横浜駅直結『アソビル』特集 - 複合型体験エンターテインメントビル | 崎陽軒やせんべろの注目グルメ、うんこミュージアムも!

DAILY MORE

『アソビル』が横浜にオープン★ 複合型体験エンターテインメントビル!

3/15(金)に横浜に誕生した複合型体験エンターテインメントビル『アソビル』。B1から屋上までの計5フロアには、グルメ・リアル脱出ゲーム・「うんこミュージアム」・日本最大級のものづくりマーケットやスポーツコート等、老若男女が楽しく過ごすことのできる施設がぎゅっと詰まっているんです!

「DAILY MORE」がまず注目したのは、1階の「横浜駅東口 POST STREET」。「横浜が好きな人による、横浜を好きになってもらうための場所」をテーマに、『崎陽軒』や野毛の居酒屋など横浜にゆかりのある18店舗が集結したグルメストリートなんです。見逃せない9店舗を今すぐチェック!

横浜にゆかりのあるお店から、最新ショップまで「横浜駅東口 POST STREET」

「DAIGOMI BURGER(ダイゴミ バーガー)」

東京・南青山&池袋で、予約の取れない大人気チーズレストランで有名な「DAIGOMI」。その新業態のチーズバーガー専門店が登場しますよ! バンズもパティもチーズの魅力を引き出すことにこだわっているんです!

イチオシは、チーズが流れてあふれる「NYCラクレットチーズフォール」。
「追いチーズ」として、様々な種類のチーズをブレンドしてパリパリに焦がした「焦がしチーズチップス」をトッピングすることができます。

「DUMBO Doughnuts and Coffee アソビル店」

東京・麻布十番に本店を構える大人気ドーナツ店が横浜初出店! 映えてておいしいカラフルドーナツが勢ぞろい♪

「肉寿司の牛右衛門」

牛肉のグリルや炙りを様々な食べ方や組み合わせで提案する肉居酒屋。“こんな組み合わせの食べ方あり!?”とワクワクが止まらない! リーズナブルな価格もポイントなんです。

「海鮮とせんべろ 呑りすけ」

おトクなせんべろセットと、豊洲市場から直送される鮮度抜群の海鮮が食べられる居酒屋。
1000円でお酒が4杯、ガチャが当たれば最大7杯飲むことができるため、飲み過ぎには注意!

「野毛焼きそばセンターまるき 横浜店」

のんべえに大人気の町・野毛に本店を構える焼きそばとギョウザが売りのお店。自分好みにトッピングして食べる、オリジナル焼きそばは必食です♡

「ラーメン壱六家」

横浜といえば、横浜家系ラーメンでしょ! スープのおいしさにこだわり続けている職人の店。とんこつ100%の一杯はもちろん、家系ラーメン元祖の「塩ラーメン」も自慢★

「崎陽軒 横浜駅東口シウマイBAR」

横浜を代表する名店『崎陽軒』の「シウマイBAR」。カジュアルな気分で、熱々のシウマイやお酒を味わえます♪

「もうやんカレー横浜」

行列のできるカレーとして有名なカレー専門店。大量の野菜と果実を煮込んでつくるルーは、健康的で、素材の味がしっかり溶けこんだ絶品です!

「PIGO」(4月オープン予定)

横浜エリアに店を構える本格イタリアン。店内の石釜で焼き上げるピッツァの中でも、食材にこだわった「ナポリピッツァ」がおすすめ!

3/15OPEN☆ 横浜駅直通の大注目施設『アソビル』の、絶対食べるべきおすすめグルメ9選!

モアハピ部 No.395 みそさんの『アソビル』内覧会レポート!

3月15日(金)オープン! 横浜の新スポット『アソビル』

この春オープンの『アソビル』内覧会に、あーちゃんと参加しました。
アソビルという名前からわかるように、遊べるビルです。

IT会社の受付みたいなエントランス。

リアル脱出ゲームや、屋上でバスケットボールができます

イベントではフリースローに挑戦。
ポーセラーツやフラワーアレンジメントなどのハンドメイドコーナーもあります。

中でも注目が集まっている『うんこミュージアム』とは!?

子ども向けかと思いきや、最初からびっくりなことが起きるので、わたしはあえてここでは言わないでおきたい。めっちゃ言いたいけど。

うんこをテーマにしたアトラクションがあってたのしいです。
デザインあ展のような、デザイナーさんの本気が見られるミュージアムです。

子ども向け施設に見せかけて、実はうんこという単語だけで楽しかった小さい頃を経験した大人たち向けなのではないかと。
うんスタジェニックな写真も撮れます〜〜!

フローティングうんこ、、
 
アソビルでぜひ童心に帰ってみてください。

3月15日(金)オープン!アソビル『うんこミュージアム』とは!?

『アソビル』詳細情報

オープン日:3/15(金)
営業時間:フロアによって異なります
全館営業時間:10:00-22:00
1階「横浜駅東口POST STREET」: 7:00-翌5:00
アクセス:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分

