新社会人に捧ぐ。お仕事バッグ&名刺入れはこのブランド! 先輩OLのご指名買いリスト♡

DAILY MORE

新人時代も先輩も使えるお仕事バッグと名刺入れ、ご指名はこのブランド!

4月から社会人デビューをするみなさんは、きっとお仕事の準備を始めているはず。そんなタイミングでぜひお伝えしたいこと、それは……「バッグと名刺入れは大事だぞ」!! お仕事バッグは毎日持ち歩く相棒のような存在。名刺入れは初対面の人に自分を紹介する第二の顔。かっちりしてればいいわけじゃない、でも目立ちすぎるのも避けたい。この2アイテムの選ぶべきブランドを、先輩OLが教えちゃいます♡ もちろん使い慣れた今のものから新たなものへ、とシフトを検討中の皆さんも要チェックです!

❤︎ kate spade new york ❤︎

女らしさと個性的なデザインにこだわる人に人気。スペードマークを模したブランドシグネチャーもポイントになって可愛いと評判♡
「『ケイト・スペード ニューヨーク』のカラーバッグで外回りに行ったら、クライアントさんにおしゃれだとほめられました!」(25歳・PR会社・モアハピ部 No.655 Yukipiさん)
(右)濃淡ベージュのバイカラーが大人っぽくも華やか。ハンドルが深めについてるから重い荷物もOK! 取りはずしできるロングストラップもついていて機能的。(26×33×13.5/内2)¥53000/(左)たっぷり入るレザートートで、これだけデザイン性の高いものはレア。中央に入った切れ込みのアクセントも、さらにおしゃれ度を高めてくれる。(30×28×16/内3)¥74000/ケイト・スペード ニューヨーク
(モデル)ブラウス¥6900/RD ルージュ ディアマン ピアス¥990/アメリカンホリック その他/スタイリスト私物

❤︎ MICHAEL Michael Kors ❤︎

合わせる服によって表情を変え、どんなスタイリングにもしっくりハマる多様性が人気の理由。ポケットの多いトートバッグタイプが愛用率No.1!
「『マイケル マイケル・コース』はデザイン性が高いけど落ち着いた印象で、社会人にぴったりだと思います」(29歳・旅行会社・モアハピ部 No.599 ゆきりんさん)
(右)“MK”のロゴが敷き詰められたアイコニックなデザインは、ご自慢バッグになること間違いなし。ピンクとブラウンの配色なら甘すぎることもなく、服にもなじみやすい。(23×31×13/外2、内6)¥46000/(左)ベーシックがいいけど人と差をつけたい、そんなおしゃれ欲張りさんにおすすめのオリーブカラー。カチッと見え、かつ使い勝手も申し分ないトート型。(23×25.5×14/内3)¥46000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)

❤︎ FURLA ❤︎

フェミニン派に人気の『フルラ』。エレガントさ薫るデザインが多く、シンプルな黒トートでさえそこはかとなく女性らしさが漂う♡
「『FURLA』のバッグは、プライスもちょうどよく、新人さんが持っていても、気取って見えず可愛いなと思います」(28歳・保育士・モアハピ部 No.497 ayachilleさん)
(右)荷物少なめ派に人気の定番デザイン。コロンとしたフォルムが愛らしくオフの日に使えるのもいいところ。品のよいピンクならちゃんと社会人らしい。(24.5×29×9/外1、内3)¥56000/(中)透き通るような絶妙なブルーはほかにない発色。収納面での実用性の高さと、女性らしさをいいとこ取りしたデザインは注目の的。(23×28×10/内4)¥53000/(左)どこでも通用する王道の黒トートだって、こだわりのブランドならこの品格。金具固定式のハンドルは、パタンと倒してコンパクトに収納できるから便利。パソコンの持ち歩きにも最適。(25.5×30×13.5/内2)¥50000/FURLA

