ベージュコーデ特集(20代後半女子向け)- 春におすすめのワンピースやスカート、靴などのコーディネートまとめ

DAILY MORE

20代後半におすすめのベージュコーデ(2019春)

この春いちばん頼りたいカラーはベージュ! 定番アイテムもベージュにするだけで、コーデが一気に今っぽくなるんです。媚びていないのに女らしく、可愛く見えるベージュコーデはこちら♪

※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。

気になる服、着てみたい服と出合ったら、「まずはベージュを選んでみる」。新しい週5服を探す時に思い出してほしい、いちばん簡単で、いちばんおしゃれなルールはこれ!

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのプルオーバーのスウェット

「楽だから」じゃなく、「あか抜けるから」着たい服。発色のいいライトベージュ、ほどよいゆとりのあるシルエット、きれいめになったスウェットも、この春からは“週5服”の仲間入り。特にフェミニンなスカートとの相性は抜群! 辛口なムードがその甘さを抑えてくれて、ブラウスよりも大人で、ニットよりも新鮮になる。楽ちんな着心地以上の魅力がここに。
スウェット¥5990/プラステ スカート¥14000/ティアラ バッグ(一部店舗のみ販売)¥1990/ジーユー ピアス¥16800/セシル・エ・ジャンヌ

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのビッグシルエットのワンピース

あえてのゆとりが、着映えにも着やせにもきく! シンプルだからこそきれいな仕立てとベージュが映える一枚が、好印象を引き寄せる。出会いが増える季節、こんな服を着ていたら自信が持てそう! 小物は黒で統一してきゅっと引き締めて。
ワンピース¥29000/インターリブ(サクラ) ジャケット¥32000/ペルルペッシュ 靴¥35000/FUN inc.(チェンバー) バッグ¥12000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) イヤクリップ¥11000/ジネス ペリエ千葉店(ラダ) 時計¥23500/ピークス(ロゼモン)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのナイロンのブルゾン

“甘いものが好き”なら春のアウターはこれ一択♡ 女らしい服にありがちな“甘さ”や“野暮ったさ”を解消してくれるスポーティな服。ひざ下丈のフーデッドコートは、“トレンチと置き換えるだけ”なテクいらずで着こなせるのがうれしい。
コート¥27000/MP STORE ルクア店 シャツ¥1990/ユニクロ スカート¥28000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3500/index イヤリング¥1000/お世話や 時計¥20000/ピークス(ロゼモン)
クリーンな白シャツ×プリーツスカートにさし色パンプスを合わせた女っぽコーデ。だけど仕上げの春アウターだけ、いつものトレンチコートからナイロンのフーデッドコートに着替えてみて。トレンチと同じベージュのひざ下丈ならスポーツMIX初心者でもトライしやすいし、フーディつきで可愛げもほんのりアリ♡ この春トレンドの”きれいめスポーティ”、実はフェミニン派こそテク要らずでできちゃいます!
コート¥27000/MP STORE ルクア店 シャツ¥1990/ユニクロ スカート¥28000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3500/index イヤリング¥1000/お世話や 時計¥20000/ピークス(ロゼモン)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのポロニット

賢さも、可愛げも、今年らしさまで思いのまま。スポーティな服でありながらトラッドなムードもあるのが平日でも着やすい秘密。同じ色のカーディガンを合わせてアンサンブルとして着こなすのも素敵!
ポロニット¥21000・カーディガン¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥32000/アルアバイル(ティッカ) バッグ¥18000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 ピアス¥21900/セシル・エ・ジャンヌ ネックレス¥1000/お世話や 時計(フェイス)¥35000・(ベルト)¥15000/ノジェス

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのストライプ柄のブラウス

爽やかさはそのままに、女らしさが進化する! ストライプ柄ならではのハッピー感やきちんと感に、少し赤みのあるベージュでフェミニンな魅力を添えたブラウス。おすすめはワントーンで着こなすこと。はきなれたチノも新鮮にブラッシュアップされる!
シャツ¥31000/ティースクエア プレスルーム(テラ) パンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥27000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥6800/ルーニィ 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥5500/ノジェス

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのレオパード柄のスカート

注目の柄、注目の色、一枚で“感度の高い人”に。おしゃれな人からジワジワ人気上昇中。ギャルっぽく見えないコツは細かい柄であること、やわらかなベージュベースであること。凜としてカッコよく、媚びていないのに女らしく、なりたい自分に一歩近づける。
スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥20000/グッドスタンディング(リノ) コート¥56000/アルアバイル バッグ¥37000/FUN inc.(ベルメール) イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マジョリー・ベア) 時計¥70000/アガット

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュの光沢のあるシャツ

無難じゃない、辛口じゃないシャツって新鮮。つやのあるピンクベージュ、とろみのある質感。「女らしくパンツをはきたい日」に選びたいシャツ。ボタンはあえていちばん上まで留めて、着こなしはきちんとすると、より女っぽさが際立つ。
シャツ¥8800/リリー ブラウン ジャケット¥36000/MP STORE ルクア店 パンツ¥15000/フレイ アイディー バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥4900/ナンバー代官山店 時計¥66000/アガット

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのパンツコーデ×リブニットで女度UP♡

ストレッチがほどよくきいた心地よいワイドリブ。見た目も着心地もすっきりで、パンツコーデの女度UPにもひと役。体に優しくフィットしながらひんやり効果を発揮する。裾をインしてももたつかないのがうれしい♡
ニット¥9000/ノーリーズソフィー品川店 パンツ¥15000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア)バッグ¥13000/トーナル ピアス¥1200/ROPÉ PICNIC PASSAGE 時計¥19000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(モックバーグ) ベルト¥8700/シップス 渋谷店

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのスカート×ユニクロのシャツ

女の子が着るとほどよいゆとりとニュアンスが生まれるシャツは、レイヤードに最適。鮮やかな赤をさせば感度の高いトラッドな装いに。
シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ カットソー¥5800/TOLL FREE(ジチピ) スカート¥4990/コエ 渋谷店 バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤクリップ¥7000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ベック・ペッティーナ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのラップスカートにほんのり透けるパフ袖ニットで愛らしさをひとさじ

金曜にもなると通勤コーデはネタ切れぎみ。さらに夜も予定アリの日は難易度は上がる一方。だから春のトレンド、ストライプスカートが一枚あるといい。ちゃんと”きれい”な上にハッピー感もあるリズミカルな柄、さらにラップデザインならしゃれ感も良好♪ あとは黒でまとめて小物もシンプルにすれば、仕事のきちんと感もキープできる。さりげなくデザインのきいたトップスなら上級者を気取れてなおヨシ!

