【今日のコーデ】休日返上で冬服整理! きれいめスカート+マウンパで可愛げなご近所コーデに♪ <佐藤栞里>

DAILY MORE

外出時はサテン地の女っぽスカートにはき替えて休日カジュアルを格上げ!

いいお天気続きで冬服はもう出番なし。だから今日は気合を入れて冬物一斉お洗濯デーに! いつもの掃除&洗濯をちゃちゃっと済ませたら、大量の冬服や厚手の毛布はコインランドリーでまとめて洗濯するべし。ボーダーカットソー×デニムのお家カジュアルから、外出時はツヤツヤ&ピンクのきれいなスカートにはき替えて。さらに旬のマウンパやローファーで可愛くこなれたワンマイルコーデが完成♪ 頭に巻いたスカーフも”お洗濯する日”っぽくてイイでしょ?

マウンテンパーカ¥4990/アメリカンホリック ボーダーカットソー¥2769/無印良品 池袋西武 ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) サークル型バッグ¥2990/ロコンド(マンゴ) ローファー¥36000/リーガル コーポレーション ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)

佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>




撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/辻村真理 撮影協力/AWABEES PARIS EASE WASH&FOLD 代々木店

関連記事
  • 8/17(土)〜8/23(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!8月17日(土)京都・鴨川で涼を感じさせる大人デートは白ベージュの軽やかさで ★コーデの詳細はこちら >8月18日(日)アクティブ派な彼とのグランピング体験。洗えるワンピースはマストで ★コーデの詳細はこちら >8月19日(月)定番のボーダーなれどマンネリにならぬためにはボトムに色を ★コーデの詳細はこちら >8月20日(火)お盆明けはほんのり秋を感じさせる大人ベージュでモダンを意識して ★コーデの詳細はこちら >8月21日(水)ジムに寄る日はゆるパンツ&スニーカーで。鮮やかニットでキレイめに ★コーデの詳細はこちら >8月22日(木)エアコンの効いた会場ではハンサムな洗練ブラックで映えを意識して ★コーデの詳細はこちら >8月23日(金)年に一度の写真撮影。レフ板効果のある白ブラウスでシミをとばして ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 甘めフェミニンOLがデートにスニーカーを履いていくなら、おすすめはおしゃれ感と女性らしさを兼ね備えた秋色ローテクスニーカー。暖色系なら可愛げな印象がさらに高まって。可愛くなりすぎないボルドーやキャメルはさし色にもなってgood! 甘めフェミニンOL絵美里は、暖色系秋色ローテクで可愛げを こっくりボルドーで女っぽさと秋感をひと盛り 可愛すぎず、ほどよい女らしさのあるボルドー。主張しすぎないローテクなら、甘派の定番、色スカートとも好相性。靴「MASTERS 319 1」¥13500/ラコステお客様センター(ラコステ) Tシャツ¥11000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) スカート¥19000/RHC ロンハーマン(エリーン) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥21000/CPR TOKYO(パラ) リング(太)¥135000・(細)¥80000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) バッグ¥37000/ブランドニュース(ストラスベリー) (男性)靴「ML574」¥9900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) ニット¥7990/プラステ Tシャツ¥7800/スローン パンツ¥24000/フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス(フリーマンズ スポーティング クラブ) 履いたのはコレ! LACOSTE[MASTERS 319 1] 靴ひもまで赤で統一することでまとまりよく。「MASTERS 319 1」¥13500/ラコステお客様センター(ラコステ) これもおすすめ! さし色にぴったりなボルドー。