世界中の女子のハートを射抜いた、ティモシー・シャラメ主演!『ビューティフル・ボーイ』【オススメ☆CINEMA】

DAILY MORE

公開中&近日公開予定の話題作の中から、キーワードに沿った2本のイチ押し映画と、その他のおすすめ映画をご紹介します。

【今月のキーワード】女子たちよ、これが眼福ムービーだ!

名前だけで客を呼べる大スターが少なくなった昨今のハリウッドで、新たなスター候補として期待されているのが、昨年『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメ。年上男性への恋心に戸惑う少年を演じた繊細な表現力はもちろん、甘いルックスと22歳(2017年当時)とは思えない色気で、世界中の女子のハートを射抜いた大器だ。新作『ビューティフル・ボーイ』で演じたのは、薬物依存症に苦しむ青年ニック。破滅の道をアクセル全開で突き進む姿は、正直、見ているのもつらくなるほど残酷でショッキング。それでも目をそらすことができないのは、演じるシャラメの澄んだ瞳に、ニックのひとすじの純真さが垣間見えるから。9キロ減量してさらに彫刻感が増した美しい見た目はもちろん、父親が必死で助けようとしても姿をくらます、はかない存在感は説得力たっぷりだ。ちなみにプライベートでは、マドンナの娘やジョニー・デップの娘との交際が噂されたこともあるモテ男。一度スクリーンで彼を観れば、きっと好きにならずにいられない。

【今月のイチ押し★シネマ1】『ビューティフル・ボーイ』

音楽ライターとして活躍するデヴィッド(スティーヴ・カレル)は、将来を期待していた優等生の息子ニック(ティモシー・シャラメ)がドラッグに手を染め、依存症になってしまったことを察知。更生施設に入れることを決意する。●4/12〜TOHOシネマズ シャンテほか全国公開 ©2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

【今月のイチ押しシネマ2】『荒野にて』

天涯孤独になってしまった少年の旅を描いた『荒野にて』で、2017年にヴェネチア国際映画祭の新人賞を受賞したのはチャーリー・プラマー。彼も今後ぜひ注目してほしいイケメン。愛と居場所を追い求める旅路の末に映画のラストで見せる繊細な表情は、思わずぎゅっと抱きしめたくなるほど魅力的。リヴァー・フェニックスを思わせる影のある大人びた雰囲気と、少年っぽさが残るあどけない表情とのギャップが、なんともチャーミングな逸材だ。

孤独な少年(チャーリー・プラマー)と老いた馬の旅を描く。●4/12〜ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開 ©The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017

【まだまだあります、おすすめシネマ!】『マックイーン:モードの反逆児』と『リヴァプール、最後の恋』

『マックイーン:モードの反逆児』

失業保険を元手に23歳でデビューし、後に「ジバンシィ」のデザイナーに就任。英国女王から勲章を授与されるまでに上り詰めたアレキサンダー・マックイーンは、なぜ40歳で命を絶ったのか。天才の知られざる苦悩を描いたドキュメンタリー。●4/5〜TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開 ©Salon Galahad Ltd 2018
『リヴァプール、最後の恋』

アカデミー賞に輝いたこともある往年の大女優、グロリア・グレアムの知られざる晩年を描いた実話に基づくラブストーリー。約30歳の年齢差がある駆け出しの若手俳優と恋におち、最期まで女性として生き抜いた奔放さは最高にクール。●3/30〜新宿武蔵野館ほか全国公開 ©2017 DANJAQ, LLC. All Rights Reserved.

--------------------
MORE2019年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/松山 梢
--------------------




