BLUELABEL×MOREコラボバッグ「コロン」が可愛い&今っぽコーデが即完成☆

DAILY MORE

そろそろ春になるし小物から新しいものに変えようかな~、靴?バッグ?と思っているとき・・・
MORE4月号掲載のなかで「あ!これ可愛いな~、店頭に見に行こうかな~?」と思ったアイテムがありました!


BLUE LABELとMOREコラボ ミニ「コロン」バッグ♡

ブルーレーベルと言えば思いつく、このチェック柄・クレストブリッジチェック
このチェックが可愛くて店頭で何度足を止めたことか、、、

そのバッグが今回MOREとコラボ!!
素敵すぎる~

オリジナルのロングセラー商品であるミディアムサイズのコロンをミニサイズに!

ワンハンドルバッグかつ
取り外し可能なショルダーも付いて斜めがけも出来る!

プチプラコーデもコロン持つだけでワンランクアップ!

・nikoand...(ニコアンド) Vネックリブニット
・nikoand...(ニコアンド) ツイルトレンチロング

MORE4月号掲載の春服の組み合わせが可愛かったのでトレンチを取り入れたコーデ。
モノトーンチェックがコーデを締めてくれる感じがします!



春になるとよく履くようになるデニムともあわせてみました

・ANDJ(アンドジェイ) カシミヤタッチカーディガン
・UNIQLO(ユニクロ) デニム

これから一番しそうなカジュアルコーデもコロンを持つだけで今っぽさが加わりワンランクアップコーデに。





24日までブルーレーベルクレストブリッジ店舗や公式オンラインでキャンペーンも開催しているようです!
この機会にぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか?