「U220」¥6900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) キャメルやソールのラインなど、どこかヴィンテージっぽい一足。「ERA」¥6000/ヴァンズ ジャパン(ヴァンズ) くすみがかったパープルが大人な雰囲気。「PANTHER JOGGING」¥16000/世界長ユニオンお客様相談室(パンサー) オールスター100周年限定モデル。チョコレートブラウンが大人な甘さを演出。「ALL STAR 100 PKG COLORS OX」¥7500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/絵美里、山中修平 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載
  • ファッションディレクターの野尻美穂が監修するコラボレーション企画第5弾がナノ・ユニバースECサイトにてウェブ先行予約を受付中。 9月13日(金)よりナノ・ユニバース全店舗(※W’s展開のある店舗のみ、アウトレット業態は除く)にて展開を開始する。 (左)Champion リバースウィーブショートトップス 各¥9,500、(右)Champion ボアフリースジャケット 各¥18,000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス野尻は、セレクトショッププレスを経て、2016年よりフリーランスとして活動をスタート。現在はブランドディレクター、PRコンサルティングなど幅広く活動中だ。第5弾では、これまでも人気を集めたChampion(チャンピオン)に加え、老舗ウールウェアブランドであるPENDLETON(ペンドルトン)とのコラボレーションが実現。シンプルな中にも配色やサイズ感など、アイテムの細部までこだわりを感じられるラインナップとなっている。 (左)PENDLETON ダブルクロスチェックタイトスカート 各¥15,000、(右)ENDLETON ダブルクロスチェックCPOジャケット  各¥24,000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス中でも今回初となる、完全別注の生地で作り込んだペンドルトンのCPOジャケットとスカートは注目アイテム。他にも、絶妙な配色バランスのニットプルオーバーやワンピースなど、肌寒い秋のスタイリングに欠かせないアイテムが取り揃う。女性らしい着こなしが叶う、ハイセンスなカジュアルアイテムを手に入れて。 (左)PENDLETON ドロストバッグ 各¥5,400、(右)PENDLETON Hardingニットプルオーバー 各¥14,000/ナノ・ユニバース カスタマーサービスナノ・ユニバース カスタマーサービススペシャルコンテンツページ:http://store.nanouniverse.jp/feature/mihonojiri/0800-800-9921(受付時間11:00~18:00) text: Fuyuko Tsuji  ⇩野尻美穂とナノ・ユニバースのコラボレーション企画第5弾のラインナップをチェック!
  • まだまだ暑い日が続くけれど、スタイリングでは秋の気分をいち早く取り入れたい! そんなときにオススメなのが、今すぐ着られて秋らしさも満喫できるチェック柄アイテム。コペンハーゲン・ファッションウィークのオフランウェイスナップから、チェック柄を上手に取り入れたスタイリングをご紹介マドラスチェック柄シャツでトムボーイにPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesマルケス アルメイダのチェック柄シャツを着た、インフルエンサーのスワンティ。ビッグサイズのシャツの袖をロールアップして、トムボーイのように着こなした。白いインナーや黄色のパンツ、ブルーサンダルのカラーリングが、シャツのマドラスチェック柄に使われた色と呼応してフレッシュなムードに。サンダルのストラップをパンツの裾上から結び、シルエットを変えているところにも注目!チェックとタイダイを大胆ミックス!Photo by Christian Vierig/Getty Images 黄×黒のチェック柄スカートに合わせたのは、なんとタイダイ柄のトップス! トレンドの柄2種をミックスした意外性のあるスタイリングがまとまって見えるのは、彼女のセンスの高さゆえ。トップスとブーツをタイトなシルエットでまとめ、ボリュームのあるスカートと対比させた。