先輩OLが証言!「名刺入れだけは好きな色でいい♡」

「名刺ケースだけは自分らしい色をセレクトしても大丈夫。地味色を買って後悔する子は多かったです」(ぶりさん)
1.Paul Smith
辛口派女子の愛用率が高い『ポール・スミス』。ベースが黒だからビビッドな色がポイントで入っていても派手すぎず新人OLもOKです。¥13000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)
2.Samantha Thavasa
甘いベビーピンクはやさしげな印象。愛される心理作用もあるので商談もうまくいきそう。ゴールドで描かれたブランドロゴに高級感が。¥12000/サマンサタバサプチチョイス 小田急新宿店
3.Luria 4ºC
角にあしらわれたワンポイントデザインにこだわりあり。ムダのなさとダスティなブルーから凜とした女性を演出できそう。¥9000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(ルリア4℃)
4.agnes b.
キャッチーなイエローは元気なキャラクターを印象づけられそう。上質なレザーにシンプルなデザインなので品のよさもしっかりアピール。¥13000/アニエスベー
5.Epoi
タッセルつきの珍しいデザイン。ターコイズのようなブルーグリーンがキャッチーで個性的。カジュアル好きな一面をアピールしてみて。¥11000/AJIOKA.(エポイ)




原文/野田春香 撮影/来家祐介(aosora/モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理

関連記事
  • 黒やカーキ、ブラウンなどのベーシックカラーを基調とした、落ち着いたムードの花柄がプッシュされている今季。総レースやゴブランで花柄を表現した、クラシカルなデザインのアイテムも多数。いつもより甘さ控えめなので、デニムやスウェットなど、カジュアル服にも合わせやすい。 レトロな花柄でブラウス×デニムコーデを今っぽくアプデ 広い衿あきとボリュームのある袖がレトロな印象。黒を基調とした花柄だから、可愛げがありつつも凛とした雰囲気をまとえる。夏はデニムと甘辛カジュアルを楽しんで。 ブラウス¥6900/ココ ディール パンツ¥29000/ボウルズ(HYKE) イヤカフ(3点セットで)¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) ベルト(参考商品)/ViS ▼▼ ふわふわカーデと旬の花柄ブラウスで秋気分を増す! ブラウン×黒のベーシック色同士の組み合わせを、花柄ブラウスで華やかに。ウエストインで、脚長効果を狙って。 カーディガン¥18000/N.O.R.C スカート¥21000/ボウルズ(HYKE) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バッグ¥4800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店(カラーズ & シュエット) 靴¥8900/RANDA Flower着回しコーデ レディなブラウスはデニムでカジュアルダウン フリル袖と細いリボンがお嬢様風の、総レースブラウス。清潔感のあるブルーグレーは、夏の着こなしにもハマる。濃いデニムに合わせて、グラデ配色&甘辛ミックスに。 ブラウス¥10800/Supreme.La.La. パンツ¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) ブラウンベースの着こなしに彩りと甘さを ライダースからちらりとのぞかせ、着こなしにほんのり甘さをプラスして。 ジャケット¥13000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 パンツ¥19800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥3200/ヒロタ(31 Sons de mode) バッグ¥1990/GU 靴¥10000/ロコンド(ピッティ) 華やかな総レースワンピはベージュ小物と品よくまとめて スカート部分がランダムなプリーツになった、ドラマティックな総レースワンピース。黒を選べば大人見えもばっちり。小物は優しいベージュでまとめて。 ワンピース(インナーつき)¥12000/ココ ディール(ココ ディール リュクス) ピアス¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥30000/ADINA MUSE SHIBUYA 靴¥7400/RANDA 他の画像を見る2019秋トレンド★ アニマル柄は西野七瀬のかわいげコーデがお手本!この秋、例年以上に勢いのある「柄」の中から二つをクローズアップ。定番の花柄はより大人っぽく、注目のアニマルはいつもより優しい雰囲気に。