名品トレンチから旬バッグ、サングラスも! スタイリスト石田綾さんのお眼鏡にかなうニュース6選♡

DAILY MORE

スタイリスト石田綾さん注目のトレンチ&小物は、さすがのしゃれ感!

セレクトショップの40周年を記念した特別なトレンチコートから、日本初上陸の靴ブランド(すでに大人気中!)まで。MOREで活躍中のスタイリスト石田綾さんが選ぶ、今月のおすすめアイテムをチェック!

1.40周年記念の特別なトレンチ
『マッキントッシュ』の定番トレンチコートをロング丈に変更し、サイズ感やベルト位置をモダナイズした『TOMORROWLAND』40周年記念モデル。「年を重ねるほど似合うようになりたい服。値段以上に価値があると思います」(石田さん、以下同)。
¥157000/TOMORROWLAMD(MACKINTOSH)
2.お財布、待ってました♡
今を代表する“Itバッグ”ブランド『ヴァジック』から初めてお財布が登場。「ミニマルで機能的なデザインの魅力はそのまま。色展開も豊富で楽しいです」。
(右・縦7㎝×横11㎝×マチ2㎝)¥15000・(左・縦8㎝×横13㎝×マチ2㎝)¥21000/コード(ヴァジック)
3.メイド・イン・イタリア!
「『レフィエ』はイタリアで誕生したばかりのレザーブランドで、見た目だけでなく素材にもこだわった上品さと上質さが魅力です」。クラシカルなボックス型のハンドバッグがアイコン的デザイン。
(縦14㎝×横16㎝×マチ10㎝)¥28000/フラッパーズ(レフィエ)
4.20年を経てリバイバル!
1999年に発売され人気を博した「リーバイス エンジニアード・ジーンズ」が20周年を記念してモダナイズ。より美しく、そしてより快適に。「せっかくならセットアップでそろえたい!」。
ジャケット¥14000・パンツ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスR)
5.イメージソースはヴィンテージ
『Mixed Business』というヴィンテージショップのオーナーのふたりが始めたブランドが日本に上陸。デッドストックの生地なども使いながら、すべてL.A.で作られている。
Tシャツ¥13000・シャツ¥21000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(オー アール)
6.おしゃれセレブが愛するサングラス
2009年にミラノでスタートして今では世界50カ国以上で発売され、セレブやエディターたちにも大人気。そんなサングラスブランド『スペクトレ』が日本に本格上陸。「強めのデザインですが、サイズ感がちょうどよくてかけやすいんです」。
¥19000/アマン(スペクトレ)
6.パリジェンヌになれる靴!?
パリ発のスリッパブランド『シャテル』がこの春日本へ! 可愛くてシックで、かつセクシーなフラットシューズで、一日中忙しく動き回っても疲れない。なんて聞いたら絶対欲しい♡ 
(右)靴¥35000・タッセル(別売り)¥2000・(左)¥37000/サードカルチャー(シャテル)




