お弁当がパッと華やぐ「赤のサブおかず」4選♡ 簡単でオシャレな作り置きレシピ【#お弁当 10】

DAILY MORE

Q:へたを取っただけのミニトマト以外の“赤”のサブおかず、プリーズ!

A:はい、一瞬で華やぐ赤色のサブおかず4品です
※材料はすべて1人分です

教えてくださった方 コマツザキ・アケミさん
料理研究家、野菜ソムリエ。確かな技術とわかりやすいレシピ、豊富なアイデアで本誌のお弁当特集でも大人気。近著に『おいしくてカワイイおべんとうおかず300』がある

●材料
ラディッシュ………4個
塩……………………少々
薄切りレモン………1枚
オリーブ油……小さじ1
●作り方
ラディッシュは薄切りにし、塩を振る。レモンはいちょう切りにし、オリーブ油を加えて和える。
●材料
パプリカ(赤)……½個
ごま油…………小さじ2
みりん…………大さじ1
塩……………………少々
白いりごま…………少々
●作り方
❶パプリカは種とわたを取り、細切りにする。
❷フライパンにごま油を入れて中火で①を炒め、しんなりしたらみりんを加えてさらに炒め、塩で味つけする。器に盛ってからごまを振る。
●材料
にんじん……………………………………⅓本
オリーブ油……………………………小さじ2
ケチャップ……………………………大さじ1
塩、こしょう……………………………各少々
粉チーズ、パセリ(みじん切り)……各少々
●作り方
❶にんじんはせん切りにする。
❷フライパンにオリーブ油を入れてにんじんを中火で炒め、しんなりしたらケチャップを加えて水分をとばすように炒め、塩、こしょうで味つけし、粉チーズ、パセリを振る。
●材料
ミニトマト………………2個
モッツァレラチーズ……適量
バジル……………………少々
●作り方
ミニトマトはへたを取って横半分に切り、トマトの大きさに合わせて薄切りにしたチーズとバジルをはさみ、ピックで刺して留める。




撮影/野口健志 スタイリスト/河野亜紀 料理製作/コマツザキ・アケミ

関連記事
  • 春夏のチノパンコーデ(レディース)きれいめカジュアルの人気アイテム「チノパン」。ブラウスを合わせた女っぽいコーデは華奢見え効果も♡ アクティブな日のコーデにもぴったりな、春夏におすすめのチノパンはこちら♪ [目次] 夏のおすすめチノパンコーデ 春のおすすめチノパンコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。夏のおすすめチノパンコーデ【夏のチノパンコーデ1】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを甘すぎない可愛げって無敵かもタックなしチノパンの少しのメンズっぽさが、ブラウスの甘さをちょうどよく中和して、大人のフェミニンに昇格させてくれる。フレア袖で二の腕カバーもバッチリ♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ2】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを一段上の女性らしさが手に入る白の魔法深いVネック、花柄、パフスリーブ。たまには着たい思いっきり女っぽいトップスも、白いチノパンに頼れば途端に洗練度UP。デコルテ見せも華奢見えに一役。トップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ3】開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ4】チノパン×ボーダーの楽ちんコンビチノパン×ボーダーの楽ちんコンビに、冷房が効きすぎちゃって開衿シャツをはおってみたら……なんだかカジュアル上手なトリオになりました(笑)。開衿シャツ¥6900/ノーク ボーダーカットソー¥9000/セント ジェームス代官山店 チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) メガネ¥43000/アヤメ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ5】黒タンク×チノパンに、前ボタンブラウスを重ねる!前を開けてさらっと気負わずに。狙ってない無造作感が色っぽさのカギ♬ カーデと同じ感覚で、でもカーデよりおしゃれで女っぽい。ブラウス¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店 タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) パンツ¥15000/ホワイトジョーラ(ローファッジ) 靴¥14800/セムインターナショナル(シャガム) バッグ¥8500/ハリウッド ランチ マーケット(ガイジンメイド) 帽子¥8400/ルーツ 135° イヤリング¥1500・リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ6】チノパンにポロシャツ+スカーフで仕事のきちんと感を外打ち合わせやイベント会場の視察で一日じゅう動きまわる日。定番のチノパン&コンバースに旬のニットポロシャツを合わせて、アクティブさときちんと感を兼ね備えた着こなしに。衿つきトップスなら仕事にも使いやすいし、知的なネイビーを選べばコーデが大人っぽく引き締まる! 