「バターハンドクリーム ラベンダー・ローズ」の現品おみやげつき!!!『SABON』初のアフタヌーンティーカフェ「SABON Rose Tea CAFÉ」が素敵すぎる♡【#桜 2019 10】

DAILY MORE

目黒川沿いの「Atelier SABON」にて、4/14(日)までの限定オープン中♡

『SABON』初のアフタヌーンティーカフェ「SABON Rose Tea CAFÉ」が、目黒川沿いにあるコンセプトショップ「Atelier SABON(アトリエサボン)」内に登場♡

「SABON Rose Tea CAFÉ」では、毎年春に登場する大人気コレクション「Rose Tea」の世界観をフルに楽しむことができるんです。

足を踏み入れた瞬間ときめく素敵空間。

テーブルや棚など、いたるところにピンクのローズが飾られていて、気分がいっきに上がります。

太陽の光が降り注ぐテラス席も人気だそう!  天井にはシャンデリアとともにローズが飾られ、最高に華やか&ロマンチック。

食事の前に、「SABON Rose Tea Collection」でハンドスパ体験!

席を選んだら、食事の前に「Rose Tea Collection」を使ったハンドスパ。お店の方から各アイテムの説明を受けながら、最旬アイテムでセルフケア体験をしていきます。「Rose Tea」の上品な香りに癒されて♡

「Rose Tea Collection」

オリジナルスイーツのオンパレード! アフタヌーンティーセット

そして! いよいよアフタヌーンティーセットが登場。
バラがちょこんとのった「ローズのバタークリームタルト」や、「オリジナルスコーン“Rose Tea"ローズソース添え」、ハートがのった「オレンジピール入りガトーショコラ」など、今回のためだけに作られたオリジナルメニュー全11品♡

『TEAPOND』とコラボしたオリジナルティー「Rose Tea」

セットのドリンクは、紅茶専門店『TEAPOND』とコラボした『SABON』オリジナルティー「Rose Tea」。この茶葉は購入することもできるので、気に入った方はぜひ。

「バターハンドクリーム ラベンダー・ローズ」がもらえちゃう♡

さらにはおみやげとして、1人1つ「バターハンドクリーム ラベンダー・ローズ」現品がもらえるという特典つき!!

タイミングがよければお花見もできちゃう!!

時期によっては、目黒川の桜を眺めながらの“お花見アフタヌーンティー”ができちゃいます♡ 開花予想に合わせて予約してみるのもイイかも!

新しい季節を楽しむパワーがわいてくる「SABON Rose Tea CAFÉ」。今すぐ予約して!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
「SABON Rose Tea CAFÉ」

期間:~4/14(日)まで

時間:月~木・日は2部制、金・土・祝は3部制
1部 11:30-13:30 2部 14:30-16:30 3部 17:30-19:30
※完全予約2時間制
※各回20名限定

場所:Atelier SABON

料金:¥5000(※税込)