今→秋着回しつきで七瀬が紹介します! モデル/西野七瀬 撮影/北村圭介 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 昨日9月17日(火)より期間限定で 【ハーゲンダッツ】から、 和をモチーフとした秋の新作アイス 《吟撰ぎんせんきなこ黒みつ》 《ずんだ》が 新登場 〜♡♡私はまずは、 《吟撰ぎんせんきなこ黒みつ》を 食べてみました 〜!!きな粉×黒蜜ソース=♡♡♡2年前に「きな粉黒みつ」を食べて以来、 大好きになったシリーズですが、 その「きな粉黒みつ」がパワーアップして 今年も登場したのだとか♪♪きな粉アイスクリームの上には、 たっぷりすぎるきな粉が!!アイスクリームの中には、 黒みつもたっぷりです♡♡秋冬感が感じられるアイス★今日は一段と秋めいた日でしたが、 《華もち》シリーズのアイスを食べると より夏の終わりを感じました(笑)【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • ユニクロ通として知られるファッションエディター・伊藤真知さんが「高見えする」と太鼓判を押した新作の柄ものアイテムをご紹介。モノトーンで小さめの柄ならユニクロだとバレにくく、とろみ素材なので総柄を上品に着ることができるのが魅力的なんだそう。 この秋は「ユニクロの柄」に初挑戦!【モノトーン柄アイテム】 「水玉のようで実は星柄。ワンピとはおり、2wayなのも優秀です」 「ユニクロに限らず、柄物はほとんど着たことがなかった私が、思わず即決したワンピース。黒がベースで柄も小さく控えめなので、一見しただけでは“どこの”とわかりにくいのも決め手に。とろみ素材なので総柄でも大人っぽく着こなせます」。カシュクールタイプのワンピースとボウタイつきのブラウスの2型で登場。レーヨンカシュクールワンピース¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) リュック¥15000/ユニグローブ(ジャンスポーツ) 靴¥6300/カメイ・プロアクト(スペルガ) ONE-PIECE : UNIQLO_¥4990 EARRINGS : PHILIPPE AUDIBERT BAG : JANSPORT SHOES : SUPERGA おすすめ色はブラック レーヨンカシュクールワンピース¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) レーヨンボウタイブラウス¥2990(一部店舗のみで販売)/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) Who's 伊藤真知さん? 独自のユニクロ審美眼を持つファッションライターファッションライターでありながら、ワードローブの半分がユニクロという真知さん。高見えコーデメソッドや、上質アイテムを選ぶ方法などをまとめた本を出版するほど、誰よりもユニクロを知り尽くしている。 『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』講談社 1400円 撮影/須藤敬一(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/池田メグミ 構成・原文/伊藤真知 企画/北村聡子〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年10月号掲載
  • 新時代の女性・レディMは自分の人生を愛している。仕事に打ち込み、世界を飛び回り、休日は緑の中で家族や愛犬とくつろいで。彼女が身を包むのはクラシック・モード、だけどその下には自由でインディペンデントな精神がのぞいている。「はじめまして」のネイビードレス¥1,055,000・イヤリング¥89,000・ブレスレット¥280,000・ブローチ¥78,000・バッグ¥487,000・パンプス¥90,000/シャネル 初対面の人から安心と信頼を得るために、彼女が選ぶのはネイビー。ミディ丈のドレスは丸襟やボレロを羽織ったようなフロントのデザイン、スカート部分のカッティングなど「まるい」ディテールが、モードかつやさしい雰囲気を演出する。雪の結晶のブローチとクリアバングルで自分らしさを。ストライプジャケットで颯爽とジャケット¥163,000・ニットトップス¥56,000・スカート¥102,000・スカーフ¥43,000・バッグ¥108,000・ブーツ¥158,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) 90年代ムードを漂わせるチョークストライプのジャケットが、凛としたまなざしによく似合う。ロング丈のジャケットにミニスカート、ロングブーツでアクティブに。首元にさっとあしらった鮮やかな色のスカーフが彼女のトレードマーク。彼女が選ぶのは、モダン・パールドレス¥208,000・ブローチ¥55,000(ともに予定価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)「ノット ピアス」〈K18YG、淡水真珠〉¥580,000/TASAKI(M/G TASAKI) まろやかな真珠の輝きを愛するレディM。