ヒール靴、フラット靴、スニーカー。20代におすすめのシューズをブランド別にご紹介 | レディース

DAILY MORE

【ブランド別】春におすすめの靴・シューズまとめ♪

春になったら足もとも衣替え♡ 足もとがぱっと華やぐおしゃれなヒール靴から、履きやすくてかわいいフラット靴、この春流行のダッドスニーカーまで、注目のブランドをまとめました。

[目次]


  1. おすすめのヒール靴ブランド

  2. おすすめのフラット靴ブランド

  3. おすすめのスニーカーブランド



※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。
※本文中()内の数字は靴のヒールの高さで、単位は㎝です



おすすめのヒール靴ブランド

『ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ』 『ロートル ショーズ』 『オデット エ オディール』 『ダブルエー オリエンタルトラフィック』 『プールサイド』 『ダイアナ ロマーシュ』

❶しっとりとしたスエード素材。コクのあるパープルが女っぽい。(4.5)¥15500/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)
❷バックストラップがエレガントな一足にちょうどいい抜け感を。(5.5)¥43000/ティースクエア プレスルーム(ロートル ショーズ)
❸シックな黒にフリルで可愛げをプラス。(4.5)¥17000/オデット エ オディール 新宿店
❹こなれ感をアピールするスモーキーなグリーン。V字のカッティングが足もとを引き締めてくれる。(4)¥5500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー)
❺はき口を囲むゴールドのスタッズがベージュピンクをより華やかに。(4.5)¥12945/プールサイド マロニエゲート銀座2店
❻キトゥンヒールもゴールドになるだけで、リュクスなイメージ。(5.5)¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ)

『オデット エ オディール』 『エンチャンテッド』 『ロートル ショーズ』 『ザラ』

ヒール派は▶︎▶︎赤みブラウンのパンプス
“定番”だけど“無難”じゃない。辛口かつ女らしいこの色が春のベスト♡

❶むちっとした厚みのあるレザーを使った一足は、極太ヒールで安定感たっぷり。(8.5)¥18500/オデット エ オディール 新宿店  
❷鋭いVカットで足もとすっきり。ゴム入りのバックストラップだから、かかとが痛くなりにくい。(5.5)¥12800/グランデ(エンチャンテッド) 
❸愛らしいリボンつきもスクエアトウならスタイリッシュ。(4)¥8900/グランデ(エンチャンテッド) 
❹モダンなリボンをあしらって後ろ姿を印象的に。(6.5)¥18000/オデット エ オディール 新宿店 
❺スリムな形でありながら高すぎないヒールで疲れにくい。スエード素材のブラウンは肌なじみのよさも格別。(5.5)¥43000/ティースクエア プレスルーム(ロートル ショーズ) 
❻ポインテッドトウと華奢なバックストラップで色香が漂う足もとに。(10)¥9250/ザラ・ジャパン(ザラ)

【おすすめのヒール靴ブランド】『オリエンタルトラフィック』

ORiental TRafficで狙うべき4足

❶太めのチャンキーヒールで歩きやすい。合皮のエナメルは、雨や汚れにも強いのでお手入れもらくらく。(4.5)¥5500
❷おしゃれなセパレートタイプは、意外と通勤服にもしっくりくる。〈3月上旬発売予定〉(4.5)¥5500
❸深めのカッティングなので足をおおう面が多く、脱げにくい。よく歩く人にリコメンド。(2.5)¥5500
❹スエード調素材は温かみと奥行きのある足もとに。(7)¥5500/❶〜❹オリエンタルトラフィック(ダブルエー)
★『オリエンタルトラフィック』から届いた注目コラボ★
新作が出るたび話題になる『アース ミュージック&エコロジー』と『オリエンタルトラフィック』のコラボ! 丸いトウとやわらかなピンクが大人可愛い。

(5.5)¥3990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(アース ミュージック&エコロジー×オリエンタルトラフィック)
4桁プライスで買えるうえ、いくら歩いても疲れにくいと評判!真面目な雰囲気の黒ボトムにも、大人っぽい抜け感が♡