関連記事
  • 「後ろ姿がきれい」ってこれからの必須かも!肌見せの季節が近づいてきた! でもミニスカートで脚を出したり、オフショルでデコルテを見せるのはなんだか子どもっぽくなりそうで……。そんなover25歳のベストな肌見せは「背中」という説! 自分では見えないからこその無意識な色気、インナーで調節できるほどよさ、後ろを向いた時の意外性。これが全部、しかもカンタンに手に入る、背中見せワンピをおひとつ♡今日は何を重ねよう。コーデアイデアが無限に広がるイメチェン上手な一枚ブラウンと白を下に重ねてやわらかさと抜け感を。きれいめ小物でシックな佇まいに。ワンピース¥19000/ルーニィ タンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 スカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 靴¥23000/ペレテリア ヒットマン(スペイン メイド パークマンション) バッグ¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2280・ブレスレット¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)ロマンティックな裾に対しての背中見せがいいギャップ。太陽の下で映えるオレンジカラーは夏のデートにうってつけ。¥29000/コエル深く入った背中のカッティングに、体に添うタイトなラインがセンシュアル。鮮やかなカラーを選べば、潔い女性らしさが手に入る。¥30000/シップス 渋谷店(ウーア)シックなネイビーのロング丈なら、バックシャンも気軽にトライ可能!フロントはデコルテが映えるシンプルなVネック。立体的な後ろリボンとのギャップではっとさせて。ワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/新田君彦(えるマネジメント) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/理央分) 林 由香里(ROI/友菜分) モデル/内田理央(モア専属) 鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES
  • フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター! 旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND【Marisol7月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 蛯原友里 
  • 『コンバース スターズ』が、ファンにはたまらない『トイ・ストーリー』のアイテムを発売中です! いよいよ7/12(金)に公開される、ディズニー/ピクサー最新作『トイ・ストーリー4』。公開が待ちきれないあなたのために、あの人気キャラクターたちが大集合していますよ〜☆Tシャツ 各¥8800 ©Disney/PixerまずはこのTシャツ。胸もとにプリントされた「Ooooooooooh!!!」が何だかわかったあなたはスゴイ! これは大人気キャラクター、リトル・グリーン・メンのセリフなんです。©Disney/Pixer後ろには、クレーンで釣り上げられるリトル・グリーン・メンが♡Tシャツ 各¥8800 ©Disney/Pixerこちらは、映画に登場するSunny Side保育園のダンボールの中に、ウッディやバズなどおなじみのキャラクターたちが入っているプリント。©Disney/Pixerバックプリントは、ウッディの左胸に輝く保安官バッジ☆Tシャツ 各¥7800 ©Disney/PixerカラーTシャツは、ウッディ、バズ・ライトイヤー、リトル・グリーン・メン、ブタの貯金箱のハムの4種類! バックプリントも、それぞれのキャラクターから連想されるアイテムになっています。個人的に、ウッディの足裏の「ANDY」の文字がたまらない♡メンズソックス(2足セット)¥2500 ©Disney/Pixerレディースソックス(2足セット)¥2500 ©Disney/Pixerソックスは、2種類がパックになっています。メンズ、レディース共にウッディとリトル・グリーン・メンが刺しゅうされた、厚手のUSAコットン! ギフトにもぴったりだし、女子がメンズをはいても絶対に可愛い♡普段使いはもちろんのこと、映画を観に行く時や、ディズニーコーデにもオススメですよ〜! ▶︎▶︎『コンバーススターズ』公式サイトはこちら
