの断捨離、デトックススポットまで読んでいて為になるだけでなく楽しい内容。読むだけでなんだかすっきり!!今月も見どころたくさん♡で付録も豪華!明日ぜひチェックしてみてください♪Instagram(♡をタップ)お気軽にフォローいただけたらうれしいです。
  • こんにちは小野アムスデン道子です。チェンマイはタイ北部最大の都市ですが、エネルギッシュなバンコクに比べて、空気がゆっくり流れ、昔ながらのタイが楽しめる街。物価も安く、2週間以上のロングステイをする日本人も多いそう。優しい辛さのチェンマイの料理、美しい寺院、素朴な田んぼの藁アート、丁寧なスパ、癒されることがいっぱいです。チェンマイから北に50kmのメーテンにある、ランナー様式でタイ北部最大の寺院「ワット・バーンデン」。タクシーをチャーターして約1,000バーツ(1バーツ=約3.5円)で行くことができます。高さ4メートルはあろうかという涅槃像や、塔頭と共に祭られている12支の動物、想像上の動物たちが華やかでカラフルなお寺は別世界のよう。そこから田んぼのそばに藁アートが立つという貯水池「ファイトンタオ」へ(入場料50バーツ)。なんと巨大な3匹のキングコングがそれ! 周りは水田で、元々は刈り取った藁を利用することから始まったのだそう。田んぼには、1泊600バーツで泊まれるというゲストハウスもあります。レインシャワーにトイレも整備されていて、田んぼの真ん中で、ちょっと他では味わえない宿泊が出来るかも。ユニークな歴史遺産として、タバコ乾燥庫をカフェやレストラン、ホテルにリノベ―ションしてユネスコ賞も受賞した「カオマイ エステート1955 」があります。緑に囲まれたレンガ造りの建物はそのままに、中は快適に改装されています。レストランで、北部料理の定番の一つ、“カントーク”をいただきました。豚皮唐揚げやゆで野菜、ゆで卵を青唐辛子とタマネギなどをすりつぶしたディップにつけて食べるものです。柚子胡椒のようなこのディップが風味豊かで、止まらないおいしさです。チェンマイでは今、バケーションでリフレッシュしながら働く「ワーケーション」というスタイルで滞在するタイ人や欧米人がいて、この施設もWiFiが使え、カフェのテーブルでは充電もできるようになっていました。SNSのアップもしやすいですね。カオマイ エステート1955Kaomai Estate 1955    https://www.kaomailanna.com/estate.phpチェンマイ市内に戻りがてら、陶芸、手芸、雑貨やアパレルなど地元作家がショップを出すアーティスト村「バーン・カ―ン・ワット Baan Kang Wat」へ。作家の手になる一点ものがほとんどなのでお値段はそれなりに…。それぞれの工房スペースがとても素敵で、中にはカフェもあってゆっくり作品を見て回れます。いい作品に出会えば、チェンマイのよい思い出になりそうです。やはりタイに来たら、必ず立ち寄りたいのがスパ。タイ古式はじめ、レベルの高い施術の「ザ・オアシス スパ」へ。チェンマイに6店舗、バンコクやパタヤ、プーケットにもお店を展開しています。ここチェンマイ・バーン・セン・ドイ店は各国領事が住む高級エリアにあって、とても優雅なランナー様式の建物で、素敵なインテリアにうっとりします。スパ個室が5つに宿泊用の部屋も11室あります。オイルは使わず、筋肉を揉みほぐし血流を促すマッサージで不眠も改善されるという、タイ古式マッサージを受けました。1時間で全身を施術してくれて1,000バーツとお手頃。ザ・オアシス スパ The Oasis Spa  https://www.oasisspa.net/jp/home.php夕食は、オーガニックファームを併設して、新鮮なオーガニック野菜を使った料理で地元でも大人気の、「オーカジュ」のサンサーイ本店へ。農業を盛り立てようと3人の若者が創ったレストランの料理は、お値段が150〜300バーツと手頃でボリュームたっぷり。肉料理にもレストランの横の農場で栽培されているサラダがたっぷり添えられています。いろいろと野菜を選んでカスタマイズすることもできます。メロンをくり抜いたフルーツサラダは名物だそう。ドリンクはすべてノンアルコールですが、野菜たっぷりのお料理には、ヘルシーなスムージが合います。オーカジュ OHKAJHU  https://www.facebook.com/ohkajhuチェンマイに来たら絶対に味わってみるべきなのがカレースープの麺料理“カオソーイ”。市内にあって創業70年の有名店「カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム Khaosoi Lamduan faham」のカオソーイは、ココナッツのまろやかな風味のカレースープに、弾力のある卵麺が絶妙で、上にのせた揚げた麺の香ばしさもポイント。トッピングは3種類あり、衣をつけて揚げた豚肉、骨付き鶏肉、スライスの牛肉とそれぞれにおいしいです(50バーツから80バーツ)。チェンマイソーセージなどのおつまみもビールにぴったり。