首もとにキュッと巻いたドット柄スカーフで品のよさと可愛げを添えれば、打ち合わせ中のテーブル映えもばっちり。仕事用のかっちりバッグは、太めのショルダーストラップつきで荷物が重くても楽ちん♪ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ7】チノパンでこなれたら花柄ブラウスとかごバッグの可愛さが引き立って!内勤オンリー&夜は飲み会♪ そんな日はベースの着こなしを、ブラウンのタンクトップ×チノパン×ベージュのサンダルで誰より今どきなワントーンカジュアルに。花柄ブラウスとかごバッグでナチュラルな可愛さを盛っても、色みが揃っていれば大人っぽく仕上がって。アースカラーの着こなしを野暮ったく見せない秘訣はメイクにもあり。ブラウンリップとキラキラアイで今っぽさと華やかさを欲しいぶんだけ♡ブラウス¥34000/ブランドニュース(メドモワゼル) タンクトップ¥8500/スピック&スパン ルミネ新宿店(ミジョン パーク) パンツ¥24000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥29000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥18000/フラッパーズ(マルシェ) ピアス¥12000/TOMORROWLAND(リジーフォーチュネート) リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る 春のおすすめチノパンコーデ【春のチノパンコーデ1】トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着る赤いベルトの“最後のひと手間”は、つまりレディのたしなみ。なくてもいい、でもあったら素敵。そんな控えめな赤の使い方が素敵。トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着るのも素敵。シャツ¥18000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ベルト¥990/ジーユー バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 時計¥21000/ピークス(ロゼモン) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ2】シャツにチノパン、何気ないコンビ「シャツ×太めなベルト」がカジュアルの新常識90年代ドラマのヒロインの気分で。レトロ? いいえ、最高に今っぽいんです! シャツにチノパン、何気ないコンビにもちょっとしたパリっぽさが宿るから。シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥18000(マルシェ)・リング¥12000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ピアス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥2990/ユニクロ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ3】紺ブレをチノパンと合わせるなら、グリーンをプラス紺ブレはクリーンなグリーンと相思相愛♡ チノが新鮮に、大人になる。ジャケット¥59000(J.プレス・ブルーブルー)・靴¥17000/ハリウッド ランチ マーケット カーディガン¥4900/クリア インプレッション Tシャツ¥10000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥22000/フローレント ショルダーバッグ¥54000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) トートバッグ¥5500/ハイ! スタンダード(シティーライツブックストア) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る チノパンなどパンツコーデ関連特集もチェック♪テーパードパンツコーデ特集《2019夏》- 美脚&脚長効果の高いテーパードパンツでスタイルアップ!夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?バミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ軽やかなリネン素材のカジュアルコーデ特集《2019夏》- ワンピース、シャツ、パンツなど20代におすすめアイテムまとめ