モアハピ部 No.396 miRaiのブログ

関連記事
  • こんにちは!! 今年は7月の中旬に入っても まだまだ雨が続き、太陽と青空が恋しいですね! 朝起きて気分が上がらないことが多いですが、 そんな時こそ!!! 可愛いお洋服でテンションを上げちゃいましょう❤️ ということで、 今回は私のお気に入りの梅雨を乗り切る サマーコーデをご紹介します✨ 鮮やかカラーワンピで気分を上げよう!✳︎dress: rose bud ✳︎shoes: beauty&youth United Arrows ✳︎ bag: SLOBE IENA鮮やかなワンピースは気分が上がりますよね! このワンピースは本当に綺麗な紫で 一枚でオシャレに、そしてコーデの主役になる アイテムなのでとても気に入っています! (ちなみに夏のセールでgetしました❤️) この日は雨だったこともあり、 あえてトングサンダルを合わせてみましたが、 スニーカーで外したり、下にデニムを合わせても 素敵に着れちゃいます✨Bagは夏を意識してカゴバッグに! 見た目以上に物が入り フォルムも可愛いのでお気に入りです!涼しげなブルーコーデで爽やかに夏を先取り!✳︎T-shirt : ships ✳︎skirt: beams boy ✳︎shoes: converse ✳︎ bag: SLOBE IENAこの日は涼しげなブルーを基調にコーディネート! 雨の日こそ!涼しげな服を着て気分を上げましょう! ポイントはブルー×シルバー!! このconverse、なんとシルバーのグリッターなんです✨ キラキラ大好き代表としては、 こんなに気分が上がるスニーカー他にはありません❤️ 最高です❤️たまにはシックに!ブラックワンピで大人女子!✳︎dress: Mila Owen ✳︎shoes: beauty&youth United Arrows ✳︎ bag: SLOBE IENA普段はカジュアルが多いですが、 たまには!!大人っぽいニットワンピースも着ます! このワンピースはピタッと体のラインを 綺麗に見せてくれ、とにかく細見えします! ここでもヒールを合わせるとパーティー感、 しっかり感が出てしまうため、 普段使いならサンダルやスニーカーを合わせて、 小物類をカジュアルにまとめるのがポイントです✨ ウェストは細リボンでマークして、 スカート部分はプリーツになっているところも 可愛いですよね!やっぱり青空広がる夏が待ち遠しい!!今回梅雨を乗り切るコーデをご紹介しましたが、 私は本格的な夏が待ち遠しいです!! 梅雨が開けて夏になったら tシャツをたくさん着て外に出かけようと 今からワクワクしています✨ みなさんも夏を楽しみにあと一踏ん張り、 可愛い服を着て梅雨明けを待ちましょう!笑 またtシャツコーディネートもご紹介 出来ればと思っております! 最後までご覧いただきありがとうございました!モアハピ部 No.696 miyu のブログ
  • 暑い季節にシャツを着るなら、リラックスした気分で取り入れたい。たとえばボタンを外したり裾を結んだりしてラフに着崩したり、アロハシャツや開襟シャツをスマートに着こなしたり。世界のストリートスナップから、スタイリングテクニックを盗もう!バズカットでクールに着こなす、チェック・オン・チェックPhoto by Christian Vierig/Getty Images ビッグサイズのシャツをラフに着た女性。裾を結んでシルエットを調整し、細身のパンツとレイヤード。ピッチの異なる2種類のチェック柄を重ねた。足もとはサンダルやパンプスではなく、白いショートブーツを合わせてエッジを効かせて。モダンな大ぶりのイヤーアクセサリーが、バズカットにフェミニンな印象をプラス。胸下のボタンを開け、おなかをのぞかせてPhoto by Christian Vierig/Getty Images イエローの長袖シャツを着た、スタイリストのマリア。胸から下のボタンを全て外して、ワイドパンツへとつながるAラインのシルエットをつくった。ハイウエストパンツとシャツの隙間からさりげなくのぞく素肌に、抜け感が漂って。パンツとシャツ、どちらも光沢のある素材を選んでいるので、リラックスしつつも都会的なムードをキープ。グリーンのミニバッグやパイソン柄のシューズも効果的だ。開襟シャツをジャケット代わりに羽織ってPhoto by Vanni Bassetti/Getty Imagesプラダのシャツを羽織ってジャケットのように取り入れた、インフルエンサーのアリス。インは黒いブラのみで、リラックス感とともにセンシュアルなムードを演出した。シルバーのチェーンネックレスや細いストラップのハイヒールサンダルで、リラックスしすぎない都会的な雰囲気をキープして。夏らしいスタイリングに、あえてモコモコしたファーバッグを合わせているところにも注目を。柄シャツの裾をフロントで結んでコンパクトにPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images オリエンタルな柄のシャツを着たモデル。フロントで裾を結んでおなかを見せるテクニックは、今シーズンのストリートで人気のスタイリング・ティップスだ。マスタードイエローのパンツは、シャツに描かれたトラのイラストと色みが揃っているのでまとまって見える。襟元のボタンはしっかり留めて、イージーになりすぎないように調整している。ロールアップ&ブラウジングで動きを出してPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images ラフ シモンズのストライプ柄シャツを着崩した女性。シンプルに羽織るのではなく、袖をロールアップしたり、ディオールのベルトバッグでブラウジングしたりすることで、ニュアンスを出した。アシンメトリーなヘムラインのバンダナ柄スカートも含め、イレギュラーで動きのあるシルエットを生み出した。シャツのインに着た白いTシャツやスニーカーで、カジュアル&スポーティなムードをプラス。大人のムードで着こなすアロハ風シャツPhoto by Christian Vierig/Getty Images モーダ・オペランディのコーファウンダー、ローレン・サント・ドミンゴをキャッチ。シルエットや柄はアロハシャツ風だが、ビーズ刺繍がほどこされて輝きを放つシャツで、あくまでリュクスなムードをキープ。パンツやサンダル、クラッチバッグは黒で統一し、インパクトのあるシャツをシックに取り入れた。ゴールドのピアスやウォッチ、光沢のあるパンツの生地感に、大人のムードが漂って。裾を後ろで結んでヘルシーな「ヘソ出し」をPhoto by Edward Berthelot/Getty Images ビッグサイズのシャツの裾を結んで、クロップトトップスのようなシルエットで取り入れた女性。裾をフロントで結ぶのではなく、バックで結んでいるのがユニーク。デニムパンツとシャツの間から見えるウエストがヘルシーだ。パンツの超ワイドなシルエットやシャツのピンストライプ柄など、マニッシュなムードのアイテムが、ウエストを見せることでフェミニンに変身している。タイダイ染めシャツにハードなネックレスをオンPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images注目のタイダイ染めを、シャツで取り入れたモデル。モノトーンのタイダイ染めは、夏はもちろん秋になっても使えそうなシックな雰囲気が漂う。フロントで裾を結んで、コンパクトに着た。可愛らしい印象のパフスリーブとハードなスタッズネックレスのギャップに、彼女の個性が感じられる。水色のバケットハットとミニスカートに、フレッシュなムードが漂って。柄シャツの裾を、片側だけパンツにインPhoto by Timur Emek/Getty Images 鮮やかなブルーのヘアカラーが目を引く、インフルエンサーのマーガレット。アースカラーの開襟シャツは、左側だけ裾をタックインして抜け感を演出。Vネックラインからのぞくネックレスやストラップパンプスなど、リュクスなムードのアイテムを合わせてスタイリングを引き締めた。パンツはチノやデニムではなくレザー調の素材を選んで、カジュアル感を抑制して。 text : Chiharu Itagaki
  • リネン素材のカジュアルコーデまとめ♪着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネン素材の服は、夏コーデのマストアイテム! さらっと着て絵になるワンピースや、抜け感がちょうといいシャツ、パンツなどおすすめのアイテムはこちら♡ [目次] 【リネン服】ワンピース編 【リネン服】シャツ・ブラウス編 【リネン服】パンツ編 【リネン服】セットアップ編 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【リネン服】ワンピース編【リネンのワンピース】スローブ イエナ フィムのワンピースさらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ランブルレッドのワンピースベルトで魅せる進化系カシュクールならきれいめに着られて平日にも。はりのあるリネン地で上質感があり、さりげなく広がるフレアが甘すぎず大人。広くあいた胸もとからはTシャツをのぞかせてカジュアルさをひとさじ。ワンピース¥38000/ランチフィールド(ランブルレッド) Tシャツ¥1600/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥15000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥8500/ロードス(アドカラム) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】アナカノワーのワンピース涼やかなリネン素材&カシュクールデザインで大人の女性らしさを独占♡ 着るだけで女性らしいおしゃれが叶うリネンのワンピースはこれからの季節にマスト! 上品な前合わせデザインに裾がふわりと広がるやわらかな生地感、シルエットを引き締める共布ベルトつきって理想の一着。せっかくならヘルシーな夏色でトレンドの”リゾート感”を日常にも♡ 全方位モテワンピでテンションを上げたら、週末でも仕事は頑張れるしアフター6もうんと楽しく過ごせる。小物は品よくまとめつつ、はおりはGジャンでカジュアルダウンするのが上級者! ワンピース¥39000/アンシェヌマン(アナカノワー) Gジャン¥26000/ブルーブルー 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥9490/ロコンド(マンゴ) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ)  →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】スライのワンピース肌に触れる感触も服のしわまで絵になるのも、リネンの素敵なところ。大人なカーキでほっこり見えを回避! バッグはパイソン柄、ボリュームたっぷりのゴールドピアス。「ちょっと辛口すぎ?」くらいがちょうどいい。ワンピース¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥22000/リエス(マルコ マージ) 帽子¥9800/アンティット(GREVI) ピアス¥43000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) 太リング¥35000/UTS PR(ルフェール) 細リング¥12000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】グリーンレーベル リラクシングのワンピース[ほっこりしない]リネン素材のワンピース女性らしいシルエットやパキッと鮮やかな色。“どこかに洗練感”がおしゃれ見えのコツ。ドラマティックな赤を味方につけて女っぽく♡ この夏はエスニックな気分で着たい。ワンピース¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) レギンス¥1490/GU 靴¥3900/ラコレ バッグ¥3600/コーエン イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥11000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ラヴィソン ラヴィエールのワンピースほんのり透け感のあるエクリュのリネン混生地には、ピッチの異なるコーラルベージュ、白、ブルー、グレーのストライプが。優しい色合いだから気負わず着られるし、パキッとした濃色のワン・ツーに重ねたらなじませ役にもなってくれる。ワンピース¥32000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール) タンクトップ¥1490/アメリカンホリック スカート¥22000/アンシェヌマン(アナカノワー) 靴¥1490/GU バッグ¥19500/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥12000/HEMT PR(ノースワークス) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】リエスのワンピースきれい色リネンワンピ×きれい色小物さらりとしたリネンの肌ざわりも、空に負けない鮮やかなブルーも。全部が気持ちいいと感じられる一着が、「今日の私、最強だ」って思わせてくれる。そんな自信をくれるワンピースなら、潔く一枚で着てもこんなにさまになる。ワンピースのブルー、バッグのホワイト、サンダルのオレンジ。全部の色が入ったスカーフで統一感を!