チェンマイは、こうしたローカルグルメにナイトマーケットでのショッピング、寺院巡りなど普通の観光も楽しいところですが、ゆっくり滞在するならタイ料理クラスなど、ならではのローカル体験に挑戦してみては?1名から30名まで対応するというタイ料理教室「ルアン・ラダー」で、お馴染みのトムヤムクンやパッタイ、鶏肉カシューナッツ炒め、青パパイヤのサラダ(ソムタム)4品とマンゴーにココナッツで炊いたもち米をそえるデザート(カオニャオ・マムアン)を作りました。卓上コンロにエプロン、材料がセットアップされていて、料理にじっくり取り組めるのでやり遂げた感があります(1,000バーツ)。ルアン・ラダー RUAN LADA https://www.facebook.com/RUANLADA2599/チェンマイ観光局によると、住居費・光熱費・食費・交通費などの1カ月トータルのチェンマイ滞在費は26,000バーツ、9万円ほどです。観光目的なら30日以内はビザ無しで滞在できます。長期滞在でじっくりとチェンマイのローカルな体験や文化を楽しんでみるというのもよいかも。取材協力/ タイ国政府観光庁 https://www.thailandtravel.or.jp
  • カフェという空間が大好きです。学生の頃、いつか一緒にカフェを開けたらいいね、な~んて親友と夢物語をかたった事もありましたが…^ ^ 上海駐在中に自宅で刺繍カフェを開いたことで一旦満足したので、今は色んなカフェ巡りを楽しんでいます♩この日は、華組の沢辺史さんと 新木場にある「CASICA」へ行ってきました。 いつもインスタでのコメントのやりとりが止まらず、 お茶目で柔らかい人柄が可愛い方だなぁ~と思っていたので、 お誘いいただいた時はとっても嬉しかったのです♪倉庫をリノベーションした広くて開放感溢れるカフェ。 アンティーク家具と緑と 天然素材の暮らしのお品。 優しいお惣菜三品選べるランチ とっても居心地の良いひとときを過ごすことが出来ました♪授乳室もあり、赤ちゃん連れベビーカーもおそらくノンストレス。 インスタにあげたら、新木場周辺あまりスポットが無いらしく、この周辺に住むフォロワーさんから、早速行きました!との声を何件かいただきました。 こういう緩やかなインスタでの反応って、やっぱり嬉しいし楽しいです^ ^カーキ+ゴールドの巾着袋を自作コーデに合わせ黒の麻編みバッグもプラスこの日は、吉祥寺の menui というカゴ屋さんで買ったシンプルなアラログ籠に、 自分で作った内袋と、別バッグに付いてたチャームを合わせて、 なんちゃってアレンジ籠バッグを持っていきました。 ちょっと持ちにくいのですが、 史さんに、そのバッグ可愛いとほめられたので、載せてみました♪普段、小中学生の男子二人に振り回されバタバタの毎日を送る私にとって、 柔らかな華組さんとのお出かけは、癒しのひとときです。 史さん、ありがとうございました♡華組インスタはこちら★cafe٠お菓子ネタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 先日、麻布十番にある焼肉 Kintan に行ってきました! 焼肉といえばチェーン店ばかりに行く私は ちょっと高級な焼肉に前日からわくわくが止まりませんでした!(笑) 当日は誕生日のお祝いで利用したので個室を用意してもらい、広い席に2人だったのですがとてもゆっくりと食事を味わうことができました まずスパークリングワインで乾杯! その後、 ナムルの盛り合わせなどの前菜 KINTAN名物牛タンの食べ比べ などをいただきました。 和牛サーロインの握り本来は白タン昆布〆握りと和牛サーロインの握りのセットなのですが、お店の配慮で二貫ともサーロインにしていただきました。 そういった細かい配慮をしてくださる所も とてもありがたく感じました^^ 特別な日に!飛騨牛のプレミアム肉ケーキメインの飛騨牛の肉ケーキ! 飛騨牛のトウガラシやカルビなど貴重な部位ばかり使われていてとっても美味しかったです❤︎❤︎ 店員さんが目の前でお肉の説明をしながらタレをかけてくれました!〆のお肉は飛騨牛サーロインの焼きすき焼き店員さんが目の前で焼いてくださり、 一口大のご飯と生卵が入ったお椀に いれてお肉で包んで食べます。 口の中でとろけました❤︎ 〆のご飯はフォアグラとトリュフの石焼ビビンバなんとも贅沢な石焼ビビンバ。 とても美味しかったです。 デザートには ピスタチオのジェラートをいただきました。 お腹いっぱいなはずなのに デザートは別腹とはこのことですね。 いつもと違ったお祝いをしたい! と思ったらぜひ訪れてみてください。 至れり尽くせりのサービスで 特別な時間を過ごせると思います^^ No.665 Cheese モアハピ部 No.665 Cheese のブログ