  • 『トムウッド』『シハラ』etc、セノビ気分でつけたいジュエリーブランド6カジュアルになりがちな夏こそ、ちょっぴり“セノビ”をして少しいいアクセサリーを手に入れたい。物作りへのこだわりやコンセプトに、確かな背景のある憧れブランドを身につけることが、“モノ”を選ぶ審美眼を養うひとつの方法でもあるから。手もとに視線を落とした時、ふと鏡に映る自分と目が合う時。キラリとした輝きがひとりの大人としての自信を高めてくれるはず……♡トムウッド TOM WOODノルウェー発のブランド。マーケティングに長年携わってきたデザイナーが生み出す知的で洗練されたデザインは、世界中のおしゃれさんたちからの支持を集める。人気のプレートリングを主役に、細リングとバングルで、感度の高いスタイルに。リング(人さし指)[SV925]¥30000・リング(薬指)[SV925]¥43000・バングル[SV925]¥36000/ステディ スタディ(トムウッド) Tシャツ¥11000/バーニッシュ(サイ) オーバーオール¥22000/ブルーブルー(トムソン スペシャル エクスクルーシブフォー シップス・ブルーブルー) スカーフ¥11000/ホームズ アンダーウェア(マニプリ)シハラ SHIHARA装飾的要素を削ぎ落とす中に美学を感じる、凜としたカッコよさが特徴。ミニマルでグラフィカルなデザインは、左右の耳で違うモチーフをつけるのもおしゃれ。(1)シャープなスクエアデザイン。ピアス[K18 YG]¥37000(2)鋭角な三角が都会的。ピアス[K18 YG]¥28000(3)S字フックのような個性的なフォルム。耳に通す部分を変えるだけで違った印象を楽しめる。ピアス[K18 YG]¥32000(4)シンプルながら大きめのスクエアで際立つ存在感。ピアス[K18 YG]¥28000(5)立体のスクエアがモードな雰囲気へと導く。ピアス[K18 YG]¥45000(6)フープは2個買いしてチェーンのようにつなげてアレンジすることも可能。ピアス[K18 YG]¥28000/シハラ ラボ(シハラ)ヒロタカ Hirotakaニューヨークでスタートしたジャパンブランド。繊細で緻密なデザインは、日本国内の職人により手作りされたもの。(1)連なるサークルモチーフが印象的。チェーン部分にまで耳を通せば、2重のフープピアスに。ピアス[K10 YG]¥28000(2)フロントにパールを配したオリジナリティあふれるフープ。ピアス[K10 YG×アコヤパール]¥48000(3)弓のようなしなやかなカーブにプチダイヤをトッピング。イヤカフ[K10 YG×ダイヤモンド]¥38000(4)すっきりとした辛口デザインで他アイテムとの重ねづけも楽しめる。イヤカフ[K10 RG]¥28000(5)矢をイメージしてデザイン。上品なパールがキリッとした印象に。ピアス[K10 WG×アコヤパール]¥32000/ショールーム セッション(ヒロタカ)マリア ブラック MARIA BLACK大胆でユニークなデザインが人気のデンマーク発ファッションジュエリーブランド。デザイナーでもあるマリアの情熱と旅の経験をソースとしたデザインは、まるで芸術品のよう。いびつなパールをサークルモチーフにセッティングしたチャームは、ブランドを象徴するアイテム。リズミカルなチャームつきブレスレットと、ボリュームのあるゴールドのリングで、スタイリッシュにまとめて。ネックレス(チャーム)[SV×K18 YGコーティング×バロックパール]¥16000・(チェーン)[SV×K18 YGコーティング]¥11000・ブレスレット[SV×K18 YGコーティング×バロックパール]¥26000・リング[SV×K18 YGコーティング]¥26000/エストネーション六本木ヒルズ店(マリア ブラック) シャツワンピース¥10000/AKTE ワンピース¥27000/アンシェヌマン(アナカ) 帽子¥14000/パリゴ 銀座店(シャポードオー)アルティーダ ウード ARTIDA OUDインドのジャイプールより厳選した原石の、ありのままの輝きを大切にした、オリエンタルなジュエリー。(1)美しい透明感あるアメジストをメレダイヤがぐるり。リング[SV925×K18 YGプレーティング×アメジスト×ダイヤモンド]¥24000(2)光を受け輝くオリーブの実のよう。リング[K10 YG×K18 YGプレーティング×ペリドット]¥24000(3)ピンクがかった紅色で愛らしさと品を。リング[K10 YG×K18 YGプレーティング×ルビー]¥34000(4)水晶の中に針状のルチル(鉱物)をとじ込めいっそう印象的に。ピアス[K10 YG×K18 YGプレーティング×ゴールドルチルクオーツ]¥35000(5)レモンの木がイメージソース。リング[SV925×K18 YGプレーティング×ダイヤモンド]¥24000(6)揺れるコインがエキゾティック。ネックレス[K10 YG]¥37000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)イディアライト IDEALITE「トレンドに左右されず、日常に寄り添う名脇役」がコンセプト。スタイリッシュでクールなデザインはモア世代にもぴったり。(1)テイストを選ばず身につけられるシンプルなチェーンは、大きさの異なるパーツでさりげない個性を。ブレスレット[SV]¥25000(2)エッジのきいた楕円のフォークリング。着こなしに鮮度を添える。リング[SV]¥16000(3)定番のサークルモチーフも、ふっくら太めのフォルムで存在感抜群。ピアス[SV]¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/道端舞子 撮影/水野美隆(zecca/モデル) 山口恵史(製品) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/大平典子 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES ●本文中[ ]内のアルファベットは、YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、SV=シルバー、K=金の純度の略です