ワンピース¥28000/リエス 靴¥65000(MARYAM NASSIR ZADEH)・バッグ¥45000(VASIC)・ネックレス¥11000(JENNY BIRD)/TOMORROWLAND ブレスレット¥9000/フリークス ストア渋谷(フィリップ オーディベール) スカーフ¥11000/メゾン イエナ(マニプリ) インナー/スタイリスト私物 →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】バルバのワンピースきれい色リネンワンピ×かごバッグ×黒バレエシューズハッとするようなブラッドオレンジのリネン素材ワンピースは、それだけでもう涼やかで華やか。足もとはブラックのレギンスとバレエシューズ、ベレー帽でクラシカルに。軽やかさはワンピとラウンドバッグだけでじゅうぶん!ワンピース¥30000/デミルクス ビームス 新宿(バルバ) ジャケット¥14000/CIMARRON プロジェクトオフィス(シマロン ジーンズ) パンツ¥2990/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥22000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) バッグ¥6000/ルクールブラン 帽子¥5200/CA4LA ショールーム イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】ノーク バイ ザ ラインのワンピース女性らしいシルエットとリネンの風合い。洗練感高まる服が似合う自分に♡大人の女性にふさわしいおしゃれを模索していた上半期。今ならワンピース一枚でもおしゃれを成立させられる、素敵に進化した自分をアピールできる♡ ボリュームのある七分袖とキュッと絞られたウエストの対比が美しいマキシ丈。パキっと鮮やかな色に季節感を意識したリネン混の風合い。洗練感高まる服が選べるようになって、下半期のおしゃれは格段にセンスアップできそう。マリーゴールド色と相性のいいグリーンのストラップ靴やビッグモチーフのロングネックレスでメリハリを足したのも、さすがでしょ?ワンピース¥19000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) ネックレス¥3000/ジーナシス →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る【リネンのワンピース】シェアパークのワンピースクールなシルバーが引き立つ【きれい色リネン×イヤカフ】素朴なリネン地にはクールなシルバーを。イヤカフのミニマムさがロング丈と相性よし。リゾート気分なワンピースをイヤカフでシティ仕様にチェンジ!ワンピース¥12000/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥18000/フリークス ストア渋谷(ドクターマーチン) バッグ¥34000/MIDWEST イヤカフ(大)¥16000・(小)¥9000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →リネンのワンピースなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】シャツ・ブラウス編【リネンのシャツ・ブラウス】GUのシャツ誰でもこなれるリネンの開衿シャツ初めてのリネンシャツなら、考えなくてもサマになる一枚を! インナーとの合わせを気にせず、着るだけでキマる、なんて最高じゃない?シャツ¥1490/GU スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 バッグ¥115000/TOMORROWLAND(WANDLER) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) バングル¥21800/ガス ビジュー 青山 →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】アース ミュージック&エコロジーのシャツトレンドカラーもリネンなら照れずに着られる媚びない強い色は、シャキッと着るよりリネンの抜け感くらいがちょうどいい。着こなせるか自信が持てなかった色も、リネンのやわらかさが自然となじませてくれる。シャツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ ピアス¥2900/AKTE →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】メヤメのブラウス明るいオレンジの軽やかなリネン。女っぽいフォルムにカジュアルな素材が理想的! ポイントは、胸もとのあきと袖のふくらみ。透けるわけでもなく、揺れるわけでもなく、“フォルムが女っぽい”のがこの夏の気分。デニムに合わせるだけで、ほら♡ブラウス¥26000/ソークロニクル(メヤメ) パンツ¥29000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥34000/アルアバイル(アラナス) イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 バングル¥13000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) タンクトップ/スタイリスト私物 →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る【リネンのシャツ・ブラウス】ラコレのリネン混素材のシャツ◆今っぽいボクシーなシルエットで◆スキッパータイプなら脱コンサバ◆夏服を格上げするこなれたカーキ色パーカよりもきれいでカーデより今っぽく。UVカット加工が施してあるので、紫外線対策もバッチリ。こなれたカーキ色が夏服の高見えに効果的かつ、リネン混素材で涼やかに♡今回はこの万能シャツを、休日コーデに投入してみます!¥4900/ラコレ【リネンシャツのコーデ】お仕事コーデなら、テーパードパンツでキリッときれいめ印象が平日にもフィット。今日は紫外線を気にせず仕事に集中! テーパードパンツを合わせた王道お仕事スタイル。シンプルコーデだからこそ、シャツのカラーやディテールのしゃれ感が引き立ってくる。シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥21000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) 靴¥31000/ファビオ ルスコーニ 六本木店 バッグ¥19000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2600/ゴールディ スカーフ¥9500/メゾン イエナ(アルコラージュ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)【リネンシャツの休日コーデ1】思い切ってショーパンと☆おひさまの下はしゃぐ日にシャツ。意外性と大人っぽさで差をつけて! きれいめシャツだから、ボトムは思いきってアクティブなショーパンも合わせられる。インに着たタンクトップも、カジュアル見えに一役。シャツ¥4900/ラコレ 中に着たタンクトップ¥1990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ パンツ¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム 靴¥1990/GU バッグ¥6200/シップス 渋谷店(ノース フェイス) 帽子¥1900/ラコレ ネックレス¥14000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー)【リネンシャツの休日コーデ2】レースの透け感で一目置かれるおしゃれを日焼けも気になるけどおしゃれも、をデザイン性の高さでクリア♡ レースのシアー感を生かしたレイヤードスタイルで、一目置かれる旬のコーデに。シャツ¥4900/ラコレ 中に着たワンピース¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 パンツ¥18000/ボウルズ(ハイク) 靴¥44000/イエナ ラ ブークル(ネブローニ) バッグ¥15000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) ネックレス¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) →リネンのシャツなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】パンツ編【リネンのパンツ】カレンテージのパンツ白Tにリネンのパンツ、だけでとびきりのドレスアップを♡ タイトに結んだ髪やサスペンダー。マニッシュなコーデに赤リップをぽんときかせて。Tシャツ¥14000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パンツ¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥10800/フリークス ストア渋谷(エマーソン パーク サンダル) バッグ¥18000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥6000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) サスペンダー¥3200/メイデン・カンパニー(サスペンダー ファクトリー) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】イネドのパンツ照れない、膨張見えしない。万能オールホワイトリネンが生み出す少しの抜け感のおかげで、白が“肌になじむ落ち着く白”に。オールホワイトでも主張が強すぎず、足首を見せればさらにスッキリ。トップス¥8900/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) パンツ¥18000/イネド 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥4990/AG バイ アクアガール スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1500・リング(右手)¥1300・(左手)¥1200/お世話や →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】ザ シンゾーンのパンツセルフメイクなセットアップスーツ風にシャツ×テーパードのお堅く見えがちなコンビも、リネン合わせのネイビーで“きれいなカジュアル”へシフトチェンジが簡単。同色でウエスト位置を曖昧に&ショルダーストラップで縦ラインを強調!シャツ¥7500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥17000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム(カシラ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥8600/アンティット(フィリップ オーディベール) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る【リネンのパンツ】MACPHEEのパンツ【リネンのテーパードパンツ】シュッとしたライン、リネンの抜け感。軽やかさはこの夏の最大の味方ワイドシルエットで体のラインを“隠す”のではなく、シュッとしたラインで体のラインをきれいに“見せる”ことに注力したほうが、断然華奢に、そしてこなれて見える。軽やかさとクリーンさを両方くれるリネンに頼ればきちんと感と抜け感だって。¥16000/TOMORROWLAND(MACPHEE) →リネンのパンツなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 【リネン服】セットアップ編【リネンのセットアップ】ナノ・ユニバースのセットアップ【リネンのセットアップコーデ】きれい色リネンワンピ見えセットアップカラーリネンの季節感あふれる華やかさは、まさに今手にしたい要素。絶妙なネックラインとスカートのデザイン性でほかと差をつけて。鎖骨がのぞくVネックにハイウエストスカート。体がきれいに見えるうえに、さりげないフェミニンが詰まってる♡ブラウス¥7000・スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) 時計¥16000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(マム) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る【リネンのセットアップコーデ】ボトム:ラップスカートとベージュのポロでクリーンな女子を気取ってスカートのラップデザインが、コーデを無難にせず、さりげないおしゃれ感を演出。スカート¥8500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ニット¥29000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) ジャケット¥19000/UTS PR(ハチイチブランカ) 靴¥12945/プールサイド マロニエゲート銀座2店 バッグ¥5900/エフデ ピアス¥2056/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る【リネンのセットアップコーデ】トップス:目を引くイエローカラーは、インナーとしてもカジュアルなオールインワンのインナーとして着てみる。Tシャツよりも品よく決まるのがうれしい。ブラウス¥7000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス オールインワン¥22000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) バッグ¥15000/ロードス(イコット) イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア) →リネンのセットアップなどコーデを詳しく見る▲【2019夏のリネン服】特集トップに戻る 夏のワンピースやパンツコーデ関連特集もチェック♪20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピースバミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?
  • 【防水&防風&透湿性に優れたレインウェア】 山や海に近ければ近いほど、夏の天候はとっても不安定。晴れていてもいきなりドシャァッと驚くような豪雨が襲ってきたり、逆に一日中しとしとミストのような雨で全身スッカリ湿ってしまうことも。しかもほとんどの夏フェス会場では傘禁止なので、雨ガッパはマスト。カッパといってもコンビニで売っているような透明ビニールガッパではガチで命に関わります。GORE-TEXファブリクスなど、防水耐久性・防風性・透湿性をトリプルで備えたアウトドア用のきちんとしたレインウェアを、肌身離さず携帯してくださいね。 【雨に強いシューズ】 フジロックを代表とするかなり過酷な山フェスに、よくあるキャンバス地のスニーカーやビーチサンダルでいらっしゃる初心者のみなさまーーー!!! 命にかかわりますよ!? 岩や雑草がゴロゴロワッサーしている泥道ですし、雨がちょっとでも降ったらあっという間にぬかるみます。晴れ予報なら防水耐久性&透湿性に優れたトレッキングシューズ(右)、雨予報なら軽い登山もいけるレインブーツ(左)などで、足もとの雨対策をぬかりなく! 【着圧式&厚手のスポーツor登山用ソックス】 夏フェスはほぼ終日オールスタンディングで、しかもステージからステージへの移動も多く、足がめちゃくちゃ疲れます......というわけで靴と同じくらい、ソックス選びが大事! 吸汗&透湿性に優れ、靴と足のわずかな透き間をうまく調整してくれる、クッション性の高い厚手生地の靴下を選んで。ランニング用(左)や登山用(右)がイチ推しです。サマソニなど、サンダルでもギリギリ参加できなくもない都市型フェスも、靴下を履くのと履かないのとでは足の疲れが段違いです! 【汗をニオイにしない高機能スポーツウェア】 晴れれば暑すぎ、雨が降っても蒸れまくり......どんな天候でも、とにかく汗をドッチャリかきやすいのが夏フェスというもの。汗自体は無臭ですが、身につけているものに付着してバクテリアが繁殖することで、イヤ~~~なニオイになるんです。そんな憎っくき雑菌の増殖を抑制する「ポリジン」など、抗菌&防臭テクノロジーに優れた素材を使ったスポーツ系のインナーやウェアがおすすめ。もちろん吸汗&速乾機能も◎。ブラトップ/ゴールドウィン(ダスキン) 【虫よけスプレー&お薬】 都会で生活しているとあまり気になりませんが、山には基本、虫がどっさり。むしろ、虫たちの生活圏に我々人間がちょっとお邪魔して、夏フェスを楽しませていただくのですから、彼らの生活を邪魔せず、ケンカしないでお互いに気持ちよく過ごすためにも、日焼け止めと同じくらい虫よけ対策も万全に。個人的に愛用しているのはタイガーバーム(左、シンガポールで購入)と北見ハッカ油です。万が一刺されたときのために、鎮静効果のあるかゆみ止め(沖島の愛用はムヒ)も携帯。 【いろいろ使えるビニールポーチ】 雨や汗で濡れてしまったものを入れたり、逆に絶対濡らしたくないものを入れたり、何かと使えるビニールポーチ。イチ推しの使い方はスマホ用の雨&汚れよけ。ビニールの上からでも操作可能なので、スマホを中にいれてしっかり閉じれば、雨の中でも操作できるし、砂埃や泥からも守ってくれます。沖島は、柄が可愛いイケア(IKEA)のものを愛用していますが、ファスナーつきのジップロックを使っている人もよく見かけます。 【ウェットティッシュ】 夏フェスのお手洗いは基本、ボックス型の仮設トイレです。手を洗うためのシンクが併設されている場合もありますが、ない場合も多数。ほかにも、ごはんを食べる前や何かをこぼしちゃったとき、汗をかきすぎて肌がベタついたときetc.、サッと手や肌を拭けるウェットティッシュがあると快適さが段違い! 沖島の愛用は香りで癒される「HERBAN ESSENTIALS」。コスメキッチン(cosme kitchen)などで購入できます。 【短め丈のワンピース&ポケットつきショートパンツ】 沖島のフェスウェアは基本、ナイロンやポリエステル素材でさらっと着られる短め丈ワンピース&下にポケットつきショートパンツを重ね着します(そしてポケットにお財布など貴重品を入れます)。ロング丈スカートやパンツだと、雨が降ったら裾から泥んこ&びしょ濡れに。また、よく「おすすめフェスコーデ」として登場するデニムパンツも、汗や雨で一度濡れてしまうと、なかなか乾かずに体を冷やしますし、重たくなって機動力が落ちるので、個人的にはおすすめしません。 【メッセンジャーバッグ】 万全の準備をしようとすると、どうしても大荷物になってしまいます。山フェスでは両手を自由にしておく必要があるので、バックパックやショルダーバッグがおすすめ。25リットルくらいのバックパックもおすすめですが、バックパック自体に防水機能がついたものが実はあまりないので、バッグ専用の雨カバーを別途買うか、雨が染みてもいいように、あらかじめ中身をポリ袋などに入れておく必要があります。これが面倒なズボラ沖島はここ数年、完全防水性のメッセンジャーバッグを愛用しています。写真はモンベルのもの。 【サコッシュ】 メインバッグのほかに、ファッション的なトレンドでもあるサコッシュ(肩から掛けられる小さめポシェット)やウエストバッグがあると、スマホやお財布・ペットボトル・リップなど、ポケットのない服でも貴重品がすぐ出し入れできて超便利です。モッシュエリアなど人混みに紛れるときも、短めにたすき掛けして前に抱えていればコンパクトですし、大事な荷物もほぼ安心。はしゃぎすぎて貴重品をなくさないように注意して楽しんでくださいね。 【タオルマフラー】 タオルを持っていかない人はいないと思いますが、ハンカチタイプよりも、写真のような細長いタイプがイチ推しです。理由はズバリ、紛失のリスクが少ないから! 首に巻いてもいいですし(首からかけておけば、首後ろのうっかり日焼けも防げます)、沖島は肌身離さずクロスボディしているサコッシュのストラップにぎゅっと巻きつけて、汗や汚れをフキフキしています。 