『メゾン ド リーファー』7周年☆ 最後のシーズンは"旅ごころ"を誘う初夏のアイテム満載!

DAILY MORE

4月で7周年を迎えた『メゾン ド リーファー』が、アーリーサマーシーズンのフェアを開催中です! 年内での全店舗閉店を発表しているリーファーにとって、これが最後のアニバーサリー。そんな今シーズンのテーマは、初夏の旅にぴったりな『Early summer trip』。ディレクターの梨花さん自身が、ヨーロッパやアメリカを訪れてバイイングや別注オーダーした、思い入れのあるアイテムばかりです♡

「MAISON DE REEFUR」 ×「 MAISON N.H PARIS」トートバッグ ¥14000
まずはフランス在住の日本人デザイナー・石坂紀子氏と佐々木ひろみ氏によるブランド『MAISON N.H PARIS(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ)』の別注アイテム! トートバッグの人気モデル「BARBES(バルベス)」を梨花さんが偶然目にし、このランダムストライプを復刻させてもらい、カラーも別注したそう。ブラック×ブルーが大人っぽい爽やかさ。
「MAISON DE REEFUR」×「YASMINE ESLAMI」ビキニトップ ¥12000・ビキニボトム(high)¥8000 (low)¥7500 ※ 5 月中旬入荷予定
2011年にパリで誕生したランジェリーブランド『YASMINE ESLAMI(ヤスミン エスラミ)』からは、スイムウェア! 梨花さんがこのブランドのファンだったこともあり、日本人女性に向けてワイヤーレスで楽ちん&胸パッド付きのビキニトップをオーダー♡ カラーは、キュートでありながらセクシーな印象もあるTAN(茶褐色)をセレクト。ボトムは「high」と「low」の2種類から選べます。
「MAISON DE REEFUR」×「Amelie Pichard」バッグ 各 ¥110000
別注カラーのバッグは、パリ発のシューズ&バッグブランド『Amelie Pichard(アメリ・ピシャール)』のもの。素材はグリッターレザーとイールスキン(ヨーロッパウナギ)で、梨花さんがパリで打ち合わせを重ねて選び抜いたんだって! ブランドのアイコン的存在である、クロコダイルモチーフがポイント。
トート(S) 各¥5000  トート(M) 各¥8000  ポーチ 各¥3500
みんなひとつは持っている『メゾン ド リーファー』のビッグロゴシリーズには、夏らしい新色が仲間入り。リネンのブルーとベージュがとっても夏らしい♬ こちらも梨花さんが素材とカラーを厳選しています。
『Early summer trip』をもっと楽しんでもらうべく、リーファーが用意してくれたのが「オリジナル"選べる"ビーチ&マルシェバッグ」! 5/12(日)までのフェア期間中、対象店舗で税込15000円以上購入するともらえます。サイズもカラーも選べる全8パターン。小さい方のサイズでもA4がすっぽり入る、大きめのつくりです。もちろん先着順、なくなり次第終了! 早くお買い物に行かなくちゃ♡




関連記事
  • 春夏のチノパンコーデ(レディース)きれいめカジュアルの人気アイテム「チノパン」。ブラウスを合わせた女っぽいコーデは華奢見え効果も♡ アクティブな日のコーデにもぴったりな、春夏におすすめのチノパンはこちら♪ [目次] 夏のおすすめチノパンコーデ 春のおすすめチノパンコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。夏のおすすめチノパンコーデ【夏のチノパンコーデ1】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを甘すぎない可愛げって無敵かもタックなしチノパンの少しのメンズっぽさが、ブラウスの甘さをちょうどよく中和して、大人のフェミニンに昇格させてくれる。フレア袖で二の腕カバーもバッチリ♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ2】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを一段上の女性らしさが手に入る白の魔法深いVネック、花柄、パフスリーブ。たまには着たい思いっきり女っぽいトップスも、白いチノパンに頼れば途端に洗練度UP。デコルテ見せも華奢見えに一役。トップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ3】開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ4】チノパン×ボーダーの楽ちんコンビチノパン×ボーダーの楽ちんコンビに、冷房が効きすぎちゃって開衿シャツをはおってみたら……なんだかカジュアル上手なトリオになりました(笑)。開衿シャツ¥6900/ノーク ボーダーカットソー¥9000/セント ジェームス代官山店 チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) メガネ¥43000/アヤメ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ5】黒タンク×チノパンに、前ボタンブラウスを重ねる!