  • 昨今にわかに注目を浴びている街、ジョージア・トビリシ。SPUR8月号でも「おしゃれな人は、ジョージアを目指す」という特集を組みました。マスイユウさん、乗松美奈子さんもコラムで絶賛していたのを読み、さらに編集担当の同僚が「本当によかった!」と絶賛しているのを聞き、行きたい気持ちが膨らんで気づけば夏休みのフライトを予約していました。日本からの直行便はなく、ドーハかイスタンブールで乗り継ぎするのが一般的かと思われます。今回は機体の新しさに魅かれ、カタール航空で予約。結論、ジョージア、めちゃくちゃ楽しかったですよ!●ジョージアは本当におしゃれだった。 旅の間、SPURの特集を片手に様々なショップをまわりました。ジョージアはヨーロッパ、アジア、中東の文化がまじりあうその独特なカルチャーが魅力なんですが、そこに加えて最近ではそのファッションシーンにも注目が集まっています。クラシックなお土産屋さんの隣に、びっくりするぐらいエッジイなセレクトのショップがあったり。えっ突然ここに!?という驚きがすごい。めちゃくちゃおしゃれなホステル「FABRICA」内にある「FLYING PAINTER」にて、私もまんまと買い物してしまいました。 FLYING PAINTERで購入したのはブルゾン。昔の生地を使った一点ものです。柄好きにはたまらない。「ファブリカ」の中庭。様々なショップやカフェなどが集まり、お茶やお酒を楽しむ人たちも。 保存 保存●ジョージア料理、日本人の口に合うと思います 旅行でいつも楽しみにしているのがその土地ならではの料理。ジョージア料理、個人的にはかなり「あたり」でした。様々なメニューにコリアンダー(香菜、いわゆるパクチーですね)が多用されており、ちょっとピリ辛な味付けが多いのも好み。あと、名物料理「ヒンカリ」(「モモ」や「小籠包」を思わせる小麦粉料理ですね)がとにかくおいしくて、旅行中何回も食べまくっていました。 おしゃれなヒンカリ専門店「Klike's Khinkali」のヒンカリ。具はひき肉、ポテト&チーズ、マッシュルームなどが定番。SPURでも紹介していた「Cafe Littera」。女性シェフによるモダン・ジョージア料理がいただけます。クラシックな建物の中庭にしつらえられた席も素敵。●建築好きも楽しめる。 SPURでもさまざまな人がジョージアのおすすめとして挙げていたのが「建築」。旧ソ連時代のものをはじめ、街を歩いているだけで「おー、かっこいい!」という建物に出会えます。 旧市街のクラシックな建物と、近未来的なホールが混在しているのが面白い。 地下鉄の駅もなんだかかっこいい。 ジョージア、ものすごくおすすめ!なのですが日本語での情報があまりまとまっていないのが残念なところ。今回、SPURのジョージア特集と、「ロンリープラネット」(英語版)にとても助けられました。ロンリープラネットは章ごとにPDFデータを購入することができるので、重いガイドブックを持ち歩く必要もなく、便利ですよ! 保存
  • 初めての北海道、満喫してきました。東京がなかなか梅雨明けしない7月半ば、主人と北海道へ旅行に行ってきました。私は初めての北海道。 初日は小樽、余市と回り、主人の唯一のリクエスト、ニッカウヰスキー余市蒸溜所へ。平日の閉園間もない時間にもかかわらず、沢山の観光客。 日本のウイスキーは、とても人気が高く、なかなか手に入らない貴重な物になっているそうです。 この蒸溜所限定の余市ウイスキーも人気の品。 お土産に何本か購入しました。2日目は、この時期が一番の見頃の富良野のラベンダー畑や、美瑛の自然を満喫しました。青い池は行きたかったスポット一面鮮やかな紫色のラベンダー畑果てしなく続くまっすぐな道空と大地のコントラストがとても綺麗ですどこも絵はがきのような風景3日目は、チーズ工場やワイン工場を回り、北海道の味覚を楽しみました。自然を満喫する旅でしたので、洋服は全て楽チンなものに。黒のワンピースはSLOBEで購入。 リネン素材なので通気性がよく、見た目めも涼やかな印象を与えてくれます。ブルーのワンピースは、先週ご紹介した通り、とても楽チンなバナリパのジャージ素材ワンピ。この夏、一番着ているワンピースかもしれません。去年までは、ほとんどワンピースを着ることがありませんでしたが、楽チンで一枚で様になる良さを知ると、もう手放せない洋服の1つです。UNIQLOのストレッチパンツは履きやすく優秀!唯一、持って行ったパンツはUNIQLOのもの。 ストレッチが効いていて動きやすいので、旅行には必ず持って行くアイテムです。 カラーも豊富! 一度、チェックしてみて下さいね。広大な山や畑、自然豊かな北海道は、忙しくバタバタしている日々の生活を忘れさせてくれました。 パワーチャージをたっぷりしたので、この夏はパワフルに乗り切れそうです InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • まだまだ残暑の厳しい毎日、秋のトレンドを取り入れるなら「ベイクドカラー」のTシャツから始めてみては? バイラ世代のおしゃれプロ2人が、「黄みブラウン」の定番・袖丈長めの2種類のTシャツをそれぞれコーディネートしてくれました。 