エッジィな中にも女性らしさの感じられる着こなしに。フレッシュな水色のシャツドレスを主役にPhoto by Christian Vierig/Getty Images 水色のチェック柄シャツドレスがよく似合っている、フリーライターのアリッサ。ドレスを主役にしたシンプルなスタイリングながら、ドット柄のバッグを足していたり、スクエアトゥの二連ストラップパンプスをチョイスしていたりと、彼女のこだわりが光る。ドレスはニュージーランドのブランド、ハリス タッパーのもの。今すぐ着たい、秋らしいチェック柄ブラウスPhoto by Christian Vierig/Getty Images今すぐ着たい秋アイテムの筆頭候補が、チェック柄のブラウス。インフルエンサーのティーヌは、秋らしいブラウンのチェック柄をチョイス。肩を落として着たり、ボウタイを背中に垂らしたりと、無造作に着崩して抜け感をプラスした。ブラウスのフェミニンな表情を、スリムパンツやブーツでクールに引き締めて。ブラウンのセットアップでシックにまとめてPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのリンダは、バイ マレーネ ビルガーのチェック柄チュニックとパンツをセットで着て。風になびくワイドパンツの裾やラフに結んだ共布ベルト、フラットサンダルを履いた足もとに、エフォートレスな雰囲気が漂う。全身をブラウンカラーで揃え、秋らしいシックなムードでまとめた。格子模様のパンツに、ノスタルジックなニットベストをPhoto by Christian Vierig/Getty Images スタイリストのエミリが着たウェアはすべてスティーヌ ゴヤのもの。黒い格子模様がモダンなパンツに、フリルブラウスとニットベストを合わせ、ガーリーな雰囲気をプラス。ノスタルジックなブラウス&ベストを、パンツのジオメトリックな柄が引き締めている。さらにプラダのクラッチバッグで色を足した。白地のプリントアイテムに、小物で色をプラスPhoto by Christian Vierig/Getty Images格子柄のパンツに、小さなドット柄のトップスを合わせて。柄と柄をミックスしたスタイリングだが、どちらも白を基調としているので、クリーンな雰囲気でまとまって見える。ボーイのバッグのピンクと、シューズのピスタチオグリーンで、くすんだカラーをプラス。パンツスタイルにフェミニンな表情が加わった。ムードの違うチェック柄を重ねて、モダンな表情にPhoto by Christian Vierig/Getty Images ハイネックトップスとラップスカートで、表情のまったく異なるチェック柄を重ねて。トラッドなチェック柄のスカートが、トップスとの相乗効果でぐっとモダンに変身した。トップスのタイトなシルエットと、光沢のあるスカートの素材感が、着こなしにモードなひねりをプラス。優しい色とビッグシルエットでコントラストを描いてPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesチェック柄のビッグシャツを羽織った、インフルエンサーのクレール。チェック柄に使われたピーチピンクを、バッグとパンツでリフレインして、スタイリングに統一感を出した。たっぷりしたシャツとフレアパンツが生み出すシルエットが新鮮! メンズライクなざっくりとした素材感のシャツには、優しいピンクの色みでガーリーな表情をオン。トレンチコートをハット&フーディでカジュアルダウンPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのサラは、早くもトレンチコートでチェック柄を取り入れた。トラッドな雰囲気の正統派コートは、バケットハットやフーディでカジュアルダウン。足もとはスニーカーではなく、センシュアルなストラップパンプスを選んで変化をつけた。PVCとレザーのコンビネーションバッグはボーイのもの。チェック柄ドレスのアクセントに、ネオンカラーのバッグをPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesエディターのハンナが着たミニドレスとバッグはガニーのもの。クラシカルなブラウンのチェック柄に、バッグのネオンイエローが現代的な表情をプラスして。ふくらんだ袖とタイトなミニスカートのバランスにも、旬のムードが漂う。フェミニンな印象のドレスに対して、足もとはショートブーツでエッジィに。 text : Chiharu Itagaki
