次号5月号のネット書店の予約がスタート! 3/28発売のMORE5月号の付録は、『FURLA』のミラーつきジュエリーポーチ

DAILY MORE

MORE4月号大好評発売中ですが、次号5月号のネット書店の予約もスタートしました!

3/28発売 MORE5月号の付録は、『FURLA』のミラーつきジュエリーポーチ

昨年あっという間に完売したジュエリーポーチがグレードアップ♡

マスカラも余裕で入る大きさにサイズアップ。
さらにハンドルもついて、中にはミラーも♪

通常版はライトピンク。
付録別色版はライム。

どちらのカラーがお好き?

ライトピンクもライムもどちらも『FURLA』の最新バッグとお揃いカラーです♡

発売日をお楽しみに♪

ポーチ付録がつかない増刊も発売します。

Amazonでの予約はこちらから>>


関連記事
  • 秋の新作第2弾は、9/20(金)から10/10(木)まで日中汗ばむ日はあれど、朝晩はすっかり秋めいてきた今日この頃。スタバでは、秋の新作第2弾として「スイート ポテト ゴールド フラペチーノ」と「スイート ポテト ゴールド マキアート」が、9/20(金)から10/10(木)まで(※)の期間限定で登場。DAILY MOREのグルメ担当・ライター愛ちあんが、一足お先に味わいをチェックしてきました!※なくなり次第終了(左)「スイート ポテト ゴールド マキアート」(Short ¥440、Tall ¥480 、Grande ¥520、Venti ¥560)/(右)「スイート ポテト ゴールド フラペチーノ」(Tallのみ ¥580)いちょう並木から連想した“ゴールド”をテーマカラーに作られた今回の新作2種。両ドリンクのベースとトッピングには、熟成したさつまいもから作られた「芋蜜風味のソース」が使われていて、飲む前から甘~いさつまいもの香りがふわり。同じソースが使われているのに、それぞれのドリンクで全く違う味わいを楽しめるのがおもしろいところです。笑っちゃうほど芋けんぴ!「スイート ポテト ゴールド フラペチーノ」「スイート ポテト ゴールド フラペチーノ」は、一言で言うとずばり飲む芋けんぴ!! 食べ始めたらなかなか手が止まらない、あの芋けんぴの味わいそのもの!熟成したさつまいもから抽出した芋蜜シロップをからめた、芋けんぴ=「芋蜜けんぴ」がミルクベースのフラペチーノにそのままブレンドされているんです。フラペチーノにブレンドされている実際の「芋蜜けんぴ」さつまいもの芳醇な香り、甘味、こっくりとした味わい。そしてカリッとした食感が残っていることが最大の特長です。飲み応えもしっかりあって、これだけでお腹いっぱいになっちゃいそう!また、このフラペチーノを開発したスタバの担当者におすすめカスタマイズを聞いてみると、「エスプレッソショットの追加がおすすめ!」と教えてくれました。コーヒーの風味とさつまいもの風味が相まって、ちょっと大人な味わいに変わるのだそう。ぜひお試しあれ♪まるで焼き芋! マイルドな飲み心地の「スイート ポテト ゴールド マキアート」一杯ずつ丁寧に仕上げるスチームミルクと芋蜜風味のソースを合わせ、抽出したてのエスプレッソを注いだ「スイート ポテト ゴールド マキアート」。マイルドでやさしい飲み心地と、まるで焼き芋のような味わいに思わずほっとするはず♡ さらに、格子柄を描いたトッピングのソースがアートな秋を思わせるのもスタバらしい。一雨ごとにだんだんと深まっていく秋を、スタバのドリンクとともに感じていきましょ♡▶▶『スターバックス』公式サイトはこちらから取材・文/矢野愛
  • 10月号付録の「大人のガーメントバッグ」。私は刺繍道具を詰めてみました。STRASBURGO の潔いシンプルデザインが、大好きなモノトーンコーデにも合わせやすい。 私は刺繍が好きで、イベントや企画ものが近づくと家に籠って制作することが多いので、 お昼ご飯がめんどい時、 気分転換に、近所のカフェへ刺繍道具を持って行って、ちくちく制作をすることがあります。このガーメントバッグが来るまでは、 針は針止めに刺してがま口に入れ… がま口のポケットには鋏を入れ…と、 細かい裁縫道具を色々仕分けし、また別バッグにまとめて持ち出していました。 でもこちらは、内にメッシュポケットがついているので小物も収納しやすく、 マチが10センチ以上あるので、制作途中の布もそのままどさっと容れられる! 図案集や本も収まる優れものです。 