  • 実店舗を持たず「好きなヒトと好きな場所で好きなときに好きなモノを集めた」ノマド古着屋としておしゃれピープルの間で大人気のヴィンテージショップ「weber(ウィーバー)」が、デザインも状態もすばらしいヴィンテージTシャツ約1000点を大放出する「大Tシャツ展」を、東京・日比谷のヒビヤセントラルマーケットで開催中です。weber「大Tシャツ展」でお目にかかれる激レアラインナップたとえば人気モデル(ケイト・モス)を起用したハイブランド(本物)のキャンペーンTシャツは、見つけたら即買いを推奨します! 1990年代に活躍した伝説のガールズグループ、TLC(ティーエルシー)のアートワークTシャツ。キース・へリングとマドンナが同じアートワーク上にジョインしているなんて!ヨーコ・オノさんとジョン・レノンさんの愛は永遠です。手描き風アートワークが垂涎に激レアなブルース・ウィーバーTシャツ「トレインスポッティング」はじめ、伝説的なおしゃれ映画のTシャツがたくさん揃います。お気に入りの作品はあるかな?悲劇的な結末が忘れられない、ブラッド・ピットの出世作でもある傑作ミステリー映画「セブン」。おしゃれさんのマストムービー「タクシードライバー」Tシャツ。ナタリー・ポートマンという奇跡の女優を生んだ映画「レオン」Tシャツアイスランドが生んだ歌姫、ビョークのアートワークは、何年経っても人気があります。若かりし頃の世界のKITANOもTシャツになってます。ちなみに、お披露目されるコレクションの内容は2部構成に。 6月21日(金)までの第一部では「weberʼs basic」をコンセプトに、アート・映画・音楽などをテーマにキュレーションされたTシャツが1000点近く揃います。毎日新商品が投下されているので、何度行っても新鮮なラインナップに出会える仕掛け。 そして千秋楽となる6⽉22⽇(⼟)~23⽇(⽇)の2日間は“T-shirt is art”をテーマに、⽇本中のクリエイターやコレクターから集めた、ここでしか⾒られない“国宝級”のお宝Tシャツを2⽇間のみ展⽰&販売。希少なヴィンテージTシャツを楽しめる貴重なTシャツウィーク、ぜひお見逃しなく!【合わせて読みたい】BAILA7月号のファッション大特集は“Tシャツ”!【大Tシャツ展】 期間/開催中~6⽉23⽇(⽇) 営業時間/11:00~20:00 会場/ヒビヤセントラルマーケット/Tent gallery(東京都千代⽥区有楽町1−1−2東京ミッドタウン⽇⽐⾕3階) お問い合わせ先/TEL03-6205-7894
  • 日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した『モダン・ウーマン ―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』は、19世紀後半から20世紀初頭のフィンランドにおいて、近代美術に革新をもたらした女性芸術家7人を紹介します。日本初の試みとなる本展は、国立西洋美術館新館展示室にて6月18日(火)から9/23(月)まで開催。フィンランドの女性芸術家たちの多彩な活動と功績に触れてみてはいかがでしょか。シンプルコーディネートの極み? おしゃれなお洋服ですね1.『占い師(黄色いドレスの女性)』 ヘレン・シャルフベック 1926年 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum, Kaunisto Collection Photo:Finnish National Gallery / Hannu Aaltonen黄色いワンピース姿の女性。赤い口紅も効いていておしゃれ! 「おしゃれですよね。実はこれ 1926年にフィンランドの女性画家、ヘレン・シャルフベックによって描かれた肖像画なんです」 と、教えてくれたのは、国立西洋美術館の特定研究員・久保田有寿さん。1926年のフィンランドは、何世紀も続いた大国の支配から脱して、いちからの国造りの真っ最中。そんな時代にこんなおしゃれさんがいたなんて驚き。「この服は実にモダンで、当時のフィンランド女性が着ていたものではなさそうです。シャルフベックはフランスのファッション雑誌を取り寄せて購読していましたから、ヨーロッパに台頭し始めていた新しい時代を象徴する“モダン・ ウーマン”を描いているのでしょう」 そっか。同国を代表するブランド、マリメッコの登場もずっとあとだしね。当時のフィンランドは、「これぞわが国の文化」と呼べるものを模索していたらしい。「そこで独立への気運が高まった19 世紀半ばには、自分たちの美術をつくろうと男女共学の美術学校が創設されました。当時のヨーロッパでは珍しく学ぶ環境も奨学金も完全に男女平等だったのです」 さすが、男女平等な社会の実現で21世紀の先頭集団を行く国。1917年の独立前から最先端な政策! 「だから女性たちも、自分たちは職業芸術家として男性と対等にクリエイティブなことができるという自信を、強く持つことができたのではないかと思います」おしゃれでしょ? 最先端のモードでしたのよ2.『装飾的風景』 エレン・テスレフ 1910年 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum Photo:Finnish National Gallery / Yehia Eweisしかし、独立運動によりナショナリズムが台頭し、男性芸術家たちは「フィンランドらしさ」の確立に没頭。「フィンランドといえば手つかずの自然」と、森や雪景色を描いたり、有名な民族叙事詩の絵画化に熱中したそうだけど、女性たちはどうだった? 「女性たちは愛国主義にはとらわれず、オープンで国際的なスタイルを生み出していきました。たとえば、へレン・シャルフベックは人物をより抽象的に単純化したモダニズムの絵画に挑戦しましたし、エレン・テスレフはアンリ・マティスらのフォーヴィスムに代表される色彩の革命にいち早く反応。1906年ごろから絵具をパレットナイフで大胆に塗りつける色彩豊かな絵画を制作しています」3.