  • 奈良の今井町は、江戸の街並みを楽しむことができます( ᵕᴗᵕ ) お洒落なカフェが増えてきているそう…❤︎ インスタ映えするブックカフェとして注目されている「うのまち珈琲店」をご紹介します\♡︎/ お洒落なブックカフェ❤︎店内は色々な種類の本に囲まれています(^ ^) 岡山にあるブックカフェの2号店なのだそう(﹡ˆᴗˆ﹡) お洒落で落ち着いた雰囲気になっています( ・ᴗ・ ) インスタ映えするパフェやドリンクが人気なのだそう♡ とても美味しくて、視覚的にも楽しめちゃいます\( ˆoˆ )/ ゆったりとした時間を過ごすには最適♡ ぜひいってみてください♪モアハピ部 No.659 ほなみん のブログ
  •  「もし、誰とどんなシチュエーションでもかなうとしたら、どんな朝ごはんが食べたいですか?」。そんな夢のような問いから空想を繰り広げてみました。その名も、妄想モーニング。心の中では以前本誌で行った企画「あなたへ、妄想弁当」の妄想シリーズ第二弾です! 滝沢カレンさん、村上佳菜子さん、春風亭一之輔さん、ブルゾンちえみさん、宮沢氷魚さんというなんとも豪華な5名の方にご参加いただいたのですが、皆さん本当に秀逸で。取材しながら笑い、撮影しながら思い出してまた笑い、校了しながらまた笑うという編集側もとっても楽しませてもらった企画でした(笑)。たとえば、この山盛りのブロッコリー、なんだと思いますか? 奥に写っている白い飲み物は、プロテインですこちらは滝沢カレンさんからアーノルド・シュワルツェネッガーさんへ(物語上で)つくってきた筋肉朝ごはんを再現しました。「ここはイタリア・トスカーナの田舎町。」という書き出しで始まる不思議ワールド、ご堪能ください。 ハンドメイドな朝食のみならず、リアルに参考になる素敵なホテルやカフェでの朝食もご紹介しています。宮沢氷魚さんが憧れの松井秀喜選手とのモーニングを妄想してくれたロケーションは、ヨックモックのブルー・ブリック・ラウンジ。美味しいガレットをつつきつつ話も膨らみ……と、詳細はぜひ本誌で。AM11:00までの夢物語、それぞれの理想が炸裂しています。妄想って楽しいですね! みなさんのとっておきの朝ごはんは、どんなシチュエーションですか?
  • 初お披露目のヘアスタイルで撮影させていただきました! 私事ですが、先日97歳になる祖母が他界しました。20歳で鳥取の山奥の村に嫁いだものの、祖父はすぐに徴兵されて戦地へ。残った義妹弟5人を養うため、不慣れな農業に着手。まわりの男性陣に馬鹿にされながらも、牛をひきながら田んぼを耕し、「女だからってなめんじゃねー!」という反骨精神で一家を支えていたそうです。小学校の宿題で祖父母に戦時中の話を聞く機会があり、教えてもらったエピソードです。祖母はまさに#あちこちのすずさんでした。でももう、直接話を聞くことができません。 令和元年、初めて迎える8月を前に、改めて平和の大切さを伝えられる特集を!という思いで「れいわのへいわ」企画を立ち上げました。そこで、今一番話を聞きかせていただきたい!と熱望し、オファーさせていただいたのが黒柳徹子さんです。ユニセフ親善大使として平和活動に身を投じていらっしゃる黒柳さん。その背景には戦時中の体験がありました。子ども心に刻まれた、東京大空襲を目の当たりにした夜のこと、疎開先で借りたりんご農家の小屋の話など、貴重なお話がたくさん! 特に、黒柳さんの母、朝さん(当時30代)が3人の子どもを抱えながらも、ユーモアを忘れずに苦境を乗り切ったエピソードは胸を打ちます。平成は戦争のない時代でした。でも、世界をみればまだまだ平和とは程遠い地域もあります。日本だって、ぼーっとしていたら、平和じゃなくなっていた…なんてことが起こるかもしれません。黒柳さんのお話が、少しでも平和の大切さについて考えるきっかけになれば、うれしいです。
  • おはようございます❤︎ 今回が3回目になる、 3COINS×トイストーリーの コラボアイテム!レポート٩( 'ω' )و✨ 今日は、オフィスに置きたいアイテム3選を ご紹介したいと思います❤️! それがこちら、、ミニダストボックス♡そして付箋×2♡モノクロデザインが可愛い ミニダストボックスは、 デスクの上に置いても ガチャガチャしないシックなデザイン❤︎✌︎ ちょうどミニサイズのダストボックスを 探していたので即決♡でした!!!サイズ感はこんな感じです〜♬ちなみに、 iPhone XSと比べるとこのくらいの サイズ感です\(^o^)/ プラスチック製なので軽いです✨可愛すぎる♡♡♡付箋たち…!デスクワークも楽しくなりそうな 可愛すぎる付箋(T_T)❤️✨ 左のモノクロの付箋は¥150+税、 右のセットになっている付箋は¥300+税です☻ 可愛すぎて使うのがもったいない… のが本心ですが、使いたいと思います❤️✨ ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ ちなみに、先日7/13に発売になったばかりですが 既にどの店舗でも品薄気味のようです、、! 3COINSのInstagramによると、 今は購入個数制限があるようです(´・ω・) 気になった方ははやめに チェックしてみてくださいね✨ では今週もステキな週末を…❤︎*カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
関連キーワード

RECOMMEND