スカート¥35000/ティースクエア プレスルーム(テラ) ニット¥7900/ペルルペッシュ 靴¥16500/スピック&スパン ルミネ新宿店(レンメ) バッグ¥69000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(ボルドリーニ セッレリア) ピアス¥8700/シップス 渋谷店(ソコ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュや白にすっとなじむ淡いトーンで春色フェミニンコーデを堪能して

春っぽさ満点で女の子なら誰もが好きなパステルカラーをやっぱり着たい。それなら爽やかな甘さで狙いすぎていない「ラベンダー」の一択! ブラウスにはフレアスカートが定番だった昨年から、広がらないスリットスカートにはき替えて、今年は甘くない女っぽさを狙ってみて。白やベージュとの淡いフェミニンコーデも、スカートのテイストひとつでちゃんと大人に仕上がるから。今日は同僚女子とカフェランチ、もちろんスイーツは別腹で♡

スカート¥16000/マイカアンド ディール 恵比寿本店 コート¥56000/TICCA ブラウス¥30000/ボウルズ(ハイク) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥28000/FUN Inc.(ベルメール) イヤリング¥1400/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥14800/シップス 渋谷店(ソコ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのスカートのアシメトリーな裾におちゃめな足もと

平日はパンプスできれいめに着こなすプリーツスカート。休日はざっくりニットやソックス×ローファーでこなれムードにイメチェンしてみて。アシメトリーな裾に視線が集まるから、トラッドな足もとにも自然と目が留まるし、ソックスで色を効かせるのも手。ローファーやメガネの優等生な雰囲気も、首もとのスカーフやパールピアスの女らしさも、スカートのきれいめ感を損なわない絶妙な遊び心でしょ? 仕上げに可愛げなヘアアレンジ&かごバッグで休日のハッピー感を後押しして♪

スカート¥13800/リリー ブラウン ニット¥15000/メゾン イエナ 靴¥63000/パラブーツ青山店 バッグ¥25000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥32000/モスコット トウキョウ ピアス¥1000/お世話や スカーフ¥5900/エフデ ソックス¥2600/真下商事(パンセレラ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュ&オレンジで明るくトーンアップ!

平日のおしゃれを手っ取り早く春にシフトしたい。それならまずは、着るだけで感度高めになれた秋冬の”ブラウン”を”ベージュ&オレンジ”にトーンアップしてみて! 買いたてのスカートのオレンジ色が映えるよう、他の色を使いすぎないのもポイント。だからキャメルベージュのジャケットやレオパード柄のバレエ靴でトーンを揃えて、バッグでひとつだけ締め色を。ストラップの縦ラインで美スタイル見えを狙って!

スカート¥7990/イェッカ ヴェッカ 新宿 ニット¥15000/メゾン イエナ ジャケット¥39000/TICCA 靴¥14800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) バッグ¥17000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】どんな色にもすんなりなじむ、ベージュのスカート

どんな色にもすんなりなじむ、ベージュのスエード調タイトスカート。カジュアルなモノトーンボーダーを品よくきれいに見せてくれる。タイトなシルエットは春も人気継続。きれいめで女らしいトレンドともマッチして。

スエード調タイトスカート¥22000/ルーニィ ボーダーカットソー¥9500/ビショップ(オーシバル) バッグ¥21000/ディアナ ドット(ガエタナ ルジェロ) 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのパーカときれいすぎないトレンチのカジュアルコーデ

ガーリーな花柄マキシスカートはカジュアルダウンするのが今どきおしゃれの近道♪ だから休日はフーディやスニーカー、リュックサックで思いっきりスポーツMIXに。子供っぽく見えないヒケツは、スポーティなアイテムを落ち着きのあるアースカラーでまとめること! 朝晩はまだちょっと冷えるな、と思ったら旬のガウントレンチコートの出番。ばさっとラフにはおるだけで甘い花柄分量をほどよく調節できるし、スポーティな中にも大人なムードが漂って。

コート¥49000/Stola. スカート¥26000/TOMORROWLAND パーカ¥14800/ビショップ カットソー¥11000/プリファー シップス NEWoMan新宿店 靴¥25000/ニューバランス ジャパン リュックサック¥9800/UTS PR(ファイドアウト) ピアス¥3500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バングル¥80000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】大人ベージュ×優しげグリーンのヴィンテージライクな配色で春気分に♪

ラウンドヘムのランダムな裾揺れや春らしいグリーンベースの小花柄にひと目ボレ♡ ロマンティックなスカートには、春も大活躍のフーディを合わせて彼ウケ確実のこなれミックスコーデに♡ 白よりもシックなベージュ×ヴィンテージライクなグリーンなら、子供っぽくならないし今どき感もアップ! 赤いバレエ靴やバケツバッグでクラシカルな味つけもお似合いでしょ?

スカート(3月中旬発売予定)¥8800/ミラ オーウェン パーカ¥23000/ビショップ(アンフィル) 靴¥14500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー) バッグ¥17000/センゾー トーキョー(メゾ) イヤリング¥2800(mimi33)・バングル¥1800(アネモネ)/サンポークリエイト

【20代後半におすすめのベージュコーデ】キャメルベージュ×テラコッタオレンジで最旬きれいめカジュアル♪

ふわっと広がる甘さじゃなくて”ひらりと舞う”美しさでオトナ女子を魅了する、アコーディオンプリーツスカートを指名買い♡ Gジャンやおじ靴でカジュアルダウンしたい日は、赤茶っぽい渋めオレンジのスカート×キャメルベージュのリブトップスで大人クラシカルに。無地コーデに華を添えるスカーフも、ブラウンベースのストライプ柄で甘くないエレガントさがちょうどいい! 茶系ワントーンの装いに白いバッグで抜け感をひとつ。

スカート¥7400/ノーク ニット¥12900/シップス プライマリーネイビーレーベル ジャケット¥3990/ユニクロ 靴¥10000/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥13000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥10000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】上品ベージュ×クールなネイビーなら簡単なワンツーでもサマになる!

