大竹しのぶさん、段田安則さん、稲垣吾郎さん、ともさかりえさんが繰り広げる演技バトル! 『LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~』【オススメ☆ステージ】

DAILY MORE

話題のステージの中から、キーワードに沿ったイチ押し舞台、そして2本のおすすめをご紹介します。

【今月のキーワード】躍動する大竹しのぶを目撃せよ!

日本が誇る名女優、大竹しのぶ。ドラマや映画では、たとえ出演シーンが短くとも印象に残る演技を見せ、バラエティ番組でもチャーミングな魅力を振りまく。エッセイでつづる文章も温かくユーモラスで、どれだけの才能を持っているんだろうと思わされる。でも、彼女が最も輝く場は、やはりステージの上! ときに“憑依型”とも評される抜群の演技力には圧倒されるばかり。今回『LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン〜』は、舞台をぐるっと客席が取り囲むセンターステージ仕様。360度全方位的にあの唯一無二の存在感から発せられたエネルギーで満たされた空間は、想像するだけでワクワクしてくる。もちろん、ほかのキャストも魅力的。大竹の夫役には、数々の名舞台を共につくり上げてきた段田安則。もうひと組の夫婦は、舞台での活躍が著しい稲垣吾郎とともさかりえという新鮮な組み合わせ。同じシチュエーションから入口やトーンが少し違うだけで違う方向へ転がっていく“3つのヴァージョン”を演じる4人が、センターステージで繰り広げる演技バトルに、注目が集まる!

本作の上演台本と演出を手がけるのは、ケラリーノ・サンドロヴィッチ。研ぎ澄まされた言語感覚から生まれるシニカルな笑いと疾走感ある舞台づくりで、多くのファンを持つ。主宰する劇団「ナイロン100℃」も、93年の旗揚げ以来、ファンを増やし続けている。結成25周年記念として、昨年出版されたビジュアル本『ナイロン100℃ シリーワークス』は彼の魅力が詰まった読み応えたっぷり! 日本演劇界を代表する鬼才の創作秘話に触れてみて。

【今月のイチ押し☆ステージ】『LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~』

ある夜、天体物理学者のアンリ(稲垣)とキャリアウーマンのソニア(ともさか)の自宅に、翌日のディナーに招待していた上司のユベール(段田)とイネス(大竹)が突然訪れる。出せるのは、食べ残しのスナックくらい……。悲惨な状況から物語は始まる。フランスの劇作家ヤスミナ・レザの代表作。◆4/6〜30 Bunkamuraシアターコクーン ●シス・カンパニー ☎03・5423・5906
【今月のイチ押し☆ステージ2】『ナイロン100℃ シリーワークス』

総監修をケラリーノ・サンドロヴィッチが務め、劇団の歩みを振り返る。44作目までの全作品の解説や写真、パンフレット、劇評などのほか、劇団員や出演俳優のコメントも多数。(白水社 ¥4700)

オススメステージは、『BLUE/ORANGE』と『春のめざめ』。

『BLUE/ORANGE』

ロンドンの精神病院を舞台に、患者とふたりの医師が織りなす会話から権力、エゴ、偏見をえぐり出す。小川絵梨子の翻訳を、千葉哲也が演出。出演は初演時に読売演劇大賞優秀男優賞を受賞した成河と演出も務める千葉、成河が「再演はぜひ彼と」と共演を熱望した若手演技派の章平。◆3/29~4/28 DDD青山クロスシアター ●チケットスペース ☎03・3234・9999
『春のめざめ』

ドラマ『今日から俺は‼』以降、人気急上昇中の伊藤健太郎が、約130年前に書かれたドイツの戯曲で舞台初主演を務める。岡本夏美と栗原類らと共に、社会の軋轢の中で苦悩する若者たちを演じる。演出は白井晃。Dragon Ashの降谷建志による音楽にも期待が高まる。◆4/13〜29(地方公演あり) KAAT神奈川芸術劇場 ●チケットかながわ ☎0570・015・415

-------------------
MORE2019年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/小泉咲子
--------------------




関連記事
  • SPURと、ももクロの縁は深い(と、勝手に思っている)。 彼女たちの名がまだ今ほど世に知られていない頃、メンバーカラーからひもとく風水メイクアップ企画やももクロダンスダイエットなど、バラエティ豊かに取材してきました。  そのとき感じたのは「本当に一生懸命な人は、こんなにも人の心を打つのか」という想い。アイドルでありながら、自分たちを可愛く見せようとするのは二の次で、(もちろん激しく踊っていても変顔していても、ももクロちゃんたちは最高にキュートなのですけれど!)ただただ目の前の人を心から楽しませようとする姿は、あまりにも衝撃的だったのです。 あれから8年余り。大人になった彼女たちの明治座での舞台は、やっぱり「圧巻」で「全力」で「ひたすら楽しい!」。  第一部はピンク担当のあーりんを座長に迎え、お江戸を舞台に繰り広げられる娯楽活劇『姫はくノ一』。  photo:上飯坂 一ネタバレになるので詳しく書くのは避けますが、ドタバタとしたドリフのような笑いがありつつ、殺陣やアクロバティックなパフォーマンスでショーとしての見応えも十分。そして最後のシーンでほろりと泣かされるのは、そのセリフが“このメンバーでアイドルとしての使命を果たす”という彼女たちの覚悟と通じるものがあるからなのでしょう…!  そして第二部はももクロライブの真価を120%堪能できる「ももいろクローバーZ 大いに歌う」。photo:上飯坂 一ゲネプロならではの荘厳な空気を顧みず、湧き上がる衝動のまま、サイリウム代わりに拳を振り上げてしまったのは言うまでもありません。  作・演出は劇団ラッパ屋を率いる劇作家・鈴木聡と『踊る大捜査線』シリーズなどを手掛ける本広克行が担当。ももクロと親交の深いヴォーカリスト・松崎しげるさんやお笑い芸人のオラキオさんも出演しています。    ここで掴んだ手ぬぐいがこちら!中央はグッズ売り場で購入した湯飲みです残念ながらチケットはファミリーデーや当日キャンセル待ちを除いてほぼSOLD OUTですが、8月25日(日)には全国の映画館でライブビューイングも。夏休み、家族で楽しめる極上のエンターテインメントとしても、是非! 明治座「ももクロ一座特別公演」公演日程:2019年8月17日(土)~26日(月)
  • ブラウス¥6800/リリー ブラウン スカート¥9800/ココ ディール ベルト¥3500/Noela スカーフ¥2400/MURUA バッグ¥10000/アンビリオン(ペルケ) 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)透け感あるミントグリーンのフリルブラウスとラベンダースカート。寒色パステル同士は涼しげだし、カラーオンカラーで今っぽさもばっちり。友達とお出かけの日に着ていたら、おしゃれ上手って思われそう! トップストボトムに色がある分、小物は白で統一。モデル/岡本夏美 撮影/熊木優(io)ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ノースリコーデ記事一覧はコチラ
  • 本日は少し男子なネタかもしれません・・・。元祖G-SHOCKとして知られるORIGINが、去年G-SHOCK35周年にメタルフェイス化した復刻版を出しました!その中で私が選んだのはブラック樹脂バンド×メタルフェイス♡イケメンー!!(時計ですけどね(〃艸〃))撮影日がだいぶ前ですが(笑)全貌です♡世間ではスマートウォッチが流行っているというのに このレトロモデルにぐいぐい引き込まれた私。 「ORIGIN」は、もっともGショックらしいスクエア型の人気モデル! ハードなアクションで大ヒットした映画「スピード」で、キアヌリーブスが着けていたのも この角形モデルでしたよね♡ このデザインは耐衝撃構造を実現するために生まれたそうですが、 私には耐衝撃は要らない(笑) しかし無駄のないシンプルなデザインがどんなファッションにも合わせやすいのが魅力! 学生時代、なかなかの人気だったように思うG-ショックですが、 その頃の私は全然興味が無かったんですよね~(;'∀') なぜ今?ですが、レトロ回帰な気分のせいですね♡ そして懐かしさがありながら突出した存在感のメタルフェイス!!! かっこいー(〃艸〃) じゃん!!このメタルシリーズにはフルメタル、樹脂バンド、そしてカラーも いくつかあるのですが、私はこの樹脂バンド×ヘアライン加工されたメタルに一目惚れしました♡ メンズサイズで骨太の私にもかなり大きく存在感があり、このデザインが 一番厳つさが少ない(笑) でもでも、この組み合わせが一番好みだったのは事実です☆ テカテカしてない所が高級感、そして反転液晶が超好みです!!made in Japanの印字も、付け根の赤も良いアクセント♡ と、久々に「一人興奮シリーズ」ですね・・・。 友達にはおっさん呼ばわりされ、いつもなら新しく購入等の時は 「今度見せて!!」とくるはずが、見事にスルーされたのがこの時計です(# ゚Д゚) この写真達でちらちら写っているのがコレ! このイケメンウォッチの存在感を、しれっとバングルの様に着けるのがお気に入りです♡ 見た目はレトロですがしっかり時代に対応して進化しています。 専用アプリと連動してBluetooth対応しているんですよ! て、アナログな私はそこはまだ活かせていません(;゚Д゚)見た目重視(笑) 最近のG-ショック、高級ラインも沢山出ており見逃せません! ご自分に、パートナーに、お子さんに・・・といかがですか? 通っている整骨院のスタッフさんに、G-ショックマニアの方がおられまして。 これを着けて行ってから、何回も同じ話を聞かされておりますけどね~。CASIO フルメタル衝撃対応!GMW-B5000>>> 美女組No.142 yoccoのブログ
  • ガーゼケット!|馬場ふみか 4年ぐらい前から夏になると必ず使うのがこれ。母が送ってくれました。涼しく快適で、夜に暑くて起きることもありません。お休みの日には12時間ぐらい寝ています。 ◎次スライドもチェック→お風呂でアロマキャンドル|岡本夏美 誕生日プレゼントでいただきました。週末やお仕事が大変だった時に、寝る前のお風呂で使用。暗がりで目を休めて、深呼吸をするとせかせかした気持ちがなくなります。 ◎次スライドもチェック→お風呂でアロマキャンドル|岡本夏美他の画像を見る▶MODELS' TALK まとめ
  • フランス発のバッグ・小物ブランド、リュニフォームが東京ミッドタウンのイセタンサローネにて、ポップアップストアを開催中だ。今月からはネオンイエロー、ナチュラル、ネイビーにフォーカスしたアイテムを展開している。 ダッフルバッグ〈W26×H44cm〉¥38,000/エドストローム オフィス(リュニフォーム)リュニフォームはJeanne Signoles(ジャンヌ・シニョル)とAlex Signoles(アレックス・シニョル)により、2014年に設立されたブランド。ツールバッグやカメラバッグといったシンプルな道具入れを原点に、デザインと機能の理想的な関係を追求している。バッグやポーチなどは、徹底した管理のもとに製造され、ジッパーの動きなど細部までこだわりを見せる。ひとつひとつのバッグに「NO.80 スモール・フォトグラファーバッグ」のように、ネームとナンバーが付けられているのも特徴だ。 化粧ポーチ〈W22×D8×H16cm〉¥32,000/エドストローム オフィス(リュニフォーム)今回のポップアップストアでは、旅行に便利なダッフルバッグやスモール・サッチェルバッグ、折りたたみ式バッグなどをラインナップ。さらにサンダルや化粧ポーチなども豊富も取り揃える。会場ではスタンプサービスも実施しているので、自分だけのバッグにアレンジすることも可能だ。あなたも色鮮やかなバッグに荷物を詰めて、バケーションへ出かけてみては? サンダル ¥27,000/エドストローム オフィス(リュニフォーム)【リュニフォーム ポップアップストア概要】 会場:イセタンサローネ1階=ハンドバッグ住所:東京都赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア1階 営業時間:11:00~21:00 電話:03-6434-7975(代表) エドストローム オフィスhttps://luniform.com text: Fuyuko Tsuji ⇩「リュニフォーム」ポップアップストアでの展開アイテムをチェック!
  • エディターKINUGASAがこの秋トライしてみたいと思っている、“クラシックとノスタルジーを取り入れたコーディネート”。着こなしのフックとして選んだのは、レディなムードが加速する、大本命トレンドのトップハンドルバッグと、再燃するアニマルプリントのシューズ。今シーズンの新定番で旬ムードを作り出したい。可愛さも秘めたノーブルなバッグ【ケイト・スペード ニューヨーク】バッグ「ロミー クロック エンボスド ミニ トップハンドル」〈W26×H29×D12cm〉¥48,000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) クロージャーが印象的な新モデル「ロミー クロック エンボスド」。エレガントなトップハンドルはさまざまシーンで重宝しそう。「ニコラ・グラスによるケイト・スペードが大好きです。クロコのエンボス加工を施したハンドバッグはクラシックなムードもありながら、パテントのツヤ感がちょっとおもちゃっぽくて可愛い」。ケイト・スペード カスタマーサービスhttps://www.katespade.jp/050-5578-9152 足元の辛口なスパイス【コーチ】ローファー「ハーパービードローファー」〈H1.5cm〉¥35,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)レオパードプリントのヘアカーフで仕上げたローファー。プレイフルな柄とビーズチェーンのトリミングで、プレッピーなスタイルを刷新。「春夏に引き続き、足元はローファースタイルでいきたい。そこで、トレンドダークホースでもあるレオパードをまとった一足が一石二鳥なんじゃないかと思います!」コーチ・カスタマーサービス・ジャパンhttp://www.coach.com/0120-556-750PROFILE/エディターKINUGASA顔面識別が得意のモデルウォッチャー。デビューから好きなのはサーシャ・ピヴォヴァロヴァ。ファッションと映画を主に担当。
  • 〜今回のそのことりっぷは南仏はプロヴァンスからコートダジュールへ。 情報が少ないエリアなので、ブログで残して今後行く方の参考になれば!と思います。〜 ポルクロール島でワイナリーを満喫し、ほろ酔いの私はその足で美しいと聞いていたビーチに向かいました!! こちらが、噂のビーチ♡ 透明感!! 地中海の海の色! 水温は結構低くて冷たかったけど、すごく透き通ってて本当に綺麗でした。 ここ数年は焼かないように美白に徹してましたが、久しぶりにビーチを堪能しました。 美しすぎる海を見つめるだけで癒され効果がすごかったです。 なによりも、人が少ないビーチでした。 プライベートビーチ感満載♡ そして焼けました…こんがりといい色に… でも、ヨーロッパの人たちはバカンスを楽しんだ=いかに黒いか、なので、まぁ良しとします。 肌の色もファッションを楽しむうちのひとつ。 日焼けした肌には白いワンピースやゴールドのアクセサリーがよく似合うのです。 今年の水着は、少し前にゲットしていたBirthdaybashのもの。 ワンピースタイプの水着で、花柄のものが欲しかったのでドンピシャ! Birthdaybashはワンピースも可愛いけど、水着もすごく可愛いのでオススメです。チェックしてみてね(^^) そんなこんなで、(ほぼプライベート)ビーチで、一日中ゴロゴロな日でした。 日焼け後はヒリヒリしていたので、ホテルに戻ったらすぐに化粧水で保湿。 これだけでもしておけば、応急処置的にシミになりにくいそうです。 これから海に行く人はぜひ! つづく!! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
  • そろそろ夏物が飽きてくるこの時期。どうやって乗り切ろう?8月も半分が過ぎ、ショップには秋物がたくさん並び出していますね。一度秋物を見てしまうと、気分はそっちの方向に向かい出し、あんなにワクワクして買った春夏服に、少しずつマンネリを感じ始めるように…。この連載が始まった3月は、冬物→春物の移り変わりでしたが、半年が経って今度は夏物→秋物。色がまたシックに戻っていきます。 この時期に感じる「マンネリ」。コーデを立て直すには、どうすればいいのでしょう?! 「飽き」を感じるひとつに、「色」もあるのではないでしょうか。春夏はビビッドなきれい色が多いため、半年近くも着ていると、早くベーシックカラーに戻りたくなるのです。そして、ベーシックが長くなるとまた、きれい色が恋しくなる…。1年に2回、季節が大きく変化する時期は、いつも「色」のマンネリにおちいりがちです。 ここで、最近買ったわたしの秋物第1号をご紹介させていただきます。秋にはもちろん、夏服が飽きてくる今の時期に投入すると、きれい色の相手をしながら、自然に秋に移り変わらせる「つなぎ」となってくれる素敵な商品です。「ebure(エブール)」のブラウンのTシャツ!「Tシャツ」というと、カジュアルなイメージを持ちますが、「エブール」にそれはありません。品質の良さが表に溢れている、気品のあるカットソーです。ハリがあり、着ていても「ヨレる」ことのないしっかりとした生地に、上品なツヤ。この夏に愛用しているVネックのホワイトも、その高級感で大人のTシャツスタイルを格上げしてくれました。シンプルなアイテム選びは、品質の良さが何よりの勝負になります。1万円以下でこれだけのものが買えてしまう、「エブール」の人気シリーズ。デザインは正面から見ると、どこにも「つなぎ」がないシームレスです。袖幅、身幅ともにゆったりしていて、少しオーバーサイズなのが今っぽいデザイン。生地に「ハリ」があるので、ダラっとせず、きれいなラインをキープしながら着用できます。袖を1回ロールアップすると、女性らしさが増します。この写真を撮影する際、袖を手で押さえていなくても、生地がきれいに自立するほどのハリ感にご注目↓このしっかりした感触こそが、「エブール」Tシャツの一番の好きなところです。グレー、アイボリー、ブラック・・・数種類のラインナップから、濃いチョコレートブラウンに決めました。この色が使える点は、今活躍している夏のどんな色とも相性がいいことです。明るい色に、さりげなく秋の雰囲気をプラスしてマンネリを解消してくれます。無理をせず涼しいままで少しずつ秋。いつもの夏服の着回しが、1枚で広がっていきます!【Day1】ブラウン×レッドの秋色フェミニン↑濃いブラウンは、鮮烈なレッドを夏から秋のテイストにしてくれます。鮮やかな色が、ブラウンのおかげで気負いなく着られ、大人っぽいフェミニンに。インせずに上からかぶせても、ゆったりしたTシャツのラインが今っぽくて素敵です。【Day2】ブラウン×ブルーのクール配色 ↑ブルーには黒いTシャツも合いますが、秋の雰囲気を出すなら断然ブラウン。ビビッドなブルーを、秋仕様の媚びないフェミニンにしてくれます。袖を折るとかわいらしい印象に。【Day3】ブラウン×パープルのベリー配色↑ブラウンとパープルは、ショコラ&ブルーベリーのような、秋を連想させる組み合わせ。目を引くような、印象に残るきれいな配色になります。【Day4】ブラウン×ライトグレーのパンツコーデ ↑ブラウンと薄グレーも好相性。白を合わせるのとはまた一味違う、カッコいい大人の雰囲気で差がつきます。Tシャツは、黒ではなく「ブラウン」というところが普通にならないポイント。身幅が広めのため、ゆるめのパンツにかぶせると、少しメンズライクになっておしゃれ!【Day5】ブラウン×ブラックのベーシックな秋配色↑9月になったらベーシックカラーと合わせ、本来の秋物として大活躍の予感。ブラックをはじめ、ネイビー、ベージュ、ホワイトなど、基本の色にも見事に調和。1枚あると今から長く使えます。 ↓「Day2」を着用。袖がここまで長めでゆったりしているので、二の腕カバーにもなります♪ 秋物が並ぶこの時期8月。まだまだ暑いですが、おしゃれさんたちはそろそろ秋を意識しはじめる頃。一つひとつ考えながら揃えた春夏アイテムは、最後の最後まで素敵に着てあげたいと思っています!▶「ebure(エブール)」公式サイトはこちらをチェック ………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.47★ 「Visee(ヴィセ)アイシャドー/ダブルヴェール アイズ(1,000円+tax)」 秋物を手にしたら、服に合わせてメイクでも秋を意識してみたくなりますね!秋のコスメで最近お気に入りのプチプラは、「Visee(ヴィセ)」の新商品アイシャドー「ダブルヴェール アイズ」です。手持ちのパープルのスカートに合わせ、「モーヴブラウン系(品番PU-5)」を選んでみました。メイクなら暑さをガマンすることもなく、気軽に秋の雰囲気を出せます。今日の「Day3」のコーデに合わせると、カラーがリンクして「大人の秋」感が一層深まります。ネイルは、エブールのブラウンに合わせた「キャンメイク」のチョコレート色で、さらに秋らしく。猛暑は続いていますが、服もコスメもどんどん秋にシフト。令和最初の夏は、本当に短かいですね!▶KOSE「ダブルヴェール アイズ」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連キーワード

RECOMMEND