【キャップ】 日焼け対策はもちろん、雨よけにもなる帽子。レインウェア同様、GORE-TEX採用などで防水・防風・透湿性に優れた素材のものをかぶりましょう。バケットハットタイプもおすすめですが、個人的なイチ推しはキャップです。晴れているときは今どき感が出せておしゃれですし、雨が降っても、レインウェアのフードを上からかぶりやすいんです。ハットだと後ろがつっかえてかぶりにくい気がします(個人の感想です)。 【45リットル以上の大きなゴミ袋&スーパーのポリ袋】 ゴミ袋として使うのはもちろん、地面に敷いてレジャーシートがわりにもできますし(スーパーのポリ袋はちょうど女子のお尻サイズ)、大きいほうは、アウトドア用の折り畳み椅子の上からスッポリかぶせれば雨よけにもなり、使い終わった後は、落ちているゴミを拾って入れながら帰れます。 【モバイルバッテリー&充電コード】 山でも海でも屋内でも、夏フェス会場ではスマホがライフライン! 基本的に会場内には充電スポットもコンセントも一切ないので、予備バッテリーと充電コードは必携です。2個持ちしていれば、インスタに気兼ねなく写真をアップできますし、同伴者とはぐれても安心して連絡がつきますし、「ケータイの充電がぁぁ」と泣くウッカリ仲間に貸してあげて、自分の株を上げることもできます! 【ポータブルハンディ扇風機】 もはや夏のマストハブグッズとして大人気の、手持ち型ポータブル扇風機。写真のニトリ(NITORI)のもののように、ハンドル部分にリチウム電池を内蔵し、お手持ちのUSBケーブルを使ってスマホの充電ができるタイプがおすすめです。この扇風機とケーブルさえあれば、涼もとれるし、スマホ電池切れの心配もなくなって安心♪ モバイルバッテリー機能つき 充電式3Wayハンディファン(HF314WHIQ)¥1990/ニトリ 取材・文/沖島麻美 ※クレジット掲載のないアイテムはすべて私物です
  • ▶▶Part2はコチラ!厚手ニットで隠すことが許されない夏。薄着の季節でも上半身を細く見せるには?まるで「細見え学会」研究発表。プロの徹底したこだわりを見よ――定番のTシャツへのこだわりは?編集M(以下M) いかり肩をごまかせるのはビッグT(8a)ですね。肩の位置をウヤムヤにして、「細いからぶかぶかになっちゃうんだねー」と思わせたい。角張った体を隠したいので、素材は地厚が絶対です。ペラペラして体にまとわりつくと、中身がバレちゃう。 8 達人たちの「マイベストTシャツ」 a ボーイズライクなワイドTは、肩の位置がうやむやになる、いかり肩の救世主! ¥2900/ダブルネーム b 肩ジャストに縫い目があると丸みが出ず「カクッ」とシャープなイメージに。腕を真っすぐでなく斜めに横切る袖も細見せ効果あり! c くたっと柔らかな素材が体に沿って落ちるので、ボリュームを抑えて細身な印象に。鎖骨見せも大事! d ストレッチのきいた「ユニクロ ユー」のメンズのSサイズ。大胸でも上半身をコンパクトに見せてくれて優秀。 由布菜月さん(以下Y) そうです。バラしたくないのは二の腕も同じで、程よい厚みとストレッチ素材がマスト。なで肩をカバーするのは、ジャストサイズのボーイッシュなクルーネック(8b)ですね。肩の位置がはっきりして、袖が立体的だから腕のお肉を拾わないんです。蔵下杏樹さん(以下K) ほほー。胸と肩が厚い私の場合は逆です。薄手の落ち感素材で、衿も深あき(8c)のほうがほっそり見える。石田綾さん(以下I) 分かる! そもそも胸があると、Tシャツ自体が実は難しい。でも時々ゆとりのある地厚のクルーネック(8 d)を着ますが、その時はボリュームを抑えて少年体形になれるブラをつけると、今っぽく着こなせますよ。――なるほど。下着にもこだわりが?I 巨乳の人がTシャツや薄手ニットを着る時、盛らないほうが今はおしゃれ。横の広がりを抑えつつ、デコルテがきれいに見えるブラ(9a)なら、今っぽいおしゃれな胸になります。 9 細見えの一歩は「ブラ選び」から! あえて盛らずに、すっきりおしゃれに! a "おしゃれ胸"になれる! ¥19000/ワコール ディア 銀座店(ワコールディア) b ボリュームが横に流れるのを防ぐ。 ¥4200〜/ワコール(アンフィ) ワキ肉が気になる人は"引っ張り上げて収納" c 背中まですっきり。 ¥3490/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(アモスタイル バイ トリンプ) d フルカップで収納。 ¥1990/UNIQLO K 私の場合は胸に厚みがある「鳩胸」。ワキ肉をかき集めてすっきり見せる、バック部分の幅広いブラ(9b)を。横にお肉が流れるのを防いでくれそう。M 「胸は盛らなくていい」って新鮮。私の胸は控えめなので、あまり関係ないけど(笑)。背中がすっきり見えること(9c)は重視しますね。Y 私の場合、盛らなくてもトップは高く見せたほうがすっきりする。その点、フルカップブラ(9d)は優秀。――下着までとは……細かすぎる細見えテク! もっと知りたいです。M 体を横切るようにショルダーバッグを短めに斜め掛け(10)にしてます。上半身をのっぺり見せずに、視線をキャッチアップするポイント作りは大事。 10 小ワザ1 短いショルダー斜め掛け 「錯視」を利用した小物術! 何もない無地だと、のっぺり広く見えてしまうもの。体に「面積を半分にする45°の補助線」を引く感覚で、ショルダーバッグを斜め掛けしてみると、見た目がほっそり! K そうそう。無地よりロゴがあるだけでも全然印象が違います。Y 私の秘密兵器は大ぶりのイヤリング。つけると顔が小さく見える気が。I 最近は鎖骨にかかる細めチェーンネックレス(11)で首を長く見せてます。 11 小ワザ2 耳元アクセとネックレス 耳元に大ぶりのアクセをつけると、顔が小さく見える効果が! そして、おしゃれな人に流行ってる細身の短めシンプルチェーンネックレスは、首のつけ根の位置をごまかして、見た目首長に! ――皆さん、研究と工夫がスゴイ!▶スタイルUP座談会上半身編まとめはコチラモデル/由布菜月 撮影/富田恵 細谷悠美 スタイリスト/石田綾 イラスト/@aya.m__22 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • アメリカ発の『YANUK(ヤヌーク)』は、素材の良さとシルエットの美しさだけでなく、はきやすさにもこだわったデニムブランド。感度の高い女性から絶大な支持を誇るこのブランドから、ハイウエストデニムシリーズが登場しました! 新しいハイウエストシリーズは、大人気の定番3モデル"PATRICIA""RUTH""ANNETTE"をベースに、ベルトループ約一個分だけ股上を深くした設計。履くだけでトレンドらしいバランスが叶ううえ、今まで通りの美シルエットに! どんなトップスやアウターともすんなり馴染む雰囲気なので、1本あるとコーデがぐんと今っぽいバランスになるんです。 