『ボートをこぐ女性、スケッチ』 マリア・ヴィーク 1892年ごろ Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum, Granberg Collection Photo:Finnish National Gallery / Jenni Nurminenパレットナイフをフィンランドで初めて用いたのがテスレフ。今でこそ一般的な技法だけど、当時では斬新! 独立運動の影を感じさせないほど明るくて光に満ちているね。テスレフのこの試みのあとで、同国の風景や人物を鮮やかに描く画家が続出したんだって。 4.『自画像』 シーグリッド・ショーマン 制作年不詳 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum  Photo:Finnish National Gallery / Hannu Aaltonen「もう少し時代が下った1945年にも、フィンランドの女性画家の自由で大胆な作品が生まれました。それはエルガ・セーセマンの 『カフェにて』。 5.『カフェにて』 エルガ・セーセマン 1945年 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum  Photo:Finnish National Gallery / Hannu Aaltonen 黒手袋の女性がカフェでカクテルとタバコを楽しんでいる一枚です。戦争で国土全体が疲弊し、窮乏していた時代背景を考えると相当ラディカル。こうした女性をダイナミックに描くことも、女性芸術家だからできたことじゃないでしょうか」 同国の美術の基礎をつくった彼女らは教師や批評家としても活躍。作品も生きざまもカッコいいね。1 ヘレン・シャルフベック フィンランドを代表する画家。パリをはじめ欧州各地で美術を学ぶ。「モダン・ウーマン」の肖像画を多数制作2 エレン・テスレフ 同国における革新的な色彩表現の先駆者。パリに学ぶが好んだのはフィレンツェで、彼の地でカラフルな木版画にも挑戦3 マリア・ヴィーク パリで学び肖像画家として早くから活躍した女性画家の一人4 シーグリッド・ショーマン 批評家としても活躍。自画像の多さも同国女性芸術家の特徴5 エルガ・セーセマン 第二次世界大戦の最中にデビュー。今まで見られなかった都市を生きる新しい女性像が出てくるのがこの時代※作品はすべて、フィンランド国立アテネウム美術館このアートはここで見よう!日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念『モダン・ウーマン ―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』 独立前後のフィンランドを生き、同国の近代美術に革新をもたらした女性芸術家7人に焦点を当てた日本初の試み! 6/18~9/23 国立西洋美術館新館展示室 東京都台東区上野公園7の7 9時30分~17時30分(金・土~21時) 休館日/月曜、7/16 (7/15、8/12、9/16、9/23は開館) 観覧料/¥500 問☎03(5777)8600(ハローダイヤル) https://www.nmwa.go.jp取材・文/KAORU ※BAILA2019年7月号掲載
  • “2着目”のカラードレスは、タイムレスな魅力のあるニュアンスカラーを選びたい。幸福感たっぷりの甘やかなピンクは、お色直しドレスの定番。淡くスモーキーなトーンなら、品よく肌に映えて、誰より素敵に。【スモーキートーンのピンクドレス3選】高責なムードも感じさせるくすんだ紅色のドレス肌になじむオールドローズのカラーは、高責なムードも感じさせるくすんだ紅色。流れるドレープが女性らしいワンショルダーのデザインも、ボディラインを美しく見せてくれる。モード感がありながら、あくまで上品。ドレス(レンタル)¥155000(ジェニー パッカム)・イヤリング(レンタル)¥8550/クリオマリアージ淡い桜色にきらめくグリッターの華やかドレス淡い桜色のシフォンにきらめくグリッターを施した、上品な華やかさのあるドレス。ほどよいボリュームのスカートとランダムに配置された輝きが好ましい。ドレス(販売)¥800000・(レンタル)¥290000(ヨーラン・クリス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥41000・イヤリング(レンタル)¥3000/ミラー ミラー 丸の内 ボリュームたっぷりで可憐なベビーピンクのドレスボリュームたっぷりのプリンセスライン。ベビーピンクのチュールを重ねてできるグラデーションで、エアリーで可憐な印象に。バックスタイルも美しく見せる取り外し可能なチェストトレーンつき。ドレス(レンタル)¥ 350000(エー バイ ハツコ エンドウ)・イヤリング(販売)¥39000/ハツコ エンドウ ウェディングス 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢 取材・文/久保田梓美