ムーミン展のミニチュアカップで作った針山^ ^お友達に頼まれ、簡単な刺繍や手芸を外でお教えする機会もたまにあるので、 手芸者にとっては、このサイズ感のガーメントバッグは道具がまとめやすく重宝しそうです。 来月の企画展に向け、こちらのモノトーン刺繍は、バッグに仕立てるつもりなので、 (うまく出来たら^ ^;)また載せさせて下さいね。 華組インスタはこちら★手芸ネタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 気温や日差しが穏やかになってさわやかに感じられる秋。ホッとして肌のお手入れを手抜きしてしまうと、夏のダメージによる老化やトラブルが発生してしまうことも。秋も丁寧なスキンケアで美肌を目指しましょう! 【目次】 秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃! 秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃!ハイスペックな機能を備えたプチプラコスメが大ブームの今。大人だって、そのよさを享受しなくちゃもったいない! 美のプロが認めた"アラフォーが使える"アイテムで、夏に受けた肌ダメージをしっかりケアしましょう。  「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」ランキング ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX「ジュワーっと美容液が肌にしみわたるような気持ちのいいシートマスクで、美容成分をたっぷりと届けながら、夏のほてり肌をクールダウン。肌の明るさを引き出してくれる」(トータルビューティーアドバイザー水井真理子)。美白はもちろん透明感やハリ感まですべてのアプローチを強化して、従来製品よりもパワーアップ。(医薬部外品) 20㎖× 4枚¥1,800(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 ヴェレダ・ジャパン スキンフード リップバター「朝、メイクアップをスタートする前に、多めに塗って唇パック。夜、眠る前にも、分厚く塗って唇パック。パソコンの横に置いて、ポーチに入れて、いつでもどこでも。ほのかなハーブの香りがリフレッシュにもリラックスにもなる」(美容エディター松本千登世)。唇をじっくりケアして、プロテクト。ひと塗りでグロスのようなツヤをプラスする。8 ㎖¥1,200 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー「酵素&炭&泥の力で、毛穴や黒ずみをケアしながら、敏感肌にも安心な処方。1 日おきにこれでケアすると、じょじょに肌の透明感が上がってきて、気づくとファンデーションのりのいい肌に!」(美容エディター前野さちこ)。毛穴をごっそり掃除した後、水分が蒸発しにくい処方で、肌のうるおいをしっかりキープしてつっぱらない。1回分×30個¥1,800 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位資生堂 d プログラム リップモイストエッセンス N「唇をしっかり包み込んでうるおいを逃さない、コクのあるテクスチャーなので、表面が固くなってゴワついたり、皮むけで荒れてしまった状態を、柔らかくなめらかに修復してくれます。また、ツヤを与える効果も高いので、厚めに重ねることで立体感をきわだたせてくれるからグロスとしても活躍」(ヘア&メイクアップアーティトAYA)。(医薬部外品)10g¥1,500▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位資生堂 アクアレーベル ホワイトケア ローション RM「こちらの化粧水をたっぷりと。これだけで肌が変わるのを実感できるはず。肌の奥がひんやりするまで何度も何度も重ねると、ふっくらとしたハリツヤと失くした透明感が復活するのを実感。肌が変わり始めるときめき、透明感への手応えを実感できるローションです」(美容家 神崎恵)。実力派の薬用美白化粧水。(医薬部外品) 200㎖¥1,400(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位 詳細はこちら ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位資生堂 アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(オイルイン)「資生堂が誇る数種のエイジングケア成分を大盤振る舞いで配合。