今回は、その3モデルを詳しくご紹介! アクティブに動く女性におすすめ! "PATRICIA"のハイウエスト "PATRICIA"のハイウエストは、シックにはけるブラックと王道のインディゴブルーの2タイプ。(各)¥24000 こちらが着用画像。すっきりとした腰回りで、脚長効果抜群! こちらは、脚にフィットするスキニーシルエットのデニム。しゃがんでもベルトが浮かないすっきりとしたウエスト回りが特徴! ヒップがキレイに見えるバックポケット付きなので、後ろ姿も抜かりないものに。ストレッチ性のよい生地なので、動きやすさも抜群。さらにしっかりした生地で肉感を拾いすぎないのもうれしいポイント。ちなみに、ハイウエストタイプはベーシックなものより股上が+4.5cmUPしています。 穿きやすさと美脚の両方を兼ね備えた"RUTH"のハイウエスト 定番のインディゴだけでなく、ワンウォッシュやサックスブルーも。脚のラインが出過ぎないシルエットが素晴らしい!(左)¥24000・(中)¥21000・(右)¥25000 ウエストはフィット感があるのに、太ももやふくらはぎの肉感は拾わないデザインで、すっきり着られます。 スリムテーパードの「RUTH(ルース)」は、スキニーより程よくゆとりがあり、穿きやすさ抜群のデニム。ハイウエストはベーシックより股上が+2.5cmUPしています。ヒップにゆとりがあり、脚はすっきり見せるデザインが魅力。細めのデニムを着たいけれど、スキニーはラインが出すぎて恥ずかしい……なんて人におすすめです。 カジュアルにもキレイめにも合わせやすい! "ANNETTE"のハイウエスト インディゴ系とブラックの全3種あり。服のテイストに合わせて使い分けできるラインナップ。(左)¥24,000・(中)¥24,000・(右)¥25,000 ストレートデニムながら、脚が細く見えるデザインが優秀! きれいめにデニムをはきたい女性にイチ押し。 ウエストからヒップにかけて身体に沿い、太ももから下はゆとりをもたせたストレートデニム「ANNETE (アネット)」。実は、裾にかけて少しだけ細くなっていて、脚が抜群に美しく見えるんです! ベーシックなデザインなので、どんなアイテムとも相性抜群。ハイウエストはベーシックより股上が+2.5cmUPし、今っぽいムードに。着回し力絶大なので、ぜひ1本持っておきたい! このハイウエストシリーズは、現在「ヤヌーク」の公式通販&ショップで発売中。気になった方は、今すぐストアへ急いで! 【YANUK ONLINE STORE】https://store.yanuk.jp/ 【YANUK 代官山店】住所:東京都渋谷区代官山町17-6代官山アドレス・ディセ 2FTEL:03-6416-1174
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 白T×デニムに、スタイリッシュに着られるショールカラーのリネンジャケットを羽織った、富岡さんの夏の羽織りスタイルをお披露目。SUMMER STYLE2カジュアルな白T×デニムを、 ショールカラーのジャケットと一緒にきれいめに着こなす「このジャケットを手にしたとき、最初に思いついたのが白T×デニムとの着こなし。カーディガンが苦手な私にとって、リネンの薄手ジャケットは夏のはおりものとしてとても便利。ナチュラルなリネン素材でも、ショールカラーだからスタイリッシュに着地します」。白Tシャツはトレンドのノースリーブ、デニムはハイウエスト&カットオフの、今っぽい一本をチョイス。【ITEM LIST】 JACKET:FABIANA FILIPPI TOPS:CINOH DENIM:RE/DONE EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:FENDI SHOES:CHANEL“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムFABIANA FILIPPIのリネンジャケット大好きなショールカラーと同時に、富岡さんが気に入ったのがスモーキーな色み。「グレートーンのミントグリーンなら、きれい色でも着こなしになじんでくれると思って、このジャケットを手に入れました」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • こんにちは、彩希です。 先日、クッションを購入しにしまむらに行きましたが、 目的のものと違うものが目に入ってしまい、 気に入って即購入してしましました。笑 それがこちら…ギャザー付きチェックブラウスこちら、しまむらの店内を歩いていた時にたまたま見つけたアイテム。 なんと¥1,500 (税込) でした♩ さらっとした生地で涼しいです^^ギャザーがポイント首元、袖、裾にギャザーが施されていて ほんのりフェミニンな印象。 ですが、カラーが落ち着いているので可愛くなりすぎず、ちょうど良くて気に入っています^^ ミドルハイネックなところもお気に入りポイント。 袖周りもゆったりしている仕様で、そこをギャザーで締めてくれるので 細見え効果も期待できますね( ´ ▽ ` )袖周りのアップコーディネート…可愛らしい形なので、チュールやプリーツなどの甘めのスカートよりも パンツスタイルで甘さを引いて着るようにしています^^ デニムに合わせてみましたが、 「ぴったり!めっちゃ合う!」という感じではないかもしれません^^; ◯ぐらいですね^^; ちなみに余談ですが、このデニム、ツートンになっています。 遊び心のあるデザインで、人と被ったことがないワイドデニムです。 ’PalinkA で購入しました^^ 韓国ブランド「SJYP」のデニムです。 昨年、¥39,000+tax → 70%OFF + ¥3,000引きの 破格で購入。 ’PalinkA の洗練されたデザイン、細かなディティールにこだわったお洋服、大好きです^^ SJYPも、他にはない思い切ったデザインが素敵でお気に入りブランドの一つです♩’PalinkA  HPSJYP HPワントーンコーデ別日には、ブラックのワイドパンツを合わせてみました。 ちょっと遠くてすみません…この日はトップスと同じ生地感のさらっとしたワイドデニムをチョイスしました。 全身ダークトーンですが、サラリとした素材で暑苦しく見えないようにしました^^ ウエストにもギャザーがあってウエストマークしてくれます。 脚長効果も…(?) 短い足をなんとかしようと必死です。これもポイント高い!なんとこちらのブラウス、洗濯機でバシャバシャ洗えちゃいます。 オシャレ着って手洗いのものが多く、「う〜ん…めんどくさいな〜(´・ω・`)」 という気分になることありませんか? でもお気に入りのお洋服、大事にしたいし…と、せっせと優しく洗いますよね。笑 そう考えると、洗濯機で気兼ねなく回せるところがGOODです♩ (念の為ネットに入れて洗濯してます^^)↑着用イヤリングはこちらの記事でご紹介してます♩【GU】カラー&メタルフープ イヤリングこの夏、たくさん着ようと思います^^モアハピ部 No.682 彩希 のブログ
関連キーワード

RECOMMEND