靴(1.5)¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ブラウス¥6500/アパートバイローリーズ パンツ¥3990/ROPÉ PICNIC バッグ¥5500/ジオン商事(スリーフォータイム) メガネ¥37000/ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウェア事業部(ホワイトスクリーン) 時計¥25000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー)

【おすすめのヒール靴ブランド】『ダイアナ』

DIANAで狙うべき4足

❶女っぽいつややかなエナメル。(5)¥19000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ)
❷スムースレザーは、シーンを選ばずはける一足。辛口派に似合う青みのベージュ。(7)¥13500
❸ゴールドプレートの装飾が、コーディネートの格を底上げしてくれる。(2)¥14500
❹レースのようなあしらいと、かかとのカッティングに視線集中。(6)¥15000/❷〜❹ダイアナ 銀座本店
シルエットの美しさに定評あり。会社OKのポイントデザインも豊富な、フェミニンOLの強い味方! ニュアンスカラーで固めたコーデの引立て役に。コーデの邪魔はしないのに、足もとをさりげなく明るく&華やかに仕上げてくれる縁の下の力持ち!

靴(5)¥14000・バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 ニット¥1842/神戸レタス スカート¥3980/ViS 時計¥22000/ピークス(ロゼモン) チョーカー¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥2200/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店(ロデスコ)

【おすすめのヒール靴ブランド】『ペリーコ サニー』

★鮮烈な青の別注サンダルで“おしゃれ上手”に★
しなやかなスエードを贅沢に使った大人のためのウェッジサンダル。みずみずしく印象的なブルーは『TOMORROW LAND』の別注カラー! フェミニンなワンピにはもちろん、デニムにも文句なしに似合う一足。素足でさらりとはきたい。

(9)¥27500/TOMORROWLAND(ペリーコ サニー)

【おすすめのヒール靴ブランド】『GU』

★リピーター続出のヒット靴、今季も激売れ確実★
低反発クッション入りのインソールが歩行時の衝撃を緩和し、さらに屈曲性のあるアウトソールが足の動きにフィットする『ジーユー』のクッションパンプスが今年も登場! 新作は通勤にも最適なスエード風のポインテッドトウとレディなワンストラップ。

(6)各¥2490(一部店舗のみ販売)/ジーユー

【おすすめのヒール靴ブランド】『ステートオブマインド』

★新感覚のはき心地は、一度はいたらやみつきに!★
ふかふかのインソールや、ストッキングをはいてもすべらず脱げにくい仕様など、はき心地にこだわった「最高パンプス」! 撥水加工を施したスエード素材は急な雨の日も安心。

靴(5.5)¥16000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店 パンツ¥10000/ゲストリスト(ステートオブマインド)

【おすすめのヒール靴ブランド】『銀座かねまつ』

★もう雨の日でもおしゃれをあきらめない★
防水加工を施したレザーに加え、水はけのよさとクリップ力を兼備したオリジナルのソールを使用している「アクアベルコレクション」。全天候型のパンプスはチャンキーヒールで安定感ばっちり! 優しげなイエローも着こなしのワンポイントに。

(5.5)¥20186/銀座かねまつ6丁目本店

【おすすめのヒール靴ブランド】『クリア インプレッション』

★旬なオレンジに染まった“名品パンプス”★
『ペリーコ』で大人気のパンプスの別注カラーは、吸引力のあるオレンジ! 指のつけ根がちらっとのぞくセンシュアルなデザインと春らしいカラーのコンビが新鮮。

靴(6.5)¥48000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ×デミルクス ビームス) パンツ¥7900/クリア インプレッション