前を開けてさらっと気負わずに。狙ってない無造作感が色っぽさのカギ♬ カーデと同じ感覚で、でもカーデよりおしゃれで女っぽい。ブラウス¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店 タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) パンツ¥15000/ホワイトジョーラ(ローファッジ) 靴¥14800/セムインターナショナル(シャガム) バッグ¥8500/ハリウッド ランチ マーケット(ガイジンメイド) 帽子¥8400/ルーツ 135° イヤリング¥1500・リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ6】チノパンにポロシャツ+スカーフで仕事のきちんと感を外打ち合わせやイベント会場の視察で一日じゅう動きまわる日。定番のチノパン&コンバースに旬のニットポロシャツを合わせて、アクティブさときちんと感を兼ね備えた着こなしに。衿つきトップスなら仕事にも使いやすいし、知的なネイビーを選べばコーデが大人っぽく引き締まる! 首もとにキュッと巻いたドット柄スカーフで品のよさと可愛げを添えれば、打ち合わせ中のテーブル映えもばっちり。仕事用のかっちりバッグは、太めのショルダーストラップつきで荷物が重くても楽ちん♪ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ7】チノパンでこなれたら花柄ブラウスとかごバッグの可愛さが引き立って!内勤オンリー&夜は飲み会♪ そんな日はベースの着こなしを、ブラウンのタンクトップ×チノパン×ベージュのサンダルで誰より今どきなワントーンカジュアルに。花柄ブラウスとかごバッグでナチュラルな可愛さを盛っても、色みが揃っていれば大人っぽく仕上がって。アースカラーの着こなしを野暮ったく見せない秘訣はメイクにもあり。ブラウンリップとキラキラアイで今っぽさと華やかさを欲しいぶんだけ♡ブラウス¥34000/ブランドニュース(メドモワゼル) タンクトップ¥8500/スピック&スパン ルミネ新宿店(ミジョン パーク) パンツ¥24000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥29000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥18000/フラッパーズ(マルシェ) ピアス¥12000/TOMORROWLAND(リジーフォーチュネート) リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る 春のおすすめチノパンコーデ【春のチノパンコーデ1】トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着る赤いベルトの“最後のひと手間”は、つまりレディのたしなみ。なくてもいい、でもあったら素敵。そんな控えめな赤の使い方が素敵。トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着るのも素敵。シャツ¥18000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ベルト¥990/ジーユー バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 時計¥21000/ピークス(ロゼモン) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ2】シャツにチノパン、何気ないコンビ「シャツ×太めなベルト」がカジュアルの新常識90年代ドラマのヒロインの気分で。レトロ? いいえ、最高に今っぽいんです! シャツにチノパン、何気ないコンビにもちょっとしたパリっぽさが宿るから。シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥18000(マルシェ)・リング¥12000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ピアス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥2990/ユニクロ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ3】紺ブレをチノパンと合わせるなら、グリーンをプラス紺ブレはクリーンなグリーンと相思相愛♡ チノが新鮮に、大人になる。ジャケット¥59000(J.プレス・ブルーブルー)・靴¥17000/ハリウッド ランチ マーケット カーディガン¥4900/クリア インプレッション Tシャツ¥10000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥22000/フローレント ショルダーバッグ¥54000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) トートバッグ¥5500/ハイ! スタンダード(シティーライツブックストア) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る チノパンなどパンツコーデ関連特集もチェック♪テーパードパンツコーデ特集《2019夏》- 美脚&脚長効果の高いテーパードパンツでスタイルアップ!夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?バミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ軽やかなリネン素材のカジュアルコーデ特集《2019夏》- ワンピース、シャツ、パンツなど20代におすすめアイテムまとめ
  • 『トムウッド』『シハラ』etc、セノビ気分でつけたいジュエリーブランド6カジュアルになりがちな夏こそ、ちょっぴり“セノビ”をして少しいいアクセサリーを手に入れたい。物作りへのこだわりやコンセプトに、確かな背景のある憧れブランドを身につけることが、“モノ”を選ぶ審美眼を養うひとつの方法でもあるから。手もとに視線を落とした時、ふと鏡に映る自分と目が合う時。キラリとした輝きがひとりの大人としての自信を高めてくれるはず……♡トムウッド TOM WOODノルウェー発のブランド。マーケティングに長年携わってきたデザイナーが生み出す知的で洗練されたデザインは、世界中のおしゃれさんたちからの支持を集める。人気のプレートリングを主役に、細リングとバングルで、感度の高いスタイルに。リング(人さし指)[SV925]¥30000・リング(薬指)[SV925]¥43000・バングル[SV925]¥36000/ステディ スタディ(トムウッド) Tシャツ¥11000/バーニッシュ(サイ) オーバーオール¥22000/ブルーブルー(トムソン スペシャル エクスクルーシブフォー シップス・ブルーブルー) スカーフ¥11000/ホームズ アンダーウェア(マニプリ)シハラ SHIHARA装飾的要素を削ぎ落とす中に美学を感じる、凜としたカッコよさが特徴。ミニマルでグラフィカルなデザインは、左右の耳で違うモチーフをつけるのもおしゃれ。(1)シャープなスクエアデザイン。ピアス[K18 YG]¥37000(2)鋭角な三角が都会的。ピアス[K18 YG]¥28000(3)S字フックのような個性的なフォルム。耳に通す部分を変えるだけで違った印象を楽しめる。ピアス[K18 YG]¥32000(4)シンプルながら大きめのスクエアで際立つ存在感。ピアス[K18 YG]¥28000(5)立体のスクエアがモードな雰囲気へと導く。ピアス[K18 YG]¥45000(6)フープは2個買いしてチェーンのようにつなげてアレンジすることも可能。ピアス[K18 YG]¥28000/シハラ ラボ(シハラ)ヒロタカ Hirotakaニューヨークでスタートしたジャパンブランド。繊細で緻密なデザインは、日本国内の職人により手作りされたもの。(1)連なるサークルモチーフが印象的。チェーン部分にまで耳を通せば、2重のフープピアスに。ピアス[K10 YG]¥28000(2)フロントにパールを配したオリジナリティあふれるフープ。ピアス[K10 YG×アコヤパール]¥48000(3)弓のようなしなやかなカーブにプチダイヤをトッピング。イヤカフ[K10 YG×ダイヤモンド]¥38000(4)すっきりとした辛口デザインで他アイテムとの重ねづけも楽しめる。イヤカフ[K10 RG]¥28000(5)矢をイメージしてデザイン。上品なパールがキリッとした印象に。ピアス[K10 WG×アコヤパール]¥32000/ショールーム セッション(ヒロタカ)マリア ブラック MARIA BLACK大胆でユニークなデザインが人気のデンマーク発ファッションジュエリーブランド。デザイナーでもあるマリアの情熱と旅の経験をソースとしたデザインは、まるで芸術品のよう。いびつなパールをサークルモチーフにセッティングしたチャームは、ブランドを象徴するアイテム。リズミカルなチャームつきブレスレットと、ボリュームのあるゴールドのリングで、スタイリッシュにまとめて。ネックレス(チャーム)[SV×K18 YGコーティング×バロックパール]¥16000・(チェーン)[SV×K18 YGコーティング]¥11000・ブレスレット[SV×K18 YGコーティング×バロックパール]¥26000・リング[SV×K18 YGコーティング]¥26000/エストネーション六本木ヒルズ店(マリア ブラック) シャツワンピース¥10000/AKTE ワンピース¥27000/アンシェヌマン(アナカ) 帽子¥14000/パリゴ 銀座店(シャポードオー)アルティーダ ウード ARTIDA OUDインドのジャイプールより厳選した原石の、ありのままの輝きを大切にした、オリエンタルなジュエリー。(1)美しい透明感あるアメジストをメレダイヤがぐるり。リング[SV925×K18 YGプレーティング×アメジスト×ダイヤモンド]¥24000(2)光を受け輝くオリーブの実のよう。リング[K10 YG×K18 YGプレーティング×ペリドット]¥24000(3)ピンクがかった紅色で愛らしさと品を。リング[K10 YG×K18 YGプレーティング×ルビー]¥34000(4)水晶の中に針状のルチル(鉱物)をとじ込めいっそう印象的に。ピアス[K10 YG×K18 YGプレーティング×ゴールドルチルクオーツ]¥35000(5)レモンの木がイメージソース。リング[SV925×K18 YGプレーティング×ダイヤモンド]¥24000(6)揺れるコインがエキゾティック。ネックレス[K10 YG]¥37000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)イディアライト IDEALITE「トレンドに左右されず、日常に寄り添う名脇役」がコンセプト。スタイリッシュでクールなデザインはモア世代にもぴったり。(1)テイストを選ばず身につけられるシンプルなチェーンは、大きさの異なるパーツでさりげない個性を。ブレスレット[SV]¥25000(2)エッジのきいた楕円のフォークリング。着こなしに鮮度を添える。リング[SV]¥16000(3)定番のサークルモチーフも、ふっくら太めのフォルムで存在感抜群。ピアス[SV]¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/道端舞子 撮影/水野美隆(zecca/モデル) 山口恵史(製品) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/大平典子 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES ●本文中[ ]内のアルファベットは、YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、SV=シルバー、K=金の純度の略です
  • いつだって私たちの心をグッとつかんで離さない【ユニクロ(UNIQLO)】の限定コラボレーション・コレクションですが、実は毎シーズン、世界中の女性に爆ウケしているコレクションがあるのです! その名は「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」! イギリス人の父と日本人の母をもち、イギリス生まれ・NYベースのファッションデザイナー、ハナ・タジマさんとのコラボレーションです。 今回は、そんな「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」の2019年秋冬最新コレクションをご紹介します。 【ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ】2019秋冬コレクション目次1.ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)って? 2.2019秋冬コレクションの注目新作服8選 3.デザイナー、ハナ・タジマさんってどんな人? 1.「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ」って? 自身もイスラム教徒であるハナ・タジマさんが、年齢・人種・文化・信仰にかかわらず、あらゆる女性が楽しめるような快適でエレガントなウェアを提案する「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」。全身を布で覆うムスリム女性たちが身につけられるヒジャブ(ヘッドスカーフ)やロング丈ワンピース、長袖トップス、パンツなどが揃いますが、実は大人の女性に似合う素敵なデザインで、しかも高品質&リーズナブルな安定のユニクロ(UNIQLO)クォリティのウェアが多いんです! 肌の露出面積が少ないので、オフィスをはじめ、ドレスコードの厳しいTPPOに対応してくれます。また、東南アジアや中東など、暑い国で暮らすムスリムのみなさんが少しでも快適に着られるよう、コットンやシルクなどの天然素材をミックスした生地や、エアリズムなど吸汗・透湿・抗菌・防臭に優れた丈夫な高機能素材をうまく取り入れているのも◎。我々ファッションエディターやスタイリストなど、おしゃれプロにもたくさんのファンを抱える名コラボなんです! 2.「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ」2019秋冬おすすめ新作8選 2019秋冬展示会でもプレス関係者に大好評だったのがこちら。レーヨンコットン素材を使ったストライプ柄のミックスがモダンな印象。ストライプVネックワンピース¥3990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 落ち感のあるレーヨン生地にリブをあしらい、すっきりシルエットに仕立てたドレープワンピース。リブVネックロングワンピース¥2990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 前から見るとシンプルなボートネックワンピースですが、バックスタイルのウエスト部分にひし形のシャーリングがあしらわれていてワンポイントに。シルクブレンドロングワンピース¥7990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ)※8月26日(月)発売予定 表情豊かな生地を使って仕立てたサファリシャツジャケット。デニム素材もあり、全5色展開です。セットアップで着られるパンツもあります。シャツジャケット¥3990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 縦のラインをあしらい、やや光沢を帯びたコットン生地に高級感が漂うVネックブラウス。プリーツを2本入れた袖口がシャツライクできちんと見えます。ドビーVネックブラウス¥1990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) ベルスリーブにエレガントな印象が漂うブラウス。リラックス感あふれるやや肩の落ちたシルエットとハイネックのバランスが絶妙です。シルクブレンドブラウス¥4990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ)※8月26日(月)発売予定 ハイライズ&ワイドシルエットの美脚パンツ。ブラックとベージュは、先のベルスリーブブラウスとセットアップのように着られます。シルクブレンドワイドパンツ¥5990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ)※8月26日(月)発売予定 ウエスト後ろにゴムをあしらったイージー仕様ですが、センタープリーツ入りのストレートシルエットで脚をまっすぐきれいに見せてくれます。ヘリンボーンストレートパンツ¥2990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 3.超美人! デザイナーのハナ・タジマさんってどんな人? HANA TAJIMA(ハナ・タジマ)さんはイギリス生まれ。日本人の父とイギリス人の母の両親のもとで育ち(美人すぎる!!!)、現在はニューヨークを拠点に活動しています。10代でイスラム教に改宗したハナさんは、ムスリムの女性たちがイスラム教の教えを守りながらファッションが楽しめる新しいスタイルを提案している注目のデザイナーです。ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA for UNIQLO)のコレクションは、エレガントで快適なウェアを提案し続けるハナさんと、多くの人が手に取れる価格帯で上質なウェアを提案できるユニクロ(UNIQLO)の最強タッグなんです! ヒートテックやエアリズムなど、世界中の国の人に愛される名品シリーズをいくつも抱え、たくさんの店舗を展開するグローバルカンパニー、ユニクロ(UNIQLO)ならではのコレクションともいえます。 「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」は、一部大型店舗&ユニクロ(UNIQLO)公式オンラインストア限定で販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね。 ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)特設ページへ
  • 歩きやすいフラットサンダルは、夏に欠かせないアイテムのひとつ。デイリーから旅行、レジャーなど、あらゆるシーンで大活躍。そんなフラットサンダルで足元からおしゃれを作り上げる、エクラ華組の夏コーデをご紹介します。1.レースアップ フラットシューズで ワンランク上のコーディネート (大垣佳世さん) pippichicのレースアップ フラットシューズにあわせるのは、ZARAのワイドパンツ。このパンツは、ラインがきれい、シワにほぼならない素材、ハイウエストなど魅力が満載。普段使いには勿論、旅行などでも活躍します。足元の編み上げが涼しげで、シンプルなスタイルも一瞬でワンランクアップコーディネートになるのでおすすめ。 2.フリンジでトレンド感たっぷり! 夏のお散歩コーデ (豊田真由美さん) 暑さが落ち着く夕方から、愛犬とまったりお散歩。バナリパのジャージ素材の楽チンワンピに、ZARAのフリンジサンダルをあわせました。ワンピはカラーも長さもバッチリで、長身の人でも安心。歩くたびに揺れるフリンジは、足元に動きをプラスしてくれるだけでなく、女性らしさをアップさせてくれます。 3.「ZARAのスポサン」で フェミニンなかわいらしさをプラス (近藤和子さん) 少し丈が短めの黒いコットンワンピースにレギンスを合わせ、足元はZARAのスポーツサンダルで。カジュアルになちがちな黒のスポサンも、ビジュー付きでフェミニンなかわいらしさをプラス。手元は、ハウス オブ ロータスのクラッチバッグで色を足しました。 他の画像を見る ※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • 寝苦しい日々が続いていますね。 「月刊トップブロガー」8月のお題より、夏も心地よく眠るための工夫、知恵をご紹介。 入浴剤、香りアイテム、寝具、パジャマなどなど、TBの多岐にわたるアイデアを参考に、よい眠りを手に入れてくださいね。 まずはコレ! 爽やかなミントの炭酸入浴剤。「ブルーのパッケージの入浴剤、きき湯。シュワシュワっと発泡しながら溶けて鮮やかなブルーのお湯になります。香りも爽やか。お風呂上がりもさっぱりして、汗が引くのもはやい気がします」(TB さりいさん) 夏にうれしいボディソープも。「ヨーロッパを熱波が襲いました。そんなときに役立ったのが、WELEDAのSummer Garden Showerでした。イランイランの香りに癒されます♡ 香りって大事やなぁとしみじみ思います。それだけで涼しくなったような気がするもん」(TB ちろる*さん) 続いては、やわらかいタイプの氷枕。「夏のつよ〜い味方、白元アースの熱スッキリアイスノン。頭のてっぺんに当てたり、目やおでこのあたりにのせたりしながら、いつのまにか寝入ってる感じです。ミナ ペルホネンの手ぬぐいで作ったカバーと」(TB yuki*さん) ふくらはぎを冷やすのも快眠に◎。「むくみでほてったふくらはぎをヒンヤリ冷やしてくれる足すっきりシート 休足時間は私の快眠必須アイテム。一年中愛用していますが、夏は冷蔵庫に入れておいてよりヒンヤリさせて使用しています」(TB コロンさん) 香りに頼るのもアイデア。「ukaのエッセンシャルミストのドリームというもの。これを寝る前に顔・頭・のどのあたりにシューッとしています。意外とすぐに匂いが消えるので、きついニオイが苦手な私でも大丈夫。これで少し寝つきがよくなる(気がする)」(TB なおじさん) こんなキュートな香りグッズも。「PEANUTS Cafeのショップで見つけました。スヌーピーのイラストがかわいいアロマストーンディフューザーです。リラックスする香りのアロマオイルをチョイスして、癒されながら眠りにつくことができます」(TB ピンポンマムさん) パジャマへの香り付けというアイデアも!「夏の夜、よい香りで眠りへ。ラベンダーのポプリを布袋に詰めて、タオルやパジャマと一緒にしまっています。こちらは今年パリに行った際に買ったラベンダー。サシェはクロアチアに行った時に買って、中をたまに詰め替えてます」(TB ルナレインボウさん) ノンカフェインのルイボスティーも快眠アイテムのひとつ。「リラックス効果もあるので寝る前にもぴったりです。昼は常温で飲んでいるのですが、夜はホットで♪ お気に入りの紅茶屋さん『アルション』で見つけました。ルイボスベリー、ルフィルルージュ、はちみつレモンルイボス、りんごとグリーンルイボス」(TB 季絵さん) 家電の快眠アイデアはrinyaさんより。「実はこれが快眠にも繋がる気がしてご紹介します! ズバリ、布団乾燥機です。アイリスオーヤマのものです。最近の使い方としては、とにかくベッドをカラリとさせること!! 夏は冷風仕上げもあるので、熱くなりすぎません」(TB rinyaさん) ベッドまわりのアイテムの見直しも。「無印良品のアウトレットコーナーで見つけたリネンのシーツ。フラットシーツ、使いにくさは特になかったです。洗濯もしやすいし、しまうのもかさばらないし、むしろよかったかも♪ 暑くても、さらっとひやっと気持ちの良いシーツで快適です!」(とも♪ さん) 肌がけも無印良品で。「無印良品でとっても心地よいブランケットを見つけました! 片面はガーゼ生地、片面はタオル生地の『片面ガーゼケット』です。薄手で柔らかく、優しい肌触り。夏でもくるまって寝たくなる心地よさなんです」(TB ちひろさん) ラストは、ナイティへのこだわり。4人分をお届け。「今年の夏は本当に暑いですね。私が今持ってる服で一番涼しいザラのナイティ、一人で家にいるときはこれで家事してます。ミシン刺繍でこの細かさはすごい」(TB わちさん) 心地よいガーゼ素材もパジャマにぴったり。「パジャマは、夏でも長袖で、襟付きが好きで。主人の体感温度に合わせてエアコンをかけるので、寒がりの私には、長袖が丁度良いです。無印良品のガーゼパジャマは、気持ちいいので、年中愛用しています」(TB ミワコさん) akariさんもガーゼ素材を。「睡眠環境を整えるために、まずはパジャマで寝ることにしよう! と決めて購入したのが無印良品のガーゼ素材のパジャマ。半袖もありますが、私は冷房が腕にあたるのが苦手なので、七分袖にしています。『脇に縫い目のない 細番手二重ガーゼ 七分袖パジャマ』です」(TB akariさん) ラストはキッズ用。手づくりのアイテムです。「ふわふわなダブルガーゼで、子供達のパジャマを縫いました。なにしろ寝汗がすごいので。ダブルガーゼは常にさらりと涼しげなのと乾きが早くて助かります。パジャマは大事な睡眠導入グッズと実感しています。寝るモードになるというか、安心感みたいなものかもしれません」(TB zumekoさん)
  • 最旬のおしゃれを熟知し、さまざまなスタイルをかっこよく着こなすミラノマダム。彼女たちの「素敵の理由」を、スタイリストの戸野塚かおるさんがナビゲート!色の組み合わせや個性の表現も、自由で開放的。その空気感が楽しい!スタイリスト 戸野塚かおるさん 本誌をはじめ、雑誌やカタログ、広告などで活躍するアラフィー屈指の人気スタイリスト。コレクションの視察や買い付けのオファーなど、ファッションブランドからの信頼も厚い。意思表示するような個性的な足もとが印象的つい先日まで出張でミラノにいたのですが、壁も道も石づくりの街中は、色のある装いが抜群に映えるんです。このスナップを見ていても、まず目に飛び込んできたのは、マダムたちの美しい色使い。配色も自由で、一人ひとりが思いのままに楽しんでいる様子が印象的でとっても素敵! 自由といえば、マダムたちの足もともそう。私自身が靴が大好きだということもありますが、足もとは、おしゃれの仕上げであり要(かなめ)で、それは意思表示でもあるし、個性が表れているポイントだと思うんです。