撮影/坂田幸一 スタイリスト/石田 綾

関連記事
  • 後輩との仕事では親しみやすさと明快さを心がけて タッグを組む営業担当は、今回がソロデビューの若手、遠藤くん。ミーティングでは威圧感がないようにTシャツスタイルで。ボトムをきれいめなフレアスカートにすれば、きちんと感も上々。シックで今っぽいネイビー×ブラウンで、"先輩らしさ"をさりげなく。カラーの効いたバッグや小物で、さらりと華やかさ足ししたのもポイント。遠藤くんに「先輩、いろいろ教えてください!」なんて言われて、私もなんだか気合入ってきた! いいお手本になれるように、仕事もコーデも抜かりなく頑張らなきゃね♪ Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) スカート¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ネックレス¥160000/ベルシオラ バングル¥16000/アデル ビジュー バッグ¥36000/コード(ヴァジック) 靴¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【クルーネックTシャツ】 コンパクトなTシャツは、女性らしい体のラインを見せつつアクティブな印象を牽引。¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) ● 旬のブラウンはエレガントな裾揺れスカートで取り入れて。¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 次のお休みに行ってみて!MORE着回しに登場したおしゃれスポット素敵な場所に、映えるコーデで行ってみたい!……って気持ちはやまやまだけど、もう大人だから「浮かない」こともとっても大事。着まわしのきくワードローブは、どこでも映えてくれるのか!? MOREに登場した週末行きたいおしゃれスポットを、栞里のコーデとともにご紹介♡ @新国立競技場東京オリンピックもついに来年か〜彼氏と来られるのかしら……本日は担当案件の現場視察、というわけで。動きやすくて、でもきちんと感は忘れないカジュアルな組み合わせを。そしたら工事監督さんとまさかのポロシャツかぶり。「佐藤さんが着るとおしゃれに見えるね〜」って、もう! ほめ上手だなぁ♡ 帰り際通った新国立競技場、思った以上にできててテンションUP。ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト)@プラネタリア TOKYOノー残業デーのひそかな楽しみは夜の“おひとりプラネタリウム”なのですきれいめTシャツにプリーツスカートのオールホワイトコーデで、気分は王子様を待つ可憐な姫……。って、え、ウソ!? 気づいたら終わってた! 誰か起こしてくれてもよくない? まあいっか。仕事のモヤモヤさえ吹き飛んで、この服みたいにまっさらな気持ちになれちゃう、最高なアフター6なのでした。五分袖白Tシャツ(メンズサイズ)¥8500/ビショップ(ハンドバーグ) プリーツスカート¥19000/リエス カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1100/お世話やリラックスした体勢で満天の星を楽しめるプレミアムシートや、VRでバーチャル空間を楽しめるスペース、惑星をイメージしたカクテルなどなど……。仕事の疲れが癒されまくりなコンテンツが満載! な次世代型プラネタリウムが登場。◆東京都千代田区有楽町2の5の1有楽町マリオン9F ☎03・6269・9952 10:30〜22:00(土・日曜、祝日〜22:30) 無休@Galaxy Harajukuな、なんじゃこりゃ。自分の写真に囲まれるって、すごくない?外回りのあき時間中「あ、ここ話題のとこっすね」と同僚が言うので寄ってみることに。どれどれ何がすごいのかしら、ってワオ! 私の写真が床から天井までびっしり。「ギョーザの写真多っ(苦笑)」ってうるさいなぁ(笑)。でもほら、過去の写真より今日のほうが大人っぽく感じるのは、さりげなく女っぽい袖から伸びるロングタイトとのYシルエットの効果かな♡チルデンベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード ローファー¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『Galaxy』の革新的な最先端技術を無料で体験できる施設。4階の「Social Galaxy」は、自分のInstagramに投稿した写真に囲まれるという不思議な体験ができる、絶好の“インスタ映え”スポット!◆東京都渋谷区神宮前1の8の9 70120・085630 11:00〜20:00 無休@FORTUNER tea-box「飲んだことないんすか!?」とか言われたから。最新のやつ、ください!新人ちゃんたちがいつも飲んでるアレ、飲んでみたかったんだよね〜ということで、昼休みにダッシュで来てみました話題店! トレンドスポットで埋もれないように鮮やかなグリーンで華やかに、会社では浮かないように小物は黒で締めて……って、うまぁ!きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥5200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500・バングル¥1000/お世話や今話題の、日本初「チーズティー」専門店。フレーバーティー×ふわっふわにホイップされたチーズクリームの組み合わせは絶品♡ 豊富なカスタマイズができるから、自分好みの一杯を見つけてみて。◆東京都渋谷区神宮前3の27の15・FLAG 1-F ☎03・6721・1261 11:00〜19:00 不定休@SOLSO PARK明日の先輩夫婦の来訪に備えて。お部屋に飾る新しいグリーンを探そう!開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話やグリーンや花好きさんから絶大な支持を得る週末限定の緑のテーマパーク『SOLSO FARM』の、待望の都市型マーケット店舗。いつでも好きな時に、本格的でおしゃれな植物たちを見られると大人気。◆東京都港区南青山1の12の13 ☎03・6812・9770 10:00〜19:00 不定休 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子 撮影協力/tokyobike プロップス ナウ アワビーズ