What's ベイクドカラー? 「ベイクド」=「焼く」という意味のとおり、こんがりとしたまるで焼き菓子のような色のTシャツのこと。 バイラ世代の二人がナビ! SAYAKAことスタイリスト 川上さやかさん 数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出される、リアルで実用的な着こなしは編集部でも人気が高い。Instagram:@sk_120   AYAことスタイリスト 石田 綾さん BAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながら女っぽい私服にも定評あり。Instagram:@ishida_aya   最旬ムードを放つ注目色【黄みブラウン】 「色で冒険するなら形は定番に。くすみパステルとなじませれば簡単」by スタイリスト SAYAKA 「今季ならではの新鮮な黄みブラウンは、きれいめに決まるコンパクトなシルエットが安心。トレンドのくすみパステルボトムなら、冒険色もすんなり受け止めてくれるんです」。Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) スカート(共布ベルトつき)¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) イヤリング¥3300/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バングル¥7500/ステラハリウッド バッグ¥35000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン×デミルクス ビームス) 靴¥18000/エミ ニュウマン新宿店(ニューバランス) 「トレンド感のある色こそ形でも今っぽさを上乗せし旬のムードをとことん楽しみたい!」by スタイリスト AYA 「袖丈が長めの今年らしいデザインで、注目の黄みブラウンを思い切り旬に。ライトブルーのビッグトートをさし色に投入してシックな配色コーデにアクセントを」。Tシャツ¥6800(デミルクス ビームス)・サングラス¥33000(ブラン)/デミルクス ビームス 新宿 パンツ¥39000(アンスクリア)・バッグ¥57000(ア ヴァケーション)/アマン バッグにつけたスカーフ¥18000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(アルテア) ネックレス¥61000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ソフィ ブハイ) 靴¥86000/ジャーナルスタンダード レサージュ 青山店(ジル サンダー) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか、石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年9月号掲載
  • PINK VIBES 靴〈ヒール1㎝〉¥48,000/ルック ブティック事業部(レペット) 定番のバレリーナシューズ「サンドリオン」を、ギンガムチェックにグリッターをあしらい、さらに可憐にアップデート。パンプス〈ヒール4.5㎝〉¥116,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) トゥもヒールもスクエア。バックル裏にゴムが配されていて、ストラップをはずさず着脱できる。パンプス〈ヒール9㎝〉¥115,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) ハウンドトゥース・チェックのツィードにレザーのトゥをドッキング。オールピンクの表現が乙女心をくすぐる。ファーサンダル〈ヒール3.8㎝〉¥16,000/デッカーズジャパン(アグ®)鮮やかなピンクに染められたシープスキンファーは満点の愛らしさ。バックストラップがスポーティなアクセントに。パンプス〈ヒール9.5㎝〉¥56,000/アンダーカバー ギフトリボンを思わせる遊び心と、きゃしゃなストラップやピンヒールのエレガントさが同居する。トゥはキュートなベビーピンクのパテントレザー。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>きらめくワンポイント
  • 今どき男子250人に聞いた「30代女性のカジュアルスタイルはOK?」。子どもっぽくならず、男性ウケする女らしい着こなしを伝授します。 カジュアルスタイルに、男性は意外と寛容!ただし、どこかに「女らしさ」を入れるのがカギ! きれいめ×スニーカーは親しみやすくて、キャラがわかる! 女らしいタイトなスカートをスニーカーでカジュアルにハズす着こなし。「アクティブで気取らない感じがいい」「飾りすぎず素の可愛さを感じる」「傲慢さとは無縁の子とわかる」と、好印象。トップス¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) スカート¥15000/ドロシーズ バッグ¥33000/コード(ヴァジック) ピアス¥11000/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー) バングル¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) 靴¥12000/コンバースインフォメーションセンター Tシャツワンピはスリット入りが絶対!