来客なし&内勤オンリーの日はリラックス感のあるワンツーコーデがいちばん。ちょいカジュアルなスウェット風ニットと広がりすぎないAラインスカートで”ラクチンbutきちんと”キメたら、デスクワークもはかどりまくりっ♪ 着こなしがシンプルなぶん、頭に巻いた花柄スカーフやかごバッグ、モヘアソックス×美女パンプスなど、ところどころに遊びをきかせておしゃれ上級者に。取り置きしてた本命チョコをピックしたら早めに帰宅して明日に備えなくっちゃ!

スカート¥16000/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ) ニット¥27000/スローン 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 スカーフ¥1490/アメリカンホリック ストール¥52000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バングル¥6600/ティアラ(ラ ピエス) 腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン) ソックス¥2500/セム インターナショナル(カプリコーン モヘアソックス)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのステンカラーコートの袖口をくしゅっとさせてフレンドリーな雰囲気をまとって♪

寝坊しちゃったりコーデが決まらなかったり......連休明けで油断した朝も「今年の冬はニットワンピ×ロングブーツが最強!」って覚えておけば大丈夫。色も迷わず黒で統一して大人なムードに。軽快なベージュのステンカラーコートと重厚なロングブーツ。そんなギャップありなバランスも、今っぽくてパリの女の子みたいなおしゃれ感♡ 色も着こなしも超シンプルなのに「ちゃんとわかってる」風に仕上がるんだから、やらない手はないよね!

ワンピース¥15000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 コート¥56000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥38000/インドル(W&M) バッグ¥19000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) イヤリング¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ベージュのトップス×テラコッタオレンジのスカート

“土っぽさ”こそトレンドカラー。これだけでおしゃれ上級者! きれい色を着る楽しさ、それをきちんときれいに着る上品さ。この2色ならそれを同時に、一瞬で。
スカート¥24000(マリハ)・バッグ¥17800(ヤーキ)/ショールーム セッション ニット¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 靴¥19500/ディアナ ドット ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) バングル¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ソックス¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】オリエンタルトラフィックのベージュのパンプス

カジュアル派には……ORiental TRaffic
4桁プライスで買えるうえ、いくら歩いても疲れにくいと評判!真面目な雰囲気の黒ボトムにも、大人っぽい抜け感が♡
靴(1.5)¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ブラウス¥6500/アパートバイローリーズ パンツ¥3990/ROPÉ PICNIC バッグ¥5500/ジオン商事(スリーフォータイム) メガネ¥37000/ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウェア事業部(ホワイトスクリーン) 時計¥25000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー)
ORiental TRafficで狙うべき4足
❶太めのチャンキーヒールで歩きやすい。合皮のエナメルは、雨や汚れにも強いのでお手入れもらくらく。(4.5)¥5500
❷おしゃれなセパレートタイプは、意外と通勤服にもしっくりくる。〈3月上旬発売予定〉(4.5)¥5500
❸深めのカッティングなので足をおおう面が多く、脱げにくい。よく歩く人にリコメンド。(2.5)¥5500
❹スエード調素材は温かみと奥行きのある足もとに。(7)¥5500/❶〜❹オリエンタルトラフィック(ダブルエー)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】ダイアナのベージュのパンプス

フェミニン派には……DIANA
シルエットの美しさに定評あり。会社OKのポイントデザインも豊富な、フェミニンOLの強い味方! ニュアンスカラーで固めたコーデの引立て役に。コーデの邪魔はしないのに、足もとをさりげなく明るく&華やかに仕上げてくれる縁の下の力持ち!
靴(5)¥14000・バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 ニット¥1842/神戸レタス スカート¥3980/ViS 時計¥22000/ピークス(ロゼモン) チョーカー¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥2200/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店(ロデスコ)
DIANAで狙うべき4足
❶女っぽいつややかなエナメル。(5)¥19000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ)
❷スムースレザーは、シーンを選ばずはける一足。辛口派に似合う青みのベージュ。(7)¥13500
❸ゴールドプレートの装飾が、コーディネートの格を底上げしてくれる。(2)¥14500
❹レースのようなあしらいと、かかとのカッティングに視線集中。(6)¥15000/❷〜❹ダイアナ 銀座本店

【20代後半におすすめのベージュコーデ】GUのベージュスカートを使ったお仕事コーデ

❤︎ブラウス+スカート+靴で¥5970コーデ❤︎
先輩とみっちり一緒の日は仕事の気が散らない、絶対安全配色で。でもブラウスやスカートのシルエットに女性らしさがあるから地味を回避できてるでしょ?
ブラウス¥1990・スカート¥1490/ジーユー 靴¥2490/ジーユー バッグ¥4990/AG バイ アクアガール イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥14500/ルーチェ(クラーフ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】GUのベージュのワンピースを使ったお仕事コーデ

❤︎ワンピ+靴で¥5480コーデ❤︎
おしゃれを考える余裕のない朝、救世主となるのは一枚でサマになるワンピース(買ってよかった~)。ボタンはいちばん上まで留めてピシッと。黒小物で引き締めて。
ワンピース¥2990/ジーユー バッグ¥8500/ルクールブラン イヤリング¥2300/サンポークリエイト(mimi33) 靴¥2490/ジーユー 時計¥14500/ルーチェ(クラーフ)

【20代後半におすすめのベージュコーデ】GUのベージュスカートを使ったお仕事コーデ

❤︎カーデ+スカート+靴で¥5470コーデ❤︎
自分を印象づけたい場には、きれい色の服が最適。特に、へルシーなイエローは誰からも好印象。フレアスカートとヒールのパンプスで華やかさも添えて。
カーディガン¥1490・スカート¥1490/ジーユー イヤリング¥1100/サンポークリエイト(アネモネ) 靴¥2490/ジーユー 時計¥14500/ルーチェ(クラーフ) バッグ¥8500/ルクールブラン

20代後半女子におすすめの春コーデもチェック♪

春色コーデ特集《2019年版》- かわいくておしゃれなトレンドカラーでつくる春コーデ

ユニクロコーデ特集 - プチプラで着回せる、20代のオフィスカジュアルにおすすめのファッションまとめ

GUコーデ《2019年春夏》- プチプラでオフィスカジュアルにぴったりのアイテムは?