  • 今日は、ホテルでのティータイム。気さくな時間を過ごす友人ではなく、お客様の場合。 こんなスタイルで出かけました。 暑い中、昼前から早めのティータイム。 今日は、お仕事です。 友人とワイワイするのではなく、大切なお客様をお迎えするのに選んだスタイルをご紹介します。ペールブルーのシフォンのノースリーブブラウスに、レースのベージュスカート。 ビジネスの場なので、裏地なしのジャケットを肩から羽織りました。 このユナイテッドアローズのジャケットが超優秀!! (残念ながら、今期のものではないのですが。) ポリエステル素材でシワにならないので、 暑い外ではくしゃっとバッグに入れていても、全く問題なし。 ホテルでは、シワなしで着ることができます。 ホテル内はクーラーが効きすぎて肌寒いことも多いので、 こういう素材のものは、一つあるととっても便利です。 温かいお茶で、冷えをとりながら・・・。 夏も羽織りものは、絶対外せない私なのでした。美女組No.154 吉 ちえりのブログ
  • ベージュ、ローズ、オレンジ。内田理央が魅せるワントーンメイク♡アイ、リップ、チーク……同じトーンでメイクするだけでいつもより大人っぽくなれるって知ってた? 可愛いより美人な顔を目指せるワントーンメイク、内田理央がお手本! [目次] 【内田理央が魅せるワントーンメイク】「抜け感ベージュ」で“可愛い”から“美人”へ 【内田理央が魅せるワントーンメイク】「ハンサムローズ」カラーで凛とかっこいいメイク 【内田理央が魅せるワントーンメイク】お仕事ウケ抜群の「レディオレンジ」 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【内田理央が魅せるワントーンメイク】「抜け感ベージュ」で“可愛い”から“美人”へヘア&メイクアップアーティスト河嶋希さんが解説! 「品よくこなれた美人なら“抜け感ベージュ”」「スルーしちゃもったいないのがベージュ。グラデーションではなく囲み目メイク、つやではなくマットリップなど、使いやすい色だからこそトレンド感のあるメイクテクでぐっと今っぽくなれる。肌トーン問わず、抜け感たっぷりのおしゃれ顔がかなうんです」(河嶋さん)❶素肌の血色感になりすますベージュレッド。しっとりとしたつやで美肌を引き立てる。クリーム ブラッシュ RD451(8/21〜限定発売)¥3500/コスメデコルテ❷やわらかい血色感の出るキャラメルベージュ。クリーミーなテクスチャーを唇にのせるとマットに変化。ルージュ アリュール リクィッド パウダー #974¥4200/シャネル❸囲み目メイクにしても目もとが明るく仕上がるベージュ。2種のパール配合で目もとの立体感が際立つ。マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ BR331(8/21発売)¥500/資生堂“抜け感ベージュ”メイクの日の服は? スタイリスト大平典子さんが解説!【Fashion】ペールカーキ × 【Make-up】抜け感ベージュシナモンベージュの囲み目、ベージュレッドのチーク、マットベージュのリップのワントーン。色っぽさを感じさせるほどの抜け感が素敵! 「ベージュメイクをさらにこなれさせるのはやわらかいペールトーンのカーキの服。スカーフやワンピースなど女性らしいアイテムで取り入れると、さらに美人度が増しますよ」(大平さん)ワンピース¥15000/AKTE 中に着たトップス¥21000/スローン ヘアピン¥500・イヤリング¥1000/お世話や スカーフ¥9000/LIFE’s 代官山店(トゥデイフル)“抜け感ベージュ”メイクのやり方❶囲み目でも可愛げが残る明るいベージュ。指でも塗りやすい発色のいいテクスチャー。マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ BR331(8/21発売)¥500/資生堂❷ムラなくなめらかな描き心地のペンシルアイライナー。メタリックなブラウンで抜け感をキープ。ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8195(8/23発売)¥3000/NARS JAPAN❸つやだけでなくはり感もアップさせて見せるクリームチーク。ナチュラルな赤みが長時間持続。クリーム ブラッシュ RD451(8/21〜限定発売)¥3500/コスメデコルテ❹塗っているのを忘れるほど軽やかなマットリップ。パフ状のアプリケーターでぽんぽん塗りしやすい。ルージュ アリュール リクィッド パウダー #974¥4200/シャネル❺グレイッシュなブルーでカーキコーデのやわらかいトーンに手もとを合わせて。