→『アソビル』公式サイトはこちらから


関連記事
  • 光のアートの世界に没入してきましたチームラボボーダレスは、自らがアートの一部になる光のミュージアム。 時間を経るごとに光が様々な形に変化し、部屋と部屋の境界線がないので、知らぬ間に違う世界に引き込まれていく感覚。 日常世界から離れて、光の中に没入する感覚の中で、何か新しい自分の感じ方や視点を発見できるような気がしました。 お台場に行かれる際は、おススメのスポットです。Link===>チームラボボーダレス お台場他の画像を見る美女組No.106 Aiのブログ
  • 2019年3月 リニューアルオープンした 「横浜ロイヤルパークホテル」 65階 66階 スカイリゾートフロア「ザ・クラブ」 横浜ロイヤルパークホテルの高層階が新しく生まれ変わり、 「ホテル イン ホテル」が誕生!とのことで、早速試泊へ行ってきました。 まず専用ぼチェックインカウンターを済ませ一つ下の階へ降りると 専用ラウンジ「サクラブ」が夜景と共にお出迎え。 夜の軽食と朝食をここでいただくことができます。夜の多種のチーズ類と 朝食のじゃこのオムレツが絶品でした。 優雅なひと時でゆっくりできました。お部屋もベッドルームとソファーの部屋が仕切れるようになっており レジャーやビジネスどちらにも最適です。 是非、横浜観光に来られた際は、 非日常間が味わえるラグジュアリーなこの新ラウンジに 行ってみてください。https://www.yrph.com/stay/renewal/index.htmlインスタはこちら。モアハピ部 No.620 みゆふぁーふぁ のブログ
  • 長い投稿お付き合いありがとうございます! フィジー女子旅、、最終章です 3日目はお昼前に起床!笑(前日の疲れかな〜) お土産調達やフォトジェニック大会をしたので紹介しますね❤︎ Let'start !!! 近所のスーパーでお土産調達!!フィジーのお菓子は意外と薄味 ホテルから離れたところでお土産を買うとどうしても大荷物に(・_・;汗 だから私は有名すぎてどこでも売ってるもの!!は、ホテル近くのスーパーとかで買っちゃいます☺️ 今回はフィジーメイドのお菓子(fmfと書いてあるもの)と近所の高校生がむしゃむしゃ食べてたカップ麺(笑)をスーパーで買ってきました 軽くて安くて大量買い出来るものは、配りやすいので友達やバイト先へのお土産にGood!!! ほうれん草のキッシュ☺︎ スーパーの隣のパン屋さんで買った朝ごはん! ほうれん草とチーズかな? 手作り感あって美味しかった〜〜 bus stop 最終日にして日本の7倍の紫外線に耐えきれず、 サングラスを購入 ✨ "フォトジェニック"な写真を意識した買い物帰りの1枚↑↑ フォトジェニック大会?? ホテルに帰ってプールに入ろう! と思っていたらスコールに☔️⚡️ ホテルの部屋でオシャレな写真でも撮ってよう!ってことで2人だけのフォトジェニック大会始まりました(笑) テーマ「フィジーの美術館にやってきました」 ☺︎ 後ろのベッドの上で1時間弱?(笑) 2人でゲラゲラ笑いながら写真撮りまくってました! 女子旅のいいところは、写真をたくさん撮りあえること!! やっぱりインスタ映え、、、したいじゃん 他の写真インスタに載せてるので良かったら飛んでください❤︎ Instagramで#momoteeeeetripを検索! ざっくりでしたが、女子旅 in Fiji 以上になります! かかった費用は3日間でホテル飛行機代込みで10万くらい! 現地の方は英語をゆっくり話すのでとても聞き取りやすいし、ご飯も美味しい! 学生の旅行にとても向いてる国だなと思いました 私の投稿を見て「フィジー行きたい!」って思ってくれた人が増えたらいいなぁ〜〜 読んでくださり、ありがとうございました❤︎ タップで飛べます❤︎Instagramカワイイ選抜 No.75 能城桃子のブログ