  • 今回は、夏コーデに欠かせない『かごバッグ』をご紹介します♪ なんとなく、毎年同じかごバッグ使っていませんか?? かごはかごでも、毎年トレンドの形や素材などは変わってくるもの。 お手頃に買えるバッグだからこそ、旬アイテムを取り入れて、鮮度あるコーディネートを完成させてみて下さい♪     \きれい色のかごバッグが新鮮/ MARCHER/マルシェバッグ/¥13,000+税 珍しい配色がきれいなかごバッグ。 天然草のアバカを染めて、職人が丁寧に手編みで仕上げたかごバッグです。 さわやかだけど派手すぎないブルーカラーをベースに、ブラウンストライプが映える配色が素敵。 お洋服もブラウン系カラーがトレンドのいま、ブルー小物の合わせ方はしゃれ見え抜群です。   ブラウン系も落ち着いていて、初秋まで使えそうな万能配色。 A4サイズが入る大きさで、使い勝手も抜群です。     \巾着型のかごバッグが今年らしい/ MARCO MASI /異素材コンビ巾着バック/¥23,000+税 今年大人気で品薄のマルコマージ。 クロゼットにない、新しいカタチのかごバッグをお探しの人におすすめしたい、今年らしい巾着型です! ラフィア風素材×レザーのコンビネーションタイプで、夏らしくも大人上品さが残る1品。 一見小ぶりですが、しっかりとしたマチがついているので収納力も◎ 大人っぽいグレージュ×グレー、モードなホワイト×ブラックどちらもコーディネートしやすく、おすすめです。 ★MARCO MASI (マルコマージ) のレザー巾着はコチラから       \注目のメルカドバッグが大人仕様に/ Odette e Odile /Diminutivo CANASTO XS/¥7,800+税 今年よく耳にする『メルカドバッグ』 メルカドバッグとは、メキシコの主にオアハカ州で100%手作りで作られているかごバッグです。 材料は、リサイクルされたプラスチック製(丈夫な塩化ビニール)の紐。 アメリカやヨーロッパのセレクトショップで紹介されて以来大人気となり、今は世界中で販売されています。 カラフルなメルカドはよく見ますが、こちらのメルカドバッグは大人が持つにふさわしいシックで落ち着いた色が特徴。 淡色ですが、美しい編み柄がきれいで、持つだけでコーディネートが格上げされそうな1品です。   オフホワイトも上品です。   ほどよいサイズ感で、使い勝手も良さそう! ちなみに私もひとつメルカドバッグ持っていますが・・ ビニール素材なので、とにかく軽い!そして大雨の日でも気にせず持てて、びじょびしょになってもタオルでさっと拭くだけ簡単ケア! かなりヘビロテしています。まさにお値段以上の逸品です。     いかがでしたか?? ナチュラルカラーのかごバッグは皆さん1つは持っていると思いますが、今年手に入れるなら変わり種もよいのでは?? まだまだたくさんのかごバッグ揃っているので、是非チェックしてお気に入りを見つけてくださいね! ★かごバッグ全アイテムはこちらから ★すでにSALE価格になっているかごバッグはこちらから  
  • 普段は面白いことばっかり言ってて、ふざけてばかり。だけど「ここぞ!」というときには絶対にかっこよく、ワイルドに決めてくれる。しかもそんな男の子たちが6人もいて、しかもその6人がものすごく仲良しだとしたら?……こう書くとまるで少女マンガのような設定ですが「い、いたわこの世に実際に……!」というのが編集担当とライターの素直な感想でした。6月22日発売のSPUR8月号にご登場いただくのは、ジャニーズJr.の注目グループ「SixTONES(ストーンズ)」のみなさんです。6人のメンバーカラーの靴下を「スタイリングのポイントに」とスタイリストが用意してくれました。チェックしてみてくださいね。 SixTONESと言えば、ライブで見せるレベルの高い歌とダンス、男っぽいパフォーマンスが特徴的。日本のグループで初めて「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜擢されたり、さらに横浜アリーナ&大阪城ホールで単独公演を行ったりと、確かな実力を備えたグループです。そして彼らのもうひとつの魅力が、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で見せるまるで小学生男子のような(失礼)わっちゃわちゃのトークと素顔! このギャップの秘密をもっと探りたい……と、今回の撮影&インタビューのテーマはワイルド&ピュア、「野性と純真」に設定しました。 保存 保存黒を基調にした服でのアクティブな6人と、白を基調にした服でのまどろむような6人。どちらもとても素敵なのでぜひチェックしていただきたいのですが、今回は誌面に書ききれなかった彼らの現場での姿を少し。 撮影現場に一番早く到着したのはジェシーさん。それぞれメンバーがスタジオ入りすると、ある人はフルーツを頬張り、またある人はゲームの話をしたり。とっても自然体で、そしてすごく仲良しなんだなというのが伝わってきました。撮影を待つ間、京本さんの口からはあのハイトーンボイスで生歌が! 思わず耳を傾ける撮影スタッフ一同。メンバー6人とも、割と自由に過ごしていたかと思えば、撮影の時はガラッと変わってワイルドに、インタビューではSixTONESのこれからについて熱く語り……と、様々な顔を見せてくれました。男性でも女性でも、たくさんの表情を持つ人って魅力的ですよね。ワイルドでいて、とてもピュア。彼らの見つめるその先を、編集部も応援したくなりました。 保存 保存 SPUR8月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト)
関連キーワード

RECOMMEND