ジェルがぱしゃっと弾けて肌に広がるテクスチャーも気持ちいい。お金も手間も最小限でちゃんとエイジングケアができるというのが、本当にすばらしい!」(ビューティエディター平輝乃)。皮脂の構成に近い、2 種のオーガニックオイルとスクワランを凝縮。90g¥1,980(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位ファンケル ホワイトニング化粧液 Ⅱ(しっとり)「"プチプラ"という言葉がそぐわないほどの実力派。美容液のようなコクとうるおいが続いて、乾燥しやすい肌にも頼もしい。大人になるほどしつこく 残りやすくなるシミにしっかりアプローチしつつ、肌が日々澄んでくるのを感じられる。ぜひ乳液とペアで!」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。とろりとした質感でなめらかになじむ。(医薬部外品) 30㎖¥1,700▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム8位クオリティファースト オールインワンシートマスク グランモイスト(高保湿タイプ)「ぴたっと密着してぐんぐんうるおい補給。はがした後は、ぱっと明るく、もちっと吸いつく。たった3 分でキメが整い、毛穴やシワなど凹凸が目立たなくなり、顔中の影が気にならなくなる。私にとっては、メイクアップのファーストステップとしてツヤやハリを仕込む、不可欠なアイテム」(美容エディター松本千登世)。32枚入り¥1,500 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位カネボウ化粧品 フリープラス マイルドシャワー「お風呂あがり、汗だくの顔&ボディに何もつけたくない時も、これなら心地よく、ふわっと全身にうるおいのベールをまとえます。低刺激なので、軽い日焼け後や寝不足で肌がゆらいでいる時も安心。霧が細かくメイクの上からでも使えるので、エアコン乾燥対策に愛用中」(美容ジャーナリスト小田ユイコ)。スプレーした瞬間から肌がうるおう。165g¥1,800▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔ミルクタイプでありながら抜群のクレンジング力。しかも秋のお疲れ肌に優しくって、エイジングケア成分まで入っているなんて! いま私が注目している京都生まれのブランド「 VINTORTÉ(ヴァントルテ)」をご紹介します。WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。ご存知ですか? VINTORTÉ(ヴァントルテ)というブランド。 こちらは、京都生まれのナチュラルコスメ。敏感肌に悩む母親のため試行錯誤を重ねて誕生したという心温まるエピソードをはじめ、素材へのこだわりや無駄を削ぎ落としたシンプルパッケージなどなど、かなり語ることの多いブランドです。ミネラルやピュアシルクといった天然由来成分を軸につくられたファンデーションをはじめメイクアップラインも充実しているのですが、今回私が推したいのはスキンケア。なかでも、こちらのクレンジングをクローズアップしちゃいます。 ヴァントルテのボタニカルモイストクレンジングミルクは、メープルウォーター&チシマザサ水という2種のボタニカルウォーターがベース。豊富な植物ミネラルを肌に与えつつ、皮脂を落としすぎずにハイレベルなクレンジングを実現。さらになんと、保湿効果の高いヒト型セラミドや3種の植物幹細胞も配合。洗い流してしまうクレンジングなのに成分に妥協がないところに俄然、惹かれまくって愛用中です。テクスチャーはちょっとジェルっぽく弾力があり、カサつきやゴワゴワが気になる時でも気持ちよく使えます。小鼻や目周りなど、ちょっとくぼんだパーツにも無理なく行き渡る感触にもにんまり。そして……くるくる円を描くようになじませるうちに、なんとなくテクスチャーがむっちり濃厚なタッチになるのがただ者ではない! やや濃いめのメイクの日でも楽勝、いらないものをしっかりと絡め取ってくれます。しかもこのクレンジング、W洗顔不要! 肌が敏感に傾いていても余計な刺激を与えないし、忙しいアラフォーのライフスタイルにもぴったり。クレンジング中のむっちり感とはうらはらに、すっきり跡形なく洗い流せるのにも大感激しました。正直、ミルククレンジングってパワーに不満が残るアイテムも多いなかで、このクレンジングは別格。しかも敏感肌にも使えるし、エイジング肌にも嬉しいリッチ処方ながらこのプライス。これ、使わない手はないでしょう!ボタニカルモイストクレンジングミルク 150g ¥3300/ヴァントルテ今回ご紹介できませんでしたが、美容液もおすすめ。シンプルながら頼もしい保湿力に思わずうなりました。ちなみに、クレンジングから保湿クリームまで約5日間分のスキンケアが入ったトラベルセット(ポーチつきで¥2400)もラインアップ。気になる方は入門編としてどうぞ。 ヴァントルテって「つけた瞬間から肌が!」みたいな攻め系コスメではありません。でも、使い続けるとなんだか肌がみずみずしく、日に日に元気に(そして柔らかく)なるのが分かります。ちょっと疲れた秋の肌にしみじみ良さがしみ渡るスキンケア、ぜひお試しあれ。 ▶エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 詳細はこちら秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!キーワードはシルク。カネボウが海外で育ててきた秘蔵っ子、SENSAIが日本に凱旋帰国! 日本らしい成分をオートクチュールのように組み合わせた贅沢なエイジングケア、なかでもマイクロバブルの炭酸ローションは感動モノ。絶対試して頂きたい!WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 今まで日本で買えなかったカネボウがあるのはご存知ですか? Kaneboの名で1983年にロンドンの老舗デパート・ハロッズで展開をスタート、ヨーロッパや中東のアンチエイジング命!なマダム達の欲求を満たし続けてきた噂のブランド「SENSAI」が満を持して日本に凱旋帰国しました。 キー成分は日本古来から存在する希少種の蚕が生み出す「小石丸シルク」。シルクの中でも極細の繊維でありながら強くしなやか、驚くほどなめらかな手触りと奥深いツヤを持つとびきりの絹です(歴史的な美術品修復にも使われるらしい!)。SENSAIは、この小石丸シルク由来の成分を柱にしたエイジングケア成分を採用。シルクのような感触のはりツヤ肌へと導くテクノロジーに満ちています。 すでに40年近くも海外で愛されていたこともあり、スキンケアからメイクアップまでフル展開でのスタートですが、まずは日本上陸の直前に発表された最新のエイジングケアライン、センサイ AS シリーズから手にとってみることをおすすめします(海外ではABSOLUTE SILKの名で展開されているようで、だからASなんですね)。 左から センサイ AS クリーム 40mL ¥18000、センサイ AS マイクロ ムース トリートメント 90ml ¥18000、センサイ AS フルイド 80mL ¥18000/カネボウ化粧品 基本のケアはいたってシンプル。化粧水に、お好みで乳液orクリームを合わせるだけ。しかし!この写真の中央に鎮座する化粧水がただものではないんです。 センサイ AS マイクロ ムース トリートメントは、なんと炭酸泡のローション。しかも毛穴よりも小さいマイクロバブル化を実現した、言うなれば“肌に入り込む”化粧水。 どうです、まるで繭玉のようにこんもり、なめらかな光沢を持つ泡! 肌の上でハンドプレスするようになじませれば……炭酸と美容成分が肌の凹凸なんて関係なく、じんわりと溶け込んでいく未経験の気持ち良さ。泡が弾けた後は美容液のようなまろやかさで肌を包んでくれます。即座に肌がワントーン明るく、なめらかになることが実感できるはず。その上から私はクリームを。センサイ AS クリームは、まるでヨーグルトのようにトロンとしたテクスチャー。シルクを肌にまとうようにスルリと柔らかく肌に沿うのに、密着感が半端ない! さらりと重ねた絹がそのまま肌に同化したかのように、お手入れ後の肌のなめらかさといったらもう! まさにうぬぼれ級。 言い忘れましたが、香りも絶品です。“シルクの布を纏った瞬間”をイメージした「シルキィフィールの香り」は、ホワイトフローラルの底にしなやかなムスクが流れ、優しい気分になれる優美な香り立ち。こちらもぜひ体感してほしい! さらなる高みへ!という方のためには最高級エイジングケアライン、UTMシリーズもラインアップ。 ちなみにこちらのセンサイ UTM ザ クリームは¥58500! 小石丸シルク由来成分のほか、サクラや米ぬか由来というこちらもジャポニズム、かつ希少な成分を採用。ひと際輝くシルクスキンへと導いてくれます。このほかにも日本発のブランドらしく“清潔こそが美しさの礎”という価値観のもと、さまざまなタイプのクレンジング&洗顔がそろうSPシリーズ(全9品!)も。こちらも要チェック。 本当にアイテムが多くてご紹介しきれないのですが、メイクアップライン・SENSAI カラーズも素敵なので少しだけ! シルクスキンを極めるベースメイクに、女っぽい真紅からたおやかなベージュまで発色に魅せられるリップカラー……もう、ただただため息。 なかでも欲しい!と思ったのがこちらのセンサイ アイカラーパレット(全4色 各¥7500)完璧なハーモニーを奏でるパレットは、薄型でスタイリッシュ。これがポーチから出てきたら、絶対一目置かれる! メイクする姿まで磨かれるはず……と妄想は尽きず。 類まれなシルクの質感とオーラをまとうSENSAI。この秋、アラフォー女性に真っ先にチェックして頂きたいブランドです。現在は伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店で展開中(成田のDFSにも!)。ご紹介しきれなかったアイテムがたーくさんあるので、ぜひぜひ!店頭で手にとってみてください。▶秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに! 詳細はこちら
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!2019秋ファッションのトレンド☆ 女っぽさが高まる『GU』のトップスが上位独占【ファッション人気記事】♡第3位♡ 優れものと評判! 『コールマン』のトートバッグ No.684 amiさんが持っているのは、MORE10月号付録『コールマン』Wポケットつきキャンバストート。カジュアルなコーデにはもちろん、通勤バッグとしても収納力があって◎ とおすすめ。 ▶︎▶秋らしいブラウンコーデに合わせて ♡第2位♡ 『GU』のフロントボタンボリュームスリーブブラウス No.562 しょこたうるすさんは、『GU』で美シルエットのトップスにひと目惚れ。バルーンスリーブやデコルテラインなど、女っぽさと品の良さを一枚でゲット♡ ▶︎▶︎後ろ姿もきれい♡第1位♡ 『GU』レースブラウスで秋ファッション No.576 *Ayane*さんが紹介してくれた、レースコンビネーションブラウスの記事が2週連続1位の大人気。 秋のトレンドもプチプラファッションで楽しんじゃいましょ♪ ▶︎▶︎フェミニンなカジュアルコーデが完成『ダイソー』の新商品、“女優ミラー”♪ 秋コスメは新作リップが人気【ビューティ人気記事】♡第3位♡ 『ディオール』の新作リップ No.696 miyuさんは、「ルージュ ディオール ウルトラ リキッド」のローズ系カラーをおすすめ。マットリップでとにかく発色が良く、軽く柔らかいつけ心地なんだって♪ ▶︎塗りながら唇ケアも♡第2位♡ 『セザンヌ』のオレンジブラウンリップ No.684 amiさんは、ずっと気になっていた秋の新作リップを購入。初めてトライした“オレンジブラウン”は色が可愛くて、早速お気に入りに♪ ▶︎▶︎キャップの天面がミラーの替わりに♡第1位♡ 『ダイソー』で女優ミラーを発見 No.576 *Ayane*さんは、売り切れ必至のLEDライト付きミラーをゲット。便利なタッチオン/オフスイッチ、角度も調節可能とメイクのしやすさは感動モノだそう! ▶︎▶︎畳めるスタンドが嬉しい北海道1人旅、函館の人気バーガー店へ! 広島のおすすめカフェ も【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡伊豆の温泉、おすすめ宿 No.682 彩希さんは、『伊豆温泉ホテル 森の泉』に宿泊。露天風呂付和室で温泉を満喫し、金目鯛や和牛など食事もすごく豪華で大満足の旅に。 ▶︎▶︎ホテルの中庭ではライトアップも♡♡第2位♡ パフェや洋食が充実、広島のカフェ No.613 みおしーさんは、広島で訪れた、おすすめの老舗喫茶店「CAFE風車」をご紹介。立地が良く、広島駅付近のホテルに滞在するときに便利なんだそう♪ ▶︎▶︎フルーツサンドでモーニング♡第1位♡北海道・函館、 1人旅へ No.395 みそさんは、函館の人気ハンバーガー店『ラッキーピエロ』へ。看板メニュー「チャイニーズチキンバーガー」のセットをオーダーし、おいしさとコスパを絶賛! ▶︎▶︎店内のインテリアもユニーク★今回のランキングは9/9(月)~9/15(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 実は3880円〜6990円(!)の通勤バッグお仕事バッグは「気分を変えたい時に投入したい」と、プチプラブランドも話題。6990円以下でもこんなに高見えな、安くてかわいい相棒を、2個目にいかが?『fifth』▷▷3880円プチプラECブランドとして人気の高い『fifth』はバッグだって名品揃い。変形ウッドのハンドルはどこが上になってもいいようフープをくぐるよう設計されていて、持ち手の場所次第でシンプルにもモードっぽくも変化! 取り出し可能な内蔵ポーチはショルダーつきだから、バッグとして使ってもOK! 荷物が増えたらダブル持ちもできる多様性っぷりでこの値段の、優秀すぎる逸品。バッグ(26×27×24/3way)¥3880/fifth ニット¥49000/メゾン イエナ(アンスクリア) カットソー¥9000/マイカアンドディール 恵比寿本店 パンツ(9月上旬発売予定)¥16000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ピアス¥2200/アコモデ ルミネエスト新宿店(アコモデ) 時計¥19000/オ・ビジュー(ロゼモン) ブレスレット¥5200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード)『アメリカンホリック』▷▷3990円ツヤ感のあるニュアンスグレーならどんなコーデにも相性抜群。ハンドルとショルダーの2wayで持てる。中が3つに分かれていて収納もしやすい。(24×23×14 内2)¥3990/アメリカンホリック『AG バイ アクアガール』▷▷5990円サイドのジップでマチ幅の変更が可能。容量を調整できるという優秀機能つき!(27×35×12 内2)¥5990/AG バイ アクアガール『ヒッチハイクマーケット』▷▷5900円スマホやペンを入れるミニポケットなど、収納場所が多く、バッグの中が整理しやすい。汚れが気になる淡色もこの値段なら挑戦できちゃう♡(20×29×12 内7)¥5900/ヒッチハイクマーケット『サック』▷▷5900円軽量だからショルダーストラップで持っても◎。パイソン柄のタッセルが旬のムード。(27×30×14 内2、外2)¥5900/サック『ナチュラルビューティーベーシック』▷▷6500円大きなフラップと、ゴールドのメタルハンドルで品のある高級感が。(19×25×13 内3、外1)¥6500/ナチュラルビューティーベーシック『MANGO』▷▷6990円荷物が多い人にうれしい大容量。収納箇所が3つに分かれているから、きれいにしまえる。(34×50×14)¥6990/ロコンド(MANGO) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/野田春香 撮影/MELON(モデル分) 坂田幸一(製品分) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ TITLES ●本文中( )内の数字およびサイズ表はバッグのサイズ(縦×横×マチ)で単位は㎝、ポケットの数(内ポケット、外ポケット)を表します
  • LEE×ラシットのコラボバッグは、子連れお出かけにも◎ 発売中の10月号でも紹介しているラシット @russet_official とのコラボバッグ。 LEEコラボ限定でひとまわり大きくしたトートは、何かと持ち物が多くなる子連れ時にもあれこれ詰め込める包容力のあるサイズ感です。 そして、セットのショルダー付きポーチは、ストラップを短くすれば、子どものポシェットにも! 親子おそろコーデになって、娘も嬉しそうでした 写真2枚目のようにストラップをトートのほうに付け替えれば、斜めがけできて両手がフリーに。 これまたベビーカーを押したり、子どもの手を引いたりするときに大助かりです! ラシットならではのしなやか素材は、ほどよく体に寄りそってくれるから、斜めがけ心地も快適。 上質感があるのにとっても軽いから、肩も凝りません ・ 先日ミツコがアップしていたネイビーもシックで惹かれましたが、このベージュモノグラム×スモーキーピンクのツートーンは、大人の可愛さも漂う上品配色で、服にも色のなじみよし。どちらも絶妙なカラーリングで、迷っちゃいますね〜。 秋の行楽シーズンがスタートするこの時季、新調バッグにいちおしです!(M美) #ラシット #トートバッグ #ナイロントート #magazinelee #LEE10月号 に掲載中! 本誌で #蛯原友里 さんが持っている写真、とっても素敵なので必見!!