ルナソル ネイルカラー EX01(8/16〜限定発売)¥1500/カネボウ化粧品アイシャドウ❶を小指に取り、上まぶたの二重幅に入れる。アイホールに広げすぎず、細めに入れて小指に取ったアイシャドウ❶を下まぶたにも。際だけでなく二重幅と同じ太さで入れて囲みアイに❷のブラウンアイライナーで、上まぶたにアウトラインを。目幅全体&目尻から3㎜はみ出させて❸のチークを指の腹に取り、横に広げず縦長の楕円状に入れる。ほお全体にほんのり血色感を宿す❹のリップを、唇の輪郭をあいまいにぼかしてぽんぽん塗り。ネイルはカーキに近いスレートブルー『コスメデコルテ』『NARS』など、新作コスメで“可愛い”から“美人”へ。内田理央お手本の「抜け感ベージュ」メイク♡▲【内田理央が魅せるワントーンメイク特集】トップに戻る 【内田理央が魅せるワントーンメイク】「ハンサムローズ」カラーで凛とかっこいいメイクヘア&メイクアップアーティスト河嶋希さんが解説! 「頼られ美人を目指すなら“ハンサムローズ”」「夏に盛り上がったピンクメイクが、秋にかけてぐっと深みのある色・ローズにシフト! 女性らしいだけでなく、後輩から憧れられたり友達から一目置かれるハンサムなムードに仕上がります。そろそろ印象をランクアップしたいモア世代にぴったり♡」(河嶋さん)❶モーヴ、ピンク、ローズの3色アイパレット。上からシマー、グリッター、ベルベットマットの質感違いがうれしい。トリオ ブリック パレット 853(数量限定品)¥7700/パルファン・クリスチャン・ディオール❷見た目よりも肌なじみのいいピュアな発色。厚塗り感の出ない繊細パウダー。ブラッシュクチュール N°13(8/9〜限定発売)¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ❸なめらかな塗り心地のソフトマット。リップスティック 2968(9/20〜NARSオフィシャルサイト限定発売)¥3300/NARS JAPAN“ハンサムローズ”メイクの日の服は? スタイリスト大平典子さんが解説!【Fashion】サマーホワイト × 【Make-up】ハンサムローズ 眉、アイメイクの締め色、チーク、リップにローズをON。目もとは単色ではなくパレットで立体感&大人っぽさを出せばハンサム成功♪ 「ローズメイクを引き立てつつスマートにキマる白をさらっと着こなしてみて。リネンジャケットやパールネックレスなど、背すじが伸びるアイテムでいつもよりおしゃれを格上げしてみましょう」(大平さん)ジャケット¥50000/ブルーバード ブルバード タンクトップ¥5500/AKTE スカーフ¥6800/バーニッシュ(グラーナートゥエッチリ) ピアス¥2800(mimi33)・ネックレス¥3500(アネモネ)/サンポークリエイト 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン)“ハンサムローズ”メイクのやり方❶トレンド感を押さえた色味や質感で、どんな使い方でも今っぽく仕上がる3色。トリオ ブリック パレット 853(数量限定品)¥7700/パルファン・クリスチャン・ディオール❷肌に溶け込むような軽さで、しっとりとした血色感を出せる。ブラッシュクチュール N°13(8/9〜限定発売)¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ❸マットでもオイル配合で乾燥しない。長時間快適なつけ心地。リップスティック 2968(9/20〜NARSオフィシャルサイト限定発売)¥3300/NARS JAPAN❹こっくりと濃厚なマロンブラウンのネイル。ラ ラッククチュール N°118(8/9〜限定発売)¥3200/イヴ・サンローラン ボーテ❺赤みと青みのバランスが絶妙なチャコールブラウン。ネイル カラー ポリッシュ 118(8/2〜限定発売)¥2500/SUQQU1.❶のアイシャドウパレット上段モーヴを、上まぶたの目頭側半分にのせる2.アイシャドウ中段のピンクを上まぶたの目尻側半分にのせると、立体感アップ3.アイシャドウの下段ローズを上まぶたの際、中央だけにライン状にのせる4.アイシャドウ上段のモーヴを下まぶたの際、目頭から黒目の手前までオン5.アイシャドウ下段のローズをアイブロウブラシで取り、眉全体にほんのり重ねる6.❷のチークを指の腹に取り、目の下から小鼻上まで小さい三角形状になじませる7.❸のリップを直塗り。唇の山を強調しながら、しっかり輪郭を取って全体に塗る8.リップの油分をティッシュでおさえるともちがよく。ネイルは2色バイカラーに内田理央がお手本。『パルファン・クリスチャン・ディオール』『イヴ・サンローラン』etc.