  • 更年期の不調解決のためのチャレンジをまとめた『コーネンキなんてこわくない』など大人女子のためのエッセイが大人気の作家・横森理香。今回は、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスに乗って、憧れのクルーズ旅を体験!!さて、どんな旅レポートになりますやら・・・!? ロングドレスの出番♥  船長主催パーティにご招待!?今年の年明け、編集者Kから、「豪華客船のプレスツアーあるけど、乗ってみない?」と誘われた。「ドレスアップできるし、ほら、横森さんのロングドレスもまた着れるよ」と。私が代表を務める「日本大人女子協会」の「第一回公式大人女子会」@小笠原伯爵邸で着たロングドレス。お蔵入りするかと思いきや・・・。「でも、ロングドレス着る機会なんてほんとにあんの?」「船長主催のドレスアップパーティとかあったらさ・・・ほら、グラスタワー」とパンフレットを見せる。確かに、ロングドレスを着た女性とタキシードを着た男性が、グラスタワーにスパークリングワインを注いでいる。「ふーん・・・」「船だから、一度荷物積んじゃえば帰るまで手ぶらだし♡」同じ歳だが、職業柄か、腰の軽い編集者Kはウキウキしている。「しゃあねぇな」私は重い腰を上げた。 空港みたいな船着き場に、どど~んと大きな船が!! 横浜の日本大通り駅、なんつーのにも初めて降り立ち、寒風の中、大さん橋の船着き場に向かう。と・・・、遠くからでもどでかい建物みたいなものが見えてきた。どうやら、あれが私が乗る、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスらしい♥国際客船ターミナルのほうに歩いていくと・・・あの大きい建物みたいなのは、もしかして!?船の大きさにもびっくりしたが、大さん橋の船着き場がまるで空港みたいになっていて驚いた。(正式名称は、大さん橋国際客船ターミナルなので、その名通りではある)私は二十数年前、オセアニックグレース号という日本の船に、取材でちらと乗ったことがあるが、こんなんじゃなかった。時代は変わったのだ。ターミナルからは半そで短パンの外国人客が、嬉しそうな顏で出て来てる。「え、もしかして中、暑い?」大さん橋はその日、二月の大寒波が押し寄せていた。私は裏起毛のあったかタイツにニットのガウチョパンツ、ブーツ、もこもこのセーターを着て、その上にコート、その上にニットの羽織りものを重ね着していた。後ろに見えるのがダイヤモンド・プリンセス。海面からの高さはなんと54メートル、ピサの斜塔とほぼ同じ高さだそうだ。「あの~、ちょっと、おばあさんみたいなんだけど。。。」と編集者K。「もうトランクに入んなかったから、全部着てきた」船の中は暖房で暑いけど、甲板に出たら海風が寒いだろうから、羽織りものは必須。でも重ねすぎてもおかしいから、いっそロングダウン着て来た方が良かったかも。大きすぎて、全容はたぶんドローンでないと撮影できない・・・ダイヤモンド・プリンセス。イギリス船籍だが、三菱重工長崎造船所で建造されたメイドインジャパンの客船。全長290メートル、なんと横浜ランドマークタワーを横に寝かしたサイズとか!! 乗客定員は2700名、乗務員は1100人、客室は1353室、バーは14か所、プールは4つ。一日に焼くパンは6万個!!というスケール。まずはターミナルで、乗船準備。シンガポールから横浜にやってきたこの船は、名古屋、大阪でも客を乗せて、沖縄、台湾へと向かうのだ。ターミナルに着くと、トランクに入り切れなかった荷物をエコバッグに入れ、預けた。私はドレスを入れたトランクを事前に荷物配送サービスで送ったが、トランクを持って来た人達はここでチェックイン。荷物は部屋まで運んでくれる。赤レンガや大さん橋、レインボーブリッジを見渡すバーやカフェレストランがあるから、ま、コーヒーでも飲んで待つかと座った。見慣れた横浜の風景も、反対側から見るのは初めてで、ここからすでに観光気分が味わえた。いよいよ乗船だ。船着き場からは、大型客船ダイヤモンド・プリンセスの側面だけが見える。大きすぎて、船全体は見渡せない。なんせ、18階もあるのだ。海面からの高さ54メートル、全長290メートル!! それは最早、海に浮くビル。そしてこれも初体験だが、まずチェックイン手続きでパスポートを没収された。えー?!  パスポート取られたら、もう帰国できないじゃん!! と軽くパニくるところだが、乗船する者はみな「パスポート引換券」をもらい、下船する前にパスポートを返してもらうのだ。今日横浜港を出発するプリンセス・クルーズは、名古屋、大阪でもお客様を乗せて、沖縄、台湾へ向かうツアー。