ブルーグリーンのドレスをまとったその横顔にはイエローゴールドがしなやかに結び目を形づくるモダンなピアスが輝いて。しあわせの黄色をまとってケープ¥804,000・ドレス¥225,000(ともにヴァレンティノ)・帽子¥101,000・ブーツ¥143,000(ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ)/ヴァレンティノ インフォメーションデスク イエローは彼女のラッキーカラー。ウールのケープに、同色のドレスを身に着ければ自然に体がリズムに乗って動き出す。ふわりと広がるシルエットが美しい。愛犬とたわむれる日曜日カーディガン¥61,000(予定価格)・ブラウス¥64,000・パンツ¥64,000・靴¥50,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)「シェル ピアス」〈K18YG、淡水真珠〉¥380,000/TASAKI(M/G TASAKI) 休日は、緑の中で思う存分愛犬と触れ合う大切な時間。フリルブラウスに重ねたトマトレッドのカーディガンは愛犬のリードの色とお揃い。自分に自信をくれる唯一のコートコート¥539,000・中に着たレザージャケット¥476,000(参考価格)・ベルト¥59,000・バッグ(ストラップつき)¥365,000・パンプス¥138,000(参考価格)/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ) ストッキング/スタイリスト私物 トラスティな装いのための、とっておきのコート。さりげないビッグショルダーとポケットのディテールがアクセント。ベルトをきゅっと締めて、彼女は今日も自分の人生へと漕ぎ出す。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「レディM:令和の女」photography: Masanori Akao〈whiteSTOUT〉 styling: Yuuka Maruyama〈makiura office〉 hair: JUN GOTO make-up: NAOYUKI WATANABE〈3rd〉 model: Yuna Mori   
  • とても良い本ができました! 「コスパのいい服」 その名の通り、コスパの良い服とその服を使ったコーディネートをたくさん紹介しています。 そもそも私はコスパが大好きです! それどこの?と、聞かれて、実はこれさー、と話をするのも大好き(笑) 良い買い物をしたんだ!と、自信にもつながります。 自称、お買い物上手! 今はそんな風に思いますが、そう思えるのはお買い物でたくさんの失敗を経験してきたから。 特にコスパに関しては、元々の価値を知らないので失敗ばかり。 今はコスパの鬼ですが!(笑) コスパとはただ安いとか値段だけのことではなくて、そのもの自体の価値がどうか。 どれだけの時間、労力をかけて作られているのか。 どんな場所でどんな人達がこのものつくりに関係しているのか。 人へ、環境へ配慮はされているのか。 そのものがどうして生まれ、みんなに愛されてきたのか。 だから、安い=コスパのいい服、ではないんです。 私は最近買い物をするときに色々なことを考えます。 スタイリストはスタイリングがメインの仕事ですが、同時にもの選びのプロでもあります。 一消費者としての目線も持っています。 たくさんのものを見てきたので、そのものを手にして、高いと思うか安いと思うか、価値を見極める目は鍛えられていると思います。 私の唯一の取り柄!(笑) その目がみなさんのお買い物のお役に立てたらなぁと思い、一冊の本を作りました。 内容通りのタイトルです。 「コスパのいい服」 きっと明日からのオシャレがもっとたのしくなるはず! 是非、読んでください。 「大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服」 すばる舎 http://www.subarusya.jp/book/b458638.html amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4799108247/ref=cm_sw_r_cp_api_i_FSWFDbX39HGHV