の「ハンサムローズ」カラーで、凛とかっこいいメイクを▲【内田理央が魅せるワントーンメイク特集】トップに戻る 【内田理央が魅せるワントーンメイク】お仕事ウケ抜群の「レディオレンジ」ヘア&メイクアップアーティスト河嶋希さんがおすすめ!「王道美人を狙うなら“レディオレンジ”」「カジュアルな印象があるオレンジですが、今季は少しくすんだトーンや品のあるつや感があるアイテムが豊富。むしろ、通勤服と相性がいい&明るい顔印象でお仕事ウケ抜群。誰からもほめられる王道の美人顔が狙えますよ」(河嶋さん)❶しっとりとしたパール感で夕日に照らされたようなほおに仕上がる。ルナソル カラーリンググレイズ 02(8/16発売)¥6200・❷くすんだオレンジが今っぽいオイルベースの単色アイシャドウ。まぶたのつやと立体感がアップ。ルナソル グラムウィンク 01(8/16発売)¥3200/カネボウ化粧品 ❸ぬれたようなメタルなつやが特徴のリキッドルージュ。温かみのあるオレンジレッドが好感度大。カネボウ リクイドルージュ 14(8/9発売)¥3500/カネボウインターナショナルDiv.“レディオレンジ”メイクの日の服は? スタイリスト大平典子さんが解説【Fashion】コッパーブラウン × 【Make-up】レディオレンジ下まぶた、チーク、リップをオレンジで統一。チークはゴールドパール、リップはリキッドルージュのつやで明るいフレッシュな印象に! 「オレンジと同系色のブラウントップスでファッションとメイクを同トーンでまとめる手。まさにブラウンの服がトレンドになる今秋にも、おすすめの合わせ方です」(大平さん)トップス¥12000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33)“レディオレンジ”メイクのやり方❶密着感の高いオイルベースアイシャドウだから下まぶたにも使いやすい。ルナソル グラムウィンク 01(8/16発売)¥3200/カネボウ化粧品❷シルクのようになめらかに輝く単色シャドウ。オレンジと同系色のライトベージュ。トーン タッチ アイズ 12(8/2発売)¥3700/SUQQU❸まさにワントーンの中に立体感が醸しだせる2色パレットチーク。ルナソル カラーリンググレイズ 02(8/16発売)¥6200/カネボウ化粧品❹唇をふっくらとやわらかく見せる立体つや質感のリキッドルージュ。どんな肌トーンにも似合う女性らしいオレンジ。カネボウ リクイドルージュ 14(8/9発売)¥3500/カネボウインターナショナルDiv.❺オレンジに近い明るいブリックブラウン。ネイルラッカー エターナルクチュール 04(8/2〜限定発売)¥1500/ジルスチュアート ビューティアイホール全体に❷のライトベージュラメをのせる。指塗りで密着させながらさりげない輝きをオン下まぶたの際、目幅ちょうどの範囲に❶のオレンジをのせる。チップで取り、ライン状にのせて❸のチークパレット左、赤みオレンジをほおの高い位置に丸く入れる。広げすぎず、中央に血色感をチークパレットの右、パール感の強いオレンジを3の上から重ね、少し広めにのせて肌をつややかに❹のリキッドルージュを唇全体にのせる。唇の山は丸く縁取る。ネイルは爪先にきかせると可愛い!内田理央がお手本! 『ルナソル』『SUQQU』などの新作コスメで、お仕事ウケ抜群の「レディオレンジ」メイク▲【内田理央が魅せるワントーンメイク特集】トップに戻る 内田理央、カラーメイク関連特集もチェック♪内田理央の関連記事一覧「内田理央のハワイガイド」の記事まとめ | ファッション、ビューティ、ライフスタイル | DAILY MORE内田理央が着こなす最旬「大人に似合うおしゃれな水着」カラーメイク特集 - 春夏におすすめのイエローやグリーンなど、初心者さんでもトライしやすいメイクのやり方休日メイク特集 - 20代におすすめの休日コスメやメイクテク、ベストコスメまとめ
  • 朝イチに届いたスカートをはいて美容室でトリートメント♡ 夏の日差しでダメージを受けた髪もすっかりツヤツヤに戻った! この前ECブランドで頼んだスカートがもう到着♡ すぐさま着たくなって、休日コーデに取り入れ。パッと目に飛び込む明るいキャメルスカートは、落ち着いたトーンだから派手すぎず、大人っぽさと"秋先取り感"をかなえてくれる。ストライプのトップスを合わせれば、旬らしさがさらにアップ! 今っぽいサングラスやバッグで、思いっきりトレンドを楽しんで。美容師さんから、「いつもおしゃれですね。スカートも高そう」って! コスパアイテムと伝えたら驚かれちゃった(笑)。 