残念ながら、我々プレスツアーは横浜から大阪まで。日本の海だから不要? と思いきや、船はイギリス籍、パスポートが必要なのだった。さて、そして、いよいよ乗船✨いざ乗船!! 広さとゴージャスさにクラクラ・・・。 船の中に入ると、そこはホテルだった。ロビーは吹き抜けで、きらきらしている。パンフレットに載っていた螺旋階段があり、ここでロングドレスの記念撮影したら、さぞやインスタ映えするであろうことを彷彿とさせた。チェックイン時に部屋のカードキーを渡される。このカード一枚で、お部屋や船内の施設全部、有料のものまで支払いができる。つまり、手ぶらで遊べるというわけだ。クルーズツアーは船での移動、食事、宿泊、エンタメすべて込み料金だが、船内の買い物や、スパ利用、飲み物などの支払いはこのカードで。支払いはドルで。そして船内は、暑かった ホットフラッシュがある私は、いきなり滝汗(>_<) 野球拳みたいに次々と脱いでいき、シャツ一枚となった。このへん、これからクルーズする大人女子は気をつけたほうがいい。真冬でも薄着で、それこそダウンコートを着て行ったほうが良い。巨大客船ゆえ、5階から14階まである客室の廊下は、端から端までは見えないぐらい、長い。お誕生日の人のドアにはこんなサプライズが♪ 船上で誕生日なんて素敵♥ 長い廊下に同じドアが続くので、自分の部屋がわかるよう、慣れたお客様は目印のマグネットをつけておくらしい。無類の方向音痴の私を心配して、編集者Kは寝る時以外、ずーっと私に張りつく気だ。二人で入った私の部屋は、プレミアム・ジュニア・スイートだった。ウェルカムフルーツてんこもりのリビングエリアと、プライベートバルコニー付き♡テレビもソファとベッドの前に二台ついている。ウェルカムワインもハーフサイズが白赤ついていて、思わず、ルネッサーンス✨ と乾杯した。「ルネッサンスってなに?」「え、知らないの?」さあここからが忙しい。シンガポールから来たクルーズ客が船を下りて、横浜・東京観光している間、プレスツアーの我々は、船内を巡り、ロケハン、取材、撮影をしなければいけない。まずはランチで腹ごしらえ。船にはメイン・ダイニングが5つあり、さらにカジュアルなレスランやグリルもあり、朝昼晩どこででも好きなものが食べられる。が、私はとりあえずビュフェ式の「ホライゾンコート」でサラダとローストビーフにしておいた。これから、めくるめく美食が待っているだろうから。しかし、なぜかデザートはいっぱい取った。だって、外国の船だから、スウィーツと肉料理が充実。おりしも横浜出航はバレンタインデー。Happy Valentine’s Dayと書いてある、ハート形ホールケーキまであるのだ。まあ一口ずつ味見をするとしてw避難訓練はミュージカル風♪ 鏡開きも!アトリウムに戻ってくると、人がたくさん集まっていた。船長さん達がハッピ姿で出て来たと思ったら、なんと鏡開き♪ みんなにお酒が振る舞われた。この後、いったん部屋に戻ってやっと着いた荷物をほどいて薄着に着替え、避難訓練をしにシアターへ。避難訓練といっても、エンターテイメント部門のりょうたさんが英語と日本語で楽しく説明してくれるのを、映像見ながら聞くだけ。音楽は船オリジナルの、避難マニュアルを歌い込んだミュージカル風だ。楽しいが、やはり船の上、気が引き締まる。そうこうしているうちに出航時間に・・・。いよいよ出航、お手ふりで姫気分に♪この日は、ダイヤモンド・プリンセスが横浜港に寄港した100回目の記念日。ターミナルの甲板ではバンドがこちらを向いて演奏してくれた。多くのお見送りの人たちもいて、関係ないのに手をふる私は、まるでプリンセスな気分だった。スマートカジュアルだから小奇麗なワンピースにパールのネックレス、珍しくストッキングにヒールの靴を履いている。この恰好で寒くない船内。ベランダでは羽織ものでオッケー。ありがとうダイヤモンド・プリンセス。さようなら横浜。さようなら家族!理香、行って来ます!!と、なぜか感謝の気持ちでいっぱいになった。  ・・・ダイヤモンド・プリンセス、ついに出航。夕日のなか、横浜ベイブリッジも越えて、海へ—。さて、どんな時間を過ごすのか、次回をお楽しみに!!・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!お近くの書店、WEB書店(amazon、楽天ブックス、セブンネットショッピングなど)でお求めください。ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。(集英社 定価 本体¥1,400+税)
  • おはようございます❤︎ この週末、先日3/16(土)にオープンしたばかりの 気になるお店へ行ってきました◡̈♡ それがこちら、、錦糸町PARCO♡✌︎駅からすぐのところにあるので アクセスはかなり良好です\(^o^)/その中でも私がかなり気になっていたのが、、すみだFood Hall☻ビールが飲めるお洒落なバー、 海鮮系、ラーメン、コーヒーショップ、 ハンバーガーショップなどが 集まっていて、年齢幅広く楽しめる フードホールとなっているんです❤︎✌︎私の大好きなあのお店もオープン♡LA発のハンバーガーレストラン、UMAMI BURGER♡そうです、青山店に通っていた私ですが笑、 今回錦糸町にオープンして かなりテンションが上がったのがこちら、 UMAMI BURGERなんです☻人気メニュー『カリ』のセットメニュー❤︎セットメニューには+¥200でポテトとドリンクが付きます◎だいすきなUMAMI BURGERの カリッとしたポテトが セットメニューで付いてくるのは 嬉しい…❤️! こちらの錦糸町PARCO店は EXPRESS UMAMI BURGERとなっているため ハンバーガーメニューの種類に少し制限が あるのですが 大人気メニューは揃っているので 問題ないです\(^o^)/笑。 ※この日はあいにくウマミバーガー は 人気すぎて売り切れでした、、友達との女子会にも、デートにも、 家族とでも、いろんなお店で 好きなものを買って楽しめる フードホール形式なのでおすすめです❤️✌️ 気になった方は是非行ってみて下さいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • ビタミンCはとにかく摂って損はない!と、そう考える自称ビタミンC信者な私。もちろん、サプリでも摂っていますが、このオバジCセラムシリーズも大好きです。 5、10、20と濃度違いの3種類が既存商品なのですが、20を使った翌日の肌の変化は本当に感動ものなんですよね。毛穴はなくなるわ、肌はふっくらするわ、顔色は明るくなるわで……。 そんなオバジC20セラムを上回る、超高濃度な「極限」美容液が誕生! 20でもすごいのに、25なんて……肌はいったいどう変化するの??(LEEweb担当・タカミー) オバジC25セラム ネオ 12mL¥10000(税抜) たかみーが興奮するのも無理のない話。 ロート製薬の信頼ブランド・オバジの新製品は、ピュアビタミンCを限界レベルの、いや限界を超えたレベルの25%も安定配合したセラム。まさに奇跡の逸品なんです。 高濃度ゆえ、美白やシミ対策だけでなく、毛穴トラブルや、さらにはキメやシワにもアプローチするなど、エイジングケアまで期待できます。 高濃度っぷりが伝わってくるような液の色味! ビタミンCを肌に届けるには、直接塗ることが効果的なのだとか。サプリだけじゃダメなんですね! しかも実はこのセラム、朝に塗るのがオススメなのだとか。なんでも、ビタミンCは紫外線ダメージから細胞を守る働きを持つため、太陽を浴びた後よりも浴びる前に塗る方が効果的に働いてくれるらしんです。 夏に向けて、毎朝これでビタミンCチャージしたい!(LEEweb担当・タカミー)   DEBUT || 3月10日(日) BRAND || オバジ ITEM ||    オバジC25セラム ネオ CATEGORY || 美容液 KEYWORD || #ビタミンC #高濃度 #毛穴 PRICE || 12mL ¥10000(税抜) TEL || ロート製薬 オバジコール (東京)03-5442-6098、(大阪)06-6753-2422 HP ||  オバジ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南するこの連載。1回目にピックアップするのは、5月の歌舞伎座公演「團菊祭五月大歌舞伎」。この舞台で、歌舞伎俳優・尾上菊之助さんの長男・寺嶋和史くん(5歳)が、7代目尾上丑之助を名乗ることに。歌舞伎役者としてのデビューでもある「名乗り」は、歌舞伎沼への入り口となること間違いなし!!写真左から、尾上菊之助さん、寺嶋和史くん、尾上菊五郎さん。記者会見では、親子孫が勢ぞろい!バイラ歌舞伎部が、『團菊祭五月大歌舞伎』の記者会見に行ってきました!!部長 バイラ歌舞伎部部長のまんぼうです。今月からスタートした「歌舞伎沼への誘い」。新入部員のバッタリ小僧と二人で、歌舞伎の魅力を伝えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。 小僧 よろしくお願いいたします!  歌舞伎、いろいろ盛り上がってますもんね。若い役者もかっこいいし、おじさま世代も素敵だし、観るなら「今でしょ!」って感じ。でも、正直、チケットの値段は高いし、ストーリーがわかりにくいし、なんか敷居が高くて……。 部長 バイラ読者の中にもそう思っている人、たくさんいると思うけど、それは本当にもったいないと思うのよ。私もアラサーくらいから歌舞伎を観ていたら、どれだけ沼を深められたことか……今、後悔しているところ(涙)。だからこそ、歌舞伎は難しいと思って敬遠している人のために、この連載では、ざっくばらんにいろいろ紹介できたらと思ってるわ。で、今月のピックアップは、5月の歌舞伎座公演「團菊祭五月大歌舞伎」。尾上菊之助さんの長男・和史くんの初舞台よ。 小僧 記者会見では、 尾上菊五郎さん、尾上菊之助さん、寺嶋和史くんと親子孫三代が勢ぞろいで、いかにも歌舞伎って感じでしたね。そして寺嶋和史くん、超かわいかった~!!  部長 うん、超キュートだったわ。 小僧 たくさんのカメラに目をしょぼしょぼさせて、かなり緊張してたと思うけれど、「5月に尾上丑之助の名跡を名乗らせていただきます。一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いします」って元気いっぱいで。そして「舞台で期待することはありますか?」って質問されて、「ありません!」ってきっぱり(笑)。なんて正直なの!!  もうキュンキュンしちゃいました♪ 部長 「やりたい役は?」と聞かれて、菊五郎さんの当たり役・弁天小僧と答えるあたりはさすがだったわ。「弁天小僧菊之助たあ、俺がことだあ」の名乗りの名セリフも堂に入ってたし、これは将来が楽しみね。 緊張している和史くんを終始かいがいしくサポートしていた父・菊之助さん。二人とも笑顔がキュート!!和史くんは、おじいちゃん二人が人間国宝という超サラブレッド!!小僧 家では、お父さん相手に立ち回りのお芝居ごっこをよくしているって言ってましたね。「いつも斬られてます」って言ったときの菊之助さんのうれしそうな顔、見ましたか!? すっかりいいお父さんっていう感じで素敵。そして菊五郎さん!  ワイルドな雰囲気でかっこよかったな~。 部長 自分の初舞台のときは、「おたふく風邪になってカツラが入らなくなった」とか(笑)、話もおもしろくて、さすがの余裕だったわね。 小僧 それにしても5歳で初舞台なんて、歌舞伎役者って、やっばりすごいなぁ。 部長 そうそう。ただね、「初舞台」だけど、和史くん、正確には、初めて舞台に立つわけじゃないのよ。じつは2歳のときに、すでに舞台には出ているの。 小僧 2歳!? マジですか!? 部長 歌舞伎でいうところの「初お目見え」というもので、このときは、本名で舞台に出ているのよね。それに対して「初舞台」は、初めて歌舞伎役者としての名前を名乗って舞台に立つことを言うの。本格デビューという感じかしら。 小僧 なるほど。おじいちゃんやお父さんが名乗っていた「丑之助」を襲名して、本格的に歌舞伎役者の道を進むわけですね。 部長 そういうことね。ただ、芸名から芸名になるのは「襲名」だけど、今回のように本名から芸名になるのは、襲名ではなく、「名乗り」という表現になるそうよ。 小僧 初お目見えと初舞台、名乗りと襲名……ああ、ややこしい! メモメモ。 部長 ちなみに和史くんのお母さんは、これまた歌舞伎界のスター・中村吉右衛門さんの娘さんだって知ってた? しかも菊五郎さんも吉右衛門さんも人間国宝。 孫の和史くんは、その二人のDNAを受け継いでいる歌舞伎界のサラブレッドってこと。 小僧 ええっ、おじいさん二人が人間国宝!? それは荷が重い……いやいや、素晴らしい。 部長 さらに菊五郎さんの奥さまは、女優の富司純子さんで、菊之助さんのお姉さんは、女優の寺島しのぶさん。 小僧 なんと! 超芸能一家じゃないですか。これは和史くんは、将来、すごい役者になるかもしれないですね。 部長 そう。だからこそ、和史くんの名乗りは、絶対観ておくべきなのよ。歌舞伎役者ファンの醍醐味のひとつは、子どものときから大人になるまで、その成長をずっと見守り続けることができること。やがて和史くんが大スターになったとき、「私は、彼の名乗りを観たのよね」と言える喜びといったら!!  自分の孫子にもきっと自慢しちゃうと思う。 小僧 ふ~む。そういう歌舞伎沼の入り方もあるんですね。 部長 考えてみてよ。5歳の和史くんが、丑之助になって、菊之助になって、菊五郎になっていくのをずーっと観ていられるのよ。 小僧 5メートルくらいの歌舞伎沼が、65メートルくらいになってそう。で、ちなみにその頃、部長は90歳くらい? 部長 うるさいわね。とにかく5月、歌舞伎座に行くからね。和史くんの牛若丸を見るわよ!! 小僧 はい、ついていきます! それでは、本日はこれぎり~!! 七代目尾上丑之助の初舞台となる演目『絵本牛若丸』で、牛若丸を演じる和史くん。衣裳姿も決まってるぅ!!■「團菊祭五月大歌舞伎」(だんきくさいごがつおおかぶき)東京・歌舞伎座にて、5月3日(金)から5月27日(月)まで公演「團菊祭」とは、明治を代表する歌舞伎俳優の九世市川團十郎と五世尾上菊五郎を讃えるために、昭和11年に始まったもので、近年は歌舞伎座の五月興行として上演されてきた公演。今年の見どころは、七代目尾上丑之助の初舞台となる演目『絵本牛若丸』。丑之助は、源氏の再興を目指し、鞍馬寺で厳しい修行に耐える牛若丸を演じる。父・尾上菊之助、二人の祖父・尾上菊五郎、中村吉右衛門も出演する超ゴージャスな舞台は、ファンならずとも必見!歌舞伎公式総合サイト『歌舞伎美人』團菊祭五月大歌舞伎 詳細■公演チケット情報チケットは、チケットWeb松竹、チケットWeb松竹スマートフォンサイト、チケットホン松竹で発売中。歌舞伎公式総合サイト「歌舞伎美人」チケットに関するご案内取材・構成/バイラ歌舞伎部  まんぼう部長……ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。  バッタリ小僧……歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。
  • 大好きなイタリアンへ。ビオワインが好きな方、美味しいものが好きな方、行かなきゃ損ですっ。先日の結婚記念日は大好きなお店へ。 大阪天満橋の【gucite(グシテ)】 最近は予約困難になってしまい なかなか行けないのが残念。 「美味しいお店教えて!」と聞かれたらいつも紹介するお店です。 大阪駅から程近い天満橋でイタリア・ピエモンテで修行したシェフお一人でお料理、サービス、ワインを担当されています。 シュナンブランの泡&グシテ定番「しめ鯖のブルスケッタ」から。 因みに奥に見えるのはシェフが自ら造られたお手製乾燥パスタ!ビオワイン、料理とも全ておまかせ。 ビオワインのセレクションもとても素晴らしく、食べるスピードと料理に合わせてシェフがサーブしてくれるんです。 今回は10種くらい呑みました。 ビオワインを飲むといつも感じるのは 【出汁感】と【旨味】。 ワインがじゅわ〜〜っと身体に染みこむのを感じます。 そして結構飲んでも身体が軽いのが有り難い! ホワイトアスパラ半熟卵ソース。卵の半熟加減が絶妙!金目鯛のナッツソース。ナッツソースの香ばしさと食感に虜。イタリアから直輸入した仔牛の牛タン。他の画像を見るビオワインとお料理とのペアリングも本当に素晴らしいのでワイン好きな方には激しくおススメします。 大阪に来られる際は是非行ってみてくださいね! gucite AD : 大阪市北区天満2-7-1 末澤ビル102 TEL : 06-6809-7376 OPEN : 18:00~翌2:00(日曜は14:00~22:00) 美女組No.105meguのブログ
関連キーワード

RECOMMEND