  • 15周年記念号の立体大特集は「誰も教えてくれなかった美容の正解411答」。メイク、スキンケアから人に聞けない悩みまで、多岐に渡るジャンルの美の正解を導きました。永久保存版の「名品100図鑑」も必見!※アスタリフト版には、アベンヌ ミルキージェル エンリッチ(4日分)はつきません。※アベンヌ版には、アスタリフト ジェリー アクアリスタ(5g)はつきません。※付録なし版には、DAISY LIN バニティポーチ、アスタリフト ジェリー アクアリスタ(4日分)、アベンヌ ミルキージェル エンリッチ(5g)はつきません。マキア11月号の付録はこちらをチェック (右)DAISY LIN バニティポーチMAQUIA付録史上最大級のバニティポーチ。コスメを立てて収納できるから、お家の中で化粧品を整理するにもぴったり。「DAISY LIN」とのコラボで、品のある大人っぽいベージュに。高さ15.5㎝×直径14.8㎝(左)アスタリフト ジェリー アクアリスタブランドを代表するスターアイテムである「赤のジェリー」がパワーアップ。土台を整えて美肌へ導く大ヒットコスメの最新形が、なんと小さなジャーに5gも入っています!※アスタリフト版には、アベンヌ ミルキージェル エンリッチ(4日分)はつきません。(右)DAISY LIN バニティポーチMAQUIA付録史上最大級のバニティポーチ。コスメを立てて収納できるから、お家の中で化粧品を整理するにもぴったり。「DAISY LIN」とのコラボで、品のある大人っぽいベージュに。高さ15.5㎝×直径14.8㎝(左)アベンヌ ミルキージェル エンリッチハリ・潤い・ツヤが一つで叶う、エイジングケアのオールインワン「ミルキージェル エンリッチ」4日分のミニジャー。ゆらぎやすい時でも肌にやさしく、安心して使えます※アベンヌ版には、アスタリフト ジェリー アクアリスタ(5g)はつきません。もっと見る >【MAQUIA11月号は9月21日発売】\アスタリフト版のご購入はこちら/\アベンヌ版のご購入はこちら/
  • 2018年にカロリーナ・カスティリオーニによって設立されたラグジュアリーウィメンズブランド、プラン シーが9月18日(水)~9月24日(火)の間、銀座三越にてポップアップストアを開催する。つねに進化し続ける、現代の女性たちの感性を表現するためのワードローブを提案している同ブランド。2シーズン目となる秋冬コレクションのポップアップストアでは、カロリーナの娘によって描かれた愛らしいキャラクター「Pili & Bianca(ピリ&ビアンカ)」のアイテムにフォーカスする。 Pili & Biancaポーチ 各¥43,000 ※銀座三越限定/プラン シーレディー・トゥ・ウェアはもちろん、トートバッグからコインケースまで幅広いラインナップで展開。銀座三越では限定の新作ポーチに加え、カロリーナがイタリアで見つけてきた花瓶も登場する。インテリアへのこだわりが強い彼女ならではの、ハイセンスなセレクションに期待したい。 Pili & Biancaポーチ 各¥43,000 ※銀座三越限定/プラン シーまた、ポップアップ期間中、5万円以上(税込)購入した方には「ピリ&ビアンカ」スペシャルギフトボックスで商品をお渡しする。カラフルに色付けされたこのボックスは、先着20名限定。ギフトにもぴったりなアイテムが揃うポップアップストアにて、プラン シーの秋を楽しんでみては? スペシャルギフトボックス ※銀座三越のポップアップストアのほか、阪急うめだ本店で展開中のポップアップストアと、10月以降に青山店と岩田屋本店の店舗にて同内容で提供。また、阪急オンラインストアでは5万円以上の購入の方に常時このボックスでお届けする。【Plan C 銀座三越 POP-UP STORE】  会期:9月18日(水)~9月24日(火)会場:銀座三越4階-4th of GINZA ポップアップスペース 住所:東京都中央区銀座4-6-16電話番号:03-3562-1111(大代表) プラン シーwww.plan-c.com text: Fuyuko Tsuji
関連キーワード

RECOMMEND