【おすすめのヒール靴ブランド】『イーボル』

ちょこんとあしらわれた小さなヒール。脚がきれいに見えるうえ、見た目も可愛い、疲れにくい! 今“キトゥン派”が急増中らしい♡ 

靴(5)¥7900/イーボル

【おすすめのヒール靴ブランド】『Fin』

ほっそりヒールの横顔美人な一足。コクのあるパープルと華奢なフォルムが、エアリーなプリントワンピに色香をひとさじ添えて。甘すぎないムードも今の気分にマッチ。

靴(7)¥11000/Fin





おすすめのフラット靴ブランド

『ジェリービーンズ』 『プールサイド』 『カミナンド』 『ファビオ ルスコーニ』 『ピシェ アバハウス』 『Fin』

フラット派は▶︎▶︎ビットつきローファー
フラット靴もブラウンが気分。なかでもトラッドなビット付きローファーはヘビロテ必至!

❶驚くほど軽量ではき心地抜群。(2.5)¥6800/ジェリービーンズ
❷凹凸のあるソールを使用したドライビングシューズ風。アッパーとサイドが異素材コンビに(1)¥11000/プールサイド マロニエゲート銀座2店
❸さまざまなセレクトショップでも引っぱりだこの注目のシューズブランド。ハンドメイドならではの、しっかりとした作りがうれしい。(1.5)¥18500/グラビテート(カミナンド)
❹温かみのあるキャメルのスエード素材。さりげないスクエアトウに気品を感じて。(1)¥22000/メゾン イエナ(ファビオ ルスコーニ) 
❺極細のエレガントなビットが女性らしさをそっと後押し(1)¥17000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店
❻ほっそりとしたフォルムや、控えめなステッチでスマートな佇まいが実現。どんなボトムにも合わせやすい色味。(3)¥15200/Fin

『マッキントッシュ フィロソフィー』 『ダニエラ&ジェマ』 『Fin』 『イリマ』 『ファビオ ルスコーニ』 『モード カオリ』

❶繊細なラメをちりばめたメタリックシルバー。ジュートソールならカジュアルに楽しめる。(3.5)¥22000/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー) 
❷マニッシュな表情が際立つウイングチップ。見た目を裏切る軽いはき心地に感激。(3.5)¥12800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) 
❸メタリックのぎらつきが気になる人は、ちょっぴりマットなシルバーがおすすめ。(2)¥10000/Fin 
❹脚長効果も期待できる厚底タイプ。マキシ丈のボトムとも好相性。(5)¥7000/イーボル(イリマ) 
❺シャープなつま先と美しいフォルムにほれぼれ。(1.5)¥27800/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) 
❻フィット感を優先した華奢なデザイン。クッション入りの中敷きだから、ソールが薄くてもはき心地満点。(1.5)¥10000/ABE(モード カオリ)

【おすすめのフラット靴ブランド】『マリー・ルイーズ』

メタリック×白は、一見かなり華やかな組み合わせ。でもはいてみるとしっくりきちゃうのが、おじ靴のすごいところ!

¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ)

【おすすめのフラット靴ブランド】『レペット』

❤︎みんなが待っていた『レペット』の復刻モデル❤︎
『レペット』でも一番人気を誇るバレエシューズ「サンドリオン」。過去のコレクションに登場した、はき口が深めになったタイプがこの春、再リリース! 甲をおおう部分が広いため、より足にフィット。ニュアンスカラーも魅力的。

(1)¥42000/ルック ブティック事業部(レペット)

【おすすめのフラット靴ブランド】『スイコック』

❤︎「それどこの?」って聞かれる別注サンダル❤︎
『ジャーナル スタンダード レリューム』が別注した『スイコック』のサンダルがお目見え! 面ファスナーストラップの下にPVC素材をのぞかせて今年らしく。厚みのあるソールでどんなボトムとも好バランス。

(2)¥15000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(スイコック)

【おすすめのフラット靴ブランド】『サンダース』

❤︎人気ブランド×老舗ブランド=争奪戦必至!❤︎
味のあるタバコスエードのアイレットシューズは、英国の『サンダース』に『シンゾーン』が別注したもの! ヴィンテージ感のある一足で装いをクラスアップ。