ブラウス¥6000/ナチュラルビューティーベーシック スカート¥4590/ティティベイト リング¥9000/ジュエッテ バッグ42000/コード(ヴァジック) サングラス¥25000(ブラン)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥9000/ジュエッテ 【今月のPROFILE】表参道のデザイン事務所勤務、WEBデザイナー・絵美里大手メーカーの広告を手がけるWEBデザイナーとして働く31歳。仕事に邁進するあまり、買い物に行く時間がないほど多忙。持ち前のリサーチ力を生かし、ECサイトにハマり中。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【「titivate」のキャメルスカート】 旬と定番のバランスが絶妙。ほのかなフレアシルエットが大人の可愛げをかなえ、リネンライクの素材感が上品さを後押し。ハイウエストで脚長効果も抜群。¥4590/ティティベイト 【ストライプ柄ブラウス】 細見えするストライプ。¥6000/ナチュラルビューティーベーシック 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/絵美里 取材/道端舞子 WEB構成/衛藤理絵
  • おしゃれプロがひと目惚れした秋の小物は?【1】ウィークエンド マックスマーラのバッグとスニーカー「どこか懐かしさを感じるジャカード素材が今また新鮮! シックな配色も今の気分にぴったり。ガンガン使いたい!」と編集長イシダがひと目惚れしたバッグとスニーカー。エキゾティックなキリムが、シンプルな着こなしをラグジュアリーに仕上げてくれる。がま口タイプのアイコン"パスティチーノ バッグ"は、マチ幅がたっぷりあり収納力抜群。バッグ(縦31×横42×マチ17㎝)¥58,000・スニーカー(高さ4 ㎝)¥46,000/マックスマーラ ジャパン(ウィークエンド マックスマーラ)【2】バレンシアガのハンドバッグ鮮やかなフューシャピンクとカーブを描いたフォルム、シルバーメタルのBが目を引くバレンシアガのハンドバッグ。「見た目の可愛さはもちろん、内側・外側にポケットがあるのも優秀。クロスボディにもできるストラップつきなのもうれしい」とスタイリスト室井由美子さん。「HOURGLASS TOP HANDLE XS」バッグ(縦13×横19×マチ8 ㎝)¥162,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)【3】エポカのバッグ「どんな服にも合わせやすいシンプルなバッグを発見! きちんと感のあるスクエアとほどよいサイズ感、絶妙なグレージュと、パーフェクト!」と副編集長S田が絶賛するのがエポカのバッグ。(右)クラシックな美フォルムとエレガントなカラー。〈ショルダーストラップつき〉(縦18.5×横24×マチ11㎝)¥69,000・(左)縦フォルムがミニマルで洗練されたムード。〈ショルダーストラップつき〉(縦22×横14×マチ9.5㎝)¥39,000(ともに9/4発売)/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(エポカ) 【4】ザ・ロウのサンダルアートピースのようなザ・ロウのサンダルは、安定感のある6.5㎝ヒールで、華奢だが歩きやすい。「デザイナーがヒールの位置にこだわって作った靴は、立った時に重心を取れて 履き心地が最高。ストラップも懐かしくて新鮮」とスタイリストの辻 直子さん。サンダル(高さ6.5㎝)各¥89,500/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 【5】ピエール=ルイ・マシアのスカーフ 「いつもハッとする色使いに惹かれる大好きなブランド。大判スカーフは冬の地味になりがちなコーデにも大活躍!」とスタイリスト徳原文子さんがお気に入りなのがピエール=ルイ・マシアのスカーフ。動物が生来もっている美しい造形美と、幾何学的なデザインをコラージュした独特の世界観が表現されている。オレンジのフリンジも絶妙なアクセント。スカーフ(135×195㎝)¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア)◆バッグをもっと見たい方はこちらでチェック→増税前に手に入れたい!秋のおしゃれを支えてくれる人気バッグは早めにCHECK!撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 9月号 2019年掲載】
関連キーワード

RECOMMEND