アニエーゼ/MILANO(ブランド勤務) エンポリオ アルマーニのカーキパンツに、GUのプリントTシャツ。グッチのローファーで大人仕様に。例えば、写真(上)のカジュアルなプリントTシャツにパンツスタイルの女性。もっとラフな靴を選びそうなところを、グッチの細身のビットローファーを合わせています。だからカジュアルなのに、確実に装いが洗練されます。また、世界的なトレンドとしてスニーカーというひとつの“主流”があったとしても、その選び方も個性的でバラバラ(笑)!  思わず二度見してしまいそうな、デコラティブでボリューミーなダッドスニーカーの女性(下)も、ちゃんと自分のスタイルに落とし込んでいるのは、さすがです。ラッフィ/MILANO(主婦) 主役はグッチのダッドスニーカー。ヘビーなボリューム感にぐるりと配されたビジューで圧巻の存在感!逆に、インパクトのある洋服に対して、足もとはミニマルなサンダルで抜け感を加えたり、バッグと靴紐の色をリンクさせているかわいらしい女性もいたりと、自由な空気が流れているお国柄だからこそ、思いのままに装うことを楽しんでいることが、彼女たちの足もとから読み取れます。それが、ミラノのマダムたちの素敵の理由なんですね。フェミニンさや華足しは体の先端で、さりげなくサンダルスタイルに、赤いペディキュアをしているマダムがなんと多いこと! 指先の赤いネイルは、赤いリップをさすのと同じくらい効果的。足もとの、さらにその指先のごく狭い面積ではあるのですが、そこは女性の色気が宿る特別なパーツなんです。マダムたちはそれも熟知しているのでしょう。ボディラインを強調するよりも、体の先端の、うんと小さいところで女らしさを主張をするほうが、ずっとセンシュアルで華やかなんです。それは手もとのおしゃれにも共通しています。ネックレスやピアス、ブレスレットなどでジュエリーを散らすよりも、ぎゅっと凝縮して手もとにさし込むほうが印象的ですし、こなれた感じがします。スナップのマダムの手もとをよく見ると、ファインジュエリーとジャンクなものを合わせていたり、相反するものをミックスしているところも新鮮です。華奢なゴールドのリングを指に散らしていた女性の手もとは、ガツンと大きなリングをつけているのとはひと味異なるパンチがありますね。着こなしならぬ、そういう“つけこなしの妙”は、私も早速まねしてみたいと思いました。ゴールドでまとめて手もとはリッチに。右手は極細のものを並べ、左手はパンツと同じ赤と繊細なリングをミックス。フラットなシャネルのベージュサンダルに赤いネイルの足もとが華やか>>パリ&ミラノの夏マダムSNAP 一覧はこちら撮影/Makoto Nakashima、目黒智子(戸野塚さん) コーディネート/Midori Tateno 取材・文/松井陽子 ※エクラ9月号掲載 
  • DJとして活動する傍ら、YouTuberとしても人気を博しているサラさん。K-POPアイドル顔負けのルックスに加え、キュートな話し方、ウィットに富んだ動画編集テクニックが話題となり、彼女のYouTubeチャンネル「今日もGatti」の登録者数は77,000人以上に及ぶ。 中でも注目されているのが、彼女のビジュアルを作り上げるメイクアップ動画。ということで、イベントのために来日したサラさんにインタビューを敢行し、ポーチの中身や普段の美容法について教えてもらった。 ──早速ですが、ポーチの中身を見せてください! 今回は旅行なので、あまりたくさん持ってきていないのですが、中でもこの5つはすごく気に入っているアイテムです。 まずベースメイクは、HERAのブラックファンデーションを使ってタンニング。私はこれに明るい色のファンデーションを混ぜて、自分の肌の色に合わせています。最近韓国はアメリカのカルチャーから影響を受けることが多いので、夏になると日焼け肌を作る人も多いんですよ。リップには、3CEのVELVET LIP TINT #NEW NUDEを。ヌーディな色を普段愛用している赤みの強い#TAUPEに重ね、イチゴ牛乳のようなナチュラルなカラーを作っています。 マスカラは日本のブランドのKiss Me ヒロインメイクのものを高校生の時からずっと愛用しています。これはウォータープルーフ機能が素晴らしいんです。韓国では、マスカラとアイライナーはここのものを使っている人が多いですね。ドラッグストアの人気ランキングでも、いつも上位に入っています。アイシャドウは季節やシーンによって変えるのですが、DJのイベントがある日はラメが入っている3CE MOOD RECIPE MULTI EYE COLOR PALETTEの#OVERTAKE。そこにUrban DecayのHEAVY METAL Glitter Eyelinerをプラスします。ライトが当たると自然にキラキラ輝いて綺麗なんです! 魅力的な目元になるので、周りの子にもよくおすすめしています。 ──そんな風にすすめたくなる、今韓国でトレンドのコスメブランドはありますか? 韓国は“自分に似合う化粧をする”というのが基本なので、あまり流行のメイクやコスメはないんです。でも個人的に注目しているのは、2018年にデビューした、ジェンダーニュートラルメイクブランドの「LAKA」。女性も男性も、性別にかかわらず、日常的にメイクアップを楽しめるように作られているんです。ドラッグストアのオリーブヤングで発売されてすぐ話題になり、人気色はよく完売しています。カラーバリエーションが可愛いので、私もアイシャドウをいくつか購入しました。 ──肌がとても綺麗ですが、普段どんなスキンケアをしているんですか? 肌が弱いので、PRIMERAやinnisfreeなど自然派のものを愛用しています。それと、少し値段は張りますが、やっぱり再生効果があるソルファスの滋陰生(チャウンセン)クリームはいいですね。匂いも薬のような韓方の香りなので、いっそう肌に効いている感じがします(笑)。 あと、毎日のパックも欠かせません。朝は顔がむくんでいるので、冷蔵庫に入れておいたPRIMERAのシード アンド スプラウト エナジー マスク (ロータス)でクールダウンさせます。程よい水分量で、化粧前に肌を整えるのにもちょうど良いんです。夜はしっかり保湿してくれる、HERAのヒアルロニック マスク、角質を除去して肌をピチピチにしてくれるLUSHのご褒美の週末などを肌の状態や気分に合わせて使い分けています。 ──メイクアップ以外で、今どんなことに注目していますか? 職業柄音楽をよく聴くのですが、最近はアメリカやヨーロッパで流行っているダンスホールミュージックにハマってますね。なので、昨年から自分のDJでもよくかけています。中でもレゲエとアフロビートをミックスしたBURNA BOYは、私の友達のダンサーやラッパーの間ですごく人気! みんなで集まる時は、よく彼の曲をかけて踊って遊んでいます。 ──最後に、サラさんの今後について教えてください。 私は、「羨ましいな」と思ったことは、すぐに自分も実行するって決めているんです。ただ羨んでいるのは、時間がもったいないので。最近でいうと、サーフィンをしている女性をすごくかっこいいと思ったので、帰国したら早速釜山にサーフィンをしにいこうと思っています! その様子はYouTubeにもアップする予定。 あと、8月にGatti名義で「Love Form」という曲を配信し始めて、改めて地道に活動していたらこういうことも実現可能なんだなと実感しました。ゆくゆくはアルバムも出したいですね。 そんな風に、やりたいことをやって、自分の人生を強く生きている女性になっていきたいなと思っています。 photography:Wakaba Noda〈TRON〉 text:Mai Ueno
  • 昨今にわかに注目を浴びている街、ジョージア・トビリシ。SPUR8月号でも「おしゃれな人は、ジョージアを目指す」という特集を組みました。マスイユウさん、乗松美奈子さんもコラムで絶賛していたのを読み、さらに編集担当の同僚が「本当によかった!」と絶賛しているのを聞き、行きたい気持ちが膨らんで気づけば夏休みのフライトを予約していました。日本からの直行便はなく、ドーハかイスタンブールで乗り継ぎするのが一般的かと思われます。今回は機体の新しさに魅かれ、カタール航空で予約。結論、ジョージア、めちゃくちゃ楽しかったですよ!●ジョージアは本当におしゃれだった。 旅の間、SPURの特集を片手に様々なショップをまわりました。ジョージアはヨーロッパ、アジア、中東の文化がまじりあうその独特なカルチャーが魅力なんですが、そこに加えて最近ではそのファッションシーンにも注目が集まっています。クラシックなお土産屋さんの隣に、びっくりするぐらいエッジイなセレクトのショップがあったり。えっ突然ここに!?という驚きがすごい。めちゃくちゃおしゃれなホステル「FABRICA」内にある「FLYING PAINTER」にて、私もまんまと買い物してしまいました。 FLYING PAINTERで購入したのはブルゾン。昔の生地を使った一点ものです。柄好きにはたまらない。「ファブリカ」の中庭。様々なショップやカフェなどが集まり、お茶やお酒を楽しむ人たちも。 保存 保存●ジョージア料理、日本人の口に合うと思います 旅行でいつも楽しみにしているのがその土地ならではの料理。ジョージア料理、個人的にはかなり「あたり」でした。様々なメニューにコリアンダー(香菜、いわゆるパクチーですね)が多用されており、ちょっとピリ辛な味付けが多いのも好み。あと、名物料理「ヒンカリ」(「モモ」や「小籠包」を思わせる小麦粉料理ですね)がとにかくおいしくて、旅行中何回も食べまくっていました。 おしゃれなヒンカリ専門店「Klike's Khinkali」のヒンカリ。具はひき肉、ポテト&チーズ、マッシュルームなどが定番。SPURでも紹介していた「Cafe Littera」。女性シェフによるモダン・ジョージア料理がいただけます。クラシックな建物の中庭にしつらえられた席も素敵。●建築好きも楽しめる。 SPURでもさまざまな人がジョージアのおすすめとして挙げていたのが「建築」。旧ソ連時代のものをはじめ、街を歩いているだけで「おー、かっこいい!」という建物に出会えます。 旧市街のクラシックな建物と、近未来的なホールが混在しているのが面白い。 地下鉄の駅もなんだかかっこいい。 ジョージア、ものすごくおすすめ!なのですが日本語での情報があまりまとまっていないのが残念なところ。今回、SPURのジョージア特集と、「ロンリープラネット」(英語版)にとても助けられました。ロンリープラネットは章ごとにPDFデータを購入することができるので、重いガイドブックを持ち歩く必要もなく、便利ですよ! 保存
関連キーワード

RECOMMEND