思わず隣を歩きたくなるリラクシー感 旬なTワンピは、「ラフな感じがいい」「軽やかに見えるから休日にちょうどいい」と高評価。ただし、のっぺり見えを防ぐサイドスリット入りと足首が見える丈感はキープして。ワンピース¥1990/ユニクロ バッグ¥22000/ヒューマンウーマン ピアス¥16000/エテ リング¥14000/ココシュニック 時計¥15000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 靴¥12700/モードローブ 好感度ばっちりのネイビーTシャツはきれい色スカートで華やかに シンプルなネイビーのTシャツは、無難にまとめず、カラースカートを投入すること。「スカートに色を持ってくるところが気に入った」「カジュアルと女らしさのバランスがいい」と絶賛。Tシャツ¥990/ジーユー スカート¥8900/ノーク バッグ¥6657/エディットシーン ピアス¥2500/ステラハリウッド リング¥9000/ジュエッテ 靴¥16500/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス) 意外と小物も見られてた!かっちりバッグでいつものカジュアルを女らしく トレンドのブラウンをワントーンでまとめたパンツスタイル。「バッグが上品で大人っぽい」と好感度抜群。落ち着いて品のある色合いと小ぶりサイズのバッグが支持を得る秘訣。トップス¥4900/ノーク パンツ¥13500/ヒューマンウーマン バッグ¥30000(ラフィエ)・イヤリング¥11000(ドミニク・デナイブ・パリス)/アルアバイル 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック) 白T×デニムのさわやかコンビは色小物で女っぽさ足し 定番のカジュアルな着こなしに、「シンプルでいい」という意見が殺到。オレンジのサンダルでポイントを加えるのも「地味になりすぎない」とウケよし。スニーカーだと、カジュアルすぎるから、ヒールを合わせるのが絶対。Tシャツ¥590・靴¥2490/ジーユー パンツ¥20000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) バッグ¥3694/フィフス バングル¥16000/アンティット(アンセム フォー ザ センス) これはNG! ハズし役のリュックとスニーカー。単品での人気は高いけれど、カジュアル小物2個使いは一気に色気が減少。 旬なレイヤードスタイルは「パジャマっぽい」「ダボッとしすぎ」と、おしゃれを理解されない悲しい結果に(涙)。 撮影/中田陽子(スーパーバイラーズ) ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/鈴木園子・岡田彩芳・櫻田結子(スーパーバイラーズ) イラスト/nodeko 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年9月号掲載
  • エディターKINUGASAがこの秋トライしてみたいと思っている、“クラシックとノスタルジーを取り入れたコーディネート”。着こなしのフックとして選んだのは、レディなムードが加速する、大本命トレンドのトップハンドルバッグと、再燃するアニマルプリントのシューズ。今シーズンの新定番で旬ムードを作り出したい。可愛さも秘めたノーブルなバッグ【ケイト・スペード ニューヨーク】バッグ「ロミー クロック エンボスド ミニ トップハンドル」〈W26×H29×D12cm〉¥48,000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) クロージャーが印象的な新モデル「ロミー クロック エンボスド」。エレガントなトップハンドルはさまざまシーンで重宝しそう。「ニコラ・グラスによるケイト・スペードが大好きです。クロコのエンボス加工を施したハンドバッグはクラシックなムードもありながら、パテントのツヤ感がちょっとおもちゃっぽくて可愛い」。ケイト・スペード カスタマーサービスhttps://www.katespade.jp/050-5578-9152 足元の辛口なスパイス【コーチ】ローファー「ハーパービードローファー」〈H1.5cm〉¥35,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)レオパードプリントのヘアカーフで仕上げたローファー。プレイフルな柄とビーズチェーンのトリミングで、プレッピーなスタイルを刷新。「春夏に引き続き、足元はローファースタイルでいきたい。そこで、トレンドダークホースでもあるレオパードをまとった一足が一石二鳥なんじゃないかと思います!」コーチ・カスタマーサービス・ジャパンhttp://www.coach.com/0120-556-750PROFILE/エディターKINUGASA顔面識別が得意のモデルウォッチャー。デビューから好きなのはサーシャ・ピヴォヴァロヴァ。ファッションと映画を主に担当。
関連キーワード

RECOMMEND