【今日のコーデ】ニットを着ない日のシャツコーデ。ボトムを鮮やかなグリーンにして新鮮なおしゃれを☆ 〈土屋巴瑞季〉

DAILY MORE

ありがちコーデにサヨナラ! コントラストのつく配色でシャツをきれいに着こなして

この春やりたいボックスシャツとロング&リーンなスカートの組み合わせ。淡くクリーンな配色はもちろんアリだけど、気分を上げたい月曜や仕事の勝負デーは、意志の強い色合わせでちょっと攻めてもいいんじゃない? 黒×グリーンの大人モードな配色で着こなしをおしゃれにメリハリUP! シャツのボタンを上まで留めた真面目さと、スリット&レオパード柄パンプスの色っぽさ。このコントラストもおしゃれをわかってる人って感じ!

スカート¥7990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) シャツ¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) コート¥39000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥16000/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア/セベージュ) バッグ¥16000/ルーニィ ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク)

土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>
春のシャツコーデ特集《2019年版》>>




撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江

関連記事
  • 白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!ブラウン×ベージュのワントーンが今っぽい♡ 小物までブラウンとベージュでまとめたワントーンコーデ。面積多めのベージュスカートと、夏らしくクリアなバッグで軽やかに。 Tシャツ¥2500/アダストリア(ローリーズファーム) スカート¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥2900・バングル¥2900/MURUA バッグ¥6900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) サンダル¥10000/Noela他のアイテムをチェック! ◀︎左右にスライド▶︎存在感のあるストライプ柄。デニムと合わせるだけでサマになる。 ブラウス¥2990/セシール(イマージュ)ちょっぴりレトロな形&ストライプで1枚で華やぐ。 ワンピース¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店袖のさりげないリボンでほんのり甘く。 ニット¥3600/シティーヒル(マジェスティックレゴン)他の画像を見るモデル/新川優愛 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • こんにちは! 『ヒルナンデス!』放送アイテムがFLAG SHOPで販売中です♪ 放送アイテムも今ならセールプライスで大チャンス!   ◆6/11(火)放送【ダンナ様と那須高原ドライブデート】 ★紅蘭さん着用アイテム INGNI/レースノースリーブトップス 繊細なスカラップレースで全体を仕上げた表情豊かなアイテム。 すっきりとしたノースリーブが涼やかに映え季節感引き立てます。 短めの丈なのでパンツはもちろんボリュームあるスカートともバランスよく決まるコンパクトなトップスです。   INGNI/エスニックフラワーイージーワイドパンツ 落ち感ある滑らかな生地がスカートのように揺らめくイージーワイドパンツ。 繊細なエスニックフラワーを全体にあしらったクラシカルなデザインが目を惹きます。   ◆6/18(火)放送【六本木フレンチディナー】 ★寺田恵子さん着用アイテム INGNI/裾タックバー付トロミ7分袖ブラウス 落ち感ある柔らかな生地が表情豊かなとろみブラウス。 フロントにタックをあしらいふんわりとボリュームあるシルエットに仕上げました。   ◆INGNI人気スカート特集 ヒルナンデスでも放送されているINGNIのスカート。 今夏は涼しげ且つ動き易いロング丈が大人気! ヒルナンデスでも放送のあった人気スカートをまとめてご紹介します♪   INGNI/プリーツスカート 落ち着いた色合いにドット柄が映えるレトロなアイテム。 透け感あるエアリーな生地に細かなプリーツをあしらい表情豊かに仕上げました。 シンプルなトップスをインして見せたい華やかなスカートです。   INGNI/プリーツスカート ほんのり光沢のあるリッチな風合いに細かなプリーツをあしらい軽やかな表情が映えるフェミニンなアイテム。 広がりすぎない品の良いフォルムです。   INGNIではヒルナンデスご紹介商品以外にも夏の特集が目白押し♪ プレセールも開催中なので是非チェックしてみてください!   ☆夏のトレンドキーワード『#ウエストマーク』スタイルアップ効果も◎   ☆\愛甲千笑美さん着用/いつもよりちょっぴり大人見せ~初夏の大人シックStyle~
  • トップス¥7900/DRWCYS スカート¥14800/リルリリー トーキョー(lilLilly) バッグ¥3990/AG バイ アクアガール イヤリング¥1800/ゴールディ程よく体にフィットするリブニットのノースリが人気。フロントとサイドでリブの幅を変えたこんなタイプならボディラインを美しく見せてくれるよ。深めのVネックとノースリ、品のある肌見せで着こなしの美人度アップ。ドット柄スカートを合わせて甘さもON。モデル/馬場ふみか 撮影/山本雄生 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ノースリコーデ記事一覧はコチラ
  • 梅雨どきの週末、プチプラで高機能なアイテムを探しにごったがえすアウトドア・スポーツ・レインウェアの専門店【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭にて、年の頃20~30代とおぼしきおしゃれな男女がみーんな「コレ、よくない!?」といってお買い物カゴにバンバン投入していたシューズ、それがこちらです。【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭で爆売れしていたソックスブーツ¥1500ソックスブーツ(品番:53566-05・色:クロ)¥1500/ワークマンアッパー(甲)とソール(靴底)が一体化し、靴下のように見えるソックスブーツ。ニット調でストレッチ素材のアッパーが伸縮性と通気性に優れていて、足にぴったりフィットする、履き心地抜群なシューズです。サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。沖島は黒を選びました。おしゃれポイント①:編み地を切り替えたニット素材ニット調に見えるアッパー(甲)の素材はポリエステルです。バイアス(斜め)状に切り替わるように編み地パターンが変わっていて、立体的なデザインに。履き口は本物のソックスのようなゴム製になっていて、足にぴったりフィット。おしゃれポイント②:ぺたんこすぎないソール&インソールソールの厚さは約3㎝もあり、フラットシューズにありがちな「ぺたんこすぎて、足の裏が地面につきすぎる違和感」がまったくありません。これは個人的な見解ですが、建築現場や森林作業現場などで活躍する地下足袋の名品をたくさんリリースしている【ワークマン(WORKMAN)】ならではのキャリアが生きたカジュアルシューズだと思うのです、ハイ。おしゃれポイント③:インソールがこじゃれたストライプ柄【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】店頭でご来店のみなさまが口々に「イイよね!」と褒め称えていたのが、インソールのストライプ柄。履いてしまうと見えない地味ディテールではありますが、脱いでもおしゃれに見えること確実。「knit Synchro」というのは、この靴の名前です。しかも低反発素材が仕込まれているようで、土ふまずまで足の裏をしっかり支えてくれます。靴底は合成ゴム製で、滑りにくいつくりではありますが、雨に濡れた床や路面を歩くときはじゅうぶん気をつけたいところ。おしゃれポイント④:スポンと着脱簡単なスリッポンタイプシューレース(靴ひも)がないスリッポンタイプなので、脱ぎ履きが圧倒的にラクです。かかとには、引っ張って履けるテープストラップつき。おしゃれポイント⑤:スリッパみたいにしても履ける!オフィシャルな履き方ではありませんが、アッパーがやわらかいので、かかとをつぶしてスリッパのようにしても履くことができることを発見! 素足でそのまま突っかけても気持ちいいです◎。ソックスブーツって、どうやってコーディネートするの?さて、次はコーディネートの考察です。足との一体化シルエットが、とくに足首を中心にきゃしゃ見えにつながるため、昨年秋冬から人気のソックスブーツ。今回ご紹介している【ワークマン(WORKMAN)】のような短いタイプは、ハイカットのコンバースのような感覚で履くとうまくいくと思います。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ①着心地&お手入れともにとってもラクなので、この夏30~40代の女性に爆発的に売れているカットソー素材のロング丈ワンピース。とくに、着やせ見えする黒は、@BAILA読者のみなさまなら誰もがすでに一枚はお持ちなのではないでしょうか? きれいめに着るならフラットシューズ、カジュアルダウンするならダッドスニーカーを合わせたいところですが、その中間を取れるのが、このソックスブーツではないかと思います。 ワンピース/エム サングラス/プラダ ソックス/デシグアル編み地が切り替わったニット調素材のアッパーが、のっぺりしがちな黒一色コーデに絶妙なニュアンスをプラスしてくれます。派手めなレオパード柄ソックスをソックスブーツに重ね履きして、より着こなしのアクセントになるように工夫してみました。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ②ソックスブーツは足首がスッキリ見えるので、こちらもこの夏大流行中のクロップト丈ワイドパンツと合わせるのもおすすめ。 デニム・ジャケット/ユニクロ ユー Tシャツ/ヴィンテージ ソックス/韓国で購入これも、ブーツの黒とTシャツの青が入っているマルチボーダー柄ソックスを合わせました。もちろん、素足で履いてもOKですよ◎。いかがでしたか? サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。普段履いている靴のサイズが24㎝以上の方なら、別売りのインソール↓や厚手のソックスなどで調整できると思います。【ワークマン(WORKMAN)】には、足を保護する優秀インソール&ソックスがたくさん揃っているので、ぜひ一緒に購入してお楽しみください。【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ワークマン(WORKMAN)レディースおすすめ記事取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!前開きのロングはおりで作る夏のレイヤード見本帳。「長いものは長いものと合わせる」のが旬コーデの最新ルール。A ロング&ロングがネオナチュ気分を後押し 人気急上昇の透かし編みニットカーデは、ヴィンテージっぽい花柄ワンピと好相性。親しみやすいフェミニンなムードに。 カーディガン¥6900/ROYAL PARTY ワンピース¥12000/エクラン ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) サンダル¥7900/RANDAB 気楽なシルエットの服はレイヤードでメリハリUP ゆるシルエットの旬アイテムは重ね着で全身コーデにリズムをつけて。 シャツワンピース¥4990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 カットソーワンピース¥7500/ビームス ボーイ 原宿(グッドウェア) リブワイドパンツ¥1990/GU イヤリング¥2547/CHIPPI&CUU バッグ¥6900/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/REZOYきれい色ロングカーデで今っぽグッドガール ブラウス、カーデ、スカートというグッドガールの定番コーデも、カーデやスカートの丈が長いと今っぽさ急増。 カーディガン¥7900・ブラウス¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 スカート¥3980/ViS イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) 靴¥12800/グランデ(エンチャンテッド)シンプルカジュアルは透け感で色気をプラス 足元に重さのあるワイドパンツは、揺れ&透けるガウンで軽やかに仕上げる。 ガウン¥14500/Noela ニット¥1990/UNIQLO パンツ¥3980/ViS イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥7800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 スニーカー¥7000/コンバースインフォメーションセンターいつものデニムが見違える落ち着いたムードの花柄 夏の鉄板デニムコーデを、ブラウンの花柄で奥行きを出す。 ロングシャツ¥6980/EMODA ルミネエスト新宿店 ニットタンクトップ¥6800/リリー ブラウン デニムパンツ¥8900/ROYAL PARTY イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 10年先も美しく映える、お色直しのニュアンスカラードレス。清らかな印象のブルーは、花嫁の幸せを祝福するカラー。 パウダリーなニュアンス発色を選んで、よりノーブルな雰囲気に。【パウダリーな発色のブルードレス3選】透明感のあるブルーで着映えるドレスグラデーショングリッターを施したチュールの裾にはフラワーモチーフのデコレーションを。スイートなディテールも透明感のあるブルーなら、どこか凜とした雰囲気に。上半身もすっきりと着映えするデザイン。ドレス(レンタル)¥280000(ミラー ミラー)・イヤリング(レンタル)¥13000/ミラー ミラー 丸の内クラシカルなグレイッシュブルーのドレスグレイッシュなブルーは、どこかクラシカルな品のよさをアピールしてくれる。ナチュラルな雰囲気の落ち感シルエットに、軽やかに揺れるシフォンのラッフルが若々しい。オフショルダーできゃしゃな印象に。ドレス(レンタル)¥260000(ミラー ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000/ミラー ミラー 丸の内 清涼感のあるアイスブルーのチュールドレスさわやかで清涼感のあるアイスブルーのチュールドレス。上半身のVラインがデコルテとバックを美しく見せて、どこから見ても着映え。スカートの縦に施したビーズ刺しゅうが動くたびに繊細なきらめきを。ドレス(販売)¥ 1000000・(レンタル)¥350000/ノバレーゼ銀座(ノバレーゼ) ピアス¥17500/アビステ 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/マギー 取材・文/久保田梓美
関連キーワード

RECOMMEND