  • ジバンシィがオートクチュール技術を取り入れたカプセルコレクション、ジバンシィ アトリエを9月18日(水)~9月24日(火)の間、阪急うめだ本店1階ポップアップスペースにて期間限定発売する。ジバンシィ アトリエは、オートクチュールルックのボリュームと構造を基に、世界中のより多くの人々に向けてデザインされたエクスクルーシヴなコレクション。 (左)ブラウス ¥295,000、パンツ ¥126,000、バッグ ¥210,000、シューズ ¥128,000・(右)バッグ ¥210,000/ジバンシィ阪急うめだ本店(ジバンシィ アトリエ)アーティスティック・ディレクター、Clare Waight Keller(クレア・ワイト・ケラー)が、洗練された白と黒のパレットに、ジョーゼット、ギピュールレースといった象徴的なファブリックを取り入れ、メゾンの伝統的なスタイルコードに新たな命を吹き込んだ。イブニングに最適なミディドレスや、透け感のあるレースのブラウスといった構築的なルックをはじめ、シックなTシャツにパーカ、小粋なトレンチコートなどカジュアルなアイテムも取り揃える。 (左)スウェットパーカ ¥190,000・(右)スウェットパーカ ¥190,000、スカート ¥158,000/ジバンシィ阪急うめだ本店(ジバンシィ アトリエ)アクセサリーには、アイコニックなV字グラフィックをあしらったEden(エデン)バッグが新たに登場するほか、オートクチュールにインスピレーションを得たフットウェアもラインナップ。チェルシーブーツやギピュールで覆ったスリッポンなど、バリエーション豊かな新作が揃うので、この一週間だけの限定展開を見逃さないで。 (左)ドレス ¥794,000、バッグ ¥320,000・(右)バッグ ¥470,000/ジバンシィ阪急うめだ本店(ジバンシィ アトリエ)【ジバンシィ アトリエ ポップアップストア概要】  期間:9月18日(水)~9月24日(火)会場:阪急うめだ本店1階 コトコトステージ 11住所:大阪府大阪市北区角田町8-7  ジバンシィ阪急うめだ本店 https://www.givenchy.com/06-6313-7402 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ジバンシィ」のカプセルコレクション「ジバンシィ アトリエ」のラインナップをチェック!
  • 「しっかりとした物作りをしているブランドが好き」と言うスタイリスト村山さん。ここでは、その物作りを堪能できるジャパンブランドをフィーチャーしたマリソルから発売された初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』が5万部に達する大ヒット! 高い審美眼と圧倒的なセンスに、ますます注目が集まる村山佳世子。彼女がマリソル世代に届けたい真の名品とは? まさに一生ものと呼べるアイテムだけが集結。 むらやま・かよこ●文化服装学院スタイリスト科卒業後、アシスタントを経てスタイリストデビュー。25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍する。その審美眼とセンスで、読者はもとよりファッション業界や人気モデルたちからも、圧倒的な支持を集めている SLOANE スローンのハイゲージニット仕事でもプライベートでも頼りっぱなし。名脇役のベーシックニット実はまだブランドの立ち上げから数年しかたっていないスローン。でも着ている人を見ると、"そのニット、スローンでしょ"って、すぐにわかっちゃうんです。こんなにベーシックなデザインなのに、それってすごいブランド力なんだと思います。アイテム数や素材のバリエーション、サイズ展開の豊富さもさることながら、"あくまでも名脇役でありたい"というブランドコンセプトにも脱帽。仕事でもプライベートでも本当に頼りにしています。ユニセックスで着られるベーシックなニットを、1 ~ 5 のサイズで展開。「同じ形のニットでもサイズが違うと雰囲気がガラリと変わるので、サイズ違いで着る楽しみもあります」と村山さん。定番のVネックカーディガンはシルク100%素材で、季節を問わず着られる一枚。モデル着用サイズは4 。カーディガン¥31,000/スローン パンツ¥38,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) TASAKI タサキのパールジュエリーモダンかつモードなパールを、日常のコーディネートにひとつパールはやっぱりジャパンブランドが秀逸だと思う。日本でパールを買う外国人が多いともよく耳にします。私はフォーマルな日にパールをつけるだけでなく、日常のコーディネートにカジュアルにパールをつけるスタイルが好きで、仕事のスタイリングにも欠かしません。TASAKIのパールはラグジュアリーながらもデイリーコーデに寄り添ってくれるモダンさがある。本来はクラシカルなはずのパールに、モードなムードを感じるのです。日本有数の老舗ジュエラーであるTASAKI。人気デザイナーのタクーンがデザインした「バランス」コレクションが、唯一無二の存在感を放つ。 パールネックレス(長さ約100㎝、18Kホワイトゴールド、あこや真珠約7㎜)¥736,000・ア シークレット ネックレス(長さ約40㎝、18Kイエローゴールド、あこや真珠約7㎜)¥452,000・バランス シグネチャー ネックレス(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8.5㎜)¥435,000・バランス エラ リング(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8㎜)¥215,000/TASAKI HYKE ハイクのミリタリージャケット見つけたら手に取ってほしい、メンズライクなのにどこか女らしい一枚ハイクの服って簡単には手に入らないんですよね。直営のショップも、オンラインショップもない。欲しいアイテムがある時は、頑張って探す。だから手に入れた時の達成感は格別なんです。オーセンティックなデザインを踏襲したミリタリージャケットは、こんなにメンズライクな本格派なのに女性が着やすいように絶妙にモディファイされている名品中の名品。大人の女性が袖を通した時にこそ、女らしさがきわだつ気がします。2009年以降、活動を休止していた人気ブランド「green」のデザイナー、吉原秀明氏と大出由紀子氏が、13年に「HYKE」をスタート。ミリタリー、アウトドア、ワークテイストのアイテムを中心に、レディス服を展開する。アディダスやザ・ノース・フェイスとのコラボレーションも話題に。ジャケット「M-51 TYPEFIELD JACKET(BIGシルエット)」 ¥38,000/ボウルズ(ハイク)EYEVAN アイヴァンのサングラスファッション性も実力もNo.1 。豊富な展開から好みの一点を見つけてアイヴァンの色や種類の豊富さを表現したくて、欲張ってたくさん撮影してしまいました(笑)。黒やブラウンをはじめ、カーキやベージュなど流行のニュアンスカラーがそろっているから、見事にどんなコーディネートにも寄り添ってくれるんです。さらには、そのファッション性もさることながら、メガネブランドならではの機能性ももちろん高く、私は車を運転する時、その実力を実感します。すごく視界が広い。ぜひ、試してみてください!1972年、"着るメガネ"のコンセプトのもとに誕生した日本初のファッションアイウエアブランド「EYEVAN」。そのクラフトマンシップを引き継ぎ、企画・デザイン・製造のすべてを日本で行う「EYEVAN 7285」を、2013年にスタート。 上から1 番目(ピンク)¥48,000・3 番目(カーキ)¥49,000・5 番目(ベージュ)¥46,000・6 番目(ブルー)¥48,000・7 番目(カーキ)¥55,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) 2 番目(アイボリー)¥36,000・4 番目(ブラウン)¥32,000・8 番目(ブラック)¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン)Harpo アルポのターコイズアクセサリー40歳からが本番。大人のための名品アクセサリー若いころ、年上のおしゃれな女性がターコイズのアクセサリーを身につけている姿を見て、なんて素敵なんだろうと思ったことを覚えています。ターコイズって大人の成熟した肌に合うのでしょうか。いつの間にか私にも、似合うようになってきたのを実感します。アルポはフランスのブランド。フランス人の目を通したインディアンジュエリーはエスニックテイストのほどよい引き算が上手で、洗練されたムードが手に入る。それぞれに個性があるので、運命の一点を見つける楽しみもあります。1971年にパリで創業した、ターコイズをはじめアメリカンインディアングッズを扱うセレクトショップ。洗練されたテイストに定評があり、日本での取り扱いも増加中。 ネックレス¥75,000/エスケーパーズ(HARPO) バングル(花型)¥25,000・(バー型)¥74,000/ウィム ガゼット青山店(HARPO) ニット¥49,000・パンツ¥45,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【Marisol9月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア/shuco(3rd) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹下玲奈 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • 黒に近いグレーの美脚デニムと赤い靴なら女っぽモードに仕上がって!イベントの準備や会場の下見で動きまわる日はデニムカジュアルで通勤♪ インディゴよりもきれいめにはけるダークグレーのスキニーパンツに、シックなキャメルブラウンのスタンドカラーブラウス。秋めく大人配色で定番ワンツーコーデを更新して。楽ちんなスリッポンもつやめく赤ならレディに昇格。仕上げにかごバッグ&ヘアバンドで可愛げを盛れば、仕事終わりにデートの予定があっても手抜き感なし!ブラウス¥9500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 靴¥26000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店 バッグ¥19000/ロードス(イコット) ヘアバンド¥11800/シップス 渋谷店 ピアス¥15000/TOMORROWLAND(レレサドゥギ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND