こんなまいやん、見たことない!白石麻衣さん×スポーティ=新しい可愛い!!

DAILY MORE

MORE5月号の表紙は白石麻衣さん。2度目の登場です!

MORE5月号は3/28(木)発売です!

撮影/中村和孝

MORE5月号の表紙を飾ってくれたのは、乃木坂46の白石麻衣さん。

美しすぎる表紙がすでに話題ですが、
“スポーティ”をテーマにした巻頭ファッション特集でも新しい表情を見せてくれました♪

「白石麻衣 ちょっとスポーティな春」と題した特集では、
バックパック、キャップなどこの春トレンドのスポーティアイテムを身に着けて撮影。
フェミニンな雰囲気に“ちょいスポ”がぴたりとハマり、
すべてのカットに「可愛い!」とスタッフ全員の歓声があがる大盛り上がりの撮影となりました。

小道具として、ラグビーボールや野球のバット、ボクシンググローブといった
ファッションページではあまり使用しないものを手にしての撮影。
けれど、まいやんが持つとなぜかおしゃれに見えるから不思議!
「こんなまいやん、見たことない!」と思える秀逸なカットばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。

撮影現場で、スタイリストさんが用意した服を見るたびに「可愛い!」「素敵♡」と1着ずつ声をあげてくれたまいやん。

おしゃれが本当に好きということが伝わってきました。

“きれいなお仕事服”をテーマに撮影した表紙カットもため息ものの美しさ。

中ページの特集と併せて、可愛くて美しいまいやんを堪能してくださいね。

争奪戦必至!付録『フルラ』のミラーつきジュエリーポーチは選べる2色展開

MORE5月号の付録も豪華で話題です。

昨年、発売後即完売した『フルラ』のジュエリーポーチが、サイズアップ&グレードアップしたんです♡

マスカラやアイライナーも余裕で入るサイズになって、
ミラーとハンドルもつきました。

より使いやすくなった付録のカラーはライトピンクver.とライムver.の2色展開!

どちらも『フルラ』のニューアイコンバッグ「フルラ ミミ クロスボディバッグ」とおそろいカラーなんです!

ピンクロゴ表紙の通常版の付録がライトピンク。

ミントロゴの表紙が、ライムver.付録の付録別色版。

お好きなカラーを選んでくださいね。

付録なし増刊の表紙は、山﨑賢人さん&吉沢亮さん♡

付録なし増刊も発売します!

こちらの表紙は映画『キングダム』での共演が話題の山﨑賢人さんと吉沢亮さん。
麗しいツーショットが目印です♡

大特集は、大人気スタイリスト石上美津江さん監修の「もっとおしゃれに働くための“新しい週5服”」。

山﨑賢人さんと吉沢亮さんの対談や韓国で“国民の彼氏”と呼ばれる俳優パク・ボゴムさん、欅坂46の渡邉理佐さんのインタビューも掲載。

MORE5月号、発売前から話題騒然!

完売前に、お早めに手にとってくださいね。

♡MORE5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡


編集長BLOG

関連記事
  • カジュアルすぎず、コンサバすぎず、絶妙なバランスでトレンドヘアに挑戦しやすい【FRONT】【スタイリング前】 きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱担当サロン「S. HAIR SALON」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • まるで香水びんを持ち歩いているかのよう! おしゃれすぎるこちらはアートワークをヒグチユウコさん、デザインを名久井直子さんが手掛けた特別付録。ヒグチさんの人気作品である 『ほんやのねこ』(白泉社・刊)でもおなじみ、本屋の”女主人”である謎めいた白猫ちゃんが登場。コケティッシュなウィンクに、ひと目でハートを貫かれます。しかも可愛いだけじゃないんですよ! 「手ぶらでおでかけケース」という名の通り、長めのストラップがついていて首からかけることが出来るんです(しかもストラップは取り外し可能!)。さらにジップつきの本体に加え…… ↑ライニングは目のさめるようなターコイズブルー。ジップを開けるたびにときめきます! 裏面にはヒグチユウコさんの手による麗しい花々が咲き誇るフラップが。これを開くと……。 カードや定期、領収書などマルチに収納できるポケットが4つ! フラップをパチンと閉めれば大切な中身をカバーしてくれて安心です。サイズは縦13.5cm×横8cm。手ぶらブームの昨今、こちら一つで自由きままにお出かけするのもオススメです! 可愛すぎ、便利すぎるケースは5月23日発売のSPUR7月号についてきますよ! photography:Naoki Seo 保存 保存 SPUR7月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト)
  • 今年の春夏ファッションは、ビッグショルダーなどボリューム感のあるスタイルに、大きめサイズのバッグを合わせる、ボリュームスタイル×ボリュームバッグが旬! しゃれ感が一層盛り上がる「でかバッグ」9選をお届けします。FURLA(フルラ)トップハンドルの上品デザインでも、今どきなラージサイズならどんな着こなしも旬度UP! やわらかベージュで女らしく。(28×34×11)¥78000/フルラ ジャパン(フルラ)FABIA(ファビア)リアルに役立つ機能派ラージトート 中央にファスナーつきの仕切りがあり中身が整理しやすく、通勤にも使いやすい。〝そうは見えない〞 4ケタ価格!(23×37.5×15)¥7996/オットージャパン(ファビア)ADINA MUSE(アディナ ミューズ)ランタンバッグもでかいのがイイ 持つだけでセンスよく見えるビッグなサークル型のショルダー。夏っぽさが香るラタン素材も魅力。(36×36×7)¥25000/アディナ ミューズ 渋谷(アディナ ミューズ)A VACATION(ア ヴァケーション)インナーのトライバル柄バッグは、PVCバッグから取り外し可能。 3wayで使えて休日はもちろんバカンスにもぴったり。(32.5×37×20)¥53000/アマン(ア ヴァケーション)DANSE LENTE(ダンス レンテ)プレーンなカーフレザーのバケツ型。今っぽいボリュームがありつつどこかフェミニンな印象に。(28×20×22.5)¥58000/エストネーシ ョン(ダンス レンテ)STATE OF ESCAPE(ステイト オブ エスケープ)ネオプレン素材が人気のビッグライトトートは、夏らしいブライトカラーを選んで。ポーチつき。(29×38×24)¥39000/ロンハーマン (ステート オブ エスケープ)YOUNG&OLSEN The DRYGOODS STORE(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)くたくたレザーがこなれを約束 上質な一枚革のホワイトトート。超シンプルなデザインだからこそ、しゃれ感満点。(46×40×14)¥34000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)agnès b. (アニエスベー)ギンガムチェックのラフィア素材でフレンチムードを楽しんで。軽やかに持てるショッピングトート。(37.5×39×10)¥10000 (4月下旬発売)/アニエスベー BELLMER(ベルメール)潔いくらいにシンプルなブラックトート。くたっとラフに持つだけで、全身を今っぽいバランスに仕上げてくれる。(33×56×18)¥55000/エフユーエヌ(ベルメール)撮影/さとうしんすけ(p.88~p.89) スタイリスト/高橋美帆 文/久保田梓美 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です  ※BAILA2019年5月号掲載
  • 待ちに待ったGWが始まりますね!気温も20度を超える日が多くなり汗ばむことが多くなってきたこの季節、そろそろ半袖など身軽で涼しい服を着たい。でも、カラダで自信の無い部分も出てしまうのではと不安の方も多いはず。本日発売『フェリースルネス』の新作アイテムは体型カバーだけではなく、カラダのラインもキレイに見せ、しかも洗濯機で丸洗いできちゃう優れモノ!これから始まる夏本番に向けて是非チェックしてみて下さい♪ ◆歩くたびに揺れるラッフル袖で気になる二の腕もしっかりカバー◆ Feliz Lunes/袖ラッフルフリルブラウス/¥7,900+税 ふんわりとボリュームのあるフリル袖がフェミニンな表情を与えるブラウス。身頃はシフォンとの2枚重ねになっており透け感の心配はなくシフォン生地が軽やかな印象です。袖丈も少し長めで気になる二の腕もしっかりカバーし華奢見せもアピール。インしてもすっきり決まり、ボトムスを選ばない着回し力もポイント。 もう1色はフェミニンで落ち着いたピンクカラー。立体的にキレイに見えるフリル袖は、袖端の糸を微配色にしてアクセントにしています。脇下にはインナーを見せないように少し長めにガードを付けているので電車などのつり革に手をかけても心配なし。このまま洗濯機で洗ってもOKなので手間要らずで本当に重宝できるブラウス♪   ◆いかり肩を隠すドロップショルダーとウエストゴムでスタイルアップも叶う◆ Feliz Lunes/ウエストシャーリングブラウス/¥7,900+税 ウエストシャーリングでメリハリをプラスした立体的なフォルムが魅力の大人顔ブラウス。袖にポイントを持たせたフレア袖や肩の張りをカバーするドロップショルダーなど細部にこだわりを効かせています。ほど良いあきのネックラインも抜け感を生みこなれた印象に。夏のコーデに合わせたいギンガムチェックもオススメ! もう1色はフェミニンなラベンダーカラー。生地が綿混なので肌触りがさらりとして着心地も快適。デニムなどに合わせて爽やかなコーデもとても合います。※洗濯機で洗えます   ◆気になるウエスト周りもこれで解消。クラシカルな雰囲気の大人ドットスカート◆ Feliz Lunes/ウエストスリムドットスカート/¥8,900+税 ブラック×ホワイトのクラシックな組み合わせが上品でクラス感を引き立たせてくれるスカート。カジュアルに見えがちなドット柄も大きさや色合いにこだわり大人の女性が着れるように作りました。少し高めのウエスト仕様にすることで気になるウエスト周りもすっきりに。ミモレ丈なのでドレッシーにもカジュアルにも使え着映え度も高い一枚です。 もう1色は、夏に着回したいネイビーカラー。グログラン生地を使用することで裏地が無くても透け感はなく、立体的なタックフォルムでキレイなフレアを形作ります。※洗濯機で洗えます   ◆裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします◆ Feliz Lunes/【洗える】美脚ストレッチパンツ/¥8,900+税 ボディラインにきれいに沿う、サテンストレッチ素材で履き心地が快適なテーパードパンツ。裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします。フロントはきれいめながらもバックにはゴム入れて着用感も考慮、股ぐりとヒップには程よくゆとりが入っているので着心地も楽です。 もう1色のホワイトは透け防止加工を施しているため安心して履くことができます。おうちでも洗えるので汗ばむ季節にも大活躍。さらりとした生地も軽やかで体型カバーも叶える優秀アイテムです。※洗濯機で洗えます ◆ウエストマークすることでスタイルアップも!爽やかなストライプワンピース◆ Feliz Lunes/シャンブレーストライプワンピース/¥11,000+税 爽やかなストライプ柄が魅力的な洗練された大人のワンピース。共布ベルトでウエストマークしてメリハリを効かせたり、外してゆったりとカジュアルに装うのもおすすめ。洗練されたストライプや袖ラインなど細見えディテールをさりげなく散りばめ、スタイルUP効果も期待大。裏地はないが透け感もない為気にならず、もしもに備えて安心のペチコートも付いています。 バックスタイルもとてもキレイ。抜き襟っぽく着用することでかしこまり過ぎずこなれたスタイリングに。オンでもオフでも着回せる万能ワンピース※洗濯機で洗えます   いかがでしたか? 『フェリースルネス』のサイトではここでは紹介しきれなかった優秀アイテムがまだまだ沢山あります!是非チェックしてみてください♪  
  • 週末のホームパーティーは、大好きな友達と特別な料理やトークを楽しむとっておきの時間。自分らしくリラックスできて、ちゃんとおしゃれにも決まるホムパ用コーデをご紹介します。DIESEL[ディーゼル]週末のホームパーティには自然体で過ごせる旬顔デニムで楽しみな週末のホームパーティ、友人たちとの暗黙のドレスコードは、笑顔が似合うリラクシングなデニムスタイル。動きやすく、さわやかなカラーのスキニー&さりげない肌見せのホワイトトップスで、ヘルシーな魅力をふりまいて。クーラーバッグいっぱいのおいしいものとブーケを手に、颯爽と。デニム¥25000・シャツ¥23000・バッグ¥39000・靴¥27000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) デリクーラーバッグ¥2400/ザ・コンランショップ 新宿本店(ザ・コンランショップ)ボリュームあるアクセサリーは楽しい話題の的にもなってくれるテーブルを囲んでゲームやトークで盛り上がる。そんなときは思わず目に留まるしゃれ感アクセを。サークルとボールをつなげたモダンなピアスやシルバーのリングが、ちょっとしたしぐさや表情を生き生きと見せてくれる。ピアス¥29000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) リング¥68000/ショールーム セッション(ザ レタリング) ブラウス¥33000/サードマガジン(サード マガジン)JILLSTUART shoe[ジルスチュアート シュー]玄関に並ぶ姿も愛しい!脱いでも絵になる自分らしい足もと出迎えられた玄関では、意外に足もとのおしゃれまで注目されるもの。気を抜かずに臨みたい。ラメをあしらったスポサン、スターモチーフつきのスニーカー、可憐なレースをシンプルフォルムに落とし込んだパンプス……甘さをひとさじ加えたトレンド靴のバリエーションが、その人らしさを雄弁に語ってくれる。(右から)サンダル¥14500・スニーカー¥14500・ヒールパンプス¥17500/モーダ・クレア(ジルスチュアート シュー)DIESEL[ディーゼル]大好きな仲間たちとの集まりには愛着のわくデニムジャケットと一緒に気心の知れた友人たちと、親交を温め合う機会。羽織っていくアウターも、ずっと愛していける定番のデニムジャケットがいい。ナチュラルなワインとオーガニックチョコを手土産に、休日のカジュアルスタイルにさらりと羽織って。ジャケット¥29000・キャップ¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) 椅子の上のワイン(右)春らしい色とフルーツの味わいのロゼ。¥4800・(左)果実味あふれるシャルドネ。¥6800/コスメキッチン 椅子の上の箱のチョコレート¥1980/サマーバードオーガニックヘアに巻いたスカーフが、くつろいだ表情をキュートに演出コーディネートはシンプルに、小物やヘアアレンジで自分らしさをきかせるのが、ホムパスタイルの基本。2色使いのスカーフを無造作に額の上で交差してヘアバンド風にまとめ、小ざっぱりと感じよく。スカーフ¥15000(マニプリ)・バングル(ソコ)¥13000/カレンソロジー 新宿 リング¥54000/ボウルズ(ハイク) ニット¥25000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)肩かけして身軽に! マイクロバッグと、レトロな手土産でお出かけ愛らしいパッケージのスイーツを持っていく日は、渡すときの相手の笑顔まで想像してうれしくなる。ボックス型のミニショルダーとチェーンつきカードケースで、両手をあけて、足取り軽く出かけたい。スモーキーなカラーも愛らしいアクセントに。(右)カードケース¥21000・(左)バッグ¥48000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク)STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]ほどよいドレスアップが気分を盛り上げる春らしいラベンダーのワンピースその昔、イギリスでは、優雅な“ティードレス”を着てアフタヌーンティーを楽しむ習慣が。そんな貴婦人たちにならって、ほんのりドレスアップしてホムパを楽しむのも素敵。春色のロングワンピースはドレープが美しく華やかだけど、ゆったり着られるジャージ素材。昼下がりにリラックスして過ごすのにもちょうどいい。ワンピース¥24000・はおりもの¥16000・ピアス¥9300・バッグ¥12000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)撮影/大辻隆広〈go relax E more〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/松野裕子 モデル/中村アン 取材・原文/久保田梓美 撮影協力/アワビーズ、ウツワ、タイトルズ、プロップス ナウ ※BAILA2019年5月号掲載
  • トレンドも大切だけど 自分らしさはもっと大切にしたい! といつも思っています 顔のパーツの中で わたしが自分らしさを出せるのは 眉毛かなあと思っています 量が多いしっかり眉 10代の頃は形を整えて細くしていたけど 大人になるにつれて 眉そのものの形を活かすようになりました わたしの眉は基本的に"ボサ眉" 実は………ペンシルを使ったことがありません! う、うまく、描けないのです……… 濃過ぎてしまったり 左右非対称になってしまったり そんなことありませんか? (わたしだけじゃないという願いを込めて問いかけ。笑) なので、わたしの眉毛は もっぱらアイブロウパウダー頼み! ずーーーっと使っているのはこちら✔︎CEZANNE ノーズ&アイブロウパウダー何回リピートしたか分からないほど愛用 色みが抜群に好きです 基本的には淡色の2色を混ぜて 濃い色は、きりっと見せたいときに使います。 髪がハイトーンだったときは 眉毛をブリーチしたりしていましたが 最近は髪色も落ち着いているので自眉です。 ✔︎POINT今月号のBAILAにも 上手な眉の作り方、載っていましたね・・・♡ わたしはとにかく自眉が立派なので 眉頭などは特に、濃くならないように気を付けています。 最後にスクリューブラシでしっかりとぼかすのが 私的ポイントです◎ 眉毛ってすごく顔の印象を左右するパーツだと思うのです。 キリリとした印象にも ふんわりとした印象にも 眉毛を変えるだけでなれちゃいますよね。 わたしはとにかく抜け感!を目指しています◎ 自然体で飾らない雰囲気を出せたらいいなと。 どんな雰囲気になりたいか それを考えるだけでも 自分に合う眉毛、自分に合う顔になれるのかなって思います。 最近メイク用具をピンクベージュのものに一新しました♡ 毎回メイクするときにうっとりとして 乙女心のボルテージが上がります。 これまではコスメに付属されていたものを使用していましたが、 メイク道具、大事ですね…♡InstagramWEARスーパーバイラーズ 渡邉美可のブログ
  • 先日の韓国旅行で購入したティントとチークをご紹介します!韓国コスメはティーンだけのものじゃない!韓国コスメはスキンケアだけじゃなく、ティントやチークなどのコスメも超優秀です。 韓国通のライターさんやインフルエンサーがオススメしていた商品をお試ししてきました。Mamondeの「Creamy Tint Color Balm Glide」韓国のリップといえばティント! プチプラなのに発色がよく落ちにくいのが特徴です。 そのなかでも、各所でイチオシされていた「Mamonde」の「Creamy Tint Color Balm Intence」。 こちらは艶なしタイプのティントなのですが、アラフォーにはやはり艶があったほうが顔色が映える、ということで今回は「Creamy Tint Color Balm Glide」の方を購入しました。 ちなみに「Mamonde」は韓国のARITAUMというコスメショップに入っています。 私が購入したカラーはNo.1とNo.8。 こちらがNo.1こちらがNo.8どちらも発色がよく、No.1は少しオレンジっぽいお色、No.8はベルベット系のお色でした。 Mamondeのティントはどれも鉛筆型で見た目もかわいい! お値段はなんと1+1のキャンペーン中に購入したので、2本で12000w(約1200円)という破格! そしてこのティント、サイトや雑誌でも落ちにくいと言われているのですが、確かにかなり落ちにくいです。 飲み物のカップには多少つきますが、まるっとお食事した後でも色味が唇に残っているほど。 このお値段とこの発色、韓国に行ったら絶対買いです! 「innisfree」の「Petal Blusher」こちらは韓国在住のお友達からプレゼントでいただきました。 innisfreeのPetal Blusherは、ネイルポリッシュのようなリキッドタイプのチーク。 全部で5色展開されており、私がいただいたのは#2のお色で、薄づきのピンク色。 少量でもかなり発色がよく、頰に1、2ヶ所置いて指でなじませて使用しています。つけるのも馴染ませるのも簡単な上に、かなり顔色よく見えるのでお気に入りです。 ぜひこちらも韓国にお越しの際は手にとってみてください! 以上韓国コスメレポートでした。★instagramはこちら★美女組No.143 ASUKAのブログ
  • ドレスのセレクトは、ミニマルで、モダンなスパイスをプラスしたデザインが今の気分。大切なのはグリーンに似合う“軽やかさ”があること。すらっとしたシルエットや透明感あるマテリアルを武器に、自然に愛される都会的なブライズルックを叶えて。【ステラ マッカートニー】シンプルかつ印象的、心を奪うロングケープドレス¥450,000/ステラ マッカートニードレストレンドのひとつであるロングケープを取り入れた一着は、2018年11月から日本で展開をスタートした「ステラ マッカートニー」のブライダルコレクション「Made with Love」から。潔く華美な装飾は一切取り入れず、肌の露出を抑えたラウンドネックで品のある佇まいに。落ち感のある柔らかなケープを風に揺らしながら、グリーンの中を颯爽と歩む知的なブライズを目指したい。 ステラ マッカートニー カスタマーサービスhttps://www.stellamccartney.com/03-4579-6139【ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ】ピュアな魅力を引き立てるミニマルトップスドレス¥280,000(レンタル)/ヴィクター アンド ロルフ マリアージュきゅっと首の詰まった襟付きデザインに、3Dフラワーモチーフを飾ったチュールスカート。ドレス全体にちりばめられた甘いエッセンスを引き立てているのは、身体に沿ったシャープなフォルムのトップス。「ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ」ならではの洗練されたシルエット美が、スイートな印象をモードに格上げ。スタイリングはごくシンプルに、唯一無二のデザインを全身で楽しみたい。 ザ・トリート・ドレッシング アディション店https://www.treatdressing.jp/03-5778-3117【デルフィーヌ・マニヴェ】長袖×フロントアップ丈の絶妙なバランスドレス¥280,000(レンタル)/デルフィーヌ・マニヴェともするとカジュアルに見えがちな足見せスカートを、端正なロングスリーブと合わせることでモダンに昇華。ブライダルムーブメントを牽引する「デルフィーヌ・マニヴェ」ならではのセンスが光る一着は、ジャカード織りでさりげなく描かれたフラワーモチーフもガーデンにぴったり。軽やかな足元をポイントに、現代女性のバランス感覚を発揮して。 ハツコ エンドウ ウエディングスhttp://weddings.hatsuko-endo.co.jp/03-3563-1411【ソフィーエトヴォイラ】チュールの透明感でグリーンと相思相愛ドレス¥400,000(レンタル)/ソフィーエトヴォイラ昨年末にアジア進出の1店舗目となる銀座店をオープンさせた「ソフィーエトヴォイラ」。スペイン出身の女性デザイナーが手掛けるニューコレクションからピックアップするのは、ロングジレとセットになった2WAYのチュールドレス。披露宴会場では写真左のようにロングジレを羽織りアーバンな雰囲気に、ガーデンではジレをオフしてより軽快な装いにシフトするなど、シーンに合わせた着こなしができるのが魅力的。さらっと甘さを宿すバックリボンも心憎い。 ソフィーエトヴォイラトウキョウhttps://sophieetvoila.tokyo/03-3289-4122【アンヘル・サンチェス】スマートなラインを彩る構築的なラッフルドレス¥340,000(レンタル)¥1,000,000(販売)/アンヘル・サンチェス自然に包まれたオープンエアなシチュエーションに映えるのは、着心地が良く軽快な印象を与えるスレンダーライン。建築家としてのキャリアを持つアンヘル・サンチェス氏が手掛けるドレスは、アシンメトリーなラッフルが躍動感を生み、モードな雰囲気を創出。風に舞う花びらのようにランダムに飾られたフラワー装飾も美しく、心地よいガーデンの風景を物語ってくれる。 ノバレーゼ銀座http://dress.novarese.jp/03-5524-1117  
関連キーワード

RECOMMEND