→「SABON Rose Tea CAFÉ」予約や詳細はこちらから


関連記事
  • 何を隠そう、乙女なパッケージや包装、レトロ缶など可愛いお菓子に目がない私。突然ですが、ご紹介します。パークハイアット東京41階「THE PEAK LOUNGE」先日、上海赴任中に知り合ったハンドメイド仲間と、久しぶりに再会♪ 眺めのいいパークハイアット東京で、アフタヌーンティーをいただいてきました。 サンドウィッチやスコーン、スイーツの三段トレイと、 コーヒー、様々な種類の紅茶、中国茶が二時間何杯でも選べて2100円。 素晴らしい眺望と共に、本格的なアフタヌーンティーをゆったり楽しむことができます。 久しぶりにものづくりについて熱くおしゃべりでき、上海でのおおらかな繋がりを、改めてありがたく感じました^ ^その友人が、手土産に下さったのが 『Tartine(タルティン)』のお菓子! 以前からこちらのパッケージ、恋い焦がれていたのです(*^^*)添えられた言葉もいちいち可愛い♩中にはストロベリーチョコタルト。 プチなのに美味しい。冷やして更に美味しい。 Tartineのお菓子、いろんなかわいいイラストバージョンがあるので、今度は他のを私が手土産としてお友達に持って行きたい♩北澤平祐さん表紙の本はほぼ全て読んでます石川、熊本の帰省時、友達や家族によくお土産として持って行くのが、 『フランセ』のミルフィーユ。 大ファン・北澤平祐さんのイラストが、ポップでフルーティーでちょっとレトロで、いつも喜ばれます。紙袋も箱も可愛い!捨てられない…^ ^; 以前ホワイトデーに、レモン好きな私にと、息子とパパから贈られてからのフランセファンです。 定番のストロベリーやレモン、ピスタチオなどに加えて、季節によってが違う種類が出るのでお店で選ぶのも楽しい。フランセ表参道本店ステンドグラスの扉も可愛いさて、最後三つ目の乙女パッケージは、 中野のお茶専門店『オオハシ』さん。左ピンクはフランセのストロベリーラングドシャ(季節物)右の小花柄の箱が、オオハシさん。 一つ一つ違う紅茶や日本茶が、詰め合わせで入っています。店内も、乙女ワールド全開。 たくさんの種類のお箱に入ったこだわりのお茶が、所狭しと並び、どれにしよう、あの娘にあれあげようと、迷うのもまた楽し♪わぁ♡とピンク色の歓声をあげながら、お土産選びをしたのでした。 長々と個人的ワールドを読んでいただきありがとうございました(^^; 私的٠乙女土産 三選でした!華組インスタはこちら★お菓子ネタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 2019年夏のバッグのトレンドは?この夏欲しいのは、持つだけで映えるバッグ! おしゃれで、コーデのポイントにもなって、なんなら置いてあるだけでも可愛い♡ 夏のコーデに欠かせないバッグをまとめました。プチプラバッグも見逃さないで♪ [目次] 【2019夏のトレンドバッグ】PVCバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】かごバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】ショルダーバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】ハンドバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】トートバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】巾着バッグ 【2019夏のトレンドバッグ】メッシュバッグ 【2019夏のトレンドバッグ】きれい色バッグ 【2019夏のトレンドバッグ】その他おすすめのバッグ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019夏のトレンドバッグ】PVCバッグ 『ヤーキ』のポーチバッグ大はラベンダー色、中はPVC、小は半月型。サイズの違う3個のポーチをひとつに束ねた、ひと目で楽しいバッグ。重ねづけするアクセみたいにおしゃれ上級者なムードで、収納力も意外とあって。だから、これひとつあれば終始ゴキゲン!バッグ(小・10×14、中・14×20、大・17×25×4)¥14800(ヤーキ×ビームス)・タンクトップ¥4800(レイ ビームス)/ビームス 新宿 ワンピース¥18000/ローズ バッド(ミチ) ブルゾン¥48000/フィーニー 帽子¥7500/ジオン商事(ドレスレイブ/ドン パリ) イヤリング¥18000・バングル¥14000/メゾン イエナ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『GU』のPVCトートバッグさらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラウゴア』のPVCバッグ胸下からふわっと広がるティアードワンピースは、一枚で今っぽさも可愛げも最高潮♡ ON⇔OFF問わず活用したいなら、肩まわりや裾が品よく透ける”黒”がおすすめ。涼やかで大人っぽいムードに仕上がるから、急に食事に誘われたりしても迷わず行けるきちんと感もあって。なのにインナーつきで4ケタプライスなんて嬉しい限り♪ 抜け感のあるサンダルやPVC素材のバッグなど”軽やかな黒小物”を選べば、オールブラックの着こなしもちゃんと初夏らしく! ワンピース¥9250・バッグ¥6200(ラウゴア)/フリークス ストア渋谷 靴¥55000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ』のPVCバッグパンツ¥24000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥18500/グラビテート(カミナンド) バッグ¥19000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラウゴア』のPVCバッグ涼しげなグリーンとちょうどいいミニサイズ。アクセみたいに可愛くて。(19×18.5×14)¥5900/フリークス ストア渋谷(ラウゴア) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ジュエルナローズ』のPVCバッグTシャツやマキシワンピ。ずっと好きな休日服を今の気分で楽しむ最短ルートはこんなPVC素材のバッグ。中の巾着は取りはずし可。(17×20×14)¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】かごバッグ 『バグマッティ』のかごバッグワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マルシェ』のかごバッグフランス語で「マルシェ(MARCHE)=市場」という意味ですが、最後に「R」を足すと「MARCHER=歩く」という意味になるそう。ブランド名のとおり、おしゃれを一歩先に進めくれる、トレンド感溢れるデザインが豊富!バッグ¥18000(マルシェ)・リング¥10000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ パンツ¥18000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) ブラウス¥23000/アナディス(エルマフロディット) 靴¥12000/シップス 有楽町店 ピアス¥2481/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ラダ』のかごバッグ『ラダ』は、実はイタリアのアクセサリーブランド! そのためか、アクセサリー感覚で持てる、デザイン性の高い小さめなかごバッグに注目が集まっているんです。バッグ¥36000/エリオポール代官山(ラダ) ジャケット¥32000・パンツ¥16000/ルーニィ クルーネックTシャツ¥8000/ビショップ(ハンドバーク) 靴¥46000/フラッパーズ(ネブローニ) 帽子¥3600/フリークス ストア渋谷 ピアス¥6400/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ランドシヌール) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『カーナス』のかごバッグまるでレースを身にまとっているかのような小花柄ワンピにひと目ボレ♡ Vネック&ノースリーブのすっきり感と、たっぷりと揺れる裾のドレープの対比も素敵すぎる。甘いワンピもモノトーンなら大人な雰囲気になれるし、白っぽトーンだから涼感もアップして好印象間違いなし。外食の予定だから気軽にはおれる薄手の黒シャツをお供に。なじみ色のかごバッグとサンダルも、あえて色を使わないベーシックさで親ウケも上々!ワンピース¥4990/アメリカンホリック シャツ¥22000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥12000/メゾン イエナ(カーナス) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『エバゴス』のかごバッグトレンドのティアードワンピースは、カジュアルにもすんなりなじむ可愛げが魅力♡ パッと目を引くきれい色の一枚を濃紺のカットオフデニムでちょっぴりクールに引締めて。ぺたんこサンダルでリラックス感を出せば、今っぽさ全開のレイヤードスタイルに。さらに休日をもっとハッピーに過ごしたいならヘアアレンジも大事なポイント! シンプルなひとつ結びに”シースルーバング”でこなれたニュアンスを。無地コーデを華やかに見せるターバンは、ワンピの色とさりげなくリンクさせてみて!ワンピース¥48000(MERLETTE)・ターバン¥4500(INDIRA DE PARIS)/TOMORROWLAND パンツ¥12000/リー・ジャパン 靴¥17000/ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥68000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ジャーディン デル シエロ』のサークルかごバッグ自然の自由な発想からインスパイアされたブランド。かごバッグの形もディテールもやっぱり自由で楽しい!(31×31×7)¥17000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ジャーディン デル シエロ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ムーニュ』のキューブ型かごバッグかごバッグで有名な『ムーニュ』はアフリカの言葉で“笑顔”の意味。ころんとしたキューブ型は、名前のとおり思わず笑顔になる愛らしさ。(15×16×15)¥19000/ジネス ペリエ千葉店(ムーニュ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『レイ ビームス』のシルバーかごバッグベーシックなかごバッグなのに、ほっこりしすぎないのが素敵。デニムやパンツにもぴったり。(21×34×11)¥4900/ビームス 新宿(レイ ビームス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】ショルダーバッグ 『マンゴ』のバッグ着るだけで女性らしいおしゃれが叶うワンピースはこれからの季節にマスト! 上品な前合わせデザインに裾がふわりと広がるやわらかな生地感、シルエットを引き締める共布ベルトつきって理想の一着。せっかくならヘルシーな夏色でトレンドの”リゾート感”を日常にも♡ 全方位モテワンピでテンションを上げたら、週末でも仕事は頑張れるしアフター6もうんと楽しく過ごせる。小物は品よくまとめつつ、はおりはGジャンでカジュアルダウンするのが上級者! ワンピース¥39000/アンシェヌマン(アナカノワー) Gジャン¥26000/ブルーブルー 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥9490/ロコンド(マンゴ) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ)  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ポティオール』のショルダーバッグワンピース¥9800/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パンツ¥11000/ルクールブラン 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥29000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『カテリーナ ベルティーニ』のチェーンバッグ「着やせ」が気になる薄着の季節になってきた! 腰高で太すぎないストレートチノパンに、腕まわりをカバーしてくれるフレア袖のブラウスをイン。華奢見えするアイテム選びと「トップス:ボトム=3:7」の黄金バランスで、定番の甘辛ミックスをぐっと美スタイルに。しかもトレンドのベージュのワントーンなら、可愛げがあるのに大人っぽくて無敵のおしゃれ感。胸もとのパイピングやサンダルの黒ライン、バッグのチェーンやフープピアスも繊細な女らしさをプッシュしてる♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ミミ』のショルダーバッグ同僚みんなで上司の家の新築祝いに。仕事じゃないけどある程度TPOも大事なシーンだから、リブニット×サーキュラースカートできちんと美人なコーデがいい。スカートはパッと目を引くトレンドカラーでパーティーに華を添えて♡ そのぶんトップスは知的なネイビー、衿&前ボタンつきデザインで端正に。靴やバッグも品よくまとめて大人の落ち着きを。頭に巻いたスカーフで顔回りを感度高めに仕上げたら、テーブル映えもばっちり!トップス¥16000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 靴¥48000(ネブローニ)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ バッグ¥34000/ビショップ(ミミ) ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のバッグ気の置けない友達と街ブラする日は、Tシャツワンピ×フーディで楽ちんスポーティに♪ 着丈短めの濃色フーディなら、淡色ワンピを引き締めつつバランスアップもお手のもの。さらにヴィンテージライクなロングネックレスでおしゃれしながら視線上げにもひと役。ソックス×フラット靴をつややかな黒のTストラップにしたり。斜めがけもできるショルダーバッグをレディなミニサイズにしたり。一日中アクティブに過ごせて、なおかつ”おめかし感”のある小物使いがセンスアップの近道!ワンピース¥19000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パーカ¥24000/Stola. 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥4490/ロコンド(マンゴ) ネックレス¥2056/サードオフィス(ROOM) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ザラ』のミノディエールミノディエールはコスメなどを入れる小型のパーティーバッグ。さすがは『ザラ』の今っぽさ!バッグ(12×14×4)¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) ブラウス¥19000・パンツ¥16000/TOMORROWLAND(MACPHEE) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) リング(パープル)¥13000・(グレイ)¥14000/ティアラ(ルーカス ジャック) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】ハンドバッグ 『カルト ガイア』のクリアハンドバッグ昨夏瞬く間に完売したというバンブー素材の半月型バッグが、より夏らしくポップなクリア素材に。とにかくキャッチーな存在感! もちろんどんなカラーにも似合うから、ピンクのパンツをコーデの主役に♡バッグ(22×23×6.5)¥18000(カルト ガイア)・バングル¥15000(リューベル)/TOMORROWLAND Tシャツ¥24000・パンツ¥23000/ランチフィールド(ランブルレッド) 帽子¥7000/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トーヴ』のハンドバッグバンドカラーの五分袖シャツとミモレ丈のフレアスカート。絶妙にトレンドを抑えたセットアップがあれば、おしゃれなワンピ見えスタイルが即叶う。しかも深みのあるブルーなら、清潔感も落ち着きもあってオトナ女子にうってつけ! 揺れピアスやスカーフで顔回りに華を添えたり、かっちりバッグやパンプス、腕時計できちんと感をプラスすれば、仕事デキる感もばっちりでしょ? 慌ただしい朝は迷わず上下セットでOKだし、シャツとスカートそれぞれでも着回しやすいデザインが理想的♡シャツ¥55000・スカート¥60000/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥22000/ルーニィ バッグ¥20000/ロードス(トーヴ) ピアス¥3500/ルクールブラン スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トーヴ』のハンドバッグパキっとさせず品よくなじむマルチストライプが今っぽいし、セットアップ風デザインなら着るだけで”おしゃれしてる感”が高まる♡ ワンピ一枚でももちろんサマになるけど、旬のレイヤードスタイルが楽しめるのは今の時期ならでは。サイドスリットから黒のクロップトパンツをのぞかせるだけで、ぐっとモードに洗練された雰囲気に。肌なじみのいいピンクのパンプスで、ボトムを重ねた足もとをすらっと脚長美脚に仕上げて。ピアスとバッグはストライプとリンクする白で爽やかに!ワンピース¥45000/ブランドニュース(イン) パンツ¥17000/ルーニィ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 チョーカー¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ロデスコ』のミニボストンバッグ四角い形はカジュアルコーデのいいスパイス。この価格だからこそ思いきり明るい色を!バッグ(14×19×7.5/外1、内1)¥4800/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店 アノラック¥33000/4K(フィル ザ ビル) イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) リング¥8600/フリークス ストア渋谷(ソコ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のハンドバッグワンピース¥17000/マイカアンドディール 恵比寿本店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アエタ』のハンドバッグレディで、ほんのり甘くて。“意外性”でハッとさせて。この季節にこの色を選ぶ、それだけでおしゃれなヒロイン! 胸もとのギャザーやパフ袖のロマンティックさもサマーブラックだから心躍る。バッグもヘアバンドも全部ブラックにするだけで、「親しみやすいけど手が届かなさそう」な高見えレディに♡ワンピース¥47000(リー マシュー)・靴¥46000(ネブローニ)/TOMORROWLAND バッグ¥45000/アルファ PR(アエタ) カチューシャ¥3000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(マ シェール コゼット?) イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】トートバッグ 『サンラミ』のジュートストライプトートバッグカラフルなジュート素材を、あえてセットアップに合わせてみる。そんな遊び心を発揮したくなるハッピー感☆バッグ(45×39×14)¥8900(サンラミ)・タンクトップ¥9000(キーラ)/カージュ ルミネエスト新宿店 ジャケット¥23000・パンツ¥14800/カーキ ネックレス(上)¥23000/メゾン イエナ ネックレス(下)¥20000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 リング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『CLARE.V』のトートバッグ高い位置からティアードが配された今っぽい直線的なシルエットは甘さ控えめ、かつレイヤードでも映えるように。カラーは辛口なグリーン系を選んで、モア世代らしく。意外性のあるビッグサイズのバッグで抜け感が出るようコーディネート。ワンピース¥18000(イエナ)・バッグ¥68000(CLARE.V)/メゾン イエナ 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥16000/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『キャセリーニ』のチュールトートバッグチュールの透け感はPVC素材よりもどこかガーリー。中身が見えすぎないところも初心者向きかも。(40×39×5)¥3900/キャセリーニ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ビンドゥー』のプリントトートバッグ人気の“シャイニートート”の片面をリーフ柄にしたスペシャル。(46×39×6)¥3500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ビンドゥー) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ルーズ コレクション』のレインボーコットントート バッグ幸運を運ぶ虹みたいな色。織機を使い手作業で織られたコットンの風合いや丈夫さも、長く使いたい愛すべきもの。(36×42)¥8800/ハリウッド ランチ マーケット(ルーズ コレクション) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】巾着バッグ 『フィル ザ ビル』の巾着バッグシンプルなのにこなれてる理由は、レザーの質感と色のニュアンス。トレンドのベージュやブラウンともワントーン感覚で使える!バッグ(19×22×16)¥13000/4K(フィル ザ ビル) シャツ¥22000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) タンクトップ¥11000/TOMORROWLAND(バッカ) パンツ¥27000/シップス 有楽町店(アイロン) イヤリング¥6800/ロードス ネックレス¥12800・ブレスレット¥43000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アルアバイル』の巾着バッグトレンドのアースカラーを使って、今年はTシャツをONコーデにも! ベージュTとくすみブルーのスカート、わざと曖昧な色合わせが今っぽくて大人ならではのチョイスでしょ? ハイウエストのスカートにINしてメリハリを出せば、Tシャツだってちゃんときれいめに仕上がる。さらに小物をパキっとした色で引き締めれば完璧。中に着た白Tを首もとからちょこっと見せるだけで無地コーデに立体感が出せるって裏ワザも☆パンツ¥21000/リエス Tシャツ¥6000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に重ねたTシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥17500/パリゴ 丸の内店(チェンバー) バッグ¥25000/アルアバイル ターバン¥600/お世話や イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(べべ) ストール¥8700/シップス 渋谷店(クロリス) バングル¥16000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マルコ マージ』のシルバー巾着バッグブラウス¥9600・パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 雨の日OKフラット靴¥20186/銀座かねまつ6丁目本店  シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) シルバーイヤリング¥20000/シップス 有楽町店(アデル ビジュー) ビッグフェイス時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『神戸レタス』の巾着バッグカジュアルなイメージのTシャツワンピだけど、”定番色&美シルエット”であればオンオフ問わず使える! ピュアホワイトの裾揺れデザインなら清潔感も女らしさもばっちり♡ 淡いベージュのリネンジャケットにきれいな小物をプラスすれば、たちまち爽やかなお仕事コーデが完成する。それでいてTワンピならではの着心地のよさがあるから、これからの蒸し暑い時期に重宝すること間違いなし!ワンピース¥17000/TICCA ジャケット¥23000/セブンアイディーコンセプト 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥2305/神戸レタス  →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『KBF』のパール巾着バッグパールでドット柄を描いたような大人可愛いデザイン。お招ばれにも使えるなんて最高。(19×21×11)¥6000/KBF ラフォーレ原宿店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】メッシュバッグ 『バッグス ユーエスエー』のメッシュバッグメッシュトートは休日でも大荷物の人にもぴったり。スポーティな印象だから、コーデはカラーを使ったレディなアイテムでモードな雰囲気に。バッグ(43×50×20)¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) ブラウス¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥9000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 イヤリング¥12800/カージュ ルミネエスト新宿店(ベベ) サングラス¥30000/アヤメ →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ヌキテパ』のメッシュバッグメタリックなマクラメなら、夏のきらめきとリラックス感を同時に。真っ赤なワンピとおちゃめなヘアアレンジで楽しい休日を演出して。バッグ(24×33×19)¥9000/メゾン イエナ(ヌキテパ) ワンピース¥32000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 Gジャン¥14000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) ターバン¥3500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バングル¥4500/フリークス ストア渋谷 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ベルティーニ』のメッシュバッグお楽しみのフェスの日、軽やかに風に舞うイエローのサマードレスを身にまとえば気分は最高潮☆ アップヘアにターバン&フリンジイヤリングでエキゾチックに、チェーンブレスやメッシュバッグで涼しげに、スリッポンで一日中楽ちんに。パンチのある旬小物をとことん盛って自分らしさを存分にアピっちゃえ! 仕上げに、ふんわりワンピを小物で引き締めるのと同じ感覚でメイクもぐっと印象的に。太め眉&骨格を強調した彫り深アイメイクにしたらフェス映え確実♡ワンピース¥13000/ノーク 靴¥5990/キャン(テチチ) バッグ¥17000/TOMORROWLAND(ベルティーニ) ヘアバンド¥1500/ルクールブラン イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥12000・リング¥7000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アヴァンギャルド) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『エンシャラー』のメッシュバッグ鮮やかなオレンジ色のスカートのなじませ役はダークブラウンのニットで決まり。コクのある暖色同士なら大人っぽくまろやかな印象にまとまるから。さらにブラウンのドット柄スカーフをハイネックからちょこっとのぞかせて、フレンチシックな味つけもおしゃれでしょ? シックなトーンの無地コーデに、初夏らしい軽さを出すのは小物の役目。白メッシュのミニバッグやヌーディなサンダルでハッピーに仕上げて、金曜のアフター6は街に繰り出そう♪スカート¥18000/ルーニィ ニット¥25000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 靴¥19000/メゾン イエナ(ル クラベ ルージュ) バッグ¥22800/セムインターナショナル(エンシャラー) イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥10000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バングル¥11000/モットハウス・トーキョー(エーケー・スタジオ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『マンゴ』のクロシェバッグお高く見える繊細なクロシェ。ストラップが長いからカジュアルに斜めがけするのも上級者。(18×27×17)¥3990/ロコンド(マンゴ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】きれい色バッグ『イリス マレ』のきれい色バッグワンピース¥22000/ビームス ウィメン 原宿(アールビーエス) 靴¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ) バッグ¥27000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(イリス マレ) 帽子¥48000/UTS PR(ルーツ135) リング¥30000/チェリーブラウン インナー/スタイリスト私物 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ブルーレーベル・クレストブリッジ』のきれい色バッグワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『メゾン ヴァンサン』の半月型きれい色バッグ今日のデートはイエローのメッセージT×ネイビーベースの花柄スカートで、写真映えを狙った夏っぽミックスコーデに♡ そうだっ、小物も思い切り遊んじゃおう。フォルムも色もポップなバッグに、インパクト大のサングラスや太バングルもオン! やんちゃな小物使いでテンションが上がったら、足もとは動けるスニーカーで軽快に。バッグ(15×22.5×5)¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) Tシャツ¥5800/ハイ! スタンダード(ティーパブリック) スカート¥7990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 靴¥15800/アイ ファウンド(リプロダクション オブ ファウンド) サングラス¥12800/コモノ東京 ネックレス¥55000/TOMORROWLAND(ソフィーブハイ) バングル¥3800/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ウェルデン』のきれい色バッグ脚長美脚が叶う旬のフレアデニムに、品よく透けるシアー素材のブラウス。インナーはキャミよりタンクでヘルシーな色気を演出して。ほんの少しの”女性らしさ”があればデニムコーデがやりすぎ感なく格上げできる。さらにシャツをアウトにするとホラ、動くたびにふわっと揺れて軽やかさもこなれ感も絶妙でしょ? 大ぶりイヤリングやグリーンのラウンドポーチで休日のハッピー感をプッシュ!パンツ¥13000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン) シャツ¥18000/コンバース トウキョウ 代官山 タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥46000/フラッパーズ(ウェルデン) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ヴァジック』のきれい色バッグ母の日は家族で集まって外食するのが毎年恒例。ちょっと奮発して、いい雰囲気のお店を予約しといたんだ! とろみ素材のチュニックブラウス×白パンツのきれいめコーデに、しゅっとしたポインテッドトゥのバレエシューズで大人の気品を添えて。つややかなヌーディカラー&足首の抜け感でフラット靴でも脚長効果ばっちり。シンプルシックな装いに映えるヴァジックのピンクのバッグが素敵なアクセントに。用意していたプレゼント、気に入ってくれるといいな♡靴(1.5)¥15000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) トップス¥19000(バッカ)・バッグ¥45000(ヴァジック)・イヤリング¥9000(アレクサンドリーヌ)/TOMORROWLAND パンツ¥11000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) リング¥12000/ノジェス 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トイノ アベル』のきれい色バッグワンピース&カーディガンセット¥6900/レイカズン 靴¥11000/マーキュリーデュオ バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) ピアス¥1833/サードオフィス(ROOM) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019夏のトレンドバッグ】その他おすすめのバッグ『カルト ガイア』の夏バッグトップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『アラナス』の夏バッグトップス¥9500(アナカ)・バッグ¥39000(アラナス)/アンシェヌマン パンツ¥38000/ブルーバード ブルバード カチューシャ¥1200/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『ハリン』の夏バッグパンツ¥18000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ニコ ニコルソン&ニコルソン) ブラウス¥20000/カージュ ルミネエスト新宿店(キーラ) キャミソール¥6800/ショールーム セッション(アール ジュビリー) バッグ¥9800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ハリン) イヤリング¥7500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アレクサンドリン) バングル¥12000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカー メタルズ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る『トイノ アベル』の夏バッグスカート¥22000/ルーニィ ガウン¥58000(バウム・ウンド・ヘルガーデン)・リング(4個セット)¥9000/アルアバイル タンクトップ¥11000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(エイトン) 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) ターバン¥800/お世話や ピアス¥4600/シップス 渋谷店(インク+アロイ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカーメタルズ) →2019夏のトレンドバッグを詳しく見る▲【夏のトレンドバッグ特集《2019年版》】トップに戻る 夏のトレンドバッグ関連特集もチェック♪かごバッグ特集 - 2019年夏におすすめのかごバッグのブランドとコーデまとめ#サマーバッグ は映えるものだけ狙っていこ♡ “バッグありき”の休日コーデ!ALL 1万円以下♡ PVCもかごも巾着も、“持つだけで映える”バッグだけ集めてみた!メルカド、サークル型、それともバスケット? 今夏かごバッグ、間違いないのはこれです♡とびきり今っぽいかごバッグパレード☆ 注目したいのはこの5ブランド!
  • 絵美里と夜カフェ。アドバイスも服装も、辛口多め、甘さは少々雨が降る日の通勤は、スニーカーとシャカシャカコートが味方。インのコーディネートはその代わり女っぽい揺れ感を意識。淡めなアウター&スカートも、トップスを黒Tで締めるだけでスタイルアップして見えるからうれしい! 急いで仕事を終わらせて、親友・絵美里とカフェで待ち合わせ。美味しいケーキを食べつつ恋バナに盛り上がりながら、深夜のトークは続く……。絵美里ったら、気になる後輩くんとかなりいい感じみたい! これはもう、付き合う寸前♡ 「早くOKしちゃいなよ!」と背中を押して、この日はお開きに♪Tシャツ¥19000/エイトン青山(エイトン) ナイロンコート¥64000/オーラリー スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】黒ロング丈Tシャツ ベルトつきでブラウジングできる縦長T。ラウンドの裾を見せて今っぽく着るのはもちろん。身ごろが広くインにしてもバランスがいい。¥19000/エイトン青山(エイトン) 【相棒ワードローブ】リネンフレアスカート イレギュラーヘムのラップスカート。ざっくりとしたリネン素材の揺れ感が涼しげな印象。¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)【相棒ワードローブ】シャカシャカコート アクティブでスポーティなナイロンコートは、ロング丈だからほどよくフェミニンな印象もキープ。¥64000/オーラリー「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】AULI 裾スリットフレアスカート ¥7,900+税【関連商品】NIKE W NIKE M2K TEKNO ¥11,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 2019年9月、ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、美術館の敷地である富士箱根伊豆国立公園の森で宿泊キャンプが体験できるアウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2019」を開催します。6月から申込開始なので要チェックです!テントや寝袋などキャンプ用品の用意がなくても気軽に参加できるそうですよ!美術館の敷地のなかでテント泊ができるという稀な体験ができます。 ハンモックや読書もできるので、なんだか物語のなかにいるよう。 夜の美術館はなんと貸切になり、担当学芸員の方が作品を観ながらじっくりお話してくれるそうですよ。 自然とアートを両方楽しめるプログラムが満載のイベントです。 第3回目となる今年は、初めて参加者が一体となってアート作品を創り上げるワークショップ「PiKAPiKA☆ポーラ美術館2019」も開催されます。 ペンライトで絵を描くことでアニメーションをつくるアーティスト・TOCHKA(トーチカ)によるもので、アート作品に参加できる希少な体験を味わえます。 さらに、ミュージシャンのタカハシペチカがBGM音楽をその場で制作してくれるそう。 当日の夜に、ワークショップの作品が野外映画のスクリーンに上映されるという更なるワクワク体験も待っていますよ。森の美術館の上映会夜の森では、特別な映画館もオープンされます。 野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」を手がける映画クリエイターでもあるサトウダイスケ氏のセレクトによる短編映画も上映され、ランタンを持って映画鑑賞ができるという非日常的な体験ができます。そのほかにも、コーヒークリエイター中川亮太氏が提供するカフェ&バー「森のCafé&Bar」がオープン。コーヒーワークショップを楽しむこともできる、コーヒー好きには嬉しいイベントも。 翌朝には、箱根湯本の温泉施設「箱根湯寮」へ行くと、THREEのスキャルプ&ヘアのおみやげセットをもらえるそうですよ。 自然とアートが盛りだくさんで、大人のアクティブイベントにぴったり。 楽しいイベントを予定しておくと仕事もより捗るもの。6月21日(金)より申込開始なので、今から予定を立てておくのも良いかも!「FOREST MUSEUM 2019」 日程:2019年9月7日(土)、8日(日) 1泊2日 ※小雨決行/荒天中止 会場:ポーラ美術館 森の遊歩道 集合時間:9月7日 14:00(解散予定時間:9月8日 10:00) 申込期間:6月21日(金)10:00 ~7月13日(土)17:00 ※抽選制 申込方法:Peatixより https://polamuseum2019090701.peatix.com(6月21日10:00より公開) 参加費:1人 23,000円(税込)【ポーラ美術館】公式サイトはこちら取材・文/芝宮 ゆかり
  • — いつもそばにいてほしい名品が、ここにある — 手にするだけでときめいて、心がふっと強くなるコスメティックスがある。それはきっと、まぶたが、肌が、唇が、きれいになったあの瞬間の喜びを覚えているから。2019年上半期。そんないくつもの"相棒"との出合いが、あなたのものがたりをもっと豊かにする。 ビューティ・プロ25名が選出(五十音順)鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)/ 浦安真利子さん(ビューティライター)/ 小川由紀子さん(ビューティエディター)/ 長田杏奈さん(ビューティライター)/ 小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)/ 神崎 恵 さん(美容家)/ 平 輝乃さん(ビューティエディター)/ 貴子 さん(松倉クリニック代官山 院長)/ 耕 万理子 さん(メイクアップアーティスト)/ 巽 香さん(ビューティエディター)/ 中野明海 さん(ヘア&メイクアップアーティスト) / 藤井優美さん(ビューティエディター)/ 前野さちこさん(ビューティエディター)/ 松井里加 さん(メイクアップアーティスト) / 摩文仁こずえさん(ビューティライター)/ MICHIRU さん(ビューティディレクター& メイクアップアーティスト)/ 村松朋広 さん(メイクアップアーティスト)/ 森山和子 さん(ビューティエディター)/ 安井千恵さん(ビューティエディター)/ 横溝なおこさん(ビューティエディター&ライター)/ Rie Shiraishi さん(ヘア&メイクアップアーティスト)/ 以下SPURビューティ担当 編集G / 編集A / 編集M / 編集I ブランケットの上のトップス¥10,800/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ)テーブルの上のブラトップ/スタイリスト私物 スキンケアからカラープロダクトまで、パーフェクトなラインナップが出揃った。 【ベスト・オブ・クレンジング】ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ【ベスト・オブ・化粧水】パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ローション ド ローズ【ベスト・オブ・乳液】ポーラ ホワイトショット MX【ベスト・オブ・スペシャルケア】クレ・ド・ポー ボーテ マスクイユー レジェネランS【ベスト・オブ・ベースメイクアップ】シャネル ボーム エサンシエル【ベスト・オブ・アイカラー】UZU アイオープニングライナー【ベスト・オブ・リップカラー】RMK リップスティック コンフォート マットフィットベスト・オブ・クレンジング/ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 早起きが得意になったのは、きっと朝の“ご褒美”のおかげ ターバンにしたトップス¥10,800・トップス¥10,800・中に着たブラトップ¥13,500/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ)  ネックレス(細)¥50,000・(太)¥200,000/シハラ ラボ(シハラ) 従来のゴマージュのイメージを覆す、至福のジュレで肌を磨くような感覚―― 森山和子さん (100g)¥12,000/ITRIM 「ツブツブで肌をゴリゴリこするような、いわゆるゴマージュっぽい使用感とは無縁。最初は驚きましたが、やさしく磨き上げることで肌が再生する実感が病みつきに。まるで自分へのご褒美のようなお手入れです」(森山さん) 「種を砕いてつくられる一般的なゴマージュと違い、葉肉と果肉からなるとろりとやさしい感触。スクラブが苦手な私でも、初めて使ってみたいと思わされましたね。洗い上がりのクリアなスキントーンは感動モノ」(MICHIRUさん) 「余分な角質や皮脂汚れを吸着するばかりか、洗い流した後の肌には潤いが満ち満ちるよう。後からのせる日焼けどめやファンデーションの密着感までアップして、ここまで考えられたゴマージュ、初めてでは?」(貴子さん) 「肌にはもちろん、地球にやさしいというコンセプトが胸を打つのは年のせいでしょうか。これからの時代、自分のことばかり考えていてはいけないと、もっと大きなスケールで"美"を捉えるきっかけにもなる逸品です」(編集G) 思わず食べてしまいたくなる極上のなめらかさ。美しい朱色のジュレからは、柑橘系のフルーツを思わせるほのかな香りが漂う。パティシエが丹念につくり上げたスイーツのようなゴマージュは、事実、多くの果実の恵みからできている。ライチ、サクランボ、庄内柿、コンニャク、アロエベラ……。これらがかなえるのは、従来のスクラブ粒子とは一線を画した弾力のあるソフトなテクスチャー。ザラつきや刺激を感じさせず、毎日でも使うことができる。また、ジュレには微粒子のレッドクレイを配合し、毛穴の汚れや古い角質を逃さず吸着。肌と地球環境に掛け値なくやさしく、その一方で印象までも変わるほどのすがすがしさを表情にもたらして。オフのステップが、最高の"攻めのケア"になる。ベスト・オブ・化粧水/パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ローション ド ローズ 目を閉じて、想いを馳せる。きれいをくれる、薔薇の魔法に カーディガン¥45,900・ブラトップ¥13,500/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ) ネックレス(細)¥50,000・(太)¥200,000/シハラ ラボ(シハラ) 肌で感じる微量栄養素のパワー。薔薇の恵みがくれる薔薇色の肌にうっとり―― 藤井優美さん (150㎖)¥15,000/パルファン・クリスチャン・ディオール 「インナービューティで痛感してきた、ビタミンやミネラルといった微量栄養素の恩恵。だからそれを肌に直接補う発想に納得できました。薔薇のエッセンスを注入しているような使い心地も素晴らしく、スキンケアはこうでなくちゃ!と」(藤井さん) 「ダレて開ききった毛穴がキュッと引き締まり、内側からふっくら押し上がる感覚。取り去るだけでは事足りない大人の毛穴問題に優雅に決着をつけてくれます。見て、使って、鏡で確かめるどの瞬間も幸せで、"塗る多幸感"とはこのこと」(長田さん) 「朝使えば、ハリ×潤いのレフ板が肌の上に一日中のっているよう。ローズのミネラルとオイルをこれでもか!と配合した化粧水は、欲しいところに勝手に光を回してくれるイメージ。つけた日は『肌、調子よくない?』と必ず聞かれます」(浦安さん) 「濃密なのに浸透が早く、驚くほどさらっとした後肌にまず感激。しかもなじんだそばから肌がムチッとして、表面のキメの乱れや毛穴はなめらかに。化粧水だけでこの充足感、グランヴィル ローズのちからが肌に満ちているのを感じます」(巽さん) 肌を美しくするためだけに生まれてきた唯一無二の薔薇、グランヴィル ローズ。7世代にわたって何千回も交配を繰り返し、ディオールがこの花を研究し続けた結果、微量栄養素を含んでいることが判明。ミネラルのスーパーカクテルが、肌老化の元凶として近年注目を集めている微小炎症を抑制。エイジングの"盲点"へのアプローチを目指す。またこのローションは、ローズのオイルを含むローズ マイクロ ドロップを1本に100万粒も含んでいる。バリア機能を修復して、微量栄養素が最大限効果を発揮できる肌環境へ。それは親水性のミネラルとオイルの融合が可能にした、次世代のスキンケアだ。薔薇の香りと溶け合って、私たちの肌は美しく咲き誇る。ベスト・オブ・乳液/ポーラ ホワイトショット MX 素肌を包み込む、安心感。この瞬間に、元気が湧いてくる! カーディガン¥45,900/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ) パンツ¥12,000/babaco 潤いとハリがみなぎる、発光感のある白さ。「何かした?」と聞かれる澄んだ肌に―― 神崎 恵さん [医薬部外品](78g)¥11,000/ポーラ 「『白くなって、透明感が出た?』。そんなふうに肌の変化を実感でき、使ううちに素肌に自信が持てる乳液。みずみずしくもコクのあるミルクがにごりやくすみを浄化して、前よりもっといろいろなメイクが似合うように。出合えてよかった!」(神崎さん) 「肌のエネルギーを高めて、美白と同時に肌そのものの調子を底上げ。肌が敏感になってしまったときも、これのおかげで明るくなめらかな肌を取り戻せました。毎日使う乳液でWのアプローチができるとは、忙しい現代人にピッタリです」(藤井さん) 「発表会で目にした美白&美肌効果の実証データが素晴らしく、これがデイリーケアでかなうなんて!と歓喜。ベタつかないのに保湿力が高く、暑い夏でも毎日快適に使えるように設計されています。同時発売の化粧水とともに手放せません」(安井さん) 「使うたびに肌が安定してゆくさまが、ゆらぎやすい敏感肌にはどれほど心強いか! 私のような肌は"プラスマイナスゼロ"しか望めないと諦めていたのに、その先の透明感に手が届いた実感が。美肌ステージを引き上げてくれる救世主」(前野さん) シミやソバカスの原因となるメラニンは、本来弱った肌細胞を守るために生成される。では肌細胞をエネルギーで満たすことさえできれば、メラニンはつくられないのではないか? その前代未聞の"エネルギー美白"という考え方と、それを実現する新規美白有効成分"PCE-DP"を世におくり出したポーラ。約10年ぶりに医薬部外品に新承認されたこの成分は、表皮においてほとんど使われていない回路を活性化。肌細胞のエネルギーを爆発的に高め、眠っているポテンシャルを呼び覚ます。美白と美肌、両方へのパワフルなアプローチ。だからこそ、365日朝晩使う、乳液のかたちをとることにもこだわった。王道の美白を極めたブランドならではの発想の転換が、スキンケアの新時代を切り拓く。SPECIAL MOVIE >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「2019年上半期 ベスト・オブ・ビューティものがたり」photography: Saki Omi 〈io〉(model), Mitsuru Kugue (cutout) hair & make-up: Katsuyoshi Kojima 〈TRON〉 styling: Yuuka Maruyama 〈makiura office〉 model: Eto edit: Yukiko Ogawa logo design: Yutaka Kato cooperation: AWABEES, UTUWA
  • 焼けない&感触のよさは当たり前。多機能すらも常識となったUVケアコスメのなかで、どの一品に肌を託すのか。美賢者が新作&名品から本音で選ぶ「MYベストUV」をまとめました!圧倒的に票が集中!今季のラブコール殺到UVはこの2品(左)ランコム UV エクスペールトーン アップ ローズ日本女性の理想のスキントーンを研究して誕生。トーン アップ パールとピンク トーン アップ パウダーが、輝きと透明感をたたえた明るく均一な肌をかなえる。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5800(右)SUQQU エクストラ プロテクター 50潤いでコーティングした最先端の紫外線散乱剤をはじめ、3種の紫外線散乱剤を組み合わせて配合。心地よさと透明感、高いUVカット効果を両立! SPF50+・PA++++ 30g ¥6000【最新UVアイテム】美容のプロも感激した今年の2トップのアイテムとは?「UVケアというよりは、日中の高級クリームという認識」(美容エディター 松本千登世さん) ポーラ B.Aプロテクター 紫外線A波&B波はもちろん、肌の奥深くまで届きシワ・たるみの原因となる近赤外線もブロック。B.Aならではのハリを高め糖化をケアする成分を配合。SPF50 ・PA++++ 45g ¥11000今季使いたい名品UVはコレ!美容エディター・松本千登世さんのおすすめは?「デコルテまで塗って、一日中みずみずしく透明感ある人に」(美容家 神崎 恵さん) 資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ クレームUV 紫外線はもちろん、空気中のチリ・ほこりもブロック。上質なスキンケアクリームのような感触で、きめ細かくしっとりとしなやかでハリのある肌に整える。SPF50 +・PA++++ 50 g ¥9000肌見せを楽しむならこのUV!美容家・神崎恵さんが推す名品アイテム「最強の防御力×ピテラが配合の贅沢なスキンケア効果」(医師 貴子先生) SK-Ⅱ アトモスフィア CC クリーム 紫外線・赤外線・大気汚染の三大ダメージを遮断。濃縮ピテラTM配合で肌をトリートメントしつつ、微細パールでソフトな輝きを演出する。SPF50 ・PA++++30g ¥8500 (編集部調べ)医師・貴子先生おすすめ!SPF50・PA++++にスキンケア効果が付いた最強名品UVこちらもチェック!「汗だくになっても落ちない快適UV&塗り直し楽勝UVが味方」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん) (左)SHISEIDO クリアスティックUV プロテクター 汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる技術を搭載した、透明タイプのスティックUV。汗のにおいをいい香りに変える効果も。SPF50+・PA++++ 15g ¥2800/資生堂インターナショナル (右)花王 ビオレUVアスリズムスキンプロテクトエッセンス ミクロレベルのすき間まで塗りムラを防ぎ、汗やこすれにも負けず、まるで第2の皮膚のように肌を守り抜くUVカット膜を形成。みずみずしい感触も魅力。SPF50+・PA++++ 70g ¥1500(編集部調べ)汗に強いレジャー用UVなのにしっとり潤う!? 美容ジャーナリストの名品UVケアアイテム「ゆらぎがちな肌にも安心して使え、メイク映えも約束!」(ヘア&メイク paku☆chanさん)(左)ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL肌の奥深くまで届くロングUVAもカット。アジア人の敏感な肌でも安心して使えるように開発された、しっとりとした塗り心地のロングセラー高保湿UV。SPF50・PA++++ 30g ¥3400(右)アベンヌ ミネラルフルイド UVミネラルの力で紫外線をカットしながら、肌を保湿&鎮静。負担感なくなめらかにフィットし、メイクのりのいい肌に。SPF50+・PA++++ 40㎖ ¥3300/ピエール ファーブル ジャポン夏の「ゆらぎ肌」にやさしいUVケアアイテムを、ヘア&メイク paku☆chanさんがおすすめ!「SFB( スムース、フィッティング、ブライトネス)は絶対!」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)(左)コーセーコスメポート サンカットⓇ日やけ止め透明スプレー 無香料汗・水・皮脂に強く、逆さにしても使える携帯に便利なUVスプレー。速乾性に優れ、サラサラパウダー配合で重ねてもベタつかず、白くならない透明タイプ。SPF50+・PA++++ 60g ¥665(右)ロート製薬 エピステームホワイトUVショット紫外線を肌の上で緑色の光に変えるダメージブロック、美白美容液と共通の成分を配合。パールの演出効果でつやや立体感をアップするブライトニングUV。SPF50+・PA++++ 40g ¥6500美容ジャーナリスト鵜飼香子さん選定!スムース・フィット・トーンUPを叶える優秀UV「見るのはPA値。肌色を変えない透明タイプを愛す」(ヘア&メイク 小田切ヒロさん)(左)アディクション ビューティアディクション スキンプロテクター粉体ではなくオイルでUVカットするからこそかなう、みずみずしい使用感と無色透明な仕上がり。皮脂吸着パウダー配合で、ベタつかず一日中くずれにくい。SPF50+・PA++++ 30g ¥3800(右)SUQQUエクストラ プロテクター 50透明感をたたえた潤いの薄膜がベースメイクにひびくことなく、ほのかなつやを与える今季の人気作。薄く心地よい塗り心地と、鉄壁のUVカット力を両立。SPF50+・PA++++ 30g ¥6000無色透明タイプが絶対!ヘア&メイク小田切ヒロさんが一途に愛するUVとは?こちらもチェック!「やさしさを超えて美肌まで。オーガニックUVの進化が止まらない」(ラ キャルプ代表 新井ミホさん)(左)琉白(ルハク) シークワーサーブライトニング UV ヴェール4種の抗酸化パワー植物やブライトニング成分、ハリ・つや成分を配合。オレンジピンクにパールをブレンドし、美肌を演出。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3208/沖縄オーガニックコスメ琉白(右)ニールズヤード レメディーズナチュラル UV プロテクション ミルク汗や水に負けずに長時間とどまる仕様。ホワイトコンプレックスや植物オイルが明るく潤った肌をサポートする。ラベンダーやオレンジの精油がさわやかに香る。SPF40・PA++++ 40㎖ ¥3500「UVは断然オーガニック!」ラ キャルプ代表 新井ミホさん愛用のUVは?「サッと塗っても最強防御&乾燥しない穏やかな使用感が条件」(美容ライター 中島 彩さん)(左)資生堂薬品 サンメディックUV薬用ホワイトプロテクトW n強力な紫外線ブロックと薬用美白スキンケア処方を両立。潤い効果で小ジワの目立たない透明感とハリのある肌を守る、ミルクジェルタイプ。(医薬部外品)SPF50+・PA++++ 40㎖ ¥3500(右)カネボウ グローバル スキン プロテクター大気中の微粒子や汚れ、紫外線、乾燥をブロック。やわらかな潤い肌を保つ。水や汗に強いスーパーウォータープルーフ。SPF50+・PA++++ 60㎖ ¥5000/カネボウインターナショナルDiv.肌が潤いすぎて感動!美容ライター・中島彩さんが絶賛する愛用UVコスメ「気持ちよく使っていつの間にか美肌になれるUVしか欲しくない」(バイラ美容班 ガッツ!スガコ)(左)SK-Ⅱ アトモスフィア エアリー ライト UV クリーム紫外線・赤外線・大気汚染をブロック。空気のように軽い使用感で密着し、透明感あふれるみずみずしい肌をキープする濃縮ピテラ™配合のUV。SPF50+・PA++++ 30g ¥8500(編集部調べ)(右)資生堂 エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+UVカットしながら美白&エイジングケア。夕方まで頰につや玉が輝く肌が続く、乳液、化粧下地、プロテクターの一本3役。(医薬部外品)SPF50+・PA++++35㎖ ¥3100(編集部調べ)極度の乾燥肌の持ち主の人でも「気持ちよく使える」優秀UVコスメとは?Wの保湿成分でみずみずしくさらりとした後肌に。リラクシングな香りにも癒される アユーラ ウォーターフィール UVジェルα 快適さに定評があるアユーラがさらに進化。紫外線と環境ストレスをブロックしながら、さらっと潤う肌に。ボディまで惜しみなく塗れる大容量も魅力。SPF50+・PA++++ 75g ¥2800こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】こちらもチェック!強力な抗酸化成分「8 アンチ オキシダント」が、室内外の環境ダメージを消去! エスティ ローダー パーフェクショニスト プロ マルチ-ディフェンス アクア UV ジェル 軽やかなジェルクリームが、肌につやを与えながら紫外線によるエイジングダメージを積極ケア。バリア機能を守り、潤いを与えるマルチプロテクター。SPF50・PA++++ 29g ¥5500こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】紫外線等からコラーゲンを保護し、ブラックビー テクノロジーでコラーゲンの産生をサポート ゲラン アベイユ ロイヤル UV スキンディフェンス 希少な黒ミツバチがつくるウェッサンハニーとロイヤルゼリーをブレンドしたブラックビー テクノロジーを採用し、コラーゲンの再生・生成を促すエイジングケアUV。SPF50・PA++++ 30㎖ ¥9000こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】紫外線はもちろん、積み重なった環境ダメージによる透明感不足をケア ディオール スノー スノー パーフェクト ライト 内側から明るさと透明感を引き出しつつ、ピンクの光でトーンアップ 。トータルアプローチで透明感肌をかなえる。SPF25・PA++ 30㎖ ¥12000/パルファン・クリスチャン・ディオールこんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】酸化やストレスによるダメージを抑制。DNAレベルで紫外線の害からプロテクト シャネル UV エサンシエル コンプリート 紫外線やストレスによる酸化ダメージを遮断。肌のバリア機能を強化し、水分バランスを最適化することで、汚染物質によるダメージから肌を守る。SPF50・PA++++ 30㎖ ¥6000こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】こちらもチェック!表情が動いたときに起きる「UV地割れ」を防ぐ「ストレッチUVシールド」を採用 アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション 肌の奥深くに届く「Deep紫外線」まで隙なくブロック。日差しではじけるUVアクションカプセルを採用し、日中の肌に美容成分を届ける。SPF50+・PA++++ 30g ¥3900/富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】シアーな仕上がりで肌になじみつつ、トーンアップをかなえる純白カラー。 MiMC ナチュラルエイジングケア ミネラルパウダーサンスクリーン 紫外線、環境汚染物質だけでなくブルーライトや近赤外線もカット。メイクの上からも塗り直ししやすい、パフ内蔵型のパウダーUV。スノーホワイト SPF50+・PA++++ 7g ¥6300こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】
  • ヨーロッパ、アジア、そして中東のクロスポイントに位置する旧ソ連の小国ジョージア。かつてのシルクロードの要所は、近年デザイナー、デムナ・ヴァザリアの出身地としても注目され、感度の高い人々の心を惹きつけている。首都トビリシは新たなファッション都市として確立しつつある一方、旧市街の街並みも美しい。その独特なミックスカルチャーを感じに、ぜひ! トビリシ国際空港にて発表されたアヌーキ2019-’20年秋冬のドレス Anoukiさんのおすすめスポット Anouki Areshidze アヌーキ・アレシゼ/Anoukiデザイナー トビリシで生まれ育つ。ミラノのインスティチュート・マラゴーニとアカデミア・デル・ルッソでデザインを学び、2013年にブランドを設立。夫はトビリシ市長。 Stamba Hotelスタンバ ホテル ジョージアの代表的なホテル、ルームス ホテルのラグジュアリー版。「1920〜30年代風のグラマラスな内装が好き」とアヌーキ。ホテル内のカフェで2019年春夏のショーを発表した。ダイニングやラーメンバーなどでは食事も充実。アーティストレジデンスもあり、朝から晩までおしゃれな人が集う。 1 元々の建物は出版社だった。エントランスホールや部屋には本が並ぶ2 Aviator Room(1室$220~)3 アイコニックなPink Barは午前1時30分まで4 カフェ内にあるChocolaterie & Roasteryでは南米のコーヒーのほかに、スパイスのきいた濃厚ホットチョコレートをサーブ DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:32 202 11 99(代表)1室$220〜https://stambahotel.com[Cafè Stamba]営業時間:7時〜11時(朝食) 12時〜24時、7時〜12時(朝食/土・日) 13時〜24時(土・日) 無休Drama Barドラマ バー 「ホームパーティに来たような雰囲気」。アヌーキが2019-’20年秋冬コレクション発表の日、アフターショーパーティを主催したこららは、今一番人気のナイトクラブ。アーティスト、Temur Machavarianiが内装を手がけた。アートやヴィンテージ家具の並ぶ、友人の家のようなインテリアが楽しい。 週末や人気イベントの日はダンスフロアはすし詰め状態に DATA 37 Shota Rustaveli Ave, Tbilisihttps://www.facebook.com/dramatbilisi/営業時間:22時〜翌3時定休日:月〜水曜 Anoukiアヌーキ マーブルや真鍮をグラフィカルに配置したモダンな店内。「やっぱりトビリシで一番好きな場所はここなんです」。リラックスして買い物をできる空間を目指したという旗艦店には、フェミニンなメインコレクションだけでなく、アクセサリー類やセカンドラインのミス・アヌーキも揃えている。 1 ドット柄ドレス(780 Lari)2 ミス・アヌーキのコート(190 Lari)3 人気のスパンコールシューズ(315 Lari)4 ローファー(320 Lari)5 内装はルームス ホテルのチームが担当※Anoukiのアイテムは、日本ではオープニングセレモニーで取り扱いあり DATA 2 Tarkhnishvili St, Tbilisi電話:32 292 22 32http://anouki.com営業時間:11時〜20時定休日:クリスマス、年末年始、イースター かぶらないものが欲しければトビリシのセレクトショップへ 独特のセンスを持つ若手が頭角を現すトビリシのファッション業界を反映して、自国出身のデザイナーものを扱うお店が急増。紹介したアイテムはほぼジョージアブランドで、日本で手に入らないものばかり。 More is Loveモア イズ ラブ ジョージア人ファッショニスタの御用達バッグブランド、0711(写真左下)。そのデザイナーふたりがオーナーを務めるのが、このセレクトショップ。ブランドのスターティングポイントとなったニットや、ウェアのカプセルコレクションも並ぶ。ジョージアブランドはもちろん、Rejina PyoやNanushka、Kimhēkim、Khaiteといった注目の若手デザイナーブランドを世界中からいち早く買いつけている。 1 0711の最新コレクションから、パールビーズのバッグ(640 Lari)2 More is Loveのオーナーであり0711のデザイナー、ニノ(左)とアナ(右)は、10代のときにそれぞれの家族旅行中のトルコで出会い意気投合。時を経て一緒にビジネスをスタートすることに3 住宅街にある重厚な扉を開くと、白をベースにしたやわらかな雰囲気の内観が広がる4 Ingorokvaのセットアップ。ベスト(603 Lari)・スカート(516 Lari)5 Aleksandre Akhalkatsishviliの80年代風クロップドジャケット(1,514 Lari)6 Tatunaのバルーンスリーブのドレス(1,045 Lari) DATA 14 Leo Kiacheli St, Tbilisi電話:32 240 40 40https://moreislove.com営業時間:11時~21時定休日:クリスマス、イースターIeri Storeイエリ ストア 元ワイン工場を利用した複合施設にオープン。ジョージアのブランドにこだわり、George KeburiaやSituationistのような最注目の新人デザイナーのアイテムを多数揃える。また、エナメルジュエリーのSofio Gongliや伝統衣装を新しい観点でリバイブさせたSamoseli Pirveliなど、手仕事系のブランドも。品揃えも豊富なため「人とかぶりたくない」という人にはぴったりのショップだ。 1 古い写真に写ったジョージアの民族衣装を再現しモダンに昇華したSamoseli Pirveliのローブ(2,250 Lari)2 Sofio Gongliのバングル(2,249 Lari)3 同 バングル(2,079 Lari)4 同 ネックレス(2,810 Lari)5 ロシア人デザイナーJKimのジャケット。伝統舞踊ジョージアバレエに着想。(1,900 Lari)6 ワインバーの中に、ショップへ続く階段が7 店内ではジョージアアーティストの作品を展示8 Tiko Paksaのボディスーツ(565 Lari)・ボレロ(463 Lari)9 フリンジ装飾のジャケットはGeorge Keburia(1,690 Lari) DATA Wine Factory No. 1, 2nd floor, 1 Vasil Petriashvili St, Tbilisihttps://www.facebook/ieristore/営業時間:12時~22時定休日:年末年始 Dotsドッツ マテリエル(下)のセカンドラインの店で、並びに位置するこちら。シンプルでリーズナブルな服を取り扱うほか、注目はアクセサリーのセレクト。Kanchaveliのバッグのように若手ブランドのアイテムを多数揃える。キッズウェアラインも展開しているため、家族連れも多い。 1 木製パーツが特徴のKanchaveliのウエストバッグ(各320 Lari)2 コーヒーショップを併設3 サンダル(150 Lari)4 ハートピアス(280 Lari)5 星ピアス(210 Lari) DATA 22 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 95 30http://dotstbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマスMatérielマテリエル ジョージアで最も古いファッションハウス、マテリエルのブティックは旧市街の目抜き通りにある。上質な素材を用いて、若手デザイナーとのコラボレーションでコレクションを展開している。すべてトビリシ郊外にある自社工場で生産。色が美しいレザーのドレスやコートが代表的なアイテムだ。 1 店内は昨年改装した2 ピンクのテーラード・サロペット(1395 Lari)3 パイナップルのバングル(600 Lari)4 ブーツ(595 Lari) DATA 19 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 68 18https://materieltbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス Chaos Concept Storeカオス コンセプト ストア ルームス ホテルの中にあるセレクトショップ。JW AndersonやMartine Roseといった旬のブランドを扱う。エッジィなセレクトが特徴。ローカルブランドではGola Damianといった若手をサポート。店内にカフェやレコードコーナー、DJブースを併設し、音楽関係のストアイベントを頻繁に開催する。 1 パリ・ベースのジョージア人靴デザイナーによる人気ブランド、Le Mocassin Zippeのローファー(2,170 Lari)が買える!2 Gola Damianは2019-’20年秋冬のショー直後See Now Buy Nowをここで開催した DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:599 07 44 66https://www.facebook.com/ChaosConceptStore/営業時間:12時〜20時 無休 ※$1=約108円、€1=約122円、1 Lari(ジョージア・ラリ)=約39円(6月5日現在)、国際電話の国番号は995です。SOURCE:SPUR 2019年8月号「おしゃれな人は、ジョージアを目指す」photography: Marc Medina  hair & make-up: Anna Todua(p.150) model: Marian(p.150) coordination & text: Yu Masui cooperation: Beka Gvishiani
  • 日本発のBean to Bar(ビーントゥバー)ブランドとして、おいしいチョコレートを発信し続ける「Minimal -Bean to Bar Chocolate- (ミニマル)」が、ガトーショコラ専門店「Minimal The Baking 代々木上原」を6月22日にオープンします。   Minimalの軸は、“カカオの香りを楽しむ”商品づくり。世界中の農園に赴き、良質なカカオ豆を探し、そのカカオ豆が持つ長所を最大限に生かしたチョコレートをつくり、私たちに提供し続けてくれています。甘い物が苦手な男性も「ここのチョコレートなら大歓迎」という人も多いとか・・・。 そんなカカオへのこだわりや経験、技術を土台にしつつ「板チョコレートとは異なるカカオ豆の魅力を新たに引き出す」新しい挑戦を形にしたのが、ガトーショコラ専門店「Minimal The Baking 代々木上原」です。 ガトーショコラへのこだわりは? カカオの香りの最適を引き出すために試行錯誤したうえにたどり着いたのが「2段火入れ」。板チョコレートとして美味しい火入れと、チョコレート菓子として美味しい火入れ。両軸の火入れを極めて、カカオの香り高いガトーショコラが2種類が完成したそう!   「High Cacao」 しっかりとしたチョコレートらしい味わいのカカオ豆を使用し、長めの火入れによって発酵が強くなり、王道のチョコレートらしい味わいのガトーショコラ。外側の食感もざくざくとするほどに焼けていて、香ばしさもポイント! 味わい深いのでコーヒーやラテ、バニラアイスなどとあわせてください。 「Fresh」 レーズンのような香りが特徴のカカオ豆を使用し、果実感や酸味を失わないよう火入れは弱めに調整したもの。ほのかにカラメル感が加わり、レーズンパンのような味わいなので、渋みやスパイス感のある飲み物と相性が良く、紅茶やミルクティー、ポートワインなどと味わってほしいそう。   それぞれ、通常サイズ(約20×5.5cm)のガトーショコラに加え、プチギフトにも最適なガトーショコラ -バトン-(約10㎝×2.7㎝)が用意されています。 古民家を改装した「大人の隠れ家」的な趣の店舗は、ゆったりとくつろげる落ち着いた空間。カフェも併設されているので、店内でガトーショコラを堪能することもできます。さらに、国内・海外で腕を磨いたバリスタが淹れる、スペシャルティコーヒー、お茶、チョコレートドリンクなどもあり、自分好みの組み合わせで楽しめそう。 ビスケットをしっとりと薄く焼き上げチョコレートクリームをはさんだ「チョコレートウィッチ」も発売され、さらなるカカオとの新しい出会いに期待が膨らみます!   Minimal The Baking 代々木上原 オープン:2019年6月22日(土) 営業時間:10:00~18:00 住所:〒151-0064 東京都渋谷区上原1-34-5 定休日:月曜日・火曜日 https://mini-mal.tokyo/ http://shop.mini-mal.tokyo/
関連キーワード

RECOMMEND