【応募は3/20まで!】豪華おみやげつき☆ 女子だけのキャンプイベントが山梨で開催!! 「『ガールズ宙SORAキャンプサークル』@PICA Fujiyama」

DAILY MORE

3/30(土)~3/31(日)、1泊2日の限定イベント☆

モアガールにおすすめしたい“キャンプイベント”を発見! 3/30(土)~3/31(日)の1泊2日で行われる「『ガールズ宙SORAキャンプサークル』@PICA Fujiyama」です☆

「『ガールズ宙SORAキャンプサークル』@PICA Fujiyama」は、富士山が一望できる『PICA Fujiyama』の豪華コテージに滞在しながら、BBQを楽しんだり、素晴らしい星空を眺めたり......☆
女子目線で考えたキャンプの魅力を詰め込んだ、スペシャルなイベントなんだって。 しかも嬉しいおみやげつき♡ キャンプやアウトドアが初めての女子でも、とことん楽しめそう!

非日常感たっぷりな『PICA Fujiyama』のコテージ

今回宿泊する『PICA Fujiyama』は、冷暖房・ バスルーム完備で過ごしやすく、清潔感たっぷりの豪華なコテージ。快適に大自然を楽しむことができます。

ワイワイ楽しく食べるBBQ&朝食

夕食にはキャンプの定番、BBQが用意されています。友達や、イベントで出会った人たちとワイワイはしゃぎながら、お肉や野菜をお腹いっぱいほお張って。
また朝食は、ホットサンドメーカーと食パンなどの材料を使って自分達でクッキング♪

焚き火を囲んだパーティーや、星空鑑賞タイムも。

キャンプの夜の楽しみといえば、きれいな星空と焚き火を囲んでのリラックスした時間。イベントでは、「スターパーティ」と称し、星空を眺めながらドリンクを飲んだり、簡単なおつまみをつくったり、ウクレレを弾いたり、キャンプの夜を思いっきり堪能できます。

その後は、星空解説や天体望遠鏡・双眼鏡を使って、星空を鑑賞する「星空鑑賞タイム」。プラネタリウム・プランナー かわいじゅんこさんによる星空解説に耳を傾けながら、都会では見ることのできない満点の星空を眺めて☆

なんと『コールマン』のホットサンドイッチクッカーと『PICA』オリジナルTシャツがもらえる♡

そして、おみやげには『コールマン』のホットサンドイッチクッカーと、『PICA』オリジナルTシャツつき♡ 可愛くて使えるグッドアイテムです。

『コールマン』ホットサンドイッチクッカー
『PICA』オリジナルTシャツ

キャンプの楽しさと魅力に出合えるこのイベント。応募は3/20(水)までだから急いで!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ガールズ宙SORAキャンプサークル」@PICA Fujiyama
~富士山の麓でリッチな夜を。満天の星と、焚火と、はじめてのキャンプ体験~

開催日: 3/30(土)~31(日) 1泊2日
場所: PICA Fujiyama (山梨県南都留郡)  
料金:1人 ¥10000(※税込)
募集対象:平成生まれ大学生以上の女性限定 (2019年4/1時点)
募集人数:20名※最少催行人数8名
募集期間:~3/20(水)まで