春のトレンチコート特集《2019年版》- この春おしゃれなコーディネートまとめ(レディース)

春のシャツコーデ特集《2019年版》- 20代女子におすすめ!オフィスカジュアルにちょうどいい きれいめシャツのコーディネートまとめ


関連記事
  • マキア公式ブロガーのMisatoです。こんばんは☆9月18日(明日ですね。)、シュウウエムラのルージュアンリミテッドが新パッケージとなり、新たに色展開も増えるそうですが、実は出国前に入手していたカラーがあります。BG950というベージュ系カラー。コチラ、昨年末のコフレで発売された限定カラーが定番化したそうです。昨年の限定カラーはキャラメルトフィーと言って覚えていらっしゃる方もいるはず。実は私も欲しかったのですが買えなかったんです。(ネット参戦で惨敗。笑。)で、定番化を知らずにイイお色!と思ったのがBG950。勝手に運命の再会と思ってしまいました。コチラのカラー、ベージュと言っても赤味ブラウンのようなカラーなので、イエローベースの私もとても肌馴染みが良くて使いやすい!シュウウエムラのリップは初めてなのですが、するすると塗れて使い心地が良いです。もちろん、発色も良し。しかもデパコスにしてはお値段も割と良心的ではないかと思います。ブラウン寄り過ぎたりベージュ寄り過ぎるとちょっとモードになりがちで、購入しても使用頻度が下がってしまうのが悩みだったのですが、これは好き。同じような悩みの方におすすめしたいです。色味も秋らしくて素敵です。新パッケージの誕生とともに、新テクスチャー”アンプリファイド”と”アンプリファイド マット”が登場するそうです。濃密発色でグッとその人の存在感を際立たせる2種類だそう。一塗りでこの秋の旬顔になれそうですね!気になる~。6つのテクスチャーで全155色展開!ちょっと多過ぎて迷ってしまいそうですが、自分に似合う一本が必ず見付かると思います。シンガポールの発売日がイマイチ分からないのですが(苦笑。オンラインショップでは購入可能になっていました。)、チェック出来たらいいな・・と思っています。Instagram⇒♡
  • 今の時期、何を着たらいいのか悩みますよね。そんなこの時期の1週間コーデを振り返ってみて一番大活躍していたのはTシャツでした!少しづつ秋めいてきた?今日この頃。 9月も中旬だというのにまだまだ暑い日は多いし。 かといって。夏物をいつまでも着ているわけにもいかないし。 トップスをニット素材の物に変えてみたり。 シューズをサンダルからミュールなどつま先を出さないものにしたり。 何となく、9月になったらつま先は出さないマイルール。 試行錯誤して、少しづつ秋を意識したコーディネートにシフト中です。tops/ZARA skart/slobe IENA shose/pellico bag/j&m davidson トップスをニット素材にチェンジして秋を意識し始めた今月上旬。 袖はないけど、生地を秋素材にシフト。 shirt/EVERYDAY I LIKE pants/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO 少し涼しくなった日。 長袖シャツをまくって、ダボっとしたシャツなので長袖だけど暑くない。 ブラウンブームにのって、このパンツもブラウンチェック。 ネイルも秋モードです♥ T-shirt/プチバトー pants/ZARA cardigan/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO bag/Deuxieme Classe 小物やカーディガンでブラウンを投入して秋を意識したカジュアルコーデ。 アップヘアに大ぶりのピアスが好きなのでこの日もべっ甲柄の大ぶりピアス♥ ここからは毎日Tシャツかも?! T-shirt/L'Appartement skirt/UNIQLO shose/MANOLO BLAHNIK bag/J&M DAVIDSON 大分涼しくなって、Tシャツがちょうどいい気候。 T-shirts/Aulii moment cardigan/Deuxieme Classe pants/Deuxieme Classe bag/BEIGE. shose/odette e odile やっぱりTシャツにブラウンコーデの日。 T-shirts/UNIQLO pants/ZARA blouson/Deuxieme Classe shose/converse 週末のカジュアルコーデ。 この秋は全体的にブラウンブームですね。 ショッピングしていてもブラウンが可愛くみえてしまって 今秋のお買い物はブラウンを買っている率が高い~。 もちろん大好きなモノトーンコーデも健在ですが。 小物や色で少しづつ秋を取り入れて、秋コーデ、楽しみましょう!!! インスタグラムやっています♥美女組No.144 Makiのブログ
  • 気温や日差しが穏やかになってさわやかに感じられる秋。ホッとして肌のお手入れを手抜きしてしまうと、夏のダメージによる老化やトラブルが発生してしまうことも。秋も丁寧なスキンケアで美肌を目指しましょう! 【目次】 秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃! 秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃!ハイスペックな機能を備えたプチプラコスメが大ブームの今。大人だって、そのよさを享受しなくちゃもったいない! 美のプロが認めた"アラフォーが使える"アイテムで、夏に受けた肌ダメージをしっかりケアしましょう。  「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」ランキング ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX「ジュワーっと美容液が肌にしみわたるような気持ちのいいシートマスクで、美容成分をたっぷりと届けながら、夏のほてり肌をクールダウン。肌の明るさを引き出してくれる」(トータルビューティーアドバイザー水井真理子)。美白はもちろん透明感やハリ感まですべてのアプローチを強化して、従来製品よりもパワーアップ。(医薬部外品) 20㎖× 4枚¥1,800(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 ヴェレダ・ジャパン スキンフード リップバター「朝、メイクアップをスタートする前に、多めに塗って唇パック。夜、眠る前にも、分厚く塗って唇パック。パソコンの横に置いて、ポーチに入れて、いつでもどこでも。ほのかなハーブの香りがリフレッシュにもリラックスにもなる」(美容エディター松本千登世)。唇をじっくりケアして、プロテクト。ひと塗りでグロスのようなツヤをプラスする。8 ㎖¥1,200 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー「酵素&炭&泥の力で、毛穴や黒ずみをケアしながら、敏感肌にも安心な処方。1 日おきにこれでケアすると、じょじょに肌の透明感が上がってきて、気づくとファンデーションのりのいい肌に!」(美容エディター前野さちこ)。毛穴をごっそり掃除した後、水分が蒸発しにくい処方で、肌のうるおいをしっかりキープしてつっぱらない。1回分×30個¥1,800 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位資生堂 d プログラム リップモイストエッセンス N「唇をしっかり包み込んでうるおいを逃さない、コクのあるテクスチャーなので、表面が固くなってゴワついたり、皮むけで荒れてしまった状態を、柔らかくなめらかに修復してくれます。また、ツヤを与える効果も高いので、厚めに重ねることで立体感をきわだたせてくれるからグロスとしても活躍」(ヘア&メイクアップアーティトAYA)。(医薬部外品)10g¥1,500▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位資生堂 アクアレーベル ホワイトケア ローション RM「こちらの化粧水をたっぷりと。