  • 着るとかっちり感のある黒テーラードジャケットは、肩がけをするとエレガントな雰囲気に夏風邪で入院してしまった同期のお見舞いへ。ゆっくりと身体を休めてほしいからお仕事中のかっちりした感じではなく、柔らかい印象で会いたいので、プレゼンのときはきっちりボタンを留めてきていたテーラードジャケットを、そっと肩に羽織って優しいイメージに変えてみる。明日は我が身でもあるので、自分も油断せずに体温調整できるようにジャケットを脱いだり羽織ったりと服装でも自己管理しなくては。ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) ニット¥5,990/プラステ スカート¥83,000/ebure バッグ¥115,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥38,000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル×ハイク) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥565,000/ブライトリング・ジャパン(ブライトリング)撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼はおりものコーデの関連記事もチェック
  • あらゆるシーンで涼やかに着映える夏の味方「ワンピース」。今回は、休日のちょっとしたお出かけに着ていきたくなる、爽やか&鮮やか色のワンピース5着を厳選してお届けします。1.母と銀座で待ち合わせ、 七月大歌舞伎を堪能 動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)2.学生時代からの仲よし グループで久々の女子会 気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)3.飛行機での移動は、ラクちんな ジャージー素材ワンピースで 伸縮性がありしわになりにくい素材のワンピースは、旅の移動時に重宝。黒ベースだから明るいイエローの花柄にも挑戦しやすく、黒小物と合わせれば引き締まった印象に。Vネックで顔まわりをすっきり見せてくれるのもうれしい。 ワンピース(共布ベルトつき)¥39,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)カーディガン¥24,000/スローン 帽子¥15,000/アナイ バッグ¥23,000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) 靴¥33,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)他の画像を見る撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※eclat8月号掲載 
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day17は、スタイルUPも叶えてくれる涼やかな比翼仕立てのシャツワンピース。足もとはフラット靴をあわせて、ワインの試飲会へ!day 17ワインの試飲会へはフェミニンワンピースとフラット靴の組み合わせ涼やかで軽い素材の比翼仕立てのシャツワンピース。ウエストにゴムが入っているのでほどよくシェイプし、スタイルよく見せてくれる。 ★ワンピース¥28,000/エクラプレミアム通販(サクラ) ジャケット¥65,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/エリオポール代官山(サンダース)サクラはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ8月号掲載
  • 私ごとですが、最近約10年ぶりに髪を数十センチ切りボブヘアにしました。仕上がりとしては満足しているのですが、短い髪あるあるとしてよく言われる“広がる問題”に早速直面しています。しかも割と細毛でクセもあるので、日によっては一部分だけピヨんとはねてしまう、なんてことも。 長年ロングヘアだったため、短い髪の上手なセット方法なんて知らないし、知っていたところで不器用だからきっとうまくできない……。思い立つがまま切ったはいいものの、これはどうしたもんかしら、と悩んでいた時にふと記憶が蘇ってきました。 それは1年以上前の濡れツヤ髪ブーム全盛期のとき、とある展示会でデザイナーさんが見事な濡れツヤヘアをされていたんです。すごく素敵だったので、スタイリング剤なに使ってますか?と尋ねたところ、なんと答えはベビーオイル! いろんなヘアプロダクトを試した結果、ツヤが長持ちして髪がまとまるのは、なんだかんだでコレ、ということでこのアイテムに落ち着いたとのこと。当時はロングヘアだったこともあり、結局自分で使うことはなかったのですが、髪を短くした今ぜひ試してみよう!と早速ドラッグストアで購入してみました。 今の気分としては普通にさらっとまとまった髪にしたいので、私は少量を手のひらで伸ばし毛先だけに塗布。すると確かにツヤが出る! そしてちょっと重めのオイルだからか、髪にもちゃんとまとまりが。つけすぎなければベチャッとすることもなく、そうそうこんな感じにしたかった!という仕上がりに。ベビーオイルなので、拭いたりすることなくそのまま手に馴染ませてしまえるのも、ズボラとしては地味に嬉しいのです。 身の回りにある超定番商品、他にも使う場所を変えるだけでグッと活躍するものがあるのでは!?と固定観念を外すきっかけにもなりました。
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 先月号の予告から楽しみにしていた RepettoのPVCトートとレオパレードポーチ  PVCトートはどんなファッションにも 合うので普段からよく使っています。 また一つアイテムが増えて嬉しいです❤︎ まだまだ梅雨明けせず 肌寒い日が続きますね。 がっつり夏服だと少し不安… 今期出番の多いとろみジャケット 通気性もあるので湿度が高くても さらっと着れます。 ショートパンツはZARAのものです。 ベージュ×ベージュでセットアップっぽく! いろんなファッションに合わせて この夏たくさん使いたいです♡ そんな8月号のストレスフリーなECショッピングのページに出させていただきました。 試着ができなかったり 自宅で受け取れるタイミングがなかったり そんな不満を解消してくれる どんどん進化したECショッピング。 知らなかったことがたくさんで驚きました! BAILA8月号ぜひお手にとってみてください♪
関連キーワード

RECOMMEND