照れずにはけるヒール靴といえば? 可愛くて女っぽい"キトゥンヒール派"、20代女子に急増中!

DAILY MORE

"可愛い女っぽさ"をキトゥンヒールに込めて

「可愛い」は捨てられない。でも年齢的に「女っぽい」も憧れる。モア世代が目指したいのは「可愛い女っぽさ」という絶妙なバランス! それって実は、一足の靴でかなえられるんです。それが【キトゥンヒール】の人気のヒミツ♡

ちょこんとあしらわれた小さなヒール。脚がきれいに見えるうえ、見た目も可愛い、疲れにくい! 今“キトゥン派”が急増中らしい♡
靴(5)¥7900/イーボル 
スモーキーグリーンのスマートなパンプスは、こんなワンピ×レギンスの大人なレイヤードのアクセントにも!
ワンピース¥15000/ノーク バッグ¥49000/FUN Inc.(ベルメール) ピアス¥2046/サードオフィス(ROOM) バングル¥19400/ガス ビジュー 青山 レギンス¥9800/ルーニィ

❶しっとりとしたスエード素材。コクのあるパープルが女っぽい。(4.5)¥15500/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)
❷バックストラップがエレガントな一足にちょうどいい抜け感を。(5.5)¥43000/ティースクエア プレスルーム(ロートル ショーズ)
❸シックな黒にフリルで可愛げをプラス。(4.5)¥17000/オデット エ オディール 新宿店
❹こなれ感をアピールするスモーキーなグリーン。V字のカッティングが足もとを引き締めてくれる。(4)¥5500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー)
❺はき口を囲むゴールドのスタッズがベージュピンクをより華やかに。(4.5)¥12945/プールサイド マロニエゲート銀座2店
❻キトゥンヒールもゴールドになるだけで、リュクスなイメージ。(5.5)¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ)
ほっそりヒールの横顔美人な一足。コクのあるパープルと華奢なフォルムが、エアリーなプリントワンピに色香をひとさじ添えて。甘すぎないムードも今の気分にマッチ。
靴(7)¥11000/Fin 
ヌーディなサンダルと可憐なワンピ。レディな組み合わせも、キトゥンヒールなら"これみよがし"な女っぽさにならない♡
ワンピース¥40000/FUN Inc.(アイロン) タンクトップ¥1600/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) バッグ¥18000/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) ピアス¥2398/ザラ・ジャパン(ザラ)




原文/野崎久実子 撮影/三瓶康友(モデル) 魚地武大(TENT/製品)  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/比留川 游 スタイリスト/高橋美帆 高野麻子 ●本文中( )内の数字は靴のヒールの高さで、単位は㎝です

関連記事
  • 先日、ディズニーランドとシーへ 行ってきました ディズニー行く時は、たくさん歩くので できるだけスニーカーで行きたいのです! が!スニーカーコーデはなかなか 難しいので今回私が履いて行った スニーカーコーデを紹介していきたいと 思います この2日間で履いて行ったスニーカーが こちらです NIKE AIR MAX 95この靴はNIKEから発売されていて AIR MAX 95 通称 「グレープ」と 呼ばれています この靴は1995年に発売された ウィメンズのファーストカラーの 復刻版なのでとても大事にしています⭐️次に、1日目のディズニーランドに着て行った コーデがこちらです tops:supreme skirt:snidel スカートはレース素材のロングスカートで インナーのスカートは取り外し可能なので、 中にパンツやレギンスとレイヤードするのも 今年らしくて可愛いと思います❤️スカートのサイドにはスポーティーな 配色ラインで一枚でスポーツミックスが 楽しめてとてもオシャレです✨ スカートはアシンメトリーで 形も可愛いく後ろにはリボンがあります スポーティなラインがあるので topsをこのようにパーカーと合わせると カジュアル系に着こなすこともでき また素材が甘すぎないかぎ針編みレース になっているので、 topsをレース系などを持ってくると キレイ系に着こなすこともできる 万能なスカートです 2日目のディズニーシーコーデは こちらです one-piece:DHOLIC bag:MARC JACOBS sneaker:NIKE AIR MAX 95スウェットタイトミニワンピースは スウェット素材がラフな感じで とても着やすかったです☺️ 無地なのでシェリーメイのぬいぐるみを 合わせてみました!(笑) このシェリーメイのぬいぐるみは ただのぬいぐるみではなく お金やチケットや携帯までも入るので すごく優秀なぬいぐるみです (笑)GWディズニーへ行く方など よかったら参考までに 最後まで読んでいただきありがとうございます Instagramカワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【4月19日(金)〜4月25日(木)のコーデ】4月19日(金)のコーデ 白ベースのプリーツスカートコーデは、インを好感度ボーダーにして愛され感をアップ!4月20日(土)のコーデ 休日は今期らしい大人のカジュアルMIXが気分。スポーティなってブルゾン&スニーカーに、きれいめなニットとスカートを加えて♪4月21日(日)のコーデ デートの日は、彼ウケするワンピースをチョイス。ラベンダー色のニットと白スニーカーでリラックス感を演出して♡4月22日(月)のコーデ ブライトカラーのパンツスタイルで、さわやかに通勤! カラーバッグで遊び心をトッピングしつつ、ベルトでウエストマークして美脚見せも意識。4月23日(火)のコーデ 肩ひじ張らないカジュアルな白スカートスタイルは、差し色小物でリズムを。ベージュサンダルで、足もとに抜け感を作るのも忘れずに♡4月24日(水)のコーデ ベージュやオレンジなど、旬な色を加えたほんのりスパイシーな春コーデの秘訣は、ベースを白にしてすっきり仕上げること♪4月25日(木)のコーデ ジャケット&パンツの正統派通勤スタイルを今っぽく振りたいなら、フレッシュな淡色でまとめて。華やかさ足しには、甘すぎないメタリックバッグが◎。1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/川上さやか モデル/松島 花 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • ピッチの細いストライプが爽やかなワンピースは、ロンドンのブランドTEIJA のもの。そこに、切り替えが豊かな表情を生んでいるAALTOのデニムジャケットを合わせた。後ろ身頃が長くなっており、バックスタイルもひねりが効いている。 全体をブルーでまとめつつ、アクセントとして差し色の赤を。インナーは歌舞伎町にあるショップTHE FOUR-EYEDで購入した、目の細かいソフトメッシュのトップス。ソックスは、「集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版」の特別付録、カルツェドニアのレッドだ。(※付録にはグレーのソックスも付いてきます! 特別版は売り切れ次第終了です。詳しくはこちら)程よいグリッターが上品に輝き、印象的な足元へと導いている。   ジャケット:AALTOワンピース:TEIJAシューズ:3.1 Phillip Limソックス:CALZEDONIA
  • シャツ¥6990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 スカート¥5900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥5500/コンバースインフォメーションセンター旬のベージュベースやたぷんとした袖が今っぽさ満点のビッグシャツ。上品ブルーとタイトシルエットが目を引くIラインスカートにウエストインしてメリハリシルエットを完成。男女どちらにもウケのいい女っぽカジュアルは通学にもデートにも使える!モデル/渡邉理佐 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶デニムスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • 薄着になるこの季節は、1+1で素敵に見える着映えアイテムが必須。LEE5月号に掲載の人気アイテムの中から、身につけるだけで自信が持てる、価値ある服をご紹介いたします!     しなやかでさらりとしたリネンの風合いが大人のカジュアルを格上げしてくれる O’Neil Of Dublin/リネンロングスカート/¥18,800+税 オニール オブ ダブリンの人気定番、ゴムウエストで気楽にはけるうれしいリネンスカートが到着しました。上質生地を惜しみなく使った贅沢なスウィングスカートは、ドレープたっぷりで歩くたびに美しく揺れて華やかさ120%。印象が重くならない絶妙なミモレ丈だから、フラットなサンダルやスニーカーとの相性も抜群です。       裾に向かって細くなるスティックラインで美脚&バランスUPは思いのまま RED CARD/マデリン/¥19,000+税 裾に向けてゆるやかにテーパードしたシルエットが、ももやひざ下を細くまっすぐ見せてくれる人気モデル「マデリン」。ぺたんこ靴でもバランス良好な短め丈と、明るいカラーリングで、夏までずっと活躍必至です。高めについたポケットで後ろ姿も脚長に。     ゆったりなのに華奢見えする着やせトップスの決定版 Traditional Weatherwear/ビッグ マリン ボートネック シャツ/¥11,000+税 ブランドを代表する「BMB」ことビッグマリンボートネックシャツは、大きくドロップしたショルダーと太めの袖、ほんのり広がったAラインの身頃が特長。二の腕やぽっこりおなかなど、上半身の気になる部分をカバーしてくれる名品です。加えてテクニックなしでこなれ感のある印象に仕上がるのもいいところ。薄手でサラッとした風通しのいい素材を使用。   合わせるボトムを選ばない白は、きちんとシーンにも最適。     カットソー地でもこんなに優雅!360度美しいパネルワンピース TICCA/Tシャツワンピース/¥17,000+税 適度にハリのある生地を縫い合わせることでドラマティックなフレアシルエットを実現したワンピースは、きれいめシーンにも自信を持って着て行けるドレッシーさが魅力。カットソー素材で、自宅洗いが可能なのもうれしい。   フォーマル感のあるブラックは、より幅広い場面で使えます。     ゴールデンウィークのお出かけにも取り入れやすいアイテムばかりなので、是非この機会にご覧ください!  
  • おはようございます! 今年は大型連休で、10日間のお休みがある方も多いのではないでしょうか。 いつものお仕事服から一変! 雰囲気を変えて、楽しんじゃいましょう✨ そんなわけで、BAILA5月号の中で気に入ったコーデをご紹介します ✔️普段着ファースト 第3弾今、素敵カーディガンは「極薄」一択!特集ページの中で、桐谷美玲ちゃんが着用されている、ロングカーディガンと鮮やかなラベンダーのワイドパンツのコーデが、とってもキュート オフィスではなかなかチャレンジが難しい色こそ、オフの日に存分に楽しみたいですね!✔️プチプラで再現しましょうあまり着ない週末コーデこそ、 コスパよく揃えたいですよね そして、美玲ちゃんの可愛いコーデを参考に、可能な限りプチプラで再現してみました!! カーディガン(巻きワンピース):GU ブラウス:GU(18年度もの) ワイドパンツ:GU パンプス:GINZA Kanematsu バッグ:YAHKI パンプスとバッグ以外は、GUで3品合計でアンダー1万円の脅威のコスパ ✨✔️mikomori トラベルポーチも豪華付録でトラベルポーチが2種類付いてくる、BAILA5月号は、GWにもおすすめのコーデがたくさん紹介されてるので、是非チェックしてみてくださいね〜 ≫Instagramはこちら≪ スーパーバイラーズ 岡田 彩芳のブログ
  • 手持ちのベーシックを活性化する、それぞれの「ちょっとの冒険」と着こなしにフォーカス!■フェミニン派のための「1点投入服」とは?軸となる〝甘めアイテム〞を投入しつつコーデは大人に!せっかく"可愛い"アイテムが増える春。年相応の上品さも大事だけど、おしゃれって楽しい! と思う気持ちも大切。蛯原フェミニン派は自分の欲求に素直に、わくわくする"甘めアイテム"から投入!コーデの軸となるアイテムが決まったら、そこからコーデで甘さを引き算して全体の印象を大人っぽく仕上げればOK。1:柄スカートフェミニン派の主役、スカートはより華やかな柄ものを選択!面積が大きいぶん、着こなしのイメチェン力も絶大なティアードスカート。トレンドカラーのグリーンにドットがさわやかな一枚を、透け感のあるブラックニットでクールに。さらにジャケットやおじ靴など、マニッシュなアイテムでシックなムードづくりを意識して。スカート¥25,000/TOMORROWLAND(マリハ) ニット¥13,000/アルアバイル ジャケット¥118,000/マディソンブルー ピアス¥39,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) バッグ¥14,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) インナー/スタイリスト私物 2:リネン素材のボリューム袖トップス大好きな甘めシルエットを、リネン素材で大人っぽく更新して一枚で女らしい華やかさが手に入るボリューム袖ブラウスはいつだってフェミニン派のマストアイテム。今季更新するなら、さわやかな抜け感のあるリネン素材がおすすめ。コーディネートはタック入りのチノパンでやや辛口に。仕上げはゴールドのピアスで、さりげなくリッチなツヤ感をプラスして。シャツ¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(31チャペルレーン) パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス(右)¥19,000・(左)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 3大女っぷりスタイルって?マリソルが数年前から打ち出している、“女っぷり”というファッションコンセプト。その中には「シンプル」「カジュアル」「フェミニン」の3つテイストが。本誌では、「ブレンダシンプル」「SHIHOカジュアル」「蛯原フェミニン」と分類してこの“女っぷり”3大スタイルを大検証!【Mariso4月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/Dai Michishita  メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
  • 先日行われたvanessabruno(ヴァネッサブリューノ)の展示会。デザイナーのヴァネッサさんご本人が優しい笑顔で迎えてくれました。 そして、ヴァネッサブリューノのアイコンバッグ、 “LE CABAS(ル・カヴァ)が20周年! これを記念して、旅にフォーカスした新しいコンセプトのLE CABAS VOYAGE(ル・カヴァ ヴォヤージュ)コレクションが登場します。 南仏のリゾート地サントロペにインスピレーションを得て、ストロー素材やリネンのバッグ、サマードレス、ロゴTシャツなど様々なアイテムがそろいます。 ゴールデンウィークには、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店でスペシャルポップアップが開催されるそう! ‪2019年5月1日(水)~5月7日(火)‬ LE CABAS VOYAGEコレクションのスペシャルポップアップイベント ●伊勢丹新宿店 本館2F センターパーク/ザ・ステージ#2 ●阪急うめだ本店 1F コトコトステージ11 #ヴァネッサブリューノ #vanessabruno #LECABASVOYAGE #magazinelee #LEEweb #LEE編集部の展示会リポート!
関連キーワード

RECOMMEND