これだけで肌が変わるのを実感できるはず。肌の奥がひんやりするまで何度も何度も重ねると、ふっくらとしたハリツヤと失くした透明感が復活するのを実感。肌が変わり始めるときめき、透明感への手応えを実感できるローションです」(美容家 神崎恵)。実力派の薬用美白化粧水。(医薬部外品) 200㎖¥1,400(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位 詳細はこちら ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位資生堂 アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(オイルイン)「資生堂が誇る数種のエイジングケア成分を大盤振る舞いで配合。ジェルがぱしゃっと弾けて肌に広がるテクスチャーも気持ちいい。お金も手間も最小限でちゃんとエイジングケアができるというのが、本当にすばらしい!」(ビューティエディター平輝乃)。皮脂の構成に近い、2 種のオーガニックオイルとスクワランを凝縮。90g¥1,980(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位ファンケル ホワイトニング化粧液 Ⅱ(しっとり)「"プチプラ"という言葉がそぐわないほどの実力派。美容液のようなコクとうるおいが続いて、乾燥しやすい肌にも頼もしい。大人になるほどしつこく 残りやすくなるシミにしっかりアプローチしつつ、肌が日々澄んでくるのを感じられる。ぜひ乳液とペアで!」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。とろりとした質感でなめらかになじむ。(医薬部外品) 30㎖¥1,700▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム8位クオリティファースト オールインワンシートマスク グランモイスト(高保湿タイプ)「ぴたっと密着してぐんぐんうるおい補給。はがした後は、ぱっと明るく、もちっと吸いつく。たった3 分でキメが整い、毛穴やシワなど凹凸が目立たなくなり、顔中の影が気にならなくなる。私にとっては、メイクアップのファーストステップとしてツヤやハリを仕込む、不可欠なアイテム」(美容エディター松本千登世)。32枚入り¥1,500 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位カネボウ化粧品 フリープラス マイルドシャワー「お風呂あがり、汗だくの顔&ボディに何もつけたくない時も、これなら心地よく、ふわっと全身にうるおいのベールをまとえます。低刺激なので、軽い日焼け後や寝不足で肌がゆらいでいる時も安心。霧が細かくメイクの上からでも使えるので、エアコン乾燥対策に愛用中」(美容ジャーナリスト小田ユイコ)。スプレーした瞬間から肌がうるおう。165g¥1,800▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔ミルクタイプでありながら抜群のクレンジング力。しかも秋のお疲れ肌に優しくって、エイジングケア成分まで入っているなんて! いま私が注目している京都生まれのブランド「 VINTORTÉ(ヴァントルテ)」をご紹介します。WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。ご存知ですか? VINTORTÉ(ヴァントルテ)というブランド。 こちらは、京都生まれのナチュラルコスメ。敏感肌に悩む母親のため試行錯誤を重ねて誕生したという心温まるエピソードをはじめ、素材へのこだわりや無駄を削ぎ落としたシンプルパッケージなどなど、かなり語ることの多いブランドです。ミネラルやピュアシルクといった天然由来成分を軸につくられたファンデーションをはじめメイクアップラインも充実しているのですが、今回私が推したいのはスキンケア。なかでも、こちらのクレンジングをクローズアップしちゃいます。 ヴァントルテのボタニカルモイストクレンジングミルクは、メープルウォーター&チシマザサ水という2種のボタニカルウォーターがベース。豊富な植物ミネラルを肌に与えつつ、皮脂を落としすぎずにハイレベルなクレンジングを実現。さらになんと、保湿効果の高いヒト型セラミドや3種の植物幹細胞も配合。洗い流してしまうクレンジングなのに成分に妥協がないところに俄然、惹かれまくって愛用中です。テクスチャーはちょっとジェルっぽく弾力があり、カサつきやゴワゴワが気になる時でも気持ちよく使えます。小鼻や目周りなど、ちょっとくぼんだパーツにも無理なく行き渡る感触にもにんまり。そして……くるくる円を描くようになじませるうちに、なんとなくテクスチャーがむっちり濃厚なタッチになるのがただ者ではない! やや濃いめのメイクの日でも楽勝、いらないものをしっかりと絡め取ってくれます。しかもこのクレンジング、W洗顔不要! 肌が敏感に傾いていても余計な刺激を与えないし、忙しいアラフォーのライフスタイルにもぴったり。クレンジング中のむっちり感とはうらはらに、すっきり跡形なく洗い流せるのにも大感激しました。正直、ミルククレンジングってパワーに不満が残るアイテムも多いなかで、このクレンジングは別格。しかも敏感肌にも使えるし、エイジング肌にも嬉しいリッチ処方ながらこのプライス。これ、使わない手はないでしょう!ボタニカルモイストクレンジングミルク 150g ¥3300/ヴァントルテ今回ご紹介できませんでしたが、美容液もおすすめ。シンプルながら頼もしい保湿力に思わずうなりました。ちなみに、クレンジングから保湿クリームまで約5日間分のスキンケアが入ったトラベルセット(ポーチつきで¥2400)もラインアップ。気になる方は入門編としてどうぞ。 ヴァントルテって「つけた瞬間から肌が!」みたいな攻め系コスメではありません。でも、使い続けるとなんだか肌がみずみずしく、日に日に元気に(そして柔らかく)なるのが分かります。ちょっと疲れた秋の肌にしみじみ良さがしみ渡るスキンケア、ぜひお試しあれ。 ▶エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 詳細はこちら秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!キーワードはシルク。カネボウが海外で育ててきた秘蔵っ子、SENSAIが日本に凱旋帰国! 日本らしい成分をオートクチュールのように組み合わせた贅沢なエイジングケア、なかでもマイクロバブルの炭酸ローションは感動モノ。絶対試して頂きたい!WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 今まで日本で買えなかったカネボウがあるのはご存知ですか? Kaneboの名で1983年にロンドンの老舗デパート・ハロッズで展開をスタート、ヨーロッパや中東のアンチエイジング命!なマダム達の欲求を満たし続けてきた噂のブランド「SENSAI」が満を持して日本に凱旋帰国しました。 キー成分は日本古来から存在する希少種の蚕が生み出す「小石丸シルク」。シルクの中でも極細の繊維でありながら強くしなやか、驚くほどなめらかな手触りと奥深いツヤを持つとびきりの絹です(歴史的な美術品修復にも使われるらしい!)。SENSAIは、この小石丸シルク由来の成分を柱にしたエイジングケア成分を採用。シルクのような感触のはりツヤ肌へと導くテクノロジーに満ちています。 すでに40年近くも海外で愛されていたこともあり、スキンケアからメイクアップまでフル展開でのスタートですが、まずは日本上陸の直前に発表された最新のエイジングケアライン、センサイ AS シリーズから手にとってみることをおすすめします(海外ではABSOLUTE SILKの名で展開されているようで、だからASなんですね)。 左から センサイ AS クリーム 40mL ¥18000、センサイ AS マイクロ ムース トリートメント 90ml ¥18000、センサイ AS フルイド 80mL ¥18000/カネボウ化粧品 基本のケアはいたってシンプル。