靴(3)¥38000/シンゾーン ルミネ新宿店(サンダース) ワンピース¥32000/フィーニー レギンス¥9800/ルーニィ

【おすすめのフラット靴ブランド】『シャテル』

❤︎パリで愛されるブランドが遂に日本上陸❤︎
可愛くて女らしい、ハンドメイドのフラットシューズブランドがやってきた! 足の専門家と一緒に作っているだけあって、体に負担をかけない快適なはき心地を実現。タッセルやイニシャルはお好みでカスタマイズ可能。

靴(1.5)¥33000・タッセル(2個セット)¥2000/サードカルチャー(シャテル)

【おすすめのフラット靴ブランド】『プリティ・バレリーナ』

❤︎透ける、つやめく、色気が薫る。特別なバレエシューズ❤︎
スペインのフラット靴のブランド『プリティ・バレリーナ』が大阪の梅田に新店をオープン。これを記念して限定品が登場! 2タイプともチュールをあしらい透け感を強調。足もとからそっと女らしさを漂わせて。

(右・1)¥26000・(左・1)¥24000/エフイーエヌ(プリティ・バレリーナ)





おすすめのスニーカーブランド

『プーマ』 『アシックス』 『オルフィック』 『リーボック クラシック』 『アディダス』 『スタディオクリップ』

❶白ベースにピンクや赤、グリーンなど、ポイントカラーをのぞかせた存在感のある一足。¥13800/アトモス ピンク(プーマ) 
❷ソールまでオール白になったデザインは、これからの季節、引っぱりだこの予感!¥15000/アシックス ジャパン(アシックス) 
❸メンズに人気の高いシューズブランド。絶妙なカラーブロックが足もとを小粋に。¥32000/アルファ PR(オルフィック) 
❹目を引く鮮やかなオレンジは、シンプルコーデのきかせ役に最適。¥12000/リーボック(リーボック クラシック) 
❺ブルーと白のさわやかなカラーリング。ボリュームを感じさせないフィット感と軽いはき心地が魅力。¥9990/キックス ラボ.(アディダス) 
❻使いやすい白×ベージュのトレンド感あふれるスニーカーが、このプライスで買えちゃうなんて最高。¥4990/スタディオクリップ

【おすすめのスニーカーブランド】『ナイキ』

実はスタイルアップも叶うから、休日の強い味方になる♡ ぽってりしているから、あえて女っぽいワンピに合わせたい。

靴¥18000/キックス ラボ.(ナイキ) Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥16000/デイリーショップ中目黒(アイディー デイリーウエア) ソックス¥1500/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

【おすすめのスニーカーブランド】『アディダス』

“わざと”“あえて”が楽しいから、ダッドスニーカーはどうせならドレッシーなスカートに。ネオンピンクの透けるソックスもアクセサリーのひとつ♡

スカート¥46000(クリーナ)・ソックス¥1300(ピエディ ヌーディ)/カージュ ルミネエスト新宿店 靴¥9990/アディダス シャツ¥5500/UTS PR(ファイドアウト) バングル¥33000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカーメタルズ) ブレスレット¥10000/プラージュ 代官山店

【おすすめのスニーカーブランド】『フィラ』

❤︎人気のダッドスニーカーは別注品で差をつけて❤︎
『アトモス ピンク』から発売される「FILA×atmos PINK Disruptor 2 QLT」は、つやのあるパテント素材をキルティング仕立てにした迫力あるデザイン! フェミニンな着こなしのハズし役として取り入れて。

靴¥10500/アトモス ピンク(フィラ) スカート¥38000/ボウルズ(ハイク)



【20代におすすめの靴】関連特集もチェック♡

コンバースのスニーカー特集 - 20代ファッション(レディース) | おすすめのコーディネートまとめ


関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • フレームの素材や形で、旬のサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day22は、キャッチーなトレンド感をまとえる、鮮やかなフューシャピンクのワンピース。気のおけない女友だちとのおしゃべりも、コクーンシルエット&長めの袖なら体型についてつっこまれる心配もなし!day 22学生時代からの仲よしグループで久々の女子会気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • ベスト¥4900/アダストリア(レイジブルー) ワンピース¥18000/Noela バッグ¥4500/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥2990/WEGO1枚で着られるビッグサイズのベストがトレンドの兆し! イエローの花柄ワンピに合わせてリラクシーなムードで着こなせば、こなれ感たっぷりの夏カジュアルが簡単。深めのVネックやチルデンデザインでのっぺりしないのもポイントが高い!モデル/江野沢愛美 撮影/鈴木新(go relax E more) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/笠原百合 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スポサンコーデ記事一覧はコチラ
  • 先週末、大阪→京都の旅行に行ってまいりました。ショッピングを楽しんだり、おいしい食べ物に舌鼓を打ったりと大満喫(大阪のファッションは本当~~に盛り上がってました。ぜひ編集Iのこちらの記事をご一読ください!)。今回は定番の老舗&新店含めて、京都の甘いもの記録を残させてください……! ぎおん徳屋で本わらび餅を「飲む」 もはや飲み物ですね。食べ始めた瞬間、なくなっている。中心に据えられた氷でひんやりと冷やされたわらび餅は、透明でなめらか。つるつると喉に入っていって、一瞬です。黒蜜のナチュラルな甘さも広がって、口福この上なし。夏にもぴったりです。夕方ごろに到着し、多少並んだものの比較的スムーズに入れました。京都の大定番として訪れる際は必ず食べたい一品です。ユナイテッドアローズ 六本木店でも7月末までは食べられるのですが、やはり祇園の町家で食べるのが楽しいですね。 宇治 中村藤吉本店で抹茶三昧 こちらも老舗の名店です。駅のお土産コーナーでも見かける、1854年創業の由緒ある茶商。東京や京都駅などでも食べられますが、ぜひ広々とした宇治本店で食べたいもの。優美な日本庭園も広がる空間で格別です。おすすめは看板メニューの「生茶ゼリィ」。抹茶とほうじ茶の二種類がラインナップ。なめらかな舌触りと、自然な味わいが魅力です。ほんのりした苦味もちょうどいい。アイスクリームも、こっくりとした甘さながらまったくしつこくありません。ほうじ茶も大変香ばしくて、癒やされました~。そして宇治本店では限定の手土産も充実。 こちらは通販と本店限定の「茶フィーユ」。抹茶の薄焼きチョコレートクレープです。午後のティータイムにちょうどいい軽さ。コーヒーとも相性抜群でした! さらにもうひとつ気になったこちらも購入。 宇治に縁があるといわれている兎をモチーフにした和三盆。干菓子なので日持ちもしますし、お土産にぴったり。口の中でふわーっと溶けるのと、何よりルックスがかわいらしい。 ラデュレが四条にやってきた! 東京でもおなじみ、ラデュレのサロンもなんと京都四条に初オープン! 1階にはテイクアウトのスイーツを販売するブティック、2、3階にはイートインができるサロン・ド・テが。伝統的な唐紙をラデュレらしく解釈した壁紙や天井など、内装がとってもかわいいんです。京都の和のエッセンスが、フランスの視点でアップデートされている。中心地ながら、どこか異国のような情緒も感じられます。床は、日本建築に特徴的な木と石の組み合わせと、モダンなカーブを描くソファとのミックスマッチが面白いです。 限定品は、マカロンボックス“キョウト”。外箱のイメージは18世紀フランスのクラシックデザイン。繊細なイラストレーションにブランドらしい可憐さが漂います。箱を開けると“マッチャ・キョウト”と“ヤツハシ”のマカロンが。後者は聖護院八ツ橋本店とのコラボレーション。新・京都土産として推したい一品です。 そんな感じで、ひたすら甘味を堪能したり、遊んだり、休んだりした週末でした。京都はただ歩いていても楽しくて大好きな街、またすぐに訪れたいなぁと画策しています。
関連キーワード

RECOMMEND