→「『ガールズ宙SORAキャンプサークル』@PICA Fujiyama」詳細・申し込みはこちらから


関連記事
  • これはお母さんがくれたもの これは友人がくれたもの、、 これは妹の友達がくれたもの、、、 と、思い出があるとなかなか断捨離できない つのです˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚ この調子じゃあ 家の中が思い出だらけで 寝るスペースがなくなる と昨年ごろ気付き、 旅行先で買うのは小物か 食べたり飲んだりしてなくなるもの と決めたので 今回の手土産も飲み物。 最近わたしがはまっている クラフトビール☺︎ カカアコのソルトにあるビール飲みの天国のようなお店ハワイ随一の品揃えをほこるクラフトビール棚全然詳しくはない私でも しばらく見ていて飽きない… お土産にしたいと店主と相談して 選んだのがこちら 1本目。アメリカはミシガン州の醸造所ジョリーパンプキンのものピザにとにかく合うよ! とおススメしてくださったのですが ピザが好きなようにみえたのかな…笑 ボトルのサイケ感が素敵。もう一本はこちら。金柑やオレンジが入っていて爽やかだから 女性に人気だよ! と教えてくださったのですが、 それよりもこのラベルに心射抜かれて購入。 これもピザとかナチョスとかと一緒に飲んでみたい! ということで 自分が飲みたくて、 空になっても飾っておきたいこの二本を厳選して手土産に。 感想はまた追って聞いてみよっと☺︎ つぎは食べ物つながりで ももちゃんにバトン渡します❤︎ スーパーバイラーズ 津野裕子のブログ
  • 気に入ったアイテムは色違いで購入! 楽チンシャツ、楽チンワイドパンツは私の定番。友人がdoclasseのアンバサダーをしているという事もあり、友人のFBやInstagramなどでdoclasseの洋服をよく目にしていました。 éclat4月号でも「春のリッチベージュ」として、ニットアンサンブル、ジャケット、プリーツスカートなどが取り上げられています。 doclasseは実店舗もあるので、洋服を買うときは生地感や丈の長さなど、いろいろ確認したい私にとっては嬉しい通販サイトです。 もちろん店舗に行けない方にも、購入する前に気になることがあれば、細やかな対応をして頂けます。シンガポール旅行には、ワイドパンツを三本持参。スーツケースの中にクルクルっと小さく丸めて場所要らず。 通気性もよく、ウエストもゴムなので、楽チン。万能アイテムです 去年の夏はヘビロテしてました 今年も活躍してくれる事、間違いなし!シャツも色違いで3枚購入 ストライプとオリーブは以前即買いしたので、今回は春用に明るいピンクを購入してみました。アバクロの白パンツに合わせてéclat掲載のベージュアイテムも、早速チェックしてみようと思います。doclasseさんのサイトはこちらからお時間ありましたら、Instagramも覗いてみてください Instagramはこちらから華組 豊田真由美ブログ
  • 2019年3月 リニューアルオープンした 「横浜ロイヤルパークホテル」 65階 66階 スカイリゾートフロア「ザ・クラブ」 横浜ロイヤルパークホテルの高層階が新しく生まれ変わり、 「ホテル イン ホテル」が誕生!とのことで、早速試泊へ行ってきました。 まず専用ぼチェックインカウンターを済ませ一つ下の階へ降りると 専用ラウンジ「サクラブ」が夜景と共にお出迎え。 夜の軽食と朝食をここでいただくことができます。夜の多種のチーズ類と 朝食のじゃこのオムレツが絶品でした。 優雅なひと時でゆっくりできました。お部屋もベッドルームとソファーの部屋が仕切れるようになっており レジャーやビジネスどちらにも最適です。 是非、横浜観光に来られた際は、 非日常間が味わえるラグジュアリーなこの新ラウンジに 行ってみてください。https://www.yrph.com/stay/renewal/index.htmlインスタはこちら。モアハピ部 No.620 みゆふぁーふぁ のブログ
  • 長い投稿お付き合いありがとうございます! フィジー女子旅、、最終章です 3日目はお昼前に起床!笑(前日の疲れかな〜) お土産調達やフォトジェニック大会をしたので紹介しますね❤︎ Let'start !!! 近所のスーパーでお土産調達!!フィジーのお菓子は意外と薄味 ホテルから離れたところでお土産を買うとどうしても大荷物に(・_・;汗 だから私は有名すぎてどこでも売ってるもの!!は、ホテル近くのスーパーとかで買っちゃいます☺️ 今回はフィジーメイドのお菓子(fmfと書いてあるもの)と近所の高校生がむしゃむしゃ食べてたカップ麺(笑)をスーパーで買ってきました 軽くて安くて大量買い出来るものは、配りやすいので友達やバイト先へのお土産にGood!!! ほうれん草のキッシュ☺︎ スーパーの隣のパン屋さんで買った朝ごはん! ほうれん草とチーズかな? 手作り感あって美味しかった〜〜 bus stop 最終日にして日本の7倍の紫外線に耐えきれず、 サングラスを購入 ✨ "フォトジェニック"な写真を意識した買い物帰りの1枚↑↑ フォトジェニック大会?? ホテルに帰ってプールに入ろう! と思っていたらスコールに☔️⚡️ ホテルの部屋でオシャレな写真でも撮ってよう!ってことで2人だけのフォトジェニック大会始まりました(笑) テーマ「フィジーの美術館にやってきました」 ☺︎ 後ろのベッドの上で1時間弱?(笑) 2人でゲラゲラ笑いながら写真撮りまくってました! 女子旅のいいところは、写真をたくさん撮りあえること!! やっぱりインスタ映え、、、したいじゃん 他の写真インスタに載せてるので良かったら飛んでください❤︎ Instagramで#momoteeeeetripを検索! ざっくりでしたが、女子旅 in Fiji 以上になります! かかった費用は3日間でホテル飛行機代込みで10万くらい! 現地の方は英語をゆっくり話すのでとても聞き取りやすいし、ご飯も美味しい! 学生の旅行にとても向いてる国だなと思いました 私の投稿を見て「フィジー行きたい!」って思ってくれた人が増えたらいいなぁ〜〜 読んでくださり、ありがとうございました❤︎ タップで飛べます❤︎Instagramカワイイ選抜 No.75 能城桃子のブログ
  • 私事ですが、昨日の生放送で1年間アシスタントを務めていた【徳光和夫の週刊ジャイアンツ】を卒業しました。徳光さん井端さんとお写真撮りました!番組を見てくださっていた視聴者の皆さん本当にありがとうございました。 ジャイアンツ愛に溢れたこの番組のアシスタントを務めさせていただくことができて本当に幸せでした 私がアシスタントとしてこの番組に携わるようになったのは1年前でした。 オーディションを受け合格とマネージャーから聞いた時は本当に驚きました。今でも鮮明に覚えています。 父が根っからの野球人間で今でも野球に関わる仕事もしてるくらい野球愛が強いのでその影響もあり小さい頃から野球を見る機会は多かったです。 そして、ジャイアンツファンの父の背中を見ながら育ってきた私にとってこの番組に出演できることが本当に光栄なことでした。 私自身も野球が好きでテレビで見たり大学生になってからは東京ドームに試合を観に行ったりもしていました。ですが、野球知識は多くなく番組に向けて必死に勉強しました。 ずっと前から番組を見ていた視聴者の方からしたら不慣れな進行などで良く思わない方もいたとは思います。ですが、毎回SNSで週刊ジャイアンツ楽しみにしています!アシスタント頑張ってください!白井さんのアシスタント元気もらえます!などの励ましのお言葉で1年間楽しく番組をお送りすることができました⚾︎✨ 1年で少しは成長した姿をお見せする方ができたかな...最後には番組からジャイアンツカラーのステキな花束も頂きました 3/29には2019年シーズン開幕です ジャイアンツVS広島 @マツダスタジアム 3連戦があります!! 今年もたくさん試合観戦行けたらいいな〜 ドームで見かけたら遠慮なく声かけてください(笑) 原ジャイアンツでセリーグ優勝。そして日本一になりましょーーう!! (長々とすみません。最後まで読んでくれた方ありがとうございました) 試合観戦に行ったらまた記事書きたいと思います!ジャイアンツ大好き⚾︎❤︎カワイイ選抜 No.68 白井真緒のブログ
  • 更年期の不調解決のためのチャレンジをまとめた『コーネンキなんてこわくない』など大人女子のためのエッセイが大人気の作家・横森理香。今回は、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスに乗って、憧れのクルーズ旅を体験!!さて、どんな旅レポートになりますやら・・・!? ロングドレスの出番♥  船長主催パーティにご招待!?今年の年明け、編集者Kから、「豪華客船のプレスツアーあるけど、乗ってみない?」と誘われた。「ドレスアップできるし、ほら、横森さんのロングドレスもまた着れるよ」と。私が代表を務める「日本大人女子協会」の「第一回公式大人女子会」@小笠原伯爵邸で着たロングドレス。お蔵入りするかと思いきや・・・。「でも、ロングドレス着る機会なんてほんとにあんの?」「船長主催のドレスアップパーティとかあったらさ・・・ほら、グラスタワー」とパンフレットを見せる。確かに、ロングドレスを着た女性とタキシードを着た男性が、グラスタワーにスパークリングワインを注いでいる。「ふーん・・・」「船だから、一度荷物積んじゃえば帰るまで手ぶらだし♡」同じ歳だが、職業柄か、腰の軽い編集者Kはウキウキしている。「しゃあねぇな」私は重い腰を上げた。 空港みたいな船着き場に、どど~んと大きな船が!! 横浜の日本大通り駅、なんつーのにも初めて降り立ち、寒風の中、大さん橋の船着き場に向かう。と・・・、遠くからでもどでかい建物みたいなものが見えてきた。どうやら、あれが私が乗る、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスらしい♥国際客船ターミナルのほうに歩いていくと・・・あの大きい建物みたいなのは、もしかして!?船の大きさにもびっくりしたが、大さん橋の船着き場がまるで空港みたいになっていて驚いた。(正式名称は、大さん橋国際客船ターミナルなので、その名通りではある)私は二十数年前、オセアニックグレース号という日本の船に、取材でちらと乗ったことがあるが、こんなんじゃなかった。時代は変わったのだ。ターミナルからは半そで短パンの外国人客が、嬉しそうな顏で出て来てる。「え、もしかして中、暑い?」大さん橋はその日、二月の大寒波が押し寄せていた。私は裏起毛のあったかタイツにニットのガウチョパンツ、ブーツ、もこもこのセーターを着て、その上にコート、その上にニットの羽織りものを重ね着していた。後ろに見えるのがダイヤモンド・プリンセス。海面からの高さはなんと54メートル、ピサの斜塔とほぼ同じ高さだそうだ。「あの~、ちょっと、おばあさんみたいなんだけど。。。」と編集者K。「もうトランクに入んなかったから、全部着てきた」船の中は暖房で暑いけど、甲板に出たら海風が寒いだろうから、羽織りものは必須。でも重ねすぎてもおかしいから、いっそロングダウン着て来た方が良かったかも。大きすぎて、全容はたぶんドローンでないと撮影できない・・・ダイヤモンド・プリンセス。イギリス船籍だが、三菱重工長崎造船所で建造されたメイドインジャパンの客船。全長290メートル、なんと横浜ランドマークタワーを横に寝かしたサイズとか!! 乗客定員は2700名、乗務員は1100人、客室は1353室、バーは14か所、プールは4つ。一日に焼くパンは6万個!!というスケール。まずはターミナルで、乗船準備。シンガポールから横浜にやってきたこの船は、名古屋、大阪でも客を乗せて、沖縄、台湾へと向かうのだ。ターミナルに着くと、トランクに入り切れなかった荷物をエコバッグに入れ、預けた。私はドレスを入れたトランクを事前に荷物配送サービスで送ったが、トランクを持って来た人達はここでチェックイン。荷物は部屋まで運んでくれる。赤レンガや大さん橋、レインボーブリッジを見渡すバーやカフェレストランがあるから、ま、コーヒーでも飲んで待つかと座った。見慣れた横浜の風景も、反対側から見るのは初めてで、ここからすでに観光気分が味わえた。いよいよ乗船だ。船着き場からは、大型客船ダイヤモンド・プリンセスの側面だけが見える。大きすぎて、船全体は見渡せない。なんせ、18階もあるのだ。海面からの高さ54メートル、全長290メートル!! それは最早、海に浮くビル。そしてこれも初体験だが、まずチェックイン手続きでパスポートを没収された。えー?!  パスポート取られたら、もう帰国できないじゃん!! と軽くパニくるところだが、乗船する者はみな「パスポート引換券」をもらい、下船する前にパスポートを返してもらうのだ。今日横浜港を出発するプリンセス・クルーズは、名古屋、大阪でもお客様を乗せて、沖縄、台湾へ向かうツアー。残念ながら、我々プレスツアーは横浜から大阪まで。日本の海だから不要? と思いきや、船はイギリス籍、パスポートが必要なのだった。さて、そして、いよいよ乗船✨いざ乗船!! 広さとゴージャスさにクラクラ・・・。 船の中に入ると、そこはホテルだった。ロビーは吹き抜けで、きらきらしている。パンフレットに載っていた螺旋階段があり、ここでロングドレスの記念撮影したら、さぞやインスタ映えするであろうことを彷彿とさせた。チェックイン時に部屋のカードキーを渡される。このカード一枚で、お部屋や船内の施設全部、有料のものまで支払いができる。つまり、手ぶらで遊べるというわけだ。クルーズツアーは船での移動、食事、宿泊、エンタメすべて込み料金だが、船内の買い物や、スパ利用、飲み物などの支払いはこのカードで。支払いはドルで。そして船内は、暑かった ホットフラッシュがある私は、いきなり滝汗(>_<) 野球拳みたいに次々と脱いでいき、シャツ一枚となった。このへん、これからクルーズする大人女子は気をつけたほうがいい。真冬でも薄着で、それこそダウンコートを着て行ったほうが良い。巨大客船ゆえ、5階から14階まである客室の廊下は、端から端までは見えないぐらい、長い。お誕生日の人のドアにはこんなサプライズが♪ 船上で誕生日なんて素敵♥ 長い廊下に同じドアが続くので、自分の部屋がわかるよう、慣れたお客様は目印のマグネットをつけておくらしい。無類の方向音痴の私を心配して、編集者Kは寝る時以外、ずーっと私に張りつく気だ。二人で入った私の部屋は、プレミアム・ジュニア・スイートだった。ウェルカムフルーツてんこもりのリビングエリアと、プライベートバルコニー付き♡テレビもソファとベッドの前に二台ついている。ウェルカムワインもハーフサイズが白赤ついていて、思わず、ルネッサーンス✨ と乾杯した。「ルネッサンスってなに?」「え、知らないの?」さあここからが忙しい。シンガポールから来たクルーズ客が船を下りて、横浜・東京観光している間、プレスツアーの我々は、船内を巡り、ロケハン、取材、撮影をしなければいけない。まずはランチで腹ごしらえ。船にはメイン・ダイニングが5つあり、さらにカジュアルなレスランやグリルもあり、朝昼晩どこででも好きなものが食べられる。が、私はとりあえずビュフェ式の「ホライゾンコート」でサラダとローストビーフにしておいた。これから、めくるめく美食が待っているだろうから。しかし、なぜかデザートはいっぱい取った。だって、外国の船だから、スウィーツと肉料理が充実。おりしも横浜出航はバレンタインデー。Happy Valentine’s Dayと書いてある、ハート形ホールケーキまであるのだ。まあ一口ずつ味見をするとしてw避難訓練はミュージカル風♪ 鏡開きも!アトリウムに戻ってくると、人がたくさん集まっていた。船長さん達がハッピ姿で出て来たと思ったら、なんと鏡開き♪ みんなにお酒が振る舞われた。この後、いったん部屋に戻ってやっと着いた荷物をほどいて薄着に着替え、避難訓練をしにシアターへ。避難訓練といっても、エンターテイメント部門のりょうたさんが英語と日本語で楽しく説明してくれるのを、映像見ながら聞くだけ。音楽は船オリジナルの、避難マニュアルを歌い込んだミュージカル風だ。楽しいが、やはり船の上、気が引き締まる。そうこうしているうちに出航時間に・・・。いよいよ出航、お手ふりで姫気分に♪この日は、ダイヤモンド・プリンセスが横浜港に寄港した100回目の記念日。ターミナルの甲板ではバンドがこちらを向いて演奏してくれた。多くのお見送りの人たちもいて、関係ないのに手をふる私は、まるでプリンセスな気分だった。スマートカジュアルだから小奇麗なワンピースにパールのネックレス、珍しくストッキングにヒールの靴を履いている。この恰好で寒くない船内。ベランダでは羽織ものでオッケー。ありがとうダイヤモンド・プリンセス。さようなら横浜。さようなら家族!理香、行って来ます!!と、なぜか感謝の気持ちでいっぱいになった。  ・・・ダイヤモンド・プリンセス、ついに出航。夕日のなか、横浜ベイブリッジも越えて、海へ—。さて、どんな時間を過ごすのか、次回をお楽しみに!!・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!お近くの書店、WEB書店(amazon、楽天ブックス、セブンネットショッピングなど)でお求めください。ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。(集英社 定価 本体¥1,400+税)
  • おはようございます☺︎ 先日行った釜山旅行の購入品と、お買い物スポットを紹介します! まずは、ワンピース。 小花柄で細かいプリーツが大人でも可愛すぎず着れるかなと購入。33000w(3300円)でした。 このワンピースを買ったのは、南浦洞の光復路にあるお店です! ゆるっと着れるオーバーサイズのボーダーT 9900w(990円) 子どもたちのTシャツ。7500w(750円) どちらの服も同じお店で、南浦洞にある“INDIBRAND"です。 ソウルにもある人気のお店です。ベーシックなアイテムがプチプラで買えるので、オススメです! オフホワイトで、流行りのオーバーサイズのデニムジャケット。 これは韓国女子が試着しているのにつられて試着して、見事に買いましたw 値段は39000w(3900円) 西面駅にある地下ショッピングセンターで購入しました。 地下ショッピングセンターは、プチプラで流行りのファッションが買いたい時にぴったり! 沢山のお店から、自分の好きなアイテムを探すのが楽しいです♩ カフェもお買い物も楽しい釜山。 ぜひ行ってみてください╰(*´︶`*)╯♡スーパーバイラーズ 小野絵里のブログ
  • レザーブランド、IL BISONTEをご存知ですか? イタリア産まれのIL BISONTEは、上質なレザーを使ったバッグ・革製品のブランド。シンプルで機能性の高い革製品が評価され、今では世界中で多くのファンに愛されています。 そんなIL BISONTEの魅力を紐解いていきましょう。 使えば使うほど味が出るIL BISONTEの最大の魅力は革の経年変化。時が経つにつれて革の色が変化していくので、使っていくうちに自然と愛着が湧いていくのです。また他のブランドよりも、色の変化が大きく早く出やすいと言われています。 特に財布は毎日持ち歩くアイテム。革の経年変化を大いに楽しむことができます。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥42,000+税 中でも革の経年変化が美しく出やすいと評判なのが、面積の広い長財布。 こちらはベーシックなL字ジップタイプの長財布。表面にボタンや付属品がなく、革の変化がよく見えるのでレザーエイジングを楽しみたい方にイチ押しです。ゴールドのジップが大きく開くため出し入れしやすく、使い勝手が良いことも特徴。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥43,000+税 上品なエンベローブ型の長財布は、そのままでもヴィンテージな風合いがありますが、レザーの味が深くなるにつれてより雰囲気が出てきそうですね。こちらはマチ底が付いているので、収納力にも優れています。   IL BISONTE/ロングウォレット/¥39,000+税 ゴールドのボタンが付いたストラップが目立つタイプの長財布もあります。茶系からモノトーン、オリーブ、オレンジ色などカラー展開も豊富。ちなみにこちらの写真と同じ「ヌメ」というカラーは色変化が大きく、革の成長をしっかり楽しみたい方におすすめです。   シンプルで飽きのこないデザイン どの製品も流行に左右されずに使うことができる、ベーシックなデザインも人気の秘密。 ファッションの系統が変わっても使い続けられることからも支持を集めています。 IL BISONTE/ウォレット/¥22,000+税 定番の2つ折り財布はオリジナルレザーにスナップベルトが付き、ブランドロゴの水牛が刻印されているシンプルなデザインが魅力的。大きく開くコインポケットが付いており、コンパクトな見た目にも関わらず、収納力は抜群です。   IL BISONTE/ロングウォレット/¥35,000+税 三つ折りの長財布もシンプルなデザインなので、ユニセックスで使えます。大容量ながらも厚みは抑えられており、閉じたらすっきりと見えるスリムなデザインです。   上品なだけじゃない! 機能性もすごいんです IL BISONTE/ロングウォレット/¥47,000+税 一見、薄く見える長財布ですが、便利な仕切りやカードポケットが充実していて収納力に優れています。こちらは裏地付きのもので、IL BISONTEとしては珍しいタイプ。   IL BISONTE/ロングウォレット/¥29,000+税 こちらのラウンドジップの長財布もコンパクトながらも大容量。ファスナーポケットや仕切りが付いているので整理しやすく、カードや切符など細かいものの収納も可能。丸みを帯びたデザインが可愛らしく、バッグの中でも存在感抜群ですよ。   IL BISONTE/ウォレット/¥39,000+税 こちらはコンパクトな2つ折り財布ながらも機能性に優れています。コインケースがジャバラ状になっているので小銭はたっぷり収納可能。オリジナルレザーにブランドロゴの水牛が刻印されたシンプルなデザインで、長く使えそうですね。
関連キーワード

RECOMMEND