化粧水に、お好みで乳液orクリームを合わせるだけ。しかし!この写真の中央に鎮座する化粧水がただものではないんです。 センサイ AS マイクロ ムース トリートメントは、なんと炭酸泡のローション。しかも毛穴よりも小さいマイクロバブル化を実現した、言うなれば“肌に入り込む”化粧水。 どうです、まるで繭玉のようにこんもり、なめらかな光沢を持つ泡! 肌の上でハンドプレスするようになじませれば……炭酸と美容成分が肌の凹凸なんて関係なく、じんわりと溶け込んでいく未経験の気持ち良さ。泡が弾けた後は美容液のようなまろやかさで肌を包んでくれます。即座に肌がワントーン明るく、なめらかになることが実感できるはず。その上から私はクリームを。センサイ AS クリームは、まるでヨーグルトのようにトロンとしたテクスチャー。シルクを肌にまとうようにスルリと柔らかく肌に沿うのに、密着感が半端ない! さらりと重ねた絹がそのまま肌に同化したかのように、お手入れ後の肌のなめらかさといったらもう! まさにうぬぼれ級。 言い忘れましたが、香りも絶品です。“シルクの布を纏った瞬間”をイメージした「シルキィフィールの香り」は、ホワイトフローラルの底にしなやかなムスクが流れ、優しい気分になれる優美な香り立ち。こちらもぜひ体感してほしい! さらなる高みへ!という方のためには最高級エイジングケアライン、UTMシリーズもラインアップ。 ちなみにこちらのセンサイ UTM ザ クリームは¥58500! 小石丸シルク由来成分のほか、サクラや米ぬか由来というこちらもジャポニズム、かつ希少な成分を採用。ひと際輝くシルクスキンへと導いてくれます。このほかにも日本発のブランドらしく“清潔こそが美しさの礎”という価値観のもと、さまざまなタイプのクレンジング&洗顔がそろうSPシリーズ(全9品!)も。こちらも要チェック。 本当にアイテムが多くてご紹介しきれないのですが、メイクアップライン・SENSAI カラーズも素敵なので少しだけ! シルクスキンを極めるベースメイクに、女っぽい真紅からたおやかなベージュまで発色に魅せられるリップカラー……もう、ただただため息。 なかでも欲しい!と思ったのがこちらのセンサイ アイカラーパレット(全4色 各¥7500)完璧なハーモニーを奏でるパレットは、薄型でスタイリッシュ。これがポーチから出てきたら、絶対一目置かれる! メイクする姿まで磨かれるはず……と妄想は尽きず。 類まれなシルクの質感とオーラをまとうSENSAI。この秋、アラフォー女性に真っ先にチェックして頂きたいブランドです。現在は伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店で展開中(成田のDFSにも!)。ご紹介しきれなかったアイテムがたーくさんあるので、ぜひぜひ!店頭で手にとってみてください。▶秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに! 詳細はこちら
  • 【20代におすすめ! 秋のシャツコーデまとめ】シーズン問わず大活躍のシャツ。シンプルに一枚で着たり、はおったり、人気のプリーツスカートとも好相性♡ お仕事OKなきちんとコーデから休日コーデまで、おすすめのシャツコーデはこちら! [目次] 【秋のシャツコーデ】20代におすすめのシャツコーデ 【秋のシャツコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のシャツコーデ】20代におすすめのシャツコーデ【秋のシャツコーデ】仕事を頑張る日のシャツ×デニム。実はロングブーツで見えないおしゃれも!『ザ シンゾーン』のシャツ仕事が忙しい週末もおしゃれはあきらめたくなくて、淡いブルートーンのビッグシャツ×ワイドデニムで清潔感あふれるリラックスカジュアルに。ゆったりコーデをスタイルよく見せたいから、足もとは”動ける高ヒール”がマスト。そんな時、太めのパンツなら中にシンプルなロングブーツを仕込む手が使える! 見えないテクで脚長美脚がいとも簡単に叶うし、安定感のあるブロックヒールなら歩きやすさもお墨つき。ブーツとバッグ、さらにメイクも大人っぽいブラウン系で揃えたら、さりげなく秋のムードが高まる♡靴(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) バッグ¥45000/土屋鞄製造所(土屋鞄製造所) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】キリッと知的な外勤コーデ、だけどバンドカラーや細ヒールで女らしさも絶好調♪『カレンテージ』のシャツ取引先に後輩を連れて行く日は、白シャツ×チノパン×パンプスにジャケットも忘れず持って、きちんと頼れる先輩コーデ! クリーンな白・優しげなベージュ・おしゃれなブラウンのグラデーションで品よく柔らかな印象に仕上げれば、取引先の人にも後輩にも親近感を持ってもらえそう。シャープな衿よりバンドカラーで可愛げを、こなれたローファーよりヒールパンプスできれいめ感を。そしたらホラ、女性らしさもぐっと高まって♡ パンツと靴を茶系トーンでつないで脚長効果もばっちり!シャツ¥28000/ブランドニュース(カレンテージ) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 ジャケット¥15990/イェッカ ヴェッカ 新宿 バッグ¥22000/ルーニィ メガネ¥37000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1600/お世話や(リミテッドナンバー) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】印象的なシャツ&美脚ブーツの知的さでショーパンコーデを大人にシフト!『ビリティス・ディセッタン』のシャツ平日にショーパンがはきたいなら靴はきれいめが鉄板。だけどパンプスだとバランスが難しいし、ショートブーツだとふくらはぎが気になっちゃう。その点ベーシックな黒のロングブーツが一足あれば、気になる部分がぜ~んぶ隠せて脚もまっすぐきれいに見える♡ ストライプ柄のダブルカフスシャツも目を引くから、ショーパンの可愛げ以上にきちんと&知的なムードが際立って素敵でしょ。すっきり寒色コーデに、オレンジ色のバッグやビッグフープピアスで華を添えるのもお忘れなく♡靴(8.3)¥86000/エリオポール代官山(ペリーコ) シャツ¥48000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥49000/ジャーナル スタンダード 表参道(プッシュボタン) バッグ¥35000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】シンプルシックな”ふわピタ”コーデをきれい色パンプスで感度高めに!『MP STORE』のロングシャツ職場の同僚の家でランチパーティー♪ そんな時はロングシャツ×クロップトパンツで、休日のリラックス感ときれいめ感を絶妙にミックスするのがおすすめ。シャツのボタンをきちんと上まで留めるだけで今っぽいバランスになるし、ネックレスや同系色カーデで奥行きのあるしゃれ感も演出できて。こなれたブラウンをシャープな黒で引き締めたシックな着こなしに、きれい色のパンプスでお呼ばれの特別感をオン♡ロングシャツ¥16000/MP STORE ルクア店 ニット¥28000/TICCA パンツ¥19000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ショルダーバッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) トートバッグ¥6000/エスケーパーズ(オープン エディションズ) ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】長いスカート、そろそろ飽きない?『グリーンレーベル リラクシング』のシャツ実はじわじわと増えているミニスカート。1ミリずつでも脚を出す勇気を出して早くはいた人の勝ち。絶対可愛いです。大丈夫! 秋になったらタイツもブーツもあるやん!(笑)。スカート¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) シャツ(9月上旬発売予定)¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニット¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) リュックサック¥16000・時計¥9800/ハイ! スタンダード 帽子¥8700/CA4LA ショールーム ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】オートミール色の次に気になる色。《グレーとグレー》『カレンテージ』のシャツ自然とマニッシュで、でも強すぎなくて。なんてことないのに、すごくおしゃれ。グレーは“普通のよさ”が詰まっている色。だから数年おきに、この色の魅力へ気持ちが戻ってきてしまうんです。Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥42000・シャツ¥28000・Gジャン¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バッグ¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) メガネ¥31000/アイヴァン 7285 トウキョウ ブレスレット¥36000/UTS PR(ルフェール) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ロングシャツが着たい日はボタンを上まで留めて着こなしバランスを一新!『ヤン マッケンハウワー』のシャツすらっと縦長なロングシャツ×ワイドパンツの着こなしを新鮮に楽しむために♡ 今までのようにシャツの衿を抜かず、ボタンをきちんと上まで留めてみる。コクのある秋色をいち早く取り入れてみる。それだけでホラ、着慣れたコーデがこんなに素敵に生まれ変わる。おだんごヘアとストラップサンダルで上下にわかりやすい抜け感を作れば、布分量が多くても重たく見える心配ナシ。さらに柄ポシェットを斜めがけすれば、無地コーデにメリハリも出せてしゃれ感もぐっとアップ!シャツ¥37000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ヤン マッケンハウワー) パンツ¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥24000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥6473/ザラ・ジャパン イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) リング¥15000/モットハウス・トーキョー(ネッティ・ケント) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】トレンドのサファリシャツから鮮やかなグリーンをのぞかせて技あり!『ダブルネーム』のシャツ会議の日は気品あふれるベージュトーンのパンツコーデでさりげなく気合いを入れていきたいもの。フープイヤリングやパールネックレス、スカーフを巻いたレザーバッグでエレガントな大人の装いに仕上げて。今っぽいしゃれ感は、会議中も目に留まる上半身に足すのがポイント! 今季トレンドのサファリシャツを前あき広めにゆるっと着こなして、パキっと鮮やかなグリーンのカットソーをチラ見せ。それだけでなんだか頭が冴えわたって、新しいアイデアが浮かびそう♪グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】この秋大流行のブラウンでおばさん見えしない方法1『ジェーン スミス』のシャツたとえばプリーツスカートならおじ靴。“コンサバにしない”が得策! はくだけで一気に女っぽさが増すブラウンのプリーツスカートは、足もとまできれいめなヒールパンプスにするとエレガントになりすぎて、ともすると老けて見えそう。おじ靴で重たくするほうがおしゃれなバランス。スカート¥26000/リエス 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) シャツ¥23000/UTS PR(ジェーン スミス) 帽子¥54000/CA4LA ショールーム(ジェームス ロック) ピアス¥18000/TOMORROWLAND(レレサドゥキ) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】この秋大流行のブラウンでおばさん見えしない方法2『エディット バイ イェッカ ヴェッカ』のシャツデコルテを出すと、大人っぽいを通り越して老け見えの危険信号が点滅! タートルネックをラフに伸ばして、重ねたシャツのボタンは上まできちんと留めて。“ちゃんと今の気分を知っている人”に見えるほうが老けないし、やわらかなブラウンだから重たくなることもなし。シャツ¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) ニット¥25000/インターリブ(サクラ) サングラス¥38000/アイヴァン PR イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】レオパード柄のスカートは可愛い+αの魅力あり!『アンスクリア』のシャツ花柄よりドット柄より、これからは。女っぽかったりカッコよかったり、新しい自分になれる柄を着たい。ストライプシャツと合わせるような新しいコーディネートで。スカート¥20000/ヌキテパ AOYAMA シャツ¥34000/アマン(アンスクリア) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ストール¥38000/シップス 渋谷店(ウーア) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ローファーをコーデ全体のまとめ役に抜擢!『シンゾーン』のシャツストライプの大人っぽいシャツ、カジュアルなカーキのパンツ。足もとがヒールパンプスだとちょっと気取ってる感じになるし、スニーカーだとラフすぎる。そこでビットローファー! きれいだけどメンズっぽさやこなれ感もあって、全体を“ちょうどよく”まとめてくれる。靴(2.5)¥8500/Fin シャツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥7300/ロードス 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツ前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツ¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ 』のシャツ肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツ¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツ薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツ¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツ黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツ¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツ¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪『ダブルネーム』のシャツ今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) →秋のシャツコーデを詳しく見る▲【秋のシャツコーデ特集】トップに戻る 【秋のシャツコーデ】おすすめのアイテム【秋のシャツコーデ】コーデュロイ素材のシャツ『プラステ』のシャツ¥9990/プラステ →秋のシャツコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツ¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツ『アッパーハイツ』のシャツ¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のシャツコーデを詳しく見る▲【秋のシャツコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会ジャケットコーデ特集《2019秋》- トレンドのブラウンやチェック柄など、20代におすすめのレディースコーデ秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ
  • 気になる人から、距離の縮まる連絡が! エフォートレスな一枚で着映えワンピで思わずスキップしちゃう昼休み たまった書類を片づけるデスクワークの日は、さらりとワンピースで。旬な辛口なブーツとマイクロバッグで手抜き感ゼロ! 落ち着いたカラーのストライプワンピは、縦感を強調してくれスタイルアップが叶うのがうれしい! お昼休憩中は、一昨日再会した彼とのLINEに心なごんで。久しぶりにドキドキして、なんだかウキウキ♡ もしかして、恋が始まっちゃうかも!? ワンピース¥24000/ラヴァンチュール マルティニーク ピアス¥7500/ステラハリウッド バングル¥4500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ナイン) バッグ¥58000/マルティニーク丸ノ内(エレナ ギゼリーニ) 靴¥38000/ツル バイ マリコ オイカワ 【今月のPROFILE】広告会社のプランニング部勤務・花青山にある少人数の広告会社で、コピーや販促企画を手がける広告プランナー。週の大半は打ち合わせと営業で外出。恋愛はしばらくごぶさただったけれど……。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】シャツワンピ一枚でもはおりとしてもきれいに決まるシャツワンピース。くすみトーンのストライプも知的な印象。共布ベルトつき。¥24000/ラヴァンチュール マルティニーク 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/川上さやか  モデル/松島 花 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!2019秋ファッションのトレンド☆ 女っぽさが高まる『GU』のトップスが上位独占【ファッション人気記事】♡第3位♡ 優れものと評判! 『コールマン』のトートバッグ No.684 amiさんが持っているのは、MORE10月号付録『コールマン』Wポケットつきキャンバストート。カジュアルなコーデにはもちろん、通勤バッグとしても収納力があって◎ とおすすめ。 ▶︎▶秋らしいブラウンコーデに合わせて ♡第2位♡ 『GU』のフロントボタンボリュームスリーブブラウス No.562 しょこたうるすさんは、『GU』で美シルエットのトップスにひと目惚れ。バルーンスリーブやデコルテラインなど、女っぽさと品の良さを一枚でゲット♡ ▶︎▶︎後ろ姿もきれい♡第1位♡ 『GU』レースブラウスで秋ファッション No.576 *Ayane*さんが紹介してくれた、レースコンビネーションブラウスの記事が2週連続1位の大人気。 秋のトレンドもプチプラファッションで楽しんじゃいましょ♪ ▶︎▶︎フェミニンなカジュアルコーデが完成『ダイソー』の新商品、“女優ミラー”♪ 秋コスメは新作リップが人気【ビューティ人気記事】♡第3位♡ 『ディオール』の新作リップ No.696 miyuさんは、「ルージュ ディオール ウルトラ リキッド」のローズ系カラーをおすすめ。マットリップでとにかく発色が良く、軽く柔らかいつけ心地なんだって♪ ▶︎塗りながら唇ケアも♡第2位♡ 『セザンヌ』のオレンジブラウンリップ No.684 amiさんは、ずっと気になっていた秋の新作リップを購入。初めてトライした“オレンジブラウン”は色が可愛くて、早速お気に入りに♪ ▶︎▶︎キャップの天面がミラーの替わりに♡第1位♡ 『ダイソー』で女優ミラーを発見 No.576 *Ayane*さんは、売り切れ必至のLEDライト付きミラーをゲット。便利なタッチオン/オフスイッチ、角度も調節可能とメイクのしやすさは感動モノだそう! ▶︎▶︎畳めるスタンドが嬉しい北海道1人旅、函館の人気バーガー店へ! 広島のおすすめカフェ も【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡伊豆の温泉、おすすめ宿 No.682 彩希さんは、『伊豆温泉ホテル 森の泉』に宿泊。露天風呂付和室で温泉を満喫し、金目鯛や和牛など食事もすごく豪華で大満足の旅に。 ▶︎▶︎ホテルの中庭ではライトアップも♡♡第2位♡ パフェや洋食が充実、広島のカフェ No.613 みおしーさんは、広島で訪れた、おすすめの老舗喫茶店「CAFE風車」をご紹介。立地が良く、広島駅付近のホテルに滞在するときに便利なんだそう♪ ▶︎▶︎フルーツサンドでモーニング♡第1位♡北海道・函館、 1人旅へ No.395 みそさんは、函館の人気ハンバーガー店『ラッキーピエロ』へ。看板メニュー「チャイニーズチキンバーガー」のセットをオーダーし、おいしさとコスパを絶賛! ▶︎▶︎店内のインテリアもユニーク★今回のランキングは9/9(月)~9/15(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • まず見つけたのは、こちらのミリタリーコート。 ボリューミーなシルエットとロング丈が可愛かった~♡ あえて女子っぽいワンピースなどと合わせても素敵! コート・・・Ungrid 次に目を付けたのが、レオパード柄のトレンチコート。 しっとりとしたトーンなので、派手にならずに大人っぽく着られるのが◎! ベイクドカラーのボトムも♡ 次のお気に入りアイテムはこちら! きれいめなセンタープレスデザインに、なんといっても今年らしいベイクドカラーがツボ♡ パンツ・・・ELENDEEK こちらのパンツを使ったトラッドコーデに挑戦! 今年の秋はダブルのジャケットも気になっていて、ネイビーはすでに持っているのでこんなベージュのジャケットもいいなぁ。 ジャケット、プルオーバー・・・Adam et ROPE パンツ・・・ELENDEEK その他・・・私物 Instagramもやってます。よろしければご覧ください
  • COACH デニムコーデを品よくこなれさせる相棒バッグソフトレザーならではの程よく肩の力が抜けた感じが、デニムコーデに寄り添ってこなれた印象を作る。大きく口が開いてたっぷり入るのがうれしい。 バッグ「ハードリー ホーボー」(28×31×18)¥66000・ブラウス¥39000・デニム¥45000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)\コレもおすすめ!/日本限定のアップルモチーフに注目。 1 斜め掛けにして即コーデの主役に。 「カメラバッグ」(16×21×8)¥50000 2 前後ともマグネット式ポケットだからすぐ使うものが取り出しやすい。 「ドリーマー21」(14×20×10)¥64000 3 まじめな四角い形と丸いアップルとのギャップがたまらない。 